ベビーワセリンの人気おすすめランキング15選【赤ちゃんを守るのに必須!】

記事ID13652のサムネイル画像

ベビーワセリンには全身に使えるものや顔に使えるもの、さらにはリップ用や大人のスキンケア用として使えるものまでたくさんあります。また種類も白色ワセリンやプロペトなど聞きなれない種類ばかりです。赤ちゃんの肌を大切に守るために、今回はおすすめのベビーワセリンを選び方と共に人気ランキング形式でご紹介します。

ベビーワセリンを使って赤ちゃんの肌を守ってあげよう!

赤ちゃんの肌荒れやかぶれに悩んでいませんか?おむつかぶれ、口周りのよだれかぶれ、服の摩擦によるかぶれ、さらには乾燥や傷跡ケアなど、赤ちゃんの肌トラブルに関する悩みは尽きることがありません。

 

しかし、どのスキンケアグッズを使えばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを抱えている方におすすめなのがベビーワセリンです。実は赤ちゃんの肌トラブルから守ってくれるおすすめアイテムなのです。

 

そこで今回はベビーワセリンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ、内容量、成分を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

ベビーワセリンの選び方

赤ちゃんの肌を保護してくれるベビーワセリンの選ぶポイント、タイプ、内容量、成分などを紹介します。

精製度で選ぶ

デリケートな赤ちゃんの肌に使うベビーワセリンを選ぶうえで大切なのが精製度(純度)です。精製度とは何かをタイプごとに紹介します。

一般的なベビーワセリンなら「白色」

赤ちゃん用のワセリンの多くは通常のワセリンよりも精製度を高めた白色ワセリンを採用しているのが一般的です。不純物を取り除き、赤ちゃんのデリケートな肌でも問題なく使えるようにしています。

 

価格も相場のものがほとんどなので、初めてベビーワセリンを購入するという場合や、特にこだわりはないという場合は白色ワセリンを選べばよいでしょう。

ニキビなどの敏感肌には「プロペト」がおすすめ

敏感肌で一般的なクリームやベビーワセリンでは心配だという人はプロペトがおすすめです。プロペトは白色ワセリンよりもさらに純度を高めたものです。医療機関などでも使用されているので、敏感肌で悩んでいる赤ちゃんでも安心して使えます。

「無添加・無着色・パラベンフリー」がおすすめ

ベビーワセリンを選ぶ時に注意してほしい点はもう一つあります。それが添加物の有無です。精製度を高めている白色ワセリンを採用しているのが一般的なベビーワセリンですが、中には添加物を使用しているものもあります。

 

添加物が入っているワセリンは絶対NGとは言いませんが、赤ちゃんの肌や安全のことを考えるのであれば、合成香料や着色料が使われていないシンプルなものを使うように心がけましょう。

よりこだわって選ぶなら成分表や配合率も確認しよう

赤ちゃんにより安全安心して使えるベビーワセリンを探しているのであれば、パッケージの裏に書かれている成分表やワセリンの配合率も確認しましょう。成分表は配合率が高いものから順番に書かれています。

 

オーガニック成分やワセリン成分が多い上質なものを選びたいならば、ぜひ成分表を購入前に確認してみましょう。

パッケージタイプで選ぶ

使うシーンによってチューブ式が良いのかボトル式が良いのかが異なります。それぞれのメリットとデメリットを紹介しましょう。

外出用としても使うなら「チューブ式」

外出時に使う予定がある人や、持ち運びを手軽にしたいという人におすすめなのがチューブ式です。塗りやすく、ワセリンに直接触れることなく付けられるため衛生的です。さらに伸びのよいテクスチャが多いのも嬉しいポイントです。

 

使い勝手の良さや、衛生的に使いたいという人はチューブ式のベビーワセリンを検討しましょう。

毎日のスキンケア用として使うなら「ボトル式」

ベビーワセリンを赤ちゃんのスキンケア用として使うつもりならば、ボトル式がおすすめです。チューブ式よりも内容量が多いのがほとんどであるため、コスパがとても良いのが最大のメリットだといえるでしょう。

