クリームシャドウの人気おすすめランキング15選【エクセリ・リンメル・レブロンも紹介】

記事ID12534のサムネイル画像

アイシャドウといえばパウダータイプを思い浮かべる人も多いと思いますが、ぜひクリームアイシャドウにも挑戦してみてはいかがでしょうか。しっとりとした質感が魅力となっています。今回は、クリームアイシャドウの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。

塗り方1つで単色もグラデーションもできるクリームアイシャドウ

クリームアイシャドウの魅力は、伸びが良いので濃淡をつけられることや、単色でもグラデーションがつけやすいことです。様々な塗り方でクリームアイシャドウを楽むことができますよね。

 

一方で、油分が多いためヨレやすく使いづらい印象を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方向けに、最近ではクリームなのにまぶたにのせるとパウダーのようなサラサラな質感になって、ヨレにくい商品も数多く発売されているんですよ!

 

そこで今回は、クリームアイシャドウの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。ランキングは価格、テクスチャー、使用感などを基準に作成しました。ご購入に迷われている人はぜひ参考にしてください。

クリームアイシャドウの選び方

ここからは、クリームアイシャドウの選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひチェックして自分好みのクリームアイシャドウを見つけてくださいね。

用途で選ぶ

どういった用途でクリームアイシャドウを使うかという点でも、選ぶべきクリームアイシャドウは異なってきます。用途別でおすすめのクリームアイシャドウのタイプをご紹介していきます。

華やかにしたいならツヤ感の出る「パールタイプ」「ラメタイプ」

パーティや結婚式など、いつもより華やかなメイクをしたいというときもありますよね。そんな時は、ぜひアイシャドウにこだわってみてはいかがでしょうか。簡単にいつもとは違うメイクを作ることができますよ。

 

華やかなメイクをしたいときには、パール入りやラメ入りのクリームアイシャドウをおすすめします。パールやラメが入っていると、キラキラとした輝きをまぶたにのせることができます。光の当たる具合でキラキラ感が変わるのがおしゃれなポイントです。

仕事でも使いやすい「マットタイプ」

仕事のときは特に、メイクの雰囲気やアイシャドウの色選びには慎重になりますよね。仕事でも使いやすいクリームアイシャドウを選びたい人は、ぜひマットタイプの商品をチェックしてみてください。パールタイプやラメタイプとは異なり、キラキラとした質感がないのが特徴です。

 

また、暗めの色を選ぶと、アイシャドウとしてだけでなく、ノーズシャドウや眉の下のシェーディングとしても使えるのが嬉しいポイントです。1つのアイテムで様々な用途に使えるのは便利ですよね。

 

1つで何通りの使い方ができるので、できるだけ荷物を減らしたい旅行用のコスメとしてもおすすめです。メイクの時短にもつながりますよ。

使用感で選ぶ

クリームアイシャドウとひと言に言っても、商品によって使用感は大きく異なります。ぜひ自分が使いやすいと感じるかどうかも重視してクリームアイシャドウを選んでください。

乾燥肌の人におすすめの「クリーミィタイプ」

目の周りが乾燥しやすいという乾燥肌の人におすすめなのが、しっとりとしたテクスチャーが特徴のクリーミィタイプのクリームアイシャドウです。まぶたの乾燥を防いできれいな目元を長時間作ることができます。

 

乾燥肌の人にはぴったりのタイプですが、反対に過剰な皮脂が出てしまう脂性肌の人は注意が必要です。よれやすさにつながってしまったり、二重の溝にクリームアイシャドウが入ってしまう可能性もあるため、パウダーをつけてからクリームアイシャドウをのせるのをおすすめします。

崩れにくいのが嬉しい「パウダーチェンジタイプ」

とにかく崩れにくいクリームアイシャドウが欲しいという人におすすめなのが、塗っているときにはしっとりとしたクリームのようなテクスチャーなのに、時間がたつとサラサラとテクスチャーになるパウダーチェンジタイプの商品です。

 

クリーミィタイプのクリームアイシャドウと比べると油分が少ないため、脂性肌の人でも使いやすいのが嬉しいポイントです。パウダータイプのアイシャドウのような質感が好きという人もぜひチェックしてみてくださいね。

時短メイクに使える「ペンシルタイプ」

最近では、ペンシルタイプのアイシャドウも様々なブランドから発売されています。ペン先が細いため、細かい部分までしっかりとアイシャドウをのせられるのが魅力的なポイントです。また、持ち運びにも便利なので、お直し用のアイシャドウとしてもおすすめですよ。

