Market Link(AFT-FX)の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【ワンクリックで約定】

記事ID18885のサムネイル画像
2020年3月17日に親会社が変更となったMarket Linkですが、これまでの口コミと評判はどのようなものだったのでしょうか。ここでは、Market Linkの使い勝手とともに、会社やシステムの評判を徹底解説します。

Market Link(AFT-FX)の基本情報

透明性の高い直接参加型ECNツール「Trade Link」

マーケットリンクが運営するトレードリンクは初心者にもわかりやすいグラフィカルなインターフェイスで、自分だけのインディケーターやストラテジーをプログラムすることができる画期的なシステムです

 

特徴として掲げられるのは取引に直接参加できるということ。ユーザーが直接価格提示できる注文方式のプレースメントオーダーができ、直接参加方式の参加型ECN(電子取引ネットワーク)取引方式を採用しています

 

そのため取引の透明性が高く、公平な取引ができると評判の取引所です。

取引手数料 40〜20円 通貨ペア数 28通貨ペア
最小取引単位 10,000通貨 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 ドル円スプレッド 変動制
ユーロ円スプレッド 変動制 ドル円スワップポイント 非開示

Market Linkの歴史と今を取り巻く環境

Market Link(AFT-FX)は、2004年に設立された会社です。FX会社としては歴史も長く確固たるポジションを維持してきましたが、2020年3月17日に親会社が 「TF Global Markets (Aust) Ltd. 」に変更となりました。 

 

設立当初は、自己ポジションを一切持たず、NDD方式によるFXサービスを提供していました。なぜなら会社の方針として、顧客との利益相反のいっさいを取り払って公正なプライシングシステムを構築することを掲げていたからです。

 

また、Market Linkの運営する「Trade Link」シリーズは、世界最大級のECNへ直接参加できます。この特徴を活かし、より透明性の高いFXサービスを受けることができます。海外の金融業者向けの「Meta Trader4」の取り扱いもあることでも知られている会社です。

 

 

Market Link(AFT-FX)のメリット

Market Linkの特徴的なメリットを紹介します

・デイトレーダーにおすすめのワンクリック注文

・スプレッドが狭い

・スワップが安定

デイトレーダーにおすすめのワンクリック注文

ワンクリック注文機能が搭載してあり、デイトレーダーを強力にサポート。また、スリッページ機能で許容値範囲を設定できます。瞬間的な値動きで発注レートが失効しても、範囲内で自動決済してくれます

スプレッドが狭い

Market Linkはスプレッドが狭く、頻繁に取引を行うデイトレーダーにおすすめです。スプレッドはスプレッドは変動制で情報の開示はありませんが、板情報を見ながら取引を行えるのでリアルタイムで市場を見ながら取引ができます。

スワップが安定

安定しているスワップもメリットのひとつです。スワップに関してはスワップカレンダーなどの掲載もなく情報の開示はありませんが、安定したスワップで確実な取引環境を構築することができます

Market Link(AFT-FX)のデメリット

Market Linkの決定的なデメリットを揚げていきます。

・初心者には難しい

・取引手数料がかかる

・少額での取引に向いていない

初心者には難しい

Market Linkは、向上心も旺盛でシステムも優秀、取引環境も高待遇です。しかし、ここで言えるデメリットとしては初心者には向かないということ。初心者にもわかりやすい口座が多いFX業界ですが、Market LinkはFXの口座のなかでも内容が濃いぶん複雑です

 

そのため初心者には向きませんが、FX取引のスキルを身につけワンランク上の取引を目指したい方におすすめする、中・上級者向けの口座だと言えます

取引手数料がかかる

取引の際、金額に応じて取引手数料がかかります。ただし、マージは手数料がかかりません。マージとは、同一ペアポジション同士を合成したり相殺処理をする機能のことです。

最近では手数料無料のFX会社がほとんどですが、Market Link(AFT-FX)では取引量に応じて売買手数料がかかります。

過去30日間の約定代金により取引手数料金額が変わります。

過去30日間の約定代金の合計 約定総代金100万円あたりの片道手数料
0〜1,000百万円未満 40円

1,000百万円〜5,000百万円未満

30円
5,000百万円〜25,000百万円未満 20円

口座維持費:0円(2ヶ月以上ポジションがない場合月額10,000円)