 

ただし、ボトル式は指を入れてすくうため、雑菌がワセリンにつきやすいというデメリットがあります。その点を考慮しながら選ぶようにしましょう。

内容量で選ぶ

ベビーワセリンは使う頻度や目的によって選ぶべき内容量が異なります。重要なポイントは使い切れる量を選ぶという点です。

持ち運びを手軽にしたいなら「少量」パック

使う頻度が少ないという人や、ベビーワセリンをお試しで使いたいという人は少量パックがおすすめです。持ち運びもしやすいため、外出用として買うのもおすすめです。使用頻度が少ないという人や、持ち運び用として使うという人は少量サイズにしましょう。

毎日全身に使うのであれば500gの「大容量」タイプ

毎日ベビーワセリンを愛用する予定であれば、500gの大容量パックを選ぶのがおすすめです。コスパも高く買い足す回数も減るため便利です。ただし頻繁に使わない場合は使い切れない可能性もあります。

 

コスパが高い、お得だからという理由だけで購入するのではなく、使い切れるのかどうかを考えて購入することが大切です。またサイズが大きいので持ち運びには不便だということも考慮して選ぶようにしましょう。

使い方で選ぶ

ベビーワセリンを選ぶポイントとして考えていただきたいのが使う用途です。どの部分にどれだけの頻度で使うかを考えてみましょう。

「お口の周り」などの顔に使うならベタつかないもの

赤ちゃんのよだれかぶれ用やミルクや食べこぼしによって荒れてしまうのを防ぐために、ベビーワセリンを使う人も多いのでないでしょうか。お口周りに使う場合は、ベタつきにくいサラリとした使い心地のものがおすすめです。

 

また、普段からベビーワセリンを塗ってあげることでかぶれ予防にもなります。赤ちゃんに不快感を感じさせないためにも、お口の周りに使うときはサラリとした使い心地のものを選びましょう。

「目の周り」に使うなら肌に優しいもの

体の中でも特に目の周りは敏感な部分だといわれています。目の周りがかぶれたからといって安易にベビーワセリンを塗るのは危険です。もし使う場合はプロペトなど、限りなく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

また目の周りなどのデリケートなゾーンに使う場合は、必ず使ってもいいかどうかを確認するようにしてください。

火傷や日焼けケア用として使うなら「保湿性」が高いもの

火傷や日焼けケアとしてワセリンを使うこともあります。ご存知ない方も多いかもしれませんが、ワセリンは火傷や日焼けのケアに適していて病院でもワセリンが処方されることがあるくらいです。

 

火傷や日焼けしたデリケートな肌にワセリンを使う場合は、低刺激かつ天然由来成分が配合されているものがおすすめです。また保湿成分が高いものを選び、火傷した肌をしっかり守るように気をつけましょう。

服の「摩擦予防」に効果的なものはサラリとした使い心地のもの

赤ちゃんの服の摩擦予防としてベビーワセリンを使うつもりならばサラリとした使い心地のものを選ぶのがおすすめです。ベタつきがあるものだと、塗ったあとに服が貼り付いて不快な気持ちになるかもしれません。

 

その結果、機嫌がわるくなって困った事態に陥る可能性もあります。服の摩擦予防のためにベビーワセリンを使うのであれば、できるかぎりサラリとした使い心地のものを選んであげるようにしましょう。

メーカーで選ぶ

ベビーワセリンは口コミ評価が高いメーカーのものがいくつかあります。どれを購入するべきか迷った時は、おすすめメーカーの商品を選んではいかがでしょうか。

西松屋などでも人気があるものなら「建永製薬」

西松屋やアカチャンホンポなどのベビー用品専門店でも必ずと言っていいほど取り扱っているベビーワセリンといえば、建永製薬の商品です。低価格でありながら無香料、無着色のベビーワセリンは幅広い世代から支持を得ています。

