フォルスター製ワインセラーの人気おすすめランキング15選【人気のシリーズ】

記事ID16087のサムネイル画像

デリケートな飲み物であるワインを保存するためにはワインセラーが必要です。ワインセラーには様々なメーカーがありますが、中でもフォルスターの製品は機能性とデザイン性を兼ね備えています。今回はフォルスターのワインセラーの選び方とおすすめ製品をご紹介していきます。

フォルスターのワインセラーの魅力

近年、ワインは幅広い世代の方に親しまれるようになってきました。しかし、ワインはとてもデリケートな飲み物で、間違った方法で保管しているとすぐに劣化してしまいます。そのため、ワインを保管したいときや長期熟成したいときにはワインセラーが必要です。

 

ワインセラーには様々なメーカーが存在しますが、中でもフォルスターのワインセラーは優れた機能性とデザイン性を兼ね備えています。適切な状態でワインを保存することができるので、長期熟成させたいという方にもおすすめです。

 

今回はフォルスターのワインセラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは性能や収納本数などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ワインセラーが必要なわけ

よく映画やドラマの中でお金持ちのキャラクターが何十年物のワインだと自慢しているシーンがありますよね。しかし、ワインはとてもデリケートな飲み物なので、正しい方法で保管しなければすぐに劣化してしまいます。

 

ワインの理想的な保管環境は年間を通して気温が12~15度で湿度が高く、光が当たらない場所です。振動や異臭物と一緒に保管するのもNGですし、保管するときはボトルを横に寝かせる必要があります。かなり面倒ですよね。

 

そんな条件を全て揃えてくれるのが、今回ご紹介するワインセラーです。ワインセラーなら最適な環境でワインを保管することができるので、劣化を防ぎ、長期熟成も可能になります。以下の記事では、ワインセラーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

フォルスターのワインセラーの選び方

フォルスターは様々な特徴を持つワインセラーを販売しています。ここではワインセラーを選ぶときのポイントを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

シリーズで選ぶ

フォルスターのワインセラーにはいくつかのシリーズがあります。ここではシリーズごとの特徴をご紹介していくので、ぜひこの記事を参考に自分の条件に合ったワインセラーを使ってみてください。

省エネを気にする方には「ロングフレッシュ」シリーズがおすすめ

日本には四季があり気温や湿度の差が激しいので、室内でワインを保存するとすぐに劣化してしまいます。フォルスターのロングフレッシュシリーズは、適切な温度と湿度のバランスを保つことができるので、ワインを熟成させたいという方におすすめです。

 

また、ロングフレッシュシリーズのワインセラーはインバーターコンプレッサーを採用しているので、従来のものより消費電力を抑えることができます。省エネを気にする方にもおすすめなので、ぜひ試してみてください。

おしゃれなワインセラーが欲しい方には「グランセラー」シリーズがおすすめ

グランセラーシリーズはより機能的でより美しいデザインのワインセラーです。家族や友人たちと集まった時にこのワインセラーがあれば、美味しいワインと美しい空間を存分に楽しむことができます。

 

また、このシリーズのワインセラーには新しい温湿度センサーが搭載されています。そのため、優れた加湿能力を備えながら、適切な温度を保ってくれます。まさにワインを愛している方のためのワイン貯蔵器です。

コンパクトなワインセラーが欲しい方には「ホームセラー」シリーズがおすすめ

ホームセラーシリーズはコンパクトなワインセラーで、すっきりと収納することができます。インテリアにマッチするカラーやアクセントになるカラーなど、カラーバリエーションが豊富でデザイン性に優れています。

 

ワインだけでなく一升瓶やマグナムボトルもすっきり収納することができます。また、温度変化も低減することができるのでおすすめです。ぜひ使ってみてください。

機能性に優れたワインセラーが欲しい方には「プロセラー」シリーズがおすすめ

プロセラーシリーズは使い勝手のいいシンプルなフォルムで、機能性に優れたワインセラーです。扉にはステンレスフレームを採用していて、お手入れを簡単に済ませることができます。

 

