ワーキングチェアの人気おすすめランキング22選【komeneのオフィスチェアも!】

長時間のデスクワークであると便利なワーキングチェア。安い価格で腰痛サポートやリクライニング機能付きの商品が揃っています。また、無印・ニトリ・komeneなど優れたコスパやおしゃれなチェアも豊富です。この記事ではワーキングチェアの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

在宅ワークを快適にするワーキングチェア

デスクワークをするとき、身体への負担を軽減してくれるワーキングチェア。最近は在宅ワークが多くなっていることも踏まえ、自宅で快適に作業できるワーキングチェアを探している方も多いのではないでしょうか?

 

ワーキングチェアのなかには、1万円以内の安い価格で腰痛サポートやリクライニングの便利機能が付いた商品があります!プチプラで人気の無印やニトリにもおしゃれなチェアが揃っているので、コスパを重視する方も要チェックです。

 

ただ、種類が豊富なのでどれを選ぶべきか迷ってしまいます。そこで今回は、ワーキングチェアの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは価格・性能・使用目的を基準に作成しました。

ワーキングチェアの選び方

ワーキングチェアの選び方は使用する目的やスペース、身体的状況(腰痛や肩こりなど)によって変わります。それぞれ特徴を理解して、自分にぴったりなタイプを選んでください。

タイプで選ぶ

ワーキングチェアは使用する目的によってタイプが異なります。それぞれの特徴を理解して自分の用途にあったものを選びましょう。

オフィス用に使うのならシンプルな「事務用」チェアがおすすめ

会社やワーキングスペースなど、椅子をある程度揃えたいならばシンプルな事務用チェアが安くておすすめです。またこのタイプのものは、カラーやサイズのバリエーションが豊富。仕事用に使うなら多少高価になりますが、機能性を重視したモデルを選ぶといいでしょう。

高級感を味わいたいなら「エグゼクティブ」チェアがおすすめ

重厚なデザインでオフィスの雰囲気を高めることができるのがエグゼクティブチェアです。座り心地を良くするため肉厚のクッションを採用したり、耐久性が優れたモデルも登場しています。見た目の高級感と身体の負担を軽減できる作りが人気のワーキングチェアです。

長時間ゲームするなら本格的な「ゲーミングチェア」がおすすめ

赤や青を織り交ぜたカラフルなデザインが印象的なワーキングチェアです。身体への負担を軽減する作りで、ゲームだけでなくPC作業や動画鑑賞も快適に行えます。一度使うと他のチェアでは満足が出来ないほどの座り心地です。

 

以下の記事では、ゲーミングチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

デスクワークを快適にするなら高機能な「エルゴノミクス」チェアがおすすめ

長時間のデスクワークで一日中座りっぱなしの方は、人間工学に基づいたワーキングチェアがおすすめです。身体に合わせて椅子の高さ座面の調節ができます。座った時に身体がぴったり椅子にフィットするので、腰痛や腹部の圧迫を防げるのが魅力です。

素材で選ぶ

ワーキングチェアは素材によって質感や座り心地が変わってきます。ここでは、布・メッシュ・レザーの3素材をピックアップします。

大量購入するならリーズナブルな「ファブリック(布)」素材がおすすめ

弾力性がありふっくらした座り心地を求めている人はファブリック素材を選びましょう。ワーキングチェアの素材として最もメジャーで、他の素材に比べて価格もリーズナブルになっています。大量購入できるので、会社で数をそろえたい場面にはおすすめです。

お尻の蒸れや汗が気になる方は「メッシュ」素材がおすすめ

メッシュ素材は通気性がよく、湿気の多い時期でも快適に使えます。ただ使い続けるとクッションが弱くなるデメリットもあるので気をつけてください。最近では座面だけでなく背面にもメッシュ素材が使われ、立体形状で体重を分散できるモデルが主流です。

 

下記の記事では、メッシュのオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

重厚感を演出したいなら「レザー」素材がおすすめ

レザー素材は主にエグゼクティブチェアに採用されており、オフィスの重厚感を演出できます。また、耐久性が優れており、長く愛用すれば独特の味わいがますが、他の素材よりも通気性が劣るため、夏場は蒸れる恐れがあるので注意が必要です。

快適さで選ぶ

ワーキングチェアはただ座るためだけではなく、快適さも重要です。特に長時間座ることが多い人は、ワーキングチェアの機能面に注目してください。

デスクでくつろぎたい方は「リクライニング」機能付きがおすすめ

長時間作業をする方には、リクライニング機能付きの椅子を選びましょう。最大180度まで背もたれが倒れる商品もあり、作業の合間に仮眠を取りたい方にうってつけです。リクライニングの角度を細かく設定できる製品を選べば、より快適な寝心地を味わえます。

 

下記の記事では、リクライニング機能付きオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

腰痛持ちの方は「ランバーサポート機能」付きがおすすめ

腰の位置にクッションが入っているランバーサポート機能があれば、腰痛を持っている方でも快適に座ることが可能です。背骨のS字ラインにフィットするため、長時間で座っていても上半身の負担を減らしてくれます。

