生え際の後退…発毛剤の効果は?女性やM字の薄毛に効果アリ?

記事ID12866のサムネイル画像

見た目の印象を大きく左右するのがヘアスタイルです。真正面から見える生え際が後退すると、どうしても気になってしまいます。そこで今回は、生え際の後退に発毛剤が効くのかどうかを調査しました。発毛剤と育毛剤の違いや使い方も紹介しています。

生え際に発毛剤や育毛剤は効く?

ヘアスタイルはその人の第一印象を決める大きな要因。とくに正面から見たときに、生え際が薄かったり後退していたりすると、実際の年齢よりも年上に見られることもしばしばです。人に見られやすい生え際だからこそ、なんとか頭髪を増やしたいという人も多いでしょう。

 

発毛剤や育毛剤は、そんな悩みを抱えている人に良く利用されている頭髪ケア商品です。しかし、果たして本当に生え際のケアに効果はあるのでしょうか。今回は育毛剤や発毛剤の生え際の実情のほか、おすすめ商品や使用の際の注意点についてご紹介していきます。

生え際への発毛剤や育毛剤の効果

生え際は頭頂部に比べて発毛育毛が難しいといわれています。発毛剤や育毛剤を使用したところで同様です。生え際のケアが難しいのにはさまざまな要因がありますが、毛根が死んでいない限り、発毛・育毛は不可能ではありません

 

生え際のケアが可能なのは、生え際に産毛が残っている場合です。産毛が残っているということは毛根がまだ生きている証ですので、時間はかかりますが発毛や育毛が成功する可能性はあります。逆に、産毛が見当たらない場合は毛根が死んでいる可能性が高いです。

 

毛根が死滅すると打つ手がありませんので、残念ながら発毛剤や育毛剤を使用してもケアは難しいでしょう。とくに生え際が後退して時間が経っているときは、手遅れのことが多いです。もし生え際の後退が気になりだしたのなら、発毛剤や育毛剤を利用して早めに手を打つことが大切です。

発毛剤や育毛剤はM字ハゲでも生える?

M字ハゲであっても、発毛剤や育毛剤を利用して頭髪を増やすことは可能です。ただし前述のとおり、毛根が死滅している部分の発毛は不可能です。もし頭皮が完全に露出している場合、発毛剤や育毛剤を使っても、残念ながら効果は期待できません。

 

反対に、M字型にハゲていても、産毛が残っている部分なら、発毛剤や育毛剤を利用すればボリュームアップが見込めます。発毛剤や育毛剤の利用は早ければ早いほど効果が見込めます。薄毛の改善や後退を食い止めたいときには、なるべく早いタイミングで発毛剤や育毛剤を手に取ってみてください。

発毛剤と育毛剤の違いとは?

発毛剤と育毛剤は一緒くたにされがちですが、期待できる効果はそれぞれ異なります。たとえば発毛剤は、その名の通り発毛の効果が見込めるものです。発毛とは「新しい毛を生やす」ことを指します。発毛剤は医薬品に分類され、高い効果がある反面、人によってはさまざまな副作用が出ることもあります。

 

一方の育毛剤はその名の通り「毛を育てる」ためのものであり、医薬部外品か化粧品に分類されています。育毛剤は頭皮環境を整えながら、今生えている毛を強くする効果があります。医薬品でないので効果はゆるやかですが、副作用のリスクが低いといったメリットがあります。

発毛剤や育毛剤の選び方

発毛剤や育毛剤は、自分の薄毛の状況にあわせて選ぶとよいでしょう。たとえば毛が細くなって頭皮が見えるようになってきたのなら、毛の成長を促す育毛剤の使用がおすすめです。反対に、毛がすでに無くなっている場合は、発毛剤で新しい毛を生やす必要があります。ただし毛根が死滅している場合は育毛剤でも発毛剤でも効果は見込めません。

発毛剤や育毛剤の使い方

メーカーや商品によって使用方法は異なるものの、基本的に発毛剤も育毛剤も頭皮に塗布して使用します。毛に液剤をつけるのではなく、頭皮の奥の毛根に届けることが大切です。多くの商品では、シャンプー後などの清潔な頭皮に揉みこむように使用する方法が採られています。

 

頭皮をマッサージすることで液剤が毛根に届きやすくなり、同時に、頭皮の血流がアップして発毛・育毛に役立ちます。また薄毛の要因には生活習慣の乱れも挙げられますので、発毛剤や育毛剤を使用するときは、生活習慣の見直しも大切だといわれています。

生え際が後退する原因とは?

