ブッシュクラフトナイフの人気おすすめランキング 15選【種類が豊富】

記事ID14594のサムネイル画像

アウトドアに慣れてきたら焚火やブッシュクラフトなどワンランク上の楽しみを味わいたいですよね。ブッシュクラフトナイフはそんなアウトドアの楽しみを広げてくれる頼もしい道具です。ここではブッシュクラフトナイフの人気ランキングとその選び方について紹介していきます。

ブッシュクラフトナイフでキャンプの楽しみをワンランクアップ

アウトドアに慣れてきたら自分のナイフが欲しくなりますよね。でも、いざ選ぶとなるとたくさんの種類があって迷ってしまいます。実は、本格的にアウトドアを楽しむなら「ブッシュクラフトナイフ」がおすすめです。

 

ブッシュクラフトナイフはアウトドアシーンで主に木を加工するのに使用するナイフですキャンプに慣れてきたら好みのブッシュクラフトナイフを用意するとワンランク上の楽しみを実感できます。ここではブッシュクラフトナイフのおすすめ商品をランキングで紹介します。

 

今回のランキングは、扱いやすさ・コストパフォーマンス・デザイン性・機能性を基準としたランキングです選び方のポイントも解説していきますので、是非参考にしてください。

ブッシュクラフトナイフの選び方

人気ランキングを見る前に、まずはブッシュクラフトナイフの選び方について説明していきます。ブッシュクラフトナイフの特徴を知って、好みの一本をみつけましょう。

刃の素材で選ぶ

ブッシュクラフトナイフは大きく分けて「カーボンスチール(炭素鋼)」と「ステンレススチール」に分けられますここでは2つの素材の特徴について紹介します。

切れ味を重視する人なら「カーボンスチール(炭素鋼)」

炭素鋼を用いた「カーボンスチール」のブッシュクラフトナイフは頑丈で、切れ味が良いのが特徴です。また、研ぎやすいので初心者でも手入れがしやすいです。バトニングやチョッピングなどハードな使用に適しています。

 

ただし、錆びやすい素材なので、海や水仕事の多いシーンでは避けた方がよいです。使い終わったら手入れをして、黒錆び加工なども行うと長持ちします。ステンレスに比べて値段は高めです。

手入れのしやすい「ステンレススチール」

ステンレスを用いた「ステンレススチール」のブッシュクラフトナイフは錆びに強いのが特徴です。海や河辺での使用や料理などにも使用する場合にはステンレススチールがおすすめです。切れ味や頑丈さではカーボンスチールに劣る面もあります。

 

しかし、初心者でも扱いやすく、手入れがしやすいのが魅力です。ステンレスは配合する金属の種類や割合で特性が変わります。カーボンスチール並みに硬いものもありますし、程よい硬さで粘り強いステンレスもあります。

 

バトニングなど強い力が加わるときには硬さだけでなく、粘り強さも重要なポイントです。カーボンスチールに比べて安価に手に入るのも魅力の1つです。

刃の形状で選ぶ

ブッシュクラフトナイフの切れ味は刃の形状でも変わります。ここでは代表的な形状について紹介していきます。

初心者の人には「スカンジグラインド」

「スカンジグラインド」は、刃の断面の中程から刃先にかけてストレートに尖っているのが特徴です。刃の長さによってブッシュクラフトから薪割り、料理まで幅広く使用できるのが魅力です。刃が砥ぎやすく、強度もあるので、初心者におすすめです。

 

値段も手ごろなものから良い製品があるので、選びやすい形状です。

バニングしたい人には「コンベックスグラインド」

「コンベックスグラインド」は蛤刃(はまぐりば)とも呼ばれ、刃先から背中に向けて丸く膨らんだ形状が特徴です。刃が丈夫で刃こぼれしにくく、薪割りなどのバトニングやチョッピングに向いています。

 

