メンズ乳液のおすすめランキング10選【テカリやニキビに】

記事ID12318のサムネイル画像

朝の身支度でふと鏡を見たときに映る自分の肌。乾燥やテカリ、ニキビなどメンズの肌トラブルは上げるとキリがありません。今回はそんなトラブルを抱えた方におすすめのメンズ乳液をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考の上、モテ肌を手に入れてください!

肌の乾燥が気になる方はメンズ乳液によるスキンケアを

男性にとっても徐々に身近になってきたスキンケア。洗顔や化粧水など肌の手入れには気を使っているという方も多いのではないでしょうか。そこで一緒に使っていただきたいのが「メンズ乳液」です。

 

「男が乳液を使う必要があるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし乳液には肌の水分の蒸発を防ぐ保湿という大事な役割があり、肌の乾燥が気になる方にぴったりのスキンケアアイテムなのです。

メンズ乳液と女性用乳液の違い

「メンズ乳液と女性用乳液は何が違うの?」と疑問を持つ方も多いでしょう。実はメンズ乳液と女性用乳液には大きな違いはありません。なので気に入ったものがあれば女性用の乳液を使っていただいても問題はありません。

 

ただしメンズ乳液は男性の肌質に多い脂性肌のために作られているものが多いので、自分の肌に合うものが見つけやすいという利点があります。

 

そこで今回はメンズ乳液の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは配合成分、肌質、付け心地などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

メンズ乳液の選び方

「乳液が重要だとわかったけれど、種類が多すぎてどの商品にすればよいかわからない」という方も多いと思います。ここではメンズ乳液の選び方の具体的なポイントを紹介します。

配合された成分で選ぶ

メンズ乳液選びで、まず注目すべきは配合成分。配合された成分がどのような効果を持っているのかを把握し、自分にとって必要な成分かどうか見極めることが重要です。

「高保湿成分配合」がおすすめ

メンズ乳液の大きな役割は保湿。したがって保湿力の高い成分が多く入っているものを選ぶことが大事です。メンズ乳液を選ぶ際はまず保湿成分をチェックしましょう。

 

具体的にはセラミドヒアルロン酸コラーゲンが保湿力の高い成分として挙げられ、特に肌になじみやすい成分といわれています。それらが配合されているかはメンズ乳液を選ぶポイントといえるでしょう。

 

ほかにもプラセンタエキスやグリセリンなど保湿成分と呼ばれるものはたくさんあります。メーカーによってはオリジナルの保湿成分を開発している会社もあるので、どのような効能があるのか確認するのもよいでしょう。

ニキビ肌には「抗炎症成分配合」がおすすめ

ニキビが気になるという方におすすめなのが抗炎症成分配合のメンズ乳液です。ニキビによって炎症が起きている肌には抗炎症成分で炎症を抑えつつスキンケアをする必要があります。

 

代表的な成分にグリチルレチン酸カンゾウ葉エキスなどが挙げられるので選ぶ際に気にしてみてください。さらに、ニキビにより炎症を起こしている状態のため刺激がなるべく少ないメンズ乳液を選ぶのもポイント。

 

また、ニキビは肌の乾燥が原因の一つといわれています。保湿成分にも注目し、なるべく保湿力の高いメンズ乳液を選ぶのも重要です。

肌への刺激が強い成分が配合されていない

肌が敏感な方に注意していただきたいのがアルコール(エタノール)パラベンが配合されていないかという点です。この2つの成分は主に防腐剤としての役割を持つため乳液に配合されていることがあります。

 

これらの成分は肌への刺激が強く肌荒れの原因となることがあります。よって気になる方はアルコールフリーやパラベンフリーの表記があるものを選ぶのがおすすめです。また、成分によっては香料、着色料、界面活性剤なども肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

メンズ乳液の中には様々な成分が配合されています。自分にとってどのような効果がある成分なのかを見極めながら選ぶことが必要です。

自分の肌質によって選ぶ

メンズ乳液に限らず、スキンケア用品は自分の肌質に合うものを選ぶのが基本です。ここではそれぞれの肌質によってメンズ乳液を選ぶ際のポイントを紹介します。

乾燥肌は「肌に馴染みやすい保湿成分」を

乾燥肌を見極めるサインは洗顔後に肌のツッパリ感。ほかにも冬場の肌荒れや唇のカサカサ感も特徴といえます。そんな乾燥肌の方にはやはり高保湿成分が多く入っているメンズ乳液を選ぶのがポイントです。

