薄型ノートパソコンの人気おすすめランキング10選【1kg以下も】

記事ID13348のサムネイル画像

据え置き型ノートパソコンの場合、厚みや重量はそこまで気になりませんが、持ち歩き用としてノートパソコンを使用する場合、たとえ数グラム、数センチでもその差は大きく感じるもの!ここでは、薄型ノートパソコンの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

この記事では薄型ノートパソコンに絞って紹介しますが、パソコンは様々な機能を持ったものなどが、多くのメーカーから販売されています。こちらの記事ではそういった種類も含めて、幅広くパソコンを紹介しているのでぜひご覧ください。

薄型ノートパソコンの魅力とは?

ノートパソコンの使い方としては、「据え置き用」と「持ち歩き用」の2パターンがあり、それぞれの使い方に適した選び方があります。持ち歩き用の場合、「薄型・軽量・長いバッテリー駆動時間」は必須条件ですよね!

 

ビジネスマンや学生の方の場合、ノートパソコンだけではなく、たくさんの書類や文具など持ち歩くことが多いでしょう。その状況でノートパソコンが薄型・軽量の場合、持ち歩く負担を減らすことができます。毎日となるとなおさらその差が大きく感じるでしょう。

 

軽量・薄型ノートパソコンの基準としては「1.3kg以下」が目安であり、中には1kg以下という超スリムなノートパソコンもあります。今回は薄型ノートパソコンの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

モバイルパソコンとノートパソコンの違いとは?

二つに明確な定義があるわけではありませんが、一般的に持ち歩くかどうかの違いです。「モバイルパソコン」は持ち歩くことを前提とした作りとなっており、薄型軽量でバッテリー駆動時間が長いが性能が低いという特徴があります。

 

逆に「ノートパソコン」は、高性能で画面が大きく作業がしやすい反面、重量がありバッテリー駆動時間も短いという特徴があります。

最新ノートパソコンの平均重量は?

ノートパソコンの画面の大きさで比べると、11.6インチの小型のもので約1.1kg、15.6インチの大型のもので約2.2kgが平均重量となっています。ノートパソコン全体で見ると、平均重量は約1.5kgとなります。

 

ノートパソコンは、一般的に画面サイズが大きくなるほど重量も大きくなる傾向にあります。ただし、同じ重量であっても大きいものは重く、小さいものは軽く感じる傾向にあるため、実物を持って感覚を確かめることをおすすめします。

薄型ノートパソコンの選び方

薄型ノートパソコンを選ぶポイントとして、薄さや本体重量などのサイズはもちろんですが、性能面や本体の丈夫さ、メーカーなど様々な基準があります。購入を迷われている方は、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

「画面の大きさ」で選ぶ

基本的に、画面が大きくなるほどパソコン本体の重量が増える傾向があります。また、小さいものより大きいものの方が性能面でも優れている機種が多いです。画面の大きさの選び方をご紹介します。

とにかく持ち運びやすさ重視なら「10~12インチ」がおすすめ

10~12インチの機種は、重量が1200gまでのものが多いです。軽量で小型なので、鞄の中でも場所を取ることなく、持ち運ぶのがストレスになりません。ただし、必然的にキーボードも小さくなり、端子類も少なく、性能面でも劣るのがデメリットです。

使いやすさと持ち運びやすさのバランスを求めるなら「13.3インチ」がおすすめ

薄型ノートパソコンで最も人気が高いのが、13.3インチです。10~12インチよりも画面が大きいので作業がしやすく、14~15インチよりも軽量でコンパクトなので持ち運びやすいという、良いとこ取りの大きさだといえます。

性能面重視なら「14~15インチ」がおすすめ

画面とキーボードが大きいので作業しやすく、性能面でも高性能の機種が多いのがメリットです。高度な作業を行う場合は、14~15インチがおすすめです。ただし、画面が大きい分持ち運びにくさを感じるかもしれません。

「CPU性能」で選ぶ

現在、CPUの主流は第8世代のCore i5/i7です。価格とCPUの性能とのバランスを見ながら選ぶことをおすすめします。

価格を抑えたいなら「Core i3・Celeron」がおすすめ」

Core i3やCeleronは、Core i5/i7に比べて性能は劣りますが、インターネット検索や文書作成、動画視聴程度の軽作業なら十分でしょう。性能が低い分コストが抑えられるので、高度な作業を必要とせず、低価格なものを選びたいという方におすすめです。