また、静音性や耐久性に優れたDCファンによって冷気を循環させることで、温度や湿度を一定に保つことができます。周囲が設定温度よりも低くなった場合は、庫内を温める加温ヒーターも搭載されています。夏でも冬でも使えるのでぜひ試してみてください。

環境に気を使いたい方には「カジュアルプラス」シリーズがおすすめ

省エネを目指すインバーターセラーとして誕生したのが、このカジュアルプラスシリーズです。カジュアルプラスに搭載されているインバーターコンプレッサーは、負荷に応じてコンプレッサーの回転数を変化させることができます。

 

効率よくエネルギーを消費するので、従来のワインセラーに比べて電気代を削減することができます。環境に気を使いたいという方におすすめなので、ぜひ試してみてください。

冷却方式で選ぶ

ワインセラーには主に3種類の冷却方式があります。ここでは、それぞれの特徴を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

振動が少ないワインセラーが欲しい方には「ペルチェ式」がおすすめ

ペルチェ素子という自由に温度を制御できる半導体素子を使用しているワインセラーをペルチェ式といいます。ペルチェ式のワインセラーはとても振動が少ないので、ワインセラーの振動が気になるという方におすすめです。

 

また、ペルチェ式のワインセラーには、高性能で安価な一時保管用のワインセラーが多くあります。しかし、加温機能がない製品も多く、保管したいワインの本数が多いと適切な温度を保つことができないので注意が必要です。

長く使いたいという方には「熱吸収式」がおすすめ

熱吸収式のワインセラーはアンモニアの気化熱を利用して冷却します。ペルチェ式と同様に振動が少なく、長持ちするワインセラーですが、国内での販売数が少なくなっています。長く使えるワインセラーが欲しいという方は、ぜひ試してみてください。

 

しかし、コンプレッサー式に比べてパワー不足という欠点があり、暑い夏は冷却力が落ちることがあるので注意が必要です。

冷却力が強いワインセラーが欲しい方には「コンプレッサー式」がおすすめ

冷蔵庫と同じ仕組みで冷却するのがコンプレッサー式のワインセラーです。そのため強い冷却力を備えていて、暑い夏でも負けずに温度を保つことができます。猛暑でもワインにとって最適な環境を用意できるワインセラーが欲しいという方におすすめです。

 

また、最近のコンプレッサー式ワインセラーは振動が少なく、消費電力も少なくなっています。大型タイプに多いので、大きいワインセラーが欲しいという方におすすめです。

保管したいワインの「本数」で選ぶのがおすすめ

ワインセラーには様々な大きさがあります。小さいものだと4本、多いものだと100本以上収納できるワインセラーもあります。たくさん収納できるワインセラーほど大きくなるので、設置には広いスペースが必要です。

 

自分の保管したいワインの本数に合ったサイズのワインセラーを購入するようにしましょう。

電気代を抑えたい方には「消費電力」が少ないワインセラーがおすすめ

ワインセラーは24時間365日稼働して、ワインに最適な環境を整えています。そのため、ワインセラーを購入する際は、消費電力の少ないものがおすすめです。冷却方式や保管できるワイン本数で電気代が変わるので、必ずチェックするようにしましょう。

 

また、加温機能が付いているワインセラーはとても便利な製品ですが、加温機能を使用すれば電気代が高くなります。温度を保つだけなら消費電力も減らせるので、ぜひ試してみてください。

音が気になる方には「静かな」ワインセラーがおすすめ

ワインセラーは常にファンの音などの駆動音がします。特にペルチェ式のワインセラーの中にはファンの音が大きいものがあります。静かな空間が好きな方にとっては、ワインセラーの駆動音がストレスになるかもしれません。

 

ワインセラーの音が気になるという方は、ぜひ駆動音が小さいワインセラーを使ってみてください。

設置場所に合わせた「大きさ」のワインセラーがおすすめ

ワインセラーは収納できるワインの本数によって大きさが変わります。収納できるワインの本数が多いほどワインセラーも大きくなりますが、最近はコンパクトなワインセラーが増えてきています。

 

どこにワインセラーを設置するのかどうかを考えてワインセラーを選ぶようにしましょう。また、以下の記事では、スリムなワインセラーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

