ヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID11362のサムネイル画像

健康に良いヨーグルトを自宅で簡単に作ることができるヨーグルトメーカーは、とても人気の商品です。でも、あまりに多くの種類があって、どれを選んだら良いかわからないという人もいるでしょう。そこで今回は、ヨーグルトメーカーの選び方やおすすめランキングをご紹介します。

菌活にもおすすめなヨーグルトメーカーの魅力とは?

腸の調子が悪い時って、肌が荒れたり、便秘がちになったり、いろいろ辛いですよね。そこでおすすめなのが、ヨーグルトを自宅で簡単に作れるヨーグルトメーカーです。ヨーグルトや発酵食品で腸を元気にする菌活にもおすすめです。

 

でも、たくさんのメーカーから多くのモデルが販売されていて、正直何を買ったらいいのかわからないという人も多いはずです。そこで今回は、ヨーグルトメーカーの選び方や、目的別におすすめのヨーグルトメーカーをご紹介します。

 

実は、ヨーグルト以外に、納豆や甘酒などの発酵食品も作れてしまうんですよ。ぜひこれを機に、元気な腸と健康を手に入れて、楽しくハッピーな毎日を送ってくださいね。

ヨーグルトメーカーの選び方

まずは、ヨーグルトメーカーの選び方をご紹介します。ヨーグルトメーカーを選ぶ時は、目的や用途などに合わせて必要な機能を確認するのがポイントです。

用途にあわせて選ぶ

ヨーグルトメーカーの基本となる選び方は、何を作りたいのか用途によって選ぶことです。目的ごとに必要な機能を確認してみましょう。

ヨーグルトがメインなら衛星管理が簡単で雑菌の混入も防げる「牛乳パックタイプ」

作りたいのがヨーグルトメインの場合、牛乳パックをそのままセットするタイプがおすすめです。メリットとしては、牛乳パックのままヨーグルトを作り、食べ終わったら、そのまま捨てるだけで良い点です。

 

牛乳パックの中に種菌を入れるだけなので、作り方がとても簡単なのも魅力。容器を熱湯消毒する必要もありません。余計な機能がついていないシンプルタイプを選べば、価格も抑えることができますね。

 

ただし、牛乳パックタイプの場合、量の調節をすることができない点はデメリットと言えるでしょう。

特殊菌ヨーグルトや発酵食品も作りたいなら「専用容器タイプ」

いろいろな種菌を使ったヨーグルトや、発酵食品を作りたいなら、専用容器タイプのヨーグルトメーカーがおすすめです。甘酒や塩麹などが作れて、容器の大きさによっては大きな肉を使った料理も作ることができます。

 

紙パックタイプと違い、ヨーグルトを作る量も調節することが可能。機能的にも充実しているので、幅広いメニューを楽しむことができます。ただし、専用容器は毎回しっかりと消毒する必要があります。

 

家族の人数によって容器の大きさもしっかりチェックしましょう。小サイズの容器で少量ずつ作ることができるものや、2000mlほどの大容量を作れるものもあるので、生活スタイルに合うものを選びましょう。

ヨーグルト以外に低温調理もしたいなら「調理容器タイプ」

ヨーグルトメーカーを、低温調理にも活用したい場合には、お料理にも対応できる調理容器タイプを選びましょう。例えば、ローストビーフなどの大きな肉を使う料理をするには、大きめの容器が必要です。

 

口が広い容器や縦長の容器など、作りたい低温調理が可能なサイズかどうかを確認しましょう。特に、牛乳パックタイプで調理容器もついているものは、どうしてもサイズが縦長のものが多いのでよく確認してください。

機能で選ぶ

ヨーグルトメーカーには、タイマー機能や温度調整機能がついているものがあります。ヨーグルト以外にも活用したいなら、必要な機能を確認しておきましょう。

省エネで過発酵を防ぎたいなら「タイマー機能付き」

タイマー機能がついたヨーグルトメーカーは、過発酵を防いで適切な時間にお知らせしてくれるから失敗する可能性を減らすことができます。また、余分な保温をしないで済むため、省エネにもつながりますね。

