【新規も乗り換えも】プロバイダの人気おすすめランキング10選

記事ID12835のサムネイル画像

最近在宅勤務やオンライン授業など、インターネットの利用頻度が高まる傾向にあります。インターネットに必要なプロバイダはたくさん種類があり、どれを選べばよいか迷います。今回はそんなプロバイダの選び方と、人気のおすすめプロバイダをランキング形式でご紹介します。

インターネットにはプロバイダが必要不可欠

自宅やモバイルでインターネットを利用するためには、まずインターネット回線と契約する必要があります。光ファイバーを用いた光回線やケーブルテレビ回線を使うCATV、外出時に使うならモバイルWiFiなどがあります。

 

しかし、インターネット回線と契約しただけでは、まだインターネットは使えません。プロバイダと契約してインターネット回線をインターネットに接続する必要があります。ですがプロバイダはたくさん種類があり、仕組みや料金体系が複雑でわかりにくいです。

 

そこで今回は【プロバイダ】の選び方やおすすめプロバイダをランキング形式でご紹介します。ランキングは、基本料金、通信技術、特典などを基準に作成しました。プロバイダを迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

プロバイダの選び方

インターネット回線とプロバイダの組み合わせはたくさんの種類があり、どれが自分に合ったプロバイダなのか見極めるのは難しいです。また、現在既にプロバイダ契約済みの方も、数年更新していない場合は乗り換えでお得になる可能性もあります。 ここからはプロバイダを選ぶ際に押さえるべきポイントをご紹介していきます。

コスパ(費用)で選ぶ

インターネット回線及びプロバイダ契約には、初期費用と月々の固定費がかかります。工事費や契約料などの初期費用はそこまで大きな差は無いですが、月々の固定費は結構プロバイダ別で異なります。どうせならお得にインターネットを利用したいですよね。そのためには基本月額料金だけでなく、キャッシュバックや特典などを含めたトータルコストを意識して、プロバイダを選びましょう。

「基本月額料金の安さ」を比較

やはり基本月額料金の安いプロバイダを選ぶのが、月々の固定費を下げる第一歩です。回線とプロバイダ料金を合わせた月額料金の相場は、約5000円/月程度です。一つの目安として5000円/月を下回るプロバイダを選べば、お得なプロバイダであると言えるでしょう。

 

また、最初の2~3年間は月額料金が割引きされる特典などもあります。割引きが適用される期間はお得ですが、特典が終了するといきなり月額料金が増えます。自分がどの程度同じプロバイダを利用する計画なのかを整理して、長期的な月額料金の積上げを計算してみましょう。

「光コラボ」のプロバイダはお得

従来、光回線のインターネットを利用するためには、NTT東日本及びNTT西日本が展開しているフレッツ光の光回線プロバイダの2つの契約が必要でした。ところが2015年からは光回線の普及を目的に、光回線を他社に提供し始めました

 

光コラボとは、光回線の提供を受けた各プロバイダ事業者独自のサービスと光回線をセットで販売するモデルのことです。契約が一つになることで手続き等の手間が減るメリットの他、光回線とプロバイダ別々で契約した場合よりもトータル月額料金が安い傾向にあります。

 

現在では携帯キャリアケーブルTV事業者なども光コラボ商品を展開しており、それぞれサービスに特色があります。どれもお得なので、ご自身に合うサービスを選んでみましょう。

 

 

「キャンペーンの内容」も考慮して

プロバイダ契約の際、各社がアピールしているキャンペーンも見逃せないポイントです。キャンペーンは色々な種類があります。例えば一定期間月額料金を割引きするキャンペーンや、現金キャッシュバックポイント還元などがあります。

 

ただし、キャンペーン内容によってはルールが複雑で、ちゃんと処理しないと特典を受けられない事があるので注意してください。例えば現金キャッシュバックポイント還元などは、契約後直ぐにはもらえません。契約後数か月から1年経ってからメールでキャッシュバック申請をするのが主流です。忘れずに申請してくださいね。

 