発毛剤も育毛剤も使用せずに、ふさふさの髪の毛をキープできれば言うことはありません。それでは一体、生え際を後退させないためには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。生え際が後退する原因や対策について解説していきます。

若いから大丈夫は勘違い!?

ハゲは老化とともに進行する…というイメージを持つ人も多いでしょう。しかし実際には、薄毛に年齢は関係ないといわれています。たとえば高校生くらいの年ごろから生え際が後退しだす人も多くいますし、10代20代でM字型にハゲてしまう人も多いのが実情です。

 

生え際の後退を放っておくと次第に進行し、20代にして頭頂部が脱毛してしまう可能性も少なくありません。若いからと言って過信せず、薄毛が気になりだしたら、毛根が死滅していない早い段階で手を打つことが大切です。

生え際が後退する原因①酵素

男性型脱毛症はAGAともいわれ、生え際から頭頂部に向かって脱毛が進行していきます。AGAの進行は、5αリダクターゼという酵素が大きな要因です。5αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンをDHTに変換させる働きがあります。

 

DHTはジヒドロテストステロンといい、男性型脱毛症の元凶といわれる物質です。生え際には5αリダクターゼがたくさん存在しているため、DHTの生成が盛んになり、脱毛が起こりやすくなります。5αリダクターゼには1型と2型がありますが、額や生え際の脱毛に大きくかかわっているのが2型です。

 

さらに額や生え際には、1型の5αリダクターゼも混在しています。逆に側頭部や5αリダクターゼが存在しないため、脱毛が起こりにくいといわれています。

生え際が後退する原因②毛細血管の量

髪に栄養を届けるのは血液の役割です。額や生え際の皮膚は薄いため、血液を行き渡らせるための毛細血管の数が、ほかの場所より少ないです。そのため額や生え際付近は血行が悪く、髪に十分な栄養が行き届きにくいため、脱毛が起こりやすくなります。

 

血行不良は過度な喫煙や飲酒、またストレスなどによっても引き起こされます。

生え際が後退する原因③刺激

前髪は頭髪の中でもとくに刺激を受けやすい場所といわれています。刺激にはたとえば、風の吹き付けや、髪をかき上げる動作などがあります。またいつも同じ分け方をしていると、分け目には紫外線ダメージが蓄積されていきます。

 

皮膚の薄い頭皮は日焼けによる乾燥ダメージを受けやすいです。頭皮の乾燥は頭髪の育毛不良の原因になります。長年同じ分け目でいたところ、分け目から脱毛が進行していくというのはよくあるケースです。

生え際が後退する原因④栄養不足

健康な髪を作るために必要な成分としてシステインというものがあります。しかし、眼精疲労などによって網膜がダメージを受けると、システインは優先的に網膜の修復に回されます。結果、毛髪に十分な量のシステインが行き渡らず、栄養不足になった毛はやせ細って抜けたり切れたりしやすくなります。

発毛効果がある成分とは?

発毛剤や育毛剤を利用する場合、もちろん育毛に効果のある成分が含まれたものを使用しなければ、効果は見られません。発毛や育毛に効果のある成分について、調査してみました。

発毛剤といえばミノキシジル

発毛剤は「新しい毛を生やす効果」のある医薬品です。日本で発毛効果を認められている成分は「ミノキシジル」であり、多くの発毛剤にミノキシジルが配合されています。ミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけて細胞分裂を活性化させ、髪の成長を促進する効果があります。

 

ミノキシジルはもともと血圧降下薬として利用されていましたが、服用した患者から発毛効果の報告が相次ぎ、のちに育毛効果があるという正式な研究結果が出た成分です。発毛剤としておなじみの「リアップ」にも採用されています。

ミノキシジルは女性も使える?