 

ランバーサポート機能はハイスペックなワーキングチェアに搭載されていることが多いので、他のチェアよりも価格は高めです。

デスクワークがメインなら「前傾後傾姿勢」対応モデルがおすすめ

パソコンや手書きで作業をする方は前傾姿勢、動画視聴や読書がメインの方は後傾姿勢に対応しているワーキングチェアを選びましょう。特に前傾姿勢は腰の負担が大きくなるため、背面が身体にフィットするモデルを選べば身体を固定できて快適です。

座面の硬さで選ぶ

ワーキングチェアの座面の硬さは、座り心地に影響します。座っている時間の長さや、身体の調子によって硬さを選ぶ必要があるのでチェックしてください。

長時間座るなら「硬い」座面がおすすめ

きれいな姿勢をキープしたい方は、しっかり背中を固定してくれる硬めの座面を選びましょう。しかし座面が硬すぎると頻繁にお尻の位置を動かしてしまうため、身体に負荷がかかる位置が分散してしまいます。

 

そのため腰痛を持っている方は硬すぎる座面のワーキングチェアは避けることを、おすすめします。

腰の痛さが気になるなら「柔らかい」座面がおすすめ

柔らかい素材の座面であれば体重を分散することができるので身体への負荷は軽くなります。しかし長く座っているとお尻が沈み込んでしまい、きれいな姿勢をキープすることが難しいデメリットもあります。

 

腰の痛さに耐えられられなくなる前に、立ち上がったり動き回って身体のコリをほぐすようにしてください。

背もたれの高さで選ぶ

ワーキングチェアの背もたれの高さは置くスペースや、身体への負担を考えて選ぶ必要があります。ローバック・ハイバック・エクストラバックと種類も多いです。

スペースを確保したいなら「ローバック」タイプがおすすめ

背もたれが低く、あまりスペースをとらないので、スペースを確保したい人はローバックタイプがおすすめ。また自然と前傾姿勢で座ることになるため、PCや手書きの作業をする方に適しているタイプです。

 

しかし、ローバックタイプは背もたれが低く寄りかかり辛いので、動画をみたり読書に使うのには向いていません。

身体への負担を減らしたいなら「ハイバック」タイプがおすすめ

背もたれが高いハイバックタイプは身体への負担を減らすので、長時間作業する方に向いています。座り心地がよく耐久性に優れているモデルも多いです。リクライニング機能がついていれば、作業の合間に休憩や仮眠をとることもできます。

 

下記の記事では、ハイバックのオフィスチェアについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

肩や首が凝る人は「ヘッドレスト付き」がおすすめ

肩が凝りやすい方は、頭を後ろに預けられるヘッドレスト付きのワーキングチェアをチェックしましょう。ヘッドレストが首をしっかり支えてくれるため、後継姿勢で作業をすることが多いデザイナーや編集者におすすめのワーキングチェアです。

ロッキング機能で選ぶ

背もたれの部分が倒れる機能をロッキング機能と呼び、現在ではほとんどのワーキングチェアに搭載されています。

大きなこだわりがないなら「背ロッキング」がおすすめ

背もたれのみが倒れる背ロッキングは、シンプルなワーキングチェアにほとんど搭載されています。背もたれのみ倒れるので、座ったまま背筋を伸ばすことも可能。特に頻繁に立ち上がり長時間使用することがない、オフィスでの使用なら問題はありません。

休憩や読書をしたいなら「背・座ロッキング」タイプがおすすめ

座面の裏側にねじが付いており、自分の好みに合わせ傾きを細かく調節できます。背もたれと座面が固定された状態で後ろに倒れるので、リラックスしたい時に便利です。そのため長時間の座り仕事を行う方に人気があります。

座り仕事の負担を減らしたいなら「シンクロロッキング」がおすすめ

シンクロロッキングは背もたれと座面が別々に動くため、ロッキング機能のなかでも最も快適性が高いです。その代わり高額なワーキングチェアに搭載されている場合が多いのが難点。最低でも1万円以上はするので、予算と相談しながら検討しましょう。

レストの有無で選ぶ

アームレスト(ひじ掛け)やフットレスト(足置き)があれば、長時間のデスクワークも快適です。ただしこれらはスペースを取るので、椅子を置く場所には気をつけましょう。

PC作業が多い方には「アームレスト」がおすすめ

アームレストがあればデスクワーク中でも両腕を支えて楽な姿勢をキープできます。さらに調節機能付きのタイプなら、机にアームレストがぶつからず便利です。腕をのせるだけでも身体への負担は軽くなるため、長時間座ることが多い方に重宝されています。

足がむくみやすい方は「フットレスト」付きがおすすめ

椅子に長時間座っていると血流が悪くなり、足がむくんでしまいます。フットレスト付きのワーキングチェアであれば血流がスムーズになり、リクライニング機能があれば足の先まで伸ばせるため、快適な休憩が可能です。