また、プロバイダの契約は基本的には申し込みから一定期間の間は、解約すると1万円程度の違約金が発生します。だいたい2年単位で更新月になり、その前後の月であれば違約金を払うことなく解約できます。2年の更新月毎にプロバイダを他社に乗り換える行動力のある方は、何回もキャンペーンの恩恵を受ける事ができます。

「無線LANルーターが無料でレンタル」できるかチェック

自宅でWi-Fiを利用するためには、無線LANルーターが必要です。無線LANルーターは性能に応じた価格展開となりますが、通信速度等で不満が出ないレベルはだいたい1万円前後です。自分で用意しても構いませんが、ほとんどのプロバイダで無線LANルーターのレンタルサービスを実施しています。

 

月々300円程度レンタル料がかかるプロバイダもあれば、レンタル無料のプロバイダもあります。月々300円支払う場合は3年で10800円になり、長期的にレンタルするなら自分で購入した方が安くなります。レンタル無料であれば短期・長期どちらでもお得なので、プロバイダを選ぶ基準の一つにしてください。

使っているスマホのキャリアで選ぶ

携帯キャリアが提供している光回線では、スマホのセット割が大きな目玉サービスとなります。インターネット利用料金よりも、自分や家族が月々支払っているスマホ利用料の方が高い場合がほとんどです。スマホのセット割はそんな月々のスマホ利用料を1000円~3000円程度割引きしてる、非常にメリットの大きいサービスです。

docomoユーザーなら「ドコモ光セット割」に対応したプロバイダを

記事番号:12835/アイテムID:5775014の画像

出典:https://gmobb.jp

docomoユーザーの方はドコモ光に対応した光コラボを選ぶ事で、スマホのセット割を受けられます。ドコモ光で選べるプロバイダは、ドコモNETやDTI、GMOとくとくBBなど20社以上あります。

 

セット割の金額はどこのプロバイダを選んでも変わりません。ギガホプランで1000円/台、3GBのギガライトプランで500円/台、5GB以上のギガライトプランで1000円/台の割引きになります。ただしプロバイダはタイプAとタイプBの2種類に分けられ、タイプAの方が月額料金が200円安いので、基本的にはタイプAを選ぶ方がお得です。

 

セット割を受けるためには、ドコモ光とdocomoのスマホをペア回線に設定しなければいけません。つまり、2つの回線を同じ名義にする必要があります。また、セット割の割引き適用範囲は3親等以内の家族までですが、20回線まで適用されます。家族でdocomoユーザーが多ければ多いほどメリットが大きくなります。

auユーザーは「auスマートバリュー」を受けられるプロバイダを

auスマートバリューはドコモ光セット割のau版で、auスマホの料金がフラットプラン20Nの場合は1000円/台割引きされます。1つの契約で10回線まで割引きが適用されますので、やはり家族でauユーザーが多いほどメリットが大きくなります。

 

1点注意する必要があります。auスマートバリューはauスマホとauインターネット回線だけでは適用されません。同時にauひかり電話に加入する必要があり、別途月々500円かかります。ですが通常の電話月額料金よりは安いため、auひかり電話に加入してもお得です。

 

auスマートバリューに対応した光回線は、auひかり、ビックローブ光、So-net 光 などがあります。その中でもauひかりはDTIやau one netなど7つのプロバイダを選ぶ事ができます。それぞれ特典やセキュリティ装備などが異なりますので、ご自身に合ったプロバイダを選んでください。

ソフトバンクユーザーは「おうち割 光セット」、ワイモバイルも

ソフトバンクユーザーの方が受けられるセット割はおうち割 光セットで、他社同様月々1000円/台の割引きです。おうち割 光セット対応した光回線は2つで、ソフトバンク光NURO光です。ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみで、NURO光もSo-net一択になります。いちいち選ぶ必要が無いので、手間がかからないとも捉えることができます。

 

また、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルのスマホも、おうち割 光セットで割引きが適用されます。割引料金はプランによって550円~1100円です。ワイモバイルには家族割引がありますが、おうち割 光セットとの併用はできません。家族割引は月500円の割引きなので、おうち割 光セットの方がお得です。

