選べる外貨の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【初心者向けのFX業者】

記事ID17895のサムネイル画像
選べる外貨は、最低取引単位が1,000通貨からとなっており、小資金でトレードできます。使いやすい取引ツールに、トレーダーをサポートする取引サポートツールがあります。デモ口座も用意されているので、リアルトレードの前にデモ口座でトレードを試せます。

選べる外貨の基本情報

1,000通貨からトレードできる

選べる外貨はGMOが提供するFXサービスです。最小取引単位が1,000通貨となっており、小資金でFXの売買を行えます。同じグループ会社のサービスのGMOクリック証券の最小取引単位は10,000通貨なので、GMOクリック証券よりも選べる外貨は10分の1の資金でトレードできます。

 

FXの売買を行いたいけど多くの資金を用意できない、高額トレードではなく、小額で試しにトレードしたいという人に向いているFX業者です。選べる外貨でFXを始める方の大半はFX経験1年未満の初心者であり、初心者に選ばれています。

 

定期的にキャッシュバックキャンペーンが行われているので、キャンペーンを利用すればお得にFXを始められます。

取引手数料 1万通貨以上無料 / 1万通貨未満片道3銭 最小取引単位 1,000通貨
デモ口座 ユーロ円スプレッド 0.6銭
通貨ペア数 20通貨ペア 最大レバレッジ 25倍
ドル円スプレッド 0.3銭 ドル円スワップポイン -18円/3円

選べる外貨のメリット

選べる外貨には、いくつかのメリットがあります。最小取引単位1,000通貨、デモ口座が用意されているなど、初心者がFXを始めやすい環境が整っています。

最低取引単位は1,000通貨

選べる外貨は最小取引単位が1,000通貨からとなっており、小資金でトレードできるので、FXを始めやすいです。例えばドル円が110円のときに、レバレッジ25倍でトレードするならば、1,000通貨ならば4,400円の資金があれば始められます。

 

初めてFXを行う方は、最初から大きな資金でトレードするのは不安があるでしょう。選べる外貨ならば、1,000通貨からトレードできるので、大きな資金を用意しなくても済みます。自分の資金に合わせて、取引単位を変えられます。

 

取引単位を大きくすれば、得られる利益は大きくなる反面、損失も大きいです。取引単位を少なくすれば損失が出ても、損失額は少ないです。

デモ口座が用意されている

無料のデモ口座が用意されています。デモ口座では、バーチャルトレードを行えるので、実際に資金を用意しなくとも、FXのトレードを体験できます。損益が出ても、自分の利益にも損失にもならず、自身の資金には影響はありません。相場は実際の市場の相場の動きと同じなので、FXを体験できる口座です。

 

選べる外貨のデモ口座は、申込不要で無料で利用できます。デモトレード開始から1ヶ月間、デモ口座を使えます。デモ口座の操作マニュアルが用意されているので、初めてデモ口座を使う方でも安心です。

 

最初から仮の口座資金が用意されており、デモ口座のトレードでの損益に応じて、仮資金も増減します。デモ口座はパソコンに対応し、スマホ版のデモ口座はありません。

取引サポートツールが充実

FXのトレードで役に立つ取引サポートツールが充実しています。取引ツールは見やすく軽く、さらにサポートツールでトレーダーをサポートします。

 

54種類のテクニカル指標が使えるプライムチャート、将来の値動きを予想するぱっと見テクニカル、指標をチェックできる経済指標卓上カレンダーがあります。パソコン版取引ツールに劣らない、iPhoneやAndroid用のスマホ用取引ツールもあります。

 

どの取引サポートツールも利用は無料です。取引画面は複数の画面を表示できるので、通貨ペアや時間軸で分けて表示できます。

無料オンラインセミナーが充実

選べる外貨はマーケット情報やセミナーに力を入れており、FX初心者がFXの知識を深められるようにサービスを充実させています。提供されるマーケット情報は10種類以上あります。

 

無料のオンラインセミナーも定期的に開催されており、オンラインで誰でも参加できます。FXを始めたばかり、テクニカル指標の使い方が分からない、利益を出せないなどの方に向いているセミナーです。

 

セミナーでは、実際の相場の動きを見ながら解説を行うので、実際のトレードと同じような環境で解説を聞けます。さらには過去のセミナーを視聴できるサービスもあるので、見逃したセミナーも見られます。通常は参加料が必要なぐらいのレベルのセミナーを、選べる外貨では無料で開催しています。

