気になる汗!市販されている制汗剤の人気おすすめランキング10選

記事ID11791のサムネイル画像

蒸し暑い日本の夏、気になるワキのしたの汗。ドラックストアに行けば色々な制汗剤が市販されています。市販されている制汗剤の中での、最も効果が高いと評価されているおすすめランキング10選です。あなたのお気に入りはランキングの中に入っていますか?

気になる汗!市販されている制汗剤はどうなの?

街中のドラックストアー、インターネットでも多くの制汗剤が販売されています。またテレビでも様々なブランドがコマーシャルを流しています。わきの下や足など蒸れやすい場所は汗と雑菌が一緒になって嫌な臭いを発生させます。

 

身だしなみの一つとしても大切な制汗剤、あなたは自分に合ったものを選んでますか?今回は数多くある市販されている制汗剤の中から、汗止力、消臭力、持続力を基準におすすめできる10選を選んでみました。

市販されている制汗剤の選び方

色々な制汗剤の広告を目にしますが、コンパクトで手を汚さずに使えるものから、しっかりと制汗剤を塗りこむ物までそのタイプは色々です。

 

それぞれのブランドがワキガに特化した制汗剤、また汗の臭いだけでなく加齢臭やストレス臭、それに気になる足の臭いにも対応できるものと特徴を出し販売されています。使われている成分も色々、それに使う人も脂症の人から敏感肌の人と様々です。自分の肌や体質にあった制汗剤を選ぶ事が大切です。

 

今回は成分から見る制汗剤、そしてタイプ別にそれぞれの制汗剤の特徴を説明します。あなたに合う制汗剤を見つける参考にして下さい。

成分で選ぶ

制汗剤は汗の臭いだけでなく、身だしなみのためにも多くの人たちが使い始めています。気になる嫌な臭い、消したい匂いは汗と潜んでいる雑菌が混ざり発生します。

 

制汗剤に必要な成分は汗を止める働きと、発生する嫌な臭いを消す消臭力です。この汗止力と消臭力に必要な成分を調べてみました。多くの制汗剤は汗を止める汗止成分、臭いの元になる雑菌を無くす殺菌成分、それに発生してしまった臭いを消す消臭成分が入っています。

 

どれも実際に販売されている制汗剤に含まれている物です。それぞれのブランドがより高い効果を生み出すため、様々な成分を組み合わせたり、独自に開発したり、またこだわりを持って使用しています。

 

汗止力の高い成分の制汗剤を選ぶ

体質的に汗をかきやすい、汗をかき始めるとその量がとても多く始末に困る、と言った人は汗止力が強い制汗剤を選ぶ事です。汗を止める働きは、汗が出てくる所をブロックしたり、汗の中のたんぱく質を固める事でサラサラの汗を保つようにします。

 

  • クロルヒドロキシアルミニウム、塩化アルミニウム⇒汗の出口に蓋をして汗を止める
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛⇒汗腺のタンパク質を凝固させ汗を止める 
  • ミョウバン⇒タンパク質の凝固を早め、嫌な臭いを吸着して汗を止める 、食物添加物でもあり敏感肌の人でも安心。
  • 酸化亜鉛⇒汗を吸収し乾燥させ汗を止める

 

殆どの制汗剤には汗を止める成分が含まれていますが、付けたときにすでに汗をかいていれば効果は半減します。出来るだけ清潔な状態でつけるようにします。

消臭力の高い成分の制汗剤を選ぶ

消臭効果がある成分は、臭いの元になる雑菌を取り除く事で消臭する成分と、発生した臭いを消す、減らす成分の2種類があります。

雑菌を取り除く事で消臭する成分(殺菌成分)としては以下のものが良く使われています。

 

  • イソプロピルメチルフェノール
  • 銀イオン
  • ミョウバン
  • β-グリチルレチン酸
  • メントール
  • 塩化ベンザルコニウム

 

すでに発生しているにおいを消す効果がある成分は以下のものです。

 

  • 柿渋タンニン
  • 緑茶抽出物
  • ミョウバン
  • 亜鉛華(酸化亜鉛)
  • 活性炭

 

ミョウバンの様に一つの成分で汗止作用、消臭作用を持つものもあれば、メントールの様に消臭効果をもちさらにさっぱりとして気分にさせてくれる物もあります。また使われている成分は、人によってはアレルギーや炎症などを起こす事も出てきます。

 

