冷凍ポテトの人気おすすめランキング15選【解凍も紹介】

記事ID10196のサムネイル画像

冷凍ポテトは常備していると便利です。カレーやシチュー、グラタンを作る時にもそのまま入れるだけですし、お弁当のおかずやおつまみにも重宝します。冷凍ポテトにはチーズ入りのハッシュドポテトやジャーマンポテトなど様々な種類があります。そこでランキング形式で紹介します。

シチューやグラタン・お弁当にも!色々ある冷凍ポテト

忙しくて、料理をするのが大変な時もあります。付け合わせを作ったり、もう一品何か足りない時など、考えるのも嫌になってきます。スーパーから惣菜を買ってくるにしても、冷めているので温めたとしてもべちゃーとなったりします。

 

時短調理に、冷凍ポテトがおすすめです。冷凍のまま調理できますし、レンジやオーブンでの調理や湯せん調理の商品もあります。また、冷凍ポテトがあればアツアツでサックサクのホックホクした食感と味わいが楽しみたいですよね。

 

冷凍ポテトにはたくさんの種類があるので、そこで今回は冷凍ポテトの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは、人気・味付け・価格・利便性を基準に選びました。

冷凍ポテト人気おすすめランキング15選

15位

日本ハム

ハリケーンポテト 325g(5本)

価格:864円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供に人気のポテト

アジア屋台が発祥とも言われるハリケーンポテト(別名トルネードポテト)。日本では、お祭りの屋台や原宿、最近では居酒屋でも見られます。この商品は、じゃがいもをらせん状にカットして串に刺さった状態です。味付きなので、後はカリカリに揚げるだけで簡単です。

カットらせん状タイプフライドポテト
調理方法揚(約3分30秒)最終加工地中国

口コミを紹介

屋台の物と味は変わりませんが家で揚げたので脂っこさが違い美味しかったです。ただ、屋台の物より大きさが小さいかな?まぁこの大きさが揚げやすくて良かったのかもしれません。子供が気に入ったみたいなのでリピート予定です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

14位

日東ベスト

ジャーマンポテト(500g)

価格:650円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

湯せん調理で簡単で美味しい

ほっくほっくのやわらかい下茹でしたポテトに、ベーコン・玉ねぎ・ウィンナーをしんなりするまで炒めて、食塩などの調味料で味付けして、粒マスタードで風味づけしています。ハンバーグの添え物やビールのおつまみ、サンドウィッチにも合い湯せん調理で簡単です。

カット乱切りタイプジャーマンポテト
調理方法湯せん(20分)最終加工地日本

口コミを紹介

美味しかったです。ポテサラとしてハンバーグとかの付け合わせにもいい。もう一つ買っておけばよかった。ベーコンがもっとしっかりしてれば星5つ!!

出典:https://review.rakuten.co.jp

13位

イースタンフーズ

インカのめざめ

価格:563円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道産の希少な品種

北海道でも少数の農家しか栽培していないインカのめざめ。収穫まで手作業で行うため手間がかかります。まるで栗やさつまいものような黄色身と甘さです。皮付きのままカットして冷凍した商品です。レンジでも揚げても、サラダやカレーにも色々調理できます。

カット乱切り・クオータータイプスチーム加工
調理方法揚・レンジ・煮るなど最終加工地北海道

口コミを紹介

一口サイズにカットされていたので、洗ったり、切ったりする手間が省け非常に便利です。水分もしっかりあって、揚げたらホクホク。塩をふると益々甘味が増し、まるで栗のように美味しくいただいています。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

12位

ハインツ

ホームメイドスタイルチップス 1500g

価格:1,102円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通常販売のポテチ25袋分でお得

自宅で、揚げたてが食べられるポテトチップスです。多少厚めのカットで、サックサックのパリパリ食感です。冷めてもサクサク感は維持します。味付けも定番の塩や青のりの他にもピザ風味や明太マヨなど自分の好みにできます。添加物・保存料不使用です。

カット薄切りタイプポテトチップス
調理方法揚(3~4分)最終加工地アメリカ

口コミを紹介

おいしいです。1500g入ってこの価格。揚げる手間はあるけれど好きな分だけ食べられる。分厚いチップスです。塩はいりません。かけるとからいです。揚げてしばらく置くと市販のポテトチップスのようなカリカリ感が出てきます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

