GoProの人気おすすめランキング10選【ジンバル・スタビライザー対応モデルも紹介!】

GoProには、Hero・Fusion・Sessionなど多くのシリーズがあります。ランキングで人気のGoProには、どんな機能性やモデルがあるのでしょうか。この記事では、GoProの選び方とおすすめの商品を、ランキング形式でご紹介します。

「GoPro」で迫力満点の動画を撮ろう!

GoPro(ゴープロ)とは、アクションカメラやウェアラブルカメラと呼ばれる高性能な小型デジタルカメラです。超広角レンズを搭載しており、頑丈で防水性も高く、水深10mでもそのまま撮影が可能な点が特徴です。

 

過酷な環境での使用が想定されているのもあり主な使用用途はアウトドアですが、実はアウトドア以外でもGoProを使えば、ぐっと湾曲したような奥行のある写真を撮影をインスタやYoutubeにアップできます。

 

今回は、GoProの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、シリーズや機能性、価格を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

GoProの選び方

GoProには色々なシリーズやモデルがあるので、どれを選んだら良いのか迷うかもしれません。画質や機能性、価格を比較して、自分にぴったり合ったGoProを見つけましょう。

使い方やシリーズで選ぶ

GoProには、HeroFusionMAXなどいくつかのシリーズがあります。自分の使い方に合わせることで、好みのシリーズを選ぶことができます。

価格を抑えたい人は「HERO8 Black」

初めてのGoProなら現行のモデルで最も安い「HERO8 Black」がおすすめです。立ち位置としては過去の「HERO」同様の廉価版ですが、画質が4KになっておりこのシリーズでもGoProの良さが十分楽しめます。

5Kの画質で映像を撮りたいなら「HERO9 Black」

GoProシリーズでは初の5Kで撮影が可能なシリーズです。画質の向上だけでなく、一新された前面ディスプレイや進化した手振れ補正に加え、最も大きな変化は前面のレンズ保護ガラスが取り外せるようになりました。

 

仮にアウトドアなどで激しい動きをしてレンズ保護ガラスが傷ついてもその場で取り替えるだけですぐに撮影ができます。また、レンズ保護ガラスを「HERO9 Black MAXレンズモジュラー」に変えると画角がさらに広がり迫力満点の映像が撮れます。

とにかく最高品が欲しいなら「HERO10 Black」

2021年末に発売されたばかりの最新シリーズ「HERO10 Black」は5Kを越えた5.3Kでの画質での撮影ができます。このシリーズから搭載チップが「G1」から「G2」に進化しており、動作が非常に軽くなっているので、日常のふとした瞬間でもサッと撮影できます。

 

また、今までのGoProでは撮影データ転送は無線でのみ行えましたが、今作から有線でもデータの転送が行えるので容量の大きなファイルのやり取りの際に出るエラーの煩わしさから解放されます。

 

価格はGoProシリーズの中で最も高いのですが、その分過去のシリーズと比較して性能や使い勝手が非常に良いので、価格さえ気にならなければ「HERO10 Black」がおすすめです

360度カメラが欲しいなら「GoPro MAX」

過去発売されていた「Fusion」の性能を向上させた後継シリーズが「GoPro MAX」です。360度カメラの性質はそのままに画質が5.6Kまで上昇し、液晶モニターを搭載しているのでその場ですぐに撮影したデータを確認できます。

シンプルに撮影したい人は廉価版の「HERO」※生産終了

まずはシンプルなモデルから試したい方には、HEROがおすすめです。ナンバリング無しのシリーズで、普段のちょっとした撮影に使うことができます。GoProを初めて使う方なら、HEROで特徴や魅力を把握するのに役立ちます。

 

最新モデルと比べると機能は少ないですが、その分だけシンプルに使いこなせます。アクションカメラとして十分な機能を搭載していて、動画や写真の撮影を楽しめます。専用ケースを利用して、あらゆるアングルからの映像を撮影してみましょう。

スポーツ・アウトドアで撮影したい人は「Session」※生産終了

スポーツシーンやアウトドア環境で写真や動画を撮影したいなら、GoProSessionシリーズがおすすめです。軽量かつコンパクトなモデルで、気軽に持ち運ぶことが可能です。ケースを利用した装着もできるので、ハンドフリーで撮影できます。

 