刃が食い込むと刃の厚みで材料を押し広げながら割いていくのが理由です。刃が厚かったり、大ぶりなものが多いので、料理やクラフトづくりなど細かい作業には向いていません。また、他の刃の形状に比べて研ぎにくいので手入れには注意が必要です。

料理や細かい作業をする人には「ホローグラインド」

「ホローグラインド」は刃の断面が内側に細いRを描いた形状です。ホローグラインドは多くのナイフで用いられています。刃の厚みは薄いので、強度面では劣ります。薪割りなどには不向きですが、フェザースティックづくりや料理など細かい作業に使いやすい形状です。

 

刃は研ぎやすく、切れ味が長持ちします。女性やブッシュクラフトで木工細工などをする人におすすめです。

本体の形状で選ぶ

ブッシュクラフトナイフは刃が折りたためる「フォールディングナイフ」と、折りたためない「シースナイフ」に大きく分けられます。それぞれの特徴について紹介していきます。

頑丈さを重視する人なら「フルタングシースナイフ」

刃先から柄まで1枚の鋼材が通っているものはフルタングナイフと呼ばれています。携行時にはシース(鞘)に入れるため、「フルタングシースナイフ」とも呼ばれています。とても頑丈で、薪割りの際にも刃とグリップの間で折れることもありません。

 

バトニングやチョッピングに用いる場合にはフルタングのものがおすすめです。刃の材料がグリップの端まで通っているので全体的に重い商品になりがちです。薪割りや枝払いなどには重宝しますが、長く持って細かい作業をするには疲れてしまいます。

 

アウトドアで焚火を重視する方や、中級者以上におすすめの形状です。

携帯性を重視する人なら「フォールディングナイフ」

柄の中に刃先を折りたためる「フォールディングナイフ」は軽く、持ち運びに便利です。細かい細工をする際にも手に負担がかからないので、長く使用しても疲れにくいです。刃と柄の接合部に力がかかりやすく、バトニングなどの強い力がかかる作業には向いていません。

 

軽量で収納時のサイズも小さく、保管にも便利です。刃を収納する溝に汚れが溜まっているとサビなどの原因になるので、収納時には気を付けましょう。折りたたみ式には他にもペンチや缶切り、ドライバーなどさまざまな機能を搭載したマルチツールもあります。

 

以下の記事では、マルチツールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

グリップ素材で選ぶ

ナイフを扱うには強く力を入れても滑りにくいグリップ素材も重要です。ここではグリップ素材の特徴について紹介していきます。

扱いやすさを求める人へは「ラバー素材」

確かなグリップ力を実現してくれるのがゴムを素材にした「ラバー素材」です。滑りにくく、扱いやすいのが特徴です。バトニングなど強い力のかかるシーンで活躍します。黒いものが多く、堅牢なデザインのものが一般的です。

 

汚れなども落としやすいので手入れもしやすいです。男性やハードな使い方を求めている人におすすめです。

ホールド感のを重視する人へは「合成樹脂」

加工のしやすい「合成樹脂」は握った時のホールド感も高く、さまざまな種類があります。合成樹脂で成型したもの以外にも、キャンパス地やガラス繊維に樹脂を浸み込ませて固めているものも多いです。カラフルなデザインが印象的です

 

濡れていても滑りにくい加工をしてあるものもあり、海や川などで釣りをしたり、料理をする際にも扱いやすい素材です。

味わいのを求める人へは「木製」

「木製」のグリップは長く使うことで風合いが増し、愛着のある逸品に仕上げていく楽しみがあります。細かい加工などをする際には取り回しがよく、汚れなども付着しにくいです。男女問わず親しみやすいデザインです

 

熱に強いので、焚火などの近くにうっかりおいてしまっても、溶ける心配がありません。濡れた後はしっかり拭いて、乾かして使いましょう。

シース(鞘)で選ぶ

  • ブッシュクラフトナイフは折りたためないものはシース(鞘)にいれて持ち運びます。ここではシース(鞘)の素材の特徴について紹介していきます。

扱いやすさを求める人へは「合成樹脂製」

硬い素材がブッシュクラフトナイフの刃を的確に守ってくれるのが「合成樹脂」です。水濡れや汚れに強いのもポイントです。素材によっては経年劣化で脆くなるものもあります。耐久性の高い素材を選ぶのがポイントです。

