雪用ワイパーの人気おすすめランキング15選【piaa・nwb製など】

記事ID16020のサムネイル画像

フロントガラスの雪を除去するには雪用ワイパーを取り付けるのが最適。夏用ワイパーと違い雨や雪を除去するのに特化していますし、値段やサイズの幅が広いので車に合うものを見つけられます。ここでは、雪用ワイパーのおすすめ商品を人気ランキングで選び方と共に紹介しています。

激しい雪から車のガラスを守ってくれる雪用ワイパー

雪の降る時期や降雪量の多い地域では、雪がフロントガラスに積もって走行の邪魔になることが多いですよね。また、雨で重くなった雪は通常のワイパーで払うのが難しいため、運転前に除去するのも面倒。そんな時には、ガラス面の雪や水滴をきれいに取り除ける雪用ワイパーが最適です。

 

値段の安いノーマル品や寿命の長い高コスパ品、ビビり音を軽減するグラファイト仕様や拭きムラをなくす撥水加工などさまざまなタイプから選べます。適合表を見れば自分の車に合うワイパーを取り付けられますし、ゴム交換可能なものも多いので自分でメンテナンスしたい方にもおすすめ。

 

そこで今回は、雪用ワイパーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは材質やサイズの違いなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

夏用ワイパーと冬用ワイパーの違いをチェック

一般的に、車に標準で装備されているワイパーはフロントガラスに付いた雨などの汚れを取るためのものです。一方、雪用ワイパーはフロントガラスに積もった雪や氷を除去するために後から取り付けられます。

 

冬用は夏用と違いブレード部分が厚く柔らかい材質のゴムで覆われているため、気温の低下でゴムが硬くなったりブレードの可動部分が凍り付いて動かなくなるといったことがありません。

 

ワイパーが、ガラス表面に密着してスムーズに雪を拭き取るので、雪の激しい日や寒い日に良好な視界を確保することができます。そのため、冬場に安全に運転したい方は雪用ワイパーに交換しましょう。

雪用ワイパーの選び方

おすすめの雪用ワイパーをご紹介する前に、まずは雪用ワイパーを選び方ついて確認しておきましょう。材質によるワイパーの種類や取り付ける際の適合表に関すること、値段やメーカーの特徴など、基本的なポイントをまとめているのでチェックしてみてください。

ワイパーの種類で選ぶ

雪用ワイパーの種類は大きく分けて3種類に分けられます。値段の安いノーマルタイプに拭きムラを減らすグラファイトタイプ、走行中の雪や雨を弾ける撥水加工タイプなどそれぞれに特徴があるため、購入する際は使用の目的や好みに合わせて選びましょう。

「値段の安い」ワイパーが欲しいならノーマルタイプを

住んでいる場所が降雪量の多い地域ではないけれど、雪が積もった時のために雪用ワイパーを持っておきたいという方も多いですよね。そんな方には、特殊な加工がされておらず値段の安いノーマルタイプの雪用ワイパーがおすすめです。

 

最近はグラファイトなどの商品が増えているためノーマルタイプのワイパーはあまり販売されていませんが、Amazonや楽天、Yahoo!などの通販サイトであれば見つけやすいです。商品を探す際は、商品説明の中にグラファイトや撥水加工と記載されていないものを選びましょう。

「拭きムラ」を減らしたいならグラファイトタイプを

拭きムラをなくしたい方には、ワイパーのゴム表面をグラファイトという炭素の粒子でコーティングしたグラファイトタイプがおすすめです。グラファイトに用いられる炭素微粒子は摩擦抵抗が小さいため、ガラスとの摩擦を減らしてスムーズなワイパーの稼働を実現します。

 

他にも、ビビリ音というワイパーがフロントガラスに引っかかったような音を軽減したり、ガラス表面の撥水加工を長持ちさせるメリットがあります。コーティングをしていないガラスにも使用できますが、撥水材などでコーティングしている場合には特に最適です。

