コーヒーが飲めるウォーターサーバーまとめ!コスパや味は?

記事ID11986のサムネイル画像

温水や冷水がすぐに使えて便利なウォーターサーバーですが、最近はコーヒーマシンと一体化したコーヒー好きに嬉しいウォーターサーバーも登場しています。コーヒー機能付きのウォーターサーバーにはどんな機種があるのかや、それぞれの特徴について紹介します。

コーヒー機能付きのウォーターサーバーの魅力

温水や冷水がすぐに使えて便利なウォーターサーバー。最近は、コーヒーマシンと一体化したコーヒー好きに嬉しい機能がついたコーヒー機能付きのウォーターサーバーも登場しています。

 

近頃、テレワークや在宅ワークの普及もあり、自宅で仕事をする方や、自宅で過ごす時間が増えた、という方も多いのではないでしょうか。そんなお家で過ごす時間が増えた今、いつでも自宅で手軽に美味しいコーヒーが飲めるなんて、夢のようではありませんか。

 

今回は、コーヒー機能付きのウォーターサーバーについて詳しく紹介します。自宅への導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

機能一体化で省スペース

いくら便利と言っても、ウォーターサーバーに加えてコーヒーマシンまでついてくるとなると、自宅では置くスペースに困るのではないか・・・というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

 

コーヒー機能付きのウォーターサーバーと言っても、必要なスペースはウォーターサーバー1台分と同じ大きさのみ。コーヒーマシンの機能がつくからといって必要なスペースが大きくなるわけではないのでご安心を。

 

コーヒーマシンやコーヒーメーカーよりも手軽!

コーヒーマシンやコーヒーメーカーを使用してコーヒーを淹れる場合は、まずお水を機械に給水するところから始めますよね。

 

一方、コーヒー機能付きのウォーターサーバーであれば、あらかじめウォーターサーバーにセットされた美味しい水が直接給水されるため、水を入れる手間が省け、より手軽にコーヒーを飲むことが可能です。もちろん、ウォーターサーバー自体の水がなくなれば、ボトルの交換は必要ですが、コーヒーを淹れるたびに交換するわけではないので、交換の手間がぐっと減らせます。

 

また、コーヒーマシンやコーヒーメーカーでありがちな、使い切らずに残ってしまった水をそのままにしてしまうということもないので衛生的で安心です。

時短になる

通常のコーヒーマシンやコーヒーメーカーとは異なり、ウォーターサーバーは温水と冷水を常に用意している仕組みになっています。そのため、コーヒー機能付きウォーターサーバーでは、ウォーターサーバー内に用意された温水を利用してコーヒーが作られるため、お湯を沸かす必要がなく、お湯が沸くまで待つ、という時間はありません。思い立ったらサッとコーヒーが用意できるので時短になり、朝の忙しい時間などにも役立ちそうですね。

外でコーヒーを買うより安い

カフェやコンビニエンスストアでコーヒーを買うよりもずっとお得なのもポイント。最近はコンビニエンスストアでも手軽に美味しいコーヒーが買えるとあって人気ですが、安くても1杯100程度はかかりますよね。

 

その点、コーヒー機能付きウォーターサーバーの「アクアウィズ」と「スラット+カフェ」なら、1杯たったの10円~50円程度!しかも、アクアウィズは「NESCAFE」、スラットカフェは「UCC」のコーヒー大手2社がそれぞれ共同開発しているので、安いだけではなく本格的なコーヒーが楽しめます。

 

ウォーターサーバーの美味しい水を使って、本格的なコーヒーが自宅で簡単に、こんなに安く飲めるならお得ですよね!

コーヒー機能付きウォーターサーバー①アクアウィズ

アクアクララとネスレの共同開発

AQUA WITH(アクアウィズ)」は、ウォーターサーバーメーカーのアクアクララが、コーヒーで有名なネスレと業務提携・共同開発した、コーヒーマシンと一体化したウォーターサーバー。

 

4種のミネラルを含んだアクアクララのウォーターサーバーのおいしい水と、ネスレの本格的なコーヒーマシンによって作られるコーヒーは、お家に本格的な味わいをもたらしてくれます。ネスレが開発した本格コーヒーマシンが、きめ細かなクレマ(泡)と共に、コーヒー豆が持つ本来の味わいと香りを引き出してくれます。

ラインナップ①ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ50[Fifty]

ネスレ日本

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ レッド SPM9634-R

価格:4,842円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクアウィズは、付属するコーヒーマシンが2種類から選べます。

 

そのうちの一つ、「ゴールドブレンドバリスタ50[Fifty]」は、5種類のカフェメニューが楽しめるコーヒーマシン。濃さや泡立ちを自由にアレンジすることができ、より自分好みのコーヒーが自宅で手軽に楽しめます。

