白湯の効果とは?お湯との違いは?効果的な飲み方がある?【徹底解説】

記事ID18681のサムネイル画像
白湯には体に嬉しい効果がたくさんあると言われています。では白湯を飲むことで実際どのような効果が期待できるのでしょうか。ここでは白湯の効果的な飲み方や、どのような効果が期待できるのかを紹介しています。白湯を取り入れて美容や健康に役立てましょう。

白湯とは?

白湯は水を沸かしただけの何も入っていないお湯のことです。沸騰したお湯を飲みやすい温度まで下げて飲みます。水を一度沸騰させることにより、カルキなどの不純物が飛ぶことで口当たりが良くなり、甘みを感じることができます。

 

インド伝統医学であるアーユルヴェーダでは人の体も自然界と同様に火、水、風の要素から成り立っていると考えられています。白湯は水を沸かすことにより、この要素をすべて満たしていることから体のバランスを整えると言われています。

白湯の効果

美容や健康に良いと言われている白湯が気になっている方や、毎日飲んでいるという方も多くいるでしょう。芸能人でも白湯を飲んでいることを公言している方はたくさんいます。しかし具体的な効果などはわからない方も多いでしょう。

 

体のバランスを整えると言われている白湯ですが、実際はどのような効果が期待できるのでしょうか。ここでは白湯を飲むことで体に起こるいい変化を紹介します。白湯を飲むことであなたの体の悩みも解消するかもしれません。

便秘の解消

女性では特に便秘に悩んでいる方が多くいます。便秘に悩んでいる方は、食物繊維やヨーグルトなどの腸に良い物を積極的に摂取している方も多いでしょう。しかし便秘の解消には、水分摂取も欠かすことができません。

 

水分摂取はお水でも問題ありませんができれば白湯の方が効果的でおすすめです。温かい飲み物を摂取することで、内臓が温められて腸の動きも活発になります。腸が活動的になることで便秘解消や、デトックス効果が期待できるでしょう。

ダイエットにもおすすめ

内臓を温めることで基礎代謝があがり脂肪燃焼しやすくなることで、ダイエットにも嬉しい効果をもたらすでしょう。体が温まることにより血液やリンパの流れも良くなり、体内に溜まっている余分な水分もスムーズに排出されるようになります。

 

むくみが解消されることにより体がスッキリし、痩せやすい体に近づくことができます。また白湯はカロリーのない飲み物なので、白湯を飲み過ぎてカロリーオーバーになってしまう恐れもありません。そのためダイエット中でも積極的に取り入れやすいです。

美肌になれる

体が温まり腸の動きが活発になり、体内の老廃物などが出ていくことで美肌にも繋がります。胃腸が疲れているときは吹き出物なども出やすくなりますが、腸をきれいにすることでそれらを予防することができます。

体調が悪い時にも活躍

体温が上がることで免疫力も高まります。風邪気味で調子が悪いときには積極的に白湯を取り入れることで、体が温まるのでおすすめです。またアレルギー症状が辛い時にも白湯を飲んでみるといいでしょう。

 

更に二日酔いで吐き気や胃のむかむかがあるときにも白湯がおすすめです。お酒で胃があれてしまったことにより起こる二日酔いですが、白湯を飲むことですっきりし、脱水症状にも効果があります。

 

薬を飲むときに白湯を使うことで、胃で薬が溶けやすくなります。そのため白湯で薬を飲むことで薬の効果を十分に得ることができるでしょう。熱すぎると喉に負担がかかってしまうこともあるので、白湯がベストです。

冷え性の改善

冷えた飲み物は体を冷やしてしまうので、冷え性の方は常温、できれば温かい飲み物を摂取するようにしましょう。血液の循環が滞っていることが原因になっている冷え性の場合には、白湯で体を温めることにより血流が促進され冷え性が改善していくでしょう。

白湯の作り方

白湯は自宅で簡単に作ることができます。一度沸騰させるので水道水を使って問題ありません。普段はカルキ臭が気になる方も沸騰させることで気にならなくなるでしょう。一番いいのはヤカンや鍋を使ってお湯を沸かす方法です。火の力も加わるので、白湯を作るのに最も最適な方法と言えるでしょう。

