【2019年最新版】アイスのおすすめ人気ランキング7選

    記事ID1853のサムネイル画像

    コンビニやスーパーで手軽に買うことができるアイス。価格も安く、季節を問わず食べたくなりますよね!最近では少しリッチなアイスも増えてきて、たくさん種類があって選べない!と言う方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気アイスをご紹介致します!

    アイスのおすすめ人気ランキングベスト3

    それでは、数あるアイスの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

    3位:赤城乳業 ガリガリ君 梨

    赤城乳業 ガリガリ君 梨

    価格:2,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    冷たい梨を食べてる感覚

    梨と勘違いするほどの梨感ですガリガリ君はかき氷タイプのアイスなので後味サッパリなのが特徴ですが、それが梨と超マッチしています食べ終わっても少し口の中で梨が続くぐらい香りが残る感じがします。

     

    ガリガリ君の外側のコーティング部分と中の氷部分の歯ざわりもよく、梨でも味は果汁みたいで水っぽくなく何本でも食べれます。夏には数箱は必ず冷凍庫に常備してほしいくらいおすすめなアイスです。

    数量32本入

    2位:森永乳業 PARM チョコレートバー

    森永乳業 PARM チョコレートバー

    価格:2,177円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    王道のチョコレートアイスの高級版

    ピノのようなもっちり感のある、リッチなタイプのアイスクリームですバニラアイスクリーム+チョコレートコーティングの王道アイスは他メーカーも発売していますが、PARMの濃厚さはピカイチです。

     

    嬉しいのはこのボリューム感です。 ピノでは小さくて満足できなかった若者や、アイス好きが待ち望んだサイズです。しっかり食べ応えがあり、食後にケーキを食べたのと同じような満足感を味わえるのでコストパフォーマンスもいいですし、カロリーがケーキよりも低いのも女性にとっては外せないポイントです。

    数量6本入り商品サイズ(高さx奥行x幅)53mm×160mm×165mm

    1位:森永製菓 チョコモナカジャンボ

    森永製菓 チョコモナカジャンボ

    価格:2,424円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    お腹のお財布も満足なアイス

    モナカがサクサク、パリパリで食感がとてもおすすめです。他のモナカアイスだと、モナカが柔らかかったり、食べている途中でふやけてきてしまうものもありますが、チョコモナカジャンボは食べ終わるまでサクサクのモナカです。

     

    また、中に入っている板チョコも程よい厚みをしているので、モナカのサクサク感とチョコのパリパリ感が絶妙です。 そしてベースとなるバニラアイスも、甘すぎず、味がしっかりしています。

     

    濃厚というわけではないのですが、モナカとチョコに合うように計算された味という感じです。3つの要素がバランス良く、価格のお手頃で、とてもオススメできる商品です。

    カロリー302kcal数量150ml×20個
    商品サイズ(高さx奥行x幅)326mm×166mm×162mm

    その他のおすすめアイス4選

    ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    ゴディバ (GODIVA) カップアイス

    ゴディバ (GODIVA) カップアイス

    価格:5,400円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    GODIVAの美味しさを堪能できます。

    GODIVAといえばチョコレートを思い浮かべる方が多いかと思いますが、アイスクリームもまた、他の追従を許さない濃厚な味わいがあります。価格はどうしても高い印象はありますが、フォンダンショコラのようにGODIVAのチョコレートの美味しさそのものをアイスクリームに表現したものから、ミルクチョコレートマンゴーなど絶妙な味の組み合わせの物までバラエティーに富んだ詰め合わせで、一度食べると濃厚なGODIVAの味に魅了されます。

    原産国フランス、日本数個9個

    森永乳業 ピノ

    森永乳業 ピノ

    価格:2,901円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    いつ食べてもおいしい

    いろいろなアイスが出回っていますが、ピノはいつ食べてもおいしく、裏切らない味!というリピーターも少なくありません。また、スーパーやコンビニなど、大多数のお店で買うことができるというのも魅力のひとつです。バニラアイスとチョコレートという不動のコンビで、誰もがおいしいと感じる絶妙なコンビネーションでできています。 またサイズも丁度良く、食べやすい大きさになっています。最近では、いろいろな味のピノを見つけることがあり、違った味を楽しむことができます

    カロリー1粒当たり31kcal内容量10ml×6粒×24個
    商品サイズ(高さx奥行x幅)135mm×345mm×153mm

    ロッテ ミニ雪見だいふく

    ロッテ ミニ雪見だいふく

    価格:2,558円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    もちもち感強化の為におもちの比率をアップ

    雪見だいふくといえば、2つ入のものを想像してしまいますが、この雪見だいふくはミニと書かれているだけあって、1つ1つが小さく、食べやすいです。また3個入りのものを3列、合計9個の雪見だいふくを堪能することができます。普段2個の雪見だいふくでは物足りなかったには、満足するまで雪見だいふくを堪能することができると思います。 また1つの箱に9個も雪見だいふくが入っているのですから、シェアすることに抵抗感がなくなります。

    カロリー468kcal内容量27ml×9個×8袋
    商品サイズ(高さx奥行x幅)168mm×175mm×342mm

    森永製菓 板チョコアイス

    森永製菓 板チョコアイス

    価格:3,549円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    アイスとチョコレートを一緒に味わえる!

    チョコレート味のアイスではなく、ミルク系アイスがチョコレートそのものでコーティングされて板チョコのような形になっていて、食べるとパキッと板チョコに噛り付いたような感覚で食べられておすすめです。中のアイスもミルキーでチョコレートとの相性が良く、「アイスも食べたいしチョコレートも食べたい」という甘党の願望を一つで叶えてくれるアイスです。お店では冬場しか見かけないことが多いので、夏場に食べたい時は是非Amazonでご購入ください。

    カロリー272kcal内容量72ml×30個
    商品サイズ(高さx奥行x幅)331mm×201mm×137mm

    アイスの売れ筋ランキングチェック

    参考までに、アイスの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?いつもと違うものに挑戦したい!という方や、たくさん種類があって選べない!という方などにおすすめです。ぜひ参考にしてお気に入りのアイスを見つけてみてはどうでしょうか?

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