タイガーホームべーカリーの人気おすすめランキング5選【KBY-A100も】

記事ID13819のサムネイル画像

最新機能による安定した焼き上がりが魅力のタイガー製ホームベーカリー。最近では、kbd-x100やkby-a100など多彩なレシピに活用できる多機能モデルが人気です。ここでは、そんなタイガーのおすすめホームベーカリーを人気ランキングで選び方と共に紹介しています。

こちらの記事では「タイガーのホームベーカリー」に的を絞ってご紹介させていただいています。しかし、ホームベーカリーはタイガー以外にもさまざまなメーカーから発売されていますよね。下記記事ではタイガー以外にも幅広くホームベーカリーを紹介しています。ぜひ、こちらの記事と併せて参考にしてくださいね。

家庭用として人気のタイガー製ホームベーカリー

アレルギーがあるけど美味しいパンを食べたい、焼きたてのパンをお家で食べたいと考えた時、自宅で使えるホームベーカリーを検討する方は多いでしょう。ただ、商品のラインナップが多いためどのメーカーを選べばいいか分からなくなることも。そんな方には、タイガー製のホームベーカリーがおすすめです。

 

天然酵母や米粉を使用した体にやさしい手作りパンはもちろん、パスタやピザ生地、お餅やケーキなど幅広い家庭料理に対応しています。材料をセットして待つだけなので手順が分かりやすく、面倒な温度管理の自動で行うため手軽に本格的な味と食感に焼き上げることができます。

 

ここでは、タイガー製ホームベーカリーをモデルごとの違いや容量の大きさ、さまざまな機能性などの観点から人気ランキングにまとめています。商品の選び方や使い方のコツもご紹介しているので、購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

タイガー製ホームベーカリーの特徴

タイガー製ホームベーカリーには、最高温度約200°の高火力で焼き上げるIHヒーターを低面と側面に配置したモデル、DCモーターと内臓センサーにより徹底した温度管理をしているモデルなど、IHにこだわりをもったモデルが多く揃っています。

 

IHヒーターは通常のヒーターよりも火力が強いので、パンをムラなく焼き上げることが可能です。さらに、タイガー製には冷却ファンや高機能なセンサーが搭載されているので、室温に左右されることなく生地の温度をきめ細やかに管理することができます。

 

そのため、ご家庭でパンやピザ生地、お餅などを作る際に、安定した焼き加減で仕上げられるのが特徴です。

タイガー製ホームベーカリーの人気モデルをご紹介

選び方の前に、まずはタイガーから販売されている2種類のホームベーカリーについてご紹介します。どちらも簡単に使えて美味しいパンが仕上がる高機能モデルなので、それぞれの特徴を比較してどちらが自分に合うかを判断してみてください。

焼きたての美味しい食パンが作れる「KBY-A100」

2017年の秋モデルとして発売された・KBY-A100。業界初のダブルIH機能を搭載しており、パンをしっかり発酵、一気に加熱できるのが特徴です。また、伸びが良くキメ細かい生地を作るDCモーターに、安定感ある焼き上がりを可能にした3つの温度センサーと冷却ファンなど高機能さが魅力。

 

コースには食パンや熟成パン、ピザ生地やもちをはじめ全27種類のメニューが用意されています。さらに、本モデルで作れる全79のレシピブックも付属しているため、ホームベーカリー初心者でも手軽に活用できるでしょう。

安定した焼き上がりで失敗の少ない「KBD-X100」

こちらも、2017年の秋モデルとして発売された人気製品です。最大の特徴は、温度上昇を防いでなめらかにこねあげるDCモーターと、安定した焼き上がりが可能な温感仕込み機能を両立していること。

 

また、徹底した温度管理を行うIHシステムのマイスター、高火力で一気に焼き上げるIHヒーターが搭載されているため、もちふわ食感のパンからハード系の食べ応えあるパンまで幅広く作れます。また、コースも全36メニューが用意されており、食パンやごはんパンなどさまざまな料理に活用できます。

タイガー製ホームベーカリーの選び方

ここからは、タイガー製ホームベーカリーを選ぶ際のポイントについて解説していきます。基本的な内容から機能性に関することまで紹介しているので、初めて購入する方はもちろん、違うメーカーからの買い替えを検討している方も参考にしてみてください。

