【最強スキャルピング】FX口座の人気おすすめランキング8選【2023年最新版】

記事ID17846のサムネイル画像
スキャルピングとは取引スタイルの一種です。数秒から数分の間で利益を確定させることを狙う取引です。数多く存在するFX口座の中でスキャルピング行為自体を禁止している口座から認めている口座まで多岐にわたります。今回はスキャルピングにおすすめなFX口座を紹介しています。

スキャルピングという取引方法

「スキャルピング」はFXの取引方法で、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレードのどの手法よりも確定が早いのが特徴です。

 

しかし、他の手法よりも1回の取引で得られる利益は少なく、回数を多くこなすことが必要になります。ですから、サラリーマンの方が昼休憩の時間にコツコツと利益を確定する方法として人気です。

 

かつてはスキャルピングという手法はありませんでしたが、ネットでFXの取引が可能になったためにプロトレーダーのようなリアルタイムで売買が行われるようになったことで、一般の私たちにもできるようになりました。

スキャルピング最強FX口座を選ぶポイント

確定の早いスキャルピングという手法を存分に生かすには、スキャルピングに合ったFX口座を選ぶ必要があります。ポイントがいくつかありますので紹介します。

注文を出したときにスリッページが起こりやすいと、注文したレートと異なる金額で約定されてしまうことがあります。少額を積み重ねていくスキャルピングでは、約定力が高いことが重要です。

 

なぜなら、1日に大量のスキャルピングを繰り返すので、1回の利益が少なくなったり、損失が大きくなってしまう場合があります。

 

できるだけ約定力の高いFX会社を選ぶようにしましょう。

POINT②

スプレッドが小さい口座で低コストに

中長期的な取引の場合、取引回数が少ないのでスプレッドは大きな負担になりません。しかし、スキャルピングの場合取引回数が多いのでスプレッドの狭さが重要になります。

 

例えば、スプレッド0.1銭で1万通貨100往復した場合、スプレッドとして消えるお金は1000円です。スプレッド0.3銭の場合は同じ条件で3000円が消えてしまいます。

 

取引回数が増えれば増えるほどスプレッドが狭い会社と広い会社で差が広がっていきます。ですから、できるだけスプレッドが狭い会社を選ぶことがポイントです。

POINT③

高機能・高性能ツール提供口座を選ぼう

取引ツールの性能は、スキャルピングトレードの成績に直結するほど重要です。

 

注文するときに、3クリック4クリックしていると時間をロスしてしまいます。ですから、注文までなるべく工程が少ない物を選ぶと良いです。

 

「ワンタッチ注文」「ワンクリック注文」などの機能は、1度の操作ですばやく注文できるのでおすすめです。

初心者におすすめ!一目でわかるスキャルピングFX口座比較一覧表

順位 口座 取引単位 スプレッド 約定力
      ドル円 ユーロ円 ポンド円  
1 GMOクリック証券 10,000 0.1 0.3 0.6
2 LIGHT FX 1,000 0.1 0.3 0.5
3 みんなのFX 1,000 0.1 0.4 0.8
4 YJFX! 1,000 0.2 0.5 1
5 LION FX 1,000 0.2 0.4 1
6 JFX 1,000 0.2 0.4 1
7 FXプライムbyGMO 1,000 0.3 0.6 1.1
8 セントラル短資FX 1,000 0.2 0.4 0.9

スキャルピング最強のおすすめFX口座8選

業界最小水準のスプレッドで、スキャルピングで取引するのに向いています。ドル円は12月22日まで0.1銭で、通常でも0.2銭で固定されています。

 

「はっちゅう君FX+」という取引ツールは、たった1クリックで即時注文が可能な「スピード注文」を搭載しています。新規注文、決済注文、ドテン注文、同一通貨ペアの全決済注文も1クリックで操作できます。

 

 

取引手数料 0円 通貨ペア数 20種
最小取引単位 10,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド ドル円0.1銭 ユーロ円0.3銭 ポンド円0.6銭 
ドル円スワップポイント 0.1銭 約定力
スピード注文

取引コストが安い

スプレッドの狭さは業界最小水準で、1度の注文上限が、100万通貨までのモードで米ドル円が通常0.2銭です。現在はキャンペーン中で12月22日まで0.1銭で取引できます。

 