フロントガラスに雪が付着するのを防ぎたいなら「撥水加工」されたタイプを

雪用ワイパーの中には、ワイパーを動かすことで雪などを拭き取ると同時にガラス表面に撥水加工を施してくれるタイプがあります。ゴムに特殊加工がされているため、ワイパーを動かすだけで撥水の被膜を作れるのです。

 

撥水コーティングがあれば雨の水滴を弾いたり、雪の付着を防いだりとフロントガラスをきれいな状態に保てます。ノーマルタイプやグラファイトタイプと比べると値段が高いですが、後から撥水剤を使用しなくていいので面倒な手間が省けて便利です。

「リアワイパー」を雪用にしたいなら専用タイプを購入するのがおすすめ

フロントワイパーだけでなくリアワイパーも冬用に交換したいという方には、リアワイパー専用の商品を購入するのがおすすめです。フロントワイパーとリアワイパーでは構造が違うため、フロントワイパーをリアワイパーに使用するためには変換アダプタが必要になります。

 

ただ、リアワイパー用は対応するアダプタが少ないこともあるので、最初から専用タイプの商品を購入するのが良いでしょう。メーカーによって種類が少ない場合もありますが、シリーズで揃えているところもあるのでぜひチェックしてみてください。

古いワイパーと取り換えるなら「サイズ」をチェック

夏用ワイパーから冬用ワイパーに取り換えるなら、以前使用していたワイパーと同じサイズかどうかを確認しましょう。サイズが違うと上手く取り付けられなかったり、雪を拭き取れなかったりするので注意が必要です。

自分の車に合うか心配なら「適合表」をチェック

雪用ワイパーを購入する際には、車種・年式・型式・長さなどが記載された適合表を確認することが大切です。ワイパーは適用内の車種に取り付ける必要があるため、購入前に通販サイトの商品詳細やメーカーのホームページをチェックしておきましょう。

 

また、雪用ワイパーは2本セットよりも1本ずつ販売されていることが多いので、運転席側・助手席側についても適合表で確認すると良いです。

長く使用したいなら「3000円」程度の商品がおすすめ

冬用ワイパーの値段はメーカーやサイズによっても変わります。PIAA(ピア)やNWB(エヌダブルビー)など人気メーカーの商品は2000~3000円程度が平均です。1000~1500円程度の安い値段で購入できる商品もありますが、安いものはゴムがすぐダメになるので注意しましょう。

 

そのため、長持ちするワイパーや安定感あるワイパーが欲しい場合は3000円程度の商品を購入するのがおすすめです。

2~3シーズン使用したいなら「替えゴム」対応の商品がおすすめ

雪用ワイパーを長いシーズン使用したいなら、専用で替えゴムでゴム交換できるものを購入するのがおすすめです。ただ、ゴム交換に対応しているメーカー品は少なく、有名メーカーではPIAA(ピア)の商品がゴム交換に対応しています。

 

ゴム交換に対応していないワイパーでも替えゴムを付けることはできますが、きちんと動作しない可能性もあるため商品ページに交換可能と記載されているものを購入しましょう。

有名メーカーから選ぶ

どの雪用ワイパーを購入したらいいか分からないという場合は、人気メーカーの商品から選ぶのもおすすめです。ここでは雪用ワイパーを販売しているメーカーの中でも有名な2つのメーカーについて紹介しているので、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

安定性の高いワイパーを選びたいなら「PIAA(ピア)」

PIAA(ピア)は東京都に本社を置く自動車部品メーカーです。ワイパーやフィルター、ホイールやライトなど多彩な自動車用品を取り扱っていて、雪用ワイパーもノーマルやグラファイト、撥水加工と幅広く販売しています。

国産車と相性の良いワイパーを選びたいなら「NWB(エヌダブルビー)」

NWB(エヌダブルビー)は国産車の純正採用率No.1を誇るワイパー専門のメーカーです。強力撥水加工やグラファイト仕様、視界がスッキリする雪用ワイパーなど高品質な商品を多数取り扱っていて、さまざまな車種に対応しているため自分の車に合うワイパーを見つけられます。