 

特に忙しい朝のメイクをなるべく早く済ませたいという人にも、ペンシルタイプのクリームアイシャドウはおすすめです。ペンシルでまぶたにサッとアイシャドウを付けたら、あとは指でぼかすだけで簡単にきれいな目元を作ることができます。

まぶたに広げやすい「リキッドタイプ」「ジェリータイプ」

これまでご紹介してきた3つのタイプのクリームアイシャドウよりも、みずみずしいテクスチャーになっているのが、リキッドタイプやジェリータイプのクリームアイシャドウの特徴です。ツヤ感を出せるクリームアイシャドウが欲しい人はぜひチェックしてください。

 

また、ゆるめのテクスチャーになっているため、アイホールに伸ばしやすというのも嬉しいポイントです。簡単にまぶた全体に色をのせることができますし、量の調節がしやすいのも便利ですよね。

 

リキッドタイプのクリームアイシャドウは、チップでつけるタイプもあれば、チューブタイプになっていたり、形状は商品によって大きく異なります。自分が使いやすいと感じる形状の商品を選ぶことが重要です。以下の記事では、リキッドアイシャドウの塗り方についてご紹介しています。

カラーで選ぶ

クリームアイシャドウに限らず、アイシャドウはコスメの中でも特にカラーバリエーションが豊富なアイテムの1つです。色の違いによってもメイクの雰囲気をガラッと変えることができるため、自分好みの色やシーンに合わせた色をチェックしてください。

落ち着いた雰囲気を出したいなら「ヌーディカラー」

落ち着いた雰囲気を出せる色のクリームアイシャドウが欲しいという人は、ヌーディカラーのクリームアイシャドウをおすすめします。ヌーディカラーとは、ベージュなどの人の肌に馴染みやすい色のことを指します。

 

アイシャドウの色が主張しすぎないため、フォーマルな場や仕事中でも使いやすいのも魅力となっています。いつでも気軽に使える色なので、1つは持っておいて損はない色ですよ。

メイクのアクセントに使える「オレンジ」「ビビッドカラー」

よりインパクトのあるメイクをしたいときや、アイシャドウをメイクのポイントにしたい場合には、ぜひオレンジやビビッドカラーのクリームアイシャドウをチェックしてみてください。色を変えるだけで簡単に華やかなメイクを作ることができます。

 

オレンジやビビッドカラーはまぶた全体にのせるのではなく、目尻に少し使うだけでも目元の印象は大きく変わってきます。色だけでなく、どこにクリームアイシャドウをのせるかというのも考えて使ってみてくださいね。

「薄いカラー」はアイシャドウのベースとしてもおすすめ

アイシャドウを塗る場合には、まず下地を塗ることでより崩れにくいアイメイクを作ることができます。下地用として発売されているクリームアイシャドウもありますが、薄いヌーディカラーのアイシャドウも下地として使うことができますよ。

 

薄いヌーディカラーのクリームアイシャドウだと、肌の色に特に馴染みやすいため、その後にのせるアイシャドウの色を邪魔することがありません。ベース用のアイシャドウが欲しい人もぜひクリームアイシャドウをチェックしてみてください。

ブランドで選ぶ

クリームアイシャドウは国内外、プチプラ、デパコス問わず多くのブランドから発売されています。今回はその中でも特におすすめのブランドをいくつかご紹介していきますね。

プチプラで気軽に試しやすい「リンメル」「キャンメイク」「エクセル」「レブロン」

プチプラのブランドでクリームアイシャドウをチェックしたいという場合には、ぜひリンメル、キャンメイク、レブロン、エクセルをチェックしてみてください。どのブランドも幅広い世代の人から人気のブランドとなっています。

 

また、プチプラブランドは、複数の色のクリームアイシャドウを気軽に試しやすいというのも嬉しいポイントです。カラーバリエーションが豊富なアイシャドウだからこそ、気分やシーンによって色を使い分けると、よりメイクを楽しめますよ。

韓国コスメブランドをチェックしたいなら「エチュード」

近年、韓国のコスメブランドが日本で大変人気になっています。パッケージもおしゃれで優秀なコスメが多く揃っているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。その中で特におすすめするブランドが、エチュードです。

 