自分の体質に合うか?をチェックして制汗剤を選ぶ事ですね。

持続性の高い成分の制汗剤を選ぶ

制汗剤を選ぶポイントの一つに持続力があります。汗を止め、臭いをなくしそれを長持ちさせるのが持続力です。優れた汗止成分、消臭成分を持つ制汗剤をその場所にとどめておくためには、肌にしっかりと馴染み密着するテクスチャーが必要です。

 

制汗剤の中でクリームタイプ、スティックタイプが最も密着率が高いと報告されています。密着性が高い制汗剤を調べてみると、以下の様な成分が入っていました。

 

植物性オイル配合

さらさらパウダー配合

 

最近はスプレータイプのものでも、パウダーを配合しそれが汗が出る部分に留まり、制汗効果を長持ちさせるものも出てきています。

タイプで選ぶ

日本の夏は蒸し暑く、外に出ると汗が噴出します。日本を始め海外でも気になる汗の臭いを取り除く、または緩和する様々な制制汗剤が販売されています。さわやかな気分になれるスプレータイプ、どこでも気軽に使えるロールオンタイプ、しっかりつけて長時間効果が長持ちするクリームタイプなど色々なタイプが販売されています。

 

まずはどのようなタイプがあるかチェックしてみましょう。

ひんやりリフレッシュの「スプレータイプ」

市販されている制汗剤、一番に浮かぶのがスプレータイプです。わきの下を始めとする匂いが気になる箇所にスプレーします。パウダーが含まれていいる事が多く、汗のべたつきを抑えると同時に、においを取り去ります。小さく持ち運びもしやすいので携帯に便利、友達どうして使用することも可能です。

 

スプレータイプは汗を抑えるというよりも、汗の臭いをほかの臭いで消すといったものが多く、根本的に汗を止めることは難しいです。ですが外出や運動で汗をかいたときにさっと使う、どこでもリフレッシュしたい、気になる臭いを消したい!そんな時に活躍します。

使いやすさの「ロールオンタイプ」

市販されているロールオンタイプの制汗剤は、ロールが回転ることで肌に直接制汗剤を塗るタイプです。制汗剤はすばやく皮膚に浸透して薄い膜を作り、汗と気になる臭いを抑えます。手が届く範囲であればどこでも塗ることが出来るので、脇の下だけに限らず足などにも使う事が可能です。

 

薬剤には汗を止める、気になる臭いを抑える成分が含まれており、根本的に汗を抑える働きがあり、またその効果も長持ちします。手を汚さず、容器も小さいので持ち運びにも便利でどこでも使えます。

ロールオンタイプ、クリームタイプの良いとこ取りの「スティックタイプ」

固形状の制汗剤を繰り出し、直接汗が出る箇所に塗るタイプです。コンパクトで持ち運びにも便利、手を汚さずにどこでも使えると人気があります。クリームタイプの様に制汗剤の密着率も高く、効果も持久性が高く脇の下の汗もしっかりと止めることができます

 

スティックタイプの制汗剤は、どこでも使えるロールオンタイプの手軽さと、しっかりと汗を止め、臭いを抑える成分がクリームタイプのようにしっかりと密着する事です。肌に付けた薬剤が洋服に残る事もありますが、現在は透明なジェルタイプのテクスチャーを使う商品が出てきています。

 

どこでもすっきりの「シートタイプ」

市販されているシートタイプの制汗剤は、汗の抑える成分、雑菌を取り除く成分が含まれたウェットシートです。汗を拭きとると同時に肌のべたつき、汚れなども取り除きます。柑橘系、ミント系、ハーブ系と使いたい時の気分で香りを選ぶことも可能です。

 

最近はシートに汗を拭き取った後、サラサラになるパウダーが入っているものも多く、使った後に適度な保湿を保ちながら汗だけを取り除きます。持ち運びもしやすく、どこでも使えて汗を拭きながらさっぱり感も味わえます。

密着力の「クリームタイプ」

市販されているクリームタイプの制汗剤は、汗を止める薬剤を直接指で塗るタイプ、密着性が高く効果も長持ちします。朝外出前につけて、夜まで臭いを気にすることがないと、汗を止め、臭いをなくす効果は長持ちすると評判です。

 

濃厚なクリームからジェルタイプと質感が違うものもといろいろなテクスチャーが販売されています。クリームタイプは使う量を自分で調整できるのも特徴です。薬品会社から販売されている物が多く、コストパフォーマンスに定評があります。汗と臭いを何とかしたいという人たちから高い支持を得ています。

市販されている制汗剤の人気おすすめランキング10選

インターネットにあふれているランキングサイト、制汗剤に限らずいろいろな商品がランキングされています。しかし何を基準にランキングを決めているのか?気になります。

 

  • 人気ランキング?
  • 売上ランキング?
  • その商品の性能が良い?
  • 使われている成分?

