妊娠検査薬の人気おすすめランキング10選【フライング検査も】

記事ID12224のサムネイル画像

妊娠したかどうかをセルフチェックするために必須の妊娠検査薬。色々なメーカーから発売されているのでどれを選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。この記事では妊娠検査薬の選び方とおすすめの商品をランキング形式にしてご紹介します。

妊娠検査薬はセルフチェックに欠かせない

妊娠したかどうかのセルフチェックに欠かせないのが妊娠検査薬です。妊娠検査薬と一口に言っても早期で検査できるものや陽性、陰性が見やすいデジタルタイプの物などたくさんあります。たくさんあるが故に適当に選んでしまっている方もいるのではないでしょうか。

 

実は妊娠検査薬は検査薬に応じて生理日の後に使うか前に使うかが分かれています。それぞれメリットとデメリットがあります。例えば生理予定日の後でないと測れないけれど正確に測る事ができると言った様にメリットとデメリットに合わせて妊娠検査薬を選ぶことで精神的に安定して妊娠と向き合うことができるでしょう。

 

しかし、どの妊娠検査薬が自分に合っているのかわからないという方の為にこの記事では検査時期、見やすさ、コスパの観点からランキング形式にしてご紹介します。

妊娠検査薬の選び方

妊娠検査薬は種類がいくつかあるので、使いやすい物を選ぶのが一番です。使いやすい物を選ぶためにもどんな種類があるのかを知っておく必要があるでしょう。

検査時期で選ぶ

妊娠検査薬は生理予定日を境にして後か前かで選ぶことができます。できるだけ早く知りたい方は早期タイプ、正確な判断をしたい方は通常タイプを選ぶと良いでしょう。

気軽に手に入り、精度が高い物が欲しいなら「通常タイプ」

生理予定日の1週間後から使い始めることができるのが通常タイプの妊娠検査薬です。コンビニやドラッグストアで手に入るので気軽に購入することができるので、妊娠したかもしれないと思ったらすぐに検査できるのが特徴です。

 

生理が遅れているなと感じた時に妊娠しているかどうかを確認する時や精度をできるだけ高めたいと思っている方におすすめの妊娠検査薬です。

最短でフライング検査がしたいなら「早期タイプ」

生理予定日の6日前から当日まで使うことができる妊娠検査薬で、できるだけ早く妊娠しているかどうかを調べたい、いわゆるフライング検査がしたいという方におすすめです。早く妊娠の結果が分かるというのが最大のメリットです。

 

一方でドラッグストアや薬局で買おうとしたら薬剤師に相談したうえでないと購入する事ができず、通常タイプの妊娠検査薬と比べてやや精度が劣るというのがデメリットです。通常タイプのサブとして使うのがおすすめと言えます。

見やすさで選ぶ

妊娠検査薬の結果の表示方法は2種類あります。蒸発線で判断する蒸発線タイプか+、-の表示で判断するデジタルタイプです。自分が使いやすいと感じる物をおすすめします。

気軽に使える「蒸発線の見られるタイプ」

妊娠検査薬の結果で一般的なのが蒸発線で判断するタイプの物です。蒸発線が現れるかどうかで判断するタイプで昔ながらのタイプと言っていいでしょう。価格が手ごろで購入しやすいのですが、色が薄かったりするなど判断が付きにくいというデメリットもあります。

 

尿をかけて1分ほど平らな場所に置いておくだけで妊娠しているかどうかを検査できるので、とりあえず妊娠しているかどうかを手っ取り早く検査したいという方におすすめです。

ハッキリと結果を知りたい方は「デジタルタイプ」

+か-で表示結果が分かるので妊娠しているかどうかが一目で分かりやすいというのがメリットであるデジタルタイプ。蒸発線タイプを使ってみてイマイチ妊娠しているかどうかが分からなくて困ったという方におすすめです。

 

しかし、蒸発線タイプと比べて価格がやや高めであるので、最終確認等で使う、蒸発線タイプで判断が仕切れなかったという場合に使うと良いでしょう。

妊活中で頻繁に検査をするなら「セット売り」がお得

妊娠検査薬を利用しようとしている方の中には何度か繰り返し使うという方もいるでしょう。そういう方におすすめなのがセット売りです。2回用、3回用と複数回まとめて販売しているので1本ずつ買う場合よりも1本あたりの価格が割安になります。

