コンパクトなのに大容量!小銭入れのおすすめ人気ランキング7選

記事ID1916のサムネイル画像

ちょっとした買い物の時など、小銭入れがあると便利ですよね!コンパクトで持ち運びやすいのに大容量のものが欲しい!カードも入るものがいい!という方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気小銭入れをご紹介致します!

小銭入れの選び方ポイント2つ

数多くある小銭入れの中から、ご自分に合った小銭入れを選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。この2つを確認した上で、自分にぴったりな小銭入れを探してみてください。

ポイント①:形

小銭入れと言ってもたくさんの形があります。自分に合う形を確認しておきましょう。

ラウンドファスナータイプ

収納力が高く、カードなども入ります。中が見やすく小銭など中に入っているものが落ちないのでおすすめです。ただし、ファスナーが壊れやすいものもあるので注意が必要です。

L字ファスナータイプ

ラウンドファスナーよりも開けやすく、薄いのでポケットに入れやすくおすすめです。ただし、小銭などが取り出しにくいものがあるのでサイズの確認が必要です。

馬蹄型

薄くてシンプルなのでデザイン性を重視するかたにおすすめです。ただし、型崩れするとうまくフタが閉まらなくなることがあるので、少し高くても良いものを選ぶといいでしょう。

BOX型

中身が非常に見やすく、たくさんの小銭を入れることができます。ただし、カードやお札が入らないので、小銭だけを収納したいという方におすすめです。

がま口タイプ

中身が見やすくリーズナブルな値段で購入できます。ただし、ハイブランドのものはほとんどないので、ブランドのものが欲しいという方は難しいかもしれません。

ポイント②:用途

どのような時に使うかによって選ぶものが変わります。ポケットに入れて持ち歩きたいという方は、できるだけ薄くチャックが引っかかりにくL字ファスナータイプや馬蹄型がおすすめです。普段から財布として使いたいという方は、カードやお札が収納できて、中身が取り出しやすいラウンドファスナータイプがおすすめです。

小銭入れのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある小銭入れの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位のおすすめ小銭入れ

3位:SiMYEER 牛革 クレジット カードケース コイン 大容量 カードホルダー

SiMYEER牛革クレジットカードケースコイン大容量カードホルダー

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カードも小銭も大容量に入る非常におすすめ小銭入れ

口がガバッと大きく開く「じゃばら式」の小銭入れです。11ポケットもあるのでカードもたくさん入ってポイントカードや診察券などをたくさん持ってい方にとって嬉しいつくりです。

 

シンプルな無地でカラーバリエーションも豊富です。高級レザーを使用しているので上質感があるだけでなく、防水性・防塵性・耐用性もあります。デイリーにもオフィスにも、どんなシーンにも対応してくれる使い勝手抜群の小銭入れです。

カラー11色

2位のおすすめ小銭入れ

2位:テンペスティ 本革 イタリアン ヴァケッタ レザー 三角 コインケース 【your case Sticky Cleaner セット】

テンペスティ 本革イタリアンヴァケッタレザー三角コインケース【yourcaseStickyCleanerセット】

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カッコよくて、オシャレで、いい感じ!

革の質感がたまりません。触り心地、厚さ、どれをとって見ても、高級感を醸し出しているのです。そして、何と言っても、色です。イタリアンなオレンジが、さらに高級感を感じさせてくれます。また、使い勝手もいいのです。小銭が、30枚から50まいくらいは、楽に入ります。プレゼントにも最適でな商品です。

素材レザーサイズ1辺約95mm厚さ約30mm
重量約30g生産国日本製
カラー6色

1位のおすすめ小銭入れ

1位:【正規品】 ManhattanPortage マンハッタンポーテージ Coin Purse コインパース

【正規品】 ManhattanPortage マンハッタンポーテージ Coin Purse コインパース

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナイロンの7倍の強度の特殊素材を採用

メッセンジャーバッグやバックパックのブランドとして有名な「マンハッタンポーテージ」。優れた機能性と耐久性、高いデザイン性を兼ね備えたブランドのコンセプトをそのまま引き継ぐコインケースです。