 

もちろん、自宅のタイマーを活用することもできますが、発酵食品は経過時間によって出来が左右されるもの。忘れずにお知らせしてくれるタイマー機能は初心者の人にもおすすめの機能なのです。

 

多くは最大でも48時間までのものが多いですが、最大で99時間までタイマーを設定できるものもあります。作りたい料理によって必要な発酵時間をチェックしておくと良いでしょう。

カスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトなどを作るなら「細かい温度設定機能付き」

特殊菌を使ったヨーグルトを作るには、種菌に適した温度設定が必要です。例えば、カスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトは25〜27度、R1ヨーグルトは43度と全く違います。そのため、幅広い温度設定機能が必要です。

 

温度設定の幅や、どのくらいの単位で温度を設定できるかを確認しましょう。できれば、発酵温度は1度刻み、保温時間は、1時間単位で変えられるものを選ぶのがおすすめです。

 

特殊菌を使ったヨーグルトとして代表的なカスピ海ヨーグルトは通常のヨーグルトより粘りが強くまろやかといった特徴があります。下記サイトではカスピ海ヨーグルトのおいしさの秘密について書かれていますのでぜひご覧になってみてくださいね!

甘酒や納豆作りなども楽しみたいなら「高温設定&長時間タイマー付き」

発酵食品の中でも、甘酒や納豆を作りたい場合、どうしても高い温度が必要になります。65〜70度の高温設定ができれば、自宅でも納豆や甘酒を作ることができますね。ただし、やけどには十分注意しましょう。

 

また、甘酒や納豆などは、発酵にも長い時間がかかります。長時間タイマー機能があれば、適切な発酵時間で、発酵具合を忘れずチェックすることができますね。他にも塩麹や味噌なども作ることができ、幅が広がります。

サイズ感やデザインで選ぶ

ヨーグルトメーカーを置くスペースをチェックしておくことも大切です。また、インテリアにも馴染むデザインかもチェックしてみてください。

キッチンのスペースが狭いなら「スリムタイプ」

ヨーグルトメーカーは、タイプによっては大きめで場所をとるものがあります。購入する前に、ヨーグルトメーカーを置くスペースを決めておき、収納や設置ができるかどうかを確認しましょう。

 

省スペースにしたい時にはスリムなタイプがおすすめです。特に、縦長の牛乳を取り付けて作る牛乳パックタイプは、スリムなものが多いのでチェックしてみてください。低温調理ができるタイプは大きめが多いです。

設置場所によっては「コードが長いもの」を選ぶ

ヨーグルトメーカーを置く場所によっては、コンセントから離れた位置に置かなければいけない可能性もありますね。設置場所を決めた時、コンセントまでどのくらいの距離があるかを確認しておくことが重要です。

 

購入したいヨーグルトメーカーのスペックにコードの長さが記載されています。中には、短いコードのものもあるので、必ず確認しておきましょう。

インテリアに馴染ませたいなら「デザイン性の高いタイプ」

部屋のインテリアにこだわりのある人は、デザイン性が高いヨーグルトメーカーを選びましょう。ヨーグルトメーカーのいかにも家電という感じのデザインが苦手な人には、シンプルなホワイトカラーがおすすめ。

 

また、落ち着いた色味で部屋のアクセントカラーになりそうなものや、流行りの北欧インテリアに合いそうなおしゃれなデザインのものも販売されています。機能性と合わせてバランスを取りながら選んでみてください。

広いスペースがあるなら「調理容器タイプの高性能タイプ」

ヨーグルトメーカーを置くスペースに余裕がある人は、調理容器タイプもおすすめです。調理容器タイプは、肉料理や魚料理などの低温調理もできるので、とても便利です。放置したままおいしい料理が1品増えますね。

 

このタイプは、高性能なものが多いので、細かい時間設定や温度設定をすることで、いろいろな発酵食品を作ることができます。全ての容器を収納できるタイプは見た目にもすっきりと収納することができます。

 

