ウォータースタンドの引越し時の手順まとめ!疑問や後悔しない方法を解説

記事ID17558のサムネイル画像
「ウォータースタンドを契約したいけど、引越しの可能性があるから躊躇している…」と悩んでおられませんか?この記事ではウォータースタンドの引越し手順が簡単であることや、手続きの際に注意しておくと良い点について徹底解説しています。

ウォータースタンドを引越しする時にはどうすればいい?

 結論から言うと、引越しのときのウォータースタンドの引越し手続きはとても簡単です!そのため引越しの多い転勤族でも安心して利用できます。

 

「うちは転勤族だからウォータースタンドを契約するのはちょっと…」「ウォータースタンドの引越し手続きって難しそう…」と躊躇していた方でも安心です。

 

とはいえ、会社の方法にしたがって手続きをしなければ後々トラブルになる可能性もありますので、ちゃんと対応しなければなりません。この記事では、引越しの際のウォータースタンドの手続き方法や注意点について徹底解説します。 

ウォータースタンドは引越しが多い家庭に向いている理由とは?

ウォータースタンドは引越しの際の作業が面倒じゃないので、頻繁に引っ越しすることが多い方(特に関東県)や、数年後に家を新築しようと計画している人にとっておすすめです。 ウォータースタンドが転勤族に向いていると言える理由は主に3つあります。 

 

1:引越し料金が安い 

2:工事は簡単&賃貸でもOK 

3:スタッフが対応してくれる 

 

この項目では、ウォータースタンドのメリットをそれぞれ具体的に解説します。 

工事費が安い

ウォーターサーバーの会社 引っ越しの費用
ウォータースタンド 10,000円
クルクー 20,000円
楽天 20,000円

引越しの際はウォータースタンドのサーバー自体も移動させる必要がありますが、この時にかかる料金は10,000円です。 

 

ウォータースタンドは他の会社と比較しても引越しの際にかかる料金が安いので、引越しすることが多い人にとっては嬉しいメリットだと言えます。

工事は簡単&賃貸でもOK

ウォータースタンドの水は水道直結タイプのRO水で、水道水から水を取り込む必要があるため工事が必要です。 

 

工事はスタッフが行ってくれますが、壁に穴を開けたり水道管の大元を変えたりするような大掛かりな作業は必要ありません。 

 

水道の蛇口の交換など簡単な工事が必要になった場合でも、サーバーを取り外す時にスタッフが現場復帰してくれるので、賃貸でも安心して利用できますね。 

 

スタッフが対応してくれる

ウォータースタンドの場合電話連絡でスタッフが対応してくれるので、面倒な作業を丸投げできます。 

 

引越しの際はウォータースタンドのこと以外にも、荷物の荷ほどきや掃除、家電の移動に伴うメンテナンスや役所の手続きなどさまざまなことを短期間で行わないといけません。

 

猫の手でも借りたいほどの忙しい時に、少しでもしなければならない作業が減るのは嬉しいポイントではないでしょうか? 

引越し前に必ず抑えておきたいチェックポイント2つ

引越しの時ウォータースタンドの移動もスムーズに行うためには、いくつかのチェックポイントを抑えておきましょう!チェックしたいポイントは次の通りです。 

 

  • 1:引越し先に工事に来てもらえるかを確認 
  • 2:引越し前&引越し後の2回工事が必要であることを忘れない! 

 

この項目では、チェックしたいポイントについて具体的に説明します。

引越し先で工事に来てもらえるかを確認

引越し先の住所を伝え、その付近に営業所があるか確認しできるなら予約を取りましょう。工事の際に用意しておくものを確認しておくと、スムーズです。

 

ウォータースタンドのサポートエリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬です。そのほかの場所は代理店の取り扱いなので、引越し先がサポート対象外のエリアの場合の解決策も聞いておきましょう。

 

万が一工事に来てもらうことが不可能な場合の対処法を聞くのも忘れないようにしてください。

 

例えば自分で取り付けることは可能なのか、引越しなどやむを得ない理由で解約することになった場合の解約金、解約手続き方法なども聞くことよいでしょう。

引越し前&引越し先の工事の予約が必要

引越し先の新しい住所にスタッフが工事に来てくれることが確認できたら、サーバー取り付けの工事の予約を取ります。 この時に注意したい点は、引越し前の取り外しと、引越し後の合計2回の工事予約が必要だという点です。 

 

 

特に引越し前はバタバタして忙しいので、ギリギリに電話すると「工事が間に合わなかった!」という悲劇がおこりかねません。余裕を持って工事の日程を決めておくことをおすすめします。 

ウォータースタンドの引越し時の手続きを解説

多くのウォーターサーバーの場合引越しの時に必要な手続きはちょっと面倒です。

 

  • 1:住所変更手続きをする
  • 2:自分(引越し業者など)で運ぶかサーバーの会社に運んでもらうかを決める
  • 3:本体の水抜きをする
  • 4:引越し先で設置する

 

上記のように自分でやらなければならない作業も多いのです。対照的に先ほども紹介した通りウォタースタンドの引越し手続きはスタッフがやってくれるので、面倒な作業はほぼありません。作業手続き方法は次の通りです。 

 

  • 1:自分の担当の営業所へ連絡する 
  • 2:スタッフが来てウォーターサーバーを外してくれる 
  • 3:ウォータースタンドを保管し運ぶ 
  • 4:移動先で再設置をしてもらう 

 

この項目では、この4つのステップについて具体的に解説します。 

1:自分の担当の営業所へ

ウォータースタンドの営業所へ連絡しましょう。指定の営業所がわからない場合は、最寄りの営業所に連絡し相談することもできます。 

 

引越し先の住所や情報などを伝え、工事が可能か、不可能な場合の解決策なども相談しましょう。引越し先や日付が決まったら、できるだけ早く行うことをおすすめします。

2:スタッフによる取り外し作業

スタッフによるサーバーの取り外し作業が行われます。サーバーを設置する際に水道の蛇口を変更した場合、取り外しの時に現場復帰も行ってくれるので賃貸でも安心です。 

 

基本的に私たちがやらなければいけない作業はありません。作業をしてくれるスタッフの方にお任せしましょう。 

3:ウォータースタンドを保管し運ぶ

ウォーターサーバーを保管し引越し先へと運ぶ過程です。運ぶ時には、引越し先へ安全に運ぶための注意点がありますので、後ほど詳しく紹介します。 

 

実はウォータースタンドではがサーバーを預かっておいてくれ、設置の際に持ってきてくれるサービスもあるんです!スタッフに確認し、可能なら預かってもらうのもおすすめです。 

4:移動先でウォータースタンドの再設置をしてもらう

スタッフの人に来てもらい、引越し先で再設置の工事をお願いします。工事に必要な所有時間は60~90分で、設置作業もそれほど難しくありません。 

 

設置先のスペースをあらかじめ確保しておくなどの準備をしておくとよりスムーズに設置工事が行えるでしょう。工事が終了するとその日から水を飲むことが可能です。 

ウォーターサーバーを運搬するときの注意点4つ

サーバーには精密機械が導入されているため、持ち運びの際には注意が必要です。うっかり乱暴に扱ってしまいサーバーが故障することのないように気をつけましょう。 

 

ウォータースタンドのサーバーを運ぶときの注意点は次の4つです。

 

  • 1:1人では運ばない 
  • 2:サーバー本体を傾けない 
  • 3:業者にも注意点を伝える 
  • 4:サーバーを預かってもらうのもおすすめ!  

 

この項目では、この4つの注意点について詳しく説明します。

1.1人で運ばない

ナノラピアガーデン ナノラピアネオ ナノラピアトリニティ
蛇口が1つのタイプ 蛇口が2つのタイプ 蛇口が2つのタイプ
230×230×417 260×505×500 260×470×500
10kg 18kg 18kg

上記の表は数あるウォータースタンドの商品のうち3つを紹介していますが、表を見ても分かる通り、サーバーは大きくて重い機会です。

 

蛇口が1つのタイプのサーバーは約10kg、2つの蛇口があるタイプだと18kgもします。 精密で重い機械を1人で持っていると壁にぶつけたり落としてしまったりするハプニングも起こりかねません。 

 

サーバーが壊れたり、新居を傷つけたりして引越し早々に嫌な気分にならないためにも、2人以上で運んだ方が安全です。 

2.サーバー本体を傾けない

サーバーを運ぶ時にサーバーを傾けた状態にしていると、中の機会にダメージを与える可能性があります。最悪の場合、水の冷却機能が壊れてしまい、冷たくて美味しい水が飲めなくなることもありますので避けましょう。

 

持ち運ぶときは水平を保って静かに運びます。特にマンションやアパートの階段の上り下りの際は注意が必要です。

3.業者に2の注意点を伝える

引越し業者にもサーバーを傾けないように伝えることを忘れないようにしましょう!自分たち側注意していても引越し業者がうっかり傾けてしまうこともあるからです。 

 

バタバタしていてちゃんと伝えられるか心配という人は「傾けないでください」という張り紙を貼っておく対策ができます。

4.ウォータースタンドで保管してもらうのがおすすめ!

ウォータスタンドは取り外したサーバーを会社で保管してもらい、取り付けの時に持ってきてもらうサービスの対象になっている場合もあります。 

 

代理店で契約していない場合は保管が可能となる可能性が高いので、尋ねてみるのもおすすめです。引越し中に壊れてしまうなどのリスクも無くなります。 

ウォータースタンドだと引越しでも安心!

契約した当初の状況のままとは限らず、引越しなどの状況の変化が起こり得ます。それでウォータースタンド契約する前に引越しの手続き方法を確認することは大切です。

 

紹介した通り、ウォータースタンドの引越し作業は4つのステップで簡単に行えます。面倒な作業はスタッフに任せられることと、引越しの手数料も10000円と比較的リーズナブルなことは最大のメリットです。 

  

サポートエリアが関東県に集中している注意点なので、代理店でのサポート内容など引越しの際に確認しておくことも忘れないようにしましょう。 

 

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

神戸で人気のおすすめ引越し業者ランキング9選

神戸で人気のおすすめ引越し業者ランキング9選

住まい
ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去
近距離の引越し業者おすすめ15選|選び方や注意点も紹介

近距離の引越し業者おすすめ15選|選び方や注意点も紹介

その他
安い引越し業者の人気おすすめランキング15選【2023年度最新版】

安い引越し業者の人気おすすめランキング15選【2023年度最新版】

その他のサービス
ウォーターサーバーの引越し時はなにをすればいい?手順と注意点を解説

ウォーターサーバーの引越し時はなにをすればいい?手順と注意点を解説

その他
家族での引越しにおすすめの人気引越し業者ランキング9選【2023年度最新版】

家族での引越しにおすすめの人気引越し業者ランキング9選【2023年度最新版】

その他