タッチペン付きボールペンの人気おすすめランキング15選【3色ボールペンも!】

記事ID17223のサムネイル画像

ボールペンとタッチペン両方の機能を備えたタッチペン付きボールペン。高機能のジェットストリームやフリクション、贈り物に最適な名入れなど多数の商品が販売されています。ここでは、タッチペン付きボールペンのおすすめ商品をランキング形式で選び方と共に紹介しています。

タッチペン付きボールペンならスマホの画面に指紋を残さない

スマホやタブレットの操作には専用のタッチペンがあると便利。しかし、手帳やノートには記入できないためビジネスシーンでは不便なことも多いですよね。そんなときには、1本に両方の機能を備えたタッチペン付きボールペンがおすすめです。

 

黒色だけでなく赤色や青色を備えた3色ボールペン、文字を消せるフリクションなど高機能な商品が揃っています。ワンプッシュでタッチペンとボールペンのペン先を切り替えられるので簡単操作で扱えます。また、商品によっては名入れができるので贈り物にも最適です。

 

そこで今回は、タッチペン付きボールペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタッチペンの性能やペン先の素材、サイズなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

タッチペン付きボールペンとは?

タッチペン付きボールペンは、その名の通りタッチペンとボールペン両方の機能が備わった商品です。ペン先または本体上部にタッチペン機能が付いているため、スマホやタブレットなどタッチパネルの操作に使用できます。

 

最近では100均でも商品が販売されていますが、多色を備えた3色ボールペンやインクを消せるフリクション、リフィルを交換できるものや名入れできるものなど、使いやすさにこだわるなら高機能な商品がおすすめ。

 

指と違いタッチミスしたり爪で画面を傷つけたりすることも少ないですし、ボールペンとしても使えるため手帳や書類の記入などビジネスシーンでも活躍します。商品はポケットにしまえるコンパクトサイズが多いので持ち歩きや保管にも困りません。

タッチペン付きボールペンの選び方

一口にタッチペン付きボールペンと言ってもその種類はさまざま。ペン先の素材やペンの形状・固さ、長さなど使いやすさを左右するポイントが多くあります。商品によってリフィルの交換や名入れ対応も違うため、慣れていない方は選び方をきちんと確認しておきましょう。

ペン先の素材で選ぶ

タッチペンの一番の特徴はペン先に付いているタッチ部分(スタイラス)ですよね。感度の高いタッチペンが欲しいならゴム製、なめらかな書き心地にこだわるなら導電性繊維と、ペン先の素材によって反応の良さやなめらかさが変わるので、購入する際には事前に確認しておきましょう。

反応の良いタッチペンが欲しいなら「ゴム製」

ペン先がシリコン製のゴムで作られているゴム製タッチペン。ゴム自体に弾力があるため、タッチした際に画面を傷つけないのが特徴です。感度が高く反応が良いので、正確な文字の入力や素早いタップが求められるゲームで活躍します。

 

シンプルな見た目のタッチペンや1本あたりの値段のリーズナブルな商品を探している方におすすめです。ただし、ゴム製タッチペンはペン先に摩擦力があるため、ペンを滑らせる動作には向いていません。

なめらかな書き心地が好みなら「導電性繊維製」

導電性繊維のタッチペンは、その名の通りペン先に電気を通しやすい繊維素材が使用されています。ペン先が柔らかく画面への引っ掛かりが少ないため、スマホやタブレットで滑らかな操作をしたい方におすすめです。

 

ゴム製と同じように画面を傷つけにくいので、イラスト作成やフリック入力などを快適に行えるのも魅力。画面にピンポイントで反応するため操作にストレスを感じないでしょう。ただし、ペン先の繊維部分にゴミやほこりが付きやすいため神経質な方には不向きな面もあります。

使い心地にこだわるならペン先の「形状・固さ」をチェック

ボールペン付きタッチペンはペン先の形状や固さが使いやすさに大きく影響します。スマホやタブレットに指紋を付けないよう操作したいなら丸いゴム製の繊維素材タイプ、文字入力やイラスト作成をメインにするなら先が尖った細いタイプがおすすめ。

 

タッチペン付きボールペンにはあまり採用されていませんが、中には入力している文字を確認しながらタッチできる透明ディスクタイプもあります。また、1本で操作を完結させたい場合にはペン先の固いものを選ぶと使いやすいです。

