【妊娠中でも安心】妊婦さんにおすすめのウォーターサーバー4選

記事ID17848のサムネイル画像
妊娠中は安心して飲むことのできる水がおすすめです。ウォーターサーバーが自宅にあればいつでも安心して安全な水を飲むことができます。そこで今回は妊娠中にウォーターサーバーがおすすめな理由や、おすすめのウォーターサーバーのメーカーを紹介します。

妊娠中から産後はウォーターサーバーがあると便利?

妊娠中や産後は普段よりも多くの水分を必要とします。母乳の準備や羊水の増加などで、のども乾きやすくなり、普段よりもこまめに水分補給をする方が多くなります。また1日の水分補給の目安量も妊娠中は普段より1000ml程増加します。

 

妊娠中は飲んだり食べたりしたものがおなかの赤ちゃんにも届けられるので、安全な水がおすすめです。そこで自宅にウォーターサーバーを設置することで、手軽に安全な水を飲むことができるようになります。

 

ウォーターサーバーがあれば冷たい水だけでなく、温かいお湯もすぐに飲むことができるのでハーブティーなどを飲みたい時にもお湯を沸かす手間が省けてとても便利です。またミネラルウォーターを買いに行く手間もなくなるので、重いものを持ち運ぶ負担もなくなります。

妊娠中は水分補給が大切!

妊娠中は赤ちゃんが健やかに成長するためにも水分補給は欠かすことができません。成人女性の1日の水分摂取量は1000mlから1500mlです。しかし妊娠中は必要な水分量が増えるので普段より多めの水分補給を心掛け、1日に約2000mlを目安に飲むようにしましょう。

 

またこの目安量は食事からの水分補給を除いた量です。一気にの濡とむくみなどの原因になってしまうので、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をすることが大切になってきます。

 

また妊娠中の水分補給ではカフェインやアルコールなど、控えたほうが良い水分もあります。赤ちゃんにも届く水なので、きれいで安心な水で水分補給をしましょう。ここではきれいな水を飲むことで得られるメリットを紹介します。

水分補給をしっかりして赤ちゃんに栄養を届ける

お腹にいる赤ちゃんはお母さんの摂取した栄養を、血液を通して運んでもらっています。そのため妊娠中にしっかりと水分補給することで、お母さんの血液はサラサラになりやすく、血液の流れがスムーズになります。

 

するとお母さんの血液を通して赤ちゃんにしっかりと栄養が届き、赤ちゃんからの老廃物も受け取って運び出すことができます。血液をサラサラにして、赤ちゃんにしっかり栄養を届けてあげましょう。

羊水をきれいに保つことができる

子宮の中にある羊水は赤ちゃんを衝撃から守ったり、体の発達を促したりします。妊娠中にお母さんが飲んだ水分で羊水はできるので、しっかり水分補給をしましょう。おなかの赤ちゃんは妊娠後期には1日に500ml程の羊水を飲むようになると言われています。

 

お母さんがきれいなお水をたっぷり飲むことで、赤ちゃんはきれいな羊水を飲むことができ、それを排泄して循環させています。赤ちゃんの羊水を飲む量が足りていなかったりおしっこが足りなかったりすると羊水のバランスが崩れ、トラブルの原因になることもあります。

代謝が良くなりのどが渇く

妊娠するとお腹の赤ちゃんを守るため、お腹周りの脂肪が増えていきます。その脂肪をエネルギーに変えるため代謝が良くなり、汗をかきやすくなったり暑がりになったりします。そのため普段よりものどが渇きやすく、こまめに水分補給をしたくなる方が多いです。

 

また初期のつわりの時期には嘔吐することで更に水分が不足しがちになり、脱水を起こしてしまう方もいます。つわりでは水分も受け付けないほどひどくなってしまう方もいますが、少しずつ無理のない範囲で水分補給をしましょう。

膀胱炎の予防にも

妊娠すると子宮が大きくなることにより、膀胱が圧迫されます。そのためトイレが近くなり頻尿に悩まされる方も多くいますが、実際にはトイレに行ってもそれほどでなかったり、残尿感があることも多いです。

 

それらのことが原因となりトイレを我慢する方もいますが、妊娠中は免疫力が下がることにより膀胱炎になりやすいので注意が必要です。頻尿だからと水分摂取を控えめにしたり、トイレを我慢したりしていると、膀胱炎の原因になる細菌が増えてしまいます。

 

