アルコール消毒液人気おすすめランキング7選【ウイルス予防】

記事ID10757のサムネイル画像

インフルエンザウイルスや細菌による食中毒などを防ぐため、現在注目されているのがアルコール消毒液です。アルコール消毒液にはさまざまな種類があります。アルコール消毒液の選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

ウイルス対策や除菌のために欠かせないアルコール消毒液

新型コロナウイルス感染防止で手洗いの大切さが広まってきています。ウイルスは手指に移りやすいので、こまめな手洗いが必要なのです。ですが、帰宅時にいつも手洗いすることを面倒と感じている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、手洗いをしないのは、感染を広げる原因ともなります。そこでおすすめなのがアルコール消毒液を使うことです。 アルコール消毒液はエタノール(アルコール)が含まれており、手指を消毒するときや掃除などに役立ちます。

 

アルコール消毒液には、さまざまな種類がありどれを選んだらいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。今回はアルコール消毒液の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

アルコール消毒液の選び方

アルコール消毒液といっても、状態や成分もさまざまで、種類も豊富にあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで、目的に応じた商品を手に入れられるよう、選び方のポイントをご説明します。

液の状態タイプで選ぶ

アルコール消毒液には、大きく分けて、液体タイプジェルタイプ泡状タイプがあります。いずれも手指などにつけるとさっと蒸発するのでタオルなどで拭く必要がありません。使い勝手や使い心地を軸としてタイプを決めてもらうため、それぞれの特徴をご紹介していきます。

小さなお子さんがいる方におすすめの「ジェルタイプ」

アルコール消毒液のジェルタイプは、ハンドクリームのように手に塗る感覚で使えます。ポンプなどで手の平にプッシュしてさっと手指に擦り込むだけで除菌・殺菌ができます。お子さんにも使いやすく、子育てされているご家庭にもとてもおすすめです

 

しかし何と言っても嬉しいのは、手指が荒れにくいことでしょう。一般的にアルコール消毒液というと手荒れが気になるものですが、ジェルタイプのものはとろりとした質感で、ヒアルロン酸や自然由来の成分なども配合されており保湿性が高いのです。そのため、手がガサガサになってしまうことを防ぐことができます。

 

また、持ち運びしても液もれの心配がないので、お出かけ時にもおすすめ。少量タイプや、小さなボトルに小分けしたものを、出かけるときに携帯しておきたいものです。

 

「液状タイプ」は容量が多く、大家族やオフィスで使うのに最適

アルコール消毒液といえば、一般的によく知られているのが液状タイプではないでしょうか。スプレータイプのものが多く、手にシュッと吹きかけて使います。液状タイプは大容量で売られていることが多いため、家族で使うほか、オフィスなどでも活躍します。

 

液状のアルコール消毒液は手からこぼれやすく、飛び散りやすいので、少量から使うのをおすすめします。ジェルタイプに比べ、乾くのは早いです。ただ、手が荒れやすいので使用後にハンドクリームなどでのケアが必要です。

無駄なく使い切りたい人におすすめの「泡状タイプ」

液状タイプやジェル状タイプに比べてあまり普及はしていませんが、泡状のアルコール消毒液もあります。液状のものはこぼれやすく、ジェル状のものはポンプが詰まってしまう心配がありますが、泡状のアルコール消毒液はそうした状態になることはありません。

 

泡状タイプは、手に取った時の量が把握しやすく、使いすぎる心配がありません石鹸の泡で手を洗っているかのような感覚で、消毒することができます。

アルコール濃度で選ぶ

新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスはアルコール消毒液によってダメージを受けやすいと言われています。ポイントとなるのはアルコール濃度です。アルコール消毒液は商品ごとにアルコール濃度が違います。

 

しかし、アルコール濃度の高さだけに注目して商品を選ぶのは要注意です。アルコール濃度で使用目的や効果がどう違うのかを、以下で解説します。

「アルコール濃度90%以上」のものは手指の消毒にはNG

アルコール濃度が90%以上とあまり高すぎるものは、手指の消毒には向きません。しかし、家の中を除菌・殺菌したいときの掃除などに使うのはおすすめです。その場合、直接手につかないようにゴム手袋をした上で、雑巾などに染み込ませて使いましょう。