赤ワインと白ワインを保管したい方には「2つの温度管理機能」付きがおすすめ

ワインセラーの中にはワインセラーの上段と下段で2つの温度を設定し、別々の温度でワインを管理することができるものもあります。1つのワインセラーで赤ワインと白ワインを最適な温度で保管したいという方におすすめです。

 

また、中には日本酒の保管にも適したモデルがあるので、家族の好みのお酒を管理することができます。

安いワインセラーが欲しい方には「10万円以下」のものがおすすめ

ワインセラーの値段はピンからキリまで様々で、安いものだと1万円前後で購入できる製品もありますが、高いものだと30~80万、果ては数百万円するものもあります。フォルスターのワインセラーで安いものが欲しいという方は、10万円を目安に選ぶのがおすすめです。

フォルスターのコンプレッサ式ワインセラー人気おすすめランキング8選

8位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー ロングフレッシュ ST-NV271 B

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期熟成におすすめ

フォルスターのロングフレッシュシリーズのワインセラーです。光を通さずワインにとって最適な環境を保ってくれるので、ワインを長期熟成させたいという方におすすめです。万が一、庫内温度に異常が生じた場合は、警報ブザーとLED表示で知らせてくれます。

サイズ60.6×56.2×151.3cm収納本数70本
年間消費電力154

口コミを紹介

70本収納でき、扉も光を通さず、価格も安く、長期熟成には最適だと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

Inverter Cellar FJC-310GS(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大150本以上収納できる

最大で154本のワインを収納することができるワインセラーです。ワインを大量に保管したいというかたにおすすめですね。デザインもおしゃれなので落ち着いた雰囲気の部屋にぴったりです。

 

また、このワインセラーにはインバーターコンプレッサーが採用されています。負荷に応じて回転数を自動で調整できるので、効率よく運転することができます。電気代を減らしたいという方におすすめです。

サイズ59.5×165.5×63.5cm収納本数最大154本
年間消費電力472/477kWh(50Hz/61Hz)

口コミを紹介

とてもスタイリッシュ。フォルスターでこの収納本数でこの価格はお得。二台目を購入予定。

出典:https://review.rakuten.co.jp

6位

フォルスタージャパン

ワインセラー カジュアルプラス FJC-162GD(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドのアクセントがおしゃれな

ゴールドのアクセントが効いたおしゃれなデザインのワインセラーです。棚の間隔が広いので太いボトルもすっきり収納することができます。様々なワインを楽しみたいという方におすすめなので、ぜひ試してみてください。

サイズ50×56×127cm収納本数60本
年間消費電力-

口コミを紹介

質感・デザイン性が良く、設置後すぐ設定温度になりました。
コンプレッサー作動時は振動は少ないものの、思ったよりは音が出ると感じました。とは言え冷蔵庫よりは静かです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー ロングフレッシュ ST-AF140 BS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロからも愛される

ソムリエをはじめとするプロからも愛されている日本製のワインセラーです。省エネかつパワフルなコンプレッサー式を採用しています。そのため、猛暑にも負けず温度と湿度を管理することができます。

 

また、フォルスター独自の加湿循環方式を採用しているので、扉を開けた際の温度上昇にも素早く対応することができます。水を補充しなくても湿度を保つこともできるので、ぜひ試してみてください。

サイズ88.8×59.0×57.0cm収納本数36本
年間消費電力198

口コミを紹介

使用1年半、快調です。これまで使っていた20本収納のワインセラーが壊れたので、
その代替もフォルスターで選びました。どちらも元気に動いています。
相変わらず、ちょっと変わった音を立てていますが、今となっては可愛い気がしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー ロングフレッシュ ST-SV140G M

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しく調和するデザイン

落ち着きのあるマッドグレーのカラーリングとハンドルレスタイプのスマートな扉がおしゃれなおすすめのワインセラーです。プロからも愛されている本格派ワインセラーなので、ワインを熟成させたいという方は、ぜひ使ってみてください。

