Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング15選【安いものから高級ラインも】

記事ID12691のサムネイル画像

Bluetoothスピーカーの選び方のポイントに悩んでいませんか?防水や高音質などの機能はもちろん、おしゃれさにこだわる方もいれば、安いものや高級品などのコスパ重視の人もいるでしょう。今回はそんなBluetoothスピーカーの上手な選び方とおすすめランキングを紹介します。

高機能で高性能なBluetoothスピーカーを選ぼう

スマホやPCの音楽をケーブル接続することなく大音量で流せるBluetoothスピーカーは、とても便利な反面、接続がすぐに切れそうというイメージや扱いが難しそうという印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実は最近のBluetoothスピーカーは機能性が向上しているため、ちゃんとした選び方をすればとても快適かつ、便利に使用できるのです。また高級スピーカーだけではなく、お手頃価格の安いスピーカーもたくさん発売しています。

 

そこで今回はBluetoothスピーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・防水・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみて下さい。

BluetoothスピーカーとWi-Fiスピーカーとの違いって何?

Bluetoothスピーカーとよく似た製品で「Wi-Fiスピーカー」というものがあります。Wi-FiスピーカーとBluetoothスピーカーの具体的な違いとはなにかご存知でしょうか?

 

Wi-Fiスピーカーはスマートフォンやパソコンなどで使うWi-Fiネットワーク内で使用することができるスピーカーです。一方Bluetoothスピーカーは無線接続をすることで音楽を楽しむことができるものです。

 

自宅で使うならばWi-Fiスピーカーでもいいでしょうが、Wi-Fi環境がない場所で使いたい場合や、高音質で音楽を楽しみたい場合は、Bluetoothスピーカーがおすすめです。

Bluetoothスピーカーの選び方

Bluetoothスピーカーはどのような使い方をするのか、そしてどのようなアイテムがほしいのかによって変わります。Bluetoothスピーカーの選び方のポイント使用目的、価格、サイズなどについてご紹介します。

使用目的で選ぶ

Bluetoothスピーカーを選ぶポイントが利用シーンについてです。どのようなタイミングでどのような使い方をするのかを考えてみましょう。

場所を選ばずに使いたいならば「イヤホンスピーカー」

場所を選ばずに使いたい方や、外出先でも使いたい方におすすめなのがスピーカータイプです。コンパクトで場所を取ることもないだけではなく、自宅でも外出先でも気軽に使えるというのがメリットです。

 

デメリットは小型になると駆動時間が短くなりがちで、長時間の使用には不向きだという点です。しかし、最近ではそれらの問題も解決している高性能イヤホンも発売されています。

決まった場所で使うならば「据え置き」タイプ

決まった場所で使う場合や、自宅で使う場合、さらには一度設置した場所から動かさないという場合は据え置きタイプがおすすめです。メリットは大人数で聞くことができるという点と、より重厚感のあるサウンドを楽しめるという点です。

 

置き場所に困るという場合もありますが、部屋の中で使う場合や、決まった機器に接続して使うという場合は据え置きタイプがいいでしょう。

SiriやGoogleアシスタントなどを使うならば「スマートスピーカー」

「Hey Shiri」や「OK、Google」などの声に反応し、様々な操作ができるAIアシスタントを使うのであればスマートスピーカーを選びましょう。Bluetoothスピーカーとしての機能が付属されているだけではなく、声一つで様々な操作ができるのは大変便利です。

 

スマートスピーカーを選ぶ際には、ご自身が使う端末に対応したものを選ぶのはもちろん、置き場所や声が届く範囲などを考えて選びましょう。以下の記事ではスマートスピーカーのランキングを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

大人数で使うなら「無指向性(360°)」タイプがおすすめ

Bluetoothスピーカーをパーティーなどの大人数で使う時や、リビングなどのお部屋で使う時に便利なのが無指向性といわれる360°タイプのものです。

 

全方向に向かって音を放つため、スピーカーから距離を置かない限り、どこにいても音質、音量で音楽を楽しめるのでおすすめです。

周囲の環境音も聞きたいなら「ウェアラブルネックスピーカー」

首にかけるタイプのネックスピーカーは頭部全体が音に包まれるような感覚を楽しめるアイテムです。立体感のある音楽を楽しみたいという人や、臨場感のある音楽を楽しみたいという人におすすめです。

