年収が低くとも不動産投資は可能?不動産投資に必要な年収とは

副収入を求めて「不動産投資をしてみたい」と考える人もいるかもしれません。そこで、気になるのが年収との関係です。年収の高低によって不動産投資ができる、できないは変わってくるのでしょうか。そして不動産投資とはどのようなものか、確認してみましょう。

目的別不動産投資タイプ3つ

一言に「不動産投資」といっても、目的によっていくつかのタイプがあることをご存じでしょうか。ここでは、3つのタイプについてご紹介します。

「リスクヘッジ」タイプ:給与が減ったときのために

何が起こってもおかしくない世の中です。将来、今もらえている給与が減る可能性もあるかもしれません。不動産投資をすると、家賃収入などで給与以外のお金が安定的に入るため、給与減に対するリスクヘッジが可能になります。

「資産運用」タイプ:お金を増やしたい!

余裕資金があるものの「銀行預金では増えない」「株式投資も難しそう」と考えている場合は、不動産投資での資産運用を考えてみてはいかがでしょうか。不動産投資では、家賃収入で継続的にお金が入るようにするだけではなく、保有する物件を売却し収入を得る方法もあります。

 

「節税」タイプ:相続税が気になる人は

「相続税の負担が気になる」という人にも不動産投資は向いています。なぜなら、相続税を計算する際に必要な資産の評価額を下げることができるからです。現金や株式などの有価証券を相続する場合、評価額は時価となります。

 

しかし、不動産の場合、評価額は時価そのままではなく、一定の割合が減額されます。そのため、現金を相続するよりもお得になる可能性が高いのです。ただし、本当にお得になるかは各自の状況によって変わります。相続目的で不動産投資をするならば、事前に税理士や不動産会社などに相談するとよいでしょう。

 

 

年収によって融資条件と対象物件はどう変わる?

サラリーマンが不動産投資を行う場合、「年収によって融資条件が変わるのか」「年収によって投資対象となる物件は変わるのか」など気になる人もいるのではないでしょうか。ここでは年収別に解説していきます。

年収300万円台の人の不動産投資

金融機関の中には、不動産投資ローンの借入条件に「前年度の税込み年収500万円以上」といった条件を設けているところもあります。そのため、年収300万円台の人が不動産ローンを借り入れたい場合は、年収条件を設けていない金融機関を探さないといけません。具体的には、地方の金融機関などです。

 

ただし、不動産ローンを借り入れできたとしても、審査によっては借入可能額が希望よりも少なくなる可能性があることを覚悟しておきましょう。投資対象物件は、中古アパート・中古マンションの1部屋などが適しているでしょう。

年収400万円台の人の不動産投資

年収400万円台の人も年収300万円台の人と同様に、金融機関によっては不動産投資ローンの申し込みができない場合もあります。ただ、年収は上がるため、申し込みできた場合は、借入可能額は年収300万円台の人より若干上がる可能性が高くなるでしょう。

 

投資対象に適した物件は、年収300万円台の人と同じく中古アパート・中古マンションの1部屋となります。もし自己資金が潤沢で余裕がある場合は、まず1部屋所有してみてはいかがでしょうか。家賃収入が安定して入るようになった後で、所有する部屋を担保に借り入れをして2部屋目を考えてみることも方法の一つです。

年収500万円台の人の不動産投資

年収500万円台になると、不動産投資ローンの申し込みができる金融機関もグッと広がるでしょう。特に、上場企業に勤めている人や公務員などは、金融機関からの評価も高く、借入限度額がアップすることも期待できます。

 

投資対象物件も1部屋単位であれば、新築から中古まで、幅広く選択可能となります。ただし、金融機関によっては、物件の立地によって融資額が変わったりする場合もありますので、一度、不動産会社に相談してみるのも良いでしょう。

記事番号:19135/アイテムID:6270420の画像

年収が低い場合はどうする?