 

また、しゃがんだ時などに体に当たらない位置にあるかも確認すると良いです。

長く楽しみたい人なら「革製」

ナイフのシースに多く用いられる「革製」のシース(鞘)。高級感を演出するだけでなく、手入れをすれば永く使用できるのが魅力です。使うごとに風合いも増し、オリジナリティを感じられます。

 

水濡れなどには弱いため、ブッシュクラフトナイフを使用した後は拭いてから仕舞いましょう。定期的に手入れをして革に栄養を与えると長持ちします。

ブランドで選ぶ

ブッシュクラフトナイフには有名ブランドから国産メーカのブランドなどさまざまあります。ここでは、最近注目されるブランドについて紹介していきます。

手軽さを求める人へ 替刃式の老舗「オルファ」

カッターで有名な「オルファ」が2020年2月にブッシュクラフトナイフの発売を発表しました。カッターで培ったオルファならではの替刃式ながら高い利便性と機能性を備えています切れ味が悪くなったら、固定ねじを外して、替刃を装着することで切れ味が復活します。

 

研ぐ必要がなく、メンテナンスが楽です。この他に2種類のナイフを展開しています。

こだわりのある人へ 専門店の切れ味「TBS」

「TBS」はイギリスに本拠地を置くティンバーウルフ社のナイフブランドです。TBSとは、Total  BushCraft Solutions(トータル・ブッシュクラフト・ソリューションズ)の略、で主にブッシュクラフトナイフを製造販売しています。

 

最高品質の材料を使って最高品質の製品を安く提供していますナイフのシリーズ名にはグリズリーなど動物の名前が付けられています。アマゾンなどでは販売がなく、本社の通販を利用するか取扱店で購入できます。シリーズのナイフには生涯保証がついています。

手軽にはじめたい人へ アウトドア用品なら「ユニフレーム」

アウトドア用品ならほぼ揃う「ユニフレーム」のブッシュクラフトナイフ。キャンプ用品を揃える際に気軽に手に入れられます3.5mmステンレスの刃はフルタングで、重みがありバトニングにも向いています。

 

2020年中の発売を予定していて、期待する声が高まっています。パラロープを通す穴も付いているので携帯にも便利です。

コスパ重視のブッシュクラフトナイフの人気おすすめランキング5選

5位

Mora(モーラ)

Bushcraft Survival Black

価格:8,800円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

砥石とファイヤースターターも付属

スウェーデン中部のモーラ地方発祥のナイフで有名なモーラ社の製品。ブラックカーボンを使用していながら価格の抑えられたモーラのブッシュクラフトナイフです。砥石やファイヤースターターもシースに付属していて便利です。刃厚も3.8mmありマルチに使えます。

 

はじめてでもいろいろブッシュクラフトやアウトドアを満喫したい人にはおすすめです。

刃の素材カーボングリップ素材ラバー
刃の長さ10.9cm全長23.2cm
重さ123g

口コミを紹介

初めて買ったナイフがこれでした。
これ1本あればだいたいの事は出来ちゃいます!フェザースティックも良くカールして作りやすいですしメタルマッチもシースに付いてるので焚火も出来ます!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

DURATECH フォールディングナイフ

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い使えるフォールディングナイフ

さまざまなアウトドアナイフを扱う「DURATECK」シリーズ。刃を開くと「カチッ」と固定して、ロック機能がすぐ働き、使用中にブレードが戻るのを防ぎます。刃の硬度は58HRCで、ステンレスによる耐蝕性と耐摩耗性に優れています

 

