借金の無料相談先を全て解説!どこで相談できるの?【完全ガイド】

記事ID15340のサムネイル画像

借金の相談をしたいけれど、まずどこに相談したら良いのか分からず困っていませんか?借金を返済できるか不安を抱えたままですと、気持ちも休まりませんよね。そこで今回は、借金の相談におすすめの公的機関から弁護士事務所まで、無料相談先を全てご紹介いたします!

借金に関する無料相談はどこでできる?

現在、借金をしている人は少なくないでしょう。借金があることは珍しいことでも、悪いことでもありません。ただし、返済可能な額を借りること、無理なく確実に返済できる計画を立てれば問題は起きないからです。しかし最初は少額を借りて順調に返済ができていた人でも、生活環境の変化や自身の事情により返済ができなくなる状況に陥ることがあります。

 

返済ができなくなると、さまざまなところで悪循環が起き生活に支障がでてきて、どうする事もできずに悩んでいる人もいるかと思います。そこで今回は、借金に関して無料で相談できる相談窓口をご紹介します。一人で悩まずに、専門家から適切なアドバイスをもらいましょう。

借金返済について相談をするメリットとは?

借金があり返済していくには、体力的にも精神的にも大きな負担を負うことになります。借金のことは人に相談しづらいため、誰にも相談できずに一人で悩んでいる人は多いでしょう。ここでは借金について相談できたら、どんなメリットがあるのかをご紹介します。

精神的に気持ちが軽くなる

世の中には、借金を苦にして自殺される人も少なくないです。また一人で悩んで心のバランスを崩し鬱になる人も多いようです。返済できているなら問題はないですが、諸事情により返済ができなくなった時に一人で悩んでも堂々巡りになってしまい、悪循環に陥りやすくなります。

 

家族や友人に相談することが出来ない場合は、公的機関を利用して専門の方に相談してみましょう。お金の問題は専門の方に相談した方が、改善策、解決案を出してくれるので精神的な苦痛が軽減され気持ちが軽くなります。

 

冷静に現状が把握できる

返済が苦しくなってくると、その事で頭がいっぱいになり物事を正しく判断することが難しくなります。気持ちに余裕がなくなり、人は冷静さを失って自分の置かれている状況を客観視することができなくなるからです。

 

そこで、返済を補うために更に借金を重ねてしまい、最終的に自転車操業となりどんどん借金ばかり増えていきます。また、返済できずに滞納している場合は逃げたい気持ちから、返済の催促の通知や電話を無視してしまい、最悪、財産の差し押さえになるケースも起こっているようです。

 

先ず冷静になり自分の現状を把握しないと前進することはできないので、返済が苦しいと感じたら早めに専門機関の窓口で相談することをおすすめします。

借金返済の負担が減る可能性

お金に詳しい専門の方からの適切なアドバイスを実践することで、借金返済の負担が軽減されることも多いです。これまでの返済方法を見直すことで、完済期間を短縮できたケースは数多くあります。一人で悩むより相談しましょう。

 

借金返済に悩んでいる人は世間体など気にせずに、なるべく早めに相談する方がいいでしょう。勇気を持って行動した人が、明るい未来を手に入れることができるのです。

 

借金が減額される可能性

実は、借金が減額される可能性があります。それは過払い金を請求することで、払い過ぎていた分の利息を返してもらう事で結果的に借金が減額され、なかには借金が無くなる人もいます。先ずは司法書士や弁護士に、過払い金があるのか調べてもらいましょう。

 

 

借金返済で無料相談できる公的機関は?

借金返済で悩んでいる人にぜひ知って頂きたいのですが、相談できる窓口は意外に多いのです。それも無料で相談ができ、解決策となるアドバイスを教えてもらえる公的機関が世の中には数多く存在します。ここでは12ヵ所の無料相談できる公的機関をご紹介します。

国民生活センター・消費生活センター(独立行政法人)

国民生活センターは、消費者のさまざまな問題(暮らしの中での問題)の相談に取り組む行政機関であり、全国の消費者センターと連携して、消費者が安心して生活できるように問題解決や支援に勤めています。

 

全国829ヵ所にある消費者センター(平成29年時点)にて、消費者からの相談に専門スタッフが対応しています。そこで借金についての無料相談ができ、問題解決の方法を教えてくれます。内容によってはさらに詳しい別の機関を紹介してもらえることもあります。因みに消費者センターは、消費者生活相談窓口、市民生活センター、消費者センターなど自治体によって名称が異なる場合があります。

奨学金相談センター(独立行政法人)

奨学金制度を利用したが、社会人になってその返還ができずに困っている人は意外にいるようです。返還できない諸事情が発生した際に、早めに奨学金相談センターに相談しましょう。日本学生支援機構では、返還が難しい場合に応じた対策を案内しています。

