SDカードリーダーの人気おすすめランキング15選【使い方もチェック!】

記事ID1569のサムネイル画像

iPhoneやAndroidなどのスマホやデジカメで撮った写真データなどを他の機器へ転送するのに便利なSDカードリーダー。100均やコンビニでも扱っていますが、どれが対応しているものなのか、高速に転送できるのはどれか…など色々不安に感じますよね。そこで今回はSDカードリーダーのおすすめランキングや使い方をご紹介します!

SDカードリーダーとは?

SDカードリーダーは、SDカードに保存した写真や動画のデータを転送する際に使用するものです。SDカード内に保存した画像などのデータを、SDカードリーダーを接続したスマホやパソコンの画面で閲覧できるほかに、機器の内臓ストレージにデータを転送して保存できるようにする機能があります。

 

基本的に直接機器と繋げて使用するため、Wi-Fiなどを利用したワイヤレス転送に比べて、通信環境による影響がなく、転送可能なファイル形式も限定されません。そのため、高画質データをスムーズに転送することが可能です。

 

今回は、そんな便利なSDカードリーダーのおすすめを、機能性、価格、満足度を重視して、ランキング形式でご紹介します。選び方もポイントもぜひ参考にしてみてください。

SDカードリーダーの人気おすすめランキング15選

15位

トランセンド・ジャパン

Transcend カードリーダー USB3.0

価格:882円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスのないデータ転送!

トランセンド・ジャパンのカードリーダーは、次世代規格のメモリカードに対応したカードリーダーです。デスクトップやノートパソコンのUSBポートに直接接続でストレスのないデータ転送をしてくれます。

タイプUSB接続タイプ重量22.7g
サイズ56mm×24mm×8.9mm

口コミを紹介

USB3.0経由で(USB2.0も使える)SDカードとマイクロSDカードの二種類が使えるのでSDカード単体でも使用できますね。自分はドライプ・レコーダーにマイクロSDカードを装着して使用して撮った動画をパソコンへ入れるために購入しました。SDカードアダプタを使わなくてもいいのが利点ですかね。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

excuty

USB Type C SDカードリーダー

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つのポートを搭載したカードリーダー

excutyのSDカードリーダーは、USBCポート搭載のデバイスに向け、3つのポートを搭載したカードリーダーです。高速転送速度で簡単にUSBCデバイスにデータを移動でき、いつでも家族や友人にビデオや写真をシェアすることができます。

タイプUSB接続タイプ重量31.8g
サイズ

口コミを紹介

商品説明通り操作したら問題なく繋げました。繋いですぐ読み込みが出来たので使いやすく凄く便利でした。ところで、外で販売されている商品がかなり高価なので、こちらは性能的に何の問題もなく短時間で転送できて買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

サンワサプライ

USB2.0 カードリーダー ホワイト

価格:778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルが裏面に固定できる!

サンワサプライのカードリーダーは、ケーブルが裏面に固定できる便利なカードリーダーです。多くの携帯電話に採用されているmicroSDカードなどの小型メディアがそのまま使えます。電源供給とアクセスがわかるLED付きで、WindowsでもMacでも使用でき、ゲーム機にも対応しています。

タイプUSB接続タイプ重量30g
サイズ51×56.7×13.5mm

口コミを紹介

以前他社製品を使っていましたが、SDカードの読み書きが不安定で困っていたので、安価で評価も良いこちらに買い替えました。自分はデスクトップPCがWindows7・ノートPCがWindows10なのですが、どちらでも特に問題無く使用出来ています。お値段が手頃なので、良い買い物だったと満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

RDII

SDカードリーダー

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画像の取り込みもスムーズ!

