レディースサンダルの人気おすすめランキング15選【2020年最新】

記事ID11523のサムネイル画像

夏の足元のメインアイテムであるサンダル。メンズと違って様々な種類があるのでどんなサンダルを選べばいいのかわからない方も少なくないのではないでしょうか。この記事ではそんなレディースサンダルの選び方を紹介すると共におすすめをランキングにしてご紹介します。

夏コーデに欠かせないオシャレなレディースサンダル

夏コーデには欠かせないアイテムの1つでもあるサンダル。足元をスッキリ見せる事ができるので、見た目の清涼感がグンと上がります。しかし、足の痛みに悩まされていて歩きやすいサンダルが欲しいと願っている方も多いのではないでしょうか。

 

実はレディースサンダルは素材やストラップの有無、ヒールの高さなどを調節するだけでも同じサンダルを履いても疲れやすさや歩きやすさが大きく違います。ただし、TPOに合わせる必要もあるので、その辺りのバランス調整は難しいです。

 

そんな難しいサンダル選びですが、この記事ではサイズ、用途、歩きやすさと言った観点からランキング形式にしてご紹介していきます。

レディースサンダルの選び方

レディースサンダルはメンズの物と比べて非常に種類が豊富です。それに合わせて選び方も複雑になっているのでレディースサンダルの選び方について解説していきます。

サイズで選ぶ

レディースサンダルはデザインなどの関係上、キレイに見せられるバランスがあります。従ってサイズに合わせて選ぶのがレディースサンダルの選び方になります。具体的にどういった基準で選ぶべきなのかを解説します。

「きれいめサンダル」なら少し小さめに履くのがおすすめ

きれいめのサンダルはヒールがあるものが多く、大きめのサンダルを選んでしまうとかかとが余ってしまったりつま先が極端に出てしまう事があってバランスが悪くみっともないです。また、サンダルの中で足が滑りやすくもなるので力がいれづらくもあります。

 

従って小さめのサンダル、それもソールからかかとが少し出るくらいの物にすればバランスが良く、力も入りやすくなるので履きやすくなり、かっこよく履きこなす事ができます。

足の甲を支えられるサンダルを選ぼう

足の甲が緩いサンダルを履いてしまうと履いている途中で脱げてしまいそうになる事があります。だからと言って甲を圧迫しすぎても血の巡りを妨げてしまうので長時間履いていられません。自分でベルトを調節できる物がベストです。履きやすいように調節する事ができるでしょう。

つま先がカバーされているタイプを選ぶ方は「大きめ」がおすすめ

つま先がカバーされているタイプのサンダルは大きめの物がおすすめです。例えばスポーツサンダルなどは楽に履く事がメインであり、近場のコンビニ等に出かける程度で使う物です。長時間履くタイプのサンダルでなければ足を保護できる様に少し大きめの物がおすすめです。

メーカーによって「サイズ感」に誤差があるので注意しよう

サンダルのサイズは洋服のようにS、M、Lで表記されている物も少なくありません。しかし、洋服同様にメーカーによって同じMでも多少のサイズの誤差はあります。盲目的に自分はMサイズだからと言ってMを選ぶと思いもがけずサイズが合わないケースがあるので、可能ならば試着をするようにしましょう。

用途によって選ぶ

レディースサンダルはメンズサンダルよりも種類が多く、カジュアルに履くだけでなく、物によってはビジネスでも使うことができます。従って用途に合わせてサンダルの種類を選ぶ必要もあります。

 

TPOに合わせたサンダル選びをする事でよりおしゃれに演出できることでしょう。

オフィスで使うなら「ストラップサンダル」にヒールがある物を使う

ビジネスで使う物であればストラップサンダルがおすすめです。エレガントな装いにぴったりのデザインでビジネスカジュアルに使いやすい物が多く揃っています。注意点としてはヒールがある事、肌の露出が控えめな物であること、アンクルストラップかバックストラップがある物、白、黒、ベージュカラーと言ったベーシックカラーである事。

 

これらの要素が含まれていてビジネスとして履いていてもおかしくないサンダルが前提となるので注意してください。

「歩きやすい、タウンユース」で使う方は足の出し入れがしやすい物がおすすめ

日常で使う物であればとにかく足の出し入れがしやすいサンダルが良いでしょう。足の出し入れがしやすくて歩きやすい物であれば長時間の買い物でも平気で履き続ける事が可能で、尚且つ夏場の暑い中でも足元を涼しく保つ事ができるでしょう。