 

アプリを使えば、カスタマイズした好みのコーヒーを保存しておくことができるため、いつでもお気に入りのオリジナルコーヒーを飲むことができます。

ラインナップ②ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ

ネスレ日本

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ チェリーレッド MD9747S-CR MD9747S-CR

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一方「ドルチェ グスト ジュニオ アイ」は、専用カプセルを使用してコーヒーを作るマシンです。ネスレで販売されている専用カプセルをセットするだけで、手軽に美味しいコーヒーが楽しめます。

 

専用カプセルから高圧で1杯ずつ抽出するので、まるでコーヒー専門店のような、淹れたての味と香りをいつでも味わうことができます

 

カプセルはおいしいコーヒーだけではなく、豊富なメニューが揃っており、あのスターバックスとのコラボ商品や、抹茶やミルクティーなどのコーヒー以外のメニューも充実しており、その数なんと20種類以上!コーヒーが苦手な家族がいても一緒に楽しめますし、毎日どのカプセルにするか悩んでしまいそうですね。

W除菌機能付きで衛生面も安心

アクアウィズは、ウォーターサーバー内部を衛生的に保つクリーンシステムを搭載しています。サーバー内にUVライトAgプレートによるW除菌機能を採用しており、常に清潔さをキープしているので安心してお飲みいただけます。

 

さらに1年に1度定期メンテナンスがありますので、より安心して利用できます。

コーヒー機能付きウォーターサーバー②FRECIOUS Slat+cafe

ドリップコーヒーが楽しめる!

FRECIOUS Slat+cafe

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス スラット+カフェ)」は、本格ドリップコーヒーが手軽に楽しめるコーヒー機能付きウォーターサーバー。富士山の天然水に力を入れているウォーターサーバーの会社が提供しています。

 

大手コーヒーメーカーのUCCが、プロのハンドドリップの味わいを再現すべく独自開発したドリップポッドが使用されており、まるでカフェのような1杯ずつ淹れたてのフレッシュコーヒーが楽しめるのが特徴です。

挽いたコーヒー豆も使える

コーヒーには並並ならぬこだわりがあってお気に入りの豆がある・・・という方も安心。「スラット+カフェ」は、専用の豆やカプセルだけではなく、市販されている挽いた豆(粉)が使用可能です。

 

専用フィルターを使用して、いつものコーヒーをもっと手軽に、天然水でより美味しく楽しむことができます。お気に入りのコーヒー豆がある方も、これなら嬉しいですね。

人気の天然水ウォーターサーバー

コーヒーの味はコーヒー豆によっても大きく変わりますが、美味しいコーヒーを左右するポイントの一つは、「水自体の美味しさ」にもあります。

 

「スラット+カフェ」は、富士山の標高1,000mから採水された、高品質の天然水を使用しています。コーヒーとの相性がよい軟水が、コーヒーの味わいを存分に引き出してくれます。

 

こだわりぬかれた天然水は、美味しいコーヒーに使用するだけではなく、お水やお湯としても美味しく飲むことができます

2つのコーヒー機能付きウォーターサーバーの共通点

コーヒーだけでなくお茶も作れる

「アクアウィズ」のドルチェグストのカプセル、「スラット+カフェ」のUCCのドリップポッドのいずれも、コーヒー以外にも豊富なメニューを取り揃えているため、コーヒーだけではなく、ウォーターサーバーから直接お茶を作ることが可能です。

 

通常のウォーターサーバーであれば、温水を利用してお茶の葉を用意してお茶を淹れて、という一手間がかかりますが、コーヒー機能付きのウォーターサーバーなら、コーヒーマシンの機能を利用してお茶を淹れることできるんです。

 

これならコーヒーが苦手なお子様も、家族みんなで楽しめますし、お食事時や来客時にも役立ちそうですね。

どちらもボトル下置きタイプ

ウォーターサーバーは、ペットボトルの水などと比べると、1つ1つのボトルが大きく重いため、水の取り替えは意外と重労働。しかし、「アクアウィズ」も「スラット+カフェ」も、ボトル下置きタイプのサーバーなので、ボトル交換の際、サーバーの上部まで重たい水を持ち上げる必要がありません。サーバー下部にボトルをセットする構造になっているため、ボトル交換を比較的スムーズに行うことが可能です。

ウォーターボトル内蔵型でシンプルなデザイン

また、ウォーターボトルが上部にあり、外から丸見えのデザインだと「いかにも」なウォーターサーバーという印象を与えてしまいがち。その点、「アクアウィズ」・「スラット+カフェ」はボトル内蔵型のシンプルなデザインとなっています。すっきりとした見た目で、リビングやダイニングに置いても部屋になじみやすく、インテリアを邪魔しません。

 

形だけでなく、「アクアウィズ」・「スラット+カフェ」のいずれも、お部屋に合わせて本体カラーが選べるのも素敵ですね。

アクアウィズがおすすめな人は?