少額での取引に向いていない

Trade Linkの取扱最小単位は10,000通過からなので、少額から取引がしたいトレーダーには不向きな口座だと言えます。しかし、FX会社のなかには1通過から取引を行えるFX会社もあります。まずは少額からという方にはそちらがおすすめです。

 

FXの知識を存分に蓄えつつ、本格的なプロの取引レベルまで達している方にはTrade Linkでの取引をおすすめします。透明性の高い直接参加型のECN取引ができ、大変有益なものになるでしょう。

Market Link(AFT-FX)のスプレッド・スワップ

マイナーな通貨の取り扱いはなく、主要通貨を28種類組み合わせています。高金利で注目を集めている南アフリカランドも現在は取り扱っていません。最小取引単価は10,000通貨からなので少額取引から始めたい方には向かない口座となっています。

取引通貨ペア28種

スプレッド

(変動制)

スワップ
買い 売り
米ドル/円 USD/JPY 変動制 非公開 非公開
ユーロ/円 EURO/JPY 変動制 非公開 非公開
英ポンド/円 GBP/JPY 変動制 非公開 非公開
豪ドル/円 AUD/JPY 変動制 非公開 非公開
ユーロ/米ドル EURO/USD 変動制 非公開 非公開
豪ドル/カナダドル AUD/CAD 変動制 非公開 非公開
豪ドル/スイスフラン AUD/CHF 変動制 非公開 非公開
豪ドル/ニュージーランドドル AUD/NZD 変動制 非公開 非公開
豪ドル/米ドル AUD/USD 変動制 非公開 非公開
カナダドル/スイスフラン CAD/CHF 変動制 非公開 非公開
カナダドル/円 CAD/JPY 変動制 非公開 非公開
スイスフラン/円 CHF/JPY 変動制 非公開 非公開
ユーロ/豪ドル EURO/AUD 変動制 非公開 非公開
ユーロ/カナダドル EURO/CAD 変動制 非公開 非公開
ユーロ/スイスフラン EURO/CHF 変動制 非公開 非公開
ユーロ/英ポンド EURO/GBP 変動制 非公開 非公開
ユーロ/ニュージーランドドル EURO/NZD 変動制 非公開 非公開
英ポンド/豪ドル GBP/AUD 変動制 非公開 非公開
英ポンド/カナダドル GBP/CAD 変動制 非公開 非公開
英ポンド/スイスフラン GBP/CHF 変動制 非公開 非公開
英ポンド/ニュージーランドドル GBP/NZD 変動制 非公開 非公開
英ポンド/米ドル GBP/USD 変動制 非公開 非公開
ニュージーランドドル/カナダドル NZD/CAD 変動制 非公開 非公開
ニュージーランドドル/スイスフラン NZD/CHF 変動制 非公開 非公開
ニュージーランドドル/円 NZD/JPY 変動制 非公開 非公開
ニュージーランドドル/米ドル NZD/USD 変動制 非公開 非公開
米ドル/カナダドル USD/CAD 変動制 非公開 非公開
米ドル/スイスフラン USD/CHF 変動制 非公開 非公開

 

Market Link(AFT-FX)のニュース・セミナー

Market Link(AFT-FX)のニュース・セミナーなど、現在の状況をご説明いたします

2020年1月現在、Market Link(AFT-FX)ではニュースやオンラインセミナーはやっていません。会場セミナーのみ開催予定です。しかし日程は出ていないので、頻繁に公式サイトをチェックしておきましょう

Market Link(AFT-FX)の口コミ・評判

良い口コミ

あまり世間一般に知られていないFX会社で、私もお試しで取りあえず利用してみましたが、なかなか良いです。スプレッドも狭く、スワップも安定しているので、普段使いの会社にするのに、最適ではないでしょうか。

