【東京都】美容医療でシミを消せる?費用や施術期間、副作用も解説!クリニックの人気おすすめランキング10選

記事ID15192のサムネイル画像

シミは美容医療で改善することが可能です。しかし、しみの種類によって治療方法も変わるので、どの美容クリニックを利用すれば良いのか悩むことがあります。そこで今回は、しみの治療方法と、おすすめの美容クリニックをランキング式にご紹介します。

▼この記事を作成したライター

専門家プロフィール画像

取材協力

高畑もなみ

日本化粧品検定1級

美容ライターとして活動

大学生2年生で日本化粧品検定1級を取得し、現在は美容ライターとして活動中。

正しい知識で美容を楽しんで欲しいとのもと、日々執筆をしております。

美容医療ではシミを消すことできる!

美容医療は、セルフケアでは消せないシミを治療することが可能です。ここでは、シミのメカニズムからシミの治療法と副作用について説明していきます。

セルフケアできないシミも美容医療ならケアできる

美容医療とは、美容を目的とした医療行為のことです。セルフケアができないシミは、美容医療の施術を受けることで、あまり時間をかけずに改善することができます。

そもそもシミのメカニズムは

紫外線を受けると、細胞核を守るはたらきをするメラニンが生成されます。メラニンは、皮膚のターンオーバーによって排出されていきますが、ターンオーバーが乱れていたり、メラニンの生成速度がターンオーバー速度よりも早かったりすると、蓄積したメラニンがケラチノサイトの部分で色素沈着をおこし、シミとなって現れます。

セルフケアできるシミ、できないシミ

シミには、セルフケアによって改善ができるシミとできないシミがあります。

 

紫外線や加齢によるシミの場合は、毎日正しいセルフケアを行い、ターンオーバーで自然に薄くなっていきますが、シミの症状が悪化したり、ただれたりしてしまうと、セルフケアだけでは難しくなってしまいます。

 

放置をすると、イボのように盛り上がったり、濃くなってしまうので、完全にシミを消したい方や効果に即効性を求める方は、美容医療の利用をおすすめします。まずは、自分がどちらのタイプのシミなのかを確認しましょう。

 

 

シミの種類

セルフケア

原因

有効成分/おすすめの美容医療

老人性色素斑

紫外線、ターンオーバーの乱れ、ストレス

レーザー治療、光治療、内服薬、外用薬など

炎症性色素沈着

傷跡やニキビ跡

レーザー治療、光治療、内服薬、外用薬など

肝斑

紫外線やホルモンの乱れ

レーザー治療、内服薬(トラネキサム酸)

そばかす

遺伝、紫外線

レーザー治療、光治療

花弁状色素斑

加齢、紫外線

レーザー治療

脂漏性角化症

紫外線

炭酸ガスレーザー、液体窒素、電気外科的治療、手術療法

 

美容医療の治療方法は

美容医療の治療方法には、レーザー治療、光治療、ケミカルピーリング、内服薬処方、無針メソセラピーの5つがあります。一つずつ見ていきましょう。

レーザー治療

レーザー治療は、茶色の色素に反応するレーザーを照射して、皮膚の深部にあるメラニン細胞だけを破壊する治療方法です。施術後は、数日でシミの部分が瘡蓋状になり、瘡蓋が剥がれていきます。そして、炎症後色素沈着により、シミはいったん濃くなりますが、1~3ヵ月ぐらいかけて徐々に薄くなっていきます。

 

この期間の皮膚は敏感で紫外線の影響を受けやすいので、新たなシミにならないよう、紫外線対策などのケアが必要です。

光治療

光治療は、レーザー治療とは波長や照射時間が異なる光を顔全体に当て行う治療方法です。薄いシミに効果が期待できます。効果がレーザー治療より緩和ですが、ダウンタイムがないのが特徴です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、薬剤を使って皮膚表面の古い角質を除去する治療方法です。繰り返し行うことで、ターンオーバーを整えることができます。レーザー治療のようなダウンタイムはなく、比較的皮膚への刺激が少ないのがメリットです。しかし、効果が穏やかなので、シミを消すのには時間がかかってしまいます。

内服薬処方

内服薬処方は、メラニン色素と炎症を抑える効果のあるトラネキサム酸や、色素沈着を防ぐシナール(ビタミンC)を含む薬を服用する治療法です。2、3ヶ月服用を続けることで効果が現れ、シミ予防や美白効果が期待できます