 

先ほど挙げたセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを含めた2つ以上の保湿成分が配合されているメンズ乳液がおすすめ。なかでもセラミドは人間の体内にも存在。細胞の隙間を満たして水分をつなぎとめている成分です。したがって親和性が高く肌にも馴染みやすいといわれています。

 

乾燥肌は肌の水分と油分の両方が足りていない状態です。化粧水で水分を補いつつ、メンズ乳液により保湿をしっかり行うことが重要です。

敏感肌にうれしい低刺激な「アルコールフリー乳液」

敏感肌のサインは、スキンケア用品が合わないと肌がヒリついたり、かゆみや赤みが出てくること。刺激の少ないメンズ乳液を選ぶ必要があります。

 

そんな乾燥肌の方にはやはり、アルコールやパラベンの配合されていないアルコールフリーのメンズ乳液がおすすめです。まずはメンズ乳液の表記を確認し、心配なようであればパッチテスト済やアレルギーテスト済の表記があるものを選びましょう。

 

また、敏感肌は乾燥によって肌がダメージを受けやすい状態であります。したがって保湿成分の多いメンズ乳液を選び、同時に敏感肌の原因である肌の乾燥を改善していくことが大事です。

脂性肌(オイリー肌)には「ビタミンC誘導体配合」

脂性肌(オイリー肌)の特徴は洗顔後、しばらくしたら顔にテカリが出てくること。また、ニキビができやすい方も脂性肌に当てはまることがあります。

 

そんな脂性肌の方におすすめなのが、皮脂の分泌を抑えるビタミンC誘導体配合のメンズ乳液です。皮脂の過剰な分泌を防ぎつつ、テカリやニキビの予防も期待できます。ほかにもスフィンゴ糖脂質も同様の成分として挙げられます。

 

また、ニキビができてしまった際は抗炎症成分が配合されたメンズ乳液を選ぶとよいでしょう。グリチルレチン酸やカンゾウ葉エキスのほかにもイソフラボンやフラーレンも抗炎症成分として知られています。

混合肌には保湿力の高いメンズ乳液

混合肌は脂性肌と乾燥肌の両方の性質をもつ肌タイプで、乾燥しやすい箇所とオイリーになりやすい箇所がそれぞれ存在する状態です。特におでこから鼻にかけてのTゾーンはオイリーに、顔周りや口元のUゾーンは乾燥してまうことが多いです。

 

そんな混合肌には、保湿力の高い乳液を選ぶのがおすすめ。皮脂の分泌が多い箇所も、乾燥が原因の可能性があるため、保湿をしっかり行うことでどちらも改善が見込めます。また、メンズ乳液を塗る際はオイリーな箇所と乾燥している箇所で塗る量を調整するとより効果的です。

付け心地や使用感で選ぶ

メンズ乳液を使用する際に気になるのが付け心地や使用感。自分の好みや肌の状態に合わせて適切なものを選べるようになりしょう。

乾燥が気になる方には「しっとりタイプ」

乾燥肌など、肌のカサカサ感が気になる方は着け心地がしっとりしたタイプのメンズ乳液を選ぶことをおすすめします。化粧水などで補った肌の水分へしっかりふたをするという意味でも効果を実感しやすいと思います。

 

目安としてはしっとりした付け心地を感じつつ、ベタついていないこと。使用感を確認する際は適量を肌につけて、少し時間を空けてみましょう。時間が経つと使用感が変わってしまう場合があります。

 

さらにメンズ乳液は長時間顔に塗っていることになります。可能であればしばらく時間が経った後の付け心地も確認ができると安心ですね。

皮脂の分泌量が多い方には「さらっとしたタイプ」

皮脂の分泌量が多い脂性肌の方などはさらっとした着け心地のメンズ乳液を選ぶのがおすすめ。肌をしっとりとさせる成分であるオリーブ果実油やツバキ油などの油分が少ないメンズ乳液を使うようにしましょう。

