新元号に沸いた巷を徹底調査! そのとき日本はどう動いた?

日本政府は2019年4月1日、新元号「令和」を発表しました。その直後から日本は「令和」ブームに突入。「令和」グッズが続々と登場するなか、5月1日午前0時の「令和」施行まであと数日となりました。そこで今回は、新元号が発表されたときの日本について、その動きを検証してみましょう。

新元号、リアルタイムで知った人が多数?

新元号の発表は午前11時41分。まずは4月1日午前11時台から24時間、キーワード「令和」または「万葉集」を含む検索数の時間別推移を見てみましょう。


リアルタイムで知った人たちが即座に反応していますが、13時には急下落。新元号を確認した後、あっさり日常に戻った様子がうかがえます。また、テレビ中継や各種の速報などで多くの人たちがリアルタイム組となり、遅れて検索する人が少なかった状況も考えられますね。

再び微増する18時は、一般的な企業の終業時間や夕食時にあたります。以後、下落が緩やかになる23時までは、スマートフォンを操作する時間が増えるプライベートタイム。のんびりとテレビを見ながら「そういえば……」と検索した人も多かったのではないでしょうか。

「令和」についてみんなが知りたかったことは?

次は、2019年4月1日~16日に「令和」と併せて検索されたキーワードを深掘りしてみましょう。



1位は圧倒的多数で「意味」、2位は新元号の典拠として挙げられた「万葉集」、3位は「新元号」と、トップ3は発表当日のメディアを席巻したキーワードでした。あらためておさらいしておくと、「万葉集」は日本に現存する最古の歌集。ここにおさめられた「梅花の歌32首」の序文から「令」と「和」の二文字を取って「令和」としたそうです。

トップ3以外はトーンがやや変化。4位の「地名」は、あれば行ってみたいと思う反面、ネタを探すメディア関係者が多かったのかなと邪推もしてしまいます。残念ながら、民間企業の調査によると地名・駅名に「令和」は存在しませんでした。

一方、6位の「名前」はある意味で結果上々(?)。全国には数名の「令和」さんが存在しており、メディアで大きな話題になりました。さらには、新生児の名づけサイトで「令和」へのアクセスが急上昇との発表もありました。

7位の「予想」は、大きな試合や発表の直後におなじみのキーワードですね。鋭い分析での予測や驚異的な予知能力、意外と気になります。しかもなんと、的中者は全国に数名存在したそう。メディアが報じて話題を呼んだことでも、検索数がアップしたと考えられます。

新曲「令和」の戦いはゴールデンボンバーの勝利!?

9位の「ゴールデンボンバー」は、新元号発表の2時間後に新曲「令和」を公開して話題を呼びました。4月1日から16日までの検索数推移によると、週末の金曜まで下落したあと、6日土曜に上昇。年度初め最初の金曜日を終え、落ち着いたタイミングで改めて検索した人が多かったのかもしれません。確かに、週末向けの話題ではあります。



実はこのとき、YouTuber&DJ集団のレぺゼン地球は、ゴールデンボンバーよりも先に新曲「令和」の動画を公開していました。ですが、メジャー的な知名度の差ゆえか、ゴールデンボンバーに軍配が上がったようです。ちなみに、4月10日にYouTubeが発表した「週間楽曲ランキング」(3月29日~4月4日)によると、ゴールデンボンバー「令和」は1位、レぺゼン地球の「令和」は5位に終わりました。

ゴールデンウィークは日本の心に触れるチャンス!

天皇陛下の退位と皇太子殿下の即位、そして新元号の施行と、歴史的な瞬間が訪れる2019年のゴールデンウィーク。「令和」の典拠になった「万葉集」に関する本は、売れ行き上々だとか。このまたとない10連休を使って和歌の世界に触れ、日本の心を再認識してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

短髪が似合うと思う30代ジャニーズは?

  • 加藤シゲアキ(NEWS):1987年7月11日

    投票
  • 河合郁人(A.B.C-Z):1987年10月20日

    投票
  • 増田貴久(NEWS):1986年7月4日

    投票
  • 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2):1987年6月25日

    投票
  • 風間俊介:1983年6月17日

    投票
  • 生田斗真:1984年10月7日

    投票
  • 桐山照史(ジャニーズWEST):1989年8月31日

    投票
  • 屋良朝幸:1983年2月1日

    投票
  • 松崎祐介(ふぉ~ゆ~):1986年10月20日

    投票
  • 二宮和也(嵐):1983年6月17日

    投票
  • 宮田俊哉(Kis-My-Ft2):1988年9月14日

    投票
  • 北山宏光(Kis-My-Ft2):1985年9月17日

    投票
  • 村上信五(関ジャニ∞):1982年1月26日

    投票
  • 八乙女光(Hey! Say! JUMP):1990年12月2日

    投票
  • 安田章大(関ジャニ∞):1984年9月11日

    投票
  • 長谷川純:1985年10月29日

    投票
  • 福田悠太(ふぉ~ゆ~):1986年11月15日

    投票
  • 小山慶一郎(NEWS):1984年5月1日

    投票
  • 亀梨和也(KAT-TUN):1986年2月23日

    投票
  • 相葉雅紀(嵐):1982年12月24日

    投票
  • 薮宏太(Hey! Say! JUMP):1990年1月31日

    投票
  • 大倉忠義(関ジャニ∞):1985年5月16日

    投票
  • 高木雄也(Hey! Say! JUMP):1990年3月26日

    投票
  • 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2):1990年8月6日

    投票
  • 中間淳太(ジャニーズWEST):1987年10月21日

    投票
  • 林翔太:1990年2月8日

    投票
  • 五関晃一(A.B.C-Z):1985年6月17日

    投票
  • 玉森裕太(Kis-My-Ft2):1990年3月17日

    投票
  • 浜中文一:1987年10月5日

    投票
  • 櫻井翔(嵐):1982年1月25日

    投票
  • 丸山隆平(関ジャニ∞):1983年11月26日

    投票
  • 辰巳雄大(ふぉ~ゆ~):1986年11月25日

    投票
  • 中丸雄一(KAT-TUN):1983年9月4日

    投票
  • 濱田崇裕(ジャニーズWEST):1988年12月19日

    投票
  • 戸塚祥太(A.B.C-Z):1986年11月13日

    投票
  • 横尾渉(Kis-My-Ft2):1986年5月16日

    投票
  • 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP):1990年6月22日

    投票
  • 内博貴:1986年9月10日

    投票
  • 塚田僚一(A.B.C-Z):1986年12月10日

    投票
  • 横山裕(関ジャニ∞):1981年5月9日

    投票
  • 越岡裕貴(ふぉ~ゆ~):1986年10月5日

    投票
  • 松本潤(嵐):1983年8月30日

    投票
  • 上田竜也(KAT-TUN):1983年10月4日

    投票
投票受付期間:2021/01/19 11:00 ~ 2021/02/02 10:59

投票します。よろしいですか?