RDIIのSDカードリーダーは、直接に画像、映像信号、音楽、MSオフィスなどをサポートし、スマホ本体ハードディスクのストレージを節約してくれます。Androidphone及びスマホ撮影、録音、データと住所録のバックアップもサポートしてくれます。

タイプUsB接続タイプ重量40.8g
サイズ52×32×10mm

口コミを紹介

XperiaXZとOlympus OM-D EM10-2の直結(USB機器検出は要手動)で、Wi-Fiの10倍以上の速さで写真転送できるようになりました。(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

NUMATE

iPhone iPad専用 SDカードリーダー

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で軽量!

NUMATEのSDカードリーダーは、USB、SD、TFカードリーダーの一体型プラグなので、面倒な設定は一切なく、本体を挿すだけで気軽に写真、動画を伝送できます。小型で軽量なので、出張や旅行に気軽にカバンに入れて楽々持ち運ぶことができます。

 

また、Lighting充電ポートが付いているので、全ての作業がiPhoneを充電しながら行うことができます。

タイプUSB接続タイプ重量18.1g
サイズ80×66×19mm

口コミを紹介

様々なメディアをアイフォンに繋いでデータのやりとりができます。
思ったより小さく、カバンの中に入れててもかさばりません。いざというときに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エレコム

カードリーダー

価格:1,109円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大量のデータも高速に転送可能!

テレコムのカードリーダーは、最新のSDXCメモリーカードを含めた51類のメディアを書き込み可能で、アダプタを使用すればさらに5種類のメディアを読み書きができます。USB3.0対応のパソコン機器であれば、大量のデータも高速に転送可能です。

 

また、携帯電話に多く採用されているmicroSDカードなどの小型メディアも、アダプタなしでそのまま挿し込み可能なのもうれしいポイントです。

 

タイプUSB接続タイプ重量31.8g
サイズ85×45×15mm

口コミを紹介

現行のVAIOはメモリースティックリーダーが内蔵していないためカードリーダーがなければ映像データをPCに保存することができません。なるべく安価で持ち運びが楽なものを探していました。こちらのカードリーダーは本体とUSBケーブルが一体化しているのでとても使いやすいです。ケーブルと本体が分かれてるものだとケーブルを忘れてしまうと全然役に立たなくなるからです。本体の材質はプラスチックなので重さをかんじないくらい軽量です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

AKINK

SDカードリーダー 4in1外付メモリーカードリーダー

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用アプリで使いやすさ抜群!

AKINKのSDカードリーダーは、パソコンを使わずにiPhone、iPadとSDカード間で写真や音楽、動画など、データのやり取りが直接できるメモリーカードリーダーです。USBポートを備えたWindows、Android、iOSシステムでのデータ交換が可能です。

 

多機能アプリ「iUSBDrive」には、アプリケーション起動時にパスワードを求め、アプリケーション内に保存されたデータへのアクセスを制限することができます。また、外部ストレージに保存されたデータをフォルダごとロックすることが可能で不正なアクセスを防止することができるので安心です。

タイプUSB接続タイプ重量18.1g
サイズ50×50×8mm

口コミを紹介

注文して2日後に商品が届きました。迅速丁寧な対応ありがとうございます。
早速iPadとiPhoneの写真データをSDカードにコピーしてみました。同封の取扱説明書に従いアプリのインストール、アプリの使い方に従って操作してみました。説明がわかりやすかったです。あとは耐久性だと思います。良い商品だったのでひと安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

AIGUOZER

iPhone iPad専用 SDカードカメラリーダー

価格:1,295円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽さが魅力!

AIGUOZERのSDカードリーダーは、カードアダプターを利用して、アプリ不要で接続するだけで、自動的に標準の写真アプリが起動し、そこで読み込む写真を選択することでカメラロールに写真を取り込むことができます。

 

簡単に写真やビデオをデジタルカメラからiphoneとipadまで転送できます。またWi-Fiを使用するよりも時間を節約できるのもうれしいポイントです。

タイプUSB接続タイプ重量31.8g
サイズ175×66×18mm

口コミを紹介

デジカメで撮って、すぐiPhoneにデータを入れたかったので購入。全く問題なく使用できています。データの入ったSDを入れてiPhoneに挿せばいいだけ、という手軽さが最高ですね。挿せば自動で写真アプリの右下に「読み込み」のボタンが増え、簡単に読み込めます。
デザインもシンプルでgood。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

UGREEN

高速 メモリカードリーダー

価格:1,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で高級感のあるデザイン!