グラスファイトタイプの雪用ワイパーの人気おすすめランキング8選

8位
 

TOPPAR(トッパー)

スノーワイパー ジムニー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

拭きやすく耐久性のあるシリコンゴムを採用

国内メーカーTOPPARが販売しているU字フック式ブレード一体型の雪用ワイパー。安くても使い勝手のいいワイパーを探している方におすすめです。安価な製品ながら高品質・高性能なグラファイト仕様が特徴。

 

ブレードがゴムカバーで密封されているため、水が浸入して凍り付くのを防いでくれます。また、ガラス面への密着性が高いので拭き残しなく雪を取り除けるのも魅力。フォルムがスマートなので視界の邪魔になりません。

材質グラファイト、シリコンサイズ450mm
7位
 

PIAA(ピア)

ファインスノー グラファイトコーティングゴム

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

グラファイトとモリブデンのコーティングが良好な視界を確保

凍結に強く低温下でもスムーズに稼働するゴムを採用した雪用ワイパー。密封性が高いため雪や雨の侵入をしっかり防ぎます。また、グラファイトコーティングなので雪の日でもしっかりガラス面を拭き取れますし、ビビリ音を軽減してくれるのも魅力。

 

替えゴム交換はできませんが機能性が高く使い勝手も良いため、コスパに優れた雪用ワイパーを探しているならおすすめです。特に、降雪量の多い地域に住んでいてワイパーは消耗品と考えている方には使いやすいでしょう。

サイズ550mm材質グラファイト

口コミを紹介

PIAA製品なので、信頼できます。安物のスノーワイパーはU字フックの取り付けが硬かったり、割れたりしますが、こちらはスッと入りました。先日雪の中、使用しましたが快適で、問題は全くありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

ボッシュ(BOSCH)

国産車用 スノーワイパーブレード

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

快適な運転をサポートする機能性の高さが魅力

世界有数の自動車部品サプライヤー・ボッシュが販売する信頼性の高い雪用ワイパー。反転音と稼働中のビビリ音を低減するグラファイトコーティングと、撥水を長時間キープする撥水加工が特徴です。

 

フレームが薄いゴムで覆われているため、雪に目詰まりせずスムーズな拭き取りが可能です。耐久性のあるゴムが値段以上に使いやすさを実感させてくれるので、コスパの良いワイパーを購入したい方におすすめできます。

サイズ450mm材質グラファイト
5位
 

ZAC JAPAN COMPANY

雪用ワイパー スノーアンサー Sブレード

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

安くて性能の良いワイパーが欲しい方に

国産車用のUクリップ雪用ワイパー。雪詰まりや凍結を防ぐラバーフードに、厳冬期でもスムーズな拭き取りが可能なグラファイトラバーを採用しています。サイドキャップの密着性が高く、フレームには防錆加工がされているため水が浸入してもサビにくいのが特徴です。

 

値段が安いので1シーズン限りの消耗品と考えている方、初めての雪用ワイパーとしてお試ししたい方にはとても使いやすいでしょう。雨や雪をしっかり拭き取ってくれるので問題なく使用できます。

材質グラファイト、ラバーフードサイズ600mm

口コミを紹介

雪や雨のキレもいいです。冬ワイパーは意外と高いので助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

FESCO(フェスコ)

雪用ワイパーブレード 3本セット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

降雪地域で使用されている定番ワイパー

氷点下40°でも動作する降雪地域定番の雪用ワイパーブレード。気温の低い厳冬期でも雪詰まりや凍結を防いで、スムーズな拭き取りを行ってくれます。ワイパーの素材には天然ゴムが採用されているため、雪が降っても固くなりにくいのが特徴。

 