コスパ重視するなら「Core i5」がおすすめ

性能面でいえば、Core 5でも十分パワーがあります。そこまで高度な作業は必要としないけど、ある程度の作業能力はほしいという方におすすめです。価格も中間層なので、コスパの良いCPUだといえます。

高度なソフトを使用するなら「Core i7」がおすすめ

普段から高度なソフトを使用したり、万が一のためにより性能の高さを求めるという方におすすめなのが、最も高性能なCore i7です。ただし、その分価格は高くなるので注意が必要です。

高度な作業をサクサク進めたいなら「大容量メモリー」を選ぶ

基本的に、メモリー容量が大きければ大きいほど、高度な作業もサクサク進みます。CPUによってメモリー容量が決まっていたり、購入時に選択できる機種もあります。Core i3やCeleron搭載モデルでは4GB、Core i5/7の機種では8GBが標準であることが多いです。

 

Windows10搭載モデルや、オフィスソフトを使用する場合は8GBあるとよいでしょう。より高度なソフトで、大容量のデータを扱う場合は16GBあると快適です。後からメモリーを増設する場合は、メーカー保証対象外になりますのでご注意ください。

「ストレージ」で選ぶ

ファイルを保存する場所であるストレージには、HDDとSSDの2種類があります。最近のノートパソコンではSSDが主流ですが、それぞれの特徴をもとにご説明します。

「大容量」「低価格」を重視するなら「HDD」がおすすめ

HDDのメリットとしては、安価で、データ容量が大きいことです。その反面、消費電力が大きく、衝撃に弱いというデメリットもあります。低コスト、大容量を重視する方におすすめなのがHDDです。

「読み込みの速さ」を重視するなら「SSD」がおすすめ

読み込みが速いSSDですが、その中でも「PCIe(NVMe)接続タイプ」と、「SATA接続タイプ」の2種類があります。PCIe(NVMe)接続タイプの方がより高速ですが、標準的な作業では速度の違いを実感できる程の差はありません。

 

SSDには、衝撃に強く、静かで、消費電力が小さいというメリットもあります。その反面、容量が小さいのに高価で、故障した場合のデータ復旧が困難というデメリットもあります。

HDDとSSDのいいとこ取りなら「デュアルストレージ」がおすすめ

デュアルストレージとは、HDDとSSDの両方を搭載したストレージのことです。HDDの容量の大きさとSSDの読み込みの速さを両立できるメリットがあり、一部の機種ではこのデュアルストレージを採用しています。

持ち運びに適した機種を選ぶ

ビジネスマンや学生の方は、会社や学校、自宅、カフェなどノートパソコンを持ち運んで使用する機会が多いのではないでしょうか?ここでは、持ち運び用に適したチェックポイントをご紹介します。

ボディは頑丈な「堅牢性」の高いものがおすすめ

持ち運び用として薄型ノートパソコンを選ぶ方が多いでしょう。持ち運ぶなら、薄さや重量も重要ですが、堅牢性も重視する必要があります。ボディは樹脂製よりも、アルミやマグネシウム製の方が傷が付きにくく丈夫です。

長時間使用可能な「バッテリー駆動時間」が長いものがおすすめ

外出先に電源がない場合、出先での使用時間イコールバッテリー駆動時間になってしまいます。仕様として記載されている時間はあくまで目安であり、使い方によって左右されるため、できるだけバッテリー駆動時間は長いものがおすすめです。

必要な搭載機能で選ぶ

必要な機能が搭載されてない機種の場合、オプションをつけたり後付けしたりする必要が出てくるため、その手間と予定外の費用が発生してしまいます。購入後の使用環境を想定し、必要な機能は最初から搭載されている機種を選びましょう。

必要な「インターフェイス類」が搭載されているかチェックする

基本的な薄型ノートパソコンには、USB端子が2~3ポート、映像出力端子にはHDMIが搭載されています。機種によってはUSB3.1 Gen1 Type-CやVGA(D-sub15ピン)、有線LANに対応しているものもあります。購入前に必要な端子があるか確認しましょう。

レポートや資料を作成するなら「office搭載」の機種がおすすめ

ビジネスマンや学生の方の場合、パソコンでレポートや資料を作成する機会が多いでしょう。その場合、「Office Home & Business 2019」などがプレインストールされた機種を購入すれば、すぐにoffice系のアプリを使用できるのでおすすめです。

