外資系企業に就くなら!転職エージェント人気おすすめランキング15選

記事ID13770のサムネイル画像
転職先を探す際、強い味方になってくれるのが転職エージェントです。ただ、どのエージェントを使うか悩んでいる人もいるでしょう。この記事では、エージェントの選び方や外資系への転職を狙っている人におすすめのサービスをご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

転職エージェントを利用して外資系へ就職しよう

求人を探す方法として転職サイトやハローワークを思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、外資系から早く内定をもらいたい場合は「転職エージェント」が有効なんです。

 

企業によって多少異なりますが、基本的に転職エージェントを利用する場合は、面談後担当のアドバイザーから希望条件に合う求人が提示されます。そして面接を受けることが決まったら、アドバイザーから履歴書や面接対策を受けて、採用試験に臨みます。

 

このように手厚いフォローがある分、転職エージェントは内定率が高く早く職が見つかる傾向にあります。そこで今回は転職エージェンの選び方やおすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。ランキングは求人数やサポート体制、利用料、専門性を基準に作成しました。利用を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントの選び方

外資系の求人を持っている転職エージェントは、50社以上あります。そのため、「外資系への転職を目指しているけど、どの転職エージェントを選べばいいか分からない」という人も多いでしょう。

 

まずは、数多くの転職エージェントから、自分に合った会社を選ぶために押さえておきたいポイントをご紹介します。

外資系に強い転職エージェントを選ぶ

外資系に転職するなら、外資系企業の求人や採用されるためのノウハウを多く持っている、外資系企業に強い転職エージェントを使うのがおすすめです。まずは、外資系に強い転職エージェントを選ぶコツをご紹介していきます。

「外資系専門部署があるエージェント」がおすすめ

外資系企業専門の部署がある転職エージェントなら、外資系企業の求人数や情報量に期待が持てます。専門性がある分、アドバイザーの外資系企業に対する経験値も高いことが多いでしょう。

 

外資系企業の採用試験では、日本企業と異なるポイントが重視されることもあります。外資系企業専門部署のアドバイザーなら、適切なアドバイスやサポートが期待できるでしょう。取り扱っている求人のほとんどが外資系企業という、外資系に特化した転職エージェントもありますよ。

「本社が外国の転職エージェント」はパイプが太い傾向に

本社が外国の転職エージェントは、外資系企業とのパイプが太い傾向にあります。そのため、外資系企業の求人数や、情報量が豊富な場合が多いです。

 

求人数が多ければ、自分に合った求人が出ている可能性も上がります。外資系企業の求人数が多いか否かは、転職活動において欠かせないポイントでしょう。

「大手総合転職エージェント」は優良案件が多い

大手総合転職エージェントが優良案件や独占案件を持っているケースも多々あります。大手総合転職エージェントは登録者数が多いです。企業側は優秀な人事を早く得たいため、登録者数の多い転職エージェントに依頼することが多く、優良な案件が大手総合転職エージェントに集まる傾向にあります。

 

独占案件とはほかの転職エージェントに載っていない、その転職エージェントを使わなければ応募できない案件のことです。外資系の独占案件が多い転職エージェントは外資系転職に強いと言えるでしょう。

「面接対策」に優れたエージェントを選ぶのが転職を勝ち取るコツ

面接対策など、外資系企業の採用試験対策に優れている転職エージェントもおすすめです。転職エージェントは各社利用者を転職に成功させるための、ノウハウを蓄積しています。

 

英文履歴書の書き方や面接対策など、どうすれば内定しやすいのか分析しており、利用者に還元してくれるでしょう。これらのノウハウを知れるのが、転職エージェントを利用するメリットの一つでもあります。ときには個人では行いにくい、年収の交渉を成功させてくれることもありますよ。

複数の転職エージェントから選ぶ

転職エージェントを利用する場合は、ひとつの転職エージェントだけでなく、複数社に登録し、その中からベストパートナーを探すのがおすすめです。実際に転職をサポートしてくれるアドバイザーのスキルがピンキリなこと、人と人なので相性があることがその理由。

 

具体的には、4社程度に登録し、最終的に2社程度まで絞るのがおすすめでしょう。ここからは、複数の転職エージェントから厳選する際の選び方を解説していきます。

「相談しやすいアドバイザー」なら希望にマッチした求人を貰いやすい

話をしっかり聞いてくれるアドバイザーや相談しやすいアドバイザーなら、自分にあった求人を見つけてくれる可能性が高まります。

 