大口モードもあり、一度に500万通貨までのモードで米ドル円0.7銭のスプレッドで取引できます。

 

その他、取引手数料、口座維持手数料、出金手数料などはすべて無料です。スキャルピングをするのであれば、取引手数料が無料なのはうれしいですね。

高性能取引ツールがすべて無料

スマホでもPCでも高性能で使いやすい取引ツールを搭載しています。PCの「Platinumチャート+」は、複数開くことができ自分で自由自在にチャートやテクニカル分析を行うことができます。多彩なテクニカル分析に対応するために、38種類ものテクニカル指標が取りそろえられています。

 

「はっちゅう君FX+」はたった1クリックで即時注文が可能です。新規注文、決済注文、ドテン注文も「スピード注文」が可能なのはうれしいですね。

 

スマホでは、チャート上で注文できる「Actionボタン」が付いており、各種ラインから注文が可能です。チャートを見ながらすぐに注文できる「スピード注文チャート」が縦画面にも横画面にも対応でき、簡単にスマホからも注文できます。

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバック

新規で口座開設をし、開設月の翌々月のニューヨーククローズまでに取引条件をクリアするとキャッシュバックがもらえます。

 

最大は3,000万通貨以上の取引で30,000円がキャッシュバックされます。少額な条件では、100万通貨~500万通貨で1,000円がキャッシュバックされますので、狙える方は狙ってみましょう。

口コミを紹介

約定力はスリッページ0.3と狭めに設定しているが、この狭さのスプレッドで相場の急変事以外は、ほぼ約定する。たまに変動幅が大きい時滑るが、滑るのが嫌ならスリッページを大きくすれば良いので、全く問題ない。また相場急変事にはロットを小さくして注文すれば比較的滑りにくいと思う。

出典:https://fx.kakaku.com

▼GMOクリック証券の申し込みはこちら

LIGHT FXは、業界最狭水準のスプレッドの会社でスキャルピングに適しています。現在12月23日まで限定で、米ドル円0.1銭、ユーロ円0.3銭、ポンド円0.5銭で取引できます。

 

スキャルピング狙いの方にはあまり関係ありませんが、トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円など高金利通貨のスワップポイントが高水準です。

 

FX初心者でも安心して取引できるように、最小取引単位1,000通貨となっています。その他にも各種手数料無料、安心のサポートサービスが充実しています。

取引手数料 0円 通貨ペア数 27種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 - スプレッド 米ドル円0.1銭 ユーロ円0.3銭 ポンド円0.5銭(2020年12月23日まで)
ドル円スワップポイント 7円 約定力
スピード注文 ◎(スマホ)

自分の力量に合わせた取引ツール

LIGHT FXには、取引ツールが3種あり自分に合ったツールが選べます。初心者におすすめなのが、「シンプルトレーダー」で、シンプルながらも必要な画面がすべて入っているというツールです。1画面ですべてが完結するのが特徴です。

 

高性能を求めるなら、「アドバンスドトレーダー」です。自由に画面をカスタマイズでき、本格的なチャート機能が特徴です。損益も一目でわかるので、こだわりのある取引をしたい方におすすめです。

 

スキャルピングをするならスマホがおすすめです。スマホの「LIGHT FXアプリ」では、スピード注文が可能で、チャートを見ながらスピーディーな注文が可能です。

充実のキャンペーン

LIGHT FXではキャンペーンも充実しています。先に紹介したように、現在、2020年12月23日までスプレッドを狭くするキャンペーン中です。

 

その他にも、新規口座開設キャンペエーンも行っており、最大50,000円のキャッシュバックが行われます。新規口座開設申し込み月の翌々月までに5,000Lot以上の新規取引で50,000円のキャッシュバックになります。

 

最小でも、30Lot~100Lotで1,000円がキャッシュバックされるので、取引量が少なくても狙えるキャンペーンですね。

口コミを紹介

このトレーダーズ証券の LIGHT FXは、FX バイナリーオプション  システム取引(自動売買)の三つのバリエーションを享受できる画期的な口座です。入門者、初心者の方から上級者の方まで満足できるものと思います。個人的には、バイナリーオプションで原資を増やし、それからFX参入なども面白いと思いますよ。オススメします。

出典:https://fx.kakaku.com

▼LIGHT FXのお申し込みはこちら

みんなのFXは顧客第一主義を掲げ、業界最狭のスプレッドと高水準のスワップ、高い約定力が特徴です。

 