Sessionシリーズは、自転車やバイクのヘルメットに装着して撮影を楽しめます。ケース無しで水中撮影ができる完全防水機能もあります。スポーツやアウトドアの動きの多いシーンでの撮影におすすめです。

旅行風景を撮影したい人は「Fusion」※生産終了

GoProFusionシリーズは、周囲360度を一度に撮影できるカメラです。周囲の風景を一度に撮影することで、決定的な瞬間をカメラにしっかり収めることができます。旅行に出かけて特別な風景写真を撮影したい人におすすめです。

 

Fusionシリーズなら、お気に入りのアングルの映像を残して編集することができます。三脚を使って風景を撮影すれば、平面動画とは異なる映像を作成できます。インスタやYouTubeに特別な動画をアップしたい人におすすめします。

動画撮影機能で選ぶ

GoProには、動画撮影向けの機能が多く搭載されています。動画撮影向けの機能を比較することで、迫力ある映像を撮影できるモデルを購入できます。

きれいな映像を撮影するなら「4K動画」「5K動画」

美しい映像を撮影したい方には、4K動画や5K動画に対応したモデルがおすすめです。HERO7 Black4K動画に、HERO8 Black5K動画を撮影できます。スローモーション機能搭載モデルなら、スムーズな高画質動画を楽しめます。

 

きれいな動画を撮影したいなら、フレームレート60に対応したモデルがおすすめです。フレームレートとは1秒間に処理できる映像の数で、60fpsなどと表示されます。数字が大きいほど、スローモーションでもスムーズな高画質映像を楽しめます。

動きながら撮影するなら「電子式手ブレ補正」

動きながらアクティブに撮影したい人には、電子式手ブレ補正機能がおすすめです。手で持ちながら撮影すると、振動の影響で見づらい動画になってしまいます。電子式ブレ補正を搭載したモデルなら、揺れの少ない動画を撮影できます。

 

自転車やヘルメットに装着するモデルでも、振動の影響を最小限に抑えることができます。ナンバリングモデルなら、HERO5シリーズから手ブレ機能が強化されています。モータースポーツやスノーボードなど激しい動きを伴うアクテビティ用としておすすめです。

マリンスポーツを楽しむなら「ハウジング不要10m防水」

マリンスポーツでGoProを利用したい人には、ハウジング不要で10m防水に対応したモデルがおすすめです。水深10mでも撮影できる耐久性と防水性を備えたカメラです。シュノーケリングやサーフィン、プールなどでの動画撮影におすすめです。

 

ハウジング不要モデルなら、ケースに入れたり出したりする作業を省くことができます。手のひらサイズで軽量なので、激しいアクティビティでも持ち運びが便利です。専用ケースを使えば、水深60mまで防水性能を高めることができます。

空撮を楽しむなら「Karma」対応モデル

GoProKarmaは、空撮用として人気のドローンです。GoProカメラを搭載できるドローンとして注目されています。空撮用カメラを購入するなら、Karma対応モデルがおすすめです。

 

HERO5Blackなどナンバリングモデルには、空撮用のカメラが多く揃っています。小型で軽量化されたサイズで、高画質で美しい風景を撮影できます。空撮を目的にGoProを購入したい人は、Karmaに対応したモデルがおすすめです。

機能性やアクセサリー対応で選ぶ

GoProには、様々なアクセサリーに対応した機能性に優れたモデルが揃っています。機能性やアクセサリー対応の有無で選ぶことで、快適な撮影を楽しむことができます。

バイクに装着するなら「マウント」対応モデル

マウントとは、GoProカメラを固定するためのオプションアイテムです。マウントを使うことで、バイクや自転車に装着して撮影できます。バイクの走行中に撮影する際には、ヘルメットなどに固定することができます。

 

GoProは手に持つことも可能ですが、ヘルメットやハンドルに固定すればフリーハンドで撮影できます。カメラを手に持つ必要がないので、運転やスポーツに集中できるのもメリットです。適切なマウントで装着することで、アクティブな動きを100%映像に収めることができます。

ポートレートなら「自撮り棒」対応モデル

ポートレート撮影を楽しみたいなら、自撮り棒対応モデルがおすすめです。自撮り棒に装着すれば、自分を中心に綺麗な画像を撮影できます。お友達と一緒に撮影したり、風景と一緒に美しい動画を楽しめます。