 

目安としてはベタつきがなくさらっとしているが、潤いも感じるという状態が理想です。もしもサンプルを試せる機会があるときは手などではなく、顔に適量を塗って付け心地を試してみましょう。

メンズケアアイテムの香りが気になる方は無香料がおすすめ

メンズ乳液は長時間肌につけることになるので、その香りも選ぶ基準となります。ここで気を付けなければならないのが無香料の表示。実は無香料とは香料が配合されていないというだけで香りがする場合があるのです。

 

メンズ乳液に使われているオイルなどの原料にも香りが存在します。現在では原料の香りが不快にならないよう研究が進んでいますが、気になるという方は香りが感じられるメンズ乳液を使うという手もあります。その際は、香料による肌荒れなどに注意しながら使用をしてください。

気兼ねなくたくさん使いたい方はコストパフォーマンスで選ぶ

メンズ乳液は毎日使うもの。気兼ねなく使えるコストパフォーマンスの高さもメンズ乳液を選ぶ基準となります。さらに、メンズ乳液は長い期間使い続けるという点でもコストパフォーマンスは重要な基準です。

 

メンズ乳液は必ずしも値段が高いものが効果が高いものとは一概にいえません。さらに、自分の肌に合わないものを選ぶと逆に、肌荒れの原因になってしまう可能性もあります。

 

やはり、自分の肌質に合ったものを配合成分を見ながら選ぶというのが基本となります。自分の設定した予算と相談しつつ、納得のいくものを選びましょう。

ブランドやメーカーで選ぶ

多くのブランドがそのノウハウを詰めこんだメンズ乳液を作っています。自分の好みのブランドやメーカーのメンズ乳液を選んでみるのもよいでしょう。

男性用化粧品で有名な「ニベアメン」

化粧品ブランドとして有名なニベア。そのニベアが男性向けに展開しているのがニベアメンシリーズです。青い缶をイメージしたロゴを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

ニベアのブランドが研究してきた保湿力と男性の肌に合わせた付けなどが口コミでも高い評価を得ています。

エイジングケアにもおすすめな「マンダム」

メンズ乳液以外にも多くの男性用スキンケア用品を作っているマンダム。特にルシードシリーズはエイジングケアにも興味がある方におすすめです。香りや付け心地など気に入った方は化粧水なども同じブランドのものをチェックしてみるのもよいかもしれません。

コスパが高く男女兼用でも使える「無印」の乳液

男女兼用で使えてシンプルな見た目の無印の乳液。肌のタイプごとに種類が展開されているのもおすすめできるポイントです。家族や恋人などと一緒にスキンケアしてみてはいかがでしょうか。

敏感肌の方におすすめな「キュレル」

乾燥性敏感肌のための化粧品を作っているキュレル。花王が展開するブランドで乾燥による敏感肌の方へはもちろん、毎日の髭剃りなどでダメージを肌に抱えている方にもピッタリな乳液です。

年齢によって選ぶ

年齢によって肌の状態は変化をしていきます。自分の年齢に合ったメンズ乳液を選ぶのも重要です。

10~20代の方にはさらっとした付け心地のものを

10~20代は皮脂の分泌量が増えてしまう時期です。したがって脂性肌のためのメンズ乳液を選ぶのが良いでしょう。皮脂は肌を乾燥から守るために分泌されているため保湿をしっかりと行う必要があります。

 

またメンズ乳液の付け心地も選ぶ際の重要なポイントです。べたつきが気になる方はさらっとした付け心地のメンズ乳液を試してみてください。

30代は「スキンケア」にも気を配る

30代はお肌の曲がり角。いままで肌が受けてきた髭剃りや紫外線のダメージなどがしわや黒ずみ、くすみになって表れてきます。そこでメンズ乳液を使用したスキンケアが重要となってきます。

 

そこで30代の方には保湿はもちろん、美白成分や潤い成分なども配合されているメンズ乳液がおすすめです。またメンズ化粧水なども組み合わせたスキンケアも検討してみてはいかがでしょうか。