高さ調節機能で選ぶ

椅子の高さを変える調節機能はレバー式とねじ式に分かれます。最近はレバー式が多いですがそれぞれにメリットがあるので、自分に合っている方を選びましょう。

簡単に高さを調節したい人は「レバー式」がおすすめ

レバー式はデスクの大きさに合わせ、チェアの高さを座ったままで片手で細かく調節できるため、多くのワーキングチェアに採用されています。ただし何度も上げ下げするとレバーの部分が劣化する恐れがあるので、気をつけてください。

安定感を求めるなら「ねじ式」がおすすめ

ねじ式は基本的に椅子を固定してしまうのでレバー式に比べて安定感があり、頻繁に高さを調節しないのであれば、より耐久性が高く長く使用できます。またロッキング機能にこだわる方は、ねじ式なら細かく調整ができるのでおすすめです。

価格で選ぶ

ワーキングチェアは価格によって性能が大きく変わり、高性能なモデルは2万円以上、高級なモデルだと10万円以上します。あらかじめ予算を決めてから選びましょう。

価格を重視するなら「1万円以下」の安いモデルがおすすめ

最近では1万円以下でも高機能なモデルが増えていて、特にオフィスではある程度数が必要なので、安価なモデルを選べば出費を抑えられます。十分な快適さを味わえるので、初めてワーキングチェアを購入する方は、安いモデルから選んでも問題ありません。

快適さを重視するなら「2万~3万円」のモデルがおすすめ

ロッキング機能や、耐久性、ランバーサポートが欲しいならば、2~3万円のモデルを選ぶようにしましょう。この価格帯になると各ブランドやメーカーのオリジナリティが出てくるので、選ぶ幅も広がります。

 

デザインが優れているモデルも多くなるので、インテリアのひとつとしてワーキングチェアが活躍してくれます。

高性能・デザイン重視の人は「5万円以上」の高級チェアがおすすめ

5万円以上する高級なワーキングチェアは、エルゴノミクスやゲーミングチェアのハイスペックなモデルが多いです。基本的に日本人の身体に合わせた作りになっているため、長時間のデスクワークでも身体への負担はそれほど大きくありません。

 

またデザイン性も優れ、アフターサポートも充実しているので、長い目でみれば高い買い物ではありません

自宅用なら「おしゃれ」な見た目をチェック

最近はテレワークでの仕事が増えているため、女性のワーキングチェア需要が格段に増えています。特に女性が自宅でワーキングチェアを使うのであれば、インテリアにもなるおしゃれなモデルがおすすめです。

 

そして長時間座っても疲れないだけでなく、冷え性や肩こりで悩んでいる女性を考慮したモデルもあるので、チェックしてみてください。

ブランド・メーカーで選ぶ

ワーキングチェアは多くオフィス家具メーカーから発売されていますが、各メーカーの商品にはそれぞれ特徴があるので、ひとつずつ紹介していきます。

安全性を重視するなら「オカムラ」のモデルがおすすめ

国産メーカーでのオカムラは、オフィス家具の分野では国内トップシェアを誇っています。デザインの特徴としてはカラフルな色合いが多いことです。そのため置いておくだけで部屋の雰囲気を一層明るくできます。

 

また、商品の安全面に関して厳しい基準を設けているため、品質の高さも魅力です。

おしゃれなデザインが好きな方は「ハーマンミラー」がおすすめ

高級ワーキングチェアのメーカーとして知られているハーマンミラーは、特に座り心地で高く評価されています。細部にまでこだわった精巧な作りは、国内外にも大勢のファンがいるほど評判です。

 

またスタイリッシュなデザインが魅力で映画撮影にも使われており、おしゃれなオフィスにもぴったりです。

子供用から大人用まで幅広く探したい方は「コクヨ」がおすすめ

オフィス用品や家具で有名なコクヨは、子供から大人まで使えるワーキングチェアを沢山取り扱っています。オフィス家具のノウハウを活かして、耐久性にすぐれ、長い時間座っていても疲れにくい設計が特徴です。

 

幅広い年代の方が使用する商品を探しているなら、コクヨのワーキングチェアがおすすめです。

使いやすさと機能のバランスが良いモデルなら「イトーキ」がおすすめ

イトーキは、事務用品やオフィス家具を扱う大手メーカーです。そのようなイトーキのワーキングチェアーの特徴は、バリエーションが豊富な点に尽きます。安価なファブリック製から高級感のある革製まで、素材も色も機能もさまざまです。

 

もしご自分にとって理想のワーキングチェアのイメージがつかめないなら、イトーキの商品の中から探すとぴったりなものが見つかるでしょう。

安くて高性能なモデルを探しているなら「LOWYA」がおすすめ

自社工場を所有して無店舗販売を行っているLOWYAは、高性能なワーキングチェアでも比較的安く手に入れることができます。また高性能なだけでなく、デザインが良いものが多いのもLOWYAの魅力のひとつです。