ベビー用品をたくさん取り扱っているメーカーなら「ピジョン」

ベビー用品を専門に扱っているメーカーの商品を使いたいのであればピジョンがおすすめです。ベビー用品を数多く販売している老舗メーカーだけあり、質や使い勝手がよいものが揃っているというのが特徴です。リーズナブルな点も人気の理由です。

口コミ評価が高いワセリンなら「ユニリーバ」

ワセリンと耳にした瞬間、多くの人が想像するであろう有名アイテムです。世界90ヵ国以上で愛されているだけあり、その使い心地はとても快適だと口コミでも高評価です。

 

ベビー用のヴァセリンも販売されています。海外ブランドでありながら、日本でも大人気サイズや種類も豊富に揃っているのが特徴です。

ママなどの家族も使うなら「コスパ」重視がおすすめ

ママやパパなど家族で使うのであればコスパがよいベビーワセリンがおすすめです。ベビーワセリンを大人の乾燥対策や花粉症対策にも使う方もいます。かさつきがちな手や指先はもちろん、肘や膝に使うのもおすすめです。

 

家族全員で使う場合、消費量も多くなるため、特にこだわりがないのであればコスパ重視で考えるのがおすすめです。

唇のリップケアなどの美容目的で使うなら「海外ブランド」もおすすめ

通常のワセリンでは肌が荒れそうで怖いという人や、できる限り肌に刺激を与えたくないという人がベビーワセリンを使う場合もあります。しかしベビーワセリンだけではなく、海外ブランドや大人用のブランドでも肌に優しいワセリンもあります。

 

またリップケア目的でベビーワセリンを使う人もいますが、ベビーワセリンだけにこだわらなくても様々なメーカーが唇に優しいリップを発売しています。以下の記事ではリップケアを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

顔にも使えるベビーワセリンの人気おすすめランキング5選

5位
 

健栄製薬

ベビーワセリンリップ 携帯用

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

持ち歩きに便利!

大人も子供も使えるチューブタイプのリップです。グロスのようなテクスチャでしっかりと保湿できるのが大きな特徴です。リップとありますが、ちょっとしたワンポイント用のグロスとして使うこともできます。

内容量10g原産国日本
サイズ-
4位
 

健栄製薬

ベビーワセリンリップ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ベビーワセリンのリップを探しているならこれ!

リップとして販売されているベビーワセリンを探しているならばこれがおすすめです。高品質なワセリンをリーズナブルな価格で提供しているメーカーから発売されているため、赤ちゃんでも安心して使えます。リップのみがほしいならばぜひ。

内容量10g原産国日本
サイズ-
3位
 

コスメテックスロ-ランド㈱

ロッシ ベビーワセリンピュア

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

敏感な肌の赤ちゃんに

生ワセリンを100%使用しているお肌に優しい赤ちゃん用のワセリンです。シンプル処方であるため、お肌に悩みを抱える赤ちゃんでも安心して使えるのが嬉しいポイント。さらに伸びがよくコスパもいいとママたちの間で大人気です。

内容量65g原産国-
サイズ-
2位
 

ピジョン

ワセリン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

新生児でも安心して使えるタイプ

ピジョンから発売されている新生児でも使えるお肌に優しいベビーワセリンです。とても伸びがよく、塗ったあとはサラサラな使い心地です。ワセリン特有のベタつき感が嫌いという人や、さらりとした使い心地が好きだという人におすすめです。

内容量60g原産国日本
サイズ60×40×135mm
1位
 

健栄製薬

ベビーワセリン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパ良し!愛用者も多い人気アイテム

王道のベビーワセリンがほしいという人や、コスパも性能も良いベビーワセリンが欲しいという人におすすめなのがこちらです。チューブタイプで使いやすく、内容量も十分。使い勝手と価格と機能性のバランスが取れているワセリンをお求めならぜひ。