40代以降は「エイジングケア」を意識

40代以降の方はエイジングケアを意識したメンズ乳液選びがおすすめです。年齢を重ねるにつれて増えるシミや小じわ、たるみ。それらに応じたスキンケアをメンズ乳液を使って行っていきましょう。

 

なかでもルシードが展開する40才からのルシードスキンケアシリーズはエイジングケアにぴったりなシリーズとなっています。化粧水や洗顔なども合わせて試してみてはいかがでしょうか。

脂性肌のためのメンズ乳液の人気おすすめランキング3選

3位

マンダム

ルシード 薬用 トータルケア乳液

価格:776円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40代からの肌悩みへのトータルスキンケア

ルシードの薬用トータルケア乳液は40代からのメンズスキンケアにぴったりなトータルケア乳液。乾燥やテカリはもちろん、乾燥小じわや肌のくすみへのケアもこの1本で期待できるお得な商品です。

 

さらに加齢とともに体内から減少していくコエンザイムQ10を配合。肌の潤いを保ちつつ40代の肌トラブルをしっかりサポート。しっとりとしてベタつかない付け心地で脂性肌の方にもおすすめなメンズ乳液です。

主な成分トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム 内容量100ml
2位

菊正宗

日本酒の乳液

価格:730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本酒の美容成分を配合した高コスパ乳液

日本酒のメーカーである菊正宗の作る日本酒の乳液は、日本酒に含まれる美容成分に注目。アミノ酸やミネラルなどの美容成分に加え、保湿成分であるセラミドを配合。保湿成分、大容量、お手頃価格の3拍子が揃った乳液です。

 

メンズ乳液ではありませんが、かなりさらっとした質感でベタベタした乳液が苦手な方におすすすめ。無着色の弱酸性であり、もちろんアルコールが飲めない方にも使用できる乳液となっています。

主な成分アミノ酸、セラミド内容量380ml
1位

バルクオム

THE LOTION

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間の皮脂構造に近いうるおい成分を配合

バルクオムのTHE LOTIONは人間の皮脂構造に近いうるおい成分であるスクワランオイルを配合したメンズ乳液です。ほかにも緑茶のカテキンに着目するなど独自の保湿成分を研究。高い保湿力でSNSなどを中心に人気を博しています。

 

さらっとした肌感触の付け心地でさっぱりしており、乳液のベタベタが苦手な方でも安心して使用できます。さらに黄金まゆのエキスによりのバリア機能もサポート。保湿持続力にも定昇があり各所で高く評価されています。

主な成分スクワランオイル、エチルヘキサン酸セチル内容量100g

脂性肌のためのメンズ乳液のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5718951の画像

    バルクオム

  • 2
    アイテムID:5718801の画像

    菊正宗

  • 3
    アイテムID:5718264の画像

    マンダム

  • 商品名
  • THE LOTION
  • 日本酒の乳液
  • ルシード 薬用 トータルケア乳液
  • 特徴
  • 人間の皮脂構造に近いうるおい成分を配合
  • 日本酒の美容成分を配合した高コスパ乳液
  • 40代からの肌悩みへのトータルスキンケア
  • 価格
  • 3300円(税込)
  • 730円(税込)
  • 776円(税込)
  • 主な成分
  • スクワランオイル、エチルヘキサン酸セチル
  • アミノ酸、セラミド
  • トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
  • 内容量
  • 100g
  • 380ml
  • 100ml

以下の記事ではメンズ化粧水の人気おすすめランキング形式で紹介しています。脂性肌の方にもピッタリな商品も紹介していますのでぜひとも参考にしてみてください。

敏感肌とニキビ肌のためのメンズ乳液の人気おすすめランキング3選

3位

第一三共ヘルスケア

MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスミルク

価格:1,981円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製薬会社の研究から生まれた敏感肌へのメンズ乳液

製薬会社の男性肌研究から生まれたミノンメンシリーズ。なかでも薬用フェイスミルクは敏感肌の男性にぴったりなアルコールフリー、無香料のメンズ乳液です。日焼けや髭剃りなど外部からの刺激が多い男性の肌をしっかり保湿してくれます。

 