機能性を重視するなら「エルゴヒューマン」がおすすめ

エルゴヒューマンのワーキングチェアは、身体への負担を軽減することを一番に考えて作られており、特に腰痛を持っている方からは評価が高いです。特に独自のランバーサポート機能は、二つのクッションでしっかりと腰をサポートしてくれます。

コスパと品質で選ぶなら「ニトリ」がおすすめ

ニトリのワーキングチェアは3000円代~3万円代まで幅広く取り揃えています。中でもコスパ最強と言われている「クエト」は2万円ですが、角度の合わせられるヘッドレストに上下可動の可能なアームレスト、3段階調整のロッキングもついている商品もあります。

 

また、種類が豊富なので好みのデザインや質感・素材で選びやすいのも魅力です。以下の記事にはニトリのワーキングチェアについて詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

安くて性能の良いモデルを選ぶなら「komene」がおすすめ

Komene(コメネ)は家庭とオフィス用家具の専門商社ですが、高品質にもかかわらずお手軽価格のワーキングチェアで知られています。人間工学に基づいたワーキングチェアを試してみたいけれど高価すぎると考える方は、Komeneのワーキングチェアをおすすめします。

安くてデザインの良い椅子なら「IKEA」がおすすめ

IKEA(イケア)といえば、安くてデザインの良い組み立て家具で有名な北欧のブランドです。そんなイケアのオフィスチェアはデザインが素敵で値段も手頃なので、思わず家に持って帰りたいと思うかもしれません。

 

ただしIKEAのチェアは、大柄な北欧の人の体格をデフォルトとして作られているので、小柄な方には使いづらいかもしれません。IKEAはどちらかというと、大柄の方におすすめできるワーキングチェアのブランドだと考えられます。

安くて高機能なワーキングチェアなら「無印良品」もおすすめ

無印なら机とセットでお得にもなり、ワーキングチェアは1万円以内で高機能なものが手に入ります。安いと言ってもクッション性は保たれていて座り心地はとてもよく、昇降もしてくれるので長く使うことが出来ます。

動かしやすく移動しやすい「キャスター」の素材をチェック

キャスターはワーキングチェアを利用する床のタイプによって選ぶようにしましょう。カーペット上であれば硬い素材でも構いません。ただキャスターが金属や樹脂製の硬い素材だとフローリングを傷つけてしまう恐れがあるため、購入前にチェックしましょう。

腰痛が気になる方のワーキングチェア人気おすすめランキング4選

4位

イーサプライ

バランスチェア EEX-CH15

きれいな姿勢をキープできる

椅子の座面が前方に傾き足がロックされるため、理想的な姿勢をキープしつづけられる優れものです。座っている状態ではキャスターがロックされるので、椅子が動く心配はありません。安定性があり、無理なく姿勢を変えられるので長時間座れます。

基本情報
サイズ W46.5×D64.0~66.5×H48.5~62.0cm
重量 7.3kg

口コミを紹介

テレワーク用に購入しましたが、お値段以上でした。
背筋が伸びてよい姿勢がキープできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

‎バランスラボ株式会社

バランスシナジー スクエア

北欧風のデザインも魅力的

ノルウェー生まれの北欧風デザインが魅力です。前後に揺れる構造が体幹に刺激を与え、自然と背筋が伸びる仕組みになっています。また、腰痛持ちの方でも腰が痛くならないと臨床実験で実証されたワーキングチェアです。

基本情報
サイズ W33.0×D35.8×H48.5~66.5cm
重量 9.8kg

口コミを紹介

想像していた通り、自然に背筋が伸びます。
腰痛が楽になるというコメントがあるため、楽に座れるという印象を持っていたが、決して楽なイスではないです。むしろ、体幹を使って上半身を支えるのを習慣付けるイスだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ticova(チコバ)

オフィスチェア

前後に調整できるランバーサポート

アームレストが机に対してフラットになるのでPC作業を楽にできます。腰痛を和らげるランバーサポートは、前後に調節できます。表面素材には良質なメッシュを使用しているので、夏の暑い時期の蒸れを少しでも抑えたい方向けです。

基本情報
サイズ W52×D52×H106~128cm
重量

口コミを紹介

コストパフォーマンスがとても良い商品だと思います。座面クッションの耐久性がどの程度なのかは使い始めたばかりでまだ不明ですが、座りごごちもとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

komene

人間工学椅子

Komeneのエルゴノミクス・ワーキングチェア

人間工学に基づいて背骨のS型曲線に合わせて作られているため、身体が椅子にフィットして腰をサポートしてくれます。また、135°のロッキング機能が付いているので、背面を倒せば一時的な休憩を取ることも可能です。

基本情報
サイズ W67.5×D65×H118.4-128cm
重量 約18.5kg

口コミを紹介

これは非常に快適なオフィスチェアで、好きなように調整できます。非常に快適し、高品質で組み立ても非常に簡単です。 オフィスや部屋など、さまざまな場所でご利用いただけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