 

市販されている制汗剤ランキング、今回は以下の3つを基準として選んでみました。

 

  • 汗をしっかり止める効果➡汗止力
  • 気になる臭いを取り去る効果➡消臭力
  • どのくらい長く効果が続くか?➡持続性

 

紹介する商品はどれも、汗止力、消臭力、持続性に優れているものばかりです。読んでいただいて参考にしてもらえると嬉しいです。どの商品がランキングに上るのか?楽しみですね。

市販されている制汗剤ランキング 第10位

10位

花王

8x4メン ロールオン フレッシュソープ

価格:505円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さすが王道!汗の嫌な臭いをブロック、爽やかな香りの制汗剤

日本を代表するコスメ花王の制汗剤、8x4シリーズは制汗剤の王道とも言えるデオドラントです。男性用だけでなく女性にも人気があります。気になる臭いの元になる雑菌を根こそぎ殺菌します。ロールオンタイプで簡単にわきの下だけでなく、首や足など気になる所にさっと塗れます。

 

汗止力、消臭力に優れた制汗剤、スポーツの後にさっと付けると、ひんやりとしたピターシトラスの香り、清潔感にあふれリフレッシュした気分になれます。それにコストパフォーマンスのよさも人気の秘密ですね。

市販されている制汗剤ランキング 第9位

9位

シービック

デオナチュレ 男さらさらクリーム

価格:982円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリームなのにサラサラの塗り心地、しっかり臭いを抑える制汗剤

制汗剤のランキングで常に上位にあがるデオナチュレ 男さらさらクリームは、クリームなのにサラサラな付け心地、メントールの割合が高いので付けた後のひんやり感が人気があります。

 

抗菌作用が高い焼きミョウバンが、汗と雑菌が混じって作る嫌な臭いをシャットアウトします。指で薄く伸ばして肌に密着、HAPコンプレックスパウダーが配合され、わきの下や足など臭いが気になる所へ吸着し嫌な臭いを取り去ります。

デオナチュレ 男さらさらクリームはコストパフォーマンスの高さも魅力です。

 

市販されている制汗剤ランキング 第8位

8位

オールドスパイス Old Spice

オールドスパイス(Old Spice) ハイエンデュランス ピュアスポーツ デオドラントスティック

価格:940円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの老舗、オールドスパイスの制汗剤、嫌な臭いを長時間消臭

アメリカのメンズコスメの老舗オールドスパイスは、制汗剤だけでなくオーデコロンも有名です。この制汗剤はスティックタイプで、肌に成分が密着する事で高い消臭力を生み出します。オールドスパイス特有の爽やかな香り、朝つければ夜まで付け足す必要はありません。

 

この制汗剤はコストパフォーマンスのよさも魅力です。容量は85gと思いのほか多く、朝つけるだけなので1年間持つ人もいます。アメリカでは朝シャワーを浴び、オールドスパイスのコロンと制汗剤をつけて出勤する人が多いといいます。爽やかな香りが何時までも残ります。

市販されている制汗剤ランキング 第7位

7位

マンダム

ギャツビー(GATSBY)プレミアムタイプデオドラント

価格:620円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いの元、汗をしっかりブロック、活性炭でにおいを消す

ギャッツビープレミアムタイプ、汗を止める働きがあるクロルヒドロキシアルミニウムでしっかりと汗をブロック、その上活性炭を使って嫌な臭いを徹底的に排除します。ギャッツビーは皮脂が多い男性用に開発された制汗剤シリーズで、握りやすく工夫された容器、大きめのロールですばやく塗ることが出来ます。

 

ロールタイプは薬剤が乾きづらいと言われていますが、ギャッツビープレミアムは速乾性があり、べたつく事がありません。スティックタイプもあります。両方とも肌に付けたとたんに薬剤が肌に密着、しっかりと汗を止める事ができます。

市販されている制汗剤ランキング 第6位

6位

資生堂

エージーデオ24 プレミアム デオドラントスプレーDX 無香性

価格:936円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗の臭いだけじゃない!ストレス臭や加齢臭にも効果がある制汗剤

資生堂から出ているスプレータイプの制汗剤、女性だけでなく皮脂分泌が多い男性の間でも人気です。イソプロビルメチルフェノールで気になるにおいをシャットト。酸化亜鉛も含まれており、汗の臭いだけでなくストレス臭、加齢臭にも効果を表します。