スキャルピングをする方にはあまり関係ないですが、スワップが高水準なのでトルコリラ円やメキシコペソ円のインカム狙いに最適です。

 

スキャルピングをする方に重要なスプレッドですが、現在2020年12月23日までは米ドル円0.1銭、ユーロ円0.4銭、ポンド円0.8銭と非常に狭いスプレッドで取引できます。

取引手数料 0円 通貨ペア数 27種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル円0.1銭 ユーロ円0.4銭 ポンド円0.8銭(2020年12月23日まで)
ドル円スワップポイント 7円 約定力
スピード注文

約定率99.9%

みんなのFXでは、自社開発のシステムの約定率が99.9%と高速の約定スピードを達成しています。相場が急変した際のスリッページのリスクも極めて低くなっています。

 

1秒間に8,000件の約定処理が可能となっており、プロの投資環境と変わらない環境でストレスなく取引できます。

豊富なキャンペーン

みんなのFXはキャンペーンが豊富で、先ほども紹介したとおりスプレッドを大幅に縮小するキャンペーン中です。2020年12月23日まで米ドル円が0.1銭のスプレッドで取引できます。

 

その他にもスワップNo,1チャレンジや、ハッピーアワーキャンペーンといって、毎日4時間限定でスプレッドが比較的広めの通貨ペア5種のスプレッドが縮小されます。

 

アプリキャンペーンでは、アプリをダウンロードしてみんなのマーケットを利用すると、Amazonギフト券やUSBケーブルがプレゼントされます。新規口座開設では条件達成で最大50,000円のキャッシュバックがあります。

 

 

口コミを紹介

1.優秀なスプレッドとスワップ
2.他は平均的で初心者がとっかかりやすい
3.反面、その分ツールだけ使いづらさが目立ってしまう

と言ったところ。
とは言え初心者ならツール面もあまり気にはならないかも。

スワップが優秀な点を見ても、長期保有にうってつけかもしれない。
(同時にその場合ツール面も全く気にならないのも良い)
ズロチ円の取り扱いもあり、スワップも中々なのでこの通貨を狙うもヨシ。

逆にツール面を気にしないならスプレッドが最狭なのを利用してスキャルピングでも良い

総じてFX始めるならココ、と言った感じ

出典:https://fx.kakaku.com

▼みんなのFXのお申し込みはこちら

JYFX!は、Yahoo!Japanが提供しているFXです。初心者から上級者まで簡単にFX取引が行えます。Yahoo!らしく、取引するとPayPayがもらええるキャンペーンもあります。

 

業界最低水準のスプレッドと、業界最高水準のスワップポイントが特徴です。最小取引単位が1,000通貨と少額なため、初心者でも安心して取引が可能です。

 

また、取引ツールが豊富で、FX取引専用アプリ「Cymo-サイモー」を使えばパソコンでもケータイでも最適な取引環境での取引が可能です。

 

 

取引手数料 0円 通貨ペア数 24種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル円0.2銭 ユーロ円0.5銭 ポンド円1銭
ドル円スワップポイント 8円 約定力
スピード注文

豊富な取引ツール

YJFX!で使用されている取引ツールは主に「Desktop Cymo」で、最短アクションでスピーディーに操作が可能なので、トレードチャンスを見逃しません。

 

「Cymo NEXT」はDesktop Cymoよりもプロ使用になっており、こだわりの分析が可能な次世代の取引ツールです。ワンタッチ注文が可能で、スキャルピングをする方におすすめです。

 

iPhoneやAndroid版のCymoも、ワンタッチ注文に特化しており、チャートを見ながらワンタッチで新規注文、決済注文が行えます。ワンタッチ全決済では通過後と全決済も行えます。やはりスキャルピングに向いている取引ツールになっています。

 

 

独自のキャンペーン

YJFX!では、毎月、取引するたびにPayPayか現金あげちゃうキャンペーンを実施しています。毎月最大で80万円とかなり高額です。PayPayのほうがキャッシュバック金額が大きいので、PayPay利用者は特にお得に感じるのではないでしょうか。

 

現金も選ぶことができるので、PayPay利用者以外の方も十分お得です。さらに。「もっとあげちゃう通貨ペア」であればさらに2円上乗せされるようです。現在はオセアニア通貨ペアがこのキャンペーンの対象となっています。