また、大小さまざまな大きさの容器が揃っていると、少量からヨーグルトを作れたり、大量の料理を作ることもできるので、おすすめです。

専用容器タイプヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング3選

3位

ナカサ

甘酒メーカー

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11種類のおすすめレシピが作れるコスパ抜群ヨーグルトメーカー

ナカサの甘酒メーカーは、甘酒やヨーグルトをはじめとする11種類の発酵食品が作れるヨーグルトメーカーです。温度調整や時間調整が可能でありながら、リーズナブルな価格が人気です。

 

設定時間が終了すると、ピッという音のあとに自動で運転が終了するので、過発酵する心配もありません。ヨーグルトも、特殊菌ヨーグルトや豆乳ヨーグルトも作ることができて、幅広く楽しむことができます。

容量1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズ幅16.8×奥行20.2×高さ19.0cm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

同じような製品と比較して、リーズナブルで機能も劣ることのないこちらを選びました。
普段はカスピ海ヨーグルトと甘酒作りに大活躍です。
塩こうじや醤油こうじ、塩レモンや塩ゆずなど調味料も作りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タニカ

ヨーグルティアスタートセット

価格:8,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元祖ヨーグルトメーカーを作ったタニカの人気機種

ヨーグルティアスタートセットは、日本で初めてヨーグルトメーカーを作ったタニカの商品。大きめ専用容器が2つ付いていて、たくさんのヨーグルトや発酵食品を作ることができます。

 

レシピ集は40ページという大ボリュームで、天然酵母から甘酒、西京味噌、特殊菌ヨーグルトや納豆まで作ることができます。毎日作っても一ヶ月に約80円という電気代も省エネで良いですね。

容量1200cc温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズ高さ145×外径140mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

ヨーグルトを長年自分で作っており、手軽でむら無く出来上がる装置を探していました。この製品は、今まで使った中で一番よく考えられた製品と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山善

ヨーグルトメーカー

価格:3,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲むヨーグルトも4本の小分けボトルで少量ずつ作れて便利

山善のヨーグルトメーカーは、4つの小分けボトルが便利な商品です。例えば、同じ発酵温度の食品を小分けボトルで4種類同時に作ることなども可能で、一度いろいろな料理を作りたい時にも便利です。

 

レシピブックもついているので、初心者の人でも簡単にいろいろなメニューに挑戦することができますね。大きめの容器もついているので、肉や魚料理も作りやすいですね。幅広いメニューを作りたい人に最適です。

容量1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズ幅17×奥行20.5×高さ16.5cm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1m

口コミを紹介

元々別の用途で購入したのですが不要になったため、折角購入したのでとヨーグルトを作ってみたところ大変にうまく出来、それからはヨーグルト専用機になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

専用容器タイプのおすすめヨーグルトメーカー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5619606の画像

    山善

  • 2
    アイテムID:5619575の画像

    タニカ

  • 3
    アイテムID:5619615の画像

    ナカサ

  • 商品名
  • ヨーグルトメーカー
  • ヨーグルティアスタートセット
  • 甘酒メーカー
  • 特徴
  • 飲むヨーグルトも4本の小分けボトルで少量ずつ作れて便利
  • 元祖ヨーグルトメーカーを作ったタニカの人気機種
  • 11種類のおすすめレシピが作れるコスパ抜群ヨーグルトメーカー
  • 価格
  • 3473円(税込)
  • 8499円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 容量
  • 1000ml
  • 1200cc
  • 1000ml
  • 温度調整機能
  • 25〜65度
  • 25〜65度
  • 25〜65度
  • タイマー機能
  • 1〜48時間
  • 1〜48時間
  • 1〜48時間
  • サイズ
  • 幅17×奥行20.5×高さ16.5cm
  • 高さ145×外径140mm
  • 幅16.8×奥行20.2×高さ19.0cm
  • 発酵食品
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 特殊菌使用
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • コードの長さ
  • 1m
  • -
  • -

以下の記事では、ヨーグルトの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

牛乳パックタイプヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング3選

3位

ビタントニオ

ヨーグルトメーカー

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムボディでも牛乳パックと容器の組み合わせで幅広いメニュー