他にも、水滴の侵入を防ぐ密封されたキャップ部分、重たい雪質にも耐える強靭なフレーム部分など、降雪地域での走行を快適にする払拭性能が追求されています。こちらの商品は3本セットになっているため一度に複数購入したい方にもおすすめです。

材質グラファイト・天然ゴム(リフィール)、亜鉛メッキ鋼板(フレーム)サイズ50mm

口コミを紹介

コレ普通にいいと思います。三本買って取り付けたら会社から三本同じものを支給されました。支給された三本は大事にとっておき何年か後に使いたいと思います。お奨め商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ボッシュ(BOSCH)

スノーワイパーブレード

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

車のワイパーアームがUフックの方におすすめ

国内車専用のUフック対応雪用ブレードです。耐寒性と耐久性に優れているため、厳寒状態でもスムーズに稼働するのが特徴。また、ブレードについた拭き取りゴムが抜群の性能を実現しているため、ガラス面の雪や繊細な水滴を見逃すことなく取り除けます。

 

他にも、ブレードラバー表面にグラファイトコーティングが施されていることで、反転音や作動時のビビリ音の低減、撥水コーティングを長時間持続させるなど、雪の日の走行を快適にする便利な機能が満載です。

材質グラファイトサイズ600mm
2位
 

NWB(エヌダブルビー)

グラファイトデザイン雪用ワイパー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高速走行でも問題なく動くエアロデザイン

ワイパーの浮上がりを抑制するエアロ樹脂カバーが採用された雪用ワイパー。従来のものよりも吹雪や強風での払拭性能が大幅に向上しているのが特徴です。さらに、天然ゴム+グラファイトコートによりビビリ音のない静かな稼働音、優れた撥水加工を実現しています。

 

また、ステンレスレバーが採用されているためサビにも強いですし、アームと一体感あるフォルムが追求されているため視界の邪魔にならないスッキリしたデザインも魅力。サビや雪詰まり、ビビリ音の少ないタフなワイパーが欲しい方におすすめです。

材質グラファイト、天然ゴム、ステンレスサイズ400mm
1位
 

PIAA(ピア)

スーパーグラファイトスノーワイパー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

スムーズで安定した払拭性能を実現

スムーズな拭き心地によりクリアな視界を確保できるスーパーグラファイト仕様の雪用ワイパーです。サビに強い高純度のステンレスが採用されているため、低温下でもブレードが凍ることなくガラスにぴったり密着して拭きあげてくれます。

 

替えゴム交換にも対応しているので、拭き取りが悪くなってきたら自分でメンテナンスできるのも魅力。降雪量の多い地域で安全に車に乗りたいなら定番のアイテムとも言えます。通販なら店舗よりもお得に購入できるのでおすすめです。

材質スーパーグラファイト、ステンレスサイズ400mm

口コミを紹介

ゴムのみ交換できるタイプなので経済的です。 またPIAA製なので安心です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

グラスファイトタイプの雪用ワイパーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6021692の画像

    PIAA(ピア)

  • 2
    アイテムID:6022100の画像

    NWB(エヌダブルビー)

  • 3
    アイテムID:6021814の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 4
    アイテムID:6021776の画像

    FESCO(フェスコ)

  • 5
    アイテムID:6021847の画像

    ZAC JAPAN COMPANY

  • 6
    アイテムID:6022152の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 7
    アイテムID:6030579の画像

    PIAA(ピア)

  • 8
    アイテムID:6022022の画像

    TOPPAR(トッパー)