 

たっぷりのお湯で15分程度沸騰させるのがおすすめです。1杯だけ作りたい時や、時間がない時は電子レンジでも作ることができます。電子レンジを使って白湯を作る場合には、電子レンジ対応のマグカップなどに水を注ぎ温めます。

 

目安として500wで60秒から90秒で出来上がります。夜間や電子レンジで作った白湯は冷めてしまったからと沸かし直すのは、体の毒と言われるので避けてください。たくさん作って数に飲みきれないときには保温ポットを活用しましょう。

ミネラルウォーターを使って白湯を作る場合

ミネラルウォーターを使って白湯を作る場合は軟水を使うようにしましょう。硬水でも白湯を作ることができますが、硬水にはカルシウムやマグネシウムが含まれているので、沸騰させることにより成分が沈殿して体内に吸収されにくくなってしまいます。

白湯を飲むタイミングや1日の摂取量の目安

日常に白湯を取り入れるなら効果的に飲みたいと思う方がほとんどでしょう。白湯は薬ではないので、基本的にはどのタイミングで飲むか、1日にどの程度の量を飲むかなどの明確な決まりはありません。しかしおすすめのタイミングや摂取量があるのでご紹介します。

おすすめのタイミング

白湯を飲むのみおすすめなタイミングは朝と夜です。朝に白湯を飲む習慣を付けることで、体が目覚め内臓が温まるので、便秘気味の方には特におすすめのタイミングです。朝に飲む白湯は15分以上かけてゆっくりと飲み、それから30分程度開けて朝食にするのがおすすめです。

 

また合わせて寝る前に白湯を飲むのもおすすめのタイミングです。寝る前に白湯を飲むことで体が温まり、リラックスすることで良い睡眠に繋がります。寝ている間の水分不足の対策にもなります。食後の消化の妨げにならないように30分ほどしてから白湯を飲むようにしてください。

おすすめの摂取量

白湯は吸収率がいいので飲みすぎると逆にむくみの原因になってしまうこともあります。そのため白湯の飲み過ぎには気を付けましょう。1日の目安は800mlですが、一気に飲むのではなく少しずつ時間をかけて飲みましょう。

 

また飲むときの白湯の温度は50度前後が飲みやすくおすすめです。熱すぎる白湯は逆に体に負担がかかってしまうので、少し冷めるまで待つようにします。マグカップの上から手で触れてみて、少し熱いくらいが飲み頃です。

自宅で白湯を飲むならウォーターサーバーがあると便利!

体にとって嬉しいことの多い白湯ですが、毎日沸かしたりするのが負担に感じてしまう方もいるでしょう。そういった方におすすめなのがウォーターサーバーです。ウォータサーバーがあればいちいちお湯を沸かす手間もなく、すぐに白湯を飲むことができます。

 

またお湯だけでなく、冷水や常温のお水もすぐに飲むことができるので、大変便利です。ウォータサーバーにはボトル方式の商品や、お水使い放題の商品など様々な商品があります。それぞれ料金や使い方が異なるので、生活スタイルに合っているものを選ぶといいでしょう。

白湯を飲むときにおすすめのウォーターサーバー

プレミアムウォーター

3つのプランから選べる

プレミアムウォーターでは3種類のプランが用意されています。中でも人気なのは3年契約でお得に使うことができるようになるpremium3年パックです。このプランでは3年間で約18,648円お得になるので、長く使う方におすすめです。

 

また5歳以下のお子さんのいるご家庭では、マムクラブプランに加入することでさらにお得に使うことができます。またサーバーの種類も豊富に用意されているので、お部屋のインテリアに合ったウォーターサーバーを選ぶことが可能です。

 

現在は新規申し込みで、2000円分のクオカードをもらうことができるキャンペーンを行っています。また他社からの乗り換えの方は最大で16500円のキャッシュバックを受けることができるのでチェックしておきましょう。

月額平均 ¥4,305 初期費用 なし
温度 ¥4,305 水の種類 天然水
サイズ 卓上型&据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 ¥83 月額電気代 ¥600