 

もちろん、新規口座開設キャンペーンも実施しており、口座開設と条件達成で最大27,000円のキャッシュバックがもらえます。チェックしてみましょう。

 

口コミを紹介

面白いのは、取引に応じてPayPayが付与されること。
ドル円のスプレッドが0.2銭なので、仮に1万ドルあたりPayPayが4ポイント付与されるとすると、理屈の上ではスプレッドが0.16銭になるのと同様。
毎週20万ポイントが上限なので、事実上ほぼ無限にPayPayが付与されるといってもいいサービス。

出典:https://fx.kakaku.com

▼JYFX!のお申し込みはこちら

ヒロセ通商は、スキャルピングOKを公言しているFX会社です。安心してスキャルピング取引を行うことができます。

 

10万人が選ぶ高性能FX取引システムであるLION FXは、いつでもどこでも取引可能です。最低取引が1000単位なので初心者でも安心です。

 

低スプレッドと高性能取引ツールが特徴のFX会社です。

取引手数料 0円 通貨ペア数 50種
最小取引単位 10,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル円0.2銭(12/22まで) ユーロ円0.5~1.4銭 ポンド円1銭(12/22まで)
ドル円スワップポイント 2円 約定力
スピード注文

約定スピードが速い

ヒロセ通商のLION FXは、世界最速水準の約定スピードがあると公言しています。他社の平均では0.003~0.005秒の約定スピードが、LION FXなら最速で0.001秒で約定してくれるようです。

 

スピードがカギを握るFX取引顧客、つまりスキャルピング取引を行うかたにおすすめな約定率であるといえます。

様々な用途で使い分けるシステム環境

LION FXでは、様々な取引環境に対応するため細かく取引ツールが分かれています。

 

「LION FX2」は直感的でシンプルな操作が特徴です。初心者にもおすすめです。「インストールタイプ」もスピード感のほかにもカスタマイズ性に優れており、自分オリジナルの取引画面を手に入れられます。

 

「WEBブラウザタイプ」はアプリをインストールする必要がないタイプです。ネット環境さえあれば手軽に取引を始められます。珍しいのは、「Mac専用アプリ」があることで、今までWindowsでしか使えなかった全機能がMacでも使うことができます。

口コミを紹介

取引ツールや分析ツールは他のFX会社と大差はないですが、直感的で使いやすかったです。スプレッドはドル円0.2銭と狭いので、スキャルピングを行うのもやり易かったです。
南アフリカランドのスワップポイント目的で運用される方におススメです。また、メジャー通貨についても1000通貨から取引できることから、低資金からの運用が可能なので、初心者の方の最初の会社としても良いと思います。

出典:https://fx.kakaku.com

▼LION FXのお申し込みはこちら

JFXのMATRIX TRADERは、スキャルピングOKを公言している会社ですので、安心してスキャルピングで取引ができます。

 

スキャルピングが得意なだけに、スピード注文や連打注文も可能で約定スピードが速いのも特徴です。スキャルピングのために必要な注文がすべてできる設計になっています。

取引手数料 0円 通貨ペア数 26種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル円0.2銭(12/22まで) ユーロ円0.5~1.4銭 ポンド円1銭(12/22まで)
ドル円スワップポイント 2円 約定力
スピード注文

スキャルピングに必要な注文が1画面でできる

JFXのMATRIX TRADERは、スキャルピングに必要な注文が1画面ですべてできるようになっています。

 

新規注文だけでなく、連打注文、約定スピードはヒロセ通商と同じく0.001秒だそうです。決済同時発注も可能で、ワンクリックで全決済、ワンクリックでドテンも可能です。

 

ポジション損益が0.2秒ごとに更新されるのも、スピード重視のスキャルピングに向いています。とにかくスキャルピングに特化した画面表示になっています。

多彩なキャンペーン

JFXでは多彩なキャンペーンが取り揃えてあります。新規口座開設では条件によって最大で101,000円の大型キャッシュバックがあります。

 

マイナンバー登録をして口座開設すると、1000円のキャッシュバックがあり、さらに毎月取引量が多いほどキャッシュバックがあります。

 

さらに特殊なキャンペーンは、取引量2000万通貨で宮崎牛ステーキが1枚もらえ、4000万通貨で2枚もらえます。高級和牛&冬におすすめ洋食グルメプレゼントキャンペーンとてもユニークなキャンペーンです。