内容量100g原産国日本
サイズ40x64x161mm

顔にも使えるベビーワセリンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6344287の画像

    健栄製薬

  • 2
    アイテムID:6344286の画像

    ピジョン

  • 3
    アイテムID:6344285の画像

    コスメテックスロ-ランド㈱

  • 4
    アイテムID:6344284の画像

    健栄製薬

  • 5
    アイテムID:6344283の画像

    健栄製薬

  • 商品名
  • ベビーワセリン
  • ワセリン
  • ロッシ ベビーワセリンピュア
  • ベビーワセリンリップ
  • ベビーワセリンリップ 携帯用
  • 特徴
  • コスパ良し!愛用者も多い人気アイテム
  • 新生児でも安心して使えるタイプ
  • 敏感な肌の赤ちゃんに
  • ベビーワセリンのリップを探しているならこれ!
  • 持ち歩きに便利!
  • 価格
  • 641円(税込)
  • 405円(税込)
  • 384円(税込)
  • 320円(税込)
  • 203円(税込)
  • 内容量
  • 100g
  • 60g
  • 65g
  • 10g
  • 10g
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • -
  • 日本
  • 日本
  • サイズ
  • 40x64x161mm
  • 60×40×135mm
  • -
  • -
  • -

家族で全身に使えるベビーワセリンの人気おすすめランキング5選

5位
 

近江兄弟社

メンターム ワセリン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

全身を優しく保湿できるワセリン

赤ちゃんから大人まで使えるお肌に優しいワセリンです。特徴はとても柔らかいテクスチャです。伸びがとてもよく、皮膚や唇のカサつきをしっかりとケアしてくれます。無香料、無着色、パラペンフリーと家族で使うのに申し分ない性能です。

内容量60g原産国日本
サイズ60×39×156mm
4位
 

ピジョン タヒラ

無添加 ワセリン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

チューブタイプで持ち運びが便利なワセリン

パラペン、着色料、香料などが含まれていない無添加タイプのワセリンです。家族で使っても十分な100gタイプで、持ち運びにもとっても便利なチューブタイプです。カバンの中に入れても邪魔にならないのが嬉しいポイント。

内容量100g原産国日本
サイズ60×40×169mm
3位
 

健栄製薬

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

家族のビビ・アカギレなどをケアするワセリン

赤ちゃんに使えるのはもちろん、家族のヒビ・アカギレなどの皮膚の荒れのケア用として使用するのにおすすめなのが、こちらの白色ワセリンです。赤ちゃんの全身用として使えるだけでなく家族全員の皮膚の保護に使えるので、常備しておくのもおすすめです。

内容量500g原産国日本
サイズ
2位
 

大洋製薬

ワセリンHG

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

500gの大容量ワセリン

子供から大人まで使える大容量ワセリンならこちらです。500gという大容量であるため家族全員で全身に使ってもなかなか無くなりません。高品質な成分で作られているため、敏感肌の人でも安心して使えます。アトピーに悩んでいる方もおすすめ。

内容量500g原産国日本
サイズ-
1位
 

日興リカ

サンホワイトシルキー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ベタつかないサラサラな使い心地

ワセリン特有のベタつき感がきになるという人にぴったりなワセリンがこちら。上質な白色ワセリンを使用しているため、肌の弱い赤ちゃんや敏感肌の方にもぴったりです。赤ちゃんと兼用でママやパパもワセリンを使いたいという人にはぴったりです。

内容量80g原産国日本
サイズ-

家族で全身に使えるベビーワセリンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6344294の画像

    日興リカ

  • 2
    アイテムID:6344293の画像

    大洋製薬

  • 3
    アイテムID:6344292の画像

    健栄製薬

  • 4
    アイテムID:6344291の画像

    ピジョン タヒラ

  • 5
    アイテムID:6344290の画像

    近江兄弟社

  • 商品名
  • サンホワイトシルキー
  • ワセリンHG
  • 【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン
  • 無添加 ワセリン
  • メンターム ワセリン
  • 特徴
  • ベタつかないサラサラな使い心地
  • 500gの大容量ワセリン
  • 家族のビビ・アカギレなどをケアするワセリン
  • チューブタイプで持ち運びが便利なワセリン
  • 全身を優しく保湿できるワセリン
  • 価格
  • 1796円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 円(税込)
  • 1891円(税込)
  • 604円(税込)
  • 内容量
  • 80g
  • 500g
  • 500g
  • 100g
  • 60g
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • サイズ
  • -
  • -
  • 60×40×169mm
  • 60×39×156mm

