クリティアのクーリングオフ方法は?できない場合がある?

記事ID17991のサムネイル画像
クリティアをクーリングオフしたいと思っているけれどクーリングオフって一体なに?どうすればいいの?とお悩みのあなた。クリティアをクーリングオフする方法やクーリングオフできない場合、そしてクーリングオフする代わりにできることまで、この記事を読めばすべてわかります。

クリティアをクーリングオフしたい!

「クリティアのウォーターサーバーがほしい!」と思って契約して届いたものの、「よく考えてみると自分にはクリティアのウォーターサーバーは不要だった」という場合や、「家族にクリティアのウォーターサーバーを反対された」「思ったよりも使わなかったので返したい」ということもありますよね。この記事を今読んでいるあなたは、そういえばクーリングオフができるのでは?と思いつき、どうにかしてクリティアのウォーターサーバーをクーリングオフできないものかと悩んでいるはずです。

 

それでは、一度契約してしまったクリティアのウォーターサーバーをクーリングオフするためには一体どのようにすれば良いのでしょうか。また、クリティアのクーリングオフができるのはどのような場合なのでしょうか?クリティアのウォーターサーバーをクーリングオフするためには、まずはクーリングオフ制度について正しい基礎知識を知る必要があります。

 

なんだかややこしいし面倒くさい…と不安に感じるかもしれませんが、クーリングオフについてしっかりわかりやすく解説しますので安心してください!クリティアのウォーターサーバーがクーリングオフできない場合の対処法も記事の末尾に書いています。ぜひ最後まで読んでいただき、クリティアのクーリングオフについての悩みを解決してください。

そもそもクーリングオフとは?

‘‘クーリングオフ制度とは何なのでしょうか?簡単に言うと、購入(契約)した後に頭を冷やして考える期間を設け、その期間内であれば消費者が一方的に契約を解除(解約)することができるというものです。’’

出典:https://selectra.jp

上記の引用のように、クーリングオフとは「商品を購入した人は、一定期間なら解約することができ、お金も返してもらえますよ」という制度のことです。しかし、クーリングオフにはいくつか条件があります。

 

まず、クーリングオフができるのは基本的に消費者が受け身だった場合だけであるという決まりがあります。たとえば電話で営業をかけられたり訪問販売で商品を契約した場合は、消費者にとって本当にその商品が必要であるかどうか、よく考える時間がなかったかもしれませんよね。このような、電話営業や訪問販売で商品を契約したというときはクーリングオフができます

 

それでは電話営業や訪問販売ではなく、自分で購入・契約したものはクーリングオフできるのでしょうか?自分でお店に行って商品を見たり、インターネットで広告を見て「これは欲しい!」と思って購入したり契約を申し込んだりするような場合です。

 

残念ながら、自分で購入・契約した場合はクーリングオフできません。クーリングオフとはあくまで購入・契約するときに自分でよく考えることができない「電話営業」や「訪問販売」の場合に適用されるもの。自分がすすんで購入・契約したものは購入するかどうか考える時間があったとみなされるため、クーリングオフできませんので注意しましょう。

インターネット経由でのクーリングオフは不可能?

インターネット経由で商品を購入・契約した場合は、クーリングオフすることはできません。インターネット経由だと、「自分ですすんで購入・契約した」とみなされるためです。インターネットで何かを買う場合は自分で商品がほしいと思って買うのであって、誰かから営業をかけられて買うということはありませんよね。そのため、購入したり契約する前に、よく考える時間はあったでしょう?ということになってしまうのですね。

 

これはクリティアのウォーターサーバーの場合にもあてはまります。あなたがインターネット経由でクリティアのウォーターサーバーを契約したのであれば、クリティアのウォーターサーバーをクーリングオフすることはできません。基本的にクリティアのウォーターサーバーはインターネット経由で契約することが多いため、クーリングオフできない場合が多いでしょう。

クリティアをクーリングオフできる場合

それでは、クリティアのウォーターサーバーをクーリングオフできるのはどのようなときなのでしょうか?クリティアのウォーターサーバーを契約した場合、はじめに「ご利用規約」の書面を受け渡されます。そして、訪問販売でクリティアと契約した場合、「ご利用規約」の書面を受領した日を含めて8日間はクーリングオフができます。

 

クリティアのクーリングオフも通常のクーリングオフと同じように、インターネット経由ではない「電話営業」や「訪問販売」でクリティアを契約した場合はクーリングオフできる可能性が高いです。その場合は、「enjin 日本初の集団訴訟プラットホーム」のウェブサイトを参考にクーリングオフをおこないましょう。下記にクーリングオフの方法がまとめられたenjinのサイトへのリンクを貼っておきます。

クーリングオフできなくてもクリティアを今すぐ解約したい方は?