サイズ60.4×59.1×93.0cm収納本数36本
年間消費電力400

口コミを紹介

大きさ収納力で悩みましたが、36本収納で正解でした。マットグレイを選びましたが気に入ってます。見た目的にもリビングにもとてもマッチしています!何だかんだと結構入れてます。モーターが回る時多少音が気になりますが、邪魔になるほどではありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー デュアル FJN-160G BK

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下で別々に温度設定できる

上段と下段で別々に温度設定することができるワインセラーです。赤ワインと白ワインなど2種類のワインを同時に管理したいという方におすすめですね。また、このワインセラーは最大で60本のワインを収納することができます。

 

そのため、ホームパーティなど大勢で集まる際におすすめです。シックなデザインも魅力的なので、ぜひ試してみてください。

サイズ54.0×127.0cm収納本数54本
年間消費電力256

口コミを紹介

赤ワインと白ワインで、それぞれ別に温度調節出来るのがとても良いです。操作も簡単だし、これにして正解でした。配達・設置も迅速丁寧で満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-200GS(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

印象的なオールブラックの扉

ワインセラーといえば中が見えるガラス製の扉が一般的ですよね。ですが、このワインセラーには一風変わったオールブラックの扉が採用されています。ワインの貯蔵で避けたい紫外線を99%カットしてくれるので、ワインを長期熟成させたい方におすすめです。

 

夏場の温度変化にも対応できるので、紫外線がカットできるスタイリッシュなワインセラーを探しているという方は、ぜひ使ってみてください。

サイズ57.5x48x128cm収納本数84本
年間消費電力-

口コミを紹介

フォルスターのロングフレッシュ2台を自宅で個人的に使用。セラー専科から購入して10年以上。1台が故障したので今回は同じくフォルスターだが予算の関係でホームセラーを購入。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー ホームセラー FJN-65G(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

断熱効果が高い3層ガラス構造

ホームセラーシリーズのワインセラーです。断熱効果が高い3層ガラス構造をしていて、外側と内側の温度差を少なくすることができます。そのため、夏場の結露を防ぎ、省エネにも効果的です。

 

また、ファンを使ってワインセラー内の空気を循環させて温度を保つので、扉の開閉の際の温度上昇にも素早く対応してくれます。見やすくて使いやすいLEDパネルも魅力的なので、ぜひ使ってみてください。

サイズ40.0×68.5cm収納本数18本
年間消費電力50Hz:128 60Hz:120

口コミを紹介

前からワインセラーが欲しくて、色々なものを調べました。フォルスターの評価が高くて、デザインやサイズはちょうどいいので購入しました。初ワインセラーとして、とても満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フォルスターのコンプレッサー式ワインセラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6026482の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 2
    アイテムID:6026712の画像

    フォルスタージャパン

  • 3
    アイテムID:6026544の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 4
    アイテムID:6030008の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 5
    アイテムID:6026643の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 6
    アイテムID:6030023の画像

    フォルスタージャパン

  • 7
    アイテムID:6030027の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 8
    アイテムID:6030031の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 商品名
  • ワインセラー ホームセラー FJN-65G(BK)
  • ワインセラー ホームセラー FJH-200GS(BK)
  • ワインセラー デュアル FJN-160G BK
  • ワインセラー ロングフレッシュ ST-SV140G M
  • ワインセラー ロングフレッシュ ST-AF140 BS
  • ワインセラー カジュアルプラス FJC-162GD(BK)
  • Inverter Cellar FJC-310GS(BK)
  • ワインセラー ロングフレッシュ ST-NV271 B
  • 特徴
  • 断熱効果が高い3層ガラス構造
  • 印象的なオールブラックの扉
  • 上下で別々に温度設定できる
  • 美しく調和するデザイン
  • プロからも愛される
  • ゴールドのアクセントがおしゃれな
  • 最大150本以上収納できる
  • 長期熟成におすすめ
  • 価格
  • 58772円(税込)
  • 119564円(税込)
  • 105050円(税込)
  • 201470円(税込)
  • 138200円(税込)
  • 148219円(税込)
  • 176700円(税込)
  • 256084円(税込)
  • サイズ
  • 40.0×68.5cm
  • 57.5x48x128cm
  • 54.0×127.0cm
  • 60.4×59.1×93.0cm
  • 88.8×59.0×57.0cm
  • 50×56×127cm
  • 59.5×165.5×63.5cm
  • 60.6×56.2×151.3cm
  • 収納本数
  • 18本
  • 84本
  • 54本
  • 36本
  • 36本
  • 60本
  • 最大154本
  • 70本
  • 年間消費電力
  • 50Hz:128 60Hz:120
  • -
  • 256
  • 400
  • 198
  • -
  • 472/477kWh(50Hz/61Hz)
  • 154