 

ただし、おうち割 光セットの申し込みには光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのオプションへの加入が必要ですので注意してください。

「格安SIM」もセット割でお得に

格安SIMのスマホは大手キャリアより月額料金が安くてお得ですが、光回線のセット割に対応したプロバイダを選べば更にお得になります。

 

例えばOCN光モバイル割はOCN モバイル ONEのスマホが月額200円割引きになり、最大5回線(合計1000円)まで割引きが適用されます。mio割ならIIJmioのスマホが月額600円割引きになります。

 

大手キャリアのセット割より割引き額は少ないですが、元々月額料金の安い格安SIMが更にお得になります。今お使いの格安SIMがセット割に対応しているかどうか、一度チェックしてみましょう。

次世代通信「IPv4 over IPv6」対応プロバイダなら速度低下が無くいつでも快適

近年の光回線の普及に伴い、従来のインターネット回線接続方式では利用者が多くなる夜間などで回線混雑が発生しやすくなりました。IPv4 over IPv6は回線混雑を解消した新しい接続方式で、いつでも速度低下なく快適にインターネットを使用できます。

 

現在では大半のプロバイダでIPv4 over IPv6に対応していますが、基本サービスではなくオプション扱いになります。プロバイダによって名称は異なりますが、v6プラスIPv6オプションIPv6 IPoE+IPv4ハイブリッドサービスなどがそうです。追加料金がかからない場合がほとんどですので、積極的にオプション加入しておきましょう。

住居タイプは「戸建て」か「マンション」か選ぶ

光回線プロバイダの住居タイプは戸建てタイプマンションタイプがあり、月額料金や回線の接続方式が異なります

 

戸建てタイプは近くの電柱などから直接光回線を家屋に引き込むため、1本の回線を独占して使用できます。そのためマンションタイプに比べて回線速度が落ちにくく安定しています。ただし月額料金は約5000円程度とマンションタイプより1000円程高くなります。

 

マンションタイプは1本の回線をマンションで共有するため、同じマンションの住人のインターネットアクセスが集中すると回線が混雑し、回線速度が落ちたり不安定になったりする場合があります。

 

一軒家に住んでいる方は戸建てタイプしか選べません。マンションに住んでいる方は基本的にはマンションタイプを選びますが、オーナーの許可があれば戸建てタイプを選べる場合もあります。一度確認してみましょう。

室外でWi-Fiを使いたいなら「モバイルWi-Fiサービス」を提供するプロバイダ

記事番号:12835/アイテムID:5777981の画像

出典:https://gmobb.jp

室内だけでなく室外でもWi-Fiを使いたい場合は、モバイルWi-Fiがおすすめです。小型サイズの高速Wi-Fiルーターで、通信容量を気にする事無くスマホやタブレットなどを利用できます。自宅の光回線のような初期工事が必要無いので、届いたら直ぐ使えます。

 

モバイルWi-Fiで知名度が高いのは、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXです。UQコミュニケーション公式のUQ WiMAXの他にも、ビックローブSo-netGMOとくとくBBなどのプロバイダでも契約できます。

 

実はWiMAXの月額料金は、UQ WiMAX以外のプロバイダの方が安いです。その理由としてはWiMAXの普及を目的に各プロバイダに積極的に展開してほしいためで、公式UQ WiMAXが価格を高めに設定しているからです。なのでWiMAXの契約はUQ WiMAX以外のプロバイダで申し込みをしましょう。

docomoユーザー向けプロバイダ人気おすすめランキング3選

「v6プラス」対応のWi-Fiルーターがずっと無料

ドコモ光 セット割が受けられるプロバイダの月額料金種類はタイプAとタイプBの2種類ありますが、@nifty月額料金が200円安いタイプAに分類されます。

 

@niftyは次世代通信v6プラスに対応したWi-Fiルーターを契約期間中ずっと無料でレンタルできます。セキュリティも充実していますが、月額料金500円のところ12か月無料でサービスを受けられます。

