そばかすを消す方法とは?専門家がおすすめする方法を紹介!【シミ・美白】

記事ID15216のサムネイル画像

そばかすを薄くしたり、消す方法があったりすれば、ぜひ実践したいところ。そばかすが、シミのように市販の美白美容液や化粧水でセルフケアできるのか、さらに効果的なケア方法についてご紹介します。そばかす・シミに効くのおすすめ化粧品ランキングも載せていますので、ご参考ください。

▼この記事を作成したライター

専門家プロフィール画像

取材協力

高畑もなみ

日本化粧品検定1級

美容ライターとして活動

大学生2年生で日本化粧品検定1級を取得し、現在は美容ライターとして活動中。

正しい知識で美容を楽しんで欲しいとのもと、日々執筆をしております。

そばかすを消すことはできるの?

そばかすは、シミと同じように、適切なケアで悩みを解決できます。ここでは、そばかすを消したり、薄くするためのケア方法についてご紹介します。

そばかすはセルフケアで薄くすることができる

そばかすは、シミと同じように美白化粧品やUVケア用品を使えば、大人になってからでもケアできます。ただし、シミやニキビ跡と同様に、効果が現れるまでには継続したケアが必要です。

より高い効果を求める方には美容医療がおすすめ

美容医療では医師による、レーザー治療を始めとした治療を受けることが出来ます。すぐに効果を得たい方や、そばかすを完全に消したい方は美容医療がおすすめです。

 

以下の記事で治療方法や価格帯、安全性などについて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも、そばかすとは?

そばかすは、シミに効果のある美白化粧品などでケアできますが、実はシミとは異なる点もあります。ここでは、そばかすとシミの違いや、発生するメカニズムについてお話します。

そばかすはシミの一つ

そばかすはシミのうちの一つです。肌の奥で生成されたメラニンという茶色い色素が、蓄積して点々と鼻や頬などに広がるシミをそばかすと言います。

遺伝性の要因と後天的な要因がある

そばかすは他のシミと違って、遺伝的な要因があります。肌の色が白い人にできる傾向があり、5歳頃からでき始め、思春期に濃くなると言われています。その後はだんだんと薄くなることが多いですが、個人差があり、薄くならない人や20代になってから、そばかすができる人などもいます

 

後天的な要因の一つは紫外線です。紫外線を浴びると元々あったそばかすが濃くなってしまいます。

そばかすはどうやってできるの?

そばかすの正体は、シミと同じメラニンです。メラニンは紫外線の刺激を受けた皮膚の細胞で発生し、溜まったメラニンがターンオーバーにより肌の上部に押し上げられると茶色く見えます。さらに、押し上げられたメラニンに紫外線に当たると色が濃くなり、より目立つようになります。

高畑先生の画像

高畑先生

メラニンは肌のターンオーバーによって古い角質とともに排出されていきます。そのため、そばかすのセルフケアには、ターンオーバーを促したり、メラニンの生成を抑える効果がある美白ケアが有効です。

そばかすを美白セルフケアする方法

そばかすのセルフケア方法で、効果を得るには時間が必要です。そのため、自分に合った継続できるケア方法を選びましょう。

そばかすの美白化粧品の選び方

そばかすのセルフケアには、シミの美白効果がある化粧品を使います。美白化粧品には有効成分の種類や価格帯によって様々な商品がありますので、選ぶポイントを3つご紹介します。

指マーク

POINT1

美白有効成分が配合されているものを選ぶ

指マーク

POINT2

使い続けられるコスパの良いものを選ぶ

指マーク

POINT3

口コミを参考に選ぶ

美白有効成分が配合されているものを選ぶ

「医薬部外品」または「薬用化粧品」に含まれる美白有効成分は、厚生労働省に「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」効果を認められた成分です。商品のパッケージに「医薬部外品」や「薬用」と表記があるものを選ぶと良いでしょう。

主な美白有効成分 メラニンの生成を防ぐ メラニンを還元する メラニンの排出を促す
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
トラネキサム酸
カモミラET
ルシノール
アルブチン
4MSK
ハイドロキノン*