  • 商品名
  • スーパーグラファイトスノーワイパー
  • グラファイトデザイン雪用ワイパー
  • スノーワイパーブレード
  • 雪用ワイパーブレード 3本セット
  • 雪用ワイパー スノーアンサー Sブレード
  • 国産車用 スノーワイパーブレード
  • ファインスノー グラファイトコーティングゴム
  • スノーワイパー ジムニー
  • 特徴
  • スムーズで安定した払拭性能を実現
  • 高速走行でも問題なく動くエアロデザイン
  • 車のワイパーアームがUフックの方におすすめ
  • 降雪地域で使用されている定番ワイパー
  • 安くて性能の良いワイパーが欲しい方に
  • 快適な運転をサポートする機能性の高さが魅力
  • グラファイトとモリブデンのコーティングが良好な視界を確保
  • 拭きやすく耐久性のあるシリコンゴムを採用
  • 価格
  • 2860円(税込)
  • 1793円(税込)
  • 4091円(税込)
  • 1397円(税込)
  • 3558円(税込)
  • 3811円(税込)
  • 3454円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 材質
  • スーパーグラファイト、ステンレス
  • グラファイト、天然ゴム、ステンレス
  • グラファイト
  • グラファイト・天然ゴム(リフィール)、亜鉛メッキ鋼板(フレーム)
  • グラファイト、ラバーフード
  • グラファイト
  • グラファイト
  • グラファイト、シリコン
  • サイズ
  • 400mm
  • 400mm
  • 600mm
  • 50mm
  • 600mm
  • 450mm
  • 550mm
  • 450mm

撥水加工の雪用ワイパーの人気おすすめランキング7選

7位
 

Wiper Pro(ワイパープロ)

プレミアムエアロワイパー 2本セット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

強力な拭き取り性能が走行を快適に

脅威の拭き取り性能が特徴のワイパープロ製雪用ワイパー。冬はもちろん夏でも使用できるオールシーズンタイプです。強力なダウンフォースが得られるエアロシェイパーなので、高速走行時でも安定した拭き取りを可能にしてくれます。

 

また、ラバー部分にはシリコンコーティングを施した最高品質のシリコン素材が採用されているため、ワイパーを作動されるだけで雨や雪から守る撥水機能を発揮します。シリコンは耐熱性・耐寒性にも優れていますし、ビビリ音がなくスムーズに動作するのが魅力です。

材質シリコンサイズ450mm、550mm
6位
 

ソフト99(Soft99)

ガラコワイパー パワー撥水 雪用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

重く湿った雪もしっかり押しのける高剛設計

ワイパーを動かすだけで瞬時に撥水コートしてくれる雪用ワイパーです。極寒対応なので雪や霜が凍りつきにくく、高速走行時でも安定した払拭性能を発揮するのが特徴。エアロ構造が採用されているため、強風や吹雪でもワイパーの浮上がりを抑えてくれます。

 

また、フレームは耐久性のある高剛設計で作られていて、ステンレス製なのでサビにも強いです。そのため、凍結や雪詰まりでも問題なく作動し、重く湿った雪でもしっかり取り除けるワイパーが欲しい方におすすめできます。

材質シリコンゴムサイズ650
5位
 

PIAA(ピア)

ワイパーブレード フラットスノーシリコート

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

デザイン性と機能性を兼ね備えた高品質品

高い機能性とデザイン性を兼ね備えた、フラットスノーシリコンコートを採用の雪用ワイパー。ワイパーの高さを低く抑えていて、重量は一般のものより約45%軽いためスムーズで安定した拭き取りが可能です。

 

ワイパー作動時に発生する反転音も抑えられていますし、独自のシリコンゴム構造が衝撃を吸収してくれます。ガラス面に密着して高速に拭き取りしてくれるので快適に使用できるでしょう。

材質シリコンゴムサイズ525mm
4位
 

NWB(エヌダブルビー)

エアロスリム対応雪用ワイパー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ワイパーが密着するので曲面ガラスもクリアに

ワイパーで拭くだけで強力なガラスコーティングを発揮する撥水性に優れた雪用ワイパーです。乾拭き5分以上作動でコーティングできて、塗布した撥水コートの補修をしてくれるので長時間持続するのが特徴。

 

取り外し、取り付け方法が簡単なので、自分で古いワイパーから交換したい方にもおすすめ。密着性が高いので曲面ガラスでも走行時の視界をクリアに保ってくれますし、ステンレス製なのでサビにも強いです。