 

また、オプション加入無しキャッシュバック18000円を受けられるのも魅力です。キャッシュバックの受け取りは開通月を含む12か月後になります。振込み予定前月にメールが届くので、忘れずに申請しましょう。

 

 

 

月額料金(戸建て) 5200円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル その他特典 オプション加入無しで18000円キャッシュバック

「セキュリティ対策オプション」が24か月無料

plalaドコモ光 セット割を受けられ、タイプAなので月額料金がお得なプロバイダです。次世代通信技術IPv6対応のWi-Fiルーターレンタルが無料で、新規工事量が無料なのも大きいポイントです。申し込みから4か月後に15000円のキャッシュバックを申請できます、忘れずに申請しましょう。

 

plalaの最大の長所はセキュリティサービスです。実績、知名度ともに高いマカフィーのセキュリティ対策ソフトが、最大24か月無料で利用できます。25か月後からは月額370円かかります。

 

 

月額料金(戸建て) 5200円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル その他特典 セキュリティ24か月無料
1位

GMOとくとくBB

ドコモ光回線のGMOとくとくBB

「高性能Wi-Fiルーター」レンタルで快適なネット環境を構築

GMOとくとくBBの最大の特徴は、高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点です。NEC製・ELECOM製・BUFFALO製がありますが、いずれも1.7Gbpsの最大通信速度が出せるWi-Fiルーターで、光回線の最大通信速度1Gbpsに対応できる能力があります。

 

月額料金はタイプAに分類され、キャッシュバックも最大20000円セキュリティ対策も12か月無料です。GMOとくとくBBは他のプロバイダに劣らないコスパの良さ、更に快適なネット環境を構築できるプロバイダです。

月額料金(戸建て) 5200円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル その他特典 高性能Wi-Fiルーターレンタル

docomoユーザー向けプロバイダのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 月額料金(戸建て) v6プラス対応 Wi-Fiルーターレンタル その他特典
1
アイテムID:5778731の画像
ドコモ光回線のGMOとくとくBB 5,200円

詳細を見る

「高性能Wi-Fiルーター」レンタルで快適なネット環境を構築

5200円 対応 無料レンタル 高性能Wi-Fiルーターレンタル
2
アイテムID:5778573の画像
ドコモ光回線のplala 5,200円

詳細を見る

「セキュリティ対策オプション」が24か月無料

5200円 対応 無料レンタル セキュリティ24か月無料
3
アイテムID:5778490の画像
ドコモ光回線の@nifty 5,200円

詳細を見る

「v6プラス」対応のWi-Fiルーターがずっと無料

5200円 対応 無料レンタル オプション加入無しで18000円キャッシュバック

ソフトバンクユーザー向けプロバイダ人気おすすめランキング2選

正規代理店STORYからの申し込みで「34000円のキャッシュバック」

ソフトバンクのおうち割 光セットを受けられる光回線は2つしかなく、そのうちの一つがソフトバンク光です。ソフトバンク光に対応したプロバイダはYahoo!BBのみです。

 

実はキャッシュバック額がソフトバンク公式の24000円よりもソフトバンク光の正規代理店(株)STORYから申し込んだ方が大きく、なんと34000円ものキャッシュバックを受けられます。有料オプションへの加入も必要なく、振込みも開通月から最短2か月後と早いため、キャッシュバックを簡単に受けられるのもありがたいですよね。

月額料金(戸建て) 5200円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 月額500円 その他特典 代理店申し込みで34000円キャッシュバック

「安くて速い」プロバイダ、提供エリア内ならコレに決まり

ソフトバンクおうち割 光セットを受けられるもう一つの光回線がNURO光で、プロバイダはSO-net一択です。

 

月額料金が4743円と他のプロバイダよりも安く、NURO光公式からの申し込みでなんと45000円のキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックの受け取りは開通月から6か月後です。また、NURO光の通信速度は下り最大2Gbpsで、他の光回線の2倍の速度を誇ります。容量の大きい動画DLなどもストレスなく快適に実施できます。