 

また完全に耳を塞がずに使用できるため、周囲の環境音をしっかりと聞き取ることもできます。自宅用としてはもちろん、登山やピクニックやウォーキングなどにも使いやすいです。以下の記事ではネックスピーカーを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

車の中で使うならば「カーステレオ」タイプ

車の中で使うならば「カーステレオ」タイプのBluetoothスピーカーや、車載用スピーカーを選ぶのがおすすめです。通常のBluetoothスピーカーを選ぶのもよいでしょうが、車載用は小型で車の中に設置しても邪魔にならないような設計をしています。

 

また、あると便利なSiri機能やGoogleアシスタント機能なども手軽に使えるのもポイントです。カーステレオとして購入するのであれば、車載用Bluetoothスピーカーを検討してはいかがでしょうか。

立体感のある音を楽しみたいなら「ステレオ」

スピーカーにはモノラルタイプとステレオタイプがあります。モノラルタイプはスピーカーが1基、スレテオタイプはスピーカーが2基あるタイプのことをいいます。もし、立体感のある音を楽しみたいのであればステレオタイプを選んでみましょう。

 

ただし、価格が高くなる傾向がありますので、コスパの良いBluetoothスピーカーがほしいならばモノラルタイプを選んでみましょう。

電源で選ぶ

続いてチェックしていただきたいのが電源です。Bluetoothスピーカーには電源の種類がいくつかあります。使用時間、使用スタイルなどを考えながら選んでみましょう。

どこでも手軽に使いたいならば「バッテリー内蔵タイプ」

Bluetoothスピーカーに多いタイプがバッテリー内蔵タイプです。USBにて充電できるタイプがほとんどで、充電さえしていればどこでも手軽に使えるためおすすめです。ただし、長時間使用しているとバッテリー切れになってしまうこともあります。

自宅で使うならば「ACアダプタタイプ」

自宅で使う場合や、コンセントの近くで使う場合はACアダプタで起動できるものを選ぶのがおすすめです。連続再生時間を気にする必要もありませんし、バッテリー切れでイライラする心配もありません。

 

設置場所が制限されてしまうというデメリットはありますが、自宅の決まった場所に設置するのであれば問題ないでしょう。

機能で選ぶ

Bluetoothスピーカーはただ音楽を再生するだけではありません。より快適に音楽を楽しむための、便利な機能が付属されています。Bluetoothスピーカーの購入を考えている人は、機能についてもチェックをしておきましょう。

長時間使うならば「連続再生駆動時間が長い」ものがおすすめ

長時間使うのであれば、連続再生時間や連続駆動時間が長いものを選びましょう。バッテリー容量が小さいものだと、使用中にバッテリー切れとなってしまいます。一度の充電で10〜30時間使えるものもありますので、実際の使用シーンを想像しながら選んでみましょう。

迫力のある音を楽しむならば「複数台接続機能」

Bluetoothスピーカーによっては同時に複数台の機械と接続できる機能が備わっています。この機能によるメリットは、複数台で再生することでより迫力のある音質で楽しめるということです。スピーカーとの位置関係や音量の低下による不快感を改善してくれます。

アウトドアやお風呂で使うなら「防水機能」付き

バーベキュー、キャンプなどのアウトドアで使用するのであれば防水機能がついているものが安心です。突然の雨にはもちろん、マリンスポーツや川遊びなどの時でも対応できますし、故障リスクを回避できます。

 

ランニングやウォーキング時に使う場合も防水機能が大変便利。Bluetoothスピーカーを購入する時は防水機能についてもチェックしましょう。さらに、お風呂の中で使う予定がある人も防止機能が備わっているBluetoothスピーカーが安心です。

外で使うならば「防塵機能」をチェック

外で使うならあ防水だけではなく、防塵機能もついていたほうが安心です。防塵機能がついていれば、細かな砂埃を防げるため故障の心配をしなくてもよくなります。アウトドアなどで使用する予定がある人は防塵機能も念のため付いているものを選ぶのが無難でしょう。