本格的なエスプレッソが楽しみたい人

本格的なエスプレッソを楽しみたいと考えている人には、「AQUA WITH(アクアウィズ)」がオススメ。

 

ドルチェグストが搭載されたアクアウィズは、専用のカプセルによる本格的なエスプレッソが楽しめるのが何よりの魅力と言えるでしょう。ドルチェグストの専用カプセルには、真空パックされたコーヒーの粉が封入されています。カプセルをセットしてボタンを押すだけで、本格マシン並みの15気圧で簡単に香り高いエスプレッソを抽出してくれます。

 

コーヒーはエスプレッソ一択!という方にぜひオススメです。

豊富なカフェメニューを楽しみたい人

普通のコーヒー以外にも、カフェラテやマキアートなどを楽しみたい!と思っている人にも、アクアウィズがオススメです。

 

カフェオレやカフェラテ、カプチーノやミルクティー、抹茶など、20種類以上の専用カプセルからお好きな味を選べるドルチェグスト。日替わりで様々なメニューが楽しめ、ちょっとしたカフェのような贅沢な気分が味わえます。

料金を安く抑えたい人

ウォーターサーバーは、月々の料金がかかるものですので、なるべく料金を抑えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのも、アクアウィズです。

 

ウォーターサーバーは水の料金のほか、サーバーのレンタル代がかかります。コーヒー機能付きの場合は、別途コーヒー代も必要です。

 

水をどのくらい使うのか、コーヒーを飲む頻度はどれくらいか、などによって料金は変わりますが、「スラット+カフェ」よりも「アクアウィズ」の方が水1リットルあたりの料金は安いため、サーバーのレンタル代、コーヒーの料金などをトータルで考えるとアクアウィズの方が比較的安くなる傾向があります。

FRECIOUS Slat+cafeがおすすめな人は?

ドリップコーヒーが好きな人

ドリップコーヒーが好きな方には「Slat+cafe(スラット+カフェ)」がオススメです。

 

「スラット+カフェ」は、より美味しいドリップコーヒーのため「蒸らし」「お湯の温度」「抽出スピード」にこだわり、UCCによって独自開発されたドリップポッドを搭載しています。そのため、プロのハンドドリップのようなコーヒーを楽しみたいと考えている人にオススメです。

基本的な機能の多さを重視する人

ウォーターサーバー自体に、よりたくさんの機能を求める方にも「スラット+カフェ」がオススメ。

 

光センサーが明るさを感知して、部屋が暗くなると自動で切り替わる「SLEEPモード」や、サーバーの静音性をより高めた「静音設計」、ダイエットや健康に嬉しい「常温水機能」など、便利な機能が豊富にあります。

 

他にも、カップラーメンを作る時などに最適な、通常85度前後になっている温水を、93度前後まで3〜4分で再加熱できる「リヒート機能」、赤ちゃんのミルク作りに最適な70度に温水を設定する「エコ機能」など、用途に合わせて様々な使い方ができます。

天然水やコーヒー豆にこだわりがある人

天然水やコーヒー豆にこだわりがある!という方にオススメなのは「スラット+カフェ」です。

 

市販の豆や粉をそのまま使えるので、お気に入りの豆がある方には是非オススメです。こだわりのコーヒーをより手軽に味わうことができます。

 

豆だけではなく、大自然のミネラル成分がたっぷり溶け込んだ富士山の天然水も魅力。富士山麓の標高1000メートル地点から採水された、ほのかに甘く感じる後味、まるみのある舌触りが優しく飲みやすい天然水です。

 

より素材にこだわる方は「スラット+カフェ」の方が合っているかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「AQUA WITH(アクアウィズ)」と「Slat+cafe(スラット+カフェ)」、2つのコーヒー機能付きウォーターサーバーについてご紹介しました。

どちらも異なる魅力を持っているので、ご自身のコーヒーの好みや、飲む頻度、欲しいメニュー、料金などに合わせて選んでみてくださいね。もちろんウォーターサーバーなので、水やお湯をどのように使うのか?も合わせて選ぶことをオススメします。

手軽に美味しいコーヒーが自宅で楽しめる、コーヒー機能付きウォーターサーバー。毎日必ずコーヒーやお茶などを飲む習慣のある方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