※ハイドロキノンは厚生労働省に認可された美白有効成分ではありませんが、「肌の漂白剤」の異名を持つほど高い美白効果が特徴です。ただし、白斑などの副作用も報告されいるため、使用する際は低い濃度のものから始めたり、パッチテストをしてから使い始めることをおすすめします。

使い続けられるコスパのものを選ぶ

美白系の化粧品はすぐに効果が出るものではありません。最低でも数ヶ月使い続けることをおすすめします。そのため、化粧品メーカーが推奨する使用量を守りつつ、使い続けられるコスパの良いものを選ぶようにしましょう。

口コミを参考に選ぶ

美白化粧品はその有効成分の効果の高さから、肌に合うかどうか心配になりますよね。また、効果を実感するまでに時間がかかる上に、高価な商品が多く、継続して使用できるか不安にもなります。このような場合は、口コミを参考にして選ぶようにしましょう。

おすすめのそばかす美白化粧品ランキング

1位

POLA

【医薬部外品】 ポーラ ホワイトショット LX 【化粧水】

価格:12,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新有効成分を配合したシミ・そばかすを防ぐ美白化粧水

新規の美白有効成分PCE-DP(ピースディーピー:デクスパンテノールW)が、メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。やわらかな感触と溶け込むような肌なじみで、うるおいと透明感のある肌へと整えていきます。

特徴化粧水内容量150ML
美白成分デクスパンテノールW属性医薬部外品

口コミを紹介

昨年から使いました
夏はホワイトショットが良いかと

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コーセー

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー) 【医薬部外品】 メラノショット ホワイト D (レギュラー) 美容液 40mL

価格:4,770円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直効き美白でシミのもとを無色化する美白美容液

天然由来の美白有効成分コウジ酸が、シミの発生源に直に効き、効果を発揮。シミの根源を絶つことで、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。独自のメラのシューティカル処方で、日焼けや乾燥によって硬くなった肌をほぐし、うるおいのある柔らかな肌へと導きます。

特徴美容液内容量40ML
美白成分コウジ酸属性医薬部外品

口コミを紹介

サラッとしてるのに、保湿がしっかりしててとてもいいです。お肌の透明感も出てきたようです。毎日使ってますが、量も思ったより入っています。続けたら効果出てくるかなと期待して、無くなったらまたリピートしようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ビバリーグレンラボラトリーズ

QuSome ホワイトクリーム 1.9 15g/ 0.53oz.

価格:6,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低刺激かつ即効性のあるブライトニング効果を実現したナイトクリーム

強力なブライトニング成分のハイドロキノンを、超微小カプセル「QuSome」に包み込み、紫外線ダメージをケアする効果はそのままで、肌への負担が少ない処方を実現。美容成分が角質層の奥まで浸透し、やさしく肌を整えます。

特徴クリーム内容量15g
美白成分ハイドロキノン属性化粧品

口コミを紹介

ちょっとだけ、薄くなってきたきがします。
両頬に頑固にくっきり浮き出ていた、シミが、以前より薄くなったようにおもいます。
使い始めて、2ヶ月ですが、メイクのときに、コンシーラーを使わなくてもよくなってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

そばかす美白化粧品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5948981の画像

    POLA

  • 2
    アイテムID:5949267の画像

    コーセー

  • 3
    アイテムID:5949299の画像

    ビバリーグレンラボラトリーズ

  • 商品名
  • 【医薬部外品】 ポーラ ホワイトショット LX 【化粧水】
  • ONE BY KOSE(ワンバイコーセー) 【医薬部外品】 メラノショット ホワイト D (レギュラー) 美容液 40mL
  • QuSome ホワイトクリーム 1.9 15g/ 0.53oz.
  • 特徴
  • 新有効成分を配合したシミ・そばかすを防ぐ美白化粧水
  • 直効き美白でシミのもとを無色化する美白美容液
  • 低刺激かつ即効性のあるブライトニング効果を実現したナイトクリーム
  • 価格
  • 12100円(税込)
  • 4770円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 特徴
  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム
  • 内容量
  • 150ML
  • 40ML
  • 15g
  • 美白成分
  • デクスパンテノールW
  • コウジ酸
  • ハイドロキノン
  • 属性
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 化粧品