 

例えば、一定期間の減額、返還猶予など状況に応じて返還方法について相談することができます。また、本人が死亡された、障害により返還できない場合には全額か一部の返還が免除されます。教育や研究の職に就いた際にも申請があれば、全額か一部の返還が免除される制度があるようです。

 

法テラス(独立行政法人)

法テラス(日本司法支援センター)は、刑事・民事を問わず法的な問題解決について支援するために設立された機関です。借金や離婚、相続などさまざまな問題について無料で相談できる総合案内所です。相談方法は、弁護士や司法書士との面談か、もしくは電話やオンラインでも法律相談が受けられます。

 

無料で相談する場合の条件は、法テラスが定めている条件を満たしていること、1つの問題につき3回まで無料、1回の相談時間は30分程度となります。敷居が高いと思われていた弁護士や司法書士に無料で相談できる制度なので、一人で悩まずにぜひ相談しましょう。

日本貸金業協会(認可法人)

日本か資金業協会は、貸金業務に関連する借り入れや返済のご相談や貸金業者への苦情解決窓口として運営している認可法人です。借金返済に困っている方には、必要なアドバイス情報提供を行い、必要であれば他の機関を紹介もしています。借金や苦情については無料相談を行っているで、気になる方は連絡することをおすすめします。

日本弁護士連合会(特別民間法人)

日本弁護士連合会は、全国の弁護士が会員となり運営している特別民間法人で、全国300ヵ所で法律相談を実施しています。暮らしの中で起こったトラブル、また借金など人にはなかなか相談しにくいことを弁護士が親身に話を聞いて解決策を提案します。

 

初回の30分は無料で弁護士に相談できるので、困ったと感じたらすぐにお近くの弁護士会の窓口に連絡をして面談予約を入れましょう。

日本司法書士会連合会(特別民間法人)

日本司法書士会連合会でも借金返済でお困りの人が相談する窓口を設けています。お住いの相談センターによって、日時や予約の有無が異なります。また、相談方法も電話、面談、メールなどと異なるようなので、事前に確認しておきましょう。日本司法書士会連合会での相談は基本有料となっていますが、無料相談を設けている窓口も多数あるようです。

 

日本クレジットカウンセリング協会(公益財団法人)

日本クレジットカウンセリング協会は、クレジットカードや消費者ローンの多重債務で困っている人に対して弁護士カウンセラーと専門資格を有するアドバイザーカウンセラーの2人1組が無料相談に応じています。

 

任意整理や家計の再建の相談も実施しており、公益組織で秘密も厳守なのでクレジットカードなど返済で悩んでいる方は安心してみてはいかがでしょうか。

全国銀行協会(一般社団法人)

全国銀行協会は、銀行に携わっている会員によって設立した一般社団法人です。ここでは、諸事情により返済に困っている個人向けローンの利用者住宅ローン利用者などに対して無料でカウンセリングサービスを実施しています。

 

相談の際は電話か面談となり、銀行業務に習熟した職員や専門のカウンセラーにて無料相談を承っています。必要に応じて適切な他の機関を紹介することもあります。

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(一般社団法人)

全国住宅ローン救済・任意売却支援協会とは、住宅ローン返済が困難な方々を救済する非営利団体です。返済困難となり止む無く住宅を売却せざるを得ない状況で、より有利な任意売却でローン返済の救済に取り組んでいます。

 

住宅ローンは高額なこともあり、支払えなくて滞納を重ねてしまい最終的には差し押さえられたということもあるので、そのような事にならないためにお近くにある相談センターで早めに無料相談を受けましょう。

 

市役所を含む市町村の役所(行政機関)

実は借金苦で自殺被害も増えていることもあり、市町村の役所でも借金の無料相談窓口を設けています。しかし、自治体によって設けていない地域もあるようなので、一度地域の役所に問い合わせてみるといいでしょう。一般的に、相談の予約をしてから相談員が相談内容を聞き取りして、専門家を紹介する流れになっているようです。

 

金融庁の相談窓口(行政機関)

金融庁では、地域ごとに困っている多重債務者向け無料相談窓口を設けています。相談方法としては、電話相談と面談と用意されているので、面談を希望される方は先に予約の必要があります。昨今、多重債務者は増えているようですが、どこに相談すればいいのか分からず困っている方もいるでしょう。無料相談できる金融庁に相談されることで解決策が見つかるかもしれません。

警察(行政機関)

警察では、闇金被害の相談を生活安全課にて無料で対応しています。闇金で借金をしている人は警察に相談することをためらっている人も少なくないでしょう。それは、警察は民事事件と判断される事には介入できないからです。しかし、闇金業者と事件にならない前にまずは現状を話しておくほうがいいでしょう。

借金の無料相談ができる場所は他にもある?