腰痛が気になる方のワーキングチェアおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量
1位 アイテムID:11855116の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Komeneのエルゴノミクス・ワーキングチェア

W67.5×D65×H118.4-128cm

約18.5kg

2位 アイテムID:11855113の画像

Amazon

ヤフー

前後に調整できるランバーサポート

W52×D52×H106~128cm

3位 アイテムID:11855110の画像

楽天

Amazon

ヤフー

北欧風のデザインも魅力的

W33.0×D35.8×H48.5~66.5cm

9.8kg

4位 アイテムID:11855107の画像

楽天

Amazon

ヤフー

きれいな姿勢をキープできる

W46.5×D64.0~66.5×H48.5~62.0cm

7.3kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

1万円以下の安いワーキングチェア人気おすすめランキング5選

5位

Hbada(ハバダ)

オフィスチェア

アームレストの調整や収納ができる便利なチェア

ハバダのオフィスチェアは、肘置きを意味するアームレストが跳ね上げ式になっているので、使用しないときに収納したり、角度を自由に調整したりできます。高級感のあるインテリア性の高い見た目も魅力です。

基本情報
サイズ 幅56×奥行56×高さ85.5~95.5cm
重量 約11.5kg

口コミを紹介

シンプルなデザインで肘掛けが曲がりコンパクトに収納出来るのが素晴らしいです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

‎ナカバヤシ(Nakabayashi)

ナカバヤシ 肘付きOAネットチェア ブラック CNN-003D

安い価格で耐久性のあるネットチェア

長時間座ってもお尻が蒸れにくいネット素材を使用したチェアです。安い価格でネット素材の使用はめずらしく、耐久性があります。デザイン性も高いので、価格の安さを感じさせないチェアがほしい方はぜひチェックしてください。

基本情報
サイズ W61×D61×H86〜98cm
重量 8.7kg

口コミを紹介

耐久性等はまだ使ってから半年も経ってませんが5年は待ってくれるかな?って感じですね。通気性は前のより抜群に良くなりました。背もたれも前のより範囲が広いので腰と背中がとても楽です。価格の割には良い買い物をしたと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスプラザ

オフィスチェア HMBKC-98

豊富なカラーバリエーションでオフィスが華やかになる

5色のカラー展開で、おしゃれなオフィスを演出したいときにふさわしいデザインのオフィスチェアです。背もたれは、S字カーブになっているので理想の姿勢が保てます。また、5個のキャスター付きで移動のしやすさと安定性の高さも魅力です。

基本情報
サイズ 55×61×98㎝
重量 約7.7㎏

口コミを紹介

中3の息子用に購入したら、めちゃくちゃカッコイイし、座り心地ヤバイと騒いでました。
この椅子を購入して良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タンスのゲン

オフィスチェア 65090110 BK (44747)

シンクロロッキングが付いている優れモノ

ヘッドレストの高さ調節が可能で、ランバーサポート機能までついている高スペックなワーキングチェアです。またシンクロロッキングも備わっているので、ちょっとした休憩も可能。ここまで機能が備わって1万円以下で買えるのは驚きです。

基本情報
サイズ W63xD65xH116~126cm
重量 約15kg

口コミを紹介

安いのに耐久性、利便性共にGoodです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ドウシシャ(DOSHISHA)

コンパクト スリムフィットチェア ブラック SFC-BK

座った姿勢がきれいに保てるチェア

骨盤を立たせる構造で、座った姿勢がきれいに保てるチェア。姿勢が良くなるので腰や方への負担が低減します。座面の奥行きが31㎝なので猫背が気になる子供にもおすすめです。

基本情報
サイズ W50×D50×H75㎝
重量 6㎏

口コミを紹介

組み立ては簡単で梱包もシンプル。高さもワンタッチで調整できます。座り心地がよく長時間座っていても腰へのダメージはほとんどありません。在宅勤務用に自宅で仕事ができる環境を整えました。
低価格で機能性も高く素晴らしい椅子だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1万円以下の安いワーキングチェアおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量
1位 アイテムID:11855133の画像

楽天

Amazon

ヤフー

座った姿勢がきれいに保てるチェア

W50×D50×H75㎝

6㎏

2位 アイテムID:11855130の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンクロロッキングが付いている優れモノ

W63xD65xH116~126cm

約15kg

3位 アイテムID:11855127の画像

楽天

Amazon

ヤフー

豊富なカラーバリエーションでオフィスが華やかになる

55×61×98㎝

約7.7㎏

4位 アイテムID:11855124の画像

楽天

Amazon

ヤフー

安い価格で耐久性のあるネットチェア

W61×D61×H86〜98cm

8.7kg

5位 アイテムID:11855121の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アームレストの調整や収納ができる便利なチェア