 

自撮り棒に装着することで、三脚がなくてもどこでも撮影できます。手に持って撮影できるので、瞬間的なシーンも逃すことなくカメラに収めることができます。自転車やヘルメットへの装着と違い、自分を含めた風景を自由に撮影できます。

揺れを防ぐなら「ジンバル」「スタビライザー」対応モデル

動きながらの動画撮影で揺れを防ぐなら、ジンバルやスタビライザーに対応したモデルがおすすめです。ジンバルとは、一つの軸を中心とした回転台のことです。ジンバルに装着することで、撮影時の揺れや傾きを軽減できます。

 

スタビライザーとは、サスペンションを連結して傾きを抑制するアイテムです。スタビライザーに装着することで、手振れを補正することができます。滑らかな映画のような画像を撮影したい方におすすめのアクセサリー対応モデルです。

SNSへアップするなら「スマホ連動」「sdカード」対応モデル

インスタやYouTubeなどSNSにスムーズにアップしたい方は、スマホ連動機能を搭載したモデルがおすすめです。対応モデルなら撮影した画像や動画を、簡単にスマホに転送できます。専用アプリを使うことで、スマホとゴープロの連動がスムーズになります。

 

自動バックアップや編集をしたいなら、QuikStories対応モデルがあります。GoProHERO5以降のモデルに対応したシステムで、専用アプリと容易に連動できます。撮影した画像を保存したいなら、sdカードに対応したモデルを選ぶのがおすすめです。

価格で選ぶ

GoPro(ゴープロ)は、一眼レフよりも安い価格で購入できるモデルがあります。最新の高級シリーズからリーズナブルなモデルまで、価格を比べて選ぶのもおすすめです。

最新の高級モデルなら「50,000円前後」

GoProの最新モデルなら、50,000円前後の価格帯が設定されています。GoPro HERO8 BlackやMAX CHDHZ-201-FWは、機能性や画質に優れた高級モデルです。値段は高いですが、今までになかったような撮影体験を提供してくれます。

安い価格で選ぶなら「2018モデル」

リーズナブルな価格で楽しみたいなら、GoPro2018年モデルがおすすめです。今度の旅行で試してみたいというGoPro初心者にぴったりのシリーズです。安い価格でも基本的な機能は十分搭載しています。

GoPro Heroの人気おすすめランキング4選

フルHD画質で動画撮影

HERO5は、GoProシリーズの中でもスタンダードクラスに位置する商品です。4K画像での撮影や1080P120fpsの撮影にも対応しています。撮影の幅が広く、初心者の方にもおすすめの機能性を備えています。

サイズ 6.2 x 4.45 x 3.2 cm 機能性 4K画像

口コミを紹介

世界一周旅行に向けて購入。
軽量、且つポケットに入るサイズというのは非常に魅力的である。

出典:https://www.amazon.co.jp

最新技術が詰まったハイエンドカメラ

HERO6は、独自の最新技術が詰まったハイエンドカメラです。4K動画や60FPSに対応していて、高画質なスローモーション用動画の撮影も可能です。防水ハウジング不要で水深10m防水に対応しています。

サイズ 23.7 x 13.2 x 7.5 cm 機能性 手ブレ補正

口コミを紹介

以前のモデルは4k30fpsまででしたが今回は60fpsまで撮影できます
コンパクトボディでこれだけの美しい映像が撮影できることに驚きを隠せません。ここまできたか。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

格段に性能アップした手ブレ補正

GoProのHERO8はナンバリングシリーズの性能を向上した、スポーツシーンにおすすめのモデルです。手ブレ補正はHyperSmooth2.0を搭載していて、激しい動きを伴う撮影でも滑らかな映像に仕上がります。フレームなしでもアクセサリー類の装着が可能で、機能性を拡張することができます。

サイズ 2.9 x 4.8 x 6.6 cm 機能性 TimeWarp

口コミを紹介

Hero5 からの買い替えですが、手振れ補正が別次元レベルで素晴らしいです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ディスプレイモジューラーで自撮り

ディスプレイモジューラーを装着して、自撮りカメラを楽しめる最新モデルです。Hyper Smooth 2.0の搭載で、激しいアクティビティーでも手ブレを大幅に軽減できます。タイムワープ2.0で撮影できる映像のバリエーションも拡大しています。