ウォータースタンド

定額で使えるウォーターサーバー

ウォータースタンドは水道直結型で使うウォータサーバーです。水道水を使うので、ボトルの配送はなく、サーバーのレンタル代だけで使うことができます。水道水なのでボトル式の水に比べると安く使うことができます。

 

重いボトル交換の手間が省けるのでご年配の方や妊婦さんでも使いやすくおすすめです。またお水の料金を気にせずにたっぷり使いたいという方や人数が多くて水を使う量が多いという方にもおすすめです。

 

現在は他社からの乗り換えで最大1万円分のキャッシュバックを行っていて、お得に乗り換えることができます。他にも子育て支援パスポートの優待サービスも行っているので、対象の地域であれば特典を受けることができます。

月額平均 ¥3,980 初期費用 なし
温度 水:5~8度/温水:85~93度 水の種類 RO水
サイズ 水道直結 ボトル方式 -
500ml換算 - 月額電気代 ¥1200

コスモウォーター

グッドデザイン賞受賞のサーバー

コスモウォーターで人気のスマートプラスは、わずか30センチの幅で設置することができます。ボトル設置も下部なので、女性でもボトル交換を負担に感じることはないでしょう。静音設計でサーバーの稼働音も気になりにくいため、寝室でも利用にもおすすめです。

 

天然水なので水道直結型やRO水に比べると割高に感じますが、水のおいしさを味わうことができます。またサーバーレンタル料や宅配料も無料で使うことができます。お水の味にこだわりたい方におすすめのウォーターサーバーです。

 

今なら新規契約で最大11000相当のプレゼントを抽選でもらうことができます。また他社のウォータサーバーを利用中の方は、乗り換えで5000円のキャッシュバックを受けることができるのでチェックしてみてください。

月額平均 ¥4,446 初期費用 なし
温度 水:6~10度/お湯:80~90度 水の種類 天然水
サイズ 据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 ¥86 月額電気代 ¥474

白湯を飲みやすくするおすすめアレンジ

白湯を飲みなれていないとあまり美味しく感じられず、なかなか続けられないという方もいるでしょう。そんな時にはちょい足しアレンジがおすすめです。中でもおすすめなのははちみつで、150mlの白湯に小さじ1杯程度のはちみつを入れると飲みやすくなります。

 

はちみつも美容や健康に嬉しい効果が期待できる食品なので、あわせて飲んでみるとより効果を期待できるのではないでしょうか。他にもレモンを入れることでさっぱりとした口当たりになり、ビタミンCも摂取できます。

 

冷え性で悩んでいる方はショウガをプラスしてみるのがおすすめです。体を温めるショウガをプラスすることで、冷え性にアプローチすることができます。ショウガは生のものをすりおろすのもいいですし、パウダー状のものを使用してもいいでしょう。

白湯を飲んで美容や健康に役立てよう!

白湯を飲むことで体に嬉しい効果がたくさん期待できます。日常的に摂取することで、今現在抱えている体の不調にアプローチしていくことができるかもしれません。お湯を沸かすのが面倒に感じる方はウォータサーバーを使い日常に白湯を取り入れてみてはいかがでしょうか。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

寝る前に白湯は良くない?【効果についても!】

寝る前に白湯は良くない?【効果についても!】

その他
【効果をご紹介】朝に白湯を飲む効果をご紹介!【メリットは?】

【効果をご紹介】朝に白湯を飲む効果をご紹介!【メリットは?】

その他
白湯の飲み過ぎは体に悪いの?デメリットやおすすめの飲み方を徹底解説!

白湯の飲み過ぎは体に悪いの?デメリットやおすすめの飲み方を徹底解説!

その他
白湯とは?お湯との違いはなに?【作り方・効果もご紹介!】

白湯とは?お湯との違いはなに?【作り方・効果もご紹介!】

その他
【白湯でやせる?】白湯ダイエットの効果は?絶対NGなやり方がある?

【白湯でやせる?】白湯ダイエットの効果は?絶対NGなやり方がある?

その他
白湯を新生児に飲ませるのはいつから?作り方や注意点を解説します。

白湯を新生児に飲ませるのはいつから?作り方や注意点を解説します。

その他