Wi-Fiのない環境でもネット通信したいなら「LTE」搭載機種がおすすめ

多くの場合、LTE機能は有料オプションであることが多いです。LTE通信に対応している機種の場合、SIMカードがあればWi-Fiのない環境でもネット通信が可能です。購入後の使用環境を踏まえて、LTE通信の対応の可否をチェックしておきましょう。

「発熱・騒音」の対策がされている機種を選ぶ

薄さが魅力の薄型ノートパソコンですが、その分内部に熱がこもりやすく、騒音が大きいという落とし穴があります。発熱が原因で、内部の故障やパフォーマンスの低下を招くことがあるため、注意が必要です。そのため、発熱や騒音対策されている機種がおすすめです。

購入後も安心して使いたいなら「国内メーカー」を選ぶ

国内メーカー製品は高品質なのが一番の魅力です。厳しい耐久テストや品質チェックをクリアしているモデルが多いため、海外製よりも耐久性に優れています。また、故障やトラブルなどに備えて、充実したサポート体制が整っているので、万が一のときも安心です。

 

以下のサイトは、dynabook公式のサポートサービスの案内です。参考までにチェックしてみてくださいね。

1kg以下の薄型ノートパソコン人気おすすめランキング4選

4位

富士通

FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU3/D2

価格:172,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・薄型の2in1ノートパソコン

ディスプレイを360度回転させると、タブレットとしても使用できる2in1タイプの軽量・薄型ノートパソコンです。ペンが内蔵されているので、手書き入力機能が欲しい方におすすめです。ペン入力ならではの細かいタッチが表現できます。

CPUCore i5メモリ8GB
ストレージSSD 256GBサイズ309×214.8×16.9mm
本体重量868gバッテリー駆動時間約10時間
Microsoft OfficeOSWindows 10 Home
3位

マイクロソフト

Surface Go LTE Advanced

価格:102,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Surface史上で最小かつ最軽量モデル

Windows 10搭載ノートパソコンのパフォーマンス力とタブレットならではのモバイル性とタッチスクリーンが詰まったコンパクトな1台。あらゆるサービス業で、スマホ・タブレット・デジカメなど複数のデバイスで行っていた作業をこれ1台でこなせます

 

高精度なタッチペン入力に対応しているため、細かな手入力をしたい方や本格的なイラストを制作する方におすすめです。周辺機器までデザインが統一されており、外観もスタイリッシュなので、スマートに持ち歩きたい方にぴったりです。

CPUCore i5メモリ8GB
ストレージSSD 128GBサイズ245x175x8.3mm
本体重量532gバッテリー駆動時間約8.5時間
Microsoft OfficeOSWindows 10 Home
2位

LG

13Z990-GA54J

価格:119,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的なバッテリー駆動時間で安心

このモデル最大の魅力は、約28時間というバッテリー駆動時間。自宅で充電すれば、外出先でも丸1日使用できるというビジネスマンや学生の味方です。万が一充電が切れても急速充電でスピーディに対応できます。

 

マグネシウム合金をボディに採用しており、頑丈かつ軽量を実現しています。米国国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠するテストを7項目クリアした信頼性の高いモデルです。

CPUCore i5メモリ16GB
ストレージSSD 256GBサイズ30.6cmx1.6cm
本体重量966gバッテリー駆動時間約28時間
Microsoft Office×OSWindows 10 Home
1位

Asustek

ASUS ExpertBook B9 B9450FA

価格:139,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14インチなのに870gの世界最軽量クラスモデル

ボディにはマグネシウムリチウム合金を採用することにより、870gという驚異の軽さを実現しています。また、狭額ベゼルディスプレイにより、13インチ並のボディにもかかわらず14インチの大画面で、作業のしやすさも抜群です。

CPUCore i5メモリ8GB
ストレージSSD 512GBサイズ320×203×14.9mm
本体重量870gバッテリー駆動時間約16時間
Microsoft Office×(WPS Office搭載)OSWindows 10 Home