ビタントニオのヨーグルトメーカーは、牛乳パックタイプですが、専用容器も付属で低温調理も可能です。スリムなボディで、置く場所を取らないのが嬉しいですね。温度設定は、ヨーグルトメーカーに珍しい70度まで

 

高温発酵の発酵食品にも対応可能。さらに、タイマーは99時間までブザーでお知らせ設定ができるので、過発酵を防げます。ただし、専用容器は800mlなので、大きめ食材には向かないかもしれません。

容量800ml温度調整機能25〜70度
タイマー機能30分〜99時間サイズ幅13×奥行15×高さ28cm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1.4m

口コミを紹介

R-1ヨーグルトを作りたくて購入しました
容器の煮沸が面倒なので 牛乳パックのまま作れるヨーグルトメーカーを探していました
見た目もお洒落でそれだけでテンション上がります

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ

ヨーグルトメーカープレミアム

価格:4,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛乳パック用のフタや水切りカップなど付属品が充実

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは、牛乳パックからヨーグルトを作ることができます。さらに、付属品が充実していて、800mlの専用容器とギリシャヨーグルト用の水切りカップ牛乳パック用フタも付属。

 

温度設定も65度まで可能なので、低温調理も可能です。牛乳パックをセットすれば、容器を熱湯消毒せずに簡単にヨーグルトを作ることができます。

容量800ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズ:幅14.7×奥行き14.7×高さ28
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

家族がアレルギー体質なので、ヨーグルトを毎日食べさせようと色々調べたらこちらを見つけました。牛乳パック事入れて作れるなんて凄く便利。かき混ぜるスプーンや牛乳パックのキャップも付いててこのお値段なのでとてもお得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ドリテック

ヨーグルトメーカー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属の水切りでギリシャヨーグルトも簡単

ドリテックのヨーグルトメーカーは、シンプルなデザインとスリムなボディが魅力の牛乳パックタイプです。しかも、1200mlの容器もセットになっているから、低温調理も簡単。

 

さらにおすすめなのが、水切りもセットになっている点。濃厚なギリシャヨーグルトが簡単に作れます。タイマーも1時間刻みで設定可能で、70度まで設定できるから高温発酵の食品も作ることができます。

容量1200ml温度調整機能25〜70度
タイマー機能1〜48時間サイズ幅148×奥行き148×高さ270mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1.2m

口コミを紹介

世の中にはもっと高いのもありますけど、うちにはこれで十分。
ヨーグルトと甘酒を作ってます。
温度計で測ってみたところ、作る量が少ないと温度が表示よりも高くなりやすいみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

牛乳パックタイプのおすすめヨーグルトメーカー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5619628の画像

    ドリテック

  • 2
    アイテムID:5619649の画像

    アイリスオーヤマ

  • 3
    アイテムID:5619635の画像

    ビタントニオ

  • 商品名
  • ヨーグルトメーカー
  • ヨーグルトメーカープレミアム
  • ヨーグルトメーカー
  • 特徴
  • 付属の水切りでギリシャヨーグルトも簡単
  • 牛乳パック用のフタや水切りカップなど付属品が充実
  • スリムボディでも牛乳パックと容器の組み合わせで幅広いメニュー
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 4300円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 容量
  • 1200ml
  • 800ml
  • 800ml
  • 温度調整機能
  • 25〜70度
  • 25〜65度
  • 25〜70度
  • タイマー機能
  • 1〜48時間
  • 1〜48時間
  • 30分〜99時間
  • サイズ
  • 幅148×奥行き148×高さ270mm
  • :幅14.7×奥行き14.7×高さ28
  • 幅13×奥行15×高さ28cm
  • 発酵食品
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 特殊菌使用
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • コードの長さ
  • 1.2m
  • -
  • 1.4m

機能性の高いヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング3選

3位

マルコメ

甘酒メーカー糀美人

価格:2,948円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大小の容器で料理に合わせた使い方ができる