11位

マッケイン

マッケイン スマイルポテト 4LB

価格:1,188円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッズが喜ぶ笑顔のポテト

キッズに人気の笑顔がかわいいフライドポテト。マッシュポテトを成型して作っているので、外側はサクッと中身はクリーミーです。揚げてもオーブンでも調理できます。

カット成型タイプフライドポテト
調理方法揚・オーブン最終加工地アメリカ

口コミを紹介

我が家では顔面ポテトと呼ばれて子供のお気に入りです。1袋かなりの量です。2袋も入れたら冷凍庫一杯になる

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

味の素

ぽてともち カマンベールチーズ入 40g×20

価格:1,639円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もっちもちととろ~りの食感

北海道では、手軽なファーストフードとして人気のいももち。居酒屋でも見かけるメニューです。じゃがいもと片栗粉と水でこねて作ります。外側はもっちもち、中はとろ~りカマンベールチーズが入っていて不思議な食感です。おつまみやおやつに最適です。

カットタイプいももち
調理方法揚・焼く最終加工地北海道

口コミを紹介

リピーターです(≧∇≦)b モチモチとして、カマンベールチーズたっぷりと入っていて、とても美味しく頂いています(≧∇≦)b 冷凍庫にはいつも備えてあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ハインツ

フレンチフライポテト クリンクルカット 1kg

価格:437円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェ風のメニューに似合うカット

波状にカットすることをクリンクルカットと言います。カラッとクリスピーに揚がります。カリカリ感を楽しみたい人におすすめです。、ギザギザなので表面積が増え、ケチャップなどが絡みやすいのもポイントです。盛り付けてもお洒落です。

カットクリンクルタイプフライドポテト
調理方法揚(2~3分)最終加工地アメリカ

口コミを紹介

とても美味しかったです。あっという間に完食。この値段でこんなにたくさんの量でお買い得です。また買いたいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

8位

ラス・スーパーフライ

海老ポテト(約20g×10ヶ/1パック)

価格:680円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいい海老とポテトのハーモニー

ラス・スーパーフライは。神奈川県に本社がある食材輸入会社です。新鮮なバナメイ海老にイトヨリ鯛のすり身を付けて、細切りのポテトで巻いています。外はポテトでカリカリ、中はプリップリの海老の食感です。お弁当のおかずやオードブルに最適です。

カット細切りタイプフライドポテト
調理方法揚(5~6分)最終加工地ベトナム

口コミを紹介

エビにポテトが巻いてある…けれど、大変美味しかったです。直ぐに無くなってしまいました…また購入したいと思います

出典:https://review.rakuten.co.jp

7位

ハインツ

ビストロポテト チーズ 1.5kg(約50個)

価格:1,680円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チーズ入りハッシュドポテト

ハッシュドポテトにチーズを入れて、食べやすいように三角形に成型してあります。ポテトの美味しさにチーズの風味がマッチングしています。おつまみやおやつ以外にも、ホワイトソースとの相性が良くグラタンなどにも使用できます。

カットタイプハッシュドポテト
調理方法揚(3~4分)最終加工地ベルギー

口コミを紹介

ポテトにチーズの味がしっかりして、少し塩味がきいているので、何も付けなくても美味しいです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

6位

ラムウエストン

ストレートカットポテト 業務用

価格:988円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きくて長いフライドポテト

ラムウェストンは、アメリカの冷凍ポテト専門メーカーです。アメリカの広大な大地で育てられた良質のじゃがいもを厳選して、素材本来の旨味と風味を味わえます大きめで長いストレートカットポテトは、クリームソースなどをかけてメインとしてもいけます。

カットストレートカットタイプフライドポテト
調理方法揚・オーブン最終加工地アメリカ

口コミを紹介

クリスマス会用に購入しました。想像以上の量&想像以上の美味しさ^^
家族みんな大満足デス。また機会があれば購入したいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