UGREENのカードリーダーは、SDスロット、MicroSDが搭載しており、2つのカードを同時に書き込んだり、読み込んだりすることが可能です。また、小型サイズで、手乗りのカードリーダなので、場所を取らなくてバッグに入れて持ち運びにも便利です。

 

シンプルながら高強度素材を採用し、なめらかな外観と光沢加工の表面で高級感があります。

タイプUSB接続タイプ重量13.6g
サイズ104×102mm

口コミを紹介

シンプルに使えるカードリーダー。CFだったりMemoryStickだったりのスロットがある商品を使っていたが、こちらの商品にのりかえ。ケーブル系商品は接点の部分で雑に扱うとすぐにだめになってしまうので本体とケーブルが一体型のこの商品はズボラな私にぴったりだし、スロットもSDとmicroSDのみで使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

バッファロー

microSD/SDカード専用カードリーダー

価格:632円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運び便利!

バッファローのSDカードリーダーは、無駄な機能を省き、MicroSDとSDに特化したカードリーダーです。幅広いパソコンに対応しているので、複数台のパソコンを所有している方やパソコンの買い替えを考えている人にも安心して使用できます。

 

コンパクトなケーブルの無いタイプなので、出張時などは、ポケットにサッとしまえて持ち運びにも便利です。

タイプUSB接続タイプ重量13g
サイズ64×10×26mm

口コミを紹介

デスクトップのパソコンに2基のUSBとカードスロットが一つあるのですが、たまに本体部分の方が読み込みできないことがあり購入。BUFFALO製品ですし安心して使えます。特に不具合もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LOQA

SDカードリーダー USBポート付き

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に取り込める!

LOQAのカードリーダーは、面倒な設定は一切なく、本体を挿すだけで、手軽に写真、動画を伝送できます。USB、SD、MicroSD等のメモリーカードに対応しており、LightingSDカードリーダーを利用すると、簡単に写真やビデオをデジタルカメラからiphoneとipadまで転送できるのでおすすめです。

 

 

タイプUSB接続タイプ重量40.8g
サイズ165×82×18mm

口コミを紹介

SDカードからiPhoneやiPadに撮影データなどを移動できるというだけの商品ですが、旅先にパソコンを持っていかなくてもデジカメの写真をSNSに投稿できます。治安の悪い海外の観光地でスマホで撮影するのが心配だったため、デジカメで撮影をしていましたが、これのおかげで撮影した写真を即時に友人に送ったり、SNSに投稿したりできました。スマホを盗難されることを考えると安い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

COCOCKA

SDメモリーカードリーダー

価格:888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

データ移行の速度も速い!

COCOCKAのSDカードリーダーは、タブレットやスマートフォンのデータをパソコンに転送するのに最適なUSB2.0対応の専用カードリーダーです。MicroUSB端子で携帯端末に接続、もう一方の標準USBを使ってパソコンのUSBポートに接続ができるので、さまざまなファイルを簡単にメモリーカードへと移行、バックアップできます。

タイプUSB接続タイプ重量18.1g
サイズ144×88×16mm

口コミを紹介

以前使っていたUSBは小さすぎてよく置き忘れをし、ついに失くしてしまったのでこちらを購入しました。大きさはカバーを閉めた状態で7.5cm×2.5cmと存在感はありますが、私にとっては持ち歩くのにもちょうど良いサイズです。データ移行の速度も速いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Anikks

USB3.0, 4-in-1 カードリーダー

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数秒でファイルを伝達可能!