疲れにくいペンを使用したいなら商品の「長さ」をチェック

タッチペン付きボールペンはプライベート、ビジネスを問わず長時間使用するアイテムなので、持ちやすさにもきちんとこだわる必要があります。携帯性だけを重視するとコンパクトなものを選んでしまいますが、それでは書き味が悪くなってしまうため注意しましょう。

 

長文を書く場合や長時間の使用が考えられる場合には、最低限手が付かれない大きさのものを選ぶようにしましょう。購入する際には、普段使用しているペンの長さと比べると選びやすいです。

書き心地を重視するなら「スタイラス」の書き味をチェック

素材による感度、長さによる扱いやすさと同じように、スタイラスの書き味をチェックすることが大切です。特に、手書き文字認識を利用する場合はタッチペンの書き心地が作業効率に大きく影響します。

 

ゴム製のものは摩擦力が強いので画面上を滑らせる動作にはやや不向きですが、導電性繊維のものも商品によっては滑りすぎて使いにくさを感じる可能性があります。これは販売サイトのレビューだけでは判断できないため、店頭で試し書きしてから購入するのがおすすめです。

 

その際には、欲しい商品のインクが水性と油性のどちらなのか、太さや握りやすさなど普段使用しているペンと比べてチェックすると選びやすいでしょう。

ゲームやイラストを快適に行いたいなら「スワイプ対応」かをチェック

スマホやタブレットでネット検索を頻繁にする方は、タッチペンがフリック入力やスワイプの動作に対応しているかをチェックしましょう。フリック入力できるものは文字入力が快適ですし、スワイプ対応のものは指を使わずに画面を切り替えられるためスムーズに絵閲覧できます。

長く使用したいなら「替え芯・リフィル」が充実しているものを選ぶ

ボールペン付きタッチペンは本体ごと買い替えるには高価ですし、タッチペンのペン先も消耗品です。そのため長期間使用したい場合には、ペン先が交換できるもの、ボールペンのインクが詰め替えられるものを購入するのがおすすめです。

 

商品によっては替え芯やペン先などがあらかじめ付いているものもあるので、別途購入する手間を減らしたいなら付属品(リフィル)が充実しているものを選びましょう。

機能性で選ぶ

最近では赤色や青色のインクを備えた3色ボールペン、文字が消せるフリクション機能、なめらかな書き心地が評判のジェットストリームシリーズなど、機能性に優れた商品が多く販売されています。より使いやすいものを選びたい場合は、これらの機能にも注目してみてください。

書き心地を追求するなら「ジェットストリーム」など高品質のボールペンを

三菱鉛筆が販売しているジェットストリームシリーズは、数あるタッチペン付きボールペンの中でも水準の高さが評判です。ボールペンはインクが濃く書き心地がなめらか、タッチペンは反応も滑りも良いと高品質な使い心地を実感できるでしょう。

1本で作業を完結したいなら「フリクション・3色」など多機能を備えたボールペンを

用途によってペンを使い分けるのが面倒、画面のタッチも文字・イラスト入力も1本で完結させたい場合には、多色やフリクションなどの機能を備えた商品がおすすめです。

 

タッチペン付きボールペンの中には3色ボールペン、4色ボールペンが多く揃っていて、中には書いた文字をこすって消せるフリクションインクを採用したものもあるため幅広いシーンで活用できます。

プレゼントに贈りたいなら「名入れ」に対応しているかをチェック

ボールペン付きタッチペンはプレゼントに選ばれることも多いアイテムです。しかし、既製品を購入するだけでは特別感を出せないため、相手への印象をグッと上げるためにも名前や社名が入れられる商品を選ぶのがおすすめです。

 

名入れできるものは商品は商品名や詳細文に名入れ対応と記載されているため、お気に入りの商品を見つけた際には確認してみてください。

高品質なタッチペン付きボールペンの人気おすすめランキング8選

8位

キングジム(Kingjim)

タッチペン&ボールペン ノック式

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノックするだけで切り替えられる便利な商品

本体上部をノックするだけでペン先を使い分けられる簡単操作のタッチペン付きボールペンです。こちらで紹介しているのは黒色ですが、オレンジ、白の全3色が販売されているため用途に合わせて使い分けするのにもおすすめ。

 