 

提供エリアは北海道・関東・東海・関西・九州になります。非常にお得なプロバイダなので、提供エリアに該当するソフトバンクユーザーの方はコレに決まりです。

月額料金(戸建て) 4743円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 無料レンタル その他特典 45000円キャッシュバック・通信速度下り最大2Gbps

ソフトバンクユーザー向けプロバイダのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 月額料金(戸建て) v6プラス対応 Wi-Fiルーターレンタル その他特典
1
アイテムID:5779239の画像
NURO光回線のSo-net 4,743円

詳細を見る

「安くて速い」プロバイダ、提供エリア内ならコレに決まり

4743円 対応 無料レンタル 45000円キャッシュバック・通信速度下り最大2Gbps
2
アイテムID:5778773の画像
ソフトバンク光回線のYahoo!BB 5,200円

詳細を見る

正規代理店STORYからの申し込みで「34000円のキャッシュバック」

5200円 対応 月額500円 代理店申し込みで34000円キャッシュバック

auユーザー向けプロバイダ人気おすすめランキング3選

「全国展開」で誰でも申し込みできる安心なプロバイダ

光回線もプロバイダもBIGLOBEが担っている光コラボで、提供エリアは日本全国なので誰でも加入できる安心感があります。auスマートバリューでauスマホが契約期間中ずっと割引きされるので、auユーザーにおすすめのプロバイダです。

 

公式からの申し込みよりも(株)NNコミュニケーションズからの申し込みが一番キャッシュバック額が大きく、最大35000円のキャッシュバックとなります。月額料金は4980円で、他のプロバイダよりも安いのも魅力の一つです。

月額料金(戸建て) 4980円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 1年間無料 その他特典 代理店申し込みで35000円キャッシュバック

驚異の「月額料金の安さ」

So-netの最大の特徴は月額料金割引き特典で、なんと3年間は3480円の月額料金になります。残念ながらキャッシュバックはありませんが、3年間の月額料金割引き額は70000円以上なので、トータルコストは他のプロバイダと比較してお得なプロバイダです。

 

もちろんauスマートバリュー適用でauスマホの月額料金も安くなります。とにかく月額料金を安くしたい方にお勧めのプロバイダです。

月額料金(戸建て) 3480円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル 500円 その他特典 auひかり電話サービス60か月無料
1位

GMOとくとくBB

au光回線のGMOとくとくBB

「リーズナブルかつ品質の高い」プロバイダ

ドコモに引き続きauでもGMOとくとくBBはおすすめのプロバイダです。ます月額料金が3年間は4000円と相場よりも1000円以上安いです。キャッシュバックも契約した時点で20000円、他社乗り換えだと30000円追加になります。

 

初期工事費用も実質無料で、auスマートバリューの利用でホームゲートウェイ内臓無線LANの月額料金500円が無料になります。

 

これだけお得でも品質やサービス面も問題ありません。次世代通信v6にも対応しているので速度も安定しており、サポートも丁寧で評価されているプロバイダです。

月額料金(戸建て) 4000円 v6プラス対応 対応
Wi-Fiルーターレンタル HGW内臓無線LANが無料 その他特典 キャッシュバック20000円

auユーザー向けプロバイダのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 月額料金(戸建て) v6プラス対応 Wi-Fiルーターレンタル その他特典
1
アイテムID:5781363の画像
au光回線のGMOとくとくBB 4,000円

詳細を見る

「リーズナブルかつ品質の高い」プロバイダ

4000円 対応 HGW内臓無線LANが無料 キャッシュバック20000円
2
アイテムID:5781343の画像
au光回線のSo-net 3,480円

詳細を見る

驚異の「月額料金の安さ」

3480円 対応 500円 auひかり電話サービス60か月無料
3
アイテムID:5781331の画像
ビッグローブ光回線のBIGLOBE 4,980円

詳細を見る

「全国展開」で誰でも申し込みできる安心なプロバイダ

4980円 対応 1年間無料 代理店申し込みで35000円キャッシュバック

WiMAXのプロバイダ人気おすすめランキング2選

「1年契約」なので短期やお試しにお勧め

通常は2~3年の最低利用期間を契約し、もし解約する場合は高額な違約金が発生します。ところがBIGLOBEは1年契約としており、解約金も1000円と非常に割安な設定です。自動更新でもないため、短期の利用や初めて使う場合に気軽に試す事ができるプロバイダです。

