ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りに使える?おすすめのウォーターサーバーは?

記事ID17808のサムネイル画像
「ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作ってもいいの?」「赤ちゃんのミルクを作るのにおすすめなウォーターサーバーの選び方を知りたい」と思っておられませんか?この記事では、赤ちゃんのミルクを作るためのウォーターサーバーの選び方やメリットについて徹底解説します。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りができる!

赤ちゃんの誕生を待っている間、赤ちゃんのために最善の準備をしてあげたいと思いますよね。その中でもミルク作りは特に上位に上がるのではないでしょうか?結論から言うと、赤ちゃんのミルクを作る時にウォーターサーバーを使用することはおすすめです!

 

ミルクは赤ちゃんにとって「大切な食事でもあり、家族と触れ合える大切な時間」ですが、家族にとっては毎時間ごとに繰り返される格闘時間ともなります。それで、ミルク作りをスムーズに行うための準備も大切です。

 

この記事では、ウォーターサーバーがミルク作りに向いている理由や、メリット、注意点、おすすめのメーカーについて徹底解説します。

ウォーターサーバーの水が赤ちゃんのミルク作りに向いている理由!

先ほども紹介した通り、赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを使うことは可能です。ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク作りに向いている理由はいくつかありますが、主な理由は次の4点です。

 

  • ・日本のウォーターサーバーは赤ちゃんに安心な水が使われている
  • ・赤ちゃんのミルクに最適な70~75度への温度設定が可能
  • ・赤ちゃんが成長してもチャイルドロックをかけることができるから安心
  • ・除菌、抗菌システムがあるから赤ちゃんにも安心して使用できる

 

この項目では、赤ちゃんのミルク作りに向いている4つのポイントについて徹底解説します。

日本のウォーターサーバーは赤ちゃんにも安心な水が使われている

日本のウォーターサーバーは赤ちゃんが飲んでも安全な水が使われていますので、ウォーターサーバーを利用してミルクを作っても問題ありません。

 

ウォーターサーバーの水はミネラルウォーター(天然水)を利用している場合とRO水(水道水をろ過して飲む水)の2つのタイプがあります。一般的にミネラルウォーターはミネラルが豊富に含んでいるため、抵抗力のない赤ちゃんは避けたほうがいいといわれています。

 

ただ、日本のミネラルウォーターは軟水であり、ミネラルの量も赤ちゃんの身体に影響があるほどには含まれていません。そのため赤ちゃんが使用するのにも問題がないのです。

 

RO水はろ過して、より安全においしく飲める水なので赤ちゃんにとっても安全に利用できるといえるでしょう。

赤ちゃんのミルクに最適な70~75度へ設定が可能

赤ちゃんのミルクを作るのに最適な温度は70~75度です。ウォーターサーバーのお湯は大抵90度以上に設定されていますが、温度設定の調整が可能なものがあります。

 

温度調節ができるものを選んで70~75度の温度に設定して使いましょう。温水ボタンを押すと赤ちゃんのミルクに最適な温度のお湯が出てくるのはとても便利なので、うれしいですね。

赤ちゃんが成長してもチャイルドロックをかけることができるから安心

ウォーターサーバーにはチャイルドロックがかけられる機能があるものもあります。ボタンを押したらジャーと出てくる機械は好奇心が旺盛な子供たちにとっては楽しいおもちゃでしかありません。

 

赤ちゃんがいろいろなものに興味を示し始めるようになると、ウォーターサーバーの機械を扱ってしまう可能性も十分に考えられます。火傷などの事故が起こるのではないかと心配なパパとママもいるのではないでしょうか?

 

ウォーターサーバーの中にはチャイルドロックの機能がついているものもありますので、赤ちゃんが誤って火傷する危険を防げるので安心しておいておけますね。

 

除菌、抗菌システムがあるから赤ちゃんにも安心

赤ちゃんのミルクを作るときには哺乳瓶を消毒するなど衛生面でもしっかりと注意しますが、ウォーターサーバーの機械も清潔に保ちたいですよね。

 

ウォーターサーバーの中には、除菌、抗菌システムがあるものも多数存在します。除菌、抗菌機能を使用するなら、普段は自分たちでは掃除できない機械の中まで清潔な状態をキープできます。

 

赤ちゃんの健康を考えているパパとママにとって、清潔で安心なウォーターサーバーは安心なシステムなのです。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作ることのメリットとは?