モデルの違いで選ぶ

ホームベーカリーには、初心者向けのシンプルなモデルや料理好きの方向けの多機能なモデルまでさまざまな製品が販売されています。そのため、ホームベーカリーを選ぶ際はまずモデルの違いから把握していきましょう。

ホームベーカリー「初心者」ならシンプルに使えるモデルを

ホームベーカリーを初めて使う方、とにかくパンを焼いてみたいという方には、基本的な機能を搭載したシンプルモデルがおすすめです。自動でパンを焼いてくれるオートメニュー機能が搭載されているので、使い方に慣れていない初心者でも安心です。

本格的な調理がしたいなら「多機能・高機能」モデルを

誰でも手軽に使えるシンプルモデルですが、パンの捏ね具合や焼きあがりを細かく調整する機能は優れていません。そのため、季節に関係なくオールシーズンに美味しいパンを焼きたい、食感や焼き具合、パンの種類にこだわって焼きたいという方には多機能・高機能モデルがおすすめです。

 

また、多機能・高機能モデルには生地を練る、発酵させるなどの作業を単独で行う独立モードが搭載された製品も販売されているので、ホームベーカリーでさまざまな種類のパンを焼いてみたいという方には最適です。

個人や家族の食べる量に合わせて「容量」を選ぼう

ホームベーカリーを選ぶうえで重要なのは、自分の食べる量に合わせた容量のモデルを選ぶことです。ほとんどのホームベーカリーは1斤~1.5斤焼きに設定されていて、これは市販のパン一山程度、グラムでいうと1斤が250gで計算されています。

 

これは、6枚切りにした場合ひとり1~2枚程度食べる程度の大きさです。そのため、1人暮らしなら0.5斤用、2~4人家族で食べるなら1斤用、大家族の方や作り置きをしたい場合は2斤用と選ぶのが良いでしょう。

多彩な料理に活用したいなら「レシピ」に合わせたコースをチェック

フランスパンや全粒粉パン、天然酵母パンや米粉パン、ごはんパンや低糖質・グルテンフリーのパンなど、家庭用のホームベーカリーはさまざまなレシピに対応しています。また、パン以外でもジャムピザ生地、うどんやパスタ、お餅などを調理することも可能です。

 

そのため、シンプルなパンだけでなくさまざまなレシピを楽しみたいという方には、豊富なコースに対応した多機能モデルを選ぶのがおすすめです。

長いコードをきれいに収納したいなら「コードリール」が付いたモデルを

ホームベーカリーをはじめ、電気製品は使わない時にコードの収納ができないと不便に感じますよね。コードをきれいに収納したい、コンパクトにまとめたいという方は、コードリールが付いたモデルを選びましょう。コードリールがあればコードがかさばらないので、ご家庭で収納する際にとても便利です。

機能性で選ぶ

ホームベーカリーには、いつもの調理を快適にするさまざま機能が搭載されています。予約タイマーやイースト自動投入、焼き上げ時短や赤ちゃんがいる家庭でも安心の静音など便利なものばかりなので、選ぶ際にはぜひチェックしてみてください。

焼きたてのパンを食べたいなら「タイマー機能」がおすすめ

パンを作り置きして翌日に食べたいなら、予約タイマー機能があるモデルを選びましょう。ほとんどのホームベーカリーは13~16時間の範囲で時間を設定することができ、焼き上がりの時間を1分単位で細かく調整できるためとても便利です。

 

また、より簡単に使いたい方には焼き上がりの時刻を設定できるタイプに注目してください。焼き上がりの時間を計算するタイプは手間がかかってしまうので、ホームベーカリーを長く使いたい方にはデメリットになることがあります。

できるだけ失敗せず調理したいなら「自動投入機能」がおすすめ

ホームベーカリーの焼き上がりを左右する最大のポイントはイーストを投入するタイミング。特に、パン作りでは温度に合わせてイーストを入れないと過発酵や発酵不足で失敗してしまうので、いつでも安定して焼き上げたいという方にはイーストの自動投入機能があるモデルがおすすめです。

 

本来、パン窯に材料をセットする際には水とイーストを触れさせないようにする必要があるのですが、自動投入機能モデルには水に触れないイースト専用の場所が用意されているので、イーストの活性がきちんと保たれて生地作りの失敗がなくなります。

 