無針メソセラピー

無針メソセラピーは、電気を使い、針を使わずに美白有効成分を肌の深部まで送る治療方法です。肌を傷つけたり、ダウンタイムを気にしたりせずに治療ができます。

副作用の可能性は

医療機器を使用する治療になるので、副作用が気になるかと思います。そこで、次はそれぞれの副作用について説明していきます。

レーザー治療の副作用

レーザーの治療後は、瘡蓋が剥がれたところが再びシミのように黒くなってしまうことがあります。これは、多くの日本人に見られる症状ですが、ハイドロキノンクリームのような美白クリームで治療できることが多いです。

ケミカルピーリングの副作用

ケミカルピーリングの治療後は、ピリピリとした刺激や痒み、赤みなどが出ることがあります。ただ、肌の表面の角質が除去されていることが原因なので、1週間ほどで治ることがほとんどです。赤みが続くと、一時的にシミになることがあります。また、稀にケミカルピーリングをしている部分としていない部分の境界が明確になることがあります。

内服薬の副作用

ビタミンCは排出、代謝が早いので副作用が起こりにくい成分です。トラネキサム酸もあまり副作用は報告されませんが、稀に吐き気や食欲不振を引き起こすことがあります。トラネキサム酸は止血作用があるので、血栓の心配がある方は服用に注意が必要です。

美容医療クリニックの選び方

シミの治療が受けられる美容クリニックにはさまざまな種類があります。ここでは、美容クリニックの選び方についてご紹介します。

美容クリニックとは

美容クリニックとは、病気の治療ではなく、美容に関わる施術をする医療機関です。医師が施術を行い、美容エステではできない医療行為を行うことができます。美容クリニックは以下の二つに大別することができます。

 

診療科

施術内容

美容皮膚科

メスは基本的に使わず、レーザー治療や内服薬の処方をメインに行う。

美容外科

注入治療によるアンチエイジングや美容整形など、より高い効果をもたらす施術を行う。

自分にあった治療方法があるかどうか

シミの種類にはさまざまあります。その種類に適した治療を受けることはもちろんですが、自分の肌質あった治療方法を選択することも大切です。基本的には、医師との相談によって施術方法を決めることがおすすめします。

通いやすさで選ぶ

一つの治療方法ではなく、ケミカルピーリングと無針メソセラピーなど、二つの治療方法で複数回通う必要がある施術方法を選択した場合は、立地などの通いやすさも考慮することをおすすめします。

指マーク

POINT2

立地などの通いやすさも考慮する

費用にも注目

美容クリニックによって、かかる費用は変わってきます。中には、表示金額にさらに別の料金が発生するところもあるので、事前に、カウンセリング費用はかかるのか、どの部分をどれだけの範囲で処置してもらえるのか、アフターケアはどうなのかをしっかり確認しておくことが大切です。

 

予算の範囲内でできる最善の治療を提案してくれるようなところであれば、信頼できる要素になります。

 

指マーク

POINT3

事前に費用の詳細を確認しておく

口コミを参考に選ぶ

口コミは、実際に施術を受けた人の声が聞けるので、一つの判断材料になります。ただ、口コミの多さと信頼の証は比例しないので注意をしましょう。

指マーク

POINT4

口コミを参考にする

シミ消し治療におすすめのクリニックランキング10選

1位

美容皮膚科 タカミクリニック

価格:3,300円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な治療メニュー

美容皮膚科タカミクリニックは、1999年に開院された美容クリニックで、東京・表参道から徒歩3分の場所にあります。

 

タカミ式シミ治療では、シミを除去するだけではなく、同時にエイジング症状を改善し、肌の質感を上げていくシミ治療になっているので、お肌の透明感も引き出すシミ外来となっています。

施術種類フォトフェイシャルM22、メソフェイシャル、マッサージピール、内服薬、外用薬等立地東京都港区南青山

口コミを紹介

お金かけてでも美しくなりたい、という人が訪れるところだと思うので、病院というより、エステ店のような雰囲気です。看護婦、先生、スタッフ、全員が女性で、制服や髪型がフォーマルで清潔感があり、対応も丁寧です。

出典:https://caloo.jp

2位

品川美容外科

価格:3,920円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アフターケアと保障制度付き

品川美容外科は、32年の実績がある美容クリニックで、全国に37院で展開しています。

 

幅広い治療法に加え、さまざまな機器も取り扱っているので、中にはうすいシミに対応できる機器もあります。

 