妊娠中は膀胱が圧迫されているので、水分摂取を控えめにしても頻尿が改善されることはあまりありません。妊娠中は水分を控えることはせずに、積極的に水分補給することで膀胱炎になることを避けるようにしましょう。

肌荒れやニキビなどマイナートラブルの予防にも効果的

妊娠することでホルモンバランスが崩れ、肌荒れやニキビなどのトラブルに悩む方が多くいます。それに加え水分が不足することで肌が乾燥し、肌荒れなどが悪化することもあります。水分を積極的に摂ることで、乾燥を防ぎ肌荒れの改善を目指しましょう。

 

また水分をしっかり摂ることでニキビの原因の1つである便秘の解消にも役立ちます。更にミネラル分を多く含む水分を積極的に飲むことで、つわりなどで栄養がしっかり摂れないときにも肌荒れを防ぐのに役立つでしょう。

妊婦さんが気を付けたいサーバー選びのポイント

ウォーターサーバーには様々なメーカーがあります。メーカーにより料金体系や使い方などの異なり、どれがいいのか悩んでしまう方も少なくありません。またお得なキャンペーンを行っていることもあるので、そういったものも活用できるといいでしょう。

 

妊娠中にウォーターサーバーを選ぶ場合には、水の種類やボトルの設置方法なども注目したいポイントです。また産後も授乳中はのどが渇くのでたくさんの水分が必要になりますし、ミルクを作るときにも便利なので、継続して使うことを想定して選ぶといいでしょう。

1.ミルクに使用する水の安全性

産後、赤ちゃんにミルクを作る際にもウォーターサーバーは便利です。温水を出すことのできるウォーターサーバーであれば、いちいちお湯を沸かす手間を省くことができるので、忙しいお母さんにもピッタリです。

 

また赤ちゃんのミルクを作るのに適しているのはミネラルの少ない軟水です。日本の水道水は軟水ですが、塩素などが気になる方も多いでしょう。ウォーターサーバーであれば不純物が取り除かれている、ミルクにも適した安全な水でミルクを作ることができます。

2.ボトルの取り替え作業が楽かどうか

ウォーターサーバーではボトルの取り換えが必要なものが多くあります。1つのボトルで12L入りのものも多く、女性がサーバーの上部まで持ち上げるのは大変です。タイミングよくお父さんがいればいいですが、そうでない場合も多いでしょう。

 

そのためお父さんがいないときでも簡単にボトルの取り換えができるように、軽量パックのボトルを取り扱っているメーカーや、ボトルをサーバーの下部にセット出来るものがおすすめです。また中には水道水を使うことのできるウォーターサーバーもあり、それらの物はボトル交換の必要がありません。

3.ミルクに使用するお湯の温度

多くのウォーターサーバーでは温水は80度から90度になっています。お母さんがコーヒーやハーブティーなど温かい飲み物を飲みたいときにはちょうどいい温度で、もちろんミルク作りもできます。しかし中にはミルクを作るのに最適な70度程度に設定できるウォーターサーバーもあります。

 

ミルクを熱いまま赤ちゃんい与えるとやけどしてしまい大変なので、人肌程度に冷ます必要があります。そのため70度のお湯でミルクを作ることで、冷ます時間を短縮することができ、お腹を空かせた赤ちゃんに素早くミルクを与えることができます。

4.チャイルドロック機能の有無

赤ちゃんや小さい子がいたずらしてやけどしないように、チャイルドロックがあると安心です。チャイルドロックをかけておくことで、万が一赤ちゃんや子供がいたずらしてしまっても、やけどなどのけがやトラブルを避けることができます。

 

チャイルドロックは長押しで解除するシンプルなものもあれば、鍵付きの多段階ロックなどサーバーにより様々です。また温水だけにロックがかけられるものもあれば、冷水にもかかるものもあるので最適なものを選ぶようにしましょう。

妊娠さん・赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー4選

妊娠中には上記の注意ポイントを踏まえてウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。しかしウォーターサーバーのメーカーはたくさんありますし、1つのメーカーでもウォータサーバーの本体の種類がいくつもあったりと選ぶのは大変です。

 

また妊娠中にはお得に使うことのできるキャンペーンを行っていることもあるので、そちらもできれば活用するといいでしょう。そこでここでは妊娠中に特におすすめのウォーターサーバーを紹介します。ぜひ参考にしてください。

クリクラ

ボトル料金のみで使うことができる

クリクラの水はミルク作りにも使えるように成分が調整されているので、赤ちゃんにも安心して使うことができます。またクリクラは全国でも多くの産院で選ばれている信頼できるウォーターサーバーです。

 