さらに、自動投入機能ではイーストだけでなくレーズンやチーズなどの具材を入れることも可能です。自分で具材を投入する手間が省けるのはもちろん、やわらかい具材を潰すこともないので生地の出来栄えが良くなります。

 

簡単に使えるモデルが欲しいなら「メニュー」を選択できるものを

メニューボタンから手動でコースを選択するタイプのホームベーカリーは、コースの数が多いほど切り替えが面倒で大変です。特に、ボタンを押している際に目的のコースを通り過ぎてしまうと、再度ボタンを押す必要があり時間がかかってしまいます。

 

そのため、できるだけ簡単に使えて手間のかからないホームベーカリーを購入したい方は、▼・▲ボタンを使ってコースの選択ができるモデルを選びましょう。目的のコースを通りすぎても簡単に押しなおせるので、機械が苦手な方でも安心して使えます。

パン生地にこだわって作りたいなら「ホームメイド機能」がおすすめ

パン生地だけを作りたいならホームメイド機能があるモデルを選びましょう。生地が完成したらすぐに取り出すことができ、調理の際にはロールパンやシナモンロールなど好みの具材を入れられるので、シンプルな生地はもちろん、手の込んだ生地でオリジナルパンを作りたい方におすすめです。

ご家庭で使うなら料理が出来上がるまでの「調理時間」をチェック

メーカーに関わらず、一般的なホームベーカリーは材料を投入してから焼きあがるまでに約3~4時間ほどかかります。ただ、時短機能のあるモデルなら焼き上がりを1~2時間に短縮することができるので、使い方に合わせて選んでみてください。

 

ただ、パンの場合はフランスパンや米粉パン、全粉パンなど種類によって時間がことなるため、購入の際には事前に各モデルの焼き上がり時間を確認しておくと良いです。

使用中の音が気になる方は「静音性」をチェック

小さなお子さんがいるご家庭や、音が響きやすい集合住宅に住んでいる方は、ホームベーカリーの稼働音に注意してください。特に、翌朝に焼き上げるために深夜からセットしておく場合はパンを捏ねる音が響いてしまうので、操作音を抑えたり焼き上がりの通知音を消せる静音製の高いモデルがおすすめです。

 

日本の騒音調査では1m離れた場所から聞こえる掃除機や洗濯機の音が60~69dbとされていて、騒音と判断されるのもこのラインからです。住んでいる環境によっても変わりますが、音が気になる方は稼働音が50~65dbのモデルを選ぶのが良いでしょう。

どの「パンミックス」に対応しているかで選ぼう

タイガーからは、タイガー製のホームベーカリーで使用できる専用のパンミックスが販売されています。アレルギーがある方でも食べやすいグルテンフリーや、味と食感にこだわったパンミックスの2種類があるので、製品の対応メニューに対応しているかもチェックしておきましょう。

アレルギーが心配なら「無添加グルテンフリー米粉」対応モデルを

こちらのグルテンフリー米粉は、小麦や乳などの7大アレルゲン特定原材料を持ち込まない専用工場で作られた安心・安全な商品です。熊本県産の国産米を使用しているため味や食感も良く、アレルギーで小麦のパンを食べられない、米粉100%のパンを食べたいという方におすすめです。

 

こちらの米粉は1斤分が小分けされていて使いやすいので、パンを作る際に計量する必要もなくとても簡単です。また、現在販売中のモデルではKBY-A100、KBD-X100共にグルテンフリーパンに対応しているため問題なく使用できます。

食感の良いパンを食べたいなら「タイガー専用パンミックス」対応を

焼きたての美味しいパンを手軽に作りたいなら、ホームベーカリー専用パンミックスに対応したモデルを選ぶのがおすすめ。基本の食パン、熟成食パンの2つのコースに対応していれば良いので、こちらも現在販売中のKBY-A100、KBD-X100共に使用できます。

「こね機」として使いたい場合は各工程の設定ができるかをチェック

ホームベーカリーでパンを作る際、庫内に材料を入れると、こね・1次発酵、丸めなおし・仕上げ発酵、焼き上げまでのすべてを行ってくれます。どのモデルでもこの作業は同じですが、どこでストップできるか、こね具合やスピードの調整はできるかど、各工程の設定はモデルによって異なります。

 

そのため、ホームベーカリーをこね機として使い、手で成形してバターロールなどのパンを焼きたいという方は、事前に各工程ごとに細かく設定できるかをチェックしておきましょう。