デートや旅行で使うなら長時間履いていても疲れない「クッション性の高いサンダル」がおすすめ

デートや旅行など比較的長時間履き続ける時のサンダルでおすすめなのが疲れにくいクッション性の高いサンダルです。ヒールがあってもできるだけ低い物などを選ぶなど、疲れにくいサンダルを選ぶと長時間履いていても問題なく使い続けられるでしょう。

海で使うなら濡れても大丈夫なサンダルがおすすめ

海に行く時に欠かせない足元のアイテムがサンダルです。海に行く訳ですから必須になるのは水に濡れても平気であることです。スポーツサンダルやシャワーサンダルなど、水に濡れても平気で着脱しやすいタイプのサンダルを選ぶのが基本となります。

種類で選ぶ

レディースサンダルの種類は多岐に渡りますので種類で選ぶのがおすすめの選び方です。種類ごとにイメージが異なるのでそれぞれの種類を1足ずつ持っていればどんなシーンでも使うことができるでしょう。

40代におすすめの「ストラップサンダル」ならエレガントで履きやすい

ビジネスにも使えるストラップサンダルはエレガントなイメージを植え付けます。シックなデザインに合わせやすいので、20代の方だけでなく40代以上の方でも美しく足元を見せる事ができるでしょう。

コーデのバランスが取りたいという方は疲れにくい「厚底サンダル」がおすすめ

足元にボリュームを簡単に持ってくることができる厚底サンダル。コーデのバランスが取りやすく、視線を足元に持ってきやすいのでサラッとワンピースだけでもまとまりのあるコーデが可能となります。

 

また、ヒールが高いサンダルと比べて疲れにくいサンダルでもあるので日常使いとしても使いやすいでしょう。

デイリーユースで使う方は高いヒールでも安定する「ウェッジソール」がいい

カジュアルなイメージのサンダルであるウェッジソール。カジュアルに合わせる事もできればきれいめコーデに合わせる事もできます。ヒールが低めなので疲れにくく、デイリーユースで使いやすいのが特徴です。

コーデを選ばず万能で使いたいという方はおしゃれな「ミュール」がおすすめ

つま先が開いたタイプのサンダルでオシャレなデザインが豊富なのが特徴です。あらゆるコーデに合わせやすく、デニムにもスカートにも相性が良いです。ヒールはそこそこ高いのですが、安定感があるのでエレガントさと歩きやすさを兼ね備えています。

楽に履きたいという方はならぺたんこの「シャワーサンダル」がおすすめ

スポーツ選手がシャワーを浴びる際によく履いているシャワーサンダル。クッション性などが無いので長時間履き続けるのは大変ですが、とにかく楽さにかけては右に出る物はありません。シンプルなデザインなので普段のコーデにも使いやすいです。

サンダルをはずしで使おうとする方は「コンフォートサンダル」がおすすめ

足の健康を考えて作られたコンフォートサンダル。歩きやすさは抜群でアクティブなイメージを与えます。はずしアイテムとして優秀でスカートやワンピースなどのガーリーなアイテムと合わせる事で違ったイメージを与えることができます。

長時間でも疲れないのが欲しい方は足が入れやすい「スポーツサンダル」がおすすめ

スポーツの時に使うスポーツサンダルはとにかく長時間履いていても疲れないし、着脱しやすいように作られています。デザインよりも機能性重視のサンダルでとにかく楽です。ちょっと近所のコンビニに出かけるくらいの使い方に最適な気軽に使えるサンダルで、クッション性も高くしているのが特徴です。

疲れない、足が痛くならないなど歩きやすさで選ぶ

レディースサンダルはデザインの関係上、疲れやすかったり足が痛くなりやすい物も存在します。どんなにデザインに優れていても足に合わず、痛くなったら健康にも被害が及びます。従って疲れない、足が痛くならないサンダルを選ぶのは大事な要素の1つです。

ジャストで履く方は「かかとがはみ出す」くらいがちょうどいい

歩きやすさと言う面で見たらかかとがちょっとはみ出すくらいのサイズがジャストサイズとなります。これ以上大きいとサンダルの中で足が滑ってしまいますし、小さいとかかとに違和感が残ります。

 

ジャストサイズを選ぶのがサンダルに限らずファッションの基本になるので、上記の基準を参考にサイズを選ぶようにしてください。

つま先がカバーされている物を履く方は「つま先を内側にして甲の高さも合わせる」

つま先が内側に収まっている物がおすすめです。これは指先に負担をかけないことが目的で甲やインソールは少しずつ馴染んでいって伸びていくからです。もちろん伸びるといっても限界はあるのでジャストサイズにするのが基本となります。