片方のペン先がもう片方を邪魔することがないため、ボールペンはボールペンとして、タッチペンはタッチペンとして使用できます。値段を考えるとタッチペンの感度も良いので、メモを取ったり画面を操作したりと普段使いに活用しやすいでしょう。

ペン先の素材シリコンゴム長さ137mm
重量-

口コミを紹介

快適に使えています。感度はいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ラミー(LAMY)

多機能ペン スクリーン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性に優れたタッチペンが欲しい方に

タッチペン、ボールペン両方の使い心地と、持ち歩きの機能美を追求した多機能ペンです。本体中央部をひねるとボールペンのペン先が、逆方向にひねるとタッチペンが出てくるため2つのペン先を簡単に使い分けできます。

 

主張しすぎないシンプルなデザインなのでシーンを問わず使用できますし、書き心地もなめらかなので扱いやすさも問題ありません。使用しないときはペン先、タッチペン両方を収納しておけるためポケットやペンケースに入れて持ち運ぶのに便利です。

ペン先の素材-長さ-
重量-

口コミを紹介

質感は上々。見た目も良い。操作心地も良いくて、ぐっと心に響きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

プラチナ万年筆

サインペン センシー2 スマートペン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くなめらかな書き心地がクセになる

高感度の導電繊維マイクロブラシを使用した軽やかな書き心地が魅力のセンシー2スマートペン。柔らかく細かいペン先が正確な入力に適していて、なめらかな書き心地でミスなくしっかり操作できます。

 

特に、シリコン製のタッチペンに使いにくさを感じている場合にはブラシの軽やかな書き味を実感できるでしょうボールペンは水性インクの黒色一色、インク交換のない使い切りタイプなのでサイン用として活用するのがおすすめです。

ペン先の素材アクリル系導電繊維+ナイロン長さ141mm(収納時)、161mm(ペン先での筆記時)、168mm(穂先での筆記時)
重量8g

口コミを紹介

とても使いやすい製品でした。さすがプラチナ万年筆の製品だなぁと思いました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

キングジム(Kingjim)

タッチペン&ボールペン Toffy

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爪を気にせず使える水性インクのボールペン

可愛いカラーとスマートなデザインが女性に人気のToffy。スマホやタブレットの操作を問題なく行えますし、水性インクなのでネイルした爪を気にせずにボールペンを使用できます。値段もリーズナブルなので1本持っておくには最適です。

 

何より、インクが濃く書き味が良いのでボールペン機能を重視している方でも扱いやすいでしょう。ボールペンは別売りの替え芯が販売されているので気に入ったら長く愛用するのもおすすめ。コンパクトなのでノートに挟んだりポーチにしまったり収納にも困りません。

ペン先の素材シリコンゴム長さ150mm
重量10g

口コミを紹介

タッチペン部だけ望んでいて、ボールペン部はオマケと思っていたのですが、書き味が素晴らしい!インクの濃さも良い!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ゼブラ(ZEBRA)

タッチペン付ボールペン スタイラスU4

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度で書きやすいので幅広いシーンで活躍

ペン先にダブルクッションゴムを採用した感度の良いスタイラスU4。本体に銀コート処理を施したナイロン繊維を使用しているため耐久性が高いです。反応の良さはもちろん画面上での滑りもなめらかなので、軽い筆圧での入力やフリック操作にもしっかり対応します。

 

ガラスフィルムの上からでも快適に操作したい、大きい画面でも使いやすいタッチペンが欲しい方におすすめ。高機能なタッチペンに対してボールペンは油性の黒インクのみですが、書き心地は問題ないですし替え芯タイプなのでインクを交換すれば長く使用できます。

ペン先の素材ダブルクッションゴム、ナイロン繊維長さ128mm
重量19.7g

口コミを紹介

ガラスフィルムを貼ったタブレットで使用をはじめましたが、すばらしい認識感度とすべりのよさに満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

STABILO

油性ボールペン スマートボール

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいた疲れにくい使いやすさが魅力

人間工学に基づいて作られた手になじみやすいタッチペン付きボールペンです。本体にひねりや窪みがあるため、握った際に自然にフィットして疲れを感じさせません。こちらの商品は右手用ですが、左手用の商品もあるため聞き手に合わせたグリップを選べます。

 

特に、タッチペンよりもボールペンを頻繁に使用する方におすすめ。使用する際は通常のボールペンと同じようにノックするだけなので、簡単かつスピーディーに操作できます。クリップ付きなので胸ポケットにしまっておけるのも使いやすいポイントです。