保湿成分はアミノ酸系の成分を配合。水分と油分を同時に補い、肌のバリア機能をサポートし、乾燥とベタつきのバランスを整えることでテカリも抑制します。さらっとした付け心地で肌に馴染みやすく、さわやかに使用することができます。

主な成分ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K内容量100ml
2位

ZIGEN(ジゲン)

オールインワン フェイスジェル

価格:4,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3大高保湿成分をすべて配合したオールインワンジェル

ZIGEN(ジゲン)のオールインワンフェイスジェルはヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンという高保湿成分をすべて配合。その保湿力と持続力で多くのサイトや口コミで高評価を獲得しています。

 

さらに敏感肌の方でも安心して使用できるようにアルコール、パラベンフリーで界面活性剤も不使用。無香料、無着色という低刺激設計かつオールインワンタイプですので、この1本でスキンケアができるのは使い勝手もよく多くの人におすすめできるメンズ乳液です。

主な成分ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン内容量100g
1位

花王

キュレル 乳液

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌におすすめのセラミド配合乳液

敏感肌のためのスキンケア用品を多く展開しているキュレルの乳液は、高保湿成分であるセラミドとユーカリエキスを配合した高保湿乳液です。髭剃りなど外部からの刺激により荒れた肌にうるおいを与えながらバランスを保ちます。

 

抗炎症成分であるアラントインも配合されているのがポイント。肌荒れやニキビが気になる敏感肌の方も安心して使用できます。もちろんアルコールフリーで無香料という低刺激設計です。しっとりとした質感で優しく肌をつつんでくれます。

主な成分セラミド、ユーカリエキス内容量120ml

敏感肌とニキビ肌のためのメンズ乳液のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5719038の画像

    花王

  • 2
    アイテムID:5718872の画像

    ZIGEN(ジゲン)

  • 3
    アイテムID:5718173の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 商品名
  • キュレル 乳液
  • オールインワン フェイスジェル
  • MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスミルク
  • 特徴
  • 敏感肌におすすめのセラミド配合乳液
  • 3大高保湿成分をすべて配合したオールインワンジェル
  • 製薬会社の研究から生まれた敏感肌へのメンズ乳液
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 4730円(税込)
  • 1981円(税込)
  • 主な成分
  • セラミド、ユーカリエキス
  • ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン
  • ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K
  • 内容量
  • 120ml
  • 100g
  • 100ml

以下の記事では敏感肌向けのクリームの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。敏感肌の方はぜひとも参考にしてみてください。

乾燥肌と混合肌のためのメンズ乳液の人気おすすめランキング4選

4位

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社

セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングローション

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この1本で全身使える大容量の高保湿乳液

セタフィルのモイスチャライジングローションは591mlの大容量の高保湿乳液。無香料で低刺激性の乳液のため、この1本で顔のスキンケアだけでなく全身まで気兼ねなく使用することができます。

 

もちろんグリセリンなど保湿成分もしっかりと配合。アボカドオイルでさらにしっとりとした肌の仕上がりを目指せます。しっかりとしたコクのある質感で肌をやさしく包みながら潤いを保つ、ミルクタイプの乳液です。パッチテスト済の商品というのも安心ですね。

主な成分グリセリン、アボカド油内容量591ml
3位

ロート製薬

ケアセラ(CareCera) APフェイス&ボディ乳液

価格:991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮膚科学研究から生まれたセラミドプラス配合の高保湿乳液

ケアセラAPフェイス&ボディ乳液はロート製薬の皮膚科学研究の成果が詰まった乳液。潤い成分として開発したセラミドプラス、そして7種類の天然型セラミドを配合した高保湿乳液です。さらにワセリンを配合することで乾燥へのバリア機能をサポートします。

 

また、無香料で低刺激の弱酸性の乳液であるため敏感肌の方にもおすすめです。ベタつかずにすーっと伸びるなめらかな質感で全身にも広く使えるのも人気の理由です。

主な成分セラミドプラス、グリセリン内容量200ml
2位

無印良品

乳液 敏感肌用 高保湿タイプ

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿成分たっぷりで大容量の高コスパ乳液

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズの高保湿乳液。400mlという大容量でありながらグリセリンやオリーブ果実油、ホホバ種子油など高保湿成分がたくさん入ったコストパフォーマンスの高い乳液です。