幅56×奥行56×高さ85.5~95.5cm

約11.5kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

2~3万円のワーキングチェア人気おすすめランキング5選

5位

無印良品

ワーキングチェア

小柄な方向けに特化した無印のワーキングチェア

無印良品のワーキングチェアです。一般家庭で使用するのを想定して、靴を脱いだ状態で使いやすい低めの座面高さにこだわっています。別売のアームレストを取り付けて、さらに使い心地をよくすることも可能です。

 

コンパクトですっきりしたデザインなので、比較的小柄な方に特化したワーキングチェアになっています。

基本情報
サイズ W55.5×D53×H74〜84cm
重量 9kg

口コミを紹介

テレワーク用に購入。このサイズは無印良品のどの実店舗にもなく、実物を見ないままの購入でしたが、コンパクトでリビングの邪魔にもなりにくく満足です。座面が低めに設定できてお値段も手頃。組み立ても簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Gtracing

ゲーム用チェア GTBEE-RED

ゲーマー向けの質の高い座り心地

赤と黒のデザインがスタイリッシュなゲーミングチェアです。165度のリクライニング機能と人間工学を元にした3D形状により、仮眠も快適にできます。プロゲーマーの方や長時間デスクワークする方にうってつけのチェアです。

基本情報
サイズ 幅67.31×奥行51×高さ121.65~129.08cm
重量 約24.18kg

口コミを紹介

勉強机用の椅子として使っています。
子供からは高評価もらっています。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コクヨ(コクヨファニチャー)

AX OAチェア ブラック AXB-R4D

シンプルなデザインと豊富なカラーが人気

豊富なカラーバリエーションと無駄を省いたシンプルなデザインが印象的なワーキングチェアです。シンプルながらも、背もたれロッキングや座面高さ調整機能といった便利機能が付いています。ローバックなのでスペースをとりづらいのも魅力です。

基本情報
サイズ W57.5×D52×H82-92.5cm
重量 約12kg

口コミを紹介

リモートワークで使っているので乱暴な扱いはしていないが、オフィスで少々雑に使っても大丈夫な感じ。何より座りやすくて疲れない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ITOKI

サリダ オフィスチェア YL8

長時間でも安心の座り心地

腰の負担を軽減するランバーサポートと、ロッキング強度が調整されるシンクロロッキングを搭載しています。肘置きは9段階と細かい調節ができるので、機能性の高いワーキングチェアがほしい方はぜひチェックしてください。

基本情報
サイズ W66.7×D70.5~102.5×H113.5~130.5㎝
重量 22.1㎏

口コミを紹介

安心と信頼のイトーキブランドのハイバッグチェアです。
掲示板のほうで話題になっていたので購入しましたが、危惧していた座面の固さも気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オカムラ(岡村製作所)

オフィスチェア ビラージュ

背もたれのメッシュがスタイリッシュ

座面が小さくカラフルで、背もたれのメッシュが印象的なワーキングチェアです。15°稼働するオートフィットシンクロリクライニングを採用しており、体格や体重に応じて強弱を自動で調整してくれます。

 

また背面のランバー部分は固めのサポートをしてくれるので、腰痛持ちの人でも長時間座ることが可能です。

基本情報
サイズ W49.8×D57.6×H98.2~108.2cm
重量 14kg

口コミを紹介

背もたれがヘタれたのでメッシュチェアから買い替えましたが、こちらはかなり丈夫なのに微妙な柔軟性があり背中が痛くならなくて素晴らしいです。リラックスにも集中作業にも使えます。長く使っていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2~3万円のワーキングチェアおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量
1位 アイテムID:11855150の画像

楽天

Amazon

ヤフー

背もたれのメッシュがスタイリッシュ

W49.8×D57.6×H98.2~108.2cm

14kg

2位 アイテムID:11855147の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長時間でも安心の座り心地

W66.7×D70.5~102.5×H113.5~130.5㎝

22.1㎏

3位 アイテムID:11855144の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルなデザインと豊富なカラーが人気

W57.5×D52×H82-92.5cm

約12kg

4位 アイテムID:11855141の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ゲーマー向けの質の高い座り心地

幅67.31×奥行51×高さ121.65~129.08cm

約24.18kg

5位 アイテムID:11855138の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小柄な方向けに特化した無印のワーキングチェア

W55.5×D53×H74〜84cm

9kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

高級なワーキングチェアの人気おすすめランキング4選

4位

コクヨ(コクヨファニチャー)

オフィスチェア CR-GA2515E6GMR5-W

長時間作業を快適にしてくれる

座面とひじ掛けの角度を調節できるので、長時間座っていても太ももを圧迫することなく使用できます。良質なメッシュの背もたれ自在に動くワイヤーランバーサポート機能で、身体の負担を軽減するソフトな座り心地を体感できます。

基本情報
サイズ W68.5-69.5cm×D61-88cm×H114.5-123.5cm
重量 22.4kg

口コミを紹介

材質やデザイン、操作した感触や座った感じなど、10万円以上するチェアだってことを感じられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オカムラ