また、施術後の診察、検査、投薬などのアフターケアと保障制度付きなので、安心して利用ができます。

施術種類レーザートーニング、Qスイッチヤグレーザー、ピーリング治療、点滴、内服・外用薬等立地東京都港区港南

口コミを紹介

ーポン券で無料で受けられるチャンスがあり受けてみることにしました。これまでいくつかレーザー治療やピーリングを受けたことはありましたが、こちらのトリートメントはハーブなどの自然成分を利用していながら施術後、数日かけて徐々に皮膚がポロポロと剥がれ落ちて綺麗なお肌がでてくるというもので効果が非常に高そうな所が魅力的でした。

出典:https://minhyo.jp

3位

日比谷 ヒフ科クリニック

価格:5,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなシミの症状に対応

日比谷ヒフ科クリニックは、一般皮膚科の保険診療と美容皮膚科の保険外診療を行っている美容クリニックです。

 

さまざまなシミの症状に対応しており、炎症後色素沈着、摩擦黒皮症、花弁状色素斑の治療も行っています。

施術種類Qスイッチルビーレーザー、フォトフェイシャル、BBL、レーザーフェイシャル、ケミカルピーリング、イオン導入、LEDヒーライトⅡ等立地東京都千代田区有楽町

口コミを紹介

施術室ではなく歯医者さんみたいなリクライニングソファが並んでいます。
隣の方の話し声は聞こえてくる感じです。施術はとても丁寧で、気持ちの良い時間を過ごせました。術後の肌も毛穴も綺麗になり満足してます♡

出典:https://caloo.jp

4位

渋谷 美容外科クリニック

価格:4,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぼ1回の施術で除去できるQスイッチヤグレーザー

渋谷美容外科クリニックは、渋谷駅東口徒歩1分の場所にある美容クリニックで、学会認定の専門医と医学博士が在籍しています。

 

渋谷美容外科クリニックが提供する「Qスイッチヤグレーザー」は、皮膚を傷つけずに、従来の治療法では取りきれなかった様々なシミや数種類のあざも、ほぼ1回の施術で除去できる治療法です。

 

Qスイッチヤグレーザーは、シミやそばかすだけではなく、あざや毛穴の引き締めにも効果があります。

施術種類ケミカルピーリング、イオン導入フォトフェイシャル、Qスイッチヤグレーザー等立地東京都渋谷区渋谷

口コミを紹介

カウンセリングは個室で、いろいろ相談したところ「これをするとキレイになる」「患者様(私)はこの施術はやらないほうがバランスがいいです」とはっきり言ってくださり好感をもてました。売上のため?になんでも勧めたり、メリットしかいわないクリニックも多いので。

出典:https://minhyo.jp

5位

東京ミッドタウン 皮膚科形成外科ノアージュ

価格:3,300円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリジナルコスメ「ミューノアージュ」

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュは、東京都港区赤坂にある美容クリニックで、六本木駅から徒歩1分の場所にあります。

 

カウンセリング重視のカスタムメイドの治療で、皮膚疾患からシミ取り、レーザー治療など幅広く対応しています。

 

レーザー治療後のアフターケアが充実しており、オリジナルコスメ「ミューノアージュ」も取り揃えています。

施術種類ピコレーザー、IPL、ピーリングルビーレーザー、イオン導入など立地東京都港区赤坂

口コミを紹介

ミッドタウン内にあるクリニックなので、利便性が良く行きやすいです。また、クリニック内も清潔感があります。皮膚科と美容皮膚科も併設されているためか、受付の方たちの対応は感じが良いです。

出典:https://caloo.jp

6位

メディアージュクリニック青山院

価格:5,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛穴や小ジワ、ニキビ跡まで改善できるフォトBBL

メディアージュクリニック青山院は、エイジマネジメントなどを行う美容クリニックで、表参道駅より徒歩2分、渋谷駅より徒歩10分の場所にあります。

 

メディアージュクリニック青山院が提供する「フォトBBL」は、シミ・ソバカス、くすみの改善だけでなく、コラーゲンの生成を促し、毛穴や小ジワ、ニキビ跡まで改善できる治療法です。

 

また、痛みや肌への負担やダウンタイムがなく、照射後すぐにお化粧をすることができます。

施術種類レーザー・IPL、ピーリング・イオン導入、エレクトロポレーション等立地東京都渋谷区神宮前

口コミを紹介

女医さんも施術は勿論完璧なのですが(黒子除去をやりました)心のケアも忘れない優しい先生でした。アフターケアも時間をかけてきちんと見てくださいました(今までのクリニックは悪くはないのですがサッサッという感じ)美容クリニックでは個人的に一番だったと思います。いつかまたお世話になりたいです。

出典:https://caloo.jp

7位

東京美容医療クリニック

価格:7,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人ひとりの肌や症状に合わせた設定が可能のオリジナルマシン