サイズ 25 x 15 x 15 cm 機能性 TimeWarp

口コミを紹介

安いメモリーカードやチャージャーを個別に探して少しでも得しようと一生懸命探すのもいいとは思いますが、一発でこれを買ったほうが結果的にお得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

GoPro Heroのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 機能性
1
アイテムID:9580167の画像
GoPro HERO8 Black + 予備バッテリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ディスプレイモジューラーで自撮り

25 x 15 x 15 cm TimeWarp
2
アイテムID:9580164の画像
HERO8 CHDHX-801-RW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

格段に性能アップした手ブレ補正

2.9 x 4.8 x 6.6 cm TimeWarp
3
アイテムID:9580161の画像
HERO6 Black CHDHX-601-FW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最新技術が詰まったハイエンドカメラ

23.7 x 13.2 x 7.5 cm 手ブレ補正
4
アイテムID:9580158の画像
HERO5 Black CHDHX-502

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フルHD画質で動画撮影

6.2 x 4.45 x 3.2 cm 4K画像

GoPro HERO7の人気おすすめランキング3選

シルバーカラーのシックなモデル

GoPro Hero7のシルバーカラーがおしゃれなモデルです。インスタやtwitterなどSNSとの連動を快適に楽しむことができます。ライブストリーミング機能や縦サイズでの動画撮影も楽しめます。

サイズ 6.2 x 4.4 x 2.8 cm 機能性 連写モード

口コミを紹介

購入後によく調べたら、Blackにしておけばよかったと思いましたが、これはこれでそう悪くもありません。
4kは撮れますし手ブレも思ったより効いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホワイトカラーでおしゃれにコーデ

おしゃれなホワイトカラーが魅力的なHERO7モデルです。HyperSmoothを搭載し、超強力な手ブレ補正機能を備えています。TimeWarp機能で撮影すれば、移動型のタイムラプス撮影を体験できます。

サイズ 22.4 x 10.4 x 6.6 cm 機能性 タイムラプス

口コミを紹介

ゴープロ7 二台目購入しました。本製品は素晴らしいの一言。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツシーンにもおすすめのブラックカラー

GoPro HERO7で一番人気のブラックカラーです。ジンバルやスタビライザーが無くても、手振れのない綺麗な映像を撮影できます。歩きながらはもちろん、スポーツやアクティビティーを楽しみながらの撮影も実現できます。

サイズ 6.2 x 4.4 x 3.2 cm 機能性 4K画像

口コミを紹介

GoProが欲しくて購入。
本当にブレに強く大変満足。画質も良い!

出典:https://www.amazon.co.jp

GoPro HERO7のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 機能性
1
アイテムID:9580178の画像
HERO7 Black CHDHX-701-FW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スポーツシーンにもおすすめのブラックカラー

6.2 x 4.4 x 3.2 cm 4K画像
2
アイテムID:9580175の画像
HERO7 CHDHX-702-FW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ホワイトカラーでおしゃれにコーデ

22.4 x 10.4 x 6.6 cm タイムラプス
3
アイテムID:9580172の画像
HERO7 Silver CHDHC-601-FW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シルバーカラーのシックなモデル

6.2 x 4.4 x 2.8 cm 連写モード

GoProシリーズの人気おすすめランキング4選

「G2」チップにより高性能・高レスポンスを実現

最新シリーズ「HERO10 Black」から搭載チップが「G1」から「G2」に進化しており、動作が非常に軽くなっているので、日常のふとした瞬間でもサッと撮影できます。

 

また、今までのGoProでは撮影データ転送は無線でのみ行えましたが、今作から有線でもデータの転送が行えるので容量の大きなファイルのやり取りの際に出るエラーの煩わしさから解放されます。

 

価格はGoProシリーズの中で最も高いのですが、その分過去のシリーズと比較して性能や使い勝手が非常に良いので、価格さえ気にならなければ「HERO10 Black」がおすすめです

色んなアングルで360度の映像撮影

狭角・リニア・広角・Max SuperViewの4つに切り替えが可能なレンズ搭載モデルです。360度撮影できる機能が加わったアクションカメラで、色んなアングルでの撮影を楽しめます。耐久性と防水性に優れた最上位モデルが欲しい方におすすめです。

サイズ 23 x 15 x 15 cm 機能性 Max HyperSmooth

口コミを紹介

最強の手ぶれ補正!カメラが斜めになろが関係ナシ!
あと、360度で撮影していれば、カメラを向けずとも撮影してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

GoPro初の5K画質での撮影が可能!

