バイク用USB電源の人気おすすめランキング15選【使い道多数!】

ツーリングの際にスマホやドライブレコーダーを充電したくなるときはありませんか。そのなときに役立つのがバイク用USB電源です。実はスイッチ付きやシガーソケット付き、防水機能付きなどさまざまな商品があります。そこで今回はバイク用USB電源の選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

使い道多数のバイク用USB電源(バイク用USBポート)

バイクに乗りながらスマホを充電したり、マップを確認したいと考えている方も多いはずです。しかしモバイルバッテリーだと、電力が切れてしまわないか心配になりますよね。そんなとき残量を気にせず充電できるのが、バイク用USB電源(バイク用USBポート)です。

 

ツーリング中のスマホの充電以外にも、ドライブレコーダーの接続や、冬場の電熱ウェアへの給電などの使い道があるので便利です。防水機能付きのものや、任意の時間だけ使用できるスイッチ付きのものなどがあります。

 

今回はそんなバイク用USB電源の選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは機能・サイズ・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

バイク用USB電源の選び方

バイク用USB電源にはたくさんの種類があり、ケーブルの長いものや、防水性能を備えたものなどさまざまです。

給電の制御方法で選ぶ

給電の制御方法には、バッテリー直結型とアクセサリー電動型があります。それぞれに特徴があるので見ていきましょう。

「バッテリー直結型」はスイッチ付きがおすすめ

バッテリーから直接電源を給電するので、エンジンを切ってもスマホなどの充電が可能です。ただしあまりに長時間の使用をしたり、接続したまま長期間放置するとバッテリーが上がってしまう場合もあります。

 

バッテリーが上がってしまうのを防止するために電源スイッチ付きの製品も多くあります。エンジンを切っている間も充電をしたい方や、野外キャンプでUSBポートに接続するライト類など使用する方におすすめです。

バッテリー上がりを防ぐなら「アクセサリー連動型」がおすすめ

エンジンのON/OFFと連動して給電がストップするので、バッテリーが上がる心配がありません。取りつけが簡単なものも多く、エンジンをつけている間だけ充電できれば十分な人におすすめです。

「電流出力」は2A以上がおすすめ

USBポートに接続する機器によって必要になる出力数が異なります。目安としては最低でも2A以上のタイプを選ぶのがおすすめです。購入前には利用する機器の必要出力数をチェックして、問題なく充電できるUSB電源を探しましょう。

雨でも安心な「防水機能」付きもチェック

バイクは車のように屋根がないため雨の影響を受けやすいので、USB電源はできるだけ防水性能の高いものを選びましょう。USBを接続した状態でも屋根でガードしてくれるものや、防水規格をクリアした完全防水の商品もあります。

バイクの大きさに合わせて「ケーブルの長さ」を確認

バッテリーからハンドルまでケーブルが届かない可能性があります。購入前にケーブルの長さをチェックしておきましょう。小型バイクなら1.5m以内、ハーレーなど大型バイクなら1.5mを超える長いケーブルを選ぶのがおすすめです。

充電器以外にも同時に使うなら「2ポート以上」のものをチェック

スマホの充電器以外に、ドラレコやほかの給電に使用するなら、端子が2ポート以上あるものがおすすめです。端子が少ないほうがコンパクトなので、スマホの充電にしかUSBを使わない方には端子がひとつだけのシンプルなものをおすすめします。

 

USBのほかにシガーソケットがついている製品もあり、シガーソケット対応のカー用品を使う方や、風の強い日にライターの代わりにタバコの火を点けるのにもおすすめです。以下の記事ではシガーソケットのおすすめ商品を紹介しているのでご覧ください。

電圧計や温度計など「その他の機能」も確認しよう

バイク用USB電源の中には、電圧計や温度計などの機能が備わったタイプも多く販売されています。機器を充電しながら、使用電力や温度を確認できるとツーリング時に役に立ちます。

メーカーで選ぶ

バイク用USB電源はさまざまなメーカーから販売されています。それぞれに特徴があるので見ていきましょう。

シガーソケットから変換できる便利商品も人気の「KIJIMA(キジマ)」

多くのカー用品・バイク用品を取り扱うキジマからは、バイク用USB電源も豊富に取り揃えられています。中でもシガーソケットをUSB電源に変換するタイプの商品は、柔軟にさまざまな機器を接続できるので非常に便利です。

