【2019年最新版】懐中電灯のおすすめ人気ランキング7選

記事ID1838のサムネイル画像

突然の災害時にとても役に立ったり、キャンプで活用したりと、軍用の明るいLEDのものなどが人気です。その中から特におすすめ人気の懐中電灯を皆さんにご紹介します!アウトドアに出かけられる前にこちらをぜひ参考にして、準備をしてみてください!

懐中電灯のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある懐中電灯の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:MOEEZE-LED懐中電灯-ハンディライト-米CREE社製-1000ルーメン

MOEEZE-LED懐中電灯-ハンディライト-米CREE社製-1000ルーメン

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

各シーンに最適な懐中電灯。

主な仕様はLEDモデルが10W CREE XM-L2で最高輝度は1000ルーメン5種類の点灯パターンがあり、スイッチを軽く押すことで点灯パターンを変える事ができます。

 

衝撃耐性にも優れ、落としたりしても全然大丈夫です。また防水レーベルはIPX5 で水が直接かかっても壊れる事がありません。電池は単4電池×3本 か18650電池×1本です。様々なアウトドアシーンに最適仕様となっています。

 

私は実際に所有し、年がら年中車の中におきっぱなしなのですが、今の所不具合が出た事はありません。非常に頑丈な作りで壊れない安心感を与えてくれます。とくにアウトドアでの使用がおすすめです。

本体重量90.7g

2位:Wsiiroon LED 懐中電灯 XM-L2 強力 軍用 1800ルーメン 超高輝度 ハンディライト

Wsiiroon LED 懐中電灯 XM-L2 強力 軍用 1800ルーメン 超高輝度 ハンディライト

価格:1,260円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで災害時にも活躍する商品です。

かなり見た目がかっこいいです。自宅にちょっと置いておくにもオシャレな感じです。明るさは夜中にちょっとトイレで使用する時など明るくて見えやすくなります。 LEDを使用しているので長く持ちそうなのでとても安心できる商品だと思われます。

 

スイッチひとつで明るさの調節などできてもポケットにも入るサイズなので、災害時や防犯にもとても安心だと思います。ライトを狭めると結構遠くまで照らせ、50メートル以上離れた所でも照らせます。 災害の準備におすすめの商品です!

本体重量約180g

1位:パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

価格:1,109円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな電池でも1本あれば使えます

急な停電などの時に家に置いてある単1・単2・単3・単4電池が使え本体の中にそれぞれ1本づつ収納が可能で、長時間にも対応できます。もちろん1本のみでも使え万一にとても重宝します。

 

アルカリやマンガンそしてニッケル水素電池なども使えます。 LED電球なので切れる心配もなく耐水性も防滴形(IPX1相当)になっていますハンドル部分が大きくとても持ちやすいです立てればランタンとしても使えとってもおすすめの懐中電灯です。

本体重量約0.23kg

その他のおすすめ懐中電灯4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Br'Light 米CREE社製超高輝度LED使用 CREE-L2懐中電灯

Br'Light 米CREE社製超高輝度LED使用 CREE-L2懐中電灯

価格:1,190円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

想像以上の明るさ!夜間の行動には欠かせません。

電池は単4電池3本か18650というリチウムイオン電池が必要になります。サイズは思ったより大きくアルミにしては重量もありますが、持っていて疲れるほどではありません。単4電池3本を入れて使ったところ、とっても明るく照らせます。

 

ズーム機能が付いているので、足元から百メートル以上先まで照射の範囲を変えることができます。ワイドにして照射すると一般的な懐中電灯の感じでとても明るく照らすことができます。電池の消耗が結構早いので、普段から使う場合はリチウムイオン電池がおすすめです。

本体重量約177g

GENTOS(ジェントス)懐中電灯 ザ・LED

GENTOS(ジェントス)懐中電灯 ザ・LED

価格:2,018円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常用には断然これ、一家に一台どうぞ

まずデザインのかわいいこと、黄緑色のボディが目を引いて目立つこと間違いなしです。本体重量は946gと普段はかさばるので非常時のために置いていますが、そうしている方も多いことでしょう。

 

しかし災害時など、いざとなるととても役立ちそうな機能が満載です。何より明るく照らしてくれること、点灯時間が21時間あること、50度動かせるので好きな場所を照らせることなどおすすめしたい点がたくさんあります。地面に置いてもしっかりと固定できるデザインも使う幅が広がり、とても役に立ってくれますよ

本体重量約964g(電池含む)

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチLEDライトバー360

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) マルチLEDライトバー360

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく明るい

black&decker社のライトはとてもすばらしいです。懐中電灯というと手に持って前方を照らすイメージですが、このライトは、持って使うことはもちろん、立てたり吊したり出来るすばらしいものです。

 

しかも、より広い場所を照らすことが出来る構造で、暗い屋外作業やキャンプなどに最適なライトでしょう。とにかく明るさに驚きますその明るさも二段階に切り替えが可能で、幅広い用途で利用出来ます。さすがLEDだけあって電池も長持ち、おすすめの懐中電灯です。

本体重量360g

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインと、コンパクトさが良いと思います。

たくさんある懐中電灯の中から選んだ主な理由は、コンパクトさ、シンプルでおしゃれ、安いという3点です。

 

ただそれだけではなく、実際使用してみると、すごく軽く持ち運びしやすい、非常に明るい、キャンプのときテントの上からぶら下げられるフープがついている、など良い点が沢山あり、購入後満足度が上がること間違いなしです。とてもおすすめです。

本体重量約0.15kg(電池含)

懐中電灯の売れ筋ランキングをチェック

参考までに、懐中電灯の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?手に持つ用もあれば、上から吊す用もあったりと、緊急時やアウトドアどちらでも使える懐中電灯をご紹介しました。見栄えも良くて活用的なものが多いですので、ご自分の好みのものを見つけてお家に置いてみてはどうでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