ミノキシジルはAGAの治療薬としてのイメージが強いですが、女性の脱毛症であるFAGAにも効果がある成分です。実際に女性向けの育毛剤にもミノキシジルは採用されています。ただしミノキシジルの効果は強力なため、女性が使用する場合はすこし注意が必要です。

ミノキシジルを女性が使う際の注意点

女性がミノキシジルを使用する際には2つの注意点があります。1つ目は濃度です。一般的に男性向けの濃度は5%、女性向けは1%です。濃度が強いほど育毛の効果は出やすいですが、一方でかゆみや炎症といった副作用のリスクも大きくなります。女性は男性より皮膚が薄いため、強すぎる濃度はかえって頭皮をいためる原因になります。

 

2つ目の注意点は、薄毛の原因です。ミノキシジルは毛根の弱体化による脱毛には効果がありますが、それ以外が原因で起こる脱毛には効果がありません。とくに女性は妊娠・出産や、急激なダイエットによるホルモンバランの変動によって、脱毛が起こることもあります。ミノキシジルを使用する際は、脱毛の原因をはっきりさせておくことが大切です。

生え際に効く発毛剤のおすすめ商品

生え際の脱毛に効く発毛剤のおすすめ商品をいくつかご紹介します。こちらは男性向けの商品ですので、女性の使用はお控えください。

おすすめ発毛剤①リアップX5プラスローション

大正製薬から発売されているロングセラー商品です。発毛剤の草分け的存在としても有名です。発毛効果のあるミノキシジルは5%配合。さらに3つのスカルプ成分が頭皮の皮脂の分泌や酸化を抑制しながら新しい毛の成長を促します。メントール成分配合でサッパリした付け心地です。

おすすめ発毛剤②スカルプDメディカルミノキ5

スカルプケア商品の中でも人気の高いブランドです。ミノキシジルを、発毛剤としての最高濃度である5%配合。スカルプDメディカルミキノ5ではクッションラバーヘッドを採用しており、手を汚さず簡単に頭皮に塗布しやすい仕様です。

 

日本では唯一、補償制度を実施している発毛剤でもあります。対象商品を購入すると、提携のAGAクリニックで最長6か月分の治療を受けることができます。

 

 

おすすめ発毛剤③リグロEX5

ロート製薬から発売されている商品です。ミノキシジルは5%配合されています。ノズルに特徴があり、キャップを外して逆さまにすると、先端部に1mlの液剤が溜まるようになっています。計量が簡単で、どれくらいの量を使用しているのか目に見えて分かりやすい仕様です。

生え際に効く育毛剤のおすすめ商品

続いて男性の生え際に効く育毛剤のおすすめ商品をご紹介します。育毛剤は、今ある毛を守りながら強くしていくために用いる医薬部外品です。

市販の育毛剤は効かないって本当?

市販の育毛剤を使っても効果が出ないという意見が多く寄せられています。本当に市販の育毛剤に効果はないのでしょうか。その答えはNOです。育毛剤は正しく使用すれば、抜け毛を防いで、今ある毛をコシのある強い毛に育てることができます。

 

ただし、頭皮が完全に露出している箇所や、生え際が大きく後退している箇所では育毛剤が利かないこともあります。育毛剤は毛が無くなっている箇所では効果を発揮できませんので、注意が必要です。

おすすめ育毛剤①プランテルEX

育毛剤の中でも人気の高い商品です。育毛効果に定評のあるセンブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩といった3つのスカルプ成分がメイン配合。さらにそれらの成分の働きをサポートするリデンシルを5%配合しています。

 

リデンシルはスイスの会社が開発した成分で、世界的に権威のある「インコスメティック」賞で銀賞を受賞しています。リデンシルは発毛の指令器官である「バルジ」に働きかけることで、髪の成長を促します

 

またブランテルEXには、脱毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制するペブプロミンαも配合されています。植物天然由来成分がメインとなっているため、育毛に高い効果を発揮しながらも、副作用の心配が少ない育毛剤です。

おすすめ育毛剤②チャップアップ育毛ローション

モンドセレクション金賞を3年連続受賞した商品です。ジェット噴射式ノズルが採用されています。血行を促進するセンブリエキスやトコフェロール酢酸エステルのほか、抜け毛に効果のあるD-パントテニルアルコールセンブリエキスといった5つのスカルプ成分が配合されています。

 

添加物不使用で副作用のリスクが少なく、男性のだけでなく女性の使用も可能です。

おすすめ育毛剤③ポリピュアEX

グリチルリチン酸ジカリウムセンブリエキスのほか、パントテニルエチルエーテルなど、4つのスカルプ成分が主成分として配合されています。さらに独自開発成分であるバイオポリリン酸とバイオパップスも配合。これらの成分が頭皮の乾燥を防ぎながら毛母細胞に直接働きかけて、毛髪の成長を促します。

 

噴射式ノズルを採用しており、お出かけ前や出先でも使いやすい設計です。8年連続でモンドセレクションの金賞を受賞した育毛剤です。

女性におすすめの育毛剤は?