疲れたくない方は「くるぶしや甲のフィット感」は何よりも大切にしよう

サンダルを選ぶ時に最も大事なのはくるぶしや甲のフィット感です。これらによって履きやすさが決まるのでできるだけ足を入れてフィットしていると感じている物を選ぶのが大事になります。

ジャストサイズで履きたい方は「インソールと土踏まず」も要チェック

サンダル選びで忘れがちになるのがインソールと土踏まずの部分です。足裏のアーチは人間の持つ足のダメージを和らげるための重要な物です。従ってその部分が自分の足に合うサンダルを選ぶ事で歩きやすく、疲れにくいサンダルを買う事ができるでしょう。

「ヒールの高さ」によっても使い分けが必要

ヒールの形にもよりますが、基本的にはヒールの高さが高くなればなるほど歩きにくさや疲れやすさが増します。しかし、エレガントさなどはヒールが高い方が上なので、その辺りのバランスを取るのが難しいです。

 

ヒールの高さに合わせて使い分けるのがおすすめで用途に合わせてヒールの高さを選択するのも良いでしょう。

「幅広」なら足に優しいし歩きやすい

歩きやすさだけを見た場合、幅広の物である方がおすすめです。日本人は欧米人に比べて足の幅が広いので幅が狭いと足を圧迫してしまって疲れやすくなります。足にも優しいので、とにかく疲れにくい物がいいというのなら幅広サンダルを選ぶようにましょう。

流行りのブランドで選ぶ

ファッションアイテムはブランドによって傾向がガラリと変わります。自分のやりたいコーデに適したブランドを選ぶ事で効率よく自分に合ったサンダルを見つけることができるでしょう。

コスパ、機能性を重視するなら「テバ」がおすすめ

サンダルを作っているブランドと聞いてパッと思いつく方も多いと思われるテバ。コスパ、デザイン、機能性と三拍子そろったサンダルなのでまだ持っていなかったら1足くらいは持っておきたいです。と足をホールドしてくれてクッション性も高いのでタウンユースとして使いやすいです。

機能性とデザインを重視するなら「キーン」がおすすめ

機能性とデザインを求めるならキーンのサンダルがおすすめです。つま先部分がしっかりと保護されていて長時間履いていても疲れない様にクッション性も高いサンダルなのですが、女性が履いていてオシャレに見えるデザイン性の高さが特徴です。

キャンプや海水浴に最適の「クロックス」

クロックスのサンダルはとにかく耐久性が高く、足を保護してくれるサンダルです。最も使いやすいシーンは海水浴で浜辺に落ちているゴミで足をケガする心配が少なく、水に濡れても大丈夫です。アクティブに使うのであればクロックスのサンダルがおすすめです。

オフィスで使えるレディースサンダルの人気おすすめランキング5選

5位

LUCIANO VALENTINO

オフィスサンダル

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カッコよさと履きやすさを両立したサンダル

オフィスでかっこいいサンダルを履きたいという方におすすめのサンダルです。足幅が少々狭く、甲も低いのが難点ですが、つま先が飛び出たりすることなく履けるので履きやすさに優れていてカッコよさのバランスもとれているサンダルです。

素材合成皮革2E

口コミを紹介

大きさも丁度よく、とても履きやすいです。サテンなので砕けすぎず、落ち着いた感じで使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LUCIANO VALENTINO

オフィスサンダル

価格:1,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オフィスでエレガントに使うことができるサンダル

コスパが良いにもかかわらずエレガントさを携えたサンダルです。見た目が安っぽく感じないデザインをしているのでOLの方に最適なサンダルです。また、ヒールがあるおかげでキチンとしている感を演出することができます。

素材合成皮革不明

口コミを紹介

ナースサンダルみたいにださくないですし、見た目も安っぽく見えません。ヒールがあるのでサンダルですがキチンと感もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オフィスサンダル

価格:2,969円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッション性と軽量性に優れたサンダル

良く歩く仕事の人の為に作られたオフィスサンダル。クッション性と軽量にこだわって作られているので長時間履いていても疲れにくくなっています。また、靴底も鳴りにくいように作られているので、安心して歩きまわる事ができます。

素材フェイクレザー3E

口コミを紹介

足首のベルトもきちんと足を固定してくれるので、安定感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ウェッジソール サンダル

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良く、疲れにくいのが特徴のサンダル

履き心地と快適性にこだわって作られたサンダル。長時間履いていても疲れにくいように作られているので、立ち仕事の方におすすめです。コスパも良いので、複数買っておいて使いまわすのにも便利です。