ペン先の素材-長さ123mm
重量-

口コミを紹介

ボールペン側はグリップも握りやすく、書きやすいと感じます。個人的にノックの固さも好きですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MEKO

スタイラスタッチペン2本+交換用ペン先6個

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と操作性に優れた使いやすさが魅力

高感度なシリコンゴムを採用した反応の良いタッチペンが魅力。ペン先の透明なディスクにより書いている内容をはっきりと確認できます。文字やイラストを正確に書きたい、書きながらミスがないか確認したい方におすすめです。

 

保護フィルムの上からでもしっかり反応しますし、カツカツといった操作音がでないため図書館や会議室など音を出せない環境で操作したいときにも便利。ペン先の耐久性が高いので操作の激しいゲームにも対応できます。

ペン先の素材ゴム製ファイバー長さ140mm
重量24g

口コミを紹介

2本入ってて替え芯も入っててこのお値段で良いのでしょうか!?と思うほどです。Androidスマホでイラスト描くんですが、問題なく使えてとても良い商品です!

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

三菱鉛筆

3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボールペンもタッチペンもなめらかな書き心地を感じられる

超高感度のペン先を採用した書き心地抜群のタッチペン付きボールペンです。ゴム製のペン先に比べて画面との摩擦抵抗が少ないため、反応の良いなめらかな操作を体感できます。タッチペン先は交換可能なので1本を長く使用したい場合にも最適です。

 

ボールペン部分にはジェットストリームインクを採用しているため濃くはっきりとした文字を書けます。また、速乾性にも優れているのでインクにじみにも困らないでしょう。特に、軽く握りやすいボールペンが好みの方におすすめです。

ペン先の素材導電性繊維製長さ136.2mm
重量15g

口コミを紹介

3色ボールペンなのに細くてコンパクト。スタイラスまでついてシンプルにまとまっています。重量、動きの精度感もいい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質なタッチペン付きボールペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6102084の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:6102132の画像

    MEKO

  • 3
    アイテムID:6104496の画像

    STABILO

  • 4
    アイテムID:6104491の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 5
    アイテムID:6102148の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 6
    アイテムID:6104457の画像

    プラチナ万年筆

  • 7
    アイテムID:6104508の画像

    ラミー(LAMY)

  • 8
    アイテムID:6104530の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 商品名
  • 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラス
  • スタイラスタッチペン2本+交換用ペン先6個
  • 油性ボールペン スマートボール
  • タッチペン付ボールペン スタイラスU4
  • タッチペン&ボールペン Toffy
  • サインペン センシー2 スマートペン
  • 多機能ペン スクリーン
  • タッチペン&ボールペン ノック式
  • 特徴
  • ボールペンもタッチペンもなめらかな書き心地を感じられる
  • 耐久性と操作性に優れた使いやすさが魅力
  • 人間工学に基づいた疲れにくい使いやすさが魅力
  • 高感度で書きやすいので幅広いシーンで活躍
  • 爪を気にせず使える水性インクのボールペン
  • 軽くなめらかな書き心地がクセになる
  • 操作性に優れたタッチペンが欲しい方に
  • ノックするだけで切り替えられる便利な商品
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 1926円(税込)
  • 1537円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 440円(税込)
  • 380円(税込)
  • 2406円(税込)
  • 550円(税込)
  • ペン先の素材
  • 導電性繊維製
  • ゴム製ファイバー
  • -
  • ダブルクッションゴム、ナイロン繊維
  • シリコンゴム
  • アクリル系導電繊維+ナイロン
  • -
  • シリコンゴム
  • 長さ
  • 136.2mm
  • 140mm
  • 123mm
  • 128mm
  • 150mm
  • 141mm(収納時)、161mm(ペン先での筆記時)、168mm(穂先での筆記時)
  • -
  • 137mm
  • 重量
  • 15g
  • 24g
  • -
  • 19.7g
  • 10g
  • 8g
  • -
  • -

下記の記事では高品質のスタイラスペンの人気おすすめランキングを紹介しています。選び方や商品の特徴をまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

多機能タッチペン付きボールペンの人気おすすめランキング7選

7位

丸辰

ザ・プレミアム 5in1 多機能ペン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の機能性を備えた高コスパ品