タイガー製ホームベーカリーの人気おすすめランキング5選

豊富なメニューとシンプルな使いやすさが特徴

ホームベーカリー初心者でも簡単にパリふわ食感のパンが作れるお手軽モデル。外はパリッと中はふわっとを実現する遠赤土鍋コーティングに、他のモデルよりもパンがふくらむ温感仕込み発酵など、タイガーこだわりの便利機能が搭載されています。

 

基本の食パンメニューをはじめ、ブリオッシュ風食パンやごはん食パン、パスタ生地やケーキ、ジャムなど多彩な使い方ができる全28のコースが特徴。68のレシピが掲載されたアレンジブックも付いているので、いろいろなメニューに活用したい方におすすめです。

容量 1斤 コース 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
自動メニュー数 28 消費電力 ヒーター:335W、モーター95W
コードの長さ 1.2m 機能 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース

口コミを紹介

この値段で美味しいパンが出来て大満足です。作り方もすごく簡単で、洗い物もとても簡単です。思ったより音も気になりません。本当に外はカリカリ中はしっとりのパンが出来上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

徹底した温度管理によりふっくら仕上がる

徹底した温度管理を実現するIHシステムと、高火力で焼き上げるIHヒーターの両方を兼ね備えたモデル。薄皮でパリッとした食感と、香ばしい香りの本格的なパンに焼きあがるのが特徴です。

 

また、発酵中はパン生地冷却ファンと3箇所のセンサーが働くので、きめ細かくふわふわな仕上がりになるのも魅力。小麦の美味しさが際立つハード系の食パンはもちろん、自動具材ケースがあるのでレーズンやナッツの入ったパンも手軽に作れます。

容量 1斤 コース 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
自動メニュー数 33 消費電力 ヒーター:700W、モーター95W
コードの長さ 1m 機能 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース、イースト自動投入

口コミを紹介

ふっくら美味しい手作りパンが食べたくて、時間があるときは作ってます。焼きたては美味しです。タイガーにして良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

糖質や塩分が気になる方でも美味しいパンが食べられる

糖質を抑えた大豆粉食パン、塩分ゼロの無塩食パンの2つのコースを新搭載したモデル。生地の状態を見張って発酵を極めた温感仕込みに、温度上昇とイースト菌の発行を抑える冷却ファンと便利な機能が搭載されています。

 

ヘルシーで美味しく食べられるのはもちろん、どのパンも外はパリッと、中はふわっとした食感に仕上がるので焼き上がりにこだわる方にもおすすめ。また、パン以外にも、うどんやピザ生地、もちなどのごはんメニューも充実しているため満足度が高いです。

容量 1斤 コース 米粉パン、ジャム、ケーキ、ピザ生地など10コース
自動メニュー数 30 消費電力 ヒーター:335W、モーター85W
コードの長さ 1m 機能 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース

口コミを紹介

耳の部分はカリっと、中はふっくら焼けます。糖質制限をしているのでブランパンを自分で焼くために購入したのですが、こちらも綺麗に焼けますし、もちろん普通のパンも美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

全27の多彩なメニューを簡単に楽しめる

バターや強力粉、ドライイーストなど各種材料を入れてスイッチを押すだけで美味しいパンが焼けるお手軽ホームベーカリー。角食パンや山型パンをはじめ、ピザ生地やもち、甘酒など全27の多彩なコースを楽しめるのが特徴です。

 

独自のDCモーターが温度の上昇を抑えながら生地をこね、発酵中は3か所のセンサーと冷却ファンにより徹底した温度管理を行ってくれます。また、発酵後には本体底面と側面のダブルIHで一気に加熱するため、表面がパリッと、中はふわっとな香ばしいパンに焼きあがります。

容量 1斤 コース 米粉パン、ジャム、ケーキ、ピザ生地など10コース
自動メニュー数 27 消費電力 ヒーター:700W、モーター30W
コードの長さ 1m 機能 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース、イースト自動投入

口コミを紹介

基本の食パンはすこしイーストの匂いが気になりました。熟成パンはとても美味しくて家族からも好評です。外はパリパリ中はもちもち、味も甘味があり覚めても美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