豊富なラインナップなら「DAYTONA(ディトナ)」

ディトナからも多くのカー用品やバイク用品が販売されていて、特にバイク用USB電源では、シガーソケット付きで複数の機器を接続できるタイプなど、さまざまな種類の商品が取り揃えられています。商品選びに迷ったら、まずチェックしてみるのがおすすめです。

レブルやCBRに乗っているなら専用がある「KITACO(キタコ)」がおすすめ

KITACO(キタコ)は、オートバイ関連のパーツを取り扱っている日本のメーカーです。汎用のものもありますが、特にホンダの車種に適合する製品が多いので、レブル・CBR・クロスカブやモンキーに乗っている方は是非チェックしてみてください。

バイク用USB電源の人気おすすめランキング15選

USBとシガレットを搭載した人気商品

USB・シガレット両方を利用できる商品です。シガレットは最大120W / 10Aまでご利用いただけます。ツーリング先でもさまざまな電子機器を接続可能です。

 

過電流防止のヒューズ付きでシガレットソケットは挿せば安定し、外れにくい仕様になっています。

電流出力 2.1A ケーブルの長さ 1.5m

口コミを紹介

中に水が入っても、台風の日に蓋が開きっぱなしでもなんのトラブルもなく本当に助かりました!!信頼があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

高速充電可能な2ポートバイク用USBポート

USBポートが2ポートあるので、スマートフォンやタブレットなど、2台同時に高速充電ができるバイク用USBポートです。電源は防塵・防水のカバー内にあるので、漏電や粉塵による故障などを防いでくれます。

電流出力 - ケーブルの長さ 100cm+20cm延長コード

口コミを紹介

しっかりした固さで気に入ってます。当然充電も問題ありません。コストパフォーマンスは良いですね

出典:https://www.amazon.co.jp

ホンダのレブル乗りにおすすめの専用パーツ

1,000mAのUSBポートが2個ついたKITACOのバイク用USB電源です。レブル250のMC49全車種・レブル500のPC60全車種に対応している、レブル専用のパーツで、説明書もついているので初心者でも簡単に取り付けできます。

電流出力 2A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

2020年式のレブル所有してます!
素人ですが、取扱い説明書をみて、取付けも簡単で5〜10分程で作業も終わりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

電源スイッチ付き・電圧・温度計付きのUSB電源ソケット

USBポートが2口あり各最大2.1Aの出力が可能です。合計で4.2Aまでの出力が可能なので、スマートフォンやタブレットの充電にも重宝します。電圧計と温度計のほか、シガーソケットを搭載していて便利です。

 

電源スイッチ付きで、消費電力を抑えるような仕様になっています。

電流出力 4.2A ケーブルの長さ 140cm

口コミを紹介

使わない時は防水キャップをしてても、スイッチをonにするとバッテリーのVが表示されるのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

IPX5の防水キャップ付きで雨の日も安心

12Vのバイク用のUSB電源です。USBポートの先端にIPX5相当の防水キャップがついていて、キャップを取り付ければツーリング中の雨や雪にも対応できます。充電や電力の状態を目で見て確認できるのも特徴です。

 

デバイスの接続がないときは、バッテリーの電力を使わないスマートチャージ機能搭載です。本体には丈夫で耐久性の高いアルミ素材を使っています。

電流出力 2.5A ケーブルの長さ 120cm

口コミを紹介

高級感もあり、、上質な製品でした。多少の高さが納得できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

メインキーと連動して電源のオンオフが切り替わる

ハンドルの狭いすき間に装着できる薄型のバイク用USB電源です。最大で5V、2.4Aの高出力が可能です。USBポートが2つあり、同時に2台のデバイスが充電できます。ブレーキスイッチに配線すれば簡単に取り付けできるタイプです。

 

メインキーと配線を連動すれば、エンジンが切れたら給電が止まり、バッテリー上がりが防止できます。簡易防水機能搭載で、洗車は不可ですが急に雨が降っても安心です。

電流出力 2.4A ケーブルの長さ 20cm

口コミを紹介

充電スピードも速く、現状とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

業界最強の防水機能

こちらのバイク用USB電源は、IPX8の防水認証を獲得しており、浸水にも耐えられる防水性を備えています。また電圧計も組み込まれているので便利です。雨の多い地域でツーリングをする方におすすめです。