スキンケアとして使えるベビーワセリンの人気おすすめランキング5選

5位
 

シービック

ヴァセリン(Vaseline) オリジナル ピュアスキンジェリー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

あらゆる年代の人に使える定番のワセリン

赤ちゃんから大人まで、あらゆる年代の人におなじみのヴァセリンです。防腐剤無添加、無香料、無着色の低刺激処方で、全身のスキンケアに使えます。目元や頬のポイント保護や赤ちゃんの肌を紙おむつの擦れから保護するのにもおすすめです。

 

指先の保護や膝や肘、かかとのケアなど使い道が多く容量が多いので、とてもコスパが高いワセリンで一家に1個常備しておくと便利です。

内容量200g原産国インド
サイズ85×87×71mm
4位
 

ピジョン

ベビーリップ ワセリン ももの葉エキス配合

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ももの香りが心地よい

リップケア用のベビーワセリンを探しているけれど、無香料は何だか味気ないと思う方におすすめのリップワセリンです。ももの葉エキスが配合されているため、使うたびに良い香りがします。保湿成分も配合されているので子供から大人まで使えるおすすめ商品です。

内容量9g原産国日本
サイズ17×8×15mm
3位
 

大洋製薬

ワセリンHGチューブ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

外出時のスキンケアとしておすすめ

外出時のスキンケア用ワセリンや、ハンドクリームやボディクリーム代わりにワセリンを使いたいという人におすすめです。皮膚や唇の乾燥を防いでくれるだけではなく、肌荒れを防ぎます。赤ちゃんから大人まで使えるワセリンです。

内容量100g原産国日本
サイズ70×42×170mm
2位
 

日興リカ

サンホワイトP-1

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

日焼け跡ならこちらがおすすめ

赤ちゃんのスキンケア用としてだけではなく、日焼け跡用としてもおすすめなのがこちらのワセリンです。保湿力がとても高いため、手足のヒビ割れや肌荒れの防止としても期待できます。日焼けでダメージをうけた肌に悩んでいる方はぜひ試してください。

内容量400g原産国日本
サイズ90×90×110mm
1位
 

Veseline

ヴァセリン ペトロリュームジェリー ベビー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

人気の海外メーカーの王道ワセリン

アメリカ発祥のVeselineから発売されているベビー用ワセリンです。使いやすく、保湿力も高いため赤ちゃんの保湿剤としてはもちろんのこと、大人のスキンケア用としても重宝すること間違いなしの優秀アイテムです。

内容量368g原産国アメリカ
サイズ110×78×105mm

スキンケアとして使えるベビーワセリンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6344301の画像

    Veseline

  • 2
    アイテムID:6344300の画像

    日興リカ

  • 3
    アイテムID:6344299の画像

    大洋製薬

  • 4
    アイテムID:6344298の画像

    ピジョン

  • 5
    アイテムID:6344297の画像

    シービック

  • 商品名
  • ヴァセリン ペトロリュームジェリー ベビー
  • サンホワイトP-1
  • ワセリンHGチューブ
  • ベビーリップ ワセリン ももの葉エキス配合
  • ヴァセリン(Vaseline) オリジナル ピュアスキンジェリー
  • 特徴
  • 人気の海外メーカーの王道ワセリン
  • 日焼け跡ならこちらがおすすめ
  • 外出時のスキンケアとしておすすめ
  • ももの香りが心地よい
  • あらゆる年代の人に使える定番のワセリン
  • 価格
  • 734円(税込)
  • 3270円(税込)
  • 970円(税込)
  • 619円(税込)
  • 555円(税込)
  • 内容量
  • 368g
  • 400g
  • 100g
  • 9g
  • 200g
  • 原産国
  • アメリカ
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • インド
  • サイズ
  • 110×78×105mm
  • 90×90×110mm
  • 70×42×170mm
  • 17×8×15mm
  • 85×87×71mm

ベビーワセリンと類似品の違いは?