「GoPro HERO9 Black」はGoProシリーズでは初の5Kで撮影が可能なシリーズです。画質の向上だけでなく、一新された前面ディスプレイや進化した手振れ補正に加え、最も大きな変化は前面のレンズ保護ガラスが取り外せるようになりました。

 

仮にアウトドアなどで激しい動きをしてレンズ保護ガラスが傷ついてもその場で取り替えるだけですぐに撮影ができます。また、レンズ保護ガラスを「HERO9 Black MAXレンズモジュラー」に変えると画角がさらに広がり迫力満点の映像が撮れます。

価格が気になる方はこちらが最もおすすめ!

価格が気になる方は現行のモデルで最も安い「HERO8 Black」がおすすめです。立ち位置としては過去の「HERO」同様の廉価版ですが、画質が4KになっておりこのシリーズでもGoProの良さが十分楽しめます。

GoProシリーズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 機能性
アイテムID:9587818の画像
HERO10 Black

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

「G2」チップにより高性能・高レスポンスを実現

2
アイテムID:9580189の画像
GoPro MAX + 予備バッテリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

色んなアングルで360度の映像撮影

23 x 15 x 15 cm Max HyperSmooth
3
アイテムID:9587810の画像
GoPro HERO9 Black

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GoPro初の5K画質での撮影が可能!

4
アイテムID:9587821の画像
GoPro HERO8 Black

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

価格が気になる方はこちらが最もおすすめ!

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

GoProのメリットや他のカメラと違うポイント

GoProには、おしゃれな世界観を楽しめるというメリットがあります。GoProの世界観は、手軽にシェアしてみんなと共有して楽しむことができます。ヘルメットやハンドルに装着すれば、フリーハンドでアクティブな映像を撮ることも可能です。

 

他のカメラと異なるのは、軽量タイプで搭載カメラや防水カメラとして自由に使えるという点です。GoProのカメラは、鮮やかで色味のくっきりした、湾曲したような綺麗な映像が撮れます。GoProには広角レンズが搭載されているので、人間の視界にそっくりな映像になります。

綺麗な景色を「一眼レフカメラ」で撮影しよう

プロ並みの本格的な写真を撮影したいなら、一眼レフカメラがおすすめです。一眼レフカメラなら、旅行風景や人生の大切な瞬間を写真に収めることができます。おしゃれでボケ感のある写真を撮るなど、本格的な楽しみ方があります。

 

一眼レフカメラなら、GoProでは全く異なる雰囲気の写真を撮影できます。アウトドアや観光旅行には、シーンに合わせて二台のカメラを使い分けるのがおすすめです。GoProカメラを選んだら、一眼レフカメラも一緒に選んでみましょう。

 

以下の記事では、一眼レフの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、GoProの選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。GoProには、人気シリーズや機能性など色々な選び方があることが分かりましたね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、GoProのある生活を楽しんで下さいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

GoProマイクのおすすめ人気ランキング7選【外部マイク】

GoProマイクのおすすめ人気ランキング7選【外部マイク】

その他
GoProアクセサリーの人気おすすめランキング20選【海・旅行・バイクにも】

GoProアクセサリーの人気おすすめランキング20選【海・旅行・バイクにも】

カメラサプライ品
【コスパ最強】中華アクションカメラのおすすめ人気ランキング15選【GoProより安い】

【コスパ最強】中華アクションカメラのおすすめ人気ランキング15選【GoProより安い】

ビデオカメラ
【プロ監修】ジンバルの人気おすすめランキング20選【2022年版!スマホ・iPhoneにも】

【プロ監修】ジンバルの人気おすすめランキング20選【2022年版!スマホ・iPhoneにも】

その他カメラ関連製品
カメラスタビライザーの人気おすすめランキング15選【一眼レフ用や安いものも】

カメラスタビライザーの人気おすすめランキング15選【一眼レフ用や安いものも】

その他カメラ関連製品
ゴープロの人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

ゴープロの人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

ビデオカメラ