 

手指の消毒として使う場合は精製水などで希釈する必要がありますが、医療機関等で行うことが前提とされます。自分では絶対に行わないようにしましょう。

ウイルス対策に最適なのは「アルコール濃度60%以上」のもの

アルコール消毒液をウイルス対策として使う場合、一番おすすめなのが、70%〜80%程度のものです。しかし、見つからなかった場合は、60%以上のものを選ぶと良いでしょう。60%以上あれば、しっかりとした殺菌をすることができます。

アルコール濃度がわからない場合

アルコール消毒液のアルコール濃度が明記されていない場合もあります。そんな場合に、商品を選ぶ目安としたいのは「火気厳禁マーク」が付いているかどうかです。60%以上のアルコール濃度があるものには「火気厳禁マーク」を記載することが消防法により義務付けられているからです。

 

ウイルス対策には60%以上のアルコール濃度があるものが効果的なので、「火気厳禁マーク」が付いているものを選べば問題はなさそうです。

保湿成分で選ぶ

アルコール消毒液は液体タイプだと肌荒れしがちです。中には赤くなってしまうという人もいるのではないでしょうか? そうした方におすすめなのが、ジェルタイプのアルコール消毒液です。

 

ジェルタイプは、ヒアルロン酸や植物オイルなどが配合されており、肌をしっとりとさせてくれます。

手のカサつきが気になる方には「ヒアルロン酸配合」がおすすめ

アルコール消毒液の液状タイプで目立つのが「ヒアルロン酸配合」とあるものです。ヒアルロン酸とは、肌を潤してくれる美容成分のこと。アルコール消毒液は、皮膚を荒れさせてしまうことがあるために、こうした成分が配合されているのです。

 

ヒアルロン酸成分は肌の外側にある角層を潤いで満たしてくれます。肌荒れが気になる人や肌が弱い人は、ヒアルロン酸配合のアルコール消毒液を選んではいかがでしょうか。

「天然成分配合」のものは素材にこだわる方にぴったり

アルコール消毒液には、天然由来の成分が配合されていることもあります。その成分とは、ユーカリオイル、柿抽出物質、緑茶エキスなど。特にユーカリオイルをはじめとするアロマオイルは、古来より感染症や風邪などの自然療法に使われていたことから、配合されていることが多いようです。

 

ユーカリオイルはすっきりとした香りがあるので、使用後に爽快感もあります。

アルコール消毒液が見つからない場合

ウイルス対策のため、アルコール消毒液は品薄になっていてなかなか手に入らないということもあるでしょう。そのための代替品としておすすめのものをご紹介します。

外出先でも使いやすい「アルコール入り除菌シート」

アルコール消毒液が見つからない場合は、アルコールが含まれている除菌シートも役立ちます。日々の手洗いの代わりに、外食時にテーブルを拭くときに、お掃除になど、手軽に使えるのでとても便利です。アルコール消毒液より除菌力は落ちるかもしれませんが、手軽さではこちらの方がおすすめです。

「アルコール入りではない除菌液」でも消毒できる

ウイルス対策のためには、アルコールが必須というわけでもありません。厚生労働省が細菌やウイルスへの殺菌効果があるとしてすすめている次亜塩素酸水も消毒液として使うことができます。希釈して使うもの、すでにスプレー状で使いやすくなっているものなどが販売されています。

 

様々な種類があるので試してみてはいかがでしょうか。

自然派の方には「アロマオイル」がおすすめ

アルコール消毒液が見つからない場合、また自然派にこだわる方には、アロマオイルを使うこともおすすめです。ユーカリやティートリー、ヒノキ、ヒバ、ペパーミント、ラベンダー、レモングラスなどのアロマオイルは抗ウイルス、抗菌の作用があると言われています。使い方としては、ハンドソープに1%のアロマオイルを混ぜ込み、手洗いをするといった方法があります。

 