電流出力 4.8A ケーブルの長さ 1m

口コミを紹介

USB×2口に加えバッテリーの電圧を走行中等に確認でき安心して利用できます。また、商品自体もコンパクトでケーブルの長さもバッテリー近くに設置したリレーまで丁度良い長さでした

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

イネックスショップ

バイク用 USBポート 2ポート

使い道によってアンペアを使い分け

幅を取らないコンパクトな設計のバイク用USBポートです。1A、2.1Aに分かれているので使い道の必要に応じて使い分けできます。配線以外の取り付けは、ハンドル部分に巻き付けてから締めて固定するだけなので、簡単です。

電流出力 2.1A ケーブルの長さ 1.5m

クランクタイプで取り付け簡単

こちらのバイク用USB電源は、クランクタイプなので取り付けが簡単です。初心者の方でも楽に取り付らでき、フタをすれば自動的にスイッチが切れるシステムなので、バッテリー上がりの防止に役立ちます。

電流出力 2.1A ケーブルの長さ 1150mm

口コミを紹介

不良箇所も無く一発通電が出来ました。配線部のカバーはある程度の熱対策になりそうなので、他社製品の配線剥き出しに対して
親切と言えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大4つのアクセサリーを装着可能!

こちらの商品は、USB電源をはじめとするアクセサリーを最大4つまで装着させられるので非常に便利なアイテムです。主電源をバッテリーから取れるので、純正電装機器への負担を最小限に抑えられます。

電流出力 20A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

バッテリー直付けだとバッテリー上がりやショートなどが怖いのでこの商品が役に立ちました。キー電源と連動出来るのでUSB電源やドライブレコーダー、ハンドルヒーターなどにおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトな設計で充電器しか使わない方におすすめ

こちらのバイク用USB電源の取り出しはブレーキスイッチの平端子に割り込ませるだけで、とても簡単に取り付けられます。一口だけのコンパクトなサイズなので、スマホの充電器にしか使わない方にはおすすめです。

電流出力 2.4A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

この価格で充電もしっかりされ、容量も大きいのでコスパは非常に良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

取付方法をカスタマイズできる

こちらのバイク用USB電源は、スマートフォンやタブレットを簡単に充電できる便利な商品です。取付方法をハンドルクランプと貼付け式から選べるので、使いやすさに合わせてカスタマイズできます。

電流出力 2.1A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

走行中の振動でも抜けないし、シガーソケットよりもシンプルで気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

メインキーと連動してスイッチON/OFF

こちらのバイク用USB電源は、電源供給がメインキーと連動しているため、スイッチの消し忘れの心配がありません。1ポートあたり5V2.4A出力を実現しているので、スマホやドライブレコーダーの充電にピッタリです。

電流出力 4.8A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

ブレーキスイッチに取り付けるタイプなので、面倒なカウルを外しての作業が無いため比較的簡単に設置できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

長距離のバイク旅行に最適

同時に数台の設備に給電できて各種のオートバイへの対応力も備えています。電源スイッチを搭載し、ワンボタンは電圧計とUSB充電ポートを同時にコントロールできるので、簡単な操作も魅力です。

電流出力 5V/3.4A、9v/2.5A、12v/2A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

素人の私からすれば,バッ直で配線できてバッテリー上がりの心配がいらないこのスイッチが何よりです。何の苦も無く取り付けできるのが最高です。電圧計は正直まったく要りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

最高のコストパフォーマンス

こちらのバイク用USB電源は、高性能なICを使用したコンパクトなUSB変圧器を搭載しているため、接続機器を判断して最適な充電を実現します。防水性にも優れており、お手頃価格で購入できるのでコスパの面で文句の付け所がありません。

電流出力 2.1A ケーブルの長さ -

口コミを紹介

キャンプ場等でエンジンを切った後にiPhoneを1時間くらい充電もしたりしましたが、問題無く次の日も走る事が出来ました。これがあれば、モバイルバッテリーも必要なかったです。結論を申し上げますと、この製品はツーリングライダー必須のアイテムです!