デスクチェア C685XW-FMR3

3種類のウレタン素材を使用

オカムラのデスクチェアC685XW-FMR3は、使う人の体にあわせて背もたれを調節できる「バックカーブアジャスト機構」を採用しています。小柄な女性や大柄な男性にもフィットさせられるので、さまざまな人が座るオフィスでの使用におすすめです。

基本情報
サイズ 幅64.8×奥行き56~61×高さ88.4~98.4cm
重量 16.7kg

口コミを紹介

放送局のスタジオ内にあった椅子が凄く気持ちよくて、品番を調べたらこれでした。
・・・で即買いです。 ライトな雰囲気ですが、なかなかいいすわり心地です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Ergohuman (エルゴヒューマン)

エルゴプロ EHP-LPL

前傾姿勢でも身体にフィットしてくれる

前傾チルト機能を備えていることが一番の特徴です。前傾姿勢になっても背もたれと腰のすき間を埋めてくれるので、PC作業が多い方はぜひチェックしてください。肘置きの高さは9段階、角度は5段階と調整の自由がきくのも魅力です。

基本情報
サイズ :W65.5×D66×H114.5~128.5(SH43~52)cm
重量 30.8Kg

口コミを紹介

高いイスは本当に値段分の価値があるのか不安でしたが、1日中事務作業した後の腰周りがコンクリートで固められたような痛みが大分緩和されて満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HermanMiller(ハーマンミラー)

アーロンチェア リマスタード ライト

言わずと知れたオフィスチェアの王様

世界中で愛されているオフィスチェアの代表作であるアーロンチェアは、洗練されたデザイン自然な動きで身体をサポートする機能が特徴。背もたれは体圧を分散するよう設計されており、常に正しい姿勢をキープすることが可能です。

基本情報
サイズ W68.5 x D40.5~52 x H93~104.5cm
重量 約20kg

口コミを紹介

腰が疲れない。
実際に使用してみて非常に快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級なワーキングチェアのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量
1位 アイテムID:11855164の画像

楽天

Amazon

ヤフー

言わずと知れたオフィスチェアの王様

W68.5 x D40.5~52 x H93~104.5cm

約20kg

2位 アイテムID:11855161の画像

楽天

Amazon

ヤフー

前傾姿勢でも身体にフィットしてくれる

:W65.5×D66×H114.5~128.5(SH43~52)cm

30.8Kg

3位 アイテムID:11855155の画像

楽天

Amazon

ヤフー

3種類のウレタン素材を使用

幅64.8×奥行き56~61×高さ88.4~98.4cm

16.7kg

4位 アイテムID:11855158の画像

楽天

Amazon

ヤフー

長時間作業を快適にしてくれる

W68.5-69.5cm×D61-88cm×H114.5-123.5cm

22.4kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

自宅用女性向けワーキングチェアの人気おすすめランキング4選

4位

オカムラ(岡村製作所)

オフィスチェア ビラージュ

包み込まれるような座り心地

弾力性のあるストライプメッシュを背面に採用しているため、座ったときに包み込まれるような感覚を味わえます。また15°まで傾くシンクロロッキング機能が付いているので、太ももを圧迫することなく長時間座ることができます。

基本情報
サイズ W64.4×D64.4×H89~98.6cm
重量 13.8kg

口コミを紹介

座り心地もとても良いです。座面は広くクッション性も高いです。硬さも気になりません。同じ時間リビングの椅子で過ごすのと、こちらのチェアで過ごすのでは疲れが全く違います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンワダイレクト

デスクチェア 100-SNC027W

ホテルにも採用されているシンプルなデザイン

無駄のないシンプルなデザインは、どんなスタイルの部屋にもマッチします。また座面・背面にはPUレザーが使われているので、撥水性もバツグン。背もたれは流線型になっているので、椅子と背中がフィットして長時間作業も快適に行えます。

基本情報
サイズ W62.5×D62.5×H91.5~101cm
重量 6kg

口コミを紹介

組み立て式ですが、組み立て時間は3分程度で、はめていくだけ、超簡単でした。(キャスターをはめるのに少し力が要ります。)見た目もオシャレで座り心地もよく、憧れの回転式で高さ調節もでき、デスクにもピッタリでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タマリビング(Tamaliving)

ホームチェア ブロンコ

モダンなデザインはおしゃれな部屋にぴったり

木目のおしゃれなフレームが印象的で、モダンな部屋にぴったりなワーキングチェアです。座面はブルー・ブラウン・グレー・ブラックの4色展開されているので、自室の雰囲気に合わせて選べます。

基本情報
サイズ W58×D57×H79~86cm
重量 約9kg

口コミを紹介

机に合う椅子を探す中で、座るとひやっとしないもので、高さの調整ができるオシャレなものでこちらに決めました!組み立てはすぐ終わりますし、座り心地は全く問題なく、机と同じ色の背もたれ側の木もいい雰囲気です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