 

月額料金3980円は少し高めではありますが、端末申し込みで15000円のキャッシュバックを受けられます。また、auスマートバリューmineでauスマホの月額料金が1000円割引きになります。

月額料金 3980円 キャッシュバック 15000円
その他特典 auスマートバリューmine
1位

月額料金が安くCBも大きい、「総合費用が一番安い」WiMAX

GMOとくとくBBは金銭面でとてもリーズナブルでお得なプロバイダです。まず月額料金が3609円と安く、最大29000円のキャッシュバックを受けられます。最新端末の端末代金も無料ですので、安く快適にインターネットを始める事ができます。

 

auスマートバリューmineサービスに対応していますので、auユーザーの方は月額料金1000円割引きになります。また、UQモバイルのギガMAX月割にも対応しています。申し込むことでUQモバイルユーザーは500円割引きになります。

月額料金 3609円 キャッシュバック 29000円
その他特典 auスマートバリューmine・ギガMAX月割

WiMAXユーザー向けプロバイダのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 月額料金 キャッシュバック その他特典
1
アイテムID:5781451の画像
GMOとくとくBB WiMAX 3,609円

詳細を見る

月額料金が安くCBも大きい、「総合費用が一番安い」WiMAX

3609円 29000円 auスマートバリューmine・ギガMAX月割
2
アイテムID:5781437の画像
BIGLOBE WiMAX 3,980円

詳細を見る

「1年契約」なので短期やお試しにお勧め

3980円 15000円 auスマートバリューmine

オプションサービスもよく吟味して

プロバイダはインターネット回線に関する基本サービス以外に、オプションサービスにも力を入れて集客を図っています。

 

例えばSo-netがau光回線を通じて展開するauひかりテレビサービスでは、機器レンタル料金とチャンネル料金を支払う事で、バラエティに富んだ様々なコンテンツを視聴できます。plalaが展開するひかりTVでは、80ch以上の専門コンテンツを視聴できたり音楽ゲームショッピングなどのサービスを利用できます。

 

プロバイダを選ぶ際はインターネット利用だけで決めるのではなく、一度自分や家族が何をしたいかを考えてみて、オプションサービスにも目を通してみてから判断するとよいでしょう。

まとめ

プロバイダの数はたくさんあって料金や特典なども様々ですが、本記事を参考に自分に合ったプロバイダを見つけて下さい。最近特に光コラボなどお得なプロバイダも登場し、契約内容が充実してきました。新規契約はもちろん、何年もプロバイダを変更していない方は一度契約を見直してみると良いと思います。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年度最新】光回線のおすすめ人気ランキング10選【光コラボ】

【2021年度最新】光回線のおすすめ人気ランキング10選【光コラボ】

家電
【2021年・光回線】インターネット回線のおすすめ人気ランキング10選

【2021年・光回線】インターネット回線のおすすめ人気ランキング10選

家電
フレッツ光プロバイダの人気おすすめランキング10選【料金や速度を比較】

フレッツ光プロバイダの人気おすすめランキング10選【料金や速度を比較】

その他
安い光回線の人気おすすめランキング10選【賢く選んで快適な高速通信を】

安い光回線の人気おすすめランキング10選【賢く選んで快適な高速通信を】

その他
工事不要のWi-Fiの人気おすすめランキング10選【WiMAXも】

工事不要のWi-Fiの人気おすすめランキング10選【WiMAXも】

家電
安いWi-Fiの人気おすすめランキング10選【光回線とWiMAXを比較】

安いWi-Fiの人気おすすめランキング10選【光回線とWiMAXを比較】

家電