口コミを紹介

JFXでは、新規口座開設のキャンペーン以外にも、毎月取引することによりキャッシュバックや食品などがもらえるキャンペーンも随時行われているので、取引を多く行っているトレーダーにはおすすめです。スキャルピング取引を規制しているFX業者も多い中で、JFXではスキャルピングOKと明言している点でも安心して取引できます。スキャルピングで毎日何度も取引をする方なら、絶対おすすめのFX業者だと思います。デメリットとしては、売り買いのスワップポイントにおいてスプレッドが大きい、重要指標発表や相場急変動の際はスプレッドが他社に比べて広がる傾向はあります。主要通貨の米ドル円の買いスワップは20円(2019年11月時点)であまり高くはなく、スワップ収益による長期投資には不向きです。

出典:https://fx.kakaku.com

▼JFXのお申し込みはこちら

今まで紹介してきたFX会社よりもスプレッドが広いイメージがついていますが、このFXプライムbyGMOもスキャルピングOKを公言している会社の一つです。

 

この会社がスプレッド以外でスキャルピングにぴったりなのは圧倒的な約定力です。FXのプロが認める約定力で、スプレッドの広さを帳消しにできるほどだそうです。

 

また、取引中にサーバーダウンするなどを防ぐために強靭なFXサーバーを持つなど、様々な取り組みを行っています。安定した取引システムこそ重要なサービスといえます。

取引手数料 片道3銭 通貨ペア数 20種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル円0.3銭 ユーロ円0.6銭 ポンド円1.1銭
ドル円スワップポイント 3円 約定力
スピード注文

FX取引を成功させる取引ツール

FXプライムのFXチャート・プライムチャートは、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応しています。また、複数のプライムチャートの起動も簡単で、「チャート追加起動」をクックするだけです。

 

プライムチャートから「ハイスピード注文」を起動することも可能で、レートパネルを1回クリックすれば注文が可能です。チャートの値動きを見ながら即座に発注できるので、スキャルピングにとてもおすすめです。

 

実際の使用感が気になる方は、ハイスピード注文のデモトレードがあるのでチェックしてみましょう。

種類豊富なキャンペーン

12月キャンペーンは、新規取引量に応じて最大25万円がキャッシュバックされるようです。

 

対象はすべての通貨ペアで、100万通貨以上で500円、1,000万通貨以上で5000円、50,000万通貨以上で25万円です。取引通貨量が多い方は狙ってみてはいかがでしょうか。

 

新規口座開設キャンペーンは新規30万通貨取引で1000円キャッシュバック、最大50,000万通貨の取引が最大で505,000円のキャッシュバックがあります。細かく条件が分かれていますので、自分の取引量で狙えるところを狙ってみましょう。

口コミを紹介

主にアプリを使って取引しています。
チャートも見やすく、ニュースの反映もすごく早いです。
テクニカル分析も多種類ですし、1画面に複数のチャートを同時に表示できるので取引の参考にする際にとても見やすいです。

最近はコロナウイルスの影響で値動きが乱高下しすぎてスプレッドがかなり広がってしまっていますが、普段は低めで取引しやすいです。
私は主にスキャルピング取引をしていますが、安心の約定率なので、スキャルピングや値動きの激しいときの取引でも使いやすいと思います。
特にスキャルピングや短期での売買をされる方にはおすすめです!

出典:https://fx.kakaku.com

▼FXプライムbyGMOのお申し込みはこちら

セントラル短資FXは、スキャルピングOKを公言している会社ですので、安心してスキャルピングの取引ができます。

 

スプレッドは業界最狭水準であり、1000通貨単位での取引が可能なので、初心者でも安心して取引を始められます。

 

スキャルピングを公言しているだけあり、スピード注文が可能でワンクリックで注文できます。ただ、口コミでは滑りやすいという意見が多かったです。

取引手数料 0円 通貨ペア数 25種
最小取引単位 1,000 最大レバレッジ 25倍
デモ口座 スプレッド 米ドル0.2銭 ユーロ円0.4銭 ポンド円0.9銭(すべて12/18まで)
ドル円スワップポイント 5円 約定力
スピード注文