エチュードは特に若い世代を中心に人気となっているブランドで、商品のラインナップが豊富でどのアイテムもプチプラ価格なのが特徴です。特に日本で気軽に買える韓国コスメブランドの1つなのでぜひ試してみてくださいね。

使いやすい色味が揃うデパコスブランド「ルナソル」

デパコスでクリームアイシャドウをチェックしたいときには、ルナソルをおすすめします。大人の女性でも使いやすい色味が揃っているため、職場でも使いやすいのが嬉しいポイントです。

 

また、ルナソルはベース用のクリームアイシャドウもあるため、ベース用のクリームアイシャドウが気になるという人にもおすすめです。ぜひルナソルのクリームアイシャドウで切れ今目元を作ってください。

プチプラのクリームアイシャドウの人気おすすめランキング7選

7位

Asleeh

ウィッチズポーチ ウィッチズフィットスティックシャドウ

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ちにくいのが嬉しい

マルチプルーフタイプで落ちにくいのが特徴のペンシルタイプのクリームアイシャドウです。しっかりとまぶたに密着してくれるため、長時間きれいな発色をキープすることができますよ。パールタイプになっているため、自然な輝きを楽しむことができます。

内容量1.5gカラー全9色
6位

コーセー

ヴィセリシェ クレヨンアイカラー

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイラインとしても使える

アイシャドウだけでなく、アイラインとしても使えるペンシルタイプのクリームアイシャドウです。汗、水、涙でも落ちにくいウォータープルーフタイプになっているため、夏でも使いやすいのが魅力となっています。ヒアルロン酸やミネラルオイルといった美容成分も含まれているため、乾燥を防ぐことができるのも嬉しいですよね。

内容量1.5gカラー全6色
5位

レブロン

カラーステイクリームアイシャドウ

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり入ったジャータイプ

ジャータイプのクリームアイシャドウをチェックしたいという人におすすめの商品です。パウダータイプのような仕上がりになるのが特徴で、1日中ヨレにくくきれいな目元をキープすることができます。パウダーのような仕上がりが好きという人はぜひチェックしてください。

内容量47gカラー全6色
4位

コーセー

ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィット感が高い

みずみずしいテクスチャーのクリームアイシャドウが、まぶたにしっかりとフィットしてくれるため、崩れにくいのが嬉しい商品です。カラーバリエーションも豊富で、FANTASYやMORNING RAINなど独特な名前が付けられているのが特徴になっています。ぜひお気に入りのカラーを見つけてくださいね。

内容量8gカラー全10色
3位

伊勢半

キスミーフェルム しっとりツヤ感 アイカラー

価格:572円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥肌の人でも使いやすい

乾燥肌の人におすすめするのが、こちらのクリームアイシャドウです。しっとりとした質感になっているため、長時間乾燥からまぶたを守ることができますよ。落ち着いた色合いのカラーバリエーションになっているため、仕事でも気軽に使いやすいのが魅力となっています。

内容量2.5gカラー全4色
2位

クオレ

K-パレット リアルラスティングクリームシャドウ

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きれいなツヤ感を出せる

ツヤ感を重視してクリームアイシャドウを選びたいという人におすすめの商品です。透明感の高い濡れツヤな仕上がりになるのが魅力となっています。ストレッチポリマーが配合されているため、肌の動きに合わせてしっかりとフィットし、ヨレや崩れを防止してくれるのも嬉しいポイントです。

内容量6.4mlカラー全6色
1位

リンメル

プリズム クリームアイカラー

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひと塗りできれいな発色

サッとひと塗りするだけで色をしっかりとまぶたにのせることができるクリームアイシャドウです。時短メイクをしたいときでもピッタリの商品になっています。しっとりとしたクリーミィな質感なのに、よれにくくなっているのも魅力です。