安いフォルスターのワインセラー人気おすすめランキング7選

7位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-108GD(A)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フォルスター33年記念

フォルスタージャパンの33周年を記念して、ロングフレッシュシリーズで人気を博したアーモンドホワイトとワインレッドを復活させました。マグナムボトルや一升瓶もすっきり収納できるのでおすすめのワインセラーです。

 

また、このワインセラーは2つの温度設定でワインを管理することができます。猛暑でもワインを最適な温度で管理することができるので、ぜひ使ってみてください。

サイズ52.6x40x120.5cm収納本数34本
年間消費電力-

口コミを紹介

細目で背が高いタイプのワインセラーです。30本程度ワインが収納できるので、家庭用として十分です。やはり大き目?高さがある分、サイズ以上に大きく感じます。

出典:https://kakaku.com

6位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ワインセラー カジュアルプラス FJC-95G BK

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インバーターセラー搭載

高性能インバーターコンプレッサーを搭載したおすすめのワインセラーです。そのため、安定した冷却性能と圧倒的な省エネ性能を誇っています。電気代をなるべく減らしたいという方におすすめなので、ぜひ使ってみてください。

サイズ50.0×54.5×77.0cm収納本数26本
年間消費電力-

口コミを紹介

設置して温度が下がるまでは音はしましたが、その後は全く気になりません。
気になるとすれば、側面の熱ですね。結構熱くなります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-107GS(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全面を強化した

フォルスタージャパン初の1温度タイプでの小型スリムタワー型ワインセラーです。ワインの貯蔵に最適な温度は12~15度といわれています。このワインセラーは2温度タイプのワインセラーを同じ温度設定で使用していた方のために開発されました。

 

また、このワインセラーは過酷な真夏でも問題なく使用できるように設計されています。周囲の温度が38度になっても正常に運転できるか確かめるテストにも合格済みです。猛暑に負けないコンパクトなワインセラーを探している方は、ぜひ試してみてください。

サイズ52.6x40x120.5cm収納本数37本
年間消費電力-

口コミを紹介

35本くらいのワインが収納できるセラーを探していたところで、フォルスターからこのセラーが新しく発売されることになったので購入。買ってから半年が経ち、寝室に置いていますが、音は全く気になりません。前面がガラス扉になっているので、見た目もオシャレです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

4位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-127GS(R)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型ながら50本収納できる

ブラックを基調とした庫内内装が、ワインレッドのガラス扉を引き立てるスタイリッシュなデザインが魅力的なワインセラーです。庫内上部と庫内左右の壁面に暖色系の丸型LEDが付いているので、ワインボトルを美しく照らし出すことができます。

 

また、コンパクトなワインセラーでありながら、50本も収納できる点も魅力的です。このワインセラーがあれば、大勢の来客もスマートにもてなすことができます。ぜひ試してみてください。

サイズ59.2x49.5x84.8cm収納本数50本
年間消費電力-

口コミを紹介

配送も丁寧で、迅速でした。 赤いフレームのワインセラーはインテリア性も良く満足です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

3位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-56GD(BK)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度変化を抑制できる

加温ヒーターが搭載されていて、最適な温度を保つことができるおすすめのワインセラーです。加温ヒーターによって庫内の水分を水蒸気に変えることで加湿したり、庫内温度が設定温度より低くなった場合は庫内を温めることができます。

 