スキャルピングに最適「スピード注文」

FXダイレクトプラスの「スピード注文」は、ワンクリックで新規注文、決済注文、ドテン注文、同一通貨ペアの一括決済もワンクリックでサクサク取引することが可能です。

 

そして、注文時の新規注文、決済注文さえ選択しなくて良いようになっています。一番最初のクリックで新規注文、両建て機能をOFFにしていれば、反対注文は決済注文と認識されていくシステムです。

 

簡単なだけでなく、「成行プラス」をONにすれば、新規注文と同時に決済指値・逆指値注文が発注できます。

新規口座開設キャンペーン

セントラル短資FXで新規口座開設をした方で、対象通貨ペアで50万通貨以上の新規取引をすると、最大500,000円のキャッシュバックがあります。

 

詳細は、50万通貨以上で1,000円、100万通貨で2,000円と通貨取引量が増えるとキャッシュバック金額が増えていきます。

 

最大は50,000万通貨の取引で500,000円のキャッシュバックとなります。

口コミを紹介

よくファンダメンタルな情報を仕入れた上で、集中的に売り買いする人に向く。

初心者やスワップポイント狙いの長期・中期向けの低金利通貨(トルコリラ・ザール・・・)を狙う人には向かず、クロスドルを含めた欧州通貨等を短期に売り買いする人に向く。

よく連動しているHPのマーケット情報を読んだ上で、取引することが前提の構成である。(金利政策によってスワップポイントが変わる時には注意書きがファンダ分析に出るので) それを読まない場合には向かない。

DMM等をよく使うスマホ派タイプにはあまり向かず、スマホ等の端末は、この会社の場合、あくまでもPCのサブとして使う考え方である。

出典:https://fx.kakaku.com

▼セントラル短資FXのお申し込みはこちら

スキャルピングとは

スキャルピングは、忙しいサラリーマンでも隙間時間に行うことができる取引方法であり、コツと、気をつけるべきポイントを守れば他の手法より大きく利益を出せる方法でもあります。

スキャルピングの特徴

スキャルピングの定義は個人によって認識は様々ですが、だいたい、「1日に数十回以上の取引で、利益確定は10pip程度」という見方が一般的です。

 

1回の取引で利幅が狭いので、損失幅も狭くなります。相場環境が一変したときは損切りを行いすぐにポジションを手放すことで損失を最小限に抑えることができます。

 

ただ、スキャルピングは売買も早く行いますが、その前段階の相場の分析や売買判断も素早く行わなければなりません。ですから初心者には難しい手法だと言われています。

スキャルピングに向いている人・向かない人

スキャルピングは、判断力と決断力が鍵を握っています。向いている人と向いていない人を比べて、自分がどうなのか確認してみましょう。

 

スキャルピング 性格・特徴
向いている人

瞬発力・判断力がある

根気・忍耐力がある

チャートを毎日見続けることができる

FXに時間を費やすことができる

コツコツと続けることが好き

コンピューターゲームが得意

向いていない人

決断力や反射神経に自信がない

単調な作業を繰り返すのが苦手

集中力がすぐに切れる

忙しくFXに費やせる時間がない

一攫千金を狙っている

分析や予想は時間をかけて楽しみたい

スキャルピングを行うコツ

スキャルピングを行うには、利益を得るためのコツ、損失を大きくしないためのコツがありますので紹介していきます。

適した通貨ペアを選ぶ

スキャルピングに適した通貨ペアがあります。やはり、10pipほどで利益を確定させるためにはスプレッドが最初から狭い通貨ペアが良いでしょう。

 

さらに、価格変動がある程度ないと利益確定まで長い時間待たなくてはなりません。回数を増やすためにはできるだけ短い時間で利益確定させたいため、価格変動が適度にある通貨ペアを選びましょう。

 

このような特徴の通貨ペアで、取引量が多い方から選ぶと、ドル円、ユーロドル、ポンドドルなどがおすすめです。決めたら、1つに絞って取引をしましょう。複数通貨ペアを扱うと、まず難しいですし、心理的負担が大きくなります。

取引時間で狙う

狙うべき時間帯は、日本時間の15時~翌1時がベストな時間帯です。この時間帯は流動性が多く、チャンスが多く巡ってきます。

 

15時に欧州市場、21時にニューヨーク市場、翌1時はロンドン市場と各市場が動く時間帯だからです。

 