忙しい子育て中にウォーターサーバーを取り入れてミルク作りをすることは忙しいパパとママにとってうれしいメリットがたくさんあります。ウォーターサーバーを利用してミルクを作ることのメリットは次の通りです。

 

  • ・すぐにミルクを作れる
  • ・赤ちゃんにとって良い品質の水を利用できる
  • ・離乳食が始まっても便利
  • ・水の買い出しをしなくてもいい

 

この項目では、子育てにウォーサーバーを取り入れてウォーターサーバーでミルクを作ることのメリットについて具体的に解説します。

すぐにミルクを作れる

ウォーターサーバーの温度設定を70~75度に設定しておくことで、いつでもすぐにミルクを作れることは大きなメリットです。

 

お腹がすいて泣いている赤ちゃんの泣き声を聞きながら、ミルクのお湯を沸かして準備するのは大変ですよね。特に夜の夜中や、上の子がいるときに赤ちゃんのミルクだけのために時間をとられるとストレスもたまる一方ではないでしょうか?

 

そんな時に、ワンプッシュでミルクが作れるのはとてもありがたく、精神的にとても楽な気分になれます。

赤ちゃんにいい水でミルクを作れる

子育て中のパパとママにとって、赤ちゃんの健康に良いものを使いたいと思うのは当然です。先ほども紹介した通り、ウォーターサーバーの水は、日本のおいしい軟水を利用したり、RO水を利用したりしています。

 

軟水の場合、赤ちゃんの身体に影響を与えない程度の程よい量の人の健康に良いミネラルが含まれていますし、RO水のは水道水をろ過し、適度なミネラルを加えた美味しい水です。赤ちゃんの健康にもよい品質の水でミルクを作れるのはうれしいメリットといえるでしょう。

離乳食が始まっても便利

ウォーターサーバーを利用するメリットは、ミルク作りだけでなく、離乳食にも使えることです。離乳食に使う水も赤ちゃんにとって安全で健康的なものを利用したいものです。

 

離乳食もミルクと同じで一度沸騰させて冷ませたお湯を使って作る場合が多く、手間と時間がかかります。そんな時ウォーターサーバーで常に70~75度に設定したお湯が使える状態になっているのです。

 

必要な時に、必要な量だけワンプッシュで入れることができるので離乳食を作る時間と手間を短縮して効率的に作業ができます。忙しいパパとママにとっては、うれしいメリットといえるのではないでしょうか?

水の買い出しをしなくてもいい

ミネラルウォーターのボトルが届くタイプのウォーターサーバーの場合、定期的に水ボトルが家に届くので水の買い出しをする手間が一気に省けて便利だというメリットがあります。

 

子育て中は今まで気軽に出かけていたお買い物でさえも難しく感じるもの。いくら子供や家族のためにおいしい水を飲ませたいと思っていても、わざわざ水をほかの場所に買いに行くのは至難の業です。

 

ウォーターサーバーだと安全で良質な水を自宅に届けてもらえるので、水の買い出しをする必要がなく便利だといえるでしょう。

赤ちゃんのミルク作りに向いているウォーターサーバーを買うポイント

「ウォーターサーバーを買うぞ!」と決めたとしても、どのメーカーのものを買ったらいいのか悩みますよね。実際に、日本には数多くのウォーターサーバーの会社が存在しさまざまな水を提供しています。

 

そんな中で「赤ちゃんもミルク作りにぴったりなウォーターサーバー」を見つけるためにはいくつかのポイントを押さえておきましょう。

 

赤ちゃんのミルク作りに適したウォーターサーバーを選ぶポイントは次の通りです。

 

  • ・温度設定が変えられる
  • ・チャイルドロックがかかる
  • ・ウォーターボトルが軽量、もしくは足元に設定するタイプ
  • ・除菌、抗菌のシステムがある
  • ・軟水の水もしくはRO水を利用している

 

この項目では、赤ちゃんのミルク作りにぴったりなウォーターサーバーを選ぶためのポイントについて具体的に解説します。

温度設定が変えられる

まず始めに温度設定が可能なウォーターサーバーかどうかをチェックしましょう!先ほども触れましたが、たいていの場合ウォーターサーバーの温水の温度設定は90度以上です。

 

赤ちゃんのミルク作りや離乳食づくりに適した温度は70~75度のお湯なので、温度設定をする必要があります。

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りをする最大のメリットは適切な水温のお湯をワンプッシュですぐに使えることなので、温度調節機能がついてないことは大問題です。

 

温度調節ができないウォーターサーバーと契約してしまったら後で後悔することになりかねませんので、しっかりチェックしましょう!