内容量2.0gカラー全11色

プチプラのクリームアイシャドウのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5734260の画像

    リンメル

  • 2
    アイテムID:5734313の画像

    クオレ

  • 3
    アイテムID:5734336の画像

    伊勢半

  • 4
    アイテムID:5734352の画像

    コーセー

  • 5
    アイテムID:5734305の画像

    レブロン

  • 6
    アイテムID:5734358の画像

    コーセー

  • 7
    アイテムID:5734368の画像

    Asleeh

  • 商品名
  • プリズム クリームアイカラー
  • K-パレット リアルラスティングクリームシャドウ
  • キスミーフェルム しっとりツヤ感 アイカラー
  • ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー
  • カラーステイクリームアイシャドウ
  • ヴィセリシェ クレヨンアイカラー
  • ウィッチズポーチ ウィッチズフィットスティックシャドウ
  • 特徴
  • ひと塗りできれいな発色
  • きれいなツヤ感を出せる
  • 乾燥肌の人でも使いやすい
  • フィット感が高い
  • たっぷり入ったジャータイプ
  • アイラインとしても使える
  • 落ちにくいのが嬉しい
  • 価格
  • 864円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 572円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 990円(税込)
  • 内容量
  • 2.0g
  • 6.4ml
  • 2.5g
  • 8g
  • 47g
  • 1.5g
  • 1.5g
  • カラー
  • 全11色
  • 全6色
  • 全4色
  • 全10色
  • 全6色
  • 全6色
  • 全9色

ベースで使えるクリームアイシャドウの人気おすすめランキング5選

5位

カネボウ化粧品

ルナソル アイリッドベースN

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイシャドウの持ちを良くしてくれる

デパコスでベース用のアイシャドウをチェックしたい人におすすめのクリームアイシャドウです。アイシャドウを塗る前にまぶたにのせると、アイシャドウの持ちを良くしてくれるのが魅力となっています。肌のくすみをリセットしてくれるのも嬉しいですよね。より目元を綺麗に見せることができるベースです。

内容量2.5gカラー全2色
4位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

マキアージュ アイカラーN(クリーム) BE213

価格:855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に馴染みやすい色

マキアージュのクリームアイシャドウはいくつかカラーバリエーションがありますが、その中でも特にベース用としておすすめなのがこちらのBE213のカラーになります。落ち着いた色合いなので、肌に馴染んで他の色のアイシャドウを重ね塗りしやすいのが魅力です。

内容量1gカラー全7色
3位

井田ラボラトリーズ

キャンメイク ラスティングマルチアイベース

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽に使えるチューブタイプ

衛生的で気軽に使いやすいのが魅力の、チューブタイプのクリームアイシャドウです。アイシャドウだけでなく、アイライン、アイブロウの持ちも良くしてくれるため、アイメイクをする前にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。ウォータープルーフタイプなので、汗や水に強いのも嬉しいポイントです。

内容量8gカラー全1色
2位

エトヴォス

ミネラルアイバーム シャンパンアイボリー

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌でも使いやすいのが魅力

まぶたは顔の中でも特に皮膚が薄い部分なので、敏感肌の人は特に注意することが必要です。敏感肌でも使いやすいクリームアイシャドウを探している人は、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。目元美容クリームを兼ねていて、スキンケア発想から生まれた商品なので、目元をケアしながら使うことができますよ。

内容量1.7gカラー全9色
1位

常盤薬品工業

アイシャドウベース

価格:1,045円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目元をしっかりと保湿できる

保湿力が高いベース用のクリームアイシャドウが欲しい人におすすめの商品です。乾燥する冬の時期でも、まぶたの乾燥を気にせず使うことができます。乾燥を防ぐだけでなく、後でのせるアイシャドウの発色を良くし、より長時間きれいな目元をキープしてくれるのも便利なポイントです。

内容量2.2gカラー全1色

ベース用のクリームアイシャドウのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5734120の画像

    常盤薬品工業

  • 2
    アイテムID:5734105の画像

    エトヴォス

  • 3
    アイテムID:5734282の画像

    井田ラボラトリーズ

  • 4
    アイテムID:5734132の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 5
    アイテムID:5734145の画像

    カネボウ化粧品

  • 商品名
  • アイシャドウベース
  • ミネラルアイバーム シャンパンアイボリー
  • キャンメイク ラスティングマルチアイベース
  • マキアージュ アイカラーN(クリーム) BE213
  • ルナソル アイリッドベースN
  • 特徴
  • 目元をしっかりと保湿できる
  • 敏感肌でも使いやすいのが魅力
  • 気軽に使えるチューブタイプ
  • 肌に馴染みやすい色
  • アイシャドウの持ちを良くしてくれる
  • 価格
  • 1045円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 550円(税込)
  • 855円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 内容量
  • 2.2g
  • 1.7g
  • 8g
  • 1g
  • 2.5g
  • カラー
  • 全1色
  • 全9色
  • 全1色
  • 全7色
  • 全2色