カルビーポテト

カントリーポテト 1kg

価格:1,054円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道産じゃがいものフライドポテト

北海道産じゃがいもを使用した、乱切りタイプのフライドポテトです。低温で熟成したじゃがいもを使用して、濃厚な甘みがあります。外側がカリカリでサックサク、中はホクホクしており塩加減のバランスも良いです。じゃがいもの素揚げとは全然違う美味しさです。

カット乱切りタイプフライドポテト
調理方法揚(3~4分)最終加工地北海道

口コミを紹介

店舗使用で購入。まかないでよろこばれました。おいしかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

ハインツ

ガーリックポテト 業務用1kg

価格:980円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やみつきになるガーリック味

ウェッジタイプは、皮付きのまま三日月状にカットしてあります。表面積があるのでシーズニングをまぶしやすくなります。ガーリックの風味が食欲をそそります。ハンバーグと一緒に食べる場合、やめられなくなってしまいハンバーグを残さないよう注意です。

カットウェッジカットタイプフライドポテト
調理方法揚(3分~5分)・オーブン最終加工地アメリカ

口コミを紹介

他のポテトなんて、もう食べません!だって超最高に美味しいんだもん!スパイシーな味わいに、病み付きです~

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

ホクレン

ベークドポテト マチルダミニ 1kg 

価格:502円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンジで簡単にホクホク

北海道産のじゃがいもマチルダを、オーブンで焼き上げてあります。マチルダは、同面積で男爵の3分の1しか収穫できない希少種で、かなりホクホク感があるのが特徴です。レンジで簡単に調理できるので便利です。バターやクリームチーズが良く合います。

カットタイプベークドポテト
調理方法レンジ・オーブン最終加工地北海道

口コミを紹介

小さいですが、レンジでもホクホクになり、皮も簡単にむけバター塩をかけておいしくいただいてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日岡商事

ハッシュドポテト 40g×5個入

価格:302円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内食材・化学調味料無添加

北海道産じゃがいもと、北海道産玉ねぎを使用したハッシュドポテト。食材は全て国内製造です。化学調味料一切不使用アレルギー対応食品です。じゃがいもの食感を残して風味をだしています。レンジ調理も可能で便利です。

カットタイプハッシュドポテト
調理方法揚・レンジ・オーブン最終加工地日本

口コミを紹介

市販品のものよりもっちりしていて美味しかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

ハインツ

フレンチフライポテト 1/4インチ クリスピープレーン味 1kg

価格:580円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷めてもクリスピー食感

ファーストフードやレストランで定番のシューストリングカットのフライドポテト。クリスピーな食感の衣が付いているので、冷めてもカリカリの食感があり、美味しさがあまり落ちません。また、塩味になっているのでそのままソースなしでも大丈夫です。

カットシューストリングカットタイプフライドポテト
調理方法揚・オーブン・フライパン最終加工地アメリカ

口コミを紹介

スーパーで買ったポテトは冷めると美味しくないけれど、このポテトは冷めても美味しいのが魅力です!元から塩味がついており、私以外の家族は何もかけずに食べるのが好きらしいですが私は某シーズニング会社のチリガーリックをかけて味濃くするのが一番好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷凍ポテトの選び方

冷凍ポテトは、タイプや種類が沢山ありますので選び方を紹介していきます。

冷凍ポテトのタイプで選ぶ

冷凍ポテトには、素材のままの商品から加工してある商品まで色々あります。用途や好みに合わせて選んでいきます。

大人気のフライドポテト

フライドポテトは、食べやすい大きさにカットして揚げたものです。ファーストフードやファミレス、居酒屋などでは定番メニューです。最近では、シーズニングの種類も沢山販売されており、自分好みの味付けで食べられるようになっています。

 

フライドポテトは、17世紀にベルギーで発祥したと言われています。呼び名はそれぞれ各国で違っており、アメリカではフレンチフライズ、イギリスではチップス、ベルギーではフリッツ、フランスではフリットで、フライドポテトと言っているのは日本だけです。

アメリカの朝食の定番ハッシュドポテト

ハッシュドポテトは、アメリカではじゃがいもを細かく切って、炒めたり、オーブンで焼いたもので朝食では副食として定番になっています。日本では、じゃがいもを細かく切ったものを、小麦粉をつなぎにして成型し、冷凍にしたもののことを言います。