ワセリンにはベビーワセリンの他にもさまざまな商品があります。それでは、ベビーワセリンとその他のワセリンの違いとはどういうものなのかをご紹介します。

黄色ワセリンとの違い

ワセリンは肌の乾燥を防ぐのに役立つスキンケア商品ですが、純度によって白色ワセリンと黄色ワセリンとに分類されます。純度が低いものが黄色ワセリン、黄色ワセリンの純度をより高めたものは白色ワセリンと呼ばれています。

 

黄色ワセリンとベビーワセリンとの違いは純度です。黄色ワセリンや白色ワセリンよりも純度を高めたものがベビーワセリンですので、赤ちゃんに使用する場合は、純度の高いベビーワセリンを選ぶようにしましょう。

白色ワセリンとの違い

白色ワセリンとは黄色ワセリンの純度を高めたもので、一般的に「ワセリン」というと白色ワセリンのことを指します。医療機関でも使用されていますが、処方箋なしで購入でき比較的価格が安いので、スキンケア用品として肌の保護に使われます。

 

不純物が少なく色が白いために白色ワセリンと呼ばれます。赤ちゃんや敏感肌の方は白色ワセリン以上のものがおすすめです。以下の記事で一般的なワセリンの紹介と解説をしていますので、ぜひ参考にしてください。

プロペトとの違い

プロペトは白色ワセリンの純度をさらに高めたワセリンです。医療機関でも使用されていて、皮膚科で肌の保護や保湿のために処方されることもあります。顔や目の周りなど、皮膚が薄くてデリケートな部位にも使用できます。

 

白色ワセリンよりも純度が高いので赤ちゃんや皮膚がデリケートな方でも、より安心して使うことができます。

サンホワイトとの違い

サンホワイトは白色ワセリンやプロペトよりもさらに純度を高めた白色ワセリンです。もちろん無香料・無着色・保存料不使用です。赤ちゃんから肌がデリケートな大人まで、幅広く使用できるワセリンです。

 

厚めに肌を保護したい場合は「サンホワイトP-1」、さらっと薄く保護したい場合や女性の化粧下地には「サンホワイトシルキーY-1」がおすすめです。健栄製薬の「ベビーワセリン」とは用途は同じですが、さらっとした使い心地だという口コミが多いです。

ベビーオイル、ベビーローションとワセリンの違いは何?

赤ちゃん用のスキンケアグッズとしてベビーワセリンの他にもベビーオイルやベビーローションが販売されています。この3種類は、同じ赤ちゃん用のスキンケア用品でありながら役割は違います

 

ベビーオイルはお肌の水分を保ってくれる保水性に優れているアイテムです。一方、ベビーローションはお肌に水分を与える役割があります。そしてベビーワセリンは水分を保つ働きがあります。

 

どれも赤ちゃんの肌を健やかに保つために必要な働きです。赤ちゃんの肌の状態によって使い分けるようにしましょう。以下の記事ではベビーオイルとベビーローションを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

ベビーワセリンの使い方

赤ちゃんの肌の保湿のために使うベビーワセリンですが、その使い方は様々です。お風呂上がりに乾燥防止としてつけてあげたり、おむつ替えの時にかぶれ防止として使ってあげたり、かさついている肌に付けてあげるのがおすすめです。

 

また着替えや寝返りなどで擦れやすい耳の裏や、おでこやほっぺた、目の周りや唇の保護に使うのもよいです。さらに赤ちゃんやお子様だけではなく、大人も使えます。下記サイトにてベビーワセリンの使い方が紹介されています。参考にしてください。

まとめ

ベビーワセリンの人気おすすめ商品のランキングと選び方をご紹介してきました。ベビーワセリンは肌に優しいので赤ちゃんだけでなく大人のスキンケアもでます。体だけでなく顔や唇に使えるものもありますので、ぜひお気に入りのベビーワセリンを家庭に常備しておいてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月06日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