選べる外貨のデメリット

選べる外貨には、メリットの他にデメリットもいくつかあります。スプレッドが若干広いなど、コスト面のデメリットが多いです。

スプレッドが若干広い

他のFX業者と比べると、選べる外貨のスプレッドは若干広いです。米ドル円は1取引50万通貨以下だと、スプレッドは0.3銭と他のFX業者よりも0.1銭ほど高いぐらいです。ユーロ円や豪ドル円など、ドル円以外の通貨ペアだとスプレッドは広いです。

 

FXのスプレッドは、トレーダーにとってのコストです。スプレッドが広いほど、トレーダーにはそれだけコストがかかり、利益が出にくくなります。特にスキャルピングトレードなど、短い期間で何度もトレードするスタイルだと、広いスプレッドは不利です。

取引手数料が発生する

選べる外貨では、1,000通貨からFXの取引を行えますが、10,000通貨未満の取引だと、片道3銭の手数料が発生します。1通貨あたり3銭の手数料なので、1,000通貨だと30円の手数料です。取引での手数料を発生させたくないならば、10,000通貨以上で取引しないとなりません。

 

ロスカット時にも手数料が発生します。1通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は0.5銭、それ以外の通貨は5銭です。

 

さらには、スプレッドもコストとして注文時に発生するために、多額のコストが発生するFX業者です。

取り扱い通貨ペアが少ない

選べる外貨が取り扱う通貨ペア数は20通貨ペアであり、メジャーな通貨ペアの取り扱いがメインです。ただし、その中でもポーランドの通貨のズロチや、香港ドルなどマイナーな通貨の取り扱いもあります。さらには、南アフリカランドやトルコリラなどの、高スワップを狙える通貨ペアもあります。

 

しかし、20通貨ペアしか取り扱いはなく、円やドルとの組み合わせの通貨ペアがメインの取り扱いです。取引高の多いドル円やユーロ円などの通貨ペアはあるので、一般的にFXの取引で使われる通貨ペアは揃っています。

 

FXのトレードを続けていき、マイナーな通貨ペアでも取引したいとなれば、20通貨ペア数だと、取引したい通貨ペアがないとなる人もいます。

入金対応のネット銀行が少ない

選べる外貨は、ネット銀行を使うとリアルタイムで入金が反映され、スピーディーに入金できます。パソコンでもスマートフォンでも、ネット銀行の口座にログインできる環境があれば、ネット入金できます。

 

入金対応のネット銀行は、みずほ銀行や楽天銀行、セブン銀行などと11行であり少ないです。地方銀行はネットでの入金には対応していません。

 

地方銀行しか口座を持っていない方は、振込での入金となります。振込入金はリアルタイムの入金反映ではなく、選べる外貨が入金を確認してからの入金反映です。ネットでの入金手数料は選べる外貨が負担し、振込入金の手数料は振込者が負担します。

スワップポイントが高くない

選べる外貨のスワップポイントは、高くはありません。高金利通貨でもトルコリラ円のスワップポイントは25銭前後、南アフリカランド円のスワップポイントは7銭前後です。

 

スワップポイントを狙ったスワップトレードも行えますが、選べる外貨で取り扱う通貨ペアでは、もらえるスワップポイントは少ないです。もしもスワップトレードをメインに行うならば、他のFX業者を使った方が高いスワップポイントを狙えます。

選べる外貨のスプレッド・スワップ

通貨ペア スプレッド 売りスワップ 買いスワップ
米ドル/円 0.3銭 -18銭 3銭
ユーロ/円 0.6銭 5銭 -20銭
ポンド/円 1.1銭 -16銭 1銭
豪ドル/円 0.9銭 -15銭 0銭
NZドル/円 1.6銭 17銭 2銭
加ドル/円 1.7銭 17銭 2銭
スイス/円 1.8銭 6銭 -21銭
ランド/円 0.9銭 -7銭 7銭
トルコリラ/円 4.8銭 -35銭 25銭
メキシコペソ/円 0.9銭 -6銭 6銭
ユーロ/ドル 0.6pips 0.14pips -0.24pips
ポンド/ドル 1.8pips 0.01pips -0.11pips
豪ドル/ドル 1.4pips 0.01pips -0.11pips
NZドル/ドル 1.9pips -0.03pips -0.07pips
ユーロ/ポンド 1.0pips 0.16pips -0.21pips
ユーロ/豪ドル 1.9pips 0.11pips -0.21pips
ポンド/豪ドル 1.9pips -0.02pips -0.08pips

選べる外貨のニュース・セミナー

 