音質で選ぶ

Bluetoothスピーカーを購入するのであれば、音質にもこだわりたいでしょう。小型スピーカー、中型スピーカーそれぞれの音質を見極めるポイントを紹介します。

「パッシブラジエーター搭載」なら小型でも奥行きのある音に

コンパクトで持ち歩きも便利な小型Bluetoothスピーカーはどうしても音質がおろそかになりがちです。しかし、パッシブラジエーター搭載のスピーカーならば、低音域を増幅してくれるため、奥行きのある重低音サウンドを楽しめます。

「スピーカーのユニット数」が多いものならさらに立体的な音を楽しめる

Bluetoothスピーカーには「フルレンジスピーカー」とよばれる音域を1つのスピーカーユニットでまかなうタイプと、複数あるタイプがあります。音質にこだわるのであれば、複数ユニットに分かれているタイプがおすすめです。

 

2WAYスピーカーとよばれる低音域と高音域用のユニットに分かれているものや、スピーカーユニットが3つに分かれている3WAYスピーカータイプなどがあります。ユニットが分かれればそれだけ価格やサイズも大きくなりますので、その点も留意しておきましょう。

音質にさらにこだわるならば対応コーデックを「ハイレゾ」にしよう

音質をもっとこだわりたいならば対応コーデックにも注目しましょう。音質がいいと言われているハイレゾ音源に使われている「LDAC」がもっともおすすめです。Bluetoothスピーカーに使われている対応コーデックのほとんどは「SBC」です。

 

SBCは音質は他に劣りますが、圧縮効率や伝送速度が速い特徴があります。そのワンランク上の対応コーデックが「AAC」と言われるもので、iPhoneで採用されているものになります。音質にどこまでこだわるかを考えながら、対応コーデックをチェックしましょう。

音量を大きくしたいならば「アンプ出力(W数)」が大きいもの

大きな部屋で据え置きのBluetoothスピーカーを使いたいならば、アンプ出力に注目をしましょう。アンプ出力はスピーカーの音量に関わる重要なポイントです。単位であるW数が大きければ大きいほど、音量が大きくなります。

 

10畳程度の室内であれば、5〜15Wのモデルで十分ですが、屋外で楽しむ場合やリビングのような広い空間で音楽を楽しむならば20Wを目安に選ぶのがいいでしょう。

予算価格で選ぶ

Bluetoothスピーカーを購入する際に大切なのが予算です。ご自身の求める機能や、お財布事情を考えながら価格帯を決めるようにしましょう。

音質、機能など全てを求めるならば「高級品」

音質はもちろん、機能性や見た目のデザインなど全てにおいて妥協をしたくないと考えているならば高級品がおすすめです。高級スピーカーと呼ばれる製品を発売している有名ブランドのスピーカーならば機能、見た目、ブランド力ともに満足できるでしょう。

コスパの良さなら1万円以下の「安い」タイプ

とりあえず音楽や音が聞こえたら問題ないという場合は、安いBluetoothスピーカーでもいいでしょう。最近では1000円前後のアイテムでも、十分に使える優秀なスピーカーがたくさんあります。口コミ評価などを参考にしながら選ぶと失敗も少なくおすすめです。

映画や音楽を最大限楽しむならば「オーディオスピーカー」

映画や音楽を最大限に楽しみたいのであればオーディオがおすすめです。最近ではオーディオスピーカーでBluetooth音楽を楽しめる機器も発売されています。価格がかなりするという点と、通常の家では騒音問題になりかねないという点を考え検討してみましょう。

メーカーで選ぶ

Bluetoothスピーカーを選ぶのに迷っている人は有名なメーカーやブランドを選ぶのがおすすめです。ここではいくつかの有名メーカーの特徴を紹介します。

高音質のコンパクトモデルならば「SONY(ソニー)」

国産メーカーであるソニーの最大の特徴はコンパクトな製品が多いという点です。ウォークマンに代表される技術を結集した製品は世界トップクラスであり、幅広い世代や国から指示を集めています。また高音質の代名詞でもある「ハイレゾ」のうみの親でもあります。

 

Bluetoothスピーカーの中でも軽量コンパクトモデルが主流となっているため、コンパクトだけど高音質のスピーカーを求めている人におすすめです。

アウトドア向けのモデルならば「JBL(ジェイビーエル)」

アウトドア向けのBluetoothスピーカーを探しているならば、アメリカ老舗オーディオメーカーであるJBLのスピーカーがおすすめです。業務用や大型スピーカーが主流となっていましたが、その技術を生かして最近ではアウトドア用の小型スピーカーを発売しています。