しかし、アロマオイルにはアルコール消毒液ほどの確かな効果があるかは不明です。あくまでもアルコール消毒液の代替品であることをお忘れなく。ただ、アロマオイルの優しい香りは、殺菌・除菌に加え、ウイルス対策に疲れた心を癒してくれることでしょう。

アルコール消毒液の人気おすすめランキング7選

7位

JAMMY

ハンドジェル アルコール洗浄500ml

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水なしで使える速乾タイプでヒアルロン酸Na配合

肌に優しいヒアルロン酸Na配合で、500mlの大容量。アルコール濃度は63.3%と低めですが、60%以上はあるので除菌・殺菌効果もあります。ムクロジ果皮エキスなど天然由来の成分が入っているので、自然派の方にもおすすめです。

 

ポンプ式なので玄関などに置いて家族みんなで使うのがおすすめです。また、パッケージのデザイン性も高くてとてもおしゃれ。インテリアを邪魔しない上品さがあるので、置いておくだけで、消毒も空間演出もできて一石二鳥です。

内容量500mlタイプジェル
製造日本

口コミを紹介

今はハンドジェルがなかなか買えない時期なので、子供と公園に行ったり外出する時にこれがあると少しは安心です。家の中でも使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ON MOME

ハンドクリーナー

価格:4,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコール濃度70%でしっかり消毒できる

アルコール濃度が70%もありしっかりと除菌・殺菌ができるジェルタイプのアルコール消毒液です。エタノールの香りがほんのりとあり、手に擦り込むと冷える感覚もあって、アルコール濃度の高さをしっかりと感じられる使用感です。べたつかずさらっとしていますが、アロエベラ葉エキス配合で保湿力もあります。

 

500mlの大容量で、使いやすいポンプ式です。韓国製ですが品質基準に基づいているので、安心して使うことができます。グリーンがおしゃれなパッケージは、洗面所や玄関に置いておくと爽やかな雰囲気を演出してくれますよ。

内容量500mlタイプジェル
製造韓国

口コミを紹介

エタノール70%でこの値段ならとても良い。この時期なのに予定より早く驚きの速さで届いたから感動した。直ぐもう一度購入した。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

株式会社ベル・クール研究所

ハンドサニープロ

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手指の消毒に便利で保湿力も高いジェルタイプ

アルコール濃度70%のハンドローションタイプのアルコール消毒液です。もともとは美容サロンなどで働く美容師やセラピストのために化粧品会社が開発したもので、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されておりお肌に優しい商品です。

 

除菌・殺菌力に加えて速乾性も高く、肌がしっとりするのにべたつかずにさらさらとした使用感です。300mlという手頃なサイズ感なので持ち歩きにもとても便利。家庭やオフィスなどに置いておくのはもちろん、外出先にも持っていくことをおすすめします。

内容量300mlタイプジェル
製造-

口コミを紹介

肌が弱いのでエタノール消毒するとすぐに手荒れしてしまうが、この商品は逆にしっとりした使い心地だった。またリピートしたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ユニチャーム

らくハピ アルコール除菌EX

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除や食器の消毒にとても便利なスプレータイプ

小さなお子さんやペットがいらっしゃる家庭では、床などにウイルスや細菌が付着しているのではと気になることも多いのではないでしょうか。そうした方におすすめの、お掃除にも使いやすいスプレータイプのアルコール消毒液です。床掃除をするときはシュッとひと吹きして布などで拭くだけ、食器の消毒にはスプレーするだけで拭く必要もありません

 

食品原料が100%で塩素も不使用。ただ手指に使うタイプではないので、手洗いには使えないので注意してください。420mlという大容量で、1本あたり1,660円というお値段も高すぎずおすすめです。

内容量420mlタイプスプレー
製造日本
3位

Roland

薬用ハンドジェル

価格:2,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり大容量だから何回も使える保湿力のあるジェルタイプ

水を使わず、手に擦り込むだけのジェルタイプのアルコール消毒液です。485mlと大容量なので、家族みんなで惜しみなく使うことができます。「火気厳禁マーク」はないので、アルコール濃度は60%以下です。