ニュース・セミナー
ニュース ニュース配信社数2社
グローバルインフォ FX-wave
× ×
Market Win24 FXi24
ロイター 日本証券新聞
× ×
時事通信 フィスコライブコメント
ニュース× ×
ダウ・ジョーンズ その他独自ニュース
× ×
セミナー オンラインセミナー・Webセミナー
オフラインセミナー・リアルセミナー

選べる外貨の口コミ・評判

良い口コミ

FXプライムは、インターネット大手のGMOさんが運営をされている外国為替証拠金取引業者さんだけあって、すべての項目においてほぼ満足できる外国為替証拠金取引業者だと思われます。
私は、あらゆる外国為替証拠金取引業者の口座を開設して、そのときどきで有利なスワップ、スプレッドの外国為替証拠金取引業者の口座を使用するようにしておりますが、FXプライムさんは、スワップ、スプレッド、取引の安定性、スマートホンアプリの使用しやすさといった、重要な点において、かなり満足感のある内容となっております。私のエース外国為替証拠金取引業者です。自信を持ってお勧めできます!

出典:https://fx.kakaku.com

主にアプリを使って取引しています。
チャートも見やすく、ニュースの反映もすごく早いです。
テクニカル分析も多種類ですし、1画面に複数のチャートを同時に表示できるので取引の参考にする際にとても見やすいです。

出典:https://fx.kakaku.com

悪い口コミ

高金利通貨スワップ広告でお得に見えますが金利を下げるのがとにかく早くあてにできません。メキシコペソも今月下げ出しました。スプレッドも広くて短期売買に向いてるとも言い難くスワップ狙いの方は素直に他社を利用しましょう。高スワップ広告で資金集めて高めのスプレッドで稼ぎスワップ即下げるのでよそのスワップ低い所よりも印象が悪いです。

出典:https://fx.kakaku.com

選べる外貨でも使えるちょいトレFX

ちょいトレFXは、選べる外貨で使えるシステムトレードです。ストラテジーを設定するだけで、自動的に売買してくれます。

システムトレードを行える

ちょいトレFXは、ストラテジーを選択して行うシステムトレードです。システムトレードとは、あらかじめ決められたルールに従い、機械的にトレードするトレード手法です。そのルールはストラテジーを選ぶことで、決められます。

 

あらかじめストラテジーは用意されているので、自分でルールを決める必要がありません。自分が気に入ったストラテジーを選ぶだけで、ちょいトレFXを使用しシステムトレードが行えます。

 

ちょいトレFXも選べる外貨と同じように、1,000通貨からトレードできます。

ストラテジーのカスタマイズができる

ストラテジーを選ぶだけでシステムトレードできるちょいトレFXですが、ストラテジーのカスタマイズも行えます。さらには、自分で1からルールを作って、自作のストラテジーも作れます。

 

ちょいトレFXで用意されたストラテジーを使っていると、カスタマイズしたくなるときもあるでしょう、そんなときには、テクニカル指標を追加したり、時間足を変えたりとストラテジーのルール内容を変更できます。

インストール不要で利用できる

ちょいトレFXはブラウザでアクセスして使用します。専用のソフトウェアをインストールする必要はなく、パソコンでもスマートフォンでもブラウザが使えればちょいトレFXでトレードできます。

 

取引画面は3つのシンプルなメニューとなっており、初心者の方でも迷うことなく使えます。画面の操作マニュアルが公開されているので、使い方がわからない方はマニュアルを見てください。ストラテジーの作成についても、取引ガイドで説明しています。

ストラテジー最適化機能

ちょいトレFXで使用するストラテジーは、最適化機能があります。過去の相場を元にして、売買条件を自動で最適化します。いくつもの売買条件をシミュレーションし、最適な条件を出し、作成したストラテジーを最適化してくれます。ストラテジーつくりをサポートする機能です。

 

ストラテジー作成時にも使えるテクニカル指標は、それぞれのテクニカルの説明があります。ガイド付きテクニカル指標なので、初心者でもテクニカル指標の内容を理解して使用できます。

ちょいトレFXのリアルシミュレーション

ちょいトレFXを使いたいけど、実際に資金を使用してトレードすると、利益が出るかわからないと考える人もいるでしょう。

 

ちょいトレFXには、リアルタイムシミュレーションが用意されています。実際の資金は使用せずに、リアルタイムの為替レートを使用して、ストラテジーを運用でき、テスト運用できます。

 