チャイルドロックがかかる

チャイルドロック機能がついていることをチェックすることも重要です。先ほども紹介しましたが、上の子や赤ちゃんが成長したときに興味本位で触ってしまい火傷をしたり、水を出して遊んで家じゅうを水浸しにしたりするハプニングが起こる可能性があります。

 

チャイルドロック自体も、子供が簡単に触って使用できるものでないかなどをチェックし家族みんなが安全に使用できるものを選ぶようにしましょう。

ウォーターボトルが軽量もしくは足元に設定するタイプ

ウォーターボトルを上に設置するタイプのウォーターサーバーが多いですが、子育てしやすい環境を優先に考えてウォーターボトルを選ぶなら、ウォーターボトルを足元に設置するタイプのものをおすすめします。

 

子育て中は子供を常に抱っこする必要があるので、腱鞘炎になることもあり重いものを持ち上げる作業をしんどく感じるからです。最悪の場合泣きわめく子供を抱っこしたりおんぶしたりしながら家の作業をしなければならない可能性もあります。

 

ウォーターボトルを足元で交換できるウォーターサーバーは重宝します。ウォーターボトルを上に設置するタイプのものを選ぶ場合は、ウォーターボトルの重さが軽いものを選ぶのがおすすめです。

除菌、抗菌システムがある

除菌、抗菌システムがあるサーバーとないサーバーがありますので、除菌、抗菌システムがあるサーバーを選びましょう!哺乳瓶の消毒をするなど、赤ちゃんのミルクを作るときには衛生面に注意を払う親たちは特に、清潔で安全なサーバーを使いたいですよね。

 

せっかくなので除菌、抗菌システムがあるものを使いましょう。サーバーによって、除菌、抗菌システムに少しずつ違いたがありますので、買う前にチェックすることも大切です。

軟水の水もしくはRO水を利用している

赤ちゃんが飲んでも影響のない軟水か、RO水を使用しているかも確認しましょう。日本の水はもともと軟水で、赤ちゃんの身体に影響するほどのミネラル分を含んでいないことが多いですが、赤ちゃんの健康を考えるときちんと確認しておきたいポイントです。

 

契約した後で「やっぱりミルクには向いてなかった」ということになった場合、解約金をしら這わなければならない可能性もあります。そんなハプニングを避けるためにも、しっかりと確認しましょう。

赤ちゃんのミルクづくりにおすすめのウォーターサーバーを紹介!

  フレシャス デュオ フレシャス slat アクアクララ サントリー南アルプスの天然水
70〜75度の温度調節
安全ロック
ボトルタイプ 7,2ℓボトル 足元 7ℓor12ℓ 7.8ℓ
水の種類 軟水 軟水 RO水 軟水
除菌、抗菌システム
特典 パパママ特典 パパママ特典 500円引き特典  

この5つのポイントを踏まえて、実際に赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーを紹介します。今回紹介するウォーターサーバーは次の4つです。

 

  • ・フレシャス デュオ
  • ・フレシャス slat
  • ・アクアクララ
  • ・サントリー南アルプスの天然水

 

この項目ではそれぞれのウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク作りに関して、どのようにおすすめなのか、おすすめのポイントなどを具体的に紹介します。

キッズデザイン賞獲得商品

 

 

 

フレシャスデゥオは赤ちゃんのミルク作りを考えているならおすすめのウォーターサーバーです。富士山の24度の軟水を利用し、妊婦さんや赤ちゃんにも安心して利用できる水を提供しています。

 

ボタン1つで70~75度の温度設定が可能で、お湯と水を混ぜたり、お湯が冷めるのを待ったりする作業を省けます。何よりおすすめのポイントは子供の安全を考え抜いたウォーターサーバーのデザインです。

 

チャイルドロックがかかるのはもちろん、子供が手を伸ばしても簡単に触れない場所に給水ボタンがあります。子供を抱っこしたまま楽に操作できるように考え抜かれているのもうれしいポイントです。

 

赤ちゃんをやけどなどのハプニングから守ることができるデザインは高く評価され2018年に「キッズデザイン賞」を獲得しました。メーカーが出している、ママ、パパプランも人気です!