特筆すべきは、取引ツールでしょうか。私は主にパソコンから利用していましたが、とても使いやすかったです。ニュースも、為替だけでなく、株やマーケット全般の情報をタイムリーにご提供頂けたので、かなり満足しています。

月並みですが、以上です。

出典:https://fx.kakaku.com

ワンクリックで、注文OK.。
サイトデザインは地味ですが、大変使いやすい画面です。
詳細は省きますが、新発想の『X-OCO注文』というのがあり、
FX上級者も満足できます。
ひと言で言えば、市場で先行している通貨ペアに的を絞ることができるものです。
メルマガ情報もタイムリーでうれしいです。

出典:https://fx.kakaku.com

ネット取引が主流の今日、何が有り難いかというと、ツールの不具合しかり、
追加証拠金の確認しかり、初歩的な部分では、ログインのこと等、
こちらで、『あれ……』と思ったことに素早く丁寧に対応してくれることが何より一番です。
ここは、そういう点が素晴らしいです。
助かっています。

出典:https://fx.kakaku.com

よいです。サイトデザインは地味めですが、意外に使いやすいFX会社です。特に約定の際スリップが発生しにくいのでしっかりとした取引が出来ますし、ワンクリックですぐにポジションを持つことが出来るので指標を意識した取引などにも向いていると思います。

取引通貨ペアは結構多くマイナーな通貨のスワップ目当ての取引も出来ます。最小単位が10000通貨なので、少額での取引には向いていませんがサブ口座として活用できますね。

出典:https://fx.kakaku.com

悪い口コミ

【スプレッド】
狭いがスキャルの制限がある
【スワップ】
標準くらい
【速度 安定】
約定が大口の場合は少し遅れる事があるが、滑りは少ない
【機能 ツール】
取引ツールが便利で使いやすく、チャートも見やすい
【情報】
配信は少ないが、別のツールを使えば問題なし
【サポート】
普通というか、使ったことがない
【スマホ モバイル】
アプリは少ないが、これも別のツールを使えば問題はない

取引ツールとチャートは気に入っていますね
スプは狭くて広がらないのは評価できるが、もう少しスマホ用のアプリを作って欲しい

出典:https://fx.kakaku.com

Market Link(AFT-FX)Trade Linkの特徴

Market Linkが運営するTrade Linkの一番の特徴は何と言ってもECN取引。価格の透明性と流動性において、他社にはない透明度の高い公正な取引として注目を集めています

ECN型取引ができる

ECNモデルとなっているMarket LinkのTrade Linkは、銀行も顧客も参加できる参加型のECN型取引ができます。

ECN型取引とは

ECNとは”Electronic Communications Network”の略で、電子取引ネットワークのことです。コンピューターを利用して市場の売買ニーズを集約し、取引を成立させる仕組みとなってます。この技術は、近年のIT技術のめまぐるしい発展により誕生した取引方法です。

マーケットメイカーからの注文を直接結びつける

一般的なECNは、「マーケットメイカー」と呼ばれる、銀行などの機関投資家が中心となって取引を行います。直接参加型の方式を取っているAFT-FXのマーケットメイカーは「マーケットプレイス(板寄せ)方式」を採用していて、様々なマーケットメイカーからの売買注文を直接結びつけています。

より積極的に取引に参加できる

AET-FX Trade Linkでは、ECNで公開されている注文に発注したり、個人投資家もビッドやオファーを提示できます。そのためより積極的に参加できるECNとなっており、さまざまな取引参加者からの注文も集約されています。

公正さが魅力のECN取引

多くのFX業者では、銀行のレートや売買状況をもとに価格を設定します。そのため、相場状況によってはカバーリングできなかったり、ディーラーチェックで約定拒否をされてしまったりすることがあります。

 

一方、ECNはインターバンクレートを含め、さまざまな注文を集約しています。公開されているネットワークに直接注文を出すことができるため透明性も高いと評判です。

 

そのため公正で人為的な操作が行われていないことが明確。より透明度の高い価格で取引ができる場の提供を実現しています。

運営はスイス銀行グループの「デューカスコピー」!