Anikksのカードリーダーは、標準サイズのSDスロットとMicroSDスロットを搭載しており、ファイルの同期、転送、共有が簡単にできます。超高速のデータ伝達が実現可能で、本体にUSB3.0のポートさえあれば、数秒で高画質の映画やファイルを伝達することができます。

タイプUSB接続タイプ重量18.1g
サイズ130×750×12mm

口コミを紹介

結構大きいかなと思ったのですが、思ったよりもコンパクトになり、スタイリッシュでいいなと思います。カメラのSDカードを読み取るのに購入しましたが、そのほかのカードも一緒に読み取れるので1つあるだけでかなり便利です!これからカードリーダーの購入を考えている方にはオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Anker

USB-C 2-in-1 カードリーダー

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広く対応!

AnkerのSDカードリーダーは、MacBook2018、GalaxyS9など幅広いUSBポート搭載機器で動作するように設計されており、手軽にファイルの同期や転送、共有ができます。また、他の周辺機器向けに使用中のUSBポートの隣でも干渉することなく使用することができます。保護ケースに入っているスマートフォンでも使用可能です。

タイプUSB接続タイプ重量9.07g
サイズ142×78×14mm

口コミを紹介

娘に購入してあげたウルトラノートにSDカードリーダーが無いので購入しました。
今後USB-Cが徐々にUSB-Aに置き換わるので、長い目で見てUSB-Cタイプのカードリーダーにしました。USB-Cの通信速度が速いと言われていますが、SDカードの読み取り・書き込み速度に左右されます。素人なので計測ソフトを使って速度を計る事はしません。
定性的ではありますが、十分早く、不具合無く使えている事が凡人の私には重要で、満たしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

トランセンド・ジャパン

USB 3.0 Super Speed カードリーダー

価格:841円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスのない超高速データ転送!

トランセンド・ジャパンのSDカードリーダーは、超高速データ転送を提供するインターフェースを備え、次世代規格のメモリカードに対応したカードリーダーです。デスクトップやノートパソコンのUSBポートに直接接続でストレスのないデータ転送を提供してくれます。「使い勝手もいいのでかなりおすすめ」と口コミでも好評です。

タイプUSB接続タイプ重量18.1g
サイズ56×9×24mm

口コミを紹介

小さすぎずなくなったりする心配もなく使いやすいです。(USBメモリをちょっと太くしたくらいです)SDカードリーダー以外の機能は必要なかったので必要最低限の機能&低価格であったため大変満足できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

SDカードリーダーの選び方

SDカードリーダーは、対応機種を間違えるとどんなに人気の商品でも使い物になりません。また、デザイン、サイズ、ケーブルの有無などで好みが分かれます。用途にあったSDカードリーダーの選び方を参考にして、自分にぴったりのものを見つけてください。

接続形式で選ぶ

SDカードリーダーは主に、「USB接続タイプ」「Lightningタイプ」「Wi-Fi接続タイプ」があります。それぞれに特徴があり、値段や使い勝手が違うため、購入する際は、利用目的やシーンに合わせて選ぶと失敗が少ないです。それぞれの特徴やメリットをくわしくご紹介します。

USB接続タイプ

USBタイプはUSBポートに差し込むだけで手軽に使える最もベーシックなSDカードリーダーです。メリットは、小型で軽量、接続が簡単な点。特におすすめなのはスティック形状のもので、コンパクトかつケーブルがいらないので持ち運びに便利です。

 

さらに、他のタイプに比べて価格がお手頃なところも嬉しいですね。

Lightningタイプ

LightningコネクタはiPhoneやiPadなどのデバイスとして採用されています。iPhoneにはSDカードが取り付けられませんよね。Lightningタイプを外部ストレージとして利用すると便利です。Apple社のデバイスが対象になるので、Apple社製品を利用している方のみ使えます。