また、ファンによって加湿された冷気を循環させているので、扉を開けた際の温度変化にも素早く対応することができます。幅がわずか35cmととてもコンパクトなので、ぜひ使ってみてください。

サイズ48x34.5x83cm収納本数18本
年間消費電力-

口コミを紹介

この価格帯で2温度タイプなのが魅力的です。
ワイン以外に日本酒も貯蔵してます。
設定温度の変更方法は少し煩雑で説明書を参照しながらでないと困難かと思います。

出典:https://www.yodobashi.com

2位

フォルスタージャパン

ワインセラー Casual FJC-85G-BK

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワインを本格的に楽しみたい方に

ワインを本格的に楽しみたいという方におすすめのワインセラーです。保存用ではなくデイセラーとして使うことができます。もっと気軽にワインを楽しみたいという方は、ぜひ試してみてください。

サイズ54.5×50×77cm収納本数26本
年間消費電力-

口コミを紹介

もう一つのセラーが18本入りで満杯になり購入しました。
電気代が安いようだったので購入しました。
ちょっとまだ木の香りが気になりますが、良い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

フォルスタージャパン

ワインセラー ホームセラー FJH-55GS(BK)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホームセラーシリーズ1のコンパクト感

フォルスターのホームセラー史上最もコンパクトなワインセラーです。リビングやキッチンのちょっとしたスペースに設置することができます。コンパクトなワインセラーを探しているという方におすすめです。

 

また、このワインセラーにはマグナムボトルや一升瓶もすっきり収納することができます。ワイン以外のお酒も嗜むという方におすすめなので、ぜひ使ってみてください。

サイズ48x34.5x83cm収納本数18本
年間消費電力-

口コミを紹介

リビングに置いています。結構な頻度で、カチッという音、時々、コポポポポといった音がしています。静かな時は、気になりますが、リビングなので、他の音に紛れるため、まあ大丈夫。デザインは、非常に良いと思います。上段にソフトドリンク、下段にワインを入れており、2温度の商品を買ってよかったと思いました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

安いフォルスターのワインセラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6026749の画像

    フォルスタージャパン

  • 2
    アイテムID:6026507の画像

    フォルスタージャパン

  • 3
    アイテムID:6029191の画像

    フォルスタージャパン

  • 4
    アイテムID:6026727の画像

    フォルスタージャパン

  • 5
    アイテムID:6026753の画像

    フォルスタージャパン

  • 6
    アイテムID:6026739の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 7
    アイテムID:6026586の画像

    フォルスタージャパン

  • 商品名
  • ワインセラー ホームセラー FJH-55GS(BK)
  • ワインセラー Casual FJC-85G-BK
  • ワインセラー ホームセラー FJH-56GD(BK)
  • ワインセラー ホームセラー FJH-127GS(R)
  • ワインセラー ホームセラー FJH-107GS(BK)
  • ワインセラー カジュアルプラス FJC-95G BK
  • ワインセラー ホームセラー FJH-108GD(A)
  • 特徴
  • ホームセラーシリーズ1のコンパクト感
  • ワインを本格的に楽しみたい方に
  • 温度変化を抑制できる
  • 小型ながら50本収納できる
  • 安全面を強化した
  • インバーターセラー搭載
  • フォルスター33年記念
  • 価格
  • 49720円(税込)
  • 47800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 74620円(税込)
  • 77467円(税込)
  • 80069円(税込)
  • 69000円(税込)
  • サイズ
  • 48x34.5x83cm
  • 54.5×50×77cm
  • 48x34.5x83cm
  • 59.2x49.5x84.8cm
  • 52.6x40x120.5cm
  • 50.0×54.5×77.0cm
  • 52.6x40x120.5cm
  • 収納本数
  • 18本
  • 26本
  • 18本
  • 50本
  • 37本
  • 26本
  • 34本
  • 年間消費電力
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

まとめ

今回はフォルスターのワインセラーの選び方やおすすめ製品をランキング形式でご紹介してきました。ワインはとてもデリケートな飲み物なので、適切に保管しないとすぐに劣化してしまいます。ワインセラーを使用すれば劣化を防げるので、ぜひ試してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