クリップがついているので、そのままベルトに挟むなど扱いやすいです。持ち運びやすいけど、しっかりしたナイフが欲しい人におすすめです。

刃の素材ステンレスグリップ素材グラスファイバー樹脂
刃の長さ9cm全長20cm
重さ98g

口コミを紹介

お値段の割に良い感じ
ティップを整える時に研ぎ直せばかなり切れる様になりました。
お値段もお安いので研いだりブレードの形状を変えたりなどを楽しみたい方には良いかもしれませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Taiiti

シースナイフ

価格:2,490円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの老舗メーカーの逸品

耐久性のよいステンレス鋼を使用したフルタングのブッシュクラフトナイフ。バランスのとれた本体は握りやすく、力を入れやすいです。​グリップには天然ウッドを使用。手に優しく、高級感があります。あらゆるシーンで活躍してくれる一本です。

 

バーベキューで豪快に肉を切ったり、フェザースティックをつくって焚火をしたり見た目に映えるのを求める人におすすめです。

刃の素材3CR13ステンレス鋼グリップ素材天然木
刃の長さ14.5cm全長27.5cm
重さ305g

口コミを紹介

バケットも、とっても綺麗に切れるので、それだけでもアウトドア感が十分です。
切れ味は、写真の通り、フランスパンも綺麗に切れます。
肉も綺麗に切れましたし、値段以上の活用ができそうです。
あと、そこそこ重量感があるので、所有欲も満たしてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OPINEL(オピネル)

ステンレススチール #9(No.9)

価格:2,400円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性の愛用者も多い温もりのあるフォールディングナイフ

フランスの歴史あるメーカーであるオピネルの代表的なブッシュクラフトナイフです。全てフランス国内で製作。熟練した職人の精密な手作業により作られています。温かみのある木のグリップはブランドのラインナップに共通したデザインです。

 

刃は取り外せるので研ぐ際には便利です。女性にも扱いやすく人気の商品です。

刃の素材ステンレスグリップ素材木(ブナ)
刃の長さ9cm全長21cm
重さ80g

口コミを紹介

ソロキャンプ始める際に購入しました。女性でも手に余らず、サイズ感ぴったりでとても良かったです。
届いたままでも切れましたが、紙やすりを五段階くらい使って研ぎました。砥石だと高いですが、紙やすりで十分なくらいの切れ味になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Mora(モーラ)

Companion MG

価格:2,090円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高!愛用者多数のコンパニオン

値段が手ごろで気兼ねなく使えるのが人気のモーラのコンパニオンMGです。ステンレスでスカンジグラインドの刃は初心者でも扱いやすいです。ハンドルはラバー素材で魚をさばくのにも使えます。

 

重さは84gと持ち運びと取り回しにはもってこいです。ただし、それほど強度は高くないので、固い広葉樹の薪割りにはやや不向きです。入門として1本を考えている人におすすめです。

刃の素材ステンレスグリップ素材ラバー
刃の長さ10.5cm全長21.7cm
重さ84g

口コミを紹介

気兼ね無く使える値段、水濡れも気にならない素材(ステンレス、ラバー、合成樹脂)、特に初心者の方におススメ。
自分で刃を研いだり、シースをカスタマイズしたり、色々と使い込んでいくうちに興味が湧いたなら、この奥の深〜いナイフの世界にどっぷりハマればよろし。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ重視のブッシュクラフトナイフのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5916681の画像

    Mora(モーラ)

  • 2
    アイテムID:5915122の画像

    OPINEL(オピネル)

  • 3
    アイテムID:5914987の画像

    Taiiti

  • 4
    アイテムID:5914926の画像

    HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

  • 5
    アイテムID:5913745の画像

    Mora(モーラ)