Wi-Fi接続タイプ

Wi-Fi接続タイプは、無線でデータの読み書きができます。読み書きしたい機器に直接つなげる必要がないので、スマートフォンやタブレットからいちいちSDカードを取り出す手間がかからず、有線タイプよりも気軽に利用でき、おすすめです。ただし、値段が高い機種が多く、USB接続タイプよりも大型の為、持ち運びにくいというデメリットもあります。

iPhone、Androidなど対応OSで選ぶ

SDカードリーダーには、対応する機器のOSが記載されているので、必ず確認することが大切です。接続機器のOSが対応していない場合は、購入したにも関わらずSDカードリーダーが使えない可能性も出てきます。

 

OSには、Windows、iOS、Androidといったものが代表として存在するものの、SDカードリーダーの中にはAndroid用、iPhone用といった形で最初から対応する機器を指定したものがあるので確認しましょう。

転送速度の速さで選ぶ

一度に多くのデータを読み書きする場合には、転送速度が速いものがおすすめです。従来はUSB2.0が主流でしたが、最近はUSB3.0に対応しているものが人気。理論上USB3.0はUSB2.0に比べて約10倍の速度でデータを転送することが可能です。

 

また、接続する機器がUSB3.0に対応していれば、SDカードリーダーもUSB3.0に対応のものを使用することで早い転送が可能ですが、もし接続する機器がUSB2.0対応の場合は、SDカードリーダーがUSB3.0対応しているものであってもUSB2.0の速度までしか対応できません。

 

現在使っている機器がUSB2.0対応のものであっても、今後買い替えることも考えて、SDカードリーダーはUSB3.0に対応しているものを購入することをおすすめします。

SDカードの種類と対応数で選ぶ

SDカードリーダーは、SD、SDHD、SDXC、MicroSDといったSDにまつわるメディア規格の読み込みに対応しているものの、中には対応メディアにムラがある場合もあるので、自身の読み込みたいSDカードが対応しているかどうか確認が大切です。

 

また、SDカードリーダーにはSDカードだけでなくその他幅広いメディアに対応するものもあるので、そういったものを使ったほうが利便性は高くなります。ただし、幅広い対応状態のSDカードリーダーは、本体サイズが大きくなりがちで価格も高いので要注意。

 

小さいものがほしい方は、目的のメディアだけが読み込める小さいものも使いやすいのです。

持ち運びやすさで選ぶ

SDカードリーダーには、ケーブルを使ってつなぐ場合と、ケーブルがなく直接接続端子につなぐタイプがあります。ケーブルがなく直接つなげるタイプは線がない分、コンパクトにまとめやすく持ち運びに便利なので、出張先や外出先では特におすすめです。

 

ケーブルのあるSDカードリーダーは、線がある分かさばり、ケーブルをまとめるのが面倒になりますが、本体と接続機器が離れていても簡単に取り付けられるのが魅力でもあります。双方にメリットがあるので、用途によって使い分けてもいいかもしれません。

SDカードリーダーの使い方

記事番号:1569/アイテムID:5395991の画像

実際にSDカードリーダーを使うとして、ちゃんと接続できるか、どうやって使うのか不安に感じている方はいらっしゃいますか?そんな方のために、こちらではもっともベーシックなSDカードリーダーの使い方をご紹介します。参考にしてみてくださいね!

SDカードリーダーが使えないときは

記事番号:1569/アイテムID:5395984の画像

SDカードリーダーが使えない場合の原因として、カードの種類に対応していない場合、接触不良の場合、SDカードの故障などが考えられます。その場合は、次の対応をしてみましょう。まず、カードの規格を確認します。規格が機器に対応していない場合は、該当する規格に対応したカードリーダーを使用することで対処できます。

 

また、機器側の故障を確認するために他の機器で試してみるのも手です。他の機器でも同様に認識されなかった場合は、SDカードの破損や故障の可能性があります。

 

ドライバーを再インストールする方法もあります。ドライバーのバージョンが古かったり、ドライバーソフト自体に問題が発生している場合もあります。他にはSDカードを修復、またはフォーマットする対処法も。詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

内蔵型SDカードリーダー

常にSDカードリーダーを使いたい方は内蔵型カードリーダーも検討してみましょう!内蔵型はパソコン本体に取り付けるので、外付けタイプに比べ見た目がスマートになります。