 

防水、防塵機能はもちろん、ロングバッテリー搭載など、アウトドアに最適な機能を多数備えているのが特徴です。

奥行きのある重低音を楽しみたいならば「Bose(ボーズ)」

奥行きのある重低音を楽しみたいならば海外でも高いシェアを誇る人気メーカーBoseがおすすめです。高度な技術と音響心理学を駆使した音はまさにトップクラス。小型化も進んでいますが、持ち前の重低音再生は健在です。高音質モデルを探している人にはおすすめです。

機能性を充実させたいならば「Bluetoothのバージョン」もチェック

Bluetoothスピーカーをもっと快適に使いたいならば、Bluetoothのバージョンにも注目しましょう。Bluetoothにはバージョンがあり、数字が大きくなればなるほど機能が向上しています。

 

ほとんどの場合は4.0以上のバージョンとなりますが、省電力モデルの中には3.0バージョンもあります。バージョンが低くなればバッテリーが長く持つというメリットがあります。ただし通信が若干切れやすかったり、音飛びがしやすいというデメリットもあります。

リビングや自室に置くならば「おしゃれ」なモデル

Bluetoothスピーカーをリビングなどの人目に付く場所に置く場合や、インテリアとして楽しみたいという場合は見た目のおしゃれさにこだわるのもおすすめです。Bluetoothスピーカーが備わったおしゃれなLEDライトなども発売されています。

 

またプレゼントや贈り物としておしゃれなBluetoothスピーカーを購入する人も増えています。機能性や音質だけではなく、ぜひとも見た目にもこだわって選んでみましょう。

高級Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング4選

4位

BOSE(ボーズ)

SOUNDBAR 700

価格:105,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな中高音とノイズのない高低音が魅力的

サウンドにも見た目にもこだわりたい人におすすめなのがBoseから発売されているこちらのサウンドバー。部屋のどこにおいても、クリアなサウンドを楽しめるだけではなく見た目にもこだわり抜かれた最高級品。機能も充実している文句なしのスピーカーです。

サイズ97.8×5.72×10.8cm電源ACアダプタ
防水-機能Spotify、Amazon Music再生可能など

口コミを紹介

高額であることは間違いありません。しかし、この商品と出会ったことは金額以上の満足をもたらしてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

2017年モデル SRS-XB60

価格:31,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクミキシング端子搭載

マイクパフォーマンス用のスピーカーを探している人や、大人数でのパーティで使用したい人にぴったりなBluetoothスピーカーがこちら。大音量で大迫力の音楽を楽しめるスピーカーは、本格的な音楽を堪能できます。

サイズ-電源ACアダプタ
防水-機能マイクパフォーマンス機能、ワイヤレスパーティチェーン機能

口コミを紹介

値段はそこそこしますが使いやすいです。そこまで重くありませんので片手で運べます!このサイズだから野外や広いホールなどでも音質・音量共に問題有りません!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JBL

PARTYBOX300 Bluetoothスピーカー

価格:41,691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ギターアンプ&マイクパフォーマンス機能搭載

ライブ用スピーカーとしても使える本格的なBluetoothスピーカー。プロ用スピーカーを数多く手掛けているJBLだからこそ実現した本格的なワイヤレススピーカーは本気で音楽を楽しみたい人におすすめです。

サイズ69×31×32cm電源ACアダプタ、充電池
防水-機能マイク入力、ギター入力、ステレオミニジャック

口コミを紹介

高音、低音とも素晴らしいです。

比較対象がSONYにもありますが圧倒的にこっちのが勝っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

HT-ST5000

価格:151,636円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3次元の立体的な音響を楽しめる

最新技術により高さのあるところから音を表現できる3次元立体音響技術が体感できる、最高峰のBluetoothスピーカー。音楽を聞く時はもちろん、ホームシアター用のスピーカーにおすすめ。ライブ映像も立体的に楽しめます。

サイズ14.49×117×7.99cm電源ACアダプタ
防水-機能ドルビーアトモス(R)対応

口コミを紹介

音がとてーもいい!
コンパクトど最高

出典:https://www.amazon.co.jp

高級Bluetoothスピーカーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5751857の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5751825の画像