 

スプレーなのにその成分は肌にピッタリと密着、持続性も高いのが人気の秘密です。女性でも男性でも使える制汗剤、2つの制汗成分と臭い菌をしっかり殺菌、ワキガの臭いだけでなく体臭をしっかりとブロックします。

市販されている制汗剤ランキング5位

5位

ロート製薬

デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム

価格:548円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いの元、臭い菌を包み込んで完全にブロックする制汗剤

薬品会社のロート製薬の制汗剤、嫌な臭いを爽やかな香りに変えてくれると人気があります。汗にくっつき嫌な臭いの元になる臭い菌を殺菌成分で完全にブロックます。汗だけでなく皮脂や汚れそれに長年に渡って作られた加齢臭にも効果があると人気です。

 

肌に付けると殺菌、消臭成分が肌にすばやく浸透するジェルタイプですが、速乾性があるので付けた後のベトつきを感じる事無くさっぱりとしたつけ心地です。デ・オウ シリーズでとしてシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプート販売されており、臭いが気になる人の間で話題になっています。

市販されている制汗剤ランキング 第4位

4位

ロート製薬

メンソレータム リフレア  デオドラントジェル (ジャー)

価格:863円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間快適 殺菌成分W配合、汗を絶って24時間安心

製薬会社のロート製薬が、長い時間掛けて開発した制汗剤、一度つけると24時間心配しなくていいと持続性の高い商品です。高密着ジェル、つけたとたんに汗線に浸透、しっかりと汗をブロックします。その上消臭力が高くいやな臭いをしっかり閉じ込める制汗剤です。値段的にもかなり魅力的、コストパフォーマンスが高いのも特徴です。

 

小さいチューブの持ち運びができるサイズもあるので、大きいサイズは自宅用、小さいサイズはバッグに入れておくといいですね。女性も男性も使うことができます。

市販されている制汗剤ランキング 3位

3位

ロート製薬

デオコ 薬用 デオドラント ラクトン スティックタイプ

価格:792円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗をかいてもサラサラ、使い安いスティックタイプの制汗剤

製薬会社のロートが加齢臭を問題を解決する為に開発した制汗剤が デオコ 薬用 デオドラント ラクトンです。ワキの汗の臭いはもちろん、なかなか取り去る事ができない加齢臭にも効果を表すと評判の制汗剤です。スティックタイプで手を汚す事無く簡単に汗の臭いを取り除きます。

 

気になる部分の皮脂に吸着、ビタミンC誘導体が潤い成分として配合、付けた後もサラサラ気持ちよく過ごす事が出来ます。朝出かける前につければ、夕方まで気になるにおいの心配をする必要もなく、またちょっと甘い感じの香りを長時間楽しめます。

市販されている制汗剤ランキング 第2位

2位

テサランクリア わきがクリーム

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗の腺をコーティングして臭いを消す、植物性由来成分で敏感肌でも大丈夫

テサランクリアは植物性由来の成分を使って、敏感肌やアレルギー肌の人でも肌に負担を掛けずに気になる臭いを取り除きます。汗の腺をブロックし臭いの元をシャットアウト、嫌な臭いを気にする必要がありません。

 

他の制汗剤に比べると確かに料金は高いですが、効果は最大72時間も続くと報告され、女性だけでなく男性の間でも話題になっています。肌にすばやく浸透、肌にしっかりと密着するクリームです。

市販されている制汗剤ランキング 第1位

1位

東京甲子社

東京甲子社 特製エキシウクリーム 30g

価格:1,130円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸化亜鉛とミョウバン、ダブルで汗をブロック、持続性も高い納得の1位

薬用エキシウクリーム、肌につけると良く伸びるテクスチャーです。収れん作用がある成分で汗腺を引き締め、汗と結びつき嫌な臭いの元になる雑菌を殺菌していきます。使われているのは酸化亜鉛にミョウバンと汗を止める2つの成分を配合、完全にブロックしてくれます。

 

肌につけて素早く浸透するクリームタイプ、脇だけでなく首や足など気ににある場所につける事が出来ます。持続力もあるので夜のデートまで大丈夫、男性からも女性からも高い評価を受けています。

 