  • 商品名
  • Companion MG
  • ステンレススチール #9(No.9)
  • シースナイフ
  • DURATECH フォールディングナイフ
  • Bushcraft Survival Black
  • 特徴
  • コスパ最高!愛用者多数のコンパニオン
  • 女性の愛用者も多い温もりのあるフォールディングナイフ
  • アメリカの老舗メーカーの逸品
  • コスパの良い使えるフォールディングナイフ
  • 砥石とファイヤースターターも付属
  • 価格
  • 2090円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 2490円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 刃の素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • 3CR13ステンレス鋼
  • ステンレス
  • カーボン
  • グリップ素材
  • ラバー
  • 木(ブナ)
  • 天然木
  • グラスファイバー樹脂
  • ラバー
  • 刃の長さ
  • 10.5cm
  • 9cm
  • 14.5cm
  • 9cm
  • 10.9cm
  • 全長
  • 21.7cm
  • 21cm
  • 27.5cm
  • 20cm
  • 23.2cm
  • 重さ
  • 84g
  • 80g
  • 305g
  • 98g
  • 123g

バトニングに適したブッシュクラフトナイフの人気おすすめランキング5選

5位

Mora(モーラ)

Garberg Multi-Mount

価格:11,550円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モーラでしっかりバトニングできるモデル

モーラが販売するナイフの中でも丈夫なバトニングできるフルタングナイフです。刃厚は3.2mmで刃の長さは10.9cmですが、一般的なキャンプ場で使用する分には十分な性能を備えています。重さも170gあるので、力もかけやすいです。

 

初心者でも中級者でも十分に使えるブッシュクラフトナイフです。

刃の素材ステンレスグリップ素材ラバー
刃の長さ10.9cm全長22.9cm
重さ170g

口コミを紹介

キャンプの薪割り用メインに購入しました。斧や鉈とも迷いましたが、薪を割る量もそんな多くもないので、コレで充分疲れる事もなく用足ります。
気持ち良いくらい『パッカーん!』と割れてくれて気持ち良いくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BarkRiver(バークリバー)

ブラボー1 3Vライト ブラックキャンパスマイカルタ

価格:36,800円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バトニングをするならいつかはバークリバー

バークリバーはミシガン州にあるナイフブランドです。優れた耐久性を持つナイフを製造しています。1つのモデルに対して、さまざまなグリップを用意するなど、野外での使用を重視しています。

 

刃厚が4.0mmあり、硬度の高いCPM3V鋼を使用しています。薪割りも簡単にできます。価格が高い分、コアな人気を誇っています。上級者やブッシュクラフトをメインに楽しみたい人におすすめです。

刃の素材ステンレス(3Vライト)グリップ素材マイカルタ
刃の長さ10.7cm全長23cm
重さ181g

口コミを紹介

しっかりしています。
ハマグリ刃は、あまり好きではなかったのですが、これは良く切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BENCHMADE(ベンチメイド)

#162 Bushcrafter ブッシュクラフター

価格:30,502円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃厚4mmのフルタングでしっかりしたナイフ

アメリカのオレゴン州に工場を構えるベンチメイド社のブッシュクラフトナイフです。刃厚4mmのフラットグラインドナイフです。ブッシュクラフトナイフとしてはしっかりした刃厚があるので、バトニングに最適です。

 

ドロップポイントのオーソドックスな形状でオールマイティに使える一本です。アメリカンテイストを感じさせるデザインを好む人におすすめです。

刃の素材ステンレス(S30V)グリップ素材G10
刃の長さ11.3cm全長23.4cm
重さ219g

口コミを紹介

とにかく気に入りました。ブッシュクラフターとして完全に使い切っていませんが、存在感を感じ取れる品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Mora(モーラ)

Companion Heavy Duty MG

価格:2,640円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパがよく気軽に使える1本

モーラのマルチマウントと共に人気なヘビードゥーティーは価格以上の性能に人気の高い製品です。刃厚は3.2mmですが、キャンプ場で売っている薪ぐらいなら十分バトニングできます。

 