    JBL

  • 3
    アイテムID:5751817の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:5751543の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 商品名
  • HT-ST5000
  • PARTYBOX300 Bluetoothスピーカー
  • 2017年モデル SRS-XB60
  • SOUNDBAR 700
  • 特徴
  • 3次元の立体的な音響を楽しめる
  • ギターアンプ&マイクパフォーマンス機能搭載
  • マイクミキシング端子搭載
  • クリアな中高音とノイズのない高低音が魅力的
  • 価格
  • 151636円(税込)
  • 41691円(税込)
  • 31864円(税込)
  • 105600円(税込)
  • サイズ
  • 14.49×117×7.99cm
  • 69×31×32cm
  • -
  • 97.8×5.72×10.8cm
  • 電源
  • ACアダプタ
  • ACアダプタ、充電池
  • ACアダプタ
  • ACアダプタ
  • 防水
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 機能
  • ドルビーアトモス(R)対応
  • マイク入力、ギター入力、ステレオミニジャック
  • マイクパフォーマンス機能、ワイヤレスパーティチェーン機能
  • Spotify、Amazon Music再生可能など

コスパ重視の安いBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング4選

4位

Shenzhen City dido technology Co.,Ltd

ポータブルスピーカー Sanag

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX5の最強防水スピーカー

コンパクトサイズでありながらIPX5という驚異的な防水性とBluetooth5.0バージョンという高機能性を搭載したコスパ最強のBluetoothスピーカーです。アウトドアにはもちろん、お風呂やマリンスポーツ時にも使えます。

サイズ寸法8.875cm電源USB充電
防水機能12〜18時間連続再生可能

口コミを紹介

様々なジャンルの音楽を聴いてみましたが、いいですね。全体的に響く感じの低音がいい。底の部分がいい低音を出してるんでしょうね。高音も音割れすることなく綺麗に聞こえます。かなり高音質だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JBL

FLIP5 Bluetoothスピーカー

価格:7,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの有名メーカーのコスパ最強スピーカー

1万円以下の高機能Bluetoothスピーカーを探している人におすすめしたいのがJBLから発売されているこちらのモデル。片手サイズで持ち歩きしやすく、防水機能がついているためアウトドアでも使えます。音質もハイグレードかつ、連続再生時間も十分とまさに最強。

サイズ6.9×18.1×7.4cm電源USB充電、TYPE-C
防水機能12時間連続再生可能、アンプ出力20W

口コミを紹介

音質は十分に満足のいく水準。低音部はやや物足りなさを感じましたが、不自然に強調されるよりはよいかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Anker

Soundcore mini

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電製品ブランドの人気Bluetoothスピーカー

充電製品ブランドであるAnkerから発売されている大人気Bluetoothスピーカーがこちら。小さなボディでありながら迫力のあるサウンドを楽しめます。さらに連続再生時間は15時間と驚異的。コスパのいい連続再生時間が長いスピーカーならこれで決まりです。

サイズ6.7×6.7×6.7cm電源USB充電
防水-機能15時間連続再生可能、FMラジオ

口コミを紹介

就寝前や読書中など、リラックスしたいときの環境音楽再生用に購入しました。
目的が目的だけに近距離小音量で再生(せいぜいボリューム目盛り4つ程)しかしていませんが、小音量でもとてもクリアで聞き取りやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

WISH SUN

Bluetooth 5.0 スピーカー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイク搭載!12時間再生可能の優秀すぎるスピーカー

3000円以下でありながら、2WAYスピーカー機能、モバイルバッテリー機能、防水機能、12時間連続再生機能、512gという軽量ボディと何をとっても優秀すぎるコスパ最強のBluetoothスピーカー。自宅でもアウトドアでも使えるおすすめアイテムです。

サイズ7.5×7.5×16.1cm電源USB充電
防水機能モバイルバッテリー機能、12時間連続再生可能

口コミを紹介

先ずは、音が良いのには驚きました。良い意味で重量もあり、チャチな感じはしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ重視の安いBluetoothスピーカーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5751645の画像

    WISH SUN

  • 2
    アイテムID:5751692の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:5751713の画像