イトーキ

トルテR オフィスチェア KZ-236GB-T1M5

女性によって作られた女性のためのワーキングチェア

シンプルでコンパクトな設計が魅力のワーキングチェアです。カラーバリエーションが豊富なので、部屋のテイストに合わせて選べます。おしゃれなオフィスを演出したかったり、部屋の空間に余裕がなかったりする場合にうってつけのチェアです。

基本情報
サイズ W57×D54.5×H87
重量 14.7Kg

口コミを紹介

長時間座っても疲れないのが目的だったので自宅用にオフィスチェアを購入しました。
写真通りの落ち着いた色で家でも違和感ないです。
座り心地に問題はなく、思ったより重量は軽かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅用女性向けワーキングチェアのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 重量
1位 アイテムID:11855178の画像

楽天

Amazon

ヤフー

女性によって作られた女性のためのワーキングチェア

W57×D54.5×H87

14.7Kg

2位 アイテムID:11855175の画像

楽天

Amazon

ヤフー

モダンなデザインはおしゃれな部屋にぴったり

W58×D57×H79~86cm

約9kg

3位 アイテムID:11855172の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ホテルにも採用されているシンプルなデザイン

W62.5×D62.5×H91.5~101cm

6kg

4位 アイテムID:11855169の画像

楽天

Amazon

ヤフー

包み込まれるような座り心地

W64.4×D64.4×H89~98.6cm

13.8kg

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

在宅でのテレワークには正しい姿勢とワーキングチェア選びが重要

近年では在宅ワークをされる方も増え、自宅にある椅子を使って長時間の作業をして首や肩・腰を痛めている方も多いようです。椅子に深く座り、肩とヒザを水平な状態にするだけで、骨盤が左右対称となりまっすぐな状態を保てます。

 

骨盤が傾いてると、片方に負荷がかかり腰痛や肩こりの原因になるので気をつけましょう。そのようなときは高機能なワーキングチェアを導入するだけで、集中力が高まり作業効率がアップして快適なテレワークが可能になります。

 

専用の椅子を用意するだけで疲労を軽減することが出来ますので、長時間使用しても疲れない自分の身体に合ったワーキングチェア選んでみてください。

通販で取り寄せるなら届く日を確認しよう

テレワークの定着により、ワーキングチェアの需要が増えています。人気のワーキングチェアだと数か月先まで入荷待ちのケースもあるので、通販サイトで購入するなら、入荷状況や配送について購入者レビューをしっかり読んだうえで決めましょう。

まとめ

ワーキングチェアの選び方は、使用目的や状況によって変わります。特に腰痛の方や長時間椅子に座っている方には、高機能なモデルがおすすめです。普通の椅子より高価かもしれませんが、効率を上げるためにワーキングチェアで作業環境をグレードアップしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年07月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ワーキングチェアの人気おすすめランキング10選【コスパ最強のオフィスチェアも】

ワーキングチェアの人気おすすめランキング10選【コスパ最強のオフィスチェアも】

家具
育児漫画のおすすめ人気ランキング35選【子育てに!】

育児漫画のおすすめ人気ランキング35選【子育てに!】

本・雑誌
ベビーチェアの人気おすすめランキング15選【ハイチェアやローチェアも!】

ベビーチェアの人気おすすめランキング15選【ハイチェアやローチェアも!】

ベビーチェア
【2024年最新版】チェアハンガーの人気おすすめランキング15選【簡単に取り付けられる!】

【2024年最新版】チェアハンガーの人気おすすめランキング15選【簡単に取り付けられる!】

洗濯用品
おしゃれなオフィスチェアのおすすめ人気ランキング20選【疲れないデスクチェアや北欧風も】

おしゃれなオフィスチェアのおすすめ人気ランキング20選【疲れないデスクチェアや北欧風も】

家具
カウンターチェアの人気おすすめランキング20選【疲れない・おしゃれで背の高い椅子も】

カウンターチェアの人気おすすめランキング20選【疲れない・おしゃれで背の高い椅子も】

家具

アクセスランキング

飛行機持ち込みフットレストのおすすめ人気ランキング11選【足置きは禁止?】のサムネイル画像

飛行機持ち込みフットレストのおすすめ人気ランキング11選【足置きは禁止?】

家具
安い座椅子のおすすめ人気ランキング14選【しまむらやドンキホーテで買える?】のサムネイル画像

安い座椅子のおすすめ人気ランキング14選【しまむらやドンキホーテで買える?】

家具
【プロ監修】学習机のおすすめ人気ランキング16選【中学生向けや買ってよかったものも】のサムネイル画像

【プロ監修】学習机のおすすめ人気ランキング16選【中学生向けや買ってよかったものも】

家具
無印良品ベッドのおすすめ人気ランキング13選【失敗は?評判も!布団が敷ける?】のサムネイル画像

無印良品ベッドのおすすめ人気ランキング13選【失敗は?評判も!布団が敷ける?】

家具
女の子用学習机の人気おすすめランキング17選【おしゃれなものやかわいいものも!】のサムネイル画像

女の子用学習机の人気おすすめランキング17選【おしゃれなものやかわいいものも!】

家具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。