「年収は低いけど不動産投資をしたい」という場合に、問題となるのが資金調達方法です。上述したように、申込条件に収入の制限がある金融機関の場合、年収が低いと申し込み自体できません。しかし、地方銀行や信用金庫、信用組合などの地域金融機関では、年収が低い人でも申し込めるところもあります。

 

また、不動産ローンのみに依存するのではなく、自己資金をある程度準備しておいたほうが安心です。一般的に、手数料分の金額も含めて物件価格の2~4割を準備することが望ましいでしょう。

 

例えば、3,000万円の物件の場合は600万~1,200万円程度です。もし、年収が低いのであれば、すぐに不動産投資を始めるのではなく、自己資金を貯めることからスタートするのもいいでしょう。

年収や自己資金を考えて不動産投資を始めよう

年収が低い場合でも、頭金を用意したり中古物件を選ぶなどの工夫をすれば、不動産投資は可能です。また、自己資金や年収を問わない不動産投資ローンを活用すれば、資金調達できる可能性もあります。自分の現状を把握しつつ、信頼できる不動産会社に一度相談してみることから始めてはいかがでしょうか。

gooランキングセレクトおすすめの不動産会社とは?PR

株式会社ヴェリタス・インベストメントは東京23区、横浜、川崎を中心にデザイナーズマンションを手掛ける不動産総合ディベロッパーで、駅から徒歩10分以内の立地にこだわり、最新の設備を整え、デザインに著名人を起用したりと、資産としてのマンションに付加価値を追求している不動産会社です。

ヴェリタス・インベストメントがおすすめの3つの理由

①上場企業のグループ会社
2008年に創業してから、多くの不動産販売を手掛けてきた会社で、東証マザーズ上場の株式会社AMBITIONの子会社なので、取引も安心ですね。
 
②立地へのこだわり
立地の条件は駅から徒歩10分以内で、都内23区、もしくは横浜、川崎のみの立地に絞っているそうです。とても需要の高い立地なので、仕入れるのがなかなか難しいそうですが、立地は絶対に外せない条件なので、ヴェリタス・インベストメントさんでは手に入るまで妥協しないそうです。
 
③デザインがすごい
ヴェリタス・インベストメントさんでは著名なデザイナーとのコラボ物件等、特徴のある物件を提供しています。例えばモデルの押切もえさんや世界的なデザイナーの森田恭通さんと一緒に物件を作っているので、とてもおしゃれな物件が多そうです!
 
 
web診断なら移動時間もかからずスキマ時間で利用できるので便利ですね。ぜひ気軽にご相談してみてはいかがでしょうか??

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

不動産投資と他の投資はどう違う?人気の「投資」について解説

不動産投資と他の投資はどう違う?人気の「投資」について解説

その他
【2023年最新版】不動産投資本の人気おすすめランキング15選

【2023年最新版】不動産投資本の人気おすすめランキング15選

本・雑誌
不動産投資サイト人気おすすめランキング5選【2021年最新版】

不動産投資サイト人気おすすめランキング5選【2021年最新版】

その他
【2023年最新版】初心者のための不動産投資会社人気おすすめ11選

【2023年最新版】初心者のための不動産投資会社人気おすすめ11選

その他
【100人に聞いた!】投資本のおすすめ人気ランキング21選【2023年版】

【100人に聞いた!】投資本のおすすめ人気ランキング21選【2023年版】

本・雑誌
不動産投資のリスクは大きい?リスクと回避方法について解説

不動産投資のリスクは大きい?リスクと回避方法について解説

その他

アクセスランキング

【2023年最新版】社会人・大人向け電子辞書人気おすすめランキング10選【ビジネスマン必携】のサムネイル画像

【2023年最新版】社会人・大人向け電子辞書人気おすすめランキング10選【ビジネスマン必携】

その他
ヤーマン脱毛器の口コミ・評判を調査!永久脱毛やVIO脱毛はできる?効果なしって本当?のサムネイル画像

ヤーマン脱毛器の口コミ・評判を調査!永久脱毛やVIO脱毛はできる?効果なしって本当?

その他
Mac用外部マイクの人気おすすめランキング15選【Air対応の外付けマイクも】のサムネイル画像

Mac用外部マイクの人気おすすめランキング15選【Air対応の外付けマイクも】

その他
シニア向けの電子辞書人気おすすめランキング18選!【50音配列の辞書も紹介!】のサムネイル画像

シニア向けの電子辞書人気おすすめランキング18選!【50音配列の辞書も紹介!】

その他
首筋から吹き込む冷たい風を防ごう! 首周りのお手軽防寒グッズ15選のサムネイル画像

首筋から吹き込む冷たい風を防ごう! 首周りのお手軽防寒グッズ15選

その他
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。