ボトルが足元に!

フレシャス Slatも上記と同じフレシャスが開発しているウォーターサーバーです。デゥオと同じく24度の軟水を使用し赤ちゃんのミルク作りにも適しています。

 

70~75度に温度設定が可能の機能ももちろんついているため、ミルク作りの時間を効率的に省けます。

 

ウォーターサーバーにもチャイルドロックがかかり、子供が興味本位で触っても事故が起きないデザインになっているので安心です。

 

ディオとの大きな違いは、ウォーターボトルが足元にあることです。ママも楽にウォーターボトルの交換ができます。

3位

UV除菌ランプでしっかり除菌!

アクアクララのウォーターサーバーはRO水ですが、ミネラルを追加しています。高度は29,7度なので赤ちゃんにも安心して利用できます。

 

省エネモードのボタンを押すと70~75度の温度調節が簡単にできるので赤ちゃんのミルク作りも簡単です。

 

ウォーターボトルは7lタイプと12lタイプのものを選べるので、その時の状況に合わせて調節が可能なのもうれしいポイントといえるでしょう。

 

UV除菌ランプやエアフィルターがついているなど、除菌、抗菌システムもしっかりしているので子供にも安心して安全で清潔な水を利用できます。

 

チャイルドロック機能もしっかりとついていますが、毎回ロック機能と解除機能を操作する必要があります。妊婦から生後6か月まで500円割引が適応されるなど、子育て中の家庭にはうれしい特典も大人気です。

4位

サントリー

サントリー南アルプスの天然水

美味しさキーパー&二重のチャイルドロック!

サントリー南アルプスの天然水は高度30度の天然水で、子供のミルク作りに問題ない軟水です。

 

おいしさキーパーというシステムが体裁されていて、ウォーターサーバーを清潔な状態に保ちながらおいしい水をキープできますので、安全でおいしい水を楽しめます。

 

弱温設定にしておくことで、70~75度の温度設定を簡単にできるで、ミルク作りに時間がかかりません。二重チャイルドロック機能がついているので子供がいても安心して利用できます。

 

ボトルは7,8lなので、ママが一人でボトルを交換するのも負担になりにくく、うれしいポイントです。もちろん安全ロック機能がついているので、火傷などのハプニングの危険も低くなります。

ウォーターサーバーを上手に利用して負担の少ない子育てを!

結論から言うと、ウォーターサーバーは子供のミルク作りに向いています!むしろ、ウォーターサーバーを利用することで時間の短縮ができたり、安全で衛生的なお湯を使用できたりとメリットが多くあるのです。

 

ウォーターサーバーを利用するメリットは次の通りです。

  • すぐにミルクを作れる
  • ・赤ちゃんにとって良い品質の水を利用できる
  • ・離乳食が始まっても便利
  • ・水の買い出しをしなくてもいい

 

また、赤ちゃんのミルク作りに適したウォーターサーバーを選ぶポイントは次の通りです。

 

  • ・温度設定が変えられる
  • ・チャイルドロックがかかる
  • ・ウォーターボトルが軽量、もしくは足元に設定するタイプ
  • ・除菌、抗菌のシステムがある
  • ・軟水の水もしくはRO水を利用している

 

赤ちゃんの健康や安全だけでなく、子育てをする側の負担になりにくい機能性も考えて自分たちにぴったりなウォーターサーバーを選びましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ミルクジャムの人気おすすめランキング10選【食べ方・使い方もご紹介!】

ミルクジャムの人気おすすめランキング10選【食べ方・使い方もご紹介!】

パン・ジャム
ミルクティーのおすすめ人気ランキング22選【市販の美味しいミルクティーも】

ミルクティーのおすすめ人気ランキング22選【市販の美味しいミルクティーも】

紅茶飲料
【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

その他
ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

その他
ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

その他
犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用品