 

ハッシュドポテトも日本独自の呼び名であり、アメリカではハッシュブラウンと言います。

じゃがいもとベーコンのジャーマンポテト

ジャーマンポテトは、茹でるか蒸したじゃがいもと、ベーコン、玉ねぎと炒めて塩こしょうで味付けしたものです。居酒屋のメニューにある場合もあります。ジャーマンはドイツ風という意味で、ドイツ料理ではなくイギリスやアメリカの料理です。

 

ドイツの家庭料理で作られる、じゃがいもとベーコン炒めはシュペック(又はブラート)カルトッフェルンと呼ばれています。イギリスやアメリカではジャーマンフライズで、日本は独自にジャーマンポテトと呼んでいます。

欧米では定番マッシュポテト

マッシュポテトは、じゃがいもを茹でで押しつぶし、牛乳とバターを加えて仕上げた料理です。チーズやクリーム、ベーコンなどを加える場合もあります。ポテトサラダやコロッケを作る時の元にもなります。

 

欧米では、ステーキなどの肉料理の添え物として使用されることが多く、グレイビーソースなどをかけて食べます。

じゃがいもを焼き上げたベイクドポテト

じゃがいもをそのまま焼いたのがベイクドポテトです。日本で言えば、焼き芋のじゃがいも版です。普通のオーブンで、丸ごとじゃがいもを焼くと1~2時間かかってしまうため、専用のオーブンを使用しているレストランもあります。

 

アメリカでは、サイドメニューとしてだされバターやサワークリーム、刻みチーズなどが一般的です。イギリスでは以前、日本の焼き芋と同じく路上で販売していました。ツナマヨやチーズ&ビーンズが人気があります。日本では、バター以外に明太マヨも人気です。

おやつにはポテトもち

いももちの中でもポテトもちは、北海道の郷土料理であり、ファーストフードとして親しまれている食べ物です。茹でるか蒸したじゃがいもを潰して、片栗粉と混ぜて練り上げ形を調えてから焼きます。砂糖醤油やバター醤油に付けて食べます。

 

中にチーズが入っていたり、じゃがいもの代わりにかぼちゃで作られているものもあります。

素材をそのまま使用する冷凍じゃがいも

じゃがいもの皮をむいて、冷凍してあるものも販売されています。サイズもホール・ハーフ・クオーターなどがあり、に合わせて選べます。カレーやシチュー、肉じゃがなどにそのまま使用できて、忙しい時には大変便利です。

フライドポテトはカットの仕方で選ぶ

フライドポテトには、何種類かのカットの仕方があり用途や食べ方によって選びます。

定番のシューストリングカット

ファーストフードやファミレスなどで定番なのが、シューストリングカットです。シューストリングとは、靴ひものことで、細長いカットという意味です。ファーストフードでこの型が多いのは、細いので揚げるのに時間がかからず、お客様に早く出せるというのも理由の一つです。

 

細いのでつまんで食べやすく、おやつやおつまみにもピッタシです。ただ、冷めやすく折れてしまうなどの型崩れもしやすいです。

太めのストレートカット

じゃがいもを直線状にカットしたものが、ストレートカットポテトです。シューストリングよりも約2mmほど太くなります。一部のファーストフードでも使用しています。食べ応えがあり、じゃがいもの味わいを感じられ、冷めにくくなります。

ギザギザなクリンクルカット

波状にカットして、ギザギザになっているのがクリンクルカットです。少数ですが、ファーストフードや居酒屋で採用しているところもあります。カリッと揚げやすくケチャップなどのソースに絡めやすいのが特徴です。

皮付きのウェッジカット

皮付きのまま三角状にカットしたものを、ウェッジカットまたはナチュラルカットと言います。じゃがいも本来の味を楽しみたい人におすすめです。ハンバーグやステーキの添えものにされることが多いです。ポテトフライの盛り合わせなどにも使用されます。

素材のままの味わい乱切りカット

素材本来の味や、じゃがいものホクホク感を楽しむなら、乱切りカットがおすすめです。ただ、乱切りカットのポテトフライを提供しているお店は少なく、冷凍食品メーカーでもあまりありません。