東京美容医療クリニックは、東京都豊島区にある東京美容医療クリニックで、JR池袋駅東口より徒歩3分の場所にあります。

 

メーカーと共同開発によるオリジナルマシンで、照射時間や冷却温度、照射波の型などを細かく設定ができるようになっているので、一人ひとりの肌や症状に合わせて最適な設定が可能です。

 

また、IPLフォトフェイシャルの深い知識を持った医師が治療を行うので、安心した治療を受けることが出来ます。

施術種類IPLフォトフェイシャル、ピコトーニング、レーザートーニング立地東京都豊島区南池袋

口コミを紹介

アトピーの跡とそばかすが気になり予約しました。トータルでいくらかかるのか、メリットだけでなくデメリットも詳しく説明して頂けたので、安心して施術申込みしました。施術後約一週間立ちますが、色素沈着もなく綺麗にかさぶたが取れました。今後も通う予定です。よろしくお願いします。

出典:https://clinic.beauty.hotpepper.jp

8位
アイテムID:5960470の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5960470の画像1枚目

新宿駅前うわじま皮膚科

価格:7,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな治療法に対応

新宿駅前うわじま皮膚科は、新宿駅南口徒歩30秒の場所にあるクリニックです。

 

光治療からレーザー、外用、点滴など、さまざまな治療法に対応しているので、医師に相談しながら、シミの症状に合わせて選択することができます。

 

シミ治療の方法は3つあり、美白作用のある外用薬の塗布、体の内側から美白する内服薬の服用や点滴、光治療やレーザーなど美白に効果のある機器を用いた治療法を行っています。

施術種類外用剤、内服剤、注射・点滴、光治療、レーザー治療、エレクトロポレーション立地東京都渋谷区代々木

口コミを紹介

注射の針が他院より細めで丁寧に打ってもらえるので痛みはほぼないです。お尻に打ってもらってますが、看護士さんがみんな女性で優しいので恥ずかしくありません。これからも通います♪

出典:https://caloo.jp

9位

湘南美容クリニック

価格:2,680円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痛みの少ないスペクトラ・ヘリオス

湘南美容クリニックは、シミ取りレーザーとレーザートーニングの治療実績が102,771件ある美容クリニックです。

 

湘南美容クリニックが提供する「スペクトラ・ヘリオス」は、短い照射時間で、痛みの少ないレーザーエネルギーを丁寧に肝斑(シミ)部位に照射することができます。

 

また、お試し価格も用意されているので、気になる部分だけを集中ケアできます。

 

施術種類レーザートーニング、イオン導入、フォトRF、ケミカルピーリング、美容内服、点滴立地東京都新宿区西新宿

口コミを紹介

顔と背中のケミカルピーリングをしに行きました。シミやニキビ痕が薄くなるという事で興味がありました。カウンセリングは先生の前にスタッフとするのですが、こちらの質問にもしっかり答えてくれて、わからない事は先生からお話があり、色々相談しやすいです。費用も明確でわかりやすかったし、安いと思いました。

出典:https://caloo.jp

10位

南青山スキンケアクリニック

南青山スキンケアクリニック

価格:2,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーダーメイドのしみ治療

南青山スキンケアクリニックは、しわ・たるみ・ほうれい線を消すリフトアップも行っている美容クリニックで、表参道駅から徒歩7分の場所にあります。

 

一人ひとりに合わせたオーダーメイドのしみ治療で、老人性色素斑、肝斑、脂漏性角化症、炎症性色素沈着、雀卵斑の治療に対応しています。

 

 

施術種類フォトフェイシャル、イオン導入、QスイッチYAGレーザー、ケミカルピーリング、処方薬など立地東京都港区南青山

口コミを紹介

ハイドロフェイシャルとフォトフェイシャルのシミ撃退コースを利用しました。施術はまず、ハイドロフェイシャルを受けました。事前に説明されていたので覚悟していましたが、かなりピリピリとした刺激を感じ、きつかったです。次にフォトフェイシャルを受けたのですが、これはほとんど痛みはなく、スムーズに終わったので良かったです。

出典:https://minhyo.jp

シミ消し治療でおすすめの美容クリニック比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5960394の画像