上記のような、特に活発な時間帯を狙ってみてはいかがでしょうか。

狙える利幅

スキャルピングで狙える利幅は、確実に仕留めていくのがコツです。

 

1~10pipの利幅を狙っていくので、スプレッドなどでコストの方が大きくなってしまうと結果はマイナスになってしまいます。

 

スキャルピングは、1回あたりの勝率は高くなるので、瞬間的な判断力で利幅を決めるようにしましょう。

取引数量を固定する

未経験者や、経験が浅いうちは取引数量を固定した方が良さそうです。

 

確実に利益を積み重ねるには、安全な範囲で取引を繰り返すことが重要です。取引量を増やせば利益は多くなりますが、損失もそれだけ大きくなってしまいます。それだけではなく、心理的負担で判断力がそがれる場合もあります。

 

最初は取引量を少なくし、慣れてきたら増やすようにしましょう。

損切りの徹底

損切りは、どのトレードスタイルでも大事なリスク管理です。なぜなら、損失を最小限に抑えないと、せっかくコツコツと積み上げた利益が圧迫されてしまうからです。

 

特に初心者は、損切りポイントを決め、そのポイントに来たら潔く決済することを決断していきましょう。

スキャルピングで大事なテクニカル指標

スキャルピングで使えるテクニカル指標を紹介していきます。

移動平均線

移動平均線は、最も多くの人が利用し参考にしている、一定期間の平均を示した線で見やすくした物です。多くの人が参考にしているということはその指標で相場が動きやすいとも言えます。相場の方向性・トレンドが一目でわかります。

 

一般的に、ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りが有名なサインです。中長期的な相場の傾向も、スキャルピングをする上で重要ですので、短気だけでなく、中長期のテクニカル分析もしておきましょう。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは相場が動く値幅を、上下3段に分けて表示している指標です。

 

初心者が参考にしやすいのは、バンドウォークといって、一定のボリンジャーバンド内で相場が流れていく局面です。高値と安値が読みやすく、エントリー・エグジットで成功しやすいです。

RSI

RSIは、買われすぎ、売られすぎを指数化した物で、目安になります。つまり、買われすぎたら売られる、売られすぎたら買われるという、上昇から下降、下降から上昇が切り替わるポイントがわかります。

 

切り替わるポイントがわかるのはスキャルピングを行う上で強力な武器になります。

MACD

MACDは、移動平均線やボリンジャーバンドなどの分析方法の補強として使うことが一般的です。

 

例えば、ボリンジャーバンドで±2aの線に触れ、MACDでゴールデンクロスやデッドクロスが同じタイミングで出現していれば確実性が高まります。

 

主の分析方法が合っているかどうか確認する方法として最適です。

注意!スキャルピング禁止のFX口座

スキャルピングを禁止しているFX口座は、「DMMFX」です。「過度に投機的取引を行う行為」「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止する約款になっています。

 

ネット上では、「DMMFXでスキャルピングをしたら口座凍結された」という情報もあります。スキャルピングをしたい場合は避けましょう。

 

禁止はされていないけれど、スキャルピングに向かないFX口座は、「マネーパートナーズ」「外為どっとコム」など、スプレッドやスリッページに不安のある口座はおすすめできません。

まとめ

スキャルピングにおすすめのFX口座を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?スプレッドや約定力の評価はしましたが、自分の使いやすさが一番です。デモトレードをしっかり行って、自分に合ったFX口座を探してみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

FXダイレクトプラスの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【老舗取引所】

FXダイレクトプラスの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【老舗取引所】

その他
MATRIX TRADERの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【スキャで稼ぐ】

MATRIX TRADERの口コミと評判、使い勝手を徹底解説【スキャで稼ぐ】

その他
【高スワップポイント】おすすめの人気fx口座ランキング10選

【高スワップポイント】おすすめの人気fx口座ランキング10選

その他
FXTF MT4の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【最狭水準のスプレッド】

FXTF MT4の口コミと評判、使い勝手を徹底解説【最狭水準のスプレッド】

サービス
【アプリが使いやすい】FX口座の人気おすすめランキング【2023年最新版】

【アプリが使いやすい】FX口座の人気おすすめランキング【2023年最新版】

その他
【2023年度最新】FX口座の人気おすすめランキング【徹底比較】

【2023年度最新】FX口座の人気おすすめランキング【徹底比較】

その他