出典:https://www.amazon.co.jp

バイク用USB電源のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 電流出力 ケーブルの長さ
1
アイテムID:10384025の画像
バイク専用電源 93039

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最高のコストパフォーマンス

2.1A -
2
アイテムID:10384022の画像
オートバイ専用電源

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

長距離のバイク旅行に最適

5V/3.4A、9v/2.5A、12v/2A -
3
アイテムID:10384019の画像
バイク専用電源 99503

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

メインキーと連動してスイッチON/OFF

4.8A -
4
アイテムID:10384016の画像
バイク専用電源 93040

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

取付方法をカスタマイズできる

2.1A -
5
アイテムID:10384013の画像
バイク専用電源 99502

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトな設計で充電器しか使わない方におすすめ

2.4A -
6
アイテムID:10384010の画像
D-UNIT 98830

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最大4つのアクセサリーを装着可能!

20A -
7
アイテムID:10384007の画像
USBポートキット 304-6221

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クランクタイプで取り付け簡単

2.1A 1150mm
8
アイテムID:10384004の画像
バイク用 USBポート 2ポート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

使い道によってアンペアを使い分け

2.1A 1.5m
9
アイテムID:10384001の画像
バイク USB充電器

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

業界最強の防水機能

4.8A 1m
10
アイテムID:10383998の画像
バイク専用電源 98437

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

メインキーと連動して電源のオンオフが切り替わる

2.4A 20cm
11
アイテムID:10383995の画像
USBポートキット 304-6234

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

IPX5の防水キャップ付きで雨の日も安心

2.5A 120cm
12
アイテムID:10383992の画像
バイク USB電源 充電器 USB2ポート

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

電源スイッチ付き・電圧・温度計付きのUSB電源ソケット

4.2A 140cm
13
アイテムID:10383989の画像
USB電源キット K・TOUR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ホンダのレブル乗りにおすすめの専用パーツ

2A -
14
アイテムID:10383986の画像
バイク用高速デュアルUSB電源ソケット OVJP1112

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高速充電可能な2ポートバイク用USBポート

- 100cm+20cm延長コード
15
アイテムID:10383983の画像
バイク用電源 NS-003

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

USBとシガレットを搭載した人気商品

2.1A 1.5m

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

バイク用USB電源の取り付け方

バイク用USB電源を取り付けるやり方には、ヒューズやバッテリーに繋ぐ方法、配線に割り込ませる方法の3種類があります。ヒューズやバッテリーに取り付ける方法は、端子にコードをつけるだけなので簡単です。このとき端子の種類を間違えないように注意しましょう。

 

配線に割り込ませる方法は前者と比べて難しいですが、バッテリー上がりのリスクが少なくなるので上級者の方にはおすすめです。以下のサイトでは、バイク用USB電源の取り付け方について詳しく説明されています。ぜひ参考にしてみてください。

バイク用USB電源の自作方法

バイク用USB電源は、100均で買えるもので自作できます。方法は簡単で、100均で購入できる出力用USBポートをバラし、基盤に配線を直接はんだ付けするだけです。しかし、あまりメリットがあるとはいえないので、市販のバイク用USB電源を購入をおすすめします。

その他のバイク用品をチェックしよう

今回ご紹介したバイク用USB電源だけでなく、バイクを快適に乗るためのグッズはたくさん販売されています。以下の記事では、バイク用品の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

バイクにUSB電源を装着すれば、スマホ電池の残量を気にする必要がなくなり、心置きなくツーリングを楽しめます。おすすめした商品の中からお気に入りを見つけて、良いツーリングライフを送ってください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】シガーソケットの人気おすすめランキング20選【増設できるタイプも】

【専門家監修】シガーソケットの人気おすすめランキング20選【増設できるタイプも】

カー用品
バイク用ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【日本製も紹介】

バイク用ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【日本製も紹介】

バイク用品
女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

自転車
インカムの人気おすすめランキング第15選【楽しいツーリングに!】

インカムの人気おすすめランキング第15選【楽しいツーリングに!】

バイク用品
【最新版】360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキング22選【日本製もご紹介!】

【最新版】360度ドライブレコーダーの人気おすすめランキング22選【日本製もご紹介!】

カー用品
あんずジャムの人気おすすめランキング10選【使い道もご紹介!】

あんずジャムの人気おすすめランキング10選【使い道もご紹介!】

パン・ジャム