UVケアをする

そばかすのもとはメラニンです。美白化粧品はメラニンの生成を抑制しつつ、ターンオーバーによってメラニンの排出を促し、そばかすをケアします。そして、このメラニン生成の一番の要因である紫外線から肌を守るUVケアも、そばかすのセルフケアに欠かせません。

花田先生の画像

花田先生

美白化粧品のケア効果を最大限に引きだすには、こまめなUVケアで、新たなメラニンの生成を防ぐ必要があります。

効果が出るまではメイクでカバーするのもおすすめ

そばかすの美白ケアの効果が現れるには、ある程度の時間がかかります。そのため、すぐに対処したいという方は、メイクでカバーするのもおすすめです。厚塗りにならないように、下地やコンシーラーを使ってポイントメイクを心がけましょう

 

そばかすの濃さや範囲によってコンシーラーの使い分け方などを紹介しているので、気になるかたは以下の記事を参考にしてみてください。

美白系ビタミン剤を使う

美白系ビタミン剤は、ターンオーバーを促したり、メラニンの生成を抑える成分を配合しています。また、ビタミンの他に不足しがちな栄養素を補ってくれるものもあります。

高畑先生の画像

高畑先生

美白化粧品などの外側からのケアに、美白系ビタミン剤などの内側からのケアを合わせると、効果的にそばかすをケアできます。

おすすめの美白系ビタミン剤

第一三共ヘルスケア

【第3類医薬品】トランシーノ ホワイトCクリア 240錠

価格:3,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体の内側からアプローチしてシミ・そばかすを薄くする

L-システインとビタミンCが、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制。肌のターンオーバーを促し、メラニンの排出を促進することで、出来てしまったシミ・そばかすを薄くしていきます。不足しがちな4種のビタミン(E、B2、B6、B3)が配合されているのも、肌にうれしい処方です。

内容量240錠(60日分)用量・用法1回2錠、朝夕の2回服用
おすすめ成分アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン属性第3類医薬品

そばかすを増やさないためにできること

そばかすが濃くなったり、増えやすくなるタイミングがあると言われています。それは、思春期や生理中、出産後などのホルモンのバランスが不安定になっているときや、ストレスや疲労が溜まっているときです。そのため、生活習慣を整え、ストレスをためないようにすることも、そばかすのケアには大切です。

高畑先生の画像

高畑先生

point">最も重要なことは毎日のUVケアです。メラニンが生成される原因である紫外線を避け、うっかり日焼けしてしまった日は、適切なケアをすることで日焼けによる刺激を和らげ、そばがすが増えるのを防ぐことができます。

そばかすに関する疑問をQ&Aで回答

Q1.思春期が過ぎれば、そばかすは自然に薄くなり、最終的には治療などをしなくても消えるのでしょうか?

花田先生の画像

花田先生

そばかすは消えないにしても、大人になれば薄くなることが多いです。ただし、紫外線を全く気にしない生活をしていたり、睡眠不足などで肌のターンオーバーが乱れたりしていると大人になってもそばかすが改善しないことがあります。

Q2.そばかすがあり、かつ敏感肌なのですが、注意すべき美白有効成分はありますか?

花田先生の画像

花田先生

基本的に、市販の化粧品は効果が緩和で、刺激も少ないものがほとんどです。ただし、ハイドロキノンを使う際は低濃度のものからはじめ、パッチテストをしてから使うことをおすすめします。また、美白アイテムによっては日中の使用を避けるべきものもあるので、メーカーの指示に従ってください。

まとめ

そばかすをセルフケアする方法について解説してきましたが、いかがでしたか?美白化粧品をはじめ、そばかすの美白ケアには様々な方法がありますが、自分に合ったセルフケア方法で、毎日続けることが一番大切です。日々の肌の変化を楽しみながら、そばかすケアを継続していきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