ダイエットに効果的と言われる酵素サプリ!その効果的な飲み方とは?

記事ID13676のサムネイル画像

必要な栄養素を効率よく摂取でき、ダイエットにも効果的な「酵素サプリ」。ですが、酵素サプリって、飲み方や飲むタイミングに決まりはあるの?と疑問に思う方もいることでしょう。そこで今回は、酵素サプリの正しい飲み方や効果的な飲むタイミング、おすすめ商品などをご紹介します。

酵素サプリは飲み方が重要

酵素サプリは、野菜や果物を発酵させることで、栄養化や酵素をギュッと濃縮したサプリメントのこと。とくに生酵素サプリは、加熱処理をしないことで、酵素を生きたままの新鮮な状態で摂取することができます。

 

酵素サプリメントはとくにダイエッターに人気で、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補給するのに向いています。新陳代謝アップや便秘改善、体力維持などを目的とした食事改善のお供としても、酵素サプリメントは優秀です。

 

しかし、そんな酵素サプリメントも、飲み方を間違えるとイマイチ効果が出ないことも。多くのサプリメントはとくに飲み方を指定していませんが、実は目的別にベストな飲み方があるのです。以下では酵素サプリメントの効果的な摂取の仕方についてご紹介していきます。

生酵素サプリの効果的な飲み方は?

まずは生酵素サプリの効果を最大限に引き出す飲み方について、ご紹介します。現在酵素サプリを飲んでいるけれど、いま一つ効果が実感できないというときは、以下のポイントを押さえられているか、チェックしてみてください。

たっぷりのぬるま湯で飲む

まず第一に、酵素サプリメントはたっぷりの水分とともに摂取しましょう。水分をたっぷり摂ることでサプリメントが溶け出しやすくなります。また水分を摂ることで便のカサが増え、便秘改善にも役立ちます。その際は、冷水よりもぬるま湯を飲む、ということがなによりも大切です。

 

ぬるま湯にもさまざまな温度がありますが、ベストな温度は45℃です。45℃は小腸での薬品の吸収率がもっとも盛んになる温度だといわれています。ほどよいあたたかさのお湯を飲むことで、小腸があたためられ、活動が盛んになるためです。また、冷水より、あたたかいお湯の方が、サプリメントも溶け出しやすくなります。

 

きっかり45℃のぬるま湯を作るのは難しいと思われるかもしれませんが、作り方は意外と簡単です。ポットのお湯と、水道水などの常温の水を同量ずつ混ぜれば出来上がり。厳密に45℃になるとはいいませんが、この作り方で45℃~50℃のぬるま湯が出来上がります。

 

逆に避けたいのが、65℃以上の熱湯で酵素サプリメントを飲む飲み方です。酵素は熱に弱いため、熱湯と一緒に摂取すると、せっかくの酵素が死滅してしまうからです。

お茶・コーヒー・ジュースでも問題はない

一般的に医薬品は水で飲むように指導されています。水以外の飲み物、たとえばお茶やジュースで飲むと、それらに含まれる成分が、医薬品の成分の吸収を妨害したり、変質させたりすることがあるためです。そうなると人体に危険が及ぶ可能性があります。

 

一方、サプリメントは医薬品ほどの絶大な効き目はありませんので、水以外の飲み物で飲んでも害はないといわれています。しかし、飲み合わせによってはサプリメントの成分の吸収が妨げられて、思うような効果が発揮されないことがあります。

 

サプリメントはコーヒーやお茶、ジュースなどの飲み物で飲んでも問題はありませんが、やはり、ぬるま湯や水などで飲むのがベストな飲み方です。

酵素サプリは最低3ヶ月飲み続けよう

人間の体の細胞がすべて生まれ変わるのには3カ月程度かかるといわれています。そのため、酵素サプリメントを含め、さまざまな健康食品は、最低3カ月は続けないと効果が感じられません。

 

サプリメントは医薬品と違い、効き目がゆるやかで、効果が表れるまですこし時間がかかります。とくに酵素サプリメントは代謝アップさせながら体質改善を促すものですので、体重が激減したり、すぐに体力がついたり、といった急激な効果は実感できません。

 

酵素サプリメントを飲む際は、最低でも3カ月以上、同じものを飲み続けましょう。

食べ過ぎと運動不足はNG

いくら酵素サプリメントを飲んでいるからといって、生活習慣が乱れていては、効き目は実感できません。酵素サプリメントは代謝を挙げながら、ダイエットや体質改善のサポートを補助するものです。

 

よって、飲んでいるだけで痩せるものではありません。消費カロリー以上のカロリーを摂取したり、まったく運動をしなかったりする状態が続けば、間違いなくダイエットは失敗します。

 

ダイエットにはバランスのよい食事と適度な運動が必須であり、酵素サプリメントはあくまで、そのバックアップに過ぎません。酵素サプリメントを飲むことで、運動による脂肪の燃焼をアップさせることはできますので、上手に活用してください。

摂取しすぎるのはNG

酵素サプリメントはあくまで栄養補助食品です。たくさん摂取しても、必要な栄養のすべてを摂取することはできません。またサプリメントは多かれ少なかれ添加物が入っていることがほどんどです。過剰に摂取すれば、それらの添加物も摂取することになりますので、必ず用法と用量は守りましょう

酵素サプリのベストな飲むタイミングは?