    JBL

  • 4
    アイテムID:5751675の画像

    Shenzhen City dido technology Co.,Ltd

  • 商品名
  • Bluetooth 5.0 スピーカー
  • Soundcore mini
  • FLIP5 Bluetoothスピーカー
  • ポータブルスピーカー Sanag
  • 特徴
  • マイク搭載!12時間再生可能の優秀すぎるスピーカー
  • 充電製品ブランドの人気Bluetoothスピーカー
  • アメリカの有名メーカーのコスパ最強スピーカー
  • IPX5の最強防水スピーカー
  • 価格
  • 2299円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 7200円(税込)
  • 2380円(税込)
  • サイズ
  • 7.5×7.5×16.1cm
  • 6.7×6.7×6.7cm
  • 6.9×18.1×7.4cm
  • 寸法8.875cm
  • 電源
  • USB充電
  • USB充電
  • USB充電、TYPE-C
  • USB充電
  • 防水
  • -
  • 機能
  • モバイルバッテリー機能、12時間連続再生可能
  • 15時間連続再生可能、FMラジオ
  • 12時間連続再生可能、アンプ出力20W
  • 12〜18時間連続再生可能

おしゃれなBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング4選

4位

Ampulla

Light of Tree

価格:14,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれでコスパの良い多機能Bluetoothスピーカー

ワイヤレス充電器機能、テーブル機能、さらにはランプ機能までついた、おしゃれで便利なBluetoothスピーカー。ベッドサイドのランプとしてはもちろん、インテリアとしても優秀。価格もお手頃だといえるでしょう。

サイズ-電源ACアダプタ
防水-機能無線充電機能、ライト機能、360°スピーカー

口コミを紹介

寝るときのベッド脇の照明として購入しました。
木目調のデザインがすごくいい感じで、静かで温かい光が落ち着きます。
また、スピーカーやワイヤレス充電の機能もあるので、寝室にぴったり!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve

価格:18,914円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リビングに置きたくなるスマートモデル

スマートサイズでかっこいいモデルを探しているならばこちらがおすすめ。小ぶりなサイズでありながら黒を基調としているスタイリッシュなモデルは、特に一人暮らしの男性に重宝されます。360°モデルのため、大人数で音楽を楽しむ時にもおすすめです。

サイズ15.2×8.2×8.2cm電源充電バッテリー
防水機能最大12時間連続稼働

口コミを紹介

プレゼントで買ったことがあり、今回は自分用です。色々な量販店を周り、たくさん比較検討しましたが、このサイズでこの音質はやはりBOSEならではという感じがします。
買ってよかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ハーマンインターナショナル(Harman International)

SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー

価格:20,536円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニューヨークでも認められた近代的デザインが魅力

とにかくデザイン性にこだわりたい人や、個性を大切にしたい人におすすめのBluetoothスピーカー。ニューヨーク近代美術館 MoMAにも認められたインダストリアル・デザインでありながら、高音質も楽しめるおしゃれなスピーカーの決定版です。

サイズ23×25.8cm電源ACアダプター
防水-機能-

口コミを紹介

iMacにつないでいます。
とても綺麗で深い音に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

グラスサウンドスピーカー

価格:44,815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ対応のライト型Bluetoothスピーカー

おしゃれさにも音質にもこだわりたい方にぴったりなBluetoothスピーカーがこちら。空間に溶け込むようなおしゃれなデザインはもちろん、ソニーの代名詞といわれるハイレゾ対応。360°音が広がるサークルサウンドステージ機能も搭載しています。

サイズ9×9×27.7cm電源充電バッテリー
防水-機能サークルサウンドステージ、ハイレゾ対応

口コミを紹介

部屋の中心に置くとどの位置に居てもクリアな音が聞こえてきます、設置するときはなるべく石板など固くて厚みのある物の上にするとよりキレイな音が聞こえると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなBluetoothスピーカーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5751597の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5751577の画像

    ハーマンインターナショナル(Harman International)

  • 3
    アイテムID:5751556の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 4
    アイテムID:5751618の画像