特殊加工のワッフルカット

じゃがいもを網目状にカットしたワッフルカット又はラティスカット。このカットをするためには専用カッターが必要になります。網目状に穴が空いているので、見た目よりも量はありません。お洒落なカットの仕方なので、パーティでのオードブルなどに使用されます。

ぐるぐるスパイラルカット

らせん状にカットしてあるスパイラルカット。成型しているのではなくて、じゃがいもをらせん状にカットしています。カリカリのホクホクに揚がります。ただ、折れやすかったり、らせんにになっていなかったり、同じ形に調えるのは大変です。

インパクト大のトルネードカット

一目見たインパクトの大きいトルネードポテト、別名ハリケーンポテトとも言います。韓国で人気になっており、日本でも屋台や居酒屋などで販売されています。じゃがいもをツイスト状にカットして、そこから徐々に広げていきます。

フライドポテトの味付けで選ぶ

フライドポテトには、味付けをしてなくて自分の好みで味付けするタイプと、味付けしてありそのまま美味しく食べられるタイプがあります。自分の好みに合わせて選びましょう。

自分の好みにできる味付けなし

味付けしていないものは、自分で好みの味付けにできます。塩やケチャップ、マヨネーズだけではなく、最近ではフライドポテト用のシーズニングも、種類が充実していて色々な味が楽しめます。わさびマヨ味やたこ焼き味、ナポリタン味など変わった種類もあります。

定番中の定番塩味

冷凍フライドポテトの中には、最初から食塩が入っているものがあります。塩味が付いていてそのまま美味しく食べられます。パッケージに塩味とは書いていない商品もあるので、原材料の欄を確認しましょう。

やみつきになるスパイシー系

シーズニングを買うのが面倒だったり、そんなにフライドポテトを買わないという人には、味付けがおすすめです。ガーリックポテトや、スパイシーポテトなどの辛めの味付けになっているものは、冷凍フライドポテトにあります。やみつきにならないよう注意です。

じゃがいもの品種で選ぶ

じゃがいもの品種には、調理によって向き不向きがあります。メーカーは、もちろん向いている品種を使用していますが、家庭で調理する場合の参考にして下さい。

国産のフライドポテトは北海黄金

北海道産の北海黄金は、あまりスーパーで見たこともないですし、聞いたことがない方も多いと思います。北海黄金は、加工用として品種改良されたじゃがいもです。それもフライドポテトに一番最適なじゃがいもと言われており、主に業者向けに販売されます。

小粒のマチルダ

北海道産のマチルダは、元々スェーデンの品種ですが質が高いために、北海道でも栽培されることになりました。収穫量があまりないため、市場に出回ることはあまりありません。

 

通常、じゃがいもは小粒だと味が落ちるのですが、マチルダは落ちません。そのため小粒で使用するホールポテトなどに使用されます。揚げ物には全く向かなく、煮物や蒸し物向けのじゃがいもです。

希少種インカのめざめ

アンデス産のじゃがいもと、北海道産のじゃがいもを交配して作られたのがインカのめざめです。栗やさつまいもと間違うような黄色味と甘さがあります。煮くずれがしにくいので、煮物や炒め物、揚げ物に使用できます。

 

フライドポテトにしても美味しいのですが、取り扱っているお店が少ないため、冷凍のインカのめざめを買ってご自宅で揚げてみてはいかがでしょうか。

アメリカでポピュラーなラゼット

アメリカで一番出回っているじゃがいもは、ラセットポテトです。別名の方が日本では有名で、ベーキングポテトやアイダホポテトとも呼ばれます。日本で言うと、男爵に近い品種になります。

 