カーボンスチールを使用していて硬く切れ味が良いです。サビに弱いので海辺での使用はおすすめしません。キャンプ初心者から中級者までは十分に使い込めます。

刃の素材カーボンスチールグリップ素材ラバー
刃の長さ10.4cm全長22.4cm
重さ101g

口コミを紹介

握りやすく丈夫だし研げばよく切れる。プラのシースもザックに押し込めるし携帯に安心。
こんなコスパの良いナイフはほかにない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

RealSteel(リアルスチール)

ブッシュクラフト プラス コンベックスグラインド

価格:10,480円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バトニング用のナイフとして最初の一本にオススメ

2013年創業のリアルスチール社は中国製ながら確かな技術で安価で質の高い製品を提供しています。刃厚は4.3mmのコンベックスグラインドで鉈(なた)のようにしっかり薪も割れます。

 

シースは右挿しでも左挿しでも利用できる工夫が施されています。同社の製品で一番人気のモデルです。しっかりしたものを安く手に入れたい人におすすめです。

刃の素材ステンレス(14C28N鋼)グリップ素材G10
刃の長さ11.3cm全長24cm
重さ195g

口コミを紹介

ナイフそのものはかなりコスパが良い。当方バークリバー等の値のするナイフをアウトドアで使う気にはなれない貧乏性のためこの程度の価格帯の商品に落ち着いているが、このナイフは特に満足できる一本だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

バトニング対応のブッシュクラフトナイフのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5918022の画像

    RealSteel(リアルスチール)

  • 2
    アイテムID:5918003の画像

    Mora(モーラ)

  • 3
    アイテムID:5917974の画像

    BENCHMADE(ベンチメイド)

  • 4
    アイテムID:5917934の画像

    BarkRiver(バークリバー)

  • 5
    アイテムID:5917854の画像

    Mora(モーラ)

  • 商品名
  • ブッシュクラフト プラス コンベックスグラインド
  • Companion Heavy Duty MG
  • #162 Bushcrafter ブッシュクラフター
  • ブラボー1 3Vライト ブラックキャンパスマイカルタ
  • Garberg Multi-Mount
  • 特徴
  • バトニング用のナイフとして最初の一本にオススメ
  • コスパがよく気軽に使える1本
  • 刃厚4mmのフルタングでしっかりしたナイフ
  • バトニングをするならいつかはバークリバー
  • モーラでしっかりバトニングできるモデル
  • 価格
  • 10480円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 30502円(税込)
  • 36800円(税込)
  • 11550円(税込)
  • 刃の素材
  • ステンレス(14C28N鋼)
  • カーボンスチール
  • ステンレス(S30V)
  • ステンレス(3Vライト)
  • ステンレス
  • グリップ素材
  • G10
  • ラバー
  • G10
  • マイカルタ
  • ラバー
  • 刃の長さ
  • 11.3cm
  • 10.4cm
  • 11.3cm
  • 10.7cm
  • 10.9cm
  • 全長
  • 24cm
  • 22.4cm
  • 23.4cm
  • 23cm
  • 22.9cm
  • 重さ
  • 195g
  • 101g
  • 219g
  • 181g
  • 170g

日本製のブッシュクラフトナイフの人気おすすめランキング5選

5位

豊国鍛工場

土佐アウトドア剣鉈120

価格:21,016円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

欧州アウトドアナイフショーで大賞を2年連続受賞

四代目、晶之が作り出すブッシュクラフトナイフはブッシュクラフトだけでなく小枝の伐採、魚の解体、キノコ狩りなど様々なシーンで活躍します。グリップにはツバが付いているので、初心者でも安心して使えます。

 

また、チェッカーが施されているので滑りにくいのも特徴です。鞘は木と本革を組み合わせたもので、日本ならではのデザイン性を実感できます。和のデザインを求める人へはこの1本がおすすめです。

刃の素材ステンレスグリップ素材木(樫)
刃の長さ12cm全長26.5cm
重さ84g

口コミを紹介

素晴らしい!所有欲を満たしてくれます!この出来はコスパ半端ないです!他のタイプも欲しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

OLFA WORKS(オルファワークス)