 

また、敏感肌の方にも安心なアルコール、パラベンフリーの低刺激設計。髭剃り後のダメージを受けた男性の肌もやさしくスキンケアできる商品です。クオリティの高い無印ブランドの乳液というのもポイントが高いですね。

主な成分グリセリン、オリーブ果実油内容量400ml
1位

花王

ニベアメン エクストラモイスチャーバーム

価格:725円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の髭剃り後にも使える高保湿メンズ乳液

青い缶のイメージで有名なニベアのメンズスキンケアブランド、ニベアメンのエクストラモイスチャーバーム。高保湿成分に加えてカミツレ花エキス、カンゾウエキスなどうるおい成分も配合されており、乾燥や肌荒れから肌を守ってくれます。

 

べたつかずに肌にすっと馴染むなめらかな質感。さらにノンアルコールタイプのため、毎日の髭剃り後もヒリヒリせずに安心して使用できるリピーターの多いメンズ乳液です。ただし、アクアフローラルの香りは好き嫌いが分かれるため香りを確認してから購入を検討するのもよいでしょう。

主な成分カミツレ花エキス、カンゾウエキス内容量100g

乾燥肌と混合肌のためのメンズ乳液のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5718611の画像

    花王

  • 2
    アイテムID:5718428の画像

    無印良品

  • 3
    アイテムID:5718504の画像

    ロート製薬

  • 4
    アイテムID:5718247の画像

    ザ・プロアクティブカンパニー株式会社

  • 商品名
  • ニベアメン エクストラモイスチャーバーム
  • 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ
  • ケアセラ(CareCera) APフェイス&ボディ乳液
  • セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングローション
  • 特徴
  • 毎日の髭剃り後にも使える高保湿メンズ乳液
  • 保湿成分たっぷりで大容量の高コスパ乳液
  • 皮膚科学研究から生まれたセラミドプラス配合の高保湿乳液
  • この1本で全身使える大容量の高保湿乳液
  • 価格
  • 725円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 991円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 主な成分
  • カミツレ花エキス、カンゾウエキス
  • グリセリン、オリーブ果実油
  • セラミドプラス、グリセリン
  • グリセリン、アボカド油
  • 内容量
  • 100g
  • 400ml
  • 200ml
  • 591ml

以下の記事では乾燥肌向けの化粧水の選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。ぜひとも参考にしてみてください。

メンズ乳液を使ったスキンケア

ここまでおすすめのメンズ乳液を紹介してきましたが、使い方を間違えてしまうとその効果が激減してしまう可能性があります。ここではメンズ乳液を使った正しいスキンケア方法について紹介します。

メンズ乳液を使う正しい手順

メンズ乳液を使ったスキンケアの手順は(1)洗顔で肌に付着した汚れや皮脂をしっかり落とす(2)化粧水をして肌の水分を補いつつ保湿する(3)乳液で保湿した水分をキープです。したがってメンズ乳液を使用するのは基本的に最後になります。

 

化粧水で与えた水分を保湿、キープするのがメンズ乳液の基本的な役割であるため、やはり化粧水とセットで使用するのがおすすめです。ただし先にメンズ乳液を使用すると、その油分によって化粧水の水分が肌に浸透しなくなるため注意が必要です。

 

以下の記事ではメンズ乳液だけでなく、メンズスキンケア用品の選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。ぜひとも参考にしてみてください。

メンズ乳液の正しい使い方

ここではメンズ乳液の具体的な使い方について紹介します。まずは10円玉サイズの量を手に取ります。 ここで乳液を手で温めてから使うと、肌なじみがよくなるので試してみてください。

 

顔に塗る際は中心から外側に向かってのばしていきます。 目元や口元が乾燥しやすい方は、メンズ乳液を重ね塗りするとより効果的です。 最後に手で全体を押して、肌に浸透させればスキンケアの完了です。

まとめ

今回はメンズ乳液の選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。メンズ乳液は自分の肌状態やタイプをに合ったものを選べるかどうかがとても大切になってきます。今回の記事を参考に選んでみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