 

自分が妊活中で度々使うという場合や生理不順で何回か繰り返し結果を確認したいという方はセット売りにしてお金を節約すると良いでしょう。

コスパが良くて安い検査薬が欲しいなら「海外製」がおすすめ

コスパが良くて安い妊娠検査薬というと通常タイプの物が真っ先に思い浮かびますが、実はセット売りの妊娠検査薬を選ぶというのもコスパをよくするのには有効です。1本500円程度で購入ができて2本で800円程度とかなり安いです。

 

安いからと言って精度が悪いのではないかと心配する方も多いかもしれませんが、制度の方も99%以上と非常に信頼のおける妊娠検査薬となっています。使い方としてはスティックタイプの物で直接尿をかける事で検査を行います。

 

また、海外の製品であれば日本の妊娠検査薬よりも安い傾向があるので海外製を選ぶというのも1つの手段です。

正確に知りたいなら感度が高い「クリアブルー」がおすすめ

妊娠検査薬として最もポピュラーなのがこのクリアブルーなのではないでしょうか。サンプラーに尿をかけて1分後には結果が分かるので、すぐに使う事ができます。ヒト絨毛性性腺刺激ホルモンに対して感度が高く反応してくれるので、その精度は99%以上と言われています。

 

妊娠検査薬選びで迷ったらクリアブルーを購入するのが良いでしょう。

フライング検査におすすめの妊娠検査薬の人気おすすめランキング5選

5位

ミズホメディー

P-チェック・S 2回用

価格:433円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでも使える制度の高い妊娠検査薬

朝、昼、夜いつの尿でも検査が可能で99%以上の正確な診断が行える妊娠検査薬です。持ち手を長くする事で使いやすくしていて出先のトイレでも検査をしやすいのが特徴です。有効期間も長く、室温保存で3年間保存する事ができます。

タイプスティック分量2回
4位

武田コンシューマーヘルスケア

ハイテスターN 2回用

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいスティックタイプの検査薬

判定結果が一目で分かる仕様になっているに妊娠検査薬です。尿をかけるだけで99%以上の正確さで分かるとの事で、できるだけ正確な判断をしたいという方におすすめです。尿をかけるという検査方法なので手にかからない様に使いやすいように持ち手がロングタイプとなっています。

タイプスティック分量2回
3位

ロート製薬

ドゥーテスト.hCG

価格:1,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロート製薬から販売の正確な検査薬

一般用検査薬として一般用医薬品分類されるのがこのドゥーテストです。金コロイドクロマト免疫測定法を使って尿中に含まれるhCGを検出する事で妊娠しているかどうかを検査します。使いやすさにこだわって作られていて、ロート製薬という大手企業から発売されているので信頼感もあります。

タイプスティックタイプ分量2回
2位

オムロンヘルスケア

クリアブルー 2回用

価格:414円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

妊娠検査薬の王道

妊娠検査薬と言えばクリアブルーを外すわけにはいかないでしょう。尿中に含まれるヒト絨毛性性腺刺激ホルモンに高感度で反応するので、正確な結果を知る事ができ、その精度は99%以上となります。

 

サンプラーに尿をかけて1分後には結果が分かる簡単な方法で妊娠しているかどうかを調べる事ができるので早期発見に役立ちます。

タイプスティック分量2回分
1位

ヘルスタージャパン

PHARMA CHOICE P-チェック・S

価格:1,181円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon限定ブランドで使いやすさに優れた商品

Amazon限定ブランドとして発売されている妊娠検査薬です。尿をかけて1分間ほど置いておくだけですぐに診断できるので、初めて妊娠検査薬を使うという方にもおすすめです。1箱で4回分入っているので妊活中の方にもおすすめです。

 