材質シリコンラバー、ステンレスサイズ600mm
3位
 

カーメイト(CARMATE)

車用ワイパー 雪雨対応

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

オールシーズン使用可能な特殊シリコンラバーを採用

冬用だけでなく夏用も兼用できるワイパーが欲しい方にはこちらがおすすめです。特殊シリコンラバー採用なのでオールシーズン使用できます。普段の走行はもちろん、浮上がりやバタつきを抑えるので高速走行にもぴったりです。

 

ガラス面に均一に圧力がかかるのできれいに拭き取れますし、すばやく撥水コーティングして雪や泥から視界を守ってくれます。また、車にスッキリと装着できるスリムボディに加え、長期間の使用に便利な耐久性も魅力です。

材質特殊シリコンラバーサイズ300mm

口コミを紹介

通常のワイパーよりこちらのほうが形状が小さく、ワイパーを動かしているときも目障りになりにくくなりました。その上、本体の重量が軽いのでワイパーの動きがスムーズになった気がします。多少の雪でもしっかり拭き取ってくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

PIAA(ピア)

ワイパーブレード 軽量・低重心

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

視界をクリアに保つフラットスノーワイパーを搭載

特殊なシリコンゴム採用の撥水に優れた雪用ワイパーです。一般的なワイパーより重心が約38%低く重量が約45%軽いため、モーターにかかる負担を軽減して安定した拭き取りを可能にしています。

 

拭くだけで撥水コーティングできるため、雪や氷、泥を弾いクリアな視界を保てるのが特徴。凍結に強いため早朝などの霜の氷りつきも緩和できますし、ゴムの不調や劣化に合わせて交換できるので長く使用するのに最適です。

材質特殊シリコンゴムサイズ400mm
1位
 

PIAA(ピア)

ワイパーブレード 特殊シリコンゴム

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ガラスの撥水コーティングが凍結を防いでくれる

メーカー独自の特殊シリコンゴムを採用した撥水加工の雪用ワイパーです。凍結に強く低温下でもガラスにピタッと密着するのが特徴で、ワイパーを動かして拭くだけで雪や氷を付きにくくしてくれます。

 

また、フレームにはサビに強い高純度のステンレスが採用されているため、耐久性に優れているのはもちろん安定した払拭性能を発揮します。替えゴム交換に対応しているので数シーズン使用したい時にも便利です。

材質高純度ステンレス、特殊シリコンゴムサイズ600mm

口コミを紹介

こちらは多少高いが、ゴムがダメになってもゴムだけ交換出来るので、ランニングコストを考えると断然得。ブレード全体をラバーで覆っているのもブレードの間に雪が貯まらず良い。覆っているラバーにPIAAの白いロゴが印字されているのがかっこいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

撥水加工の雪用ワイパーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6021898の画像

    PIAA(ピア)

  • 2
    アイテムID:6021938の画像

    PIAA(ピア)

  • 3
    アイテムID:6021964の画像

    カーメイト(CARMATE)

  • 4
    アイテムID:6021973の画像

    NWB(エヌダブルビー)

  • 5
    アイテムID:6022092の画像

    PIAA(ピア)

  • 6
    アイテムID:6022067の画像

    ソフト99(Soft99)

  • 7
    アイテムID:6047997の画像

    Wiper Pro(ワイパープロ)