 

また、余ったUSB3.0のヘッダピンを利用できるのもメリットですね。パソコンを自作される方はアップデートを繰り返す際に、PCケースを後回しにすることが多いと思います。フロントパネルのUSBが2.0ということもあるのではないでしょうか。

 

もしマザーボードやCPUのアップデートが3.0の場合、勿体無いですよね。そんな場合、内蔵型を取り付ければそのヘッダピンを再利用でき、なおかつUSB3.0が1ポート追加できたりします。フロントに1つでも3.0があると何かと便利です!

SDカードリーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4863298の画像

    トランセンド・ジャパン

  • 2
    アイテムID:4863299の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:4863300の画像

    Anikks

  • 4
    アイテムID:4863301の画像

    COCOCKA

  • 5
    アイテムID:4863304の画像

    LOQA

  • 6
    アイテムID:4863305の画像

    バッファロー

  • 7
    アイテムID:4863306の画像

    UGREEN

  • 8
    アイテムID:4863307の画像

    AIGUOZER

  • 9
    アイテムID:4863311の画像

    AKINK

  • 10
    アイテムID:4863314の画像

    エレコム

  • 11
    アイテムID:4863320の画像

    NUMATE

  • 12
    アイテムID:4863323の画像

    RDII

  • 13
    アイテムID:4863326の画像

    サンワサプライ

  • 14
    アイテムID:4863296の画像

    excuty

  • 15
    アイテムID:4863295の画像

    トランセンド・ジャパン

  • 商品名
  • USB 3.0 Super Speed カードリーダー
  • USB-C 2-in-1 カードリーダー
  • USB3.0, 4-in-1 カードリーダー
  • SDメモリーカードリーダー
  • SDカードリーダー USBポート付き
  • microSD/SDカード専用カードリーダー
  • 高速 メモリカードリーダー
  • iPhone iPad専用 SDカードカメラリーダー
  • SDカードリーダー 4in1外付メモリーカードリーダー
  • カードリーダー
  • iPhone iPad専用 SDカードリーダー
  • SDカードリーダー
  • USB2.0 カードリーダー ホワイト
  • USB Type C SDカードリーダー
  • Transcend カードリーダー USB3.0
  • 特徴
  • ストレスのない超高速データ転送!
  • 幅広く対応!
  • 数秒でファイルを伝達可能!
  • データ移行の速度も速い!
  • 手軽に取り込める!
  • コンパクトで持ち運び便利!
  • 小型で高級感のあるデザイン!
  • 手軽さが魅力!
  • 専用アプリで使いやすさ抜群!
  • 大量のデータも高速に転送可能!
  • 小型で軽量!
  • 画像の取り込みもスムーズ!
  • ケーブルが裏面に固定できる!
  • 3つのポートを搭載したカードリーダー
  • ストレスのないデータ転送!
  • 価格
  • 841円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 888円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 632円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 1295円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1109円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 778円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 882円(税込)
  • タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • UsB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • USB接続タイプ
  • 重量
  • 18.1g
  • 9.07g
  • 18.1g
  • 18.1g
  • 40.8g
  • 13g
  • 13.6g
  • 31.8g
  • 18.1g
  • 31.8g
  • 18.1g
  • 40.8g
  • 30g
  • 31.8g
  • 22.7g
  • サイズ
  • 56×9×24mm
  • 142×78×14mm
  • 130×750×12mm
  • 144×88×16mm
  • 165×82×18mm
  • 64×10×26mm
  • 104×102mm
  • 175×66×18mm
  • 50×50×8mm
  • 85×45×15mm
  • 80×66×19mm
  • 52×32×10mm
  • 51×56.7×13.5mm
  • 56mm×24mm×8.9mm

まとめ

今回はおすすめのSDカードリーダーをご紹介しました。選び方で大切なポイントとしては、接続形式や対応機種や転送速度などがありました。これからSDカードリーダーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