ボールペン、スケール、ドライバー、水平器、タッチペンと、これ1本に5つの役割を備えた便利な多機能ペンです。多機能ながらペンとして使用するのに問題ないスリムな形状をしていて、しっかりペンを握って書き物や画面操作を行えます。

 

そして、多機能性以上に魅力なのが値段の安さ。ボールペンかタッチペンどちらかしか使用しない場合でもコスパは抜群です。クリップ付きなので家事やお仕事に持ち歩くのに便利ですし、デザインもおしゃれなのでさりげない個性を出せます。

ペン先の素材-長さ148mm
重量-

口コミを紹介

5機能だし、見ためがグット‼️デザインも見た目もカッコいいとても使い安い。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

6位

キングジム(Kingjim)

タッチペン&ボールペン ぶるぶる機能付

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぶるぶる震える振動機能が面白い

ペン本体がぶるぶると震える振動機能付きのタッチペン付きボールペンです。ペン上部にある振動部を押すとスイッチを入れることができ、ぶるぶるした振動が手のスマホ疲れに対してマッサージ機能を発揮します。

 

ペン軸のカラーは赤色、青色、白色とシンプルなデザインが特徴。ボールペンの色は油性インクの黒色のみです。ただ、振動機能を使用するために単5形電池1本を別売りで購入する必要があるため注意しましょう。

ペン先の素材シリコンゴム長さ150mm
重量40g
5位

キングジム(Kingjim)

USBケーブル付きタッチペン&ボールペン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いざというときに対応できる充電機能付き

こちらはUSBケーブルが付属した充電機能付きのタッチペン付きボールペンです。USBケーブルによりスマホなどの充電・データ通信を行えるため、外出中や外回りの際のいざというときに対応できます。

 

スタイラス部分はペンの先端に付いているので、本体を持ち替えることなくタッチペンとボールペンを使い分けられるのが特徴。ただ、多機能な分ペン自体が太く重たい構造のため、細いペンが好みの方には使いにくいかもしれません。

ペン先の素材シリコンゴム長さ157mm
重量40g

口コミを紹介

重い。でも便利です。カバンに入れて持ち運ぶと便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

トンボ(Tombow)

多機能ペン ZOOM

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスシーンで役に立つ1本2役の多機能ペン

シャーペンとしても使用できる多機能ボールペン付きタッチペン・ZOOM。通常のタッチペンに加え、黒色と赤色のボールペンと0.5ミリシャーペンのペン先を備えています。直径9.5ミリと多機能ペンの中では細い作りが特徴で、耐久性も十分なため普段使いにぴったりです。

 

ペン上部を回転させるだけで素早くペン先を切り替えられるので扱い方も簡単。グリップが手になじむので握りやすいですし、タッチペンは細くて反応の良いタイプなのでストレスを感じることも少ないでしょう。

ペン先の素材-長さ138mm
重量24g

口コミを紹介

少しだけ高級感がある多機能ペンを探していましたが、こちらはデザインがシンプルでとても気に入りました。書き心地も良く、プラの安い多機能よりペン先のブレが少なくて書きやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

パイロット

スマートチップタッチペン フリクションボール3

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こするとインクが消えるフリクションボールペン

ボールペンのインクが消せるフリクション機能を搭載した使い勝手の良いタッチペン付きボールペンです。黒色、赤色、青色の3色ボールペンは、書いた部分をこするだけで修正できるのでシーンを問わず利用できます。

 

ボールペンを引っ込めるだけでタッチペンを使用できるためペン先の切り替えも簡単です。感度が低い端末や保護フィルムの上からでも滑らかに操作できますし、グリップ部分が柔らかいので握りやすさでストレスを感じることも少ないでしょう。

ペン先の素材導電性ゴム長さ145mm
重量-

口コミを紹介

タッチペンとしても優秀だと思います。ipadmini4に手書き入力アプリmazecを入れていますが、認識もとても良いですしなまじ細いスタイラスペンを使うよりも余程書きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

三菱鉛筆

3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボールペンもタッチペンも書きやすくて快適

こちらは少ない力ではっきりと文字が書ける油性インクが特徴のジェットストリームペンです。黒色、赤色、青色を1本にまとめた3色ボールペンであり、紙に引っ掛からず滑らかな書き心地を味わえます。乾きが早いため文字に手が触れてかすれることも少ないです。