  • 商品名
  • ワイパーブレード 特殊シリコンゴム
  • ワイパーブレード 軽量・低重心
  • 車用ワイパー 雪雨対応
  • エアロスリム対応雪用ワイパー
  • ワイパーブレード フラットスノーシリコート
  • ガラコワイパー パワー撥水 雪用
  • プレミアムエアロワイパー 2本セット
  • 特徴
  • ガラスの撥水コーティングが凍結を防いでくれる
  • 視界をクリアに保つフラットスノーワイパーを搭載
  • オールシーズン使用可能な特殊シリコンラバーを採用
  • ワイパーが密着するので曲面ガラスもクリアに
  • デザイン性と機能性を兼ね備えた高品質品
  • 重く湿った雪もしっかり押しのける高剛設計
  • 強力な拭き取り性能が走行を快適に
  • 価格
  • 4433円(税込)
  • 3572円(税込)
  • 2471円(税込)
  • 4242円(税込)
  • 3042円(税込)
  • 5445円(税込)
  • 3608円(税込)
  • 材質
  • 高純度ステンレス、特殊シリコンゴム
  • 特殊シリコンゴム
  • 特殊シリコンラバー
  • シリコンラバー、ステンレス
  • シリコンゴム
  • シリコンゴム
  • シリコン
  • サイズ
  • 600mm
  • 400mm
  • 300mm
  • 600mm
  • 525mm
  • 650
  • 450mm、550mm

雪用ワイパーを長持ちさせる方法

せっかく雪用ワイパーを購入しても、誤った使い方をしたりメンテナンスを怠ればすぐにダメになってしまいます。雪用ワイパーをすこしでも長持ちさせたいという方は、以下で紹介している注意点を参考にしてみてください。

少しでも長く使用したいなら「寿命」を判断して部品を交換しよう

使い方やメンテナンスによっても異なりますが、雪用ワイパーの寿命は6か月~12か月、シーズンで言えば1~3シーズン程度です。少しでも長く使用したいなら、1シーズンごとにきちんと夏用に交換して、取り外した雪用ワイパーを冷暗所に保管するなどしておきましょう。

 

それでも、ラバー部分は6か月、ブレードは12か月ごとに点検しないと機能が低下してきます。特に、ゴムを放置しておくとワイパーによる拭き残しが目立ってくるため、目立った破損がない場合でもゴム交換は必要です。

夏用ワイパーと交換するなら小さい「サイズ」が安全

夏用ワイパーから冬用ワイパーに交換する際、一般的に冬用のサイズは夏用より短いものを購入するのが推奨されています。サイズが同じが長い方が広範囲に拭き取れるため視界は広くなりますが、モーターにかかる負担も増えるため適切に稼働しなくなる可能性もあります。

扱いに慣れていない場合は「劣化」の原因を作らないよう注意

雪用ワイパーを使用する際、積もるほど雪が降った時にはワイパーブレードを立てておくのがおすすめです。ワイパーに雪が積もると重さで折れてしまったり、ガラスに密着して凍ってしまった場合はワイパーを動かした際にゴムが千切れてしまうことがあります。

劣化させたくないなら定期的な「メンテナンス」を大切に

ワイパーを掃除する際には、ゴムを傷めないように何度も強くこすらないことが大切です。また、ウォッシャー液を使用するとゴム自体が劣化してしまうため、フロントガラスが汚れているからといって頻繁にウォッシャーとワイパーを使用するのも控えましょう。

 

特に、冬にウォッシャーを使うと液が原因でワイパーが凍結する原因になるので注意が必要。ワイパーとガラスが密着して凍結したり汚れるのが嫌な場合は、ワイパースタンドを使用してガラス面から浮かせておくのがおすすめです。

 

ただ、どうしてもウォッシャー液を使用したい時は、凍結を防ぐためにウォッシャー液の濃度を濃くする、もしくは原液のまま使用すると良いです。しかし、凍結しにくい反面シミになってしまうことがあるため、使用した後はすぐに洗い流すようにしましょう。

下記の記事ではウォッシャー液のおすすめランキングについてまとめています。人気商品や選び方を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

フロントガラスについた雪や雨を拭き取りたいなら冬用ワイパーがおすすめ。夏用と違い凍結にも強いですし、商品によってはゴム交換ができるので長く使えます。値段やサイズの幅も広いので、購入を考えている方は記事の内容や適合表を参考に車に合うものを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