揚げたり、オーブンで焼いたりするのに向いており、ハインツなどのアメリカ産フライドポテトやポテトチップスには、ラセットポテトが使用されています。

冷凍ポテトのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5494983の画像

    ハインツ

  • 2
    アイテムID:5494935の画像

    日岡商事

  • 3
    アイテムID:5494846の画像

    ホクレン

  • 4
    アイテムID:5494701の画像

    ハインツ

  • 5
    アイテムID:5493212の画像

    カルビーポテト

  • 6
    アイテムID:5494596の画像

    ラムウエストン

  • 7
    アイテムID:5493118の画像

    ハインツ

  • 8
    アイテムID:5494654の画像

    ラス・スーパーフライ

  • 9
    アイテムID:5493056の画像

    ハインツ

  • 10
    アイテムID:5492992の画像

    味の素

  • 11
    アイテムID:5492902の画像

    マッケイン

  • 12
    アイテムID:5492777の画像

    ハインツ

  • 13
    アイテムID:5492554の画像

    イースタンフーズ

  • 14
    アイテムID:5492448の画像

    日東ベスト

  • 15
    アイテムID:5492342の画像

    日本ハム

  • 商品名
  • フレンチフライポテト 1/4インチ クリスピープレーン味 1kg
  • ハッシュドポテト 40g×5個入
  • ベークドポテト マチルダミニ 1kg 
  • ガーリックポテト 業務用1kg
  • カントリーポテト 1kg
  • ストレートカットポテト 業務用
  • ビストロポテト チーズ 1.5kg(約50個)
  • 海老ポテト(約20g×10ヶ/1パック)
  • フレンチフライポテト クリンクルカット 1kg
  • ぽてともち カマンベールチーズ入 40g×20
  • マッケイン スマイルポテト 4LB
  • ホームメイドスタイルチップス 1500g
  • インカのめざめ
  • ジャーマンポテト(500g)
  • ハリケーンポテト 325g(5本)
  • 特徴
  • 冷めてもクリスピー食感
  • 国内食材・化学調味料無添加
  • レンジで簡単にホクホク
  • やみつきになるガーリック味
  • 北海道産じゃがいものフライドポテト
  • 大きくて長いフライドポテト
  • チーズ入りハッシュドポテト
  • かわいい海老とポテトのハーモニー
  • カフェ風のメニューに似合うカット
  • もっちもちととろ~りの食感
  • キッズが喜ぶ笑顔のポテト
  • 通常販売のポテチ25袋分でお得
  • 北海道産の希少な品種
  • 湯せん調理で簡単で美味しい
  • 子供に人気のポテト
  • 価格
  • 580円(税込)
  • 302円(税込)
  • 502円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1054円(税込)
  • 988円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 680円(税込)
  • 437円(税込)
  • 1639円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1102円(税込)
  • 563円(税込)
  • 650円(税込)
  • 864円(税込)
  • カット
  • シューストリングカット
  • ウェッジカット
  • 乱切り
  • ストレートカット
  • 細切り
  • クリンクル
  • 成型
  • 薄切り
  • 乱切り・クオーター
  • 乱切り
  • らせん状
  • タイプ
  • フライドポテト
  • ハッシュドポテト
  • ベークドポテト
  • フライドポテト
  • フライドポテト
  • フライドポテト
  • ハッシュドポテト
  • フライドポテト
  • フライドポテト
  • いももち
  • フライドポテト
  • ポテトチップス
  • スチーム加工
  • ジャーマンポテト
  • フライドポテト
  • 調理方法
  • 揚・オーブン・フライパン
  • 揚・レンジ・オーブン
  • レンジ・オーブン
  • 揚(3分~5分)・オーブン
  • 揚(3~4分)
  • 揚・オーブン
  • 揚(3~4分)
  • 揚(5~6分)
  • 揚(2~3分)
  • 揚・焼く
  • 揚・オーブン
  • 揚(3~4分)
  • 揚・レンジ・煮るなど
  • 湯せん(20分)
  • 揚(約3分30秒)
  • 最終加工地
  • アメリカ
  • 日本
  • 北海道
  • アメリカ
  • 北海道
  • アメリカ
  • ベルギー
  • ベトナム
  • アメリカ
  • 北海道
  • アメリカ
  • アメリカ
  • 北海道
  • 日本
  • 中国

まとめ

冷凍ポテトのランキングと選び方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。冷凍ポテトを常備していれば、忙しい時に簡単に調理できて便利です。おつまみやおやつ、付け合わせやもう一品足りない時など、冷凍ポテトを上手に活用しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