次に酵素サプリメントを飲むタイミングをご紹介します。目的ごとに飲みタイミングは異なりますので、ぜひチェックしてみてください。

ダイエット目的なら食前か食後に

ダイエット効果を出したいなら、食前か食後がおすすめです。酵素サプリは体内の化学変化をサポートしてくれるもの。実は消化も化学変化の1種なので、酵素サプリを摂ることで消化がスムーズになります。そうすると、食べ物に含まれるビタミンやミネラルが吸収されやすくなります。

 

これらは脂肪を燃焼させるための大切なエネルギーになります。よって、そのエネルギー変換を助ける酵素サプリは、食べ物を消化するタイミングで摂ることが大切なのです。食前に飲む場合は、食事の30分前がおすすめ。ちょうどサプリメントが体内で溶け出したタイミングで、食事をすることになるからです。

便秘や美肌には寝る直前がおすすめ

酵素サプリは、便秘解消に役立つ食物繊維豊富。また、美肌作りに欠かせないビタミンもたくさん含まれています。とくにビタミンはトイレなどで体外に排出されやすいため、成分を体内に長く留めるためにも、トイレに行く回数が減る就寝の前の摂取がおすすめです。

 

また寝る前に食物繊維を摂ることで、寝ている間に便のカサが増え、朝起きた時の便通がスムーズになります。美肌や便秘解消を期待するなら、酵素サプリメントは寝る前に摂りましょう。

エクササイズの疲労防止には30分前がおすすめ

酵素サプリメントは、発酵中、微生物によってアミノ酸がたくさん生成されています。アミノ酸は筋肉の成長や疲労防止といった、肉体的な疲労の軽減に効果があります。よって、酵素サプリメントはエクササイズの疲労や筋力維持のサポートとして利用するのもおすすめ。

 

とくにエクササイズの前に摂ることが大切です。酵素サプリメントはエクサイズの30分前に飲んでおくと、エクササイズを始める頃には成分が体内に吸収され始め、より効果がアップしますよ。

酵素サプリは選び方も大切

飲み方やタイミングだけでなく、酵素サプリメント自体も厳選しましょう。なぜ厳選する必要があるのか、その理由をご紹介します。

酵素は体のバッテリー

酵素はもともと人間の体内に備わっており、代謝や消化をサポートしているものです。しかし酵素の生成量は、20代をピークにだんだん減少していきます。そのため、サプリメントを利用して積極的に外部から取り入れる必要があるのです。

正しい酵素サプリを選ぶことが大切

現在、酵素サプリメントはさまざまな市販品があります。その中には、残念ながら粗悪品が混じっていることも。そういった商品を利用した消費者からは、ネガティヴな意見が聞かれることもあります。しかし、前述のように酵素は積極的に摂取したい成分の1つです。

 

効率的な摂取をするためにも、きちんと効果が出る酵素サプリメントを選ぶことが大切です。

酵素サプリメントを選ぶ3つのポイントは?

具体的に、酵素サプリメントを選ぶ時のポイントをご紹介します。酵素サプリメントを選ぶときは、次の3つのポイントに気を付けてみてください。

「生の酵素」を取り入れる

先にも触れましたが、酵素は熱にとても弱いです。つまり、加熱処理をされたサプリメントでは、酵素が死滅していることが多いのです。酵素サプリメントを選ぶときは、ぜひ、非加熱処理されていないものを選びましょう。非加熱処理されていないものは「生酵素」という名称で販売されていることが多いです。

熟成発酵期間をチェックする

一般的に熟成期間が長いほど、酵素を含めさまざまな栄養素の量が多いといわれています。酵素サプリメントを選ぶときは、ぜひ、熟成期間や発酵期間もチェックしてみてください。

無添加のものを選ぶ

サプリメントは何らかの添加物が入っていることが多いですが、その量は少ないのに越したことはありません。酵素サプリメントを選ぶときは、ぜひ添加物についてもチェックしましょう。添加物はパッケージ裏面などの成分表示で確認できます。

酵素サプリのおすすめ商品3選

おすすめの酵素サプリメントを厳選して3つご紹介します。どれを選べがいいのか分からない、という場合は、手始めに以下にご紹介するものを試してみるのもおすすめですよ。

うるおいの里 雑穀麹の生酵素サプリ

うるおいの里

うるおいの里 雑穀麹の生酵素

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミネラルも補える

大麦・あわ・キビといった穀物由来の酵素が119種も配合された酵素サプリメントです。酵素が生きたままの生タイプで、酵素を効率的に摂取できます。さらに、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルが、それぞれ11種・7種も配合されています。

おすすめ成分穀物麹・野草発酵エキス1日の摂取量2粒

さくらの森 315種類の生酵母をたっぷり酵素サプリ

さくらの森

さくらの森 生酵素サプリ まあるい旬生酵素

価格:3,760円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物の発酵パワーがたっぷり

310もの酵素と2種類の乳酸菌が配合された生酵素サプリメントです。熟成期間も3年と長く、植物発酵のパワーを惜しみなく実感できるでしょう。着色料や保存料を一切配合していない、完全無添加であるのも魅力ポイントです。

おすすめ成分植物発酵エキス・根菜類・葉物野菜類1日の摂取量2粒

協和食研 麹とコンブチャの生酵素サプリ

麹とコンブチャの生酵素

麹とコンブチャの生酵素

価格:656円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いま話題のコンブチャを配合

日本人になじみの深い麹酵素のほか、いま注目を集めているコンブチャ酵素を配合。コンブチャはポリフェノールやビタミンなどを豊富に含む発酵由来の酵素です。さらに野草・野菜・果物由来の植物酵素に加え、腸内環境改善に役立つ酪酸菌や乳酸菌が贅沢に配合された生酵素サプリメントです。

おすすめ成分生コーヒー豆エキス末・ガルシニアエキス末・ギムネマエキス末1日の摂取量1粒

目的別に飲み方を変えよう

酵素は失われやすいものであるからこそ、飲み方や飲むタイミングに気を付けることが大切です。ぜひ、目的にあわせた正しい飲み方を実践してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