IH加熱により安定した焼き上がりが可能に

温度上昇を防いでなめらかにこねあげるDCモーターと、安定した焼き上がりを可能にする温感仕込み機能を搭載。こだわりのIHシステムがパン生地の温度管理まで徹底して行うので、初心者でも簡単にきめ細やかで香ばしいパンを焼き上げられます。

 

また、具材やイーストの自動投入、タイマー予約にも対応しているため使い勝手も抜群。小麦が苦手な方でも食べられる米粉100%のグルテンフリー食パン、余ったごはんで作れるごはん食パン、ヘルシーで食物繊維も豊富な大豆食パンなど、全36種のコースから作りたいものを選択できます

容量 1斤 コース 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
自動メニュー数 36 消費電力 ヒーター:700W、モーター27W
コードの長さ 1m 機能 予約タイマー、具材自動投入ケース、イースト自動投入

口コミを紹介

まだ普通の食パンしか焼いていないけれど、ふんわりしているのにしっとり!とても美味しくて子供も喜んで食べてくれます。スーパーの食パンはもう買わないかなー。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイガー製ホームベーカリーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836437の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5836453の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 3
    アイテムID:5836478の画像

    TIGER

  • 4
    アイテムID:5836469の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 5
    アイテムID:5836495の画像

    タイガー

  • 商品名
  • KBD-X100-WF
  • KBY-A100-W
  • KBC-S100W
  • KBH-V100-W
  • KBC-A100-W
  • 特徴
  • IH加熱により安定した焼き上がりが可能に
  • 全27の多彩なメニューを簡単に楽しめる
  • 糖質や塩分が気になる方でも美味しいパンが食べられる
  • 徹底した温度管理によりふっくら仕上がる
  • 豊富なメニューとシンプルな使いやすさが特徴
  • 価格
  • 30122円(税込)
  • 28790円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 41696円(税込)
  • 19890円(税込)
  • 容量
  • 1斤
  • 1斤
  • 1斤
  • 1斤
  • 1斤
  • コース
  • 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
  • 米粉パン、ジャム、ケーキ、ピザ生地など10コース
  • 米粉パン、ジャム、ケーキ、ピザ生地など10コース
  • 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
  • 天然酵母パン、米粉パン、ジャム、ケーキなど10コース
  • 自動メニュー数
  • 36
  • 27
  • 30
  • 33
  • 28
  • 消費電力
  • ヒーター:700W、モーター27W
  • ヒーター:700W、モーター30W
  • ヒーター:335W、モーター85W
  • ヒーター:700W、モーター95W
  • ヒーター:335W、モーター95W
  • コードの長さ
  • 1m
  • 1m
  • 1m
  • 1m
  • 1.2m
  • 機能
  • 予約タイマー、具材自動投入ケース、イースト自動投入
  • 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース、イースト自動投入
  • 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース
  • 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース、イースト自動投入
  • 予約タイマー、フッ素コート、自動具材ミックスケース

美味しく焼き上げるコツを紹介!

せっかくホームベーカリーを使うなら、お店に並んでいるような本格的なパンを焼き上げたいですよね。ここでは、分量を間違わない正しい計量のポイント、きれいな焼き色をつける工夫やきれいな形に仕上げる切り方など、美味しく焼き上げるコツをご紹介します。

美味しく焼き上げたいなら材料の「分量」を間違わないように

ホームベーカリーで美味しいパンを焼き上げる最大のコツは、分量を間違わずにレシピ通りに作ること。特に、計量にはデジタルスケールを使うと簡単なので、事前に購入しておくのがおすすめです。

 

また、水や牛乳など過発酵によりイースト独自のにおいがするものは、温度に気を付けてレシピ通り入れるのがポイント。さらに、コーンや生の玉ねぎなど水っぽい具材は焼くのが難しいので、具材を追加したい時はチョコチップやレーズンを選びましょう。

きれいな焼き色を付けたいなら「アルミホイル」を使おう

ホームベーカリー本体に覗き窓があるタイプは、覗き窓が本体内部の熱を放出してしまい、頭部にうまく焼き色がつかず失敗してしまうことが多いです。そのため、思ったような焼き色がつかず、ホームベーカリー自体を使わなくなってしまう方も。

 