借金の無料相談先としてさまざまな公的機関があることを先にご紹介しましたが、他に民間の相談場所もありますのでご紹介します。

弁護士事務所

借金にお困りの方は相談だけでなく、とにかく早く借金問題を解決したいと悩んでいることでしょう。そういう時は、法律のプロフェッショナルである弁護士事務所に依頼しましょう。弁護士は借金問題の解決に向けて、減額や過払い金請求が可能です。弁護士事務所に依頼する時の注意点は、着手金や成果報酬などの費用が発生することです。しかし、相談だけなら無料で行っている事務所もあるので検討してみてはいかがでしょうか。

 

司法書士事務所

借金問題の相談や解決を依頼する場所として司法書士事務所もあります。弁護士事務所同様、相談だけなら無料で行っている事務所もあります。ただし、司法書士事務所が対応できる案件は借金が140万円以下のものになります。140万円を超える民事事件の相談、代理としての対応は行っていないようです。

債務整理におすすめの無料相談できる弁護士事務所は?

弁護士は法律の専門家としてさまざまな案件を承っていますが、借金の債務整理も含まれています。ここでは、債務整理について無料相談できるおすすめ弁護士事務所をご紹介します。

▼債務整理のおすすめ事務所は下記のリンクをクリック!▼

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所は、お客様一人一人の事情に寄り添った解決方法をご提案しています。これまでに、債務整理はもちろんですが、借金に関わるトラブルなど数多くの実績がありますので、気になる方は先ず無料相談を利用してみてはいかかでしょうか。

 

 

所在地:東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

電話番号:0120-316-715

対象地域:全国 対象業務:債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産

料金:【任意整理】着手金 1件20,000円、報酬金 1件20,000円、減額報酬 10%、過払い金 回収額の20%、その他 諸費用 5,000円(1件)など

対応時間:平日 10:00~20:00 / 土日・祝 10:00~19:00

無料相談:〇

 

名村法律事務所

ひばり(旧名村)法律事務所は、債務整理を得意として25年以上の実績がある法律事務所です。年間1500~2000件の実績があり、相談者のために匿名で無料相談ができ、また女性専用の窓口も設けているなど相談者に親切な法律事務所です。

 

 

所在地:東京都墨田区江東橋4-22-4第一東永ビル6階

電話番号:0120−783-316

対象地域:全国

対象業務:債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産

料金:【任意整理】 着手金:1社20,000円 報酬金:1社20,000円 減額報酬:10%

対応時間:平日:10:00〜18:00 

無料相談:〇

はたの法務事務所

はたの法務事務所は、東京都本社と大阪にも支店があり司法書士歴40年、相談実績20万件以上の実績がある司法書士法人です。相談は何度でも無料着手金は0円分割払い可能と相談者にとても良心的な事務所です。

 

 

所在地:本店 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階 支店 大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
電話番号:0120-96-3164
対象地域:全国
対象業務:債務整理、過払い請求、自己破産・個人再生、債権回収、陶器業務など
料金:【任意整理】 着手金:0円 報酬金:1社20,000円〜 減額報酬:10% 過払金報酬:回収額の20%
対応時間:9:00~21時(土日も受付中)
無料相談:〇

 

アース法律事務所

アース法律事務所は元裁判官が運営している法律事務所として、東京都港区に拠点を構えて活動しています。そのため、裁判所を通した手続きなどは得意としています。相談も初回無料なので、安心して相談されてはいかがでしょうか。

 

 

所在地:東京都港区新橋1-17-8 TKK新橋ビル8階
電話番号:0120-72-3565
対象地域:全国
対象業務:個人再生/任意整理/特定調停/自己破産/過払い金請求 他多数
料金:【任意整理】 着手金:1社20,000円 報酬金:1社20,000円 減額報酬:10%~ 過払金報酬:過払額の20%~
対応時間:平日 10:00~19:00
無料相談:〇

 

 

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所は新大阪に本社を構えている司法書士事務所で、相談者の方に優しい低水準の料金となっています。対応している業務内容はすべての債務整理と幅広く、相談者の問題解策を状況に合ったご提案をしています。お金がなく相談をためらっている方には依頼しやすい弁護士事務所でしょう。

 

 

所在地:大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12 ユニゾーン新大阪518号
電話番号:06-6180-4815
対象地域:全国
対象業務:借金問題全般、民事訴訟、成年後見、登記(不動産、会社)など
料金:【任意整理】 着手金:0円 基本報酬:20,000円 減額報酬:10%(最低20,000円) 過払金報酬:過払額の20%
対応時間:平日 9:00~19:00
無料相談:〇