世界最大級のECN「SWFX(Swiss Forex Marketplace)」を運営しているのは、スイスの金融監督庁の免許を取得したスイス銀行グループの”Dukascopy Bank SA”価格の透明性と流動性においてはかなり高品質で、プロレベルのサービスとなっています

プレイスオーダーができる!

Trade Linkでは、簡単な操作でプレイスオーダーを利用することができます。そのほか期間指定も可能で、無期限や有効期間、有効期日を指定できることも特徴として掲げられます。

プレイスオーダーとは

プレイスオーダーとは、ユーザーがマーケットメイカー(銀行などの機関投資家が中心となって参加しているECN)へ直接ビッドやオファーを提示できるシステムのことをいいます。

プレイスオーダーは指値注文に似ている

ビッドやオファーを提示できるため、約定価格を重視した取引ができるプレイスオーダー。ビッドやオファーを提示して、その価格と取引量が市場の他の参加者の注文と合致すると約定成立です。

 

指定した価格で取引できるところは指値注文と似ていますが、あるいはそれよりも良い価格で取引できるところがプレイスオーダーの特徴です。

 

 

プレイスオーダーだと確実な取引ができる

ECN取引では板情報が公開されているので実勢価格を簡単に把握できます。そのため確実に約定価格を狙うことができ、確実な取引ができます。

 

市場内の注文は、インターバンクなどのECN市場参加者と区別なく取り扱われ、運営しているSWFXの取引画面の板情報にも表示が出ます。

ECN最大級の取引環境で取引できる

Trade Linkは、ECN取引のなかでも非常に高い流動性と約定力を持っていて、取引環境の規模は最大級と言えるでしょう。今までの相対取引にはない新しい外国為替証拠金取引ができる業者であることに間違いありません。

Market Link(AFT-FX)の運営するTrade Link

マルチなプラットフォームで、Windouws、Mac、Linuxに対応しています。リアルタイムチャートはもちろん、ECNからの膨大な板情報を即座に反映しながら瞬時に注文を処理する能力が高いことが特徴です。

バーやティックの最新のデータや履歴を見ることができることをはじめ、200種類以上のカスタム指標を使ってエントリーの判定を行うことも可能です。特定した条件を満たしたら知らせる「お知らせメール」を設定することもでき、注文履歴も好みのスタイルで作成することができます。

 

ただし、この機能を利用する場合、システムの責任は各自で負担するかたちとなっており、このプログラム開発には「JAVA」プログラミングの知識が必要となってきます。

まとめ

透明性の高い直接参加型ECNツール「Trade Link」

取引手数料 40〜20円 通貨ペア 28通貨ペア
最小取引単位 10,000通貨 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 ドル円スプレッド 変動制
ユーロ円スプレッド 変動制 ドル円スワップポイント 非開示

Market Link(AFT-FX)の使い勝手や評判について解説しました。ほかのFX会社とは若干取り扱いが違う点もあり、中・上級者向けのシステム口座となっておりますが、FXシステムを使い慣れた方にはおすすめです。

 

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TP-LinkのWi-fiルーター人気おすすめランキング12選【口コミ・評判も紹介!】

TP-LinkのWi-fiルーター人気おすすめランキング12選【口コミ・評判も紹介!】

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
Ava Tradeの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【通貨ペア数が多い】

Ava Tradeの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【通貨ペア数が多い】

その他
初心者におすすめのFX会社人気ランキング10選【まずは少額取引から】

初心者におすすめのFX会社人気ランキング10選【まずは少額取引から】

その他
【2023年最新版】静音マウスのおすすめ人気ランキング15選【ワイヤレスタイプも!】

【2023年最新版】静音マウスのおすすめ人気ランキング15選【ワイヤレスタイプも!】

マウス
みんなのFXの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【高スワップポイント】

みんなのFXの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【高スワップポイント】

その他
FX(IG証券)の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【ノックアウト】

FX(IG証券)の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【ノックアウト】

その他