1kg以下の薄型ノートパソコンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5813321の画像

    Asustek

  • 2
    アイテムID:5813564の画像

    LG

  • 3
    アイテムID:5819616の画像

    マイクロソフト

  • 4
    アイテムID:5819621の画像

    富士通

  • 商品名
  • ASUS ExpertBook B9 B9450FA
  • 13Z990-GA54J
  • Surface Go LTE Advanced
  • FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU3/D2
  • 特徴
  • 14インチなのに870gの世界最軽量クラスモデル
  • 圧倒的なバッテリー駆動時間で安心
  • Surface史上で最小かつ最軽量モデル
  • 軽量・薄型の2in1ノートパソコン
  • 価格
  • 139800円(税込)
  • 119800円(税込)
  • 102080円(税込)
  • 172200円(税込)
  • CPU
  • Core i5
  • Core i5
  • Core i5
  • Core i5
  • メモリ
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • ストレージ
  • SSD 512GB
  • SSD 256GB
  • SSD 128GB
  • SSD 256GB
  • サイズ
  • 320×203×14.9mm
  • 30.6cmx1.6cm
  • 245x175x8.3mm
  • 309×214.8×16.9mm
  • 本体重量
  • 870g
  • 966g
  • 532g
  • 868g
  • バッテリー駆動時間
  • 約16時間
  • 約28時間
  • 約8.5時間
  • 約10時間
  • Microsoft Office
  • ×(WPS Office搭載)
  • ×
  • OS
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home

コスパ最強の薄型ノートパソコン人気おすすめランキング3選

3位

Dell Computers

Inspiron 11 3180

価格:33,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気メーカーDellの超コンパクトパソコン

鮮明なボディカラーを基調としたモダンな仕上がりで、薄く洗練されたデザインが魅力的です。11インチという超コンパクトサイズなので、持ち運び用はもちろん、2台目やお子様用のパソコンにもおすすめです。

 

OSはWindows10(Sモード)が搭載されており、Windowsの使い慣れた操作性や堅牢性、生産性はそのままで、パソコン初心者でも購入してすぐに使い始められます。Sモードはセキュリティとパフォーマンスが強化しているので、より安心・安全に使用できます。

CPUIntel AMDメモリ4GB
ストレージeMMC 128GBサイズ29.2×2.08×19.6cm
本体重量1340gバッテリー駆動時間
Microsoft Office×OSWindows 10 Home
2位

Dell Computers

Inspiron 11 3195

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途によって4つのモードに変形可能な2in1ノートパソコン

11インチのコンパクトサイズの2in1タイプのノートパソコンでありながら、作業用ならートパソコンモード、ゲーム アプリを使ならタブレットモード、動画鑑賞ならテントモード、メディアモードと4つのモードに変形可能なオールマイティモデル

CPUAMD A Seriesメモリ4GB
ストレージeMMC 128GBサイズ19.8×28.7×1.9cm
本体重量1210gバッテリー駆動時間
Microsoft Office×OSWindows 10 Home
1位

Lenovo

Lenovo IdeaPad S145

価格:71,550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型・軽量かつ高性能な高コスパモデル

約19.9mmの薄さと約1850gという軽さくを実現した薄型・軽量ボディが魅力です。第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載しており、サクサク作業が進む高性能でありながら低価格という、高コスパモデルです。

CPUCore i3メモリ4GB
ストレージHDD 500GBサイズ36.3 x 25.1 x 2 cm
本体重量1860gバッテリー駆動時間
Microsoft Office×OSWindows 10 Home

コスパ最強の薄型ノートパソコンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5820023の画像

    Lenovo

  • 2
    アイテムID:5820045の画像

    Dell Computers

  • 3
    アイテムID:5820105の画像

    Dell Computers

  • 商品名
  • Lenovo IdeaPad S145
  • Inspiron 11 3195
  • Inspiron 11 3180
  • 特徴
  • 薄型・軽量かつ高性能な高コスパモデル
  • 用途によって4つのモードに変形可能な2in1ノートパソコン
  • 人気メーカーDellの超コンパクトパソコン
  • 価格
  • 71550円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 33500円(税込)
  • CPU
  • Core i3
  • AMD A Series
  • Intel AMD
  • メモリ
  • 4GB
  • 4GB
  • 4GB
  • ストレージ
  • HDD 500GB
  • eMMC 128GB
  • eMMC 128GB
  • サイズ
  • 36.3 x 25.1 x 2 cm
  • 19.8×28.7×1.9cm
  • 29.2×2.08×19.6cm
  • 本体重量
  • 1860g
  • 1210g
  • 1340g
  • バッテリー駆動時間
  • Microsoft Office
  • ×
  • ×
  • ×
  • OS
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home