替刃式ブッシュクラフトナイフBK1 サンドベージュ

価格:1,430円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カッターのオルファが作ったブッシュクラフトナイフ

カッターの老舗オルファが2020年に販売を開始した「オルファワークス」のブッシュクラフトナイフ。カッター同様、切れ味が悪くなったら刃を取り外して交換することで新品同様の使い心地を実現しています。

 

ブレードの根本にあるくぼみはガス缶に穴を開けたり、熱した小鍋のハンドルを引っ掛けることもできます。手入れがしやすく、携帯にも便利なオルファワークスは早くも人気を集めています。手入れに手間をかけたくない人にはおすすめです。

刃の素材ステンレスグリップ素材ステンレス
刃の長さ全長11.6cm
重さ100g

口コミを紹介

サイズそのものは従来からあるモデルと同様なので私の手には若干薄めのグリップ感
切れ味もそうだが、このくらいの厚みがあるブレードなので躊躇なく使える
バトニングをする気にはならないがフェザーステックくらいはサクサクといけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

COLD STEEL(コールドスチール)

マスターハンター サンマイIII刃

価格:14,800円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の刃を使った逆輸入ブッシュクラフトナイフ

アメリカのナイフメーカーであるコールドスチール社が販売する「サンマイIII刃」のブランドは岐阜県関市の熟練工がつくったブレードを使用しています。国産がよいが、海外のデザインが好きな方にはもってこいの製品です。

 

3枚のステンレスを使用し、高硬度のステンレスを柔らかいステンレスで挟み込んで仕上げています。強靭さと切れ味を両立させ、最高の刃物に仕上げています。

刃の素材ステンレスグリップ素材クレイトン(合成樹脂)
刃の長さ10.7cm全長23.5cm
重さ175g

口コミを紹介

今日日のキャンプには不必要かもしれませんが、ブッシュクラフトやバトニング、オールマイティーに使える一本にするには最適解のナイフです。
ファクトリーナイフではよっぽどのこだわりがない限りこれにすれば間違いはない(`・ω・')

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

富田刃物

仁作 山刀SNo.801

価格:2,853円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産ながら手ごろな値段で確かな切れ味

新潟県三条市にある富田刃物の「仁作」シリーズは2,000円台と国産では手ごろな値段で購入できるのが魅力です。海外での評価も高く、切れ味に優れた商品です。刃の裏にはインチとmmのメモリも付いています。初心者でも購入しやすい製品です。

 

園芸用としても庭木の手入れなどに使用している人もいます。日常使いもできるので、園芸などをする方にもおすすめです。

刃の素材ステンレスグリップ素材硬質エラストマ樹脂
刃の長さ18cm全長33cm
重さ205g

口コミを紹介

山で、腰物としては、他に、剪定ばさみ、ノコギリなどをぶら下げ、これは、簡易ナタ、兼、スコップとして利用しています。価格も安く、丈夫なので、ラフに使えます。
これ持ってて、一番嬉しかったのは、山ウドを採る時でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

G・サカイ

ニューサビナイフ 2 サバキ3寸

価格:6,600円(税込)

楽天で詳細を見る
ブラックフライデー開催中!Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サビに強く切れ味鋭い人気の国産ナイフ

G・サカイ(ジー・サカイ)は1947年創業の岐阜県関市になるナイフメーカーです。アウトドア向けから料理向けなど数多くのラインナップを揃えています。ニューサビナイフはH-1鋼というサビに特に強い素材を使用し、海での作業でも切れ味を保ち、サビないです。

 

釣り好きの方には特におすすめです。抜群の耐久性は多くのファンを獲得しています。

刃の素材ステンレス(H-1鋼)グリップ素材ザイテル樹脂
刃の長さ9cm全長20.5cm
重さ90g

口コミを紹介

とても使いやすい大きさで、グリップもしっかり握れる形状です。海釣りでの使用のため購入しましたが、キャンプなどでもオールマイティで使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本製ブッシュクラフトナイフのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5917773の画像