妊娠中から1歳未満の赤ちゃんがいるご家庭ではクリクラママに登録することで、お得に使うことができます。まずはお試しから始めてみたいという方はボトル3本をお試しで使うことができ、そのまま継続することで更に6本のボトルをもらうことができます。

 

お試しはせずに最初から契約する方は2年契約プランのお申し込みで、5000円分のオリジナルクオカードとクリクラボトル6本をもらうことができます。サーバーレンタル料や入会金などもかからないので料金面でも安心して使うことができます。

月額平均 ¥2920 初期費用 なし
温度 水:4~10度/お湯:75~85度 水の種類 RO水
サイズ 卓上型&据え置き型 ボトル方式 リターナブル方式
500ml換算 ¥70 月額電気代 ¥756

アクアクララ

子育てプランでお得に使える

アクアクララは家庭用ウォータサーバー市場シェアナンバー1の実力を誇っています。また妊娠中の方から6歳未満のお子さんがいるご家庭では子育てアクアプランもあり、アクアクララの月額料金から毎月500円の割引を受けることができます。

 

まずは試してみたいと考えている方におすすめなのが、子育てアクアお試しセットです。こちらのプランではウォータサーバーを最大3ヶ月お試しで使うことができます。お試しセットでは12Lボトル5本を2493円で試すことができます。

月額平均 ¥3400 初期費用 なし
温度 水:5~12℃/お湯:80~90℃ 水の種類 RO水
サイズ 卓上型&据え置き型 ボトル方式 ワンウェイボトル方式&リターナブルボトル方式
500ml換算 ¥71 月額電気代 ¥350

フレシャスウォーター

70度のお湯でミルク作りに最適

ラインナップの豊富なフレシャスの中でも人気の高いdewoとSlatは、ウォーターサーバーでは初めて子供の安心安全に貢献するとしてキッズデザイン賞を獲得しています。給水口が高いので小さな子供の手が届きにくく、大人はかがむことなく使うことができます。

 

またサーバーのエコ機能を使うことにより、お湯の温度を70度にすることができるので赤ちゃんのミルク作りにもとても便利です。さらにデュオは7.2Lの軽量パック、スラットでは9.3Lの軽量ボトルを採用することにより妊娠中でも扱いやすくなっています。

 

フレシャスではママパパプランが用意されていて、妊娠中から未就学児のいる家庭では初回特典としてストローカップと今治ハンドタオルがもらえます。更にお子様の誕生月には毎年お水を1箱もらうことができます。

月額平均 ¥4572 初期費用 なし
温度 水:4〜10度/お湯:80~85度 水の種類 天然水
サイズ 卓上型&据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 ¥87 月額電気代 ¥330

プレミアムウォーター

5歳以下の子供がいるとお得に使える

妊娠中の方から5歳以下のお子さんがいらっしゃる家庭ではマムクラブに入会することで、500ml当たり約68円とお得にウォーターサーバーを使うことができます。初回のサーバー設置費が無料になる特典や、サーバーレンタル料の割引などお得に使うことができます。

 

ボトルも下置きでらくらく交換できるのもおすすめポイントです。小さな子がいても安心なチャイルドロックが搭載されています。更にボタンの位置も高く出水ボタンは床から約98cmあり安心です。またエコモードを搭載しているので、電気代が約20%カットでき月に約670円で使うことができます。

月額平均 ¥4305 初期費用 なし
温度 水:6度前後/お湯:87度前後 水の種類 天然水
サイズ 卓上型&据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 ¥83 月額電気代 ¥600

ウォーターサーバーはとても便利

安心して飲める水をこまめに摂取する必要のある妊娠中には、ウォーターサーバーがとても便利です。ウォーターサーバーがあることで、こまめな水分補給も簡単にでき、安全な水を赤ちゃんに届けることができます。この記事を参考にウォーターサーバーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

乗り換えキャンペーンがあるウォーターサーバーのおすすめ5選!乗り換え時の注意点は?

乗り換えキャンペーンがあるウォーターサーバーのおすすめ5選!乗り換え時の注意点は?

その他
【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

その他
ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

その他
ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

その他
マタニティプレゼントのおすすめ人気ランキング17選【妊婦さんが欲しいものを紹介】

マタニティプレゼントのおすすめ人気ランキング17選【妊婦さんが欲しいものを紹介】

その他のギフト
【価格重視】コスパで選ぶ安いウォーターサーバーのおすすめ8選

【価格重視】コスパで選ぶ安いウォーターサーバーのおすすめ8選

その他