自分が契約したクリティアのウォーターサーバーはクーリングオフできないとわかったけれども、クーリングオフできないのならばすぐにでもクリティアを解約したい!という方に向けて、クリティアのウォーターサーバーをどうやって解約するのか解説します。

 

クリティアのウォーターサーバーを解約したいという場合、クリティアには「契約期間のしばり」があります。決められた契約期間内にクリティアのウォーターサーバーを解約するときは解約金が必要となりますので注意しましょう。

 

とはいえ、どうしても解約金を払いたくない!という場合もありますよね。ウォーターサーバーの解約金はなかなか高額ですから…。そんなあなたには、クリティアの解約金を払いたくないときの対処法もご紹介します。ぜひ最後まで目を通していただいて、参考にしてくださいね。

まずはダメもとで電話してみる

クリティアのクーリングオフができずに解約するしかないというときは、まずダメもとでカスタマーセンターに電話してみましょう。クリティアのウォーターサーバーを契約した当日であったり、契約してからまだ商品が届いていない場合であれば解約金は払わなくて良い場合があります。

 

クリティアのウォーターサーバーは、利用開始日から起算して5営業日前(北海道地域の場合は6営業日前)にカスタマーセンターに電話して「利用開始前キャンセル」をおこなうと無償で解約が可能です。クリティアのカスタマーセンターは年末年始を除いて土日・祝日も営業していますから、基本的に利用開始日の5日前まで(北海道地域は6日前まで)に連絡すれば無償で解約できるということです。

 

また、利用開始日から起算して5営業日前(北海道地域の場合は6営業日前)を過ぎて商品が届くまでの間に利用開始前キャンセルをおこなった場合は事務手数料として¥5,500が必要となります。そして、クリティアのウォーターサーバーが届いてからキャンセルした場合は解約金を払わなくてはいけません。クリティアカスタマーセンターの電話番号は下記になります。

 

クリティアカスタマーセンター

電話番号:0570-032-117

営業時間:平日10:00〜17:30 土日祝10:00〜17:00 (年末年始を除く)

契約の休止という選択肢もある

クリティアのウォーターサーバーは、急な出張や入院などで契約後にウォーターサーバーを使うことができなくなった人に向けて契約の休止ができることになっています。クリティアを契約してウォーターサーバーが届いたけれどクーリングオフできないという方は、契約を休止するのも良いでしょう

 

クリティアのウォーターサーバーを休止する場合、「休止日」に最も近い「受領が確認できた商品の出荷日」から2ヶ月となる月の末日をすぎると¥1,100の手数料がかかります。また、休止日に最も近い商品の出荷日から3ヶ月となる月の末日をすぎるとふたたび手数料¥1,100を払う必要があります。

 

たとえば1月28日にクリティアの商品が出荷され、2月1日にあなたの家に届いたとします。その後、2月3日に休止の手続きをしたとすると、商品が出荷されてから2ヶ月目の末日、3月31日をすぎたときに手数料がかかります。また、そのまま休止を続けて3ヶ月目の末日、4月30日をすぎると再び手数料がかかるということです。

 

クリティアの「契約の休止」は4ヶ月目以降は使うことができません。休止日に最も近い商品の出荷日から4ヶ月目の末日をすぎると契約の「強制解約」となり、解約金を払うことになりますので注意が必要です。

契約期間(しばりの有無)と解約金を確認する

クリティアを契約し、クーリングオフがおこなえないので解約したいという場合、すでに商品が届いているなら解約金が必要です。解約金がかかっても良いから解約したい!という方は自分の契約しているプランの最低契約期間と解約金を確認し、カスタマーセンターへ電話して解約する旨を伝えましょう。