どんな仕事をしたいか、どんな条件を希望しているのかは、人によって違います。それぞれの話から適切に希望を把握し、その希望に合った求人を提示できるアドバイザーが優秀だと言えるでしょう。

 

そのため、話をなおざりに聞くアドバイザーややたら上から目線など不快に感じるアドバイザーは避けるのがおすすめです。

「情報を持っている」アドバイザーが頼りになる

一口に転職エージェントのアドバイザーと言っても、新人からベテランまでおり、情報量に差があります。一概にベテランが良いという訳ではなく、熱意をもって仕事をしており、情報量が豊富なアドバイザーなら、有益なことを教えてくれる可能性が高いでしょう。

 

そのため、アドバイザーで転職エージェントを選ぶのもアリです。反対に、担当者自身が求人情報を理解していなかったり、相性が悪い場合は、担当者を代えてもらうのがおすすめですよ。

「詳細を教えてくれる」アドバイザーも

中には、会社の雰囲気や内部情報を教えてくれるアドバイザーもいます。面接を受ける前に、雰囲気や内部情報を知れたなら、受けるかどうか判断しやすいでしょう。面接対策にも繋がります。気になる企業に過去受かった人の傾向を教えてくれることもありますよ。

 

情報に精通しており、しっかり転職のサポートをしてくれるエージェントが頼りになるでしょう。転職エージェントを利用するときは受け身ではなく、気になることを積極的に尋ねてみるのがおすすめです。

「スピード感」も大切

期間を決めて転職活動をしていたり、すでに退職済みで早めに転職先を決めてい人もおられるでしょう。転職活動においてスピード感は大切です。もたもたしているうちに別の人に内定を取られてしまうケースもあります

 

転職エージェントの場合、担当のアドバイザーとやり取りして進めていくため、担当者の連絡頻度に転職スピードが左右されることも多いです。連絡してもなかなか返信が来ないなんてことも。

 

また、基本的に8月後半や12月後半~1月、4月は転職者が少ない傾向にあります。これらの時期は担当者に余裕があるため、スピード感をもって転職活動しやすいですよ。

就きたい業界で選ぶ

人によって、就きたい業界が異なるでしょう。総合型の転職エージェントや、特定の業界に限定した転職エージェントがあるため、就職したい業界に合わせて転職エージェントを選ぶのもおすすめです。

就きたい業界が決まっている人は、「特化型転職エージェント」がおすすめ

外資系の中でもどんな業界に就きたいかがしっかり定まっている人は、その業界に特化した転職エージェントがないかチェックしましょう。特化している分、ピンポイントなアドバイスがもらえたり、自分に合った求人がでている可能性が高いでしょう。

 

その業界における独占案件を多数持っていることも大いに考えられます。少なくとも1社は特化型の転職エージェントを候補に入れておくのがおすすめですよ。

「大手総合転職エージェント」は求人数が豊富

就きたい業界が決まっている人は特化型の転職エージェントがおすすめですが、大手総合転職エージェントならではのメリットも。

 

大手総合転職エージェントは、求人数と情報量の多さが魅力です。大手総合転職エージェントにしか出ていない案件もあります。

 

複数のエージェントを利用する場合、特化型転職エージェントだけではなく、大手総合転職エージェントも登録し網羅性を高めておくのがおすすめですよ。

「中間層の転職エージェント」はサポートが丁寧な傾向に

中間層の転職エージェントは、一人一人をじっくり面談し、大手より手厚くサポートしてくれることが多い傾向にあります。また特化型と総合転職エージェントの中間点であり、程よく網羅性と特化性を併せ持っているので、使いやすさを感じる人も多いですよ。

外資系企業に就くなら!転職エージェント人気おすすめランキング15選

コンサルタントがバイリンガルなのも〇

海外に本社を置いている、外資系に強い転職エージェントです。世界31ヵ国に支社があり、外資系企業と深いつながりがあります。コンサルタントがバイリンガルなのもポイントでしょう。

 

日本国内には、東京と大阪に拠点を置いています。

業界 総合 利用料 無料

20代の利用者が多い

20代、30代の人におすすめなのがマイナビエージェント。外資系の求人もたくさん用意されています。休日の面談や電話での面談もできるので、働きながら転職活動をしている人も使いやすいでしょう。

 

初めての転職活動にマイナビエージェントを使う人も多いですよ。企業担当アドバイザーと業界ごとのアドバイザーがおり、企業担当アドバイザーから会社の雰囲気などを聞くことも可能です。