素材合成皮革2E

口コミを紹介

とにかく歩きやすい、長時間歩いても足が疲れにくい。安定感がある!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Parfait

美脚ナースサンダル

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立ちやすく、2Way で使えるサンダル

履きやすいサンダルで色々なコーデに合わせやすいサンダルです。ヒールが高くないので立ちやすいのも特徴です。ミュールにもネックベルトタイプにも変化させることができる便利なレディースサンダルです。

素材合成皮革3E

口コミを紹介

まるで裸足であるいてるような感覚でかなり楽でした

出典:https://www.amazon.co.jp

オフィスで使えるレディースサンダルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5639268の画像

    Parfait

  • 2
    アイテムID:5639271の画像

  • 3
    アイテムID:5639277の画像

  • 4
    アイテムID:5639286の画像

    LUCIANO VALENTINO

  • 5
    アイテムID:5639295の画像

    LUCIANO VALENTINO

  • 商品名
  • 美脚ナースサンダル
  • ウェッジソール サンダル
  • オフィスサンダル
  • オフィスサンダル
  • オフィスサンダル
  • 特徴
  • 立ちやすく、2Way で使えるサンダル
  • コスパが良く、疲れにくいのが特徴のサンダル
  • クッション性と軽量性に優れたサンダル
  • オフィスでエレガントに使うことができるサンダル
  • カッコよさと履きやすさを両立したサンダル
  • 価格
  • 2728円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 2969円(税込)
  • 1970円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 素材
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • フェイクレザー
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • 3E
  • 2E
  • 3E
  • 不明
  • 2E

海で使えるレディースサンダルの人気おすすめランキング5選

5位

サンダル

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビーチでもオフィスでも使える便利なサンダル

シンプルデザインながら底面はスポーツサンダルと呼べるほどのサンダルです。アンクルストラップもゴムになっているので履きやすく、ビーチサンダルとして最適です。ビーチサンダルとして使うのはもちろんですが、オフィスサンダルとしても使える利便性の高いサンダルです。

素材EVA素材不明

口コミを紹介

値段の割に履きやすくて、服にも合わせやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

レディース スポーツサンダル

価格:2,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が高く、滑りにくいスポーツサンダル

まるでスニーカーの様な靴底をしたサンダルでビーチで使うのには申し分ありません。衝撃を緩和させるようなミッドソールをしているので海まで行く途中の道も足にダメージを与えることなく歩く事ができます。

 

滑りにくく、乾きやすい、防水性の高いサンダルです。

素材合繊不明

口コミを紹介

家の中を履いて歩いておりますが30分経ちましたが(家事をしながら)今のところ快適に履けております。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KEEN(キーン)

サンダル

価格:9,392円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性に特化したサンダル

機能性に特化したレディースサンダルでクッション性が高いです。海外メーカーなので若干細身の造りになっていますが、人によってはオーダーメイドのようにピッタリになるでしょう。底が滑りにくいようにしているので雨でも滑って転ぶ事なく安心です。

素材合成繊維D

口コミを紹介

オーダーサンダルの様にぴったりで驚きました

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ORiental Traffic

コンフォート クロス サンダル

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインで汎用性の高いサンダル

軽くて履きやすいサンダルです。シンプルデザインなので、どんなコーデにも合わせやすいですし、裏地をマイクロファイバーで作っているので肌触りも抜群です。ビーチで使うだけでなく、タウンユースでも使いやすい汎用性に優れたサンダルです。

素材合成底E

口コミを紹介

履き心地がいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ビーチサンダル

価格:3,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水着でもワンピースでも合わせやすいサンダル

おしゃれなビーチサンダルでそこはクッション性があり、歩きやすいです。滑り止めが付いているので、転ぶ心配も少なく、通気性も抜群です。ワンピースでも水着でも合わせやすい汎用性デザインのサンダルなので、1足持っておくと便利です。

素材天然ゴム不明

口コミを紹介

とても履き心地よくデザインも可愛いのでいつでも履いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

海で使えるレディースサンダルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5639307の画像

  • 2
    アイテムID:5639321の画像

    ORiental Traffic

  • 3
    アイテムID:5639328の画像

    KEEN(キーン)