味噌で有名なマルコメの甘酒メーカーは、ヨーグルトをはじめとした発酵食品を手軽に作ることができます。1500mlという大容量の容器がついているので、市販のヨーグルトから大量にヨーグルトが作れます。

 

温度設定とタイマー機能も充実していて、水切りカゴもついているからギリシャヨーグルトも簡単。幅広いメニューと一度にたくさんの量を作りたい人におすすめの商品です。

容量大1500ml/小1350ml温度調整機能20℃〜55℃
タイマー機能1〜48時間サイズ高さ223mm×奥行173mm×幅175mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

既にヨーグルトメーカーは買って重宝してますので、「マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人MP101」は、甘酒専用で使いたいと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ティー・ユー・エフ

ヨーグルトメーカー

価格:9,676円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で大容量が魅力のヨーグルトメーカー

ティーユーエフのヨーグルトメーカーは、多機能さと大容量のガラス容器が魅力です。65度までの温度設定に、99時間まで設定できるタイマー機能だから、バリエーション豊富な発酵食品を楽しむことができます。

 

容器は、1750mlという大容量。大家族でも安心ですね。さらに、雑菌が繁殖しづらく、目標温度にすぐに到達するガラス容器を採用。雑菌の繁殖を防ぐことができて、衛星的にもおすすめの商品です。

容量1750ml/1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜99時間サイズ高さ216mm,外径213mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1m
1位

クビンス

ヨーグルト&チーズメーカー

価格:10,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

R1やケフィアヨーグルトなど100種類以上の発酵食品が作れる万能機種

クビンズのヨーグルト&チーズメーカーは、なんと100種類以上の発酵食品が作れる万能機種です。ケビンズの商品は、受賞歴も多数あり、世界80ヶ国で愛用されている信頼も魅力。

 

さらに、付属の容器は2000mlという大容量で、大きめの低温調理も可能。ヨーグルトをはじめ、チーズ、甘酒、酵素シロップ、チーズまで作ることができます。お料理好きやより多彩な料理に挑戦したい人に一押しです。

容量2000ml温度調整機能20〜65度
タイマー機能1〜99時間サイズ180 × 180 × 200 mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

我が家では 毎回活躍して カスピ海ヨーグルトを作り食べています。
市販のものよりおいしいのには 驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性の高いおすすめヨーグルトメーカー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5619694の画像

    クビンス

  • 2
    アイテムID:5619739の画像

    ティー・ユー・エフ

  • 3
    アイテムID:5619721の画像

    マルコメ

  • 商品名
  • ヨーグルト&チーズメーカー
  • ヨーグルトメーカー
  • 甘酒メーカー糀美人
  • 特徴
  • R1やケフィアヨーグルトなど100種類以上の発酵食品が作れる万能機種
  • 多機能で大容量が魅力のヨーグルトメーカー
  • 大小の容器で料理に合わせた使い方ができる
  • 価格
  • 10100円(税込)
  • 9676円(税込)
  • 2948円(税込)
  • 容量
  • 2000ml
  • 1750ml/1000ml
  • 大1500ml/小1350ml
  • 温度調整機能
  • 20〜65度
  • 25〜65度
  • 20℃〜55℃
  • タイマー機能
  • 1〜99時間
  • 1〜99時間
  • 1〜48時間
  • サイズ
  • 180 × 180 × 200 mm
  • 高さ216mm,外径213mm
  • 高さ223mm×奥行173mm×幅175mm
  • 発酵食品
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 特殊菌使用
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • コードの長さ
  • -
  • 1m
  • -

おしゃれなヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング3選

3位

下村企販

たたんで収納できるヨーグルトメーカー

価格:4,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたんで収納できるコンパクトなヨーグルトメーカー

下村企販のヨーグルトメーカーは、なんといっても、折りたたんで引き出しなどにしまえるコンパクトなボディと、かわいらしいデザインが魅力のヨーグルトメーカー。ヨーグルトをメインにしたい人におすすめです。

 

また、キッチンのスペースがない人にも一押し。他に折りたためるヨーグルトメーカーはあまりないので、貴重なタイプと言えるでしょう。ただし、機能は限られているので、機能性を求める人には不向きです。