実際の資金でちょいトレFXを使う前のお試しや、運用しているストラテジーの成績が良くないときのストラテジー見直しなどで使えるシミュレーションです。リアルシミュレーションは無料で使用でき、使用には事前登録は必要ありません。

選べる外貨はマーケット情報が豊富

FXを行うにあたって、役に立つマーケット情報が豊富です。FXの知識を増やし、相場を予想するのに役立ちます。

相場を読んで利益を出すための戦略情報

選べる外貨で提供している戦略情報は、井戸為替端会議とチャートのささやきの2つです。どちらも為替を読む上での戦略を立てるのに役立ちます。

 

井戸端為替会議は、外国為替のプロフェッショナルが、独自視点で相場を解説し、相場の裏話やマーケットよもやま話まであります。世界情勢に絡めて通貨ペアの値動きを解説したり、プロフェッショナルの売買手法も公開されます。

 

チャートのささやきは、テクニカル分析を基本として売買のポイントを解説します。利食いや損切りのポイントをわかりやすく示します。このために仕掛けどころがわからない、落としどころがわからないという方に役立つ情報です。

相場分析に役立つレポート

選べる外貨で用意されているレポートは、森好治郎のストラテジーレポート、マーフィーのFXコーチングレポート、松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し、バイナリーオプション丸わかり辞典の4つです。

 

森好治郎のストラテジーレポートでは、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせた、独自のストラテジーをレポートします。売買戦略を明確に提示してくれるので、売買の参考になるレポートです。

 

マーフィーのFXコーチングレポートでは、ボリンジャーやスパンモデル、時間分析などを使った投資法を紹介します。実際のチャートを使用し、ボリンジャーなどを表示して説明するのでわかりやすいです。松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通しは現地のリアルタイムレポート、バイナリーオプション丸わかり辞典はバイナリーオプションの解説です。

経済指標情報

経済指標は、発表されると相場が大きく動き、トレンドの流れが変わることもあるので、見逃せない指標です。選べる外貨では、当日発表の経済指標の発表時間を公開しています。データを見れば、何時にどこの国のどんな経済指標発表があるのかわかります。

 

その他にも、為替に影響を与える経済指標の内容や、各国の金融政策会合日程、各国の政策金利水準、経済指標カレンダー、過去の取引レートも公開されています。これらの情報は、FXでトレードするにはチェックしておいて損はありません。

 

さらには、選べる外貨のサイト上で、取引可能な通貨ペアの為替レートがリアルタイムで公開されています。

プライムチャート

54種類のテクニカル指標に対応したチャートです。トレンド系とオシレーター系の両方を網羅しており、どちらでも好きなテクニカル指標を使えます。

 

対応しているテクニカル指標は、トレンド系は移動平均線やボリンジャーバンド、スパンモデルなどであり、オシレーター系はMACDやRCI、ストキャスティクスなどです。トレンド系もオシレーター系も、どちらも用意されているテクニカル指標の数が多いです。

 

初心者ならば、一般的に使われる移動平均線やボリンジャーバンドなど、数個のテクニカル指標を使うと、相場を分析しやすいです。

まとめ

1,000通貨からトレードできる

取引手数料 1万通貨以上無料 / 1万通貨未満片道3銭 最小取引単位 1,000通貨
デモ口座 ユーロ円スプレッド 0.6銭
通貨ペア数 20通貨ペア 最大レバレッジ 25倍
ドル円スプレッド 0.3銭 ドル円スワップポイント -18円/3円

選べる外貨は、1,000通貨から取引でき、パソコンとスマートフォンの両方に取引ツールは対応しています。取り扱い通貨ペア数は20と少ないですが、テクニカル指標や相場の値動きを予想するツールでトレーダーをサポートします。無料オンラインセミナーなどでFXの知識を深められます。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

外貨EX(YJFX!)の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【最狭スプレッドで稼ぐ】

外貨EX(YJFX!)の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【最狭スプレッドで稼ぐ】

その他
外貨ネクストネオの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【多い情報量】

外貨ネクストネオの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【多い情報量】

その他
【高スワップポイント】おすすめの人気fx口座ランキング10選

【高スワップポイント】おすすめの人気fx口座ランキング10選

その他
JForexの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【ストラテジー開発】

JForexの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【ストラテジー開発】

その他
みんなのFXの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【高スワップポイント】

みんなのFXの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【高スワップポイント】

その他
【2023年度最新】FX口座の人気おすすめランキング【徹底比較】

【2023年度最新】FX口座の人気おすすめランキング【徹底比較】

その他