多少、高いのだけがネックですが、購入の手間をできるだけ省きたいという方には最適です。

タイプスティック分量4回

フライング検査ができる妊娠検査薬のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5701764の画像

    ヘルスタージャパン

  • 2
    アイテムID:5701707の画像

    オムロンヘルスケア

  • 3
    アイテムID:5701736の画像

    ロート製薬

  • 4
    アイテムID:5701738の画像

    武田コンシューマーヘルスケア

  • 5
    アイテムID:5701754の画像

    ミズホメディー

  • 商品名
  • PHARMA CHOICE P-チェック・S
  • クリアブルー 2回用
  • ドゥーテスト.hCG
  • ハイテスターN 2回用
  • P-チェック・S 2回用
  • 特徴
  • Amazon限定ブランドで使いやすさに優れた商品
  • 妊娠検査薬の王道
  • ロート製薬から販売の正確な検査薬
  • 使いやすいスティックタイプの検査薬
  • いつでも使える制度の高い妊娠検査薬
  • 価格
  • 1181円(税込)
  • 414円(税込)
  • 1617円(税込)
  • 799円(税込)
  • 433円(税込)
  • タイプ
  • スティック
  • スティック
  • スティックタイプ
  • スティック
  • スティック
  • 分量
  • 4回
  • 2回分
  • 2回
  • 2回
  • 2回

コスパがよくて安い妊娠検査薬の人気おすすめランキング5選

5位

不二ラテックス

ウー・マンチェック

価格:429円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分かりやすく説明書きがある妊娠検査薬

採尿部が大きく作られていて尿をしっかりとかけやすいように作られた妊娠検査薬。キャップをして置いて1分~3分経てばすぐに判断する事ができます。初めての方でも分かりやすいようにパッケージにも説明書きがありますし、99%以上の正確性を誇るので安心して使えます。

タイプスティック分量2回
4位

アラクス

チェックワン 2回用

価格:398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた妊娠検査薬

できるだけ安い妊娠検査薬が欲しいという方におすすめなのがこちらの妊娠検査薬です。ワンコイン以下の値段なので毎月購入したとしても家計の負担になることなク利用する事ができます。使用してわずか1分で結果が分かるので妊活中の方におすすめです。

 

また、判定結果が消えないので、しばらく結果を残しておきたい場合にも便利です。

タイプスティック分量2回
3位

ハピコム

P-チェック・S 1回用

価格:528円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い捨てタイプとして優秀

1回分だけ利用したいという方におすすめの妊娠検査薬で衛生的に使うことができます。尿をかけやすいように採尿部を大きく作っており、誰もが気軽に使える様に工夫されています。尿をかけて1分で使ってそのまま捨てられるので使い捨てタイプとして非常に優秀です。

タイプスティック分量1回
2位

不二ラテックス

ウー・マンチェック 2回用

価格:597円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ちやすい形状の妊娠検査薬

シンプルなデザインで手に取りやすい妊娠検査薬です。持ちやすいように親指グリップが付けられていて、採尿部も尿をかけやすいように使い勝手にこだわって作られています。1分で分かる検査薬なので、気軽に使うことができて、朝昼晩とどの尿を使っても問題ありません。

タイプスティック分量2回
1位

不二ラテックス

ウー・マン チェック 2回用

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでもフライング検査ができる

フライング検査をする事ができて、判定結果も99%以上とされる妊娠検査薬です。わずか1分で判定する事ができますし、1日中いつでも検査をする事ができるので、時間を気にする必要もありません。

 

一刻も早く妊娠しているかどうかを調べたいという方におすすめです。

タイプスティックタイプ分量2本

コスパがよくて安い妊娠検査薬のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5701699の画像

    不二ラテックス

  • 2
    アイテムID:5701834の画像

    不二ラテックス

  • 3
    アイテムID:5701841の画像

    ハピコム

  • 4
    アイテムID:5701858の画像

    アラクス

  • 5
    アイテムID:5701882の画像

    不二ラテックス

  • 商品名
  • ウー・マン チェック 2回用
  • ウー・マンチェック 2回用
  • P-チェック・S 1回用
  • チェックワン 2回用
  • ウー・マンチェック
  • 特徴
  • いつでもフライング検査ができる
  • 持ちやすい形状の妊娠検査薬
  • 使い捨てタイプとして優秀
  • コスパに優れた妊娠検査薬
  • 分かりやすく説明書きがある妊娠検査薬
  • 価格
  • 500円(税込)
  • 597円(税込)
  • 528円(税込)
  • 398円(税込)
  • 429円(税込)
  • タイプ
  • スティックタイプ
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • 分量
  • 2本
  • 2回
  • 1回
  • 2回
  • 2回

妊娠検査薬はあくまでも判断の目安

妊娠検査薬のおすすめ商品や選び方についてお伝えしてきましたが、何よりも妊娠しているかどうかの精度を重視するという方もいるでしょう。妊娠検査薬の精度の高さは商品によって優劣があるよりかは正しい時期と使用法を守る事で精度が高くなります。