 

ボールペンが高品質なだけでなく、タッチペンもスマホやタブレット上で滑らかなに操作できる使いやすさが魅力。感度が良く軽いタッチでしっかり反応するため、文字やイラスト、スワイプやスクロールなどさまざまな作業を快適に行えます。

ペン先の素材導電性シリコンゴム、ナイロン繊維+銀メッキ長さ136.2mm
重量15g

口コミを紹介

タブレットを購入しケースに付属しているタッチペンを使用してましたが、ペン先が柔らかくて使いにくかったのでこちらを購入してみました。ジェットストリームもタッチペンも使い易いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

CROSS

多機能ボールペン テックスリープラス

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本4役の機能を備えた万能ボールペン

プライベートやビジネスなどシーンを問わず使用しやすい多機能ペンです。黒色と赤色の2色ボールペンに加え、0.5mmのシャーペン、反応の良いスタイラスペンと3つのペン先を備えています。キャップ部分にはシャーペン用の消しゴムが付いているたけ書き物を多くする際にも便利です。

 

スタイリッシュなカラーに高級感あるロゴのデザインがとてもおしゃれと評判。細すぎず太すぎない作りなので手に持ったときのストレスが少ないでしょう。自分用はもちろんプレゼント用にも人気があります。

ペン先の素材-長さ139mm
重量23g

口コミを紹介

見た目も白は清潔感があり、高級感もあり、お客様にお貸ししても恥ずかしくない。ボールペンの書き味、スタイラスペンの感度にこだわって探してきたのですが、この1本がやっと全て解決してくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

多機能なタッチペン付きボールペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6102101の画像

    CROSS

  • 2
    アイテムID:6104472の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:6104484の画像

    パイロット

  • 4
    アイテムID:6104547の画像

    トンボ(Tombow)

  • 5
    アイテムID:6104520の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 6
    アイテムID:6104452の画像

    キングジム(Kingjim)

  • 7
    アイテムID:6102118の画像

    丸辰

  • 商品名
  • 多機能ボールペン テックスリープラス
  • 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラス
  • スマートチップタッチペン フリクションボール3
  • 多機能ペン ZOOM
  • USBケーブル付きタッチペン&ボールペン
  • タッチペン&ボールペン ぶるぶる機能付
  • ザ・プレミアム 5in1 多機能ペン
  • 特徴
  • 1本4役の機能を備えた万能ボールペン
  • ボールペンもタッチペンも書きやすくて快適
  • こするとインクが消えるフリクションボールペン
  • ビジネスシーンで役に立つ1本2役の多機能ペン
  • いざというときに対応できる充電機能付き
  • ぶるぶる震える振動機能が面白い
  • 価格以上の機能性を備えた高コスパ品
  • 価格
  • 5060円(税込)
  • 1596円(税込)
  • 7955円(税込)
  • 2244円(税込)
  • 1342円(税込)
  • 3089円(税込)
  • 231円(税込)
  • ペン先の素材
  • -
  • 導電性シリコンゴム、ナイロン繊維+銀メッキ
  • 導電性ゴム
  • -
  • シリコンゴム
  • シリコンゴム
  • -
  • 長さ
  • 139mm
  • 136.2mm
  • 145mm
  • 138mm
  • 157mm
  • 150mm
  • 148mm
  • 重量
  • 23g
  • 15g
  • -
  • 24g
  • 40g
  • 40g
  • -

下記の記事では多機能ボールペンの人気おすすめランキングを紹介しています。選び方や商品の特徴をまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

好みの使用感に近づけたいなら作り方を覚えて改造してみよう

タッチペン付きボールペンが壊れてしまった、使用できるものをすぐに用意したい場合には、身近にあるものを改造して自作するのがおすすめです。作り方はボールペンにアルミホイルを巻いたり、少し濡らした綿棒にアルミホイルを巻いたりと簡単なのでぜひ試してみてください。

 

使い慣れたボールペンを使用できるので扱いやすいでしょう。ただ、ペン先が太く書き心地がよくないこともあるため工夫も必要です。

まとめ

1本にタッチペンとボールペン両方の機能を備えたタッチペン付きボールペン。3色ボールペンやフリクション、リフィル交換に対応しているものや名入れ可能なものなど使いやすい商品が揃っているので、気になっている方はぜひ記事を参考に好みの商品を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