いよいよ物語も終盤! 朝ドラ『まんぷく』を徹底分析!!

「チキンラーメン」や「カップヌードル」を生み出した日清食品の創業者、安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルにしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。
3月30日にいよいよ最終回を迎える本作の人気を、ヒロイン・立花福子を演じる安藤サクラや、その夫・立花萬平を演じる長谷川博己ら出演者についての視点から分析してみました。

『まんぷく』に関する検索が増えたのはいつ?

まずはdメニューの検索ログから、2018年12月3日~2019年2月24日の期間で『まんぷく』に関連する検索ワードの数がいつ増えていたのかを見てみましょう。


期間内で最初に検索数の目立った上昇が見られたのは、12月22日でした。
この日を含む12月17日の週には、脱税容疑で進駐軍に逮捕されて実刑判決を受けた萬平を救うべく、福子が奔走するという展開になっています。
菅田将暉が演じる弁護士・東太一の助力もあって罰金問題は解決しますが、追い打ちをかけるように財務局から多額の追徴課税を言い渡される福子と萬平。12月22日の放送では財務局の追求から逃れるべく会社を解散するシーンが放送されましたが、これが検索数の上昇に影響したようですね。

一方、検索数のピークは2月23日でした。
この日を含む2月18日の週には、完成した「まんぷくラーメン」が発売日に売れず苦戦したり、栄養を売りにしたテレビコマーシャルを制作して巻き返しを図ったりと、怒涛の展開が続きました。
順風満帆に進むかと思えた「まんぷくラーメン」ですが、売れ始めた途端に質の悪い偽物が安く出回ります。そんな偽物の中でも、特に製法や宣伝手法がそっくりな商品を販売している悪質な会社へ社員たちが乗り込んだのが、2月23日放送の121話でした。「いざ直接対決!」と盛り上がるエピソードだけに、ピークに達するのも納得ですね。

なお、「まんぷく」と一緒に調べられていた検索ワードとしては「ネタバレ」「あらすじ」「感想」など、ドラマに関する検索では定番のものが並びました。
特に気になった検索ワードは「twitter」でしょうか。こちらは、番組の公式Twitterでほぼ毎日番組に関する情報をツイートしていたために調べていた人が多かったと予想できますね。


出演者の検索数ランキングは?

ここからは視点を変えて、主要な出演者の検索数ランキングを見てみましょう。検索期間は同じく2018年12月3日~2019年2月24日です。

1位 菅田将暉
2位 安藤サクラ
3位 長谷川博己
4位 橋本マナミ
5位 大谷亮平
6位 松下奈緒
7位 内田有紀
8位 岡崎体育
9位 深川麻衣
10位 岸井ゆきの

ヒロイン・福子を演じた安藤サクラと夫・萬平役の長谷川博己、そしてその家族がランキングの大半を占める中、1位となったのは、若き秀才弁護士・東太一を演じた菅田将暉でした。
主役二人を抑えての1位獲得は少々意外な気もしますが、ストーリー的に盛り上がる展開で満を持して登場したことで、視聴者の印象に強く残ったということでしょうか。

検索数上位3名の出演者の動きは?

それでは、出演者検索数ランキング上位3名の検索数推移も見てみましょう。検索期間は同じく2018年12月3日~2019年2月24日です。


検索数推移で最も急上昇していたのは、萬平を演じた3位「長谷川博己」の2月22日でした。
こちらは、同日の『まんぷく』放送終了後から始まった『あさイチ』(NHK総合)で「プレミアムトーク」のコーナーにゲスト出演したことが理由と見て間違いないでしょう。番組では長谷川博己がアドリブで現場を盛り上げるメイキング映像が流され、撮影裏話も披露していたそうです。これが注目を集めた理由のようですね。

1位「菅田将暉」と2位「安藤サクラ」の2名については、もう少し詳しいグラフで見てみましょう。


1位「菅田将暉」の検索数ピークは、1月7日でした。
こちらは、1月から『まんぷく』と同時期に放送されている『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)で主演を務めており、同番組の初回放送が1月6日だったために検索数が上昇したと予想できますね。

2位「安藤サクラ」の検索数のピークは、2月11日でした。
こちらは、前日に開催された「第92回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式において、夫で俳優の柄本佑と夫婦そろって受賞したことが理由と見て間違いないでしょう。
安藤サクラは映画『万引き家族』で主演女優賞、柄本佑は映画『きみの鳥はうたえる』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『ポルトの恋人たち 時の記憶』の3作品で主演男優賞を受賞しましたが、夫婦同時に最高の栄誉を獲得するというのは驚きですよね。

『まんぷく』の気になる結末は?

今回は、dメニュー検索を利用してドラマ『まんぷく』について検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
昨年10月から始まった福子と萬平の物語も、ついに結末の時を迎えます。最終回へ向けてどんな展開が待ち受けているのか、楽しみですね!

写真:タレントデータバンク
菅田 将暉