 

アルコール配合なうえ、塩化ベンザルコニウムという消毒成分が、手指の細かいところまで入り込み、様々な菌・ウイルスに対して消毒効果を発揮します。研究開発から製造、品質管理、梱包・出荷まで自社工場で行っている、安心の日本製です。

内容量485mlタイプジェル
製造-

口コミを紹介

もともと量がおおいけど、さらに長持ちしそう。
この時期、助かりました^^

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東亜産業

TOAMIT ハンドジェル

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すり込むだけで簡単で人気のハンドジェル

ジェルタイプのアルコール消毒液の中でも人気のものです。アルコール濃度は約56%〜59%とそれほど高くはありませんが、様々な成分との併用効果でしっかりと除菌・殺菌することができます。アルコールのほか、スキンケアにも役立つEDTA-2Aや、保湿力を高めるグリセリンが配合されています。

 

速乾性はありますが保湿成分のおかげで手指はしっとりとします。500mlの大容量で家族みんなで使うのにぴったり。毎日の除菌・殺菌に家族みんなで使えるおすすめの1本です。

内容量500mlタイプジェル
製造日本

口コミを紹介

ジェルなので、手のひらでのばしやすく、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

健栄製薬

手ピカジェル

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子育て中の方にも嬉しい定番人気の商品

ジェルタイプのアルコール消毒液として、愛用している方も多いのではないでしょうか。手ピカジェルは手に擦り込むだけで殺菌・消毒の効果があるとても人気の定番商品です。携帯タイプから置き型タイプ、さらには香り付きなど、様々な種類があるのも人気の秘密です。

 

手軽に使えますが、実はアルコール濃度は76.9〜81.4%と高いので、除菌力も殺菌力も確かなもの。速乾性も高いので、外出先でもさっと使えて便利です。アライグマのパッケージもかわいらしいので、小さなお子さんも喜んで消毒をしてくれそうですね。

内容量300mlタイプジェル
製造日本

口コミを紹介

以前から使っていたので、
デザインもとても、気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルコール消毒液のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5552422の画像

    健栄製薬

  • 2
    アイテムID:5550223の画像

    東亜産業

  • 3
    アイテムID:5550203の画像

    Roland

  • 4
    アイテムID:5550121の画像

    ユニチャーム

  • 5
    アイテムID:5550081の画像

    株式会社ベル・クール研究所

  • 6
    アイテムID:5550067の画像

    ON MOME

  • 7
    アイテムID:5544626の画像

    JAMMY

  • 商品名
  • 手ピカジェル
  • TOAMIT ハンドジェル
  • 薬用ハンドジェル
  • らくハピ アルコール除菌EX
  • ハンドサニープロ
  • ハンドクリーナー
  • ハンドジェル アルコール洗浄500ml
  • 特徴
  • 子育て中の方にも嬉しい定番人気の商品
  • すり込むだけで簡単で人気のハンドジェル
  • たっぷり大容量だから何回も使える保湿力のあるジェルタイプ
  • 掃除や食器の消毒にとても便利なスプレータイプ
  • 手指の消毒に便利で保湿力も高いジェルタイプ
  • アルコール濃度70%でしっかり消毒できる
  • 水なしで使える速乾タイプでヒアルロン酸Na配合
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2525円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 4300円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 内容量
  • 300ml
  • 500ml
  • 485ml
  • 420ml
  • 300ml
  • 500ml
  • 500ml
  • タイプ
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • スプレー
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • 製造
  • 日本
  • 日本
  • -
  • 日本
  • -
  • 韓国
  • 日本

まとめ

ウイルス対策や食中毒対策などで、アルコール消毒液は欠かせない生活必需品となってきました。自分や自分の家族に選ぶときには、豊富な種類の中から、性質や特徴をしっかりと見極めることが大切です。さらに用途もしっかり考慮して見ていくと、自ずと最適なものに巡り会えるはずです。

 

今回ご紹介したアルコール消毒液についての豆知識や、各商品についての情報を参考にして、自分に合う一品を手に入れてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