業界 総合 利用料 無料

ハイクラス向けで面談が手間な人にもおすすめ

ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトです。ビズリーチは多くの転職エージェントと異なり、アドバイザーと面談して一緒に転職活動を進めるやり方ではありません。求人に合った利用者だけにスカウトが送られるので、利用者は気に入った求人があればコンタクトを取ります

 

転職エージェントと転職サイトの間のような立ち位置だといえるでしょう。ハイクラス向けであり、求人の質が高いことが魅力です。

業界 総合 利用料 一部有料

外資系の消費財業界に特化したエージェント

クライアントの80%以上が外資系企業と、外資系に強い転職エージェントです。特に消費財業界のパイプが太いのも特徴でしょう。公式ページでスタッフ紹介が行われているので、チェックしてみるのもおすすめですよ。業界経験者も多数在籍していることが分かります。

 

面談にこだわっている転職エージェントであり、しっかり話を聞いてもらえますよ。親身に対応してほしい人にもおすすめでしょう。

業界 消費財業界 利用料 無料

イギリスが本社の外資系転職エージェント

イギリスに本社を置く、ヘイズ・ジャパンは、15の専門分野を取り扱う外資系の転職エージェントです。経理・財務、金融サービス、営業など複数の分野の求人を扱っています。

業界 総合 利用料 無料

経験を積んだ管理職志望の人におすすめ

JACリクルートメントは30~50歳のハイクラスな転職を目指す人におすすめな転職エージェントです。管理職や技術・専門職の転職を得意としています。WEBや電話で面談できますよ。東証一部に上場している安心感もあります。

 

課長・マネージャー・部長・役員クラスの非公開求人が多数あるため、これらの役職に就ける職を探している人は登録してみるのがおすすめです。

業界 サービス、商社、流通など 利用料 無料

大企業ともつながりが深い

トップ企業とのつながりがあるエンワールドは、様々な求人を持っています。アドバイザーは専任ではなくチーム制です。転職するまでではなく、転職後のフォローアップも行われますよ。大手転職サイトエン・ジャパンのグループ会社です。

 

正社員だけでなく、プロフェッショナル契約雇用やプロジェクトベース雇用、紹介予定派遣など、各個人の希望する働き方にあった求人を紹介してもらえるのもポイントです。

業界 総合 利用料 無料

ロンドンが本社の外資系に強いエージェント

マイケル・ペイジはロンドン生まれの転職エージェント会社です。2001年から東京に支社を置いており、外資系企業1400社以上とパイプを持っています。外資系に強い転職エージェントだと言えるでしょう。

 

IT、経理、エンジニア、金融など14の業界の求人を持っていますよ。また、14の業界ごとにチームを組んで対応しているため、業界に精通したアドバイザーに相談できます

業界 IT、経理、エンジニアなど複数 利用料 無料

キャリアコンサルタントが企業対応もしている

ISSコンサルティングは外資系に特化した転職エージェントであり、年収800万以上の求人も多く持っています。キャリアコンサルタントが利用者だけでなく、企業も担当しているため、内情に詳しかったり行き違いが少なかったりするのもポイントでしょう。

 

スピード感をもって転職活動をしたい人にもおすすめです。

業界 消費財・高級材、製造など 利用料 無料

ノウハウが充実している

ランスタッドは日本だけでなく、世界39の国で転職サポートをしているため、外資系とのつながりも深いです。外資系企業への転職ノウハウも充実していますよ。

 

また、若い20代・30代の転職から、年収3000万以上のハイクラスの転職まで、取り扱いが幅広いのも高ポイントです。業界ごとにコンサルタントがいるのも安心感がありますね。実情に沿ったアドバイスが期待できます。

業界 総合 利用料 無料

ハイクラスの非公開求人が多い

ハイクラス転職を目指す人にピッタリな転職エージェントが、リクルート運営のキャリアカーバー。給与が高い非公開求人が集まっているので、満足のいく企業と出会える可能性が高いでしょう。

 

登録レジュメを書いた後はスカウトを待つだけなので、少ない手間で良い企業と出会えます。面接試験や書類添削はついていませんが、一人ひとりを丁寧に対応してもらえると評判も良いですよ。

業界 総合 利用料 無料

約10万件の豊富な求人からピックアップ

dodaは約10万件もの求人をもっています。そして、豊富な求人から、一人ひとりに合った求人をピックアップしてくれるので、理想に近い職場を見つけられる可能性も高いでしょう。

 

専任のキャリアアドバイザーがスタートから内定までサポートしてくれますよ。

業界 総合 利用料 無料

IT系の転職に特化!