国内メーカーの薄型ノートパソコン人気おすすめランキング3選

3位

NECパーソナル

LAVIE Note Mobile - NM550/RAL

価格:134,019円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

顔認証機能付きでログイン時もストレスフリー

本体重量は1kgかつバッテリー駆動時間は約11時間なので、出先での使用におすすめのモバイルノートです。長時間使用する仕事用としても十分活用できるでしょう。軽量なので、女性のもち運びにもおすすめです。

 

AudioEngine機能を搭載しており、こだわりのあるサウンドが楽しめます。また、顔認証機能付きなのでログイン時のストレスがなく、大切なパソコンの情報を守ることができます。

CPUCore i5メモリ8GB
ストレージSSD 256GBサイズ289x18x192 mm
本体重量909gバッテリー駆動時間約11時間
Microsoft OfficeOSWindows 10 Home
2位

FUJITSU

FMV LIFEBOOK UH75/D2

価格:144,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量化と実用性を両立した持ち歩きに最適なモデル

本体重量は747gという超軽量でありながら、バッテリー駆動時間は10時間と長持ちするので、まさに持ち運びに最適なモデルです。インターフェイスも充実しており、使いやすさにもこだわっているのが国産クオリティです。

CPUCore i5メモリ8GB
ストレージSSD 256GBサイズ30×212×15.5mm
本体重量747gバッテリー駆動時間約11.5時間
Microsoft OfficeOSWindows 10 Home
1位

Dynabook株式会社

GZ73/ML

価格:129,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dynabookの安全品質と実用性が詰まったコンパクトな1台

移動中や作業中の衝撃や振動を想定し、部位ごとに強度を満たしているかを繰り返しシミュレーションしながら強度をアップ。厳しい品質試験にクリアした厳選モデルなので、持ち運びにも安心です。

 

赤外線センサーと可視光センサーを一つにまとめた「Windows Hello」対応の赤外線顔認証を搭載しているので、写真や絵によるなりすましも防止でき、ログインの煩わしさから解放するとともに、個人情報も守ります。

CPUCore i5メモリ16GB
ストレージSSD 256GBサイズ308.8×211.6×17.9mm
本体重量859gバッテリー駆動時間約19時間
Microsoft OfficeOSWindows 10 Home

国内メーカーの薄型ノートパソコンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5820205の画像

    Dynabook株式会社

  • 2
    アイテムID:5820264の画像

    FUJITSU

  • 3
    アイテムID:5820420の画像

    NECパーソナル

  • 商品名
  • GZ73/ML
  • FMV LIFEBOOK UH75/D2
  • LAVIE Note Mobile - NM550/RAL
  • 特徴
  • dynabookの安全品質と実用性が詰まったコンパクトな1台
  • 軽量化と実用性を両立した持ち歩きに最適なモデル
  • 顔認証機能付きでログイン時もストレスフリー
  • 価格
  • 129580円(税込)
  • 144200円(税込)
  • 134019円(税込)
  • CPU
  • Core i5
  • Core i5
  • Core i5
  • メモリ
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • ストレージ
  • SSD 256GB
  • SSD 256GB
  • SSD 256GB
  • サイズ
  • 308.8×211.6×17.9mm
  • 30×212×15.5mm
  • 289x18x192 mm
  • 本体重量
  • 859g
  • 747g
  • 909g
  • バッテリー駆動時間
  • 約19時間
  • 約11.5時間
  • 約11時間
  • Microsoft Office
  • OS
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Home

持ち運ぶなら「パソコンカバーケース」を使おう!

スマホやタブレットと同じように、パソコン用のカバーケースがあることをご存じですか?ノートパソコンの入ったバッグを落としたりぶつけたりした場合、パソコンの故障や破損の危険性があります。

 

パソコン用カバーケースの中には、衝撃を和らげたり、耐水性のあるケースもあります。万が一に備えて、大切なパソコンを守るためのカバーケースも合わせて購入することをおすすめします。

 

以下の記事では、パソコンケースの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

まとめ

薄型ノートパソコンの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?「薄型・軽量」以外の条件として、用途に応じて必要なスペックや機能に対応しているモデルを選びましょう。お気に入りの一台が見つかりますように。

また、もっとパソコンについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください!詳しいメーカーごとの違いや、他のタイプのおすすめパソコンもご紹介しています。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