 

下記にクリティアのプラン名・最低契約期間・解約金を表にしてまとめました。クリティアの場合、最低契約期間の満了日の前日中までに解約すると解約金がかかります。自分の契約しているプランがどれかわからないという場合は契約書を確認してみてくださいね。

プラン名 最低契約期間 解約金
ずっとCLYTIAプラン 3年 ¥13,500
スタンダードプラン 2年 ¥12,500
富士山のお水7L 2年 ¥12,500

解約が決まった場合

クリティアの解約が決まったら、ウォーターサーバーをクリティアに返却します。解約日から30日以内にウォーターサーバーの返却が確認できないと、製品補償料として¥33,000を支払わなければならないので注意してくださいね!クリティアのウォーターサーバーを解約するときにやっておくべき3つのことについて解説します。

1.ウォーターサーバーの返却方法・返却日を確認する。

クリティアのウォーターサーバーを返却する方法と返却日についてしっかり確認しておきましょう!解約の電話をカスタマーセンターにした際に、クリティアのウォーターサーバーを自分で梱包して発送するのか、それとも引き取り業者に受け渡しをするのか聞いておきましょう。返却日をいつにするのかも解約の電話で確認してくださいね。

2.返却日までに中に入っている水を全て出し切る。

クリティアのウォーターサーバーは、返却するときに内部の水を出しきった状態でなければいけません。もちろん返却日まではウォーターサーバーを使うことはできるのですが、誤って故障させてしまう可能性を考えると使わない方が良いでしょう。早めにウォーターサーバーの水抜きを終えておくと安心です。

3.引き取りに来た業者に渡す。

クリティアの場合は引き取り業者がウォーターサーバーを引き取りに来てくれる場合が多いです。玄関までウォーターサーバーを運んでおき、指定の引き取り業者が来たらウォーターサーバーを渡しましょう。

どうしても解約金を払いたくない場合

これまでクリティアのクーリングオフや契約の休止、解約について解説してきましたが、正直な話、解約金を払いたくないという人がほとんどではないでしょうか?クリティアのウォーターサーバーの解約金をどうしても払いたくないという場合には、乗り換えキャンペーンをおこなっている別のウォーターサーバーを契約するのがおすすめです。なんと、クリティアの解約金が全額戻ってくることもあります。

他社のウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンを利用するためにはクリティアの解約前に他社ウォーターサーバーと契約するという手順が必要なことがほとんどですのでその点は気をつけてくださいね。乗り換えキャンペーンを利用することで、解約金を取り戻しましょう!

クリティアのクーリングオフはウォーターサーバーが届く前に!

はじめはウォーターサーバーがあると良いなと思っていても、後から考えが変わることはよくあることですよね。そんなとき、クリティアのクーリングオフは訪問販売や電話営業で契約してしまった場合に有効です。クリティアのウォーターサーバーをクーリングオフをする場合はウォーターサーバーが届く前におこないましょう。また、クーリングオフができないので解約したいという場合は、契約期間が満了していないと解約金がかかってしまいます。解約金をどうしても払いたくないならお得な乗り換えキャンペーンを利用すると解約金が相殺できることもありますから、いっそのこと乗り換えてしまうというのもおすすめですよ。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クリティアの口コミ評判は?実際に使用している人の感想まとめ!

クリティアの口コミ評判は?実際に使用している人の感想まとめ!

その他
クリティアの解約方法を紹介!解約金がかかる場合がある?

クリティアの解約方法を紹介!解約金がかかる場合がある?

その他
クリティアの引越し時の手順まとめ!疑問や後悔しない方法を解説【2023年最新版】

クリティアの引越し時の手順まとめ!疑問や後悔しない方法を解説【2023年最新版】

その他
クリティアのキャンペーン情報まとめ【2023年3月最新版】

クリティアのキャンペーン情報まとめ【2023年3月最新版】

その他
クリティアの電気代はどれくらい?節約する方法は?【ウォーターサーバー】

クリティアの電気代はどれくらい?節約する方法は?【ウォーターサーバー】

その他
うるのんはクーリングオフできる?やり方は?できない場合は?

うるのんはクーリングオフできる?やり方は?できない場合は?

その他