容量1000ccまで温度調整機能40〜45度
タイマー機能なしサイズ幅38×奥行16×厚さ1cm
発酵食品不可特殊菌使用不可
コードの長さ1.8m

口コミを紹介

入れるヨーグルト、牛乳にもよるかと思いますが、とにかく簡単においしくできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

和平フレイズ

ヨーグルトメーカー

価格:2,767円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレーンヨーグルトが作れるパステルカラーのヨーグルトメーカー

パステルカラーがかわいらしいヨーグルトメーカーは、和平フレイズの商品。牛乳パックタイプなので、場所を取らないのも嬉しいですね。ナチュラルインテリアや北欧インテリアのお部屋に置いてもかわいいです。

 

機能は、シンプルにプレーンヨーグルトを作るだけなので、低温調理などはできません。かわいさとコンパクト性を求める人におすすめです。

容量500ml温度調整機能なし
タイマー機能なしサイズ12.5 x 12.5 x 28 cm
発酵食品不可特殊菌使用不可
コードの長さ1.4m
1位

ブルーノ

発酵フードメーカー

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロで絶妙な色合いと機能性が人気の機種

ブルーノのヨーグルトメーカーは、レトロでかわいらしいベージュとレッドが人気の機種。しかも、牛乳パックタイプですが、専用容器が2つと計量カップなどの付属品も充実。

 

さらに、タイマー機能に温度調節は65度までと機能性も高い商品です。ヨーグルト以外にも、西京味噌やワインビネガー、サワークリームや甘酒なども作ることができます。デザイン性と機能性のバランスが取れた商品です。

容量1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズW130×H281×D138mm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1.2m

口コミを紹介

甘酒は、砂糖なしで驚くほど甘く、簡単に作れるので、大満足です。
子供も大喜びで飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなおすすめヨーグルトメーカー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5619769の画像

    ブルーノ

  • 2
    アイテムID:5619814の画像

    和平フレイズ

  • 3
    アイテムID:5619797の画像

    下村企販

  • 商品名
  • 発酵フードメーカー
  • ヨーグルトメーカー
  • たたんで収納できるヨーグルトメーカー
  • 特徴
  • レトロで絶妙な色合いと機能性が人気の機種
  • プレーンヨーグルトが作れるパステルカラーのヨーグルトメーカー
  • 折りたたんで収納できるコンパクトなヨーグルトメーカー
  • 価格
  • 6980円(税込)
  • 2767円(税込)
  • 4470円(税込)
  • 容量
  • 1000ml
  • 500ml
  • 1000ccまで
  • 温度調整機能
  • 25〜65度
  • なし
  • 40〜45度
  • タイマー機能
  • 1〜48時間
  • なし
  • なし
  • サイズ
  • W130×H281×D138mm
  • 12.5 x 12.5 x 28 cm
  • 幅38×奥行16×厚さ1cm
  • 発酵食品
  • 調理可能
  • 不可
  • 不可
  • 特殊菌使用
  • 調理可能
  • 不可
  • 不可
  • コードの長さ
  • 1.2m
  • 1.4m
  • 1.8m

失敗しにくいヨーグルトメーカーの人気おすすめランキング3選

3位

エムケー精工

ヨーグルト・甘酒メーカー

価格:2,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい設定が可能で失敗しづらい機種

エムケー精工のヨーグルトメーカーは、時間設定と温度設定が細かくできるので、失敗しにくい初心者におすすめの機種です。スリムなボディも、初めてヨーグルトメーカーを購入する人にぴったり。

 

時間がくると、自動で電源がオフになるので、過発酵を防ぐことができます。慣れてきたらそのまま甘酒や塩麹などにも挑戦できるので、初めての購入におすすめです。

容量1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜48時間サイズ幅13×奥行き13.5×高さ28cm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1.3m

口コミを紹介

今までは常温で出来るカスピ海ヨーグルトを作ってましたが
温度が高くないと出来ないR-1ヨーグルトを作ってみたくて購入しました。
ネットで検索したとおりに作ってみましたが、ちゃんと出来ました。
買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タイガー魔法瓶