 

 

 

債務Lady

債務Ladyは新大阪法務司法書士事務所が運営しているサービスです。女性が相談しやすいように、女性の専用の借金相談窓口を設けおり、さらに女性スタッフが対応しているので初めての方も安心して相談できます。初期費用完全無料なので、お金を用意できない方でも大丈夫です。

 

 

所在地:大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518

電話番号:0120-677-163

対象地域:全国

対象業務:債務整理、過払い請求、任意整理、自己破産、個人再生など

料金:【任意整理・過払い金返還請求】 着手金:なし 基本報酬:1社あたり20,000円 成功報酬:30,000円 過払い報酬:過払い額の20%

対応時間:平日 9:00~21:00 /土日 9:00~12:00

無料相談:〇

借金問題の解決を望むなら弁護士に依頼した方がいい理由とは?

借金問題を根本的に解決したい場合は、やはり法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼した方が早く借金問題から解放されます。ただし相談だけであればほとんど無料ですが、依頼する時は有料になりますのでご注意ください。

早急に解決できる

弁護士は借金返済の依頼を受けると、借入先に介入通知を送ります。その手続きを行ってもうと、依頼者に対する催促・取り立てなど一時的に止めることができます。依頼者は催促や取り立てが止まることで精神的に、安定を取り戻すことができます。その間に、弁護士は債務整理の準備を行います。

 

債務整理の3つの方法とリスクについて

弁護士は借金問題解決のために、問題に応じた債務整理を行います。ここで3つの債務整理とそのリスクについてご紹介します。

任意整理

任意整理とは、弁護士が代理人として借入先と利息をカットしてもらうなど、無理なく返済できるように交渉をする手続きのことをいいます。例えば、将来の利息カット、月々の返済額の見直し、過払い金が八セしていないかなど計算し発生していれば減額の手続きをします。

 

任意整理をすることで、相談者は無理なく返済することができるようになります。ただし任意整理を行った際のリスクとして、信用情報機関に5年~10年登録され、その間は新たな借り入れはできません。リスクがあることは理解してから依頼しましょう。

個人再生

個人再生とは、裁判所に申し立てをして再生計画を立てるために行う手続きです。特徴として借金を原則3年間で分割して完済しなくてはいけません。しかし、資産は維持したまま債務も5分の1ほど減額され、その額を完済すれば残りの額は免除されます。

 

個人再生をする際のリスクとして、適用条件が厳しく手続きも難しい点と裁判所に申し立てをすることで家族、身内に知られてしまうことがあります。また、借金の保証人に支払い義務が発生して保証人に迷惑をかけることになりますので、よく検討して依頼することをおすすめします。

 

自己破産

自己破産とは、返済能力がないことを裁判所に申し立てをして破産状態であることを認めてもらえると借金の返済をゼロにする手続きの事です。認めてもらうには、現在の資産もなく今後得られる収入もないだろうと判断された場合です。

 

ただし、借金の原因がほとんどギャンブルなど遊興費判断されると、免責が許可されないこともありますので、自己破産したから借金がゼロになるとは限りません。

まとめ

借金は珍しいことではないので、世の中のほとんどの人が多少の借金の経験はあるでしょう。しかし災害なども含めてさまざまな理由で突然職を失い支払いができずに悩んだ末に自殺をされる方もいるのも現実です。借金があっても助けてくれる場所があることを、この記事で知っていただき多くの方の役に立てば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【体験談】債務整理におすすめの人気事務所ランキング7選【2021年最新版】過払金請求・借金整理に

【体験談】債務整理におすすめの人気事務所ランキング7選【2021年最新版】過払金請求・借金整理に

その他
借り換えローンやおまとめローンの審査は甘い?新規申し込みとは何が違うの?

借り換えローンやおまとめローンの審査は甘い?新規申し込みとは何が違うの?

その他
自己破産のやり方と費用、支払い方法は?メリット・デメリットも解説

自己破産のやり方と費用、支払い方法は?メリット・デメリットも解説

その他
過払い金の仕組みとは?請求方法やメリット・デメリットを解説

過払い金の仕組みとは?請求方法やメリット・デメリットを解説

その他
自己破産後に車のローンは組める?また持ってた車は処分されるの?

自己破産後に車のローンは組める?また持ってた車は処分されるの?

自動車・バイク
借金の金利の計算方法!そもそも金利とは?金利を正しく知って計画的に返済しよう

借金の金利の計算方法!そもそも金利とは?金利を正しく知って計画的に返済しよう

その他