ITとWebエンジニア専門の転職エージェントです。業界専門なので、アドバイザーのITやwebエンジニアの知識に信頼がおけるでしょう。

 

ただ、マイナビITエージェントの求人は非公開が大半を占めています。7000件以上の非公開求人があるため、IT系の就職を目指す人は、まず登録してみるのがおすすめですよ。

業界 IT、Webエンジニア 利用料 無料

退職交渉のフォローなどサポートが充実

パソナキャリアは700万以上の高年収を目指す人にもおすすめの転職エージェントです。求人数は約45000件以上、取引企業が16000社以上と豊富。ハイクラスの求人もたくさん用意されています。

 

また、応募書類の添削や面接対策はもちろん、退職交渉のフォローがついているのが特徴です。面談の時間が取れない場合は、電話での相談も可能ですよ。

業界 総合 利用料 無料

求人数が豊富

大手リクルートが運営する転職エージェントは、非公開求人が20万件以上と求人数が多いのが魅力です。履歴書や面接対策をはじめとしたサポートも充実しています。過去に面接でされた質問や面接・企業の雰囲気を教えてくれることもありますよ。

 

東京以外にも支店が多いのも、大手ならではの嬉しいポイントでしょう。日本全国に16もの拠点を持っています。

業界 総合 利用料 無料

おすすめの転職エージェント比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 業界 利用料
アイテムID:5844235の画像

公式サイト

求人数が豊富

総合

無料

アイテムID:5844228の画像

公式サイト

退職交渉のフォローなどサポートが充実

総合

無料

アイテムID:5844210の画像

公式サイト

約10万件の豊富な求人からピックアップ

総合

無料

アイテムID:5844187の画像

公式サイト

ハイクラスの非公開求人が多い

総合

無料

アイテムID:5844175の画像

公式サイト

ノウハウが充実している

総合

無料

アイテムID:5844146の画像

公式サイト

ロンドンが本社の外資系に強いエージェント

IT、経理、エンジニアなど複数

無料

アイテムID:5843663の画像

公式サイト

大企業ともつながりが深い

総合

無料

アイテムID:5843644の画像

公式サイト

経験を積んだ管理職志望の人におすすめ

サービス、商社、流通など

無料

アイテムID:5843630の画像

公式サイト

イギリスが本社の外資系転職エージェント

総合

無料

アイテムID:5843608の画像

公式サイト

外資系の消費財業界に特化したエージェント

消費財業界

無料

アイテムID:5843345の画像

公式サイト

ハイクラス向けで面談が手間な人にもおすすめ

総合

一部有料

アイテムID:5843332の画像

公式サイト

20代の利用者が多い

総合

無料

アイテムID:5843316の画像

公式サイト

コンサルタントがバイリンガルなのも〇

総合

無料

転職エージェントと転職サイトの違いは?

基本的に転職エージェントは、アドバイザーやコンサルタントなどと呼ばれる担当者が、各個人に合った求人を探してきてくれます。一方、転職サイトは掲載されている求人の中から、自分で仕事を探すスタイルです。

 

転職エージェントは、探す手間が省ける、客観的な意見を聞けるなどのメリットがあるでしょう。また、転職エージェントには非公開のハイクラス求人があるため、外資系に転職したい人に向いています。反対に、転職サイトは自分のペースで仕事を探せるのがメリットです。

このようにメリットが異なるため、自分に合った方法で転職先を探すのがおすすめです。併用するのも選択肢の一つでしょう。また、いずれの方法で転職するにも自己分析が欠かせません。以下の記事では、自己分析本の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

自分に合った転職エージェントを見つけるのが、外資系に就く近道です。求人を紹介してくれのはもちろん、英文履歴書を添削したり、面接対策を行ってくれる転職エージェントもあります。ぜひ、転職エージェントを上手に活用して、理想の外資系職場へ転職してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

外資系への転職におすすめな転職サイト10選

外資系への転職におすすめな転職サイト10選

その他記事
外資系への転職におすすめな転職サイト10選

外資系への転職におすすめな転職サイト10選

その他記事
20代におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

20代におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

転職サイト
女性の転職に役立つ転職エージェントの人気おすすめランキング15選

女性の転職に役立つ転職エージェントの人気おすすめランキング15選

その他
転職エージェントの人気おすすめランキング15選【20代や30代・第二新卒にも】

転職エージェントの人気おすすめランキング15選【20代や30代・第二新卒にも】

その他
【2023年最新版】20代のIT転職エージェントの人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】20代のIT転職エージェントの人気おすすめランキング10選

転職エージェント