ヨーグルトメーカー

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかやすっぱいなど味の調節が可能

タイガー魔法瓶のヨーグルトメーカーは、スリムなボディと専用容器や牛乳パック用ふたなどの付属品が充実した機種です。時間は、1時間単位で48時間まで設定可能だから、過発酵を防げます。

 

付属の容器やふたは、熱湯消毒できるので、雑菌の繁殖リスクを減らして衛星管理もでき、失敗する確率を減らすことができます。

容量1000ml温度調整機能20〜60度
タイマー機能1〜48時間サイズ11.5×14.9×26.5cm(幅×奥行×高さ)
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ-

口コミを紹介

半年前は6千円程でしたのでお安く購入できて良かったです。早速ヨーグルトや甘酒を作って見ましたがこんなに簡単に作れるなんて感動ものです。お高いR-1も1リットルの牛乳パックで上手にできました。これからの季節に重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Keenstone

発酵食メーカー

価格:3,431円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実した機能とスリムなボディが魅力

Keenstoneのヨーグルトメーカーは、初心者におすすめのスリムボディでありながら、65度までの温度設定に48時間までのタイマー機能がついていて、高い機能性がおすすめです。

 

牛乳パックをそのまま使用できるから、熱湯消毒をする必要もありません。慣れてきたら、専用容器や水切りカップで、ギリシャヨーグルトを楽しむこともできますよ。

容量1000ml温度調整機能25〜65度
タイマー機能1〜99時間サイズ27.0×14.5*15.0cm
発酵食品調理可能特殊菌使用調理可能
コードの長さ1m

口コミを紹介

ヨーグルトメーカーは持っていたのですが、温度が50℃までしか設定出来ずいろいろ制限が出てきたので
こちらを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

失敗しにくいおすすめヨーグルトメーカー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5619856の画像

    Keenstone

  • 2
    アイテムID:5619841の画像

    タイガー魔法瓶

  • 3
    アイテムID:5619865の画像

    エムケー精工

  • 商品名
  • 発酵食メーカー
  • ヨーグルトメーカー
  • ヨーグルト・甘酒メーカー
  • 特徴
  • 充実した機能とスリムなボディが魅力
  • まろやかやすっぱいなど味の調節が可能
  • 細かい設定が可能で失敗しづらい機種
  • 価格
  • 3431円(税込)
  • 円(税込)
  • 2798円(税込)
  • 容量
  • 1000ml
  • 1000ml
  • 1000ml
  • 温度調整機能
  • 25〜65度
  • 20〜60度
  • 25〜65度
  • タイマー機能
  • 1〜99時間
  • 1〜48時間
  • 1〜48時間
  • サイズ
  • 27.0×14.5*15.0cm
  • 11.5×14.9×26.5cm(幅×奥行×高さ)
  • 幅13×奥行き13.5×高さ28cm
  • 発酵食品
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 特殊菌使用
  • 調理可能
  • 調理可能
  • 調理可能
  • コードの長さ
  • 1m
  • -
  • 1.3m

ヨーグルトのおいしい食べ方

腸活のためには、毎日ヨーグルトを食べたいものですが、味に飽きてしまう人もいるかもしれません。そんな時には、アレンジレシピでよりおいしくヨーグルトを食べましょう。

 

おすすめの方法は、グラノーラとはちみつをかけて食べること。食べ応えもあり、栄養も取れるので、より健康的です。また、ジャムやフルーツを入れるのもおすすめです。

 

濃厚な味わいを楽しみたい時には、作ったヨーグルトの水を切って、水切りヨーグルトとして楽しみましょう。コクのある濃厚なデザートのような食感になり、おいしいですよ。

以下の記事では、はちみつとグラノーラの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

腸の健康に良いヨーグルトは、ヨーグルトメーカーを使って簡単に手作りしましょう。ぜひこの記事のおすすめランキングを参考にしながら、毎日おいしく発酵食品を取り入れて、健康な毎日を過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