そんな時は、ホームベーカリーと合わせてアルミホイルを活用するのがおすすめ。アルミホイルを使えば窓からの熱放出を防げるので、きれいな焼き色をつけることができます。

均等な形に仕上げたいなら正しい「切り方」に注目

ご家庭でホームベーカリーを使用する大きなメリットは、自宅で簡単に焼きたてパンを食べられること。しかし、焼きあがったパンをすぐに釜から取り出そうとすると、どうしても形が崩れてしまいます。

 

パンをきれいな形を保ったまま切り分けたい方は、パンを寝かせて切ってみましょう。寝かせて切るときれいに仕上がるので、見た目と味を損なわずに食べることができます。

パン作りを手軽にする材料を紹介

ご家庭で本格的なパン作りができるホームベーカリーですが、慣れていないと味や食感が上手く再現できず、手間もかかるためスムーズンに焼くのは難しいです。ただ、パンミックスやドライイーストなどパン作りを快適にする商品も多く販売されているので、初心者の方はそちらにも注目してみてください。

手軽に美味しいパンを作りたいなら「パンミックス」が便利

ご家庭でホームベーカリーを使用する際、各材料を一回ごとに検量するのが面倒だと感じている方も多いですよね。そんな時は、パン作りに必要な材料が含まれたパンミックスを用意しておくのがおすすめです。

 

パンミックスがあれば粉をホームベーカリーに投入するだけでいいので、一回ごとに粉を計量する手間をかけずにパンを焼けます。また、最近では低糖質のブランパンやグルテンフリーの米粉パンなど、特別なコースに対応しているミックス粉も増えているため、常備しておくと便利です。

本格的な食パンを作りたいなら「ドライイースト」を利用しよう

ホームベーカリーで食パンを焼くなら、通常の粉と合わせてドライイーストを用意しておきましょう。ドライイーストを入れるとパンがふっくらと焼き上がるので、ご家庭でも本格的な食パンを味わえます。

 

下記の記事ではドライイーストの人気おすすめランキングをご紹介しています。人気商品や選び方をまとめているので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

一台を長く使いたいなら別売りの部品をチェック

タイガーでは、ホームベーカリーに使えるさまざまな部品が別売りで販売されています。ラインナップは、自動具材ミックスケースやパン羽根、めん・もち羽根や吸気孔などの本体部品から、パンケースや計量カップ、計量スプーンなど調理を快適にする部品まで幅広いです。

 

別売りの部品を使えばメーカーに送る必要がないのですぐに修理できますし、長く使っていて部品のコーティングが剥がれてしまった時など、困った時にすぐ手に入るのでとても便利です。

まとめ

米粉パンやごはんパン、本格的なフランスパンやケーキなど、多彩なレシピに対応したタイガー製ホームベーカリー。徹底した温度管理により美味しいパンがご家庭で手軽に焼きあがると評判なので、現在購入に迷っている方はぜひ記事を参考に好みのモデルを選んでみてください。

 

また、今回の記事では「タイガーのホームベーカリー」に絞ってご紹介させていただきました。タイガー以外にもさまざまなメーカーから比較してホームベーカリーを比較・検討したい方は下記記事がおすすめです。ぜひ、こちらの記事と併せて参考にしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】シロカホームベーカリ―の人気おすすめランキング10選【人気モデルを比較】

【2021年最新版】シロカホームベーカリ―の人気おすすめランキング10選【人気モデルを比較】

ホームベーカリー
【2021年最新版】Panasonicホームベーカリーの人気おすすめランキング10選【モデルを比較】

【2021年最新版】Panasonicホームベーカリーの人気おすすめランキング10選【モデルを比較】

ホームベーカリー
【2021年最新版】ツインバードホームベーカリーの人気おすすめランキング10選【製品比較も】

【2021年最新版】ツインバードホームベーカリーの人気おすすめランキング10選【製品比較も】

ホームベーカリー
【2021年最新版】マイコン炊飯器の人気おすすめランキング10選【IH炊飯器との違いも】

【2021年最新版】マイコン炊飯器の人気おすすめランキング10選【IH炊飯器との違いも】

炊飯器
【2021年最新版】甘酒の人気おすすめランキング20選【健康・ダイエット・美容にも!人気の理由も紹介】

【2021年最新版】甘酒の人気おすすめランキング20選【健康・ダイエット・美容にも!人気の理由も紹介】

お酒
全粒粉食パンの人気おすすめランキング10選【市販から通販まで!】

全粒粉食パンの人気おすすめランキング10選【市販から通販まで!】

粉類