 

 ナイロンの7倍の強度があり、風雨に強く耐久性が抜群。そのうえ軽量で薄手の「コーデュラナイロン」を採用しています。ポケットに常に入れておいてもへこたれず、中身をしっかり守ってくれますので、非常におすすめな小銭入れです。

サイズ約W11×H8×D2.5(cm)素材コーデュラナイロン
重量約20gカラー3色

その他のおすすめ小銭入れ4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

その他のおすすめ小銭入れ①

フロックス 財布 小銭入れ ボタン式 ボックス型 本革 メンズ

フロックス 財布小銭入れボタン式ボックス型本革メンズ

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外側にはカード入れも付いて使いやすい

ツートンカラーのデザインがおしゃれな手のひらサイズの小銭入れです。牛革を使っているので上質感があり、オンにもオフにも幅広く使えます。内側はボックス型で札入れ付きであり、外側にはカード入れが2つ付いていてコインケースとパスケースが一体になっています。

 

かさばらないサイズと、必要最低限の収納にこだわって作られた一品なっています非常にコンパクトでおすすめです。

素材レザーサイズ約縦9.8cm×横7.9cm×厚み1.7cm 
重量約47gカラー5色

その他のおすすめ小銭入れ②

ポールスミス レザー コインケース ミニラビット ラウンドファスナー 本革 小銭入れ

ポールスミス レザーコインケースミニラビットラウンドファスナー本革小銭入れ

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポール・スミスらしい遊び心を感じさせるデザイン

コレクションに度々登場するデザイナー、ポール・スミスのラッキーアニマル「ラビット」です。表面は傷や汚れが目立ちにくいエンボスレザーを使用し、中面はインクジェットプリントでラビット柄が施された若々しい雰囲気の遊び心を感じさせるデザインになっています。彼氏や旦那さんのプレゼントにも非常におすすめな小銭入れです。

素材レザーサイズ縦約8cm×横幅約11cm×厚さ約2cm
重量約84g

その他のおすすめ小銭入れ③

watona 帆布がま口 3.3寸丸形小銭入れ

watona帆布がま口3.3寸丸形小銭入れ

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いがま口

開閉のしやすい、がま口財布ですシンプルで、大人な雰囲気の小銭入れは利便性に富んだ、ちょっと小洒落た小物を持ちたい方に是非オススメします。発色の良さと素材の風合い、本当にシンプルに小銭入れとしての機能性、すべて兼ね備えたこちらのシリーズは、色違いで揃えたいぐらいです。

 

がま口部分の、開閉のスムーズさも、適度な容量の3、5寸サイズの小銭入れ感も、文句なしの使い勝手です常備薬も少し忍ばせて利用もできます。

原産国日本カラー31色

その他のおすすめ小銭入れ④

ルイヴィトン コインケース レディース 小銭入れ

ルイヴィトン コインケースレディース小銭入れ

価格:98,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャッシュレスな人に、素敵なモノグラムの赤いコインパース。

使いやすいジップファスナー開閉で、二つ折り財布を小さくしたようなコインケースです。キャッシュレスなこの時代、必要なものは小銭とカード数枚あれば用が足りると言う方にぴったりな商品です。

 

普段のお買い物には、小銭と電子マネーとクレジットカードしか使わない方には、この商品がおすすめです。 モノグラムの型押しの無地がこのサイズにぴったりで、エピシリーズより素敵に見えます。

小銭入れの売れ筋ランキングをチェック

参考までに、小銭入れの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?持ち運びが便利な小銭入れを探している!小さいけど大容量のものが欲しい!という方などにおすすめです。ぜひ参考にしてあなたにぴったりの小銭入れを見つけてみてはどうでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