以下の記事では、アイシャドウベースの人気おすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

韓国ブランドのクリームアイシャドウの人気おすすめランキング3選

3位

innisfree (イニスフリー)

トゥインクル グリッター

価格:620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆先が細いのが特徴

クリームアイシャドウの中でも、特に細かい部分まで調整しながら塗ることができる商品です。目尻や下まぶた用のクリームアイシャドウとして、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。ラメがたくさん入っているため、きらきらと輝く目元を作ることができますよ。

内容量2.7gカラー全3色
2位

アモーレパシフィックジャパン

ETUDE (エチュード) キラキラ アイシャドウ

価格:560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行用のアイシャドウとしてもおすすめ

持ち運びやすいクリームアイシャドウや、旅行の時に便利なクリームアイシャドウを探している人におすすめの商品です。ペンシルタイプなので、サッと使ってきれいな色をまぶたにのせることができますよ。名前にキラキラという言葉が付いている通り、きれいに発色するパールが入っているも特徴です。

内容量1.4gカラー全6色
1位

Peripera

シュガーツインクルリキッドシャドウ

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

華やかなメイクにもピッタリ

パーティなど華やかなメイクをしたいというときにも活躍するクリームアイシャドウです。水分を65%以上配合しているという独特のテクスチャーのアイシャドウが、しっかりとまぶたに密着して華やかな目元を演出してくれます。パールや粉飛びを長時間抑えてくれるのも嬉しいですよね。

内容量3gカラー全9色

韓国ブランドのクリームアイシャドウおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5734251の画像

    Peripera

  • 2
    アイテムID:5734171の画像

    アモーレパシフィックジャパン

  • 3
    アイテムID:5734159の画像

    innisfree (イニスフリー)

  • 商品名
  • シュガーツインクルリキッドシャドウ
  • ETUDE (エチュード) キラキラ アイシャドウ
  • トゥインクル グリッター
  • 特徴
  • 華やかなメイクにもピッタリ
  • 旅行用のアイシャドウとしてもおすすめ
  • 筆先が細いのが特徴
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 560円(税込)
  • 620円(税込)
  • 内容量
  • 3g
  • 1.4g
  • 2.7g
  • カラー
  • 全9色
  • 全6色
  • 全3色

以下の記事では、エチュードハウスの人気おすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

チップやブラシを使った方がいいの?よれるのを防ぐ使い方をご紹介

アイシャドウを塗るときには何を使って塗ればいいのか迷ってしまうこともありますよね。付属のチップやブラシを使うという人もいれば、指で塗るという人もいるのではないでしょうか。

 

より鮮やかな発色にしたいという人は、チップを使ってみてください。自然な発色や柔らかい発色が良いという人はブラシを、ぼかしやすいのが良いという人は、指を使うのをおすすめします。ヨレないためには少量をとって少しずつのせるのがポイントです。

 

クリームアイシャドウをヨレにくくするためには、のせる前の準備がとても重要です。乳液やクリームがまぶたに溜まっている場合は、ティッシュオフした後にパウダーをのせましょう。まぶたがサラサラとした状態にクリームアイシャドウをのせると、ヨレにくくなりますよ。

アイプチをする際のクリームアイシャドウの使い方

アイプチをしているという人は、ぜひクリームアイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを使ってみてください。アイシャドウベースはクリームアイシャドウの発色を良くしてくれるため、クリームアイシャドウが厚塗りになるのを防ぐことができます。

 

クリームアイシャドウが崩れたりヨレたりするポイントとして、一度にたくさんのせすぎてしまうというのがあります。少量でしっかりと発色させることができれば、時間がたってもきれいな目元をキープできますよ。

濡れ感を出すためのコツ

キラキラしすぎてないけど、程よくしっとりとした濡れ感のあるまぶたを作りたいときには、クリームアイシャドウはぴったりですよ。デートのときにも、さりげなく濡れ感を仕込んでみてはいかがでしょうか。

 

クリームアイシャドウの中でもパール入りやグロッシーな質感の商品を選ぶのがポイントです。サラっとした質感よりもしっとりとした質感のクリームアイシャドウを選ぶことで、よりツヤを出すことができます。

まとめ

ここまで、クリームアイシャドウの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介してきました。しっとりとした質感で、きれいに色をのせられるのが魅力となっています。ぜひクリームアイシャドウを使って、アイメイクを楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