    G・サカイ

  • 2
    アイテムID:5917692の画像

    富田刃物

  • 3
    アイテムID:5917664の画像

    COLD STEEL(コールドスチール)

  • 4
    アイテムID:5916875の画像

    OLFA WORKS(オルファワークス)

  • 5
    アイテムID:5916846の画像

    豊国鍛工場

  • 商品名
  • ニューサビナイフ 2 サバキ3寸
  • 仁作 山刀SNo.801
  • マスターハンター サンマイIII刃
  • 替刃式ブッシュクラフトナイフBK1 サンドベージュ
  • 土佐アウトドア剣鉈120
  • 特徴
  • サビに強く切れ味鋭い人気の国産ナイフ
  • 国産ながら手ごろな値段で確かな切れ味
  • 日本の刃を使った逆輸入ブッシュクラフトナイフ
  • カッターのオルファが作ったブッシュクラフトナイフ
  • 欧州アウトドアナイフショーで大賞を2年連続受賞
  • 価格
  • 6600円(税込)
  • 2853円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 21016円(税込)
  • 刃の素材
  • ステンレス(H-1鋼)
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • グリップ素材
  • ザイテル樹脂
  • 硬質エラストマ樹脂
  • クレイトン(合成樹脂)
  • ステンレス
  • 木(樫)
  • 刃の長さ
  • 9cm
  • 18cm
  • 10.7cm
  • 12cm
  • 全長
  • 20.5cm
  • 33cm
  • 23.5cm
  • 11.6cm
  • 26.5cm
  • 重さ
  • 90g
  • 205g
  • 175g
  • 100g
  • 84g

ブッシュクラフトナイフの手入れと砥ぎ方と保管の方法

ブッシュクラフトナイフは金属の刃物です。きちんと手入れをしてあげれば、鋭い切れ味を保って長く利用できます。また、湿気に弱いのでよく乾かしてから保管しましょう。

手入れの仕方

ブッシュクラフトナイフは使用後には汚れを拭き取り、できればよく乾かしてから鞘に戻しましょう。フォールディングナイフは溝に、シースナイフは鞘に水や汚れが付着していないかにも注意しましょう。特に鞘の口元に水が溜まっているとサビの原因になります。

 

サビてしまっても砥ぐことで再生できますが、サビがひどいと砥ぐのも大変ですし、刃も脆くなります。使うたびに手入れをすることが長持ちの秘訣です。

砥ぎ方

アウトドアではラフな使用も多く、刃が鈍くなったり、欠けたり(チップ)することもあります。キャンプを終えて帰宅したら砥いでから仕舞うように心がけましょう。一般的な砥石を使って砥げます。紙やすりなら手軽に砥ぐことも可能です。

 

刃の形状によって砥ぎ方も変わるので、専門店などで相談してみましょう。刃が欠けてしまうと砥ぐのは労力がいります。専門店に砥ぎに出すのも一つの手です。砥石にもいろいろな種類があります。

 

以下の記事では、砥石のの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

保管の方法

帰ってきてしばらく使用しない場合には、真水でよく洗って、しっかり乾かします。グリップやシース(鞘)もよく乾いているのを確認しましょう。専用の油などを刃に塗っておくとサビを防いでくれます。

 

保管のときにはシース(鞘)からナイフを外して箱などにしまっておくのが良いです。湿気のあるところは避けて保管しましょう。保管場所の湿気が気になるなら除湿器を使うのも1つの手です。

 

以下の記事では、除湿器の人気おすすめランキングをご紹介しています。是非ご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。ブッシュクラフトナイフが1本あるだけでアウトドアの楽しみが大きく広がります。紹介してきた選び方を参考に、お気に入りの一本を見つけてください。愛着を持って手入れをし、長く使用できるものを選びましょう。

 

もっと幅広いアウトドアナイフを探しているなら、以下の記事では、アウトドアナイフの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年09月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