育毛剤は男性向けのものが圧倒的に多く、女性向けのものは種類も情報も少ないのが現状です。男性向けの育毛剤の中には女性の使用可能のものもありますが、場合によっては炎症やかゆみなどの副作用が出ることもあります。そこでここからは、女性におすすめの育毛剤についてご紹介していきます

女性におすすめの育毛剤の選び方

女性の脱毛症は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が大きな原因といわれています。そのため女性が育毛剤を選ぶときは、減少した女性ホルモンの働きを補う成分が配合されているかどうかが、大切なポイントになります。

 

代表的な成分として「グリチルリチン酸2K」「カンゾウエキス(グリチルリチン酸ジカリウム)」のほか、「ヒオウギエキス」「エチニルエストラジオール」などがあります。購入の際には、成分表示をチェックしてみてください。

 

また、育毛剤は3カ月~1年程度は使い続けなければ効果のほどはわかりません。つまり長く使い続けられる育毛剤を選ぶことが大切です。添加物不使用やアルコールフリーの育毛剤なら頭皮にやさしく、かゆみやフケといった副作用のリスクが少ないです。また継続できる価格設定のものを選ぶことも大切です。

女性用育毛剤①ベルタ ヘアローション

産後の脱毛にも効果のある育毛剤です。育毛に効果のあるセンブリエキス・グリチルリチン酸2K・酢酸トコフェロールといったスカルプ成分に加え、頭皮の環境を健やかに保つ53種の天然由来成分が配合されています。それらの成分をナノ化することで高い浸透力を誇ります。

 

安心の添加物不使用設計。テクスチャーはさらさらしており、使用後はスッと頭皮に馴染む感覚があります。無香料でお出かけ前の使用にもおすすめです。

女性用育毛剤②ルルシア ルフレ

ふんわりとした女性らしい髪に導く育毛剤です。育毛効果の高いセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムのほか、エストロゲンと似た働きをする大豆エキスなどの成分が配合。さらに7種のエイジングケア成分が頭皮環境を健やかに整えます。

 

シリコンや合成油といった13の添加物不使用で、低刺激な設計です。ノズルを直接頭皮につけて使用するタイプで、指の腹でマッサージするように揉みこむと、より浸透効果が高まります。

女性用育毛剤③リジュン

72種もの成分が配合されており、女性用育毛剤の中で圧倒的な成分量を誇る育毛剤です。中でも注目されている成分がリデンシルとフルボ酸です。リデンシルは前述のように、発毛の指令頭であるバルジ料理気に働きかける成分です。

 

フルボ酸は、リデンシルなどのスカルプ成分を頭皮に浸透させる働きを持つ成分です。そのほかにもリンゴ果実培養細胞エキスやカンゾウエキス、フコダインといった天然由来成分がどっさり配合されています。パラペンや合成香料、紫外線吸収剤といった8つの添加物不使用で、頭皮にやさしく、フケやかゆみが出にくい設計です。

女性誌「LDK」はアデノゲン グレイシイ推し!

人気の女性雑誌「LDK」でイチオシされているのが、資生堂より発売されているアデノゲングレイシィです。「アデノゲン」は人体にもともと存在する成分で、髪の成長を促す働きをします。アデノゲングレイシィにはアデノシンが高配合されており、速やかに頭皮に浸透していきます。

 

そのほかにも頭皮環境に有効な和漢植物保湿成分が配合されています。頭皮マッサージを行うとより高い効果を得ることができます。

ヘアケアで若々しい印象へ

髪の毛はその人の第一印象を決める重要な要素です。脱毛や薄毛は年齢にかかわらず進行しますので、気づいたらすぐ対策を取りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