    Ampulla

  • 商品名
  • グラスサウンドスピーカー
  • SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー
  • SoundLink Revolve
  • Light of Tree
  • 特徴
  • ハイレゾ対応のライト型Bluetoothスピーカー
  • ニューヨークでも認められた近代的デザインが魅力
  • リビングに置きたくなるスマートモデル
  • おしゃれでコスパの良い多機能Bluetoothスピーカー
  • 価格
  • 44815円(税込)
  • 20536円(税込)
  • 18914円(税込)
  • 14999円(税込)
  • サイズ
  • 9×9×27.7cm
  • 23×25.8cm
  • 15.2×8.2×8.2cm
  • -
  • 電源
  • 充電バッテリー
  • ACアダプター
  • 充電バッテリー
  • ACアダプタ
  • 防水
  • -
  • -
  • -
  • 機能
  • サークルサウンドステージ、ハイレゾ対応
  • -
  • 最大12時間連続稼働
  • 無線充電機能、ライト機能、360°スピーカー

防水機能付きBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング3選

3位

ソニー(SONY)

LED電球スピーカー bluetooth

価格:18,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電球がスピーカーになる!

外のイベントでも使える防水機能を搭載した電球型Bluetoothスピーカー。電球をつけかえるだけでおしゃれな空間に早変わりする、インテリア性も機能性も抜群のアイテムです。シチュエーションによって光の色を変えることもできます。

サイズ-電源-
防水機能LEDライト機能

口コミを紹介

とても良いです!スピーカーが欲しかったのですが場所を取るので悩んでいたところ、TwitterでソニーのLED電球スピーカーを知りました。コンパクトでどこにでも置けるので、ベッドサイドに設置して寝る前に音楽を聴いてリラックスしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JBL

CHARGE4 Bluetoothスピーカー

価格:12,964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ充電が2回もできる!

スピーカー機能としてはもちろん、スマホを最大2回までフル充電できるというモバイルバッテリーとしての機能も搭載した防水Bluetoothスピーカーは、アウトドアによく行く人におすすめです。昼は音楽、夜はモバイルバッテリーとして使ってください。

サイズ9.3×22×9.5cm電源USB充電、Type-C充電
防水機能モバイルバッテリー、連続再生20時間可能

口コミを紹介

防水だし音もリラックスしながらきけるぐらい聞きやすい
使いやすさをもとめるならこっちかも

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anker

Soundcore 2

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連続再生時間驚きの24時間!アウトドアのお供に

IPX7という十分な防水性と連続再生時間が驚異の24時間という高機能性を持つアウトドアにぴったりなBluetoothスピーカー。マリンスポーツ時やプール、キャンプやバーベキューのお供にうってつけの最強スピーカーです。

サイズ16.8×4.7×5.6cm電源Micro USB充電
防水機能連続24時間再生

口コミを紹介

低音も出て少し音質が賑やかなので多人数でバーベキューをする時に使おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水機能付きBluetoothスピーカーの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5751732の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5751761の画像

    JBL

  • 3
    アイテムID:5751781の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • Soundcore 2
  • CHARGE4 Bluetoothスピーカー
  • LED電球スピーカー bluetooth
  • 特徴
  • 連続再生時間驚きの24時間!アウトドアのお供に
  • スマホ充電が2回もできる!
  • 電球がスピーカーになる!
  • 価格
  • 4999円(税込)
  • 12964円(税込)
  • 18500円(税込)
  • サイズ
  • 16.8×4.7×5.6cm
  • 9.3×22×9.5cm
  • -
  • 電源
  • Micro USB充電
  • USB充電、Type-C充電
  • -
  • 防水
  • 機能
  • 連続24時間再生
  • モバイルバッテリー、連続再生20時間可能
  • LEDライト機能

Bluetoothスピーカーのペアリングの手順と注意点

Bluetoothスピーカーを初めて購入した人にありがちな悩みが、本体機器とスピーカーがうまくペアリングできないという問題です。Bluetoothはペアリングをしたことがある機器が近くにあるとうまく作動しないこともよくあります。

 

また設定を間違っていると、何度やっても上手にペアリングできずに困ってしまうことも。下記ではペアリングの手順や注意点について書かれています。興味のある人はぜひ参考にしてください。

まとめ

Bluetoothスピーカーの選び方とおすすめランキングは参考になりましたか?わずらわしいケーブルが必要ないとても便利なBluetoothスピーカーを上手に使って、楽しい音楽ライフを送ってください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