 

ただし、妊娠検査薬が陽性だったとしても正常妊娠しているとは限りません。正常妊娠以外でも子宮外妊娠や胞状奇胎、糖尿、蛋白尿、血尿がある場合などでも陽性反応が出る事があります。

 

従って妊娠検査薬の結果を鵜呑みにするのではなく、陽性結果が出たらできるだけ早く病院を受診し、医師の診断を受けるようにして下さい。詳しく知りたい方は下記の記事も参考にして下さい。

妊娠検査薬は最短でいつから使用できるか計算しておこう

妊娠検査薬の測定の基準と言うのは生理予定日になります。フライング検査ができる早期タイプと生理予定日後から測定できる通常タイプに分かれます。従って最短がいつになるのかは自分の生理予定日をしっかりと把握しておく事が重要になります。

 

購入する妊娠検査薬のタイプが通常と早期のどちらかなのかを把握しておく必要はありますが、一般的に簡単に手に入る妊娠検査薬は通常タイプの物になるので、最短で分かるのは生理予定日の1週間後が目安と覚えておけばいいでしょう。

 

朝昼晩といつの尿を使ってもキチンとした結果が出るようになっていますが、陽性反応が出たからといって妊娠したと決めつけない様に注意してください。

妊娠検査薬の精度は高いからあまり気にする必要はない

妊娠検査薬を選ぶにあたってできるだけ精度の高い妊娠検査薬にしたいと思うのは当然のことです。しかし、今販売している妊娠検査薬の多くは精度が非常に高く、どれも99%以上の精度を誇ります。

 

従って、商品によって結果に差が出るという事がほとんどないので、基本的にはどの商品を選んでも正確な妊娠結果が出るようになっています。しかし、それはあくまでも正しい使い方をしたらという話なので、妊娠検査薬を使う際は取扱説明書に書かれている内容をしっかりと読んで使うようにしましょう。

妊娠検査薬の仕組みはどうなっているのか

どの妊娠検査薬も99%という高精度を誇るのですが、どのような仕組みでこの高い精度を誇るのか疑問に思う方もいるでしょう。女性の身体は妊娠するとお腹の中の赤ん坊を育てるために変化します。

 

その辺かの家庭でヒト絨毛性性腺刺激ホルモンが胎盤で作られるようになります。通常、着床してから初めてヒト絨毛性性腺刺激ホルモンが作られるようになるので、これがあるかどうかを調べる事で妊娠しているかどうかが分かるという仕組みです。

 

大体、妊娠4週目頃から尿の中に含まれる様になるので、妊娠検査薬を使用して陽性が出て妊娠が発覚した場合、既に4週目を超えているという事になります。言い換えますと妊娠のごく初期ではまだ妊娠検査薬に引っかからないので、妊娠しているかどうかは分かりません。

妊娠検査薬を使うには使用期限に注意

99%の精度を誇る妊娠検査薬ですが、正確な検査結果が出ない事があります。それが使用期限です。使用期限が切れた妊娠検査薬は正確に判断する事ができないケースがあるので、使う前には使用期限をしっかりと確認しましょう。

 

また、測る際の尿の方にも使用期限があってある態度の時間が経った尿は雑菌などが繁殖してしまう可能性が高いので、雑菌の混じる尿で測っても正確な検査結果が出にくくなります。検査をする際は採尿してから時間を置かずに検査をするようにしましょう。

生理予定日を正確に知るお供に基礎体温系も利用しよう

ここまでお伝えしたように妊娠検査薬というのは生理予定日を基準にして使う物です。従って正確な生理予定日を知る事は重要です。そこでおすすめなのが基礎体温計です。基礎体温計を使うことで生理周期の把握や体調管理をするのに役に立ちますし、より正確な検査結果を得る事ができるでしょう。

 

具体的な基礎体温計の選び方やおすすめの基礎体温計がどれなのか分からないという方は下記の記事を参考にして自分に合った基礎体温計を選んでみてください。

まとめ

妊娠検査薬の選び方をご紹介すると共におすすめの妊娠検査薬をランキングにしてご紹介しました。妊娠したかどうか不安で検査をするという方が多いでしょうから自分に合った妊娠検査薬を見つけるためにも今回の記事を参考にして選んでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