  • 4
    アイテムID:5639335の画像

  • 5
    アイテムID:5639351の画像

  • 商品名
  • ビーチサンダル
  • コンフォート クロス サンダル
  • サンダル
  • レディース スポーツサンダル
  • サンダル
  • 特徴
  • 水着でもワンピースでも合わせやすいサンダル
  • シンプルデザインで汎用性の高いサンダル
  • 機能性に特化したサンダル
  • 機能性が高く、滑りにくいスポーツサンダル
  • ビーチでもオフィスでも使える便利なサンダル
  • 価格
  • 3290円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 9392円(税込)
  • 2690円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 素材
  • 天然ゴム
  • 合成底
  • 合成繊維
  • 合繊
  • EVA素材
  • 不明
  • E
  • D
  • 不明
  • 不明

歩きやすいレディースサンダルの人気おすすめランキング5選

5位

サンダル

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歩きやすさに特化した通勤通学に便利なサンダル

とにかく歩きやすさに特化したサンダルでクッション性が高いサンダルです。更にそこは滑りにくいように作られているので、雨の日でも滑って転んでしまう心配が少ないです。

素材PU不明

口コミを紹介

基本どんな服にでも合うので、コーデしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

akiriko(アキリコ)

ミュールサンダル

価格:2,994円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいサンダル

レザーを使ったサンダルで、足馴染みが良いサンダルです。甲ストラップが2ヵ所だけなので足の出し入れがしやすいのも特徴の1つです。シンプルデザインなのでどんなコーデでも合わせやすく、耐久性が高いおかげでヘビーローテーションすること間違いなしのサンダルです。

素材レザー2E

口コミを紹介

インソールがより柔らかく、素材も変わっています。抜群に履き心地が良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

menu'e

サンダル m114

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションが豊富で選ぶ楽しみがあるサンダル

歩きやすいエレガントデザインのサンダルが欲しいならこれがおすすめです。カラーバリエーションが豊富でフリル部分を色々と選ぶ事ができるので個性が出しやすいです。コーデによって使いやすいサンダルが異なるので、選ぶ楽しみがあるサンダルです。

素材ゴム3E

口コミを紹介

とても履きやすいです。履き心地がいいので、追加で色違いを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フラットサンダル

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインが使いやすいサンダル

デニムとの相性が非常に良いです。ぺたんこサンダルで立っていても疲れず、シンプルデザインで何にでも合わせやすいです。タウンユースからレジャーまで幅広く使うことができるサンダルです。

素材合成皮革不明

口コミを紹介

柔らかい素材でめちゃくちゃ履き心地も良く。
デザインも可愛いし、文句なし!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

amiami

ウエッジソール サンダル

価格:2,498円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストラップがゴムなので足への負担が少ない

エレガントさを感じさせるデザインをしていますが、ストラップ部分はゴムでできているので足への負担が少ないサンダルです。ヒールの高さもそれほど高くないので疲れにくく、長時間歩いたり、立ち仕事をしても耐えられるでしょう。

素材合皮不明

口コミを紹介

しっかりしたゴムタイプなので、履き心地がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

歩きやすいレディースサンダルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5639358の画像

    amiami

  • 2
    アイテムID:5639367の画像

  • 3
    アイテムID:5639376の画像

    menu'e

  • 4
    アイテムID:5639384の画像

    akiriko(アキリコ)

  • 5
    アイテムID:5639387の画像

  • 商品名
  • ウエッジソール サンダル
  • フラットサンダル
  • サンダル m114
  • ミュールサンダル
  • サンダル
  • 特徴
  • ストラップがゴムなので足への負担が少ない
  • シンプルデザインが使いやすいサンダル
  • カラーバリエーションが豊富で選ぶ楽しみがあるサンダル
  • 使いやすいサンダル
  • 歩きやすさに特化した通勤通学に便利なサンダル
  • 価格
  • 2498円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2994円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 素材
  • 合皮
  • 合成皮革
  • ゴム
  • レザー
  • PU
  • 不明
  • 不明
  • 3E
  • 2E
  • 不明

素材によって洗い方も変えよう

レディースサンダルは種類が多いが故に素材も豊富です。しかし、保存方法や洗い方は同じにしてしまうと劣化してしまいます。素材に合わせて長持ちする様に手入れをするのがおすすめです。

 

水に強いラバーや合皮などはそのまま中性洗剤と水を使って丸洗いで問題ありません。しかし、本革や自然素材を使用しているサンダルは水に弱いので、弱酸性の洗剤をタオルに染み込ませてなじませるように洗うようにして下さい。

まとめ

レディースサンダルの選び方とおすすめのサンダルをランキングにしてご紹介しました。夏コーデに欠かせないアイテムなので、コーデをまとめる為にも妥協せずに選ぶようにしましょう。今回の記事を参考にして自分に合ったサンダルを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