  • 2
    アイテムID:5960415の画像

  • 3
    アイテムID:5960423の画像

  • 4
    アイテムID:5960431の画像

  • 5
    アイテムID:5960437の画像

  • 6
    アイテムID:5960449の画像

  • 7
    アイテムID:5960462の画像

  • 8
    アイテムID:5960470の画像

  • 9
    アイテムID:5960478の画像

  • 10
    アイテムID:5960488の画像

    南青山スキンケアクリニック

  • 商品名
  • 美容皮膚科 タカミクリニック
  • 品川美容外科
  • 日比谷 ヒフ科クリニック
  • 渋谷 美容外科クリニック
  • 東京ミッドタウン 皮膚科形成外科ノアージュ
  • メディアージュクリニック青山院
  • 東京美容医療クリニック
  • 新宿駅前うわじま皮膚科
  • 湘南美容クリニック
  • 南青山スキンケアクリニック
  • 特徴
  • 豊富な治療メニュー
  • アフターケアと保障制度付き
  • さまざまなシミの症状に対応
  • ほぼ1回の施術で除去できるQスイッチヤグレーザー
  • オリジナルコスメ「ミューノアージュ」
  • 毛穴や小ジワ、ニキビ跡まで改善できるフォトBBL
  • 一人ひとりの肌や症状に合わせた設定が可能のオリジナルマシン
  • さまざまな治療法に対応
  • 痛みの少ないスペクトラ・ヘリオス
  • オーダーメイドのしみ治療
  • 価格
  • 3300円(税込)
  • 3920円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 施術種類
  • フォトフェイシャルM22、メソフェイシャル、マッサージピール、内服薬、外用薬等
  • レーザートーニング、Qスイッチヤグレーザー、ピーリング治療、点滴、内服・外用薬等
  • Qスイッチルビーレーザー、フォトフェイシャル、BBL、レーザーフェイシャル、ケミカルピーリング、イオン導入、LEDヒーライトⅡ等
  • ケミカルピーリング、イオン導入フォトフェイシャル、Qスイッチヤグレーザー等
  • ピコレーザー、IPL、ピーリングルビーレーザー、イオン導入など
  • レーザー・IPL、ピーリング・イオン導入、エレクトロポレーション等
  • IPLフォトフェイシャル、ピコトーニング、レーザートーニング
  • 外用剤、内服剤、注射・点滴、光治療、レーザー治療、エレクトロポレーション
  • レーザートーニング、イオン導入、フォトRF、ケミカルピーリング、美容内服、点滴
  • フォトフェイシャル、イオン導入、QスイッチYAGレーザー、ケミカルピーリング、処方薬など
  • 立地
  • 東京都港区南青山
  • 東京都港区港南
  • 東京都千代田区有楽町
  • 東京都渋谷区渋谷
  • 東京都港区赤坂
  • 東京都渋谷区神宮前
  • 東京都豊島区南池袋
  • 東京都渋谷区代々木
  • 東京都新宿区西新宿
  • 東京都港区南青山

美容医療と同時に行うべきスキンケアを紹介

施術後は正しいスキンケアを行うことで、効果を高めることができます。ここでは、美容医療と同時に行うべきスキンケアについてご紹介します。

UVケア

レーザー治療の場合は特に、施術後の肌が敏感になっています。そのため、新たなシミができるのを防ぐためにも、UVケアが大切です。

 

また、ハイドロキノンを塗っている状態であっても、紫外線に敏感になっているので、ハイドロキノンは夜に塗ることをおすすめします。

保湿ケア

肌のバリア機能や、ターンオーバーを正常化するために保湿ケアは欠かせません。担当医からの特別な指示がある場合を除き、基本的に保湿ケアは重要です。

美容医療に関する疑問をプロの専門家がQ&Aで回答

Q1.シミの治療は、どんな場合でも保険は聞かないですか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

基本的には美容目的なので保険適用外であることが多いです。しかし、肝斑の治療やアザの治療の場合は保険適用になることがあります。

Q2.美容医療のリスクとして、シミの範囲が広がったり、シミが濃くなることはありますか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

レーザー治療後に色素沈着してしまうことがあります。治療後の紫外線防止などのケアが大切です。

Q3.シミ治療は何歳でも可能ですか?10代でもできますか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

保護者の同意が必要な医療機関が多いと思いますが、治療自体は可能です。

Q4.美容皮膚科ではなく、普通の病院の皮膚科でもシミ治療は可能ですか?

高畑もなみの画像

高畑もなみ

可能です。

美容医療は普通の医療機関に比べて見た目をきれいにすることに特化しているので、美肌効果も期待する時は美容医療がおすすめです。

まとめ

シミの治療方法について解説してきましたが、いかがでしたか?シミの治療方法はいろいろとあるので、自分の肌に合った治療法を選択しましょう。

 

分からないことがあれば、医師に相談することも大切です。どの美容クリニックを利用しようか迷った時にはぜひ本記事を参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