比較一覧表

順位 タイプ 価格/容量  セールスポイント

10位

8x4メンロールイオンフレッシュソープ

ロールイオン

519円

60ml

塗りやすく嫌な臭いをブロック

コストパフォーマンスの良さ

9位

デオナチュレ 男さらさらクリーム

クリームタイプ

982円

45g

密着感が高く臭いをしっかり抑える

敏感肌でも大丈夫

8位

オールドスパイス ピュアスポーツ デオドラントスティック

スティックタイプ

940円

85g

コストパフォーマンスの良さ

汗をしっかり抑え爽やかな香り

7位

ギャツビー プレミアムタイプデオドラント

ロールオンタイプ

620円

60ml

高い汗止力と持続性

ロールタイプなのにサラサラ感

6位 

エージーデオ24 プレミアムデオドラントスプレー

スプレータイプ

936円

180g

 

ストレス臭や加齢臭にも効果がある

スプレーなのに密着性が高い

5位

デオウ 薬用プロテクトデオジャム

 

クリームタイプ

548円

50g

高い殺菌効果で臭いの元をブロック

加齢臭にも効果がある

4位

メンソレータム リフレア デオドラントジェル 

 

クリームタイプ

863円

30ml

 

24時間嫌な臭いをシャットアウト

コストパフォーマンスが高い

 

3位

デオコ 薬用デオドラント ラクトン スティックタイプ

スティックタイプ

792円

13g

 

汗をかいてもサラサラ、爽快な使い心地

ビタミンC誘導体で保湿成分も

2位

テサランクリア ワキがクリーム

クリームタイプ

4980円

30g

最大72時間という持続力

しっかり制汗、いつでも安心

1位

特製エキシウクリーム

クリームタイプ

1130円

30g

汗をブロックし臭いを閉じ込める。

肌に付けるとさっと浸透、持続性も高い

リフレッシュできる制汗剤おすすめランキング3選

蒸し暑くちょっと外に出ただけでじわっと汗が噴き出します。肌が湿って気持ちが悪い、汗の臭いも気になるけど、とにかくさっぱりリフレッシュしたい!そんなときにぴったりの制汗剤のランキングです。

リフレッシュできる制汗剤ランキング 3位

3位

マンダム

ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー

価格:400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこでもすっきり!清涼感を思いっきり体感できる制汗剤

シートタイプの制汗剤は、どこでもベタ付いた汗をさっぱりと拭き取ります。ギャツビーのボディペーパーは、メントールの力で汗で火照った肌をクールダウンし、汗止力と殺菌力がある成分が拭き取った後も汗をしっかりと抑えます。

 

この制汗剤はシートタイプなのに、汗の臭いを長時間抑える事が出来ます。ワキや首などの汗が気になる場所だけで無く、全身をたっぷり拭けるサイズです。

リフレッシュできる制汗剤ランキング 2位

2位

ライオン

Ban(バン)シャワーシート クールタイプ

価格:304円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石鹸の香りとひんやり感を同時に味わえる制汗剤

厚手の立体メッシュシート、しっかりと汗を拭きとり、シャワーを浴びた後のさっぱり感をどこでも味わう事が出来ます。ナノイオン吸着パウダーが汗を拭き取ったあと、爽やかさを長い時間保つ事を可能にします。

 

リフレッシュウォーターが肌に浸透し、火照った肌をクールダウン、サラサラ感はつけた直後よりも時間がたったほうが増してきます。どこでもすっきりリフレッシュできます。

リフレッシュできる制汗剤ランキング 1位

1位

ロート製薬

【医薬部外品】オキシー(Oxy) 冷却デオシャワー 制汗剤 皮脂吸着マイクロパウダー配合 無香料 200mL

価格:504円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗のベトつきをひと噴きで解決、冷たくて良い気持ちにしてくれる制汗剤

汗でジメジメとした肌をひと噴きですっきりしてくれる制汗剤です。ロート製薬が開発した男性用のスキンケア、オキシーブランドは日本だけでなく世界中で販売、多くの人たちから高い支持を受けています。

 

冷却デオシャワーは、マイクロパウダーがひと噴きした後に肌をサラサラに保ち、その上期になる匂いをシャットアウトします。暑くて汗をかいた日、運動をした後、満員電車のストレスもこの制汗剤がクールダウンしてくれます。

まとめ

いかがでしたか?市販されている制汗剤ランキング、汗止力、消臭力、それに持続性を基準として選んでみました。制汗剤は汗ばむ季節だけでなく、人としての身だしなみとして1年中使う人が増えてきています。自分の体質、肌にあった制汗剤を選ぶ事が大切です。ぜひこのランキングを参考に自分にぴったりの制汗剤を選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