アコムの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【24時間借り入れ可】

記事ID17476のサムネイル画像
アコムはテレビCMでおなじみのカードローンです。アコムの審査は365日年中無休、審査時間も最短30分と早く、コンビニのATMから24時間借り入れができます。ここでは、アコムのカードローン審査基準や流れを紹介しながら審査落ちないポイントも解説します。

アコムの基本情報

初回の契約で30日以内の返済なら金利は0円

アコムは、テレビCMやむじんくん(自動契約機)で知名度も高く、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員でもあるため、安心して借り入れができます。初めてアコムで借り入れる場合、30日以内であれば利息を支払う必要がありません。

 

急にお金が必要になった場合も、インターネットや電話で事前申し込みをすると最短30分で審査が完了できます。また、インターネットや電話での借り入れなら、24時間365日借り入れが可能です。また、最寄りのセブン銀行やローソン銀行のATMから24時間借り入れや返済もできます。

 

カードローン利用者が懸念している借り入れ時に周囲にわからないような最大の配慮がなされています。例えば、在籍確認は個人名で連絡が入ったりオペレーターも24時間365日体制で相談できる環境でサポートしています。場所や時間を選ばず利用できる利便性の高さがアコムの強みでしょう。

運営会社 アコム株式会社 金利 3.0%~18.0%
融資限度額 1万~800万円 審査期間 最短30分
融資までの期間 即日 WEB完結 可能
学生 20歳以上であれば可能 即日融資 可能

アコムの審査のポイントと通りやすくするコツ

アコムのカードローンに申し込むなら、より確実に審査を通過するためのポイントを知っておくべきでしょう。ここではアコムの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

正社員や公務員は審査に落ちにくい

借り入れ審査には、正社員や公務員などが審査に落ちにくい傾向にあります。審査には収入の多さよりも、毎月安定した収入があることで審査に有利になります。アルバイトなどに比べて、正社員や公務員は無期雇用であるため、より長期的な収入が見込めると判断されるからです。

他社からの借入残高を減らす

無担保ローンの借り入れがあるなら、できるだけ少なくしておきましょう。無担保ローンは、他社からの借入金も含めて年収の3分の1以内の額までしか借り入れはできません。これは貸金業法の総量規制で定められているからです。

 

よって、年収の3分の1以上の借り入れがある場合は、3分の1未満になるように返済を進めましょう。ただし、住宅ローンや自動車ローン、奨学金などは対象外です。

複数からの借り入れは控える

3社以上の借り入れがある方は、他社借り入れを1件でも減らしておくことをおすすめします。複数のローンを申し込んだ履歴や過去の借入履歴も信用情報機関に記録されており、複数からの借り入れがあると多重債務者として、返済能力を疑わるからです。

 

また、借り入れ件数が多い方は、住宅ローンが多額であるなど収入に対して返済が多額であれば、審査を通るのが難しくなってしまうでしょう。

クレジットカードのキャッシングは返済しておく

クレジットカードのキャッシングがあれば、返済を行いましょう。クレジットカードのキャッシング利用額も総量規制の年収の3分の1として、カウントされてしまうためです。ただしクレジットカードでのショッピング決済はカウントされません。

虚偽申告はしない

借り入れの申し込みを行うにあたり、虚偽申請は行ってはいけません。虚偽の申請が判明すると強制解約などの可能性もあり、信用度が下がる事態に陥ります。また、信用情報機関にも虚偽申告をしたことが記録され、他社からも借り入れができなくなります。

 

また、個人情報を記入する際に、間違いがないようにすることも重要です。連絡先や住所など悪意がなくても記入間違いや漏れが多いと、審査にも影響する場合もあります。

アコムの審査基準は?

アコムの審査基準について申し込む前に非常に気になるところでしょう。ここではアコムの審査基準について詳しく解説していきます。

アコムの審査は甘いとはいえない

過去に金融トラブルがあった方には、アコムの審査は甘いとはいえません。CM効果もあり、親近感があるため審査に通りやすいイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、アコムも貸し倒れるわけにはいかないため、収入がない無職の人や過去に金融トラブルを起した人は、審査には通りません。

 

信用情報機関には過去の信用履歴が残されており、記録を参照すれば返済能力について、調べればすぐにわかります。返済能力がないと判断された人は、アコムでは借り入れはできません。

申し込み年齢は20歳以上

20歳以上でなければ、申込みはできません。20歳を超えていれば、学生やフリーターでも申し込みが可能です。ただし、申し込みができたとしても、審査に通るかは定かではありません。借り入れには年齢以外にも安定した収入や信用履歴も重要視されるからです。

収入のない主婦や学生では審査に通らない

アコムのカードローンでは、本人に収入がなければ、審査には通りません。クレジットカードの場合は、配偶者や世帯主に収入があれば、審査は通りますが、カードローンの場合は、配偶者に収入があっても本人に収入がなければ、審査には通りません。

 

学生や無職であっても不動産収など収入さえ認められれば、審査には通ります。確定申告を行って、所得を証明できるようにしておきましょう。

年金収入だけでは審査通過は難しい

年金収入だけでは、安定した収入と認められず、審査には落ちる可能性が高くなります。ただし、年金の受給に加えて、会社員やアルバイトとしての収入、家賃収入や事業所得があれば、審査には通りやすくなります。

 

ただし、子供からの仕送りは、残念ながら安定した収入にははいりませんので注意が必要です。

持ち家や賃貸なども考慮される

申し込み者の住居が賃貸か持ち家かによって、カードローンの審査に影響します。家賃や住宅ローンは固定費であり、月々の収入に対して高額であれば、返済能力が低いと判断されてしまいます。

 

一方で、居住年数が長い、ローンの残高が少ない状況であれば、審査には有利になります。それだけ生活も安定していると判断され、審査にもプラスになるためです。

過去に重大な金融トラブルがない

過去に延滞や強制解約、債務整理など重大なトラブルがあると、審査に通ることは難しいでしょう。基本的にこのような重大な金融トラブルを起こすと、信用情報機関に記録されることになっており、簡単に判明してしまいます。

 

個人の信用情報は、クレジットカードやローンの申込や契約履歴、他社の借入件数、返済残高なども一定期間記録されているのです。どうしても気になる方は、自身の信用情報を信用情報機関に問い合わせると良いでしょう。

アコムで金融事故を起こしていない

過去にアコムから借入して債務整理や自己破産などアコムに対して返済ができなかった場合は審査に通ることはできません。

 

通常、信用情報機関に記録されている個人の信用履歴は、5年~10年で消えますが、過去にアコムの顧客で金融事故を起こしたことは、アコムで記録されており、消えることはありません。この状況を一般的には「社内ブラック」と呼ばれています。

アコムの融資条件

契約時年齢 満20歳以上
申し込み資格 安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの審査基準を満たす方
資金使途 生計費に限る (ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)
必要書類

収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書、市民税/県民税額決定書

・所得証明書、確定申告書/青色申告書/収支内訳書)

<必要となる方>

・アコム50万円を超えるご契約を行う方

・他社を含めたお借入総額が100万円を超える方

担保 不要
保証人 不要
保証料 不要
備考

返済回数は最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回 遅延損害金は20.0%(年率)

アコムの借り入れ金額と金利

実質年率 実質年率3.00%~18.00%
契約額別の年率 1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%
契約極度額 1万円~800万円
返済方式 定率リボルビング方式
各回の返済期日 1回の支払につき35日以内または毎月払い

アコムの申込方法

アコムに申込みをする際には、どのような申し込みを行えば良いのでしょうか。ここでは、アコムの申込みから契約までの流れを説明します。

申し込み

申込みの不安を解消するため、アコムでは、インターネット、郵送、店頭(有人・無人)、電話にて幅広い申し込み方法が選べます。最も手軽で早いインターネット申し込みは、アコム公式の申し込みページから24時間365日どこかでも申し込むことができます。

 

電話の申込みは、審査終了後にインターネット、来店、郵送、FAXから選んで自分にあった申し込み方法を選択することができます。郵送の場合は、電話で申込書を郵送してもらう流れです。それぞの申込み方法の受付時間や特長は以下の表を参考に検討しましょう。

申し込み方法 受付時間 特長
インターネット 24時間365日

・パソコンやスマホから場所や時間を選ばず、申し込みができる。

・パソコン操作が苦手な人には向かない。

・その場ですぐに質問ができない

電話 24時間365日

・電話で相談しながら借り入れが可能

・申し込み時間によっては、審査結果の通知が翌日になる。

店頭窓口 9:00~18:00

・担当者がいるので、初心者には安心できる

・営業時間が短く、平日しか対応していない

自動契約機

9:00~21:00 (年中無休・年末年始を除く)

・即日発行ができる

・店舗待ちが発生する場合がある

郵送

・パソコン入力より、手書きが良い人向け

・カード発行まで時間がかかる

本人確認書類の提出

それぞれの申し込み方法でも、運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれかの本人確認書類が必要です。提出方法は、スマートフォンのアプリから写真を撮って送る方法やWebサイトからのアップロード、郵送やFAXでも提出することが可能です。

 

来店契約の場合での提出は、本人確認から1点のみの提出で問題はありません。ただし、保険証のみの提出は、補足書類として、住民票の写しや公共料金の領収書が必要です。

審査完了から契約手続き

アコムの審査は最短30分で結果がで出ます。審査が終了するとインターネット申し込みの場合は、「契約手続のお願い」というメールが届き、契約内容に同意して契約完了になります。カード発行は、店頭もしくは、むじんくん(自動契約機)で受け取りか、自宅へ郵送を選ぶことができます。

 

郵送での申し込みの場合は、審査結果は電話連絡があります。通過すれば、契約手続後に自宅へ契約書類とカードが郵送されてきます。

アコムの審査に関する口コミ

良い口コミ

スマホから 操作も簡単に申し込みができました。審査時間も早く 当日には借入ができました。タイミングによっては 借入のキャンペーンもやっていると思うので その時に申し込みするのもいいと思います。返済も色んな方法があるので 返済もスムーズにできました。

出典:https://review.kakaku.com

はじめての借り入れだったのですが、男性の方でしたが、電話での対応も丁寧でした。審査のスピードも遅すぎず、ちょうどよかったと思います。借り入れ金額も柔軟に対応して下さって、私は満足しています。返済もコンビニで出来るので、15時までに急いで銀行へ行くこともなく、夜遅くても期日に返済が出来るのでとても助かります。

出典:https://review.kakaku.com

悪い口コミ

少し恥ずかしい話ですがギャンブル(競馬)に夢中になっていた時に50万円の借入をしました。社会人になって3年目くらいだったと思います。アコムは当時から街中に無人契約機が色々な場所にあり、そちらを使えば簡単に借りられました。借りる理由なども特に聞かれずに審査後数時間で希望融資が受けられました。しかし、返済に長引き20%近い金利はかなりネックで金利だけでも総額にしたら10万円以上になりましたね。すぐに返済できるなら別ですが、長期返済する方にはあまりおススメができません。

出典:https://review.kakaku.com

アコムの電話での在籍確認方法とは?

申込時に申告した勤務先へ電話での在籍確認は必ず行われます。アコムは、在籍確認を行うことにより、安定した収入があることを確認するためです。

 

多くの場合は、申告した勤務先へ電話をかけて、申込者を呼び出してもうらう流れになります。どうしても電話に出られない職場環境なら、アコムの窓口に相談すると良いでしょう。

 

また、勤務先に本人確認する場合に、同僚にアコムの借り入れることが伝わらないか心配になりますが、アコム担当者が社名は名乗らず、担当者名でかけてくるので、安心して借り入れができます。

在籍確認ができない休日は借り入れできる?

アコムで借り入れを申し込む際には、在籍確認が必須となりますが、後日に在籍確認をおこなうことを確約すれば、その日に借り入れは可能です。ただし、本審査が終わるまで借り入れ限度額は、少なく設定される可能性もあります。

 

また、どうしても在籍確認が取れない場合、申し込み者で給与明細や会社の健康保険証、社員証などを提出する方法もあります。しかし、この確認方法はアコムの相談窓口に電話で交渉をする必要がありますので、誰でも受け入れてもらえるわけではないことは覚えておきましょう。

まとめ

初回の契約で30日以内の返済なら金利は0円

運営会社 アコム株式会社 金利 3.0%~18.0%
融資限度額 1万~800万円 審査期間 最短30分
融資までの期間 即日 WEB完結 可能
学生 20歳以上であれば可能 即日融資 可能

本記事では、アコムの借り入れ審査について解説してきました。アコムは、インターネット、電話、むじんくん、有人店舗など自分にあった申し込み方法を選べるので、申し込み時にストレスを感じません。さらに初めてアコムで借り入れる方なら、30日間利息が0円となり、安心して借りることができます。本記事で解説した特長を踏まえて検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

その他
足利銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツなどを徹底解説!

足利銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツなどを徹底解説!

その他
四国銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツなどを徹底解説!

四国銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツなどを徹底解説!

その他
常陽銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【いつでもどこでも申し込み可】

常陽銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【いつでもどこでも申し込み可】

その他
SMBCモビットの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!

SMBCモビットの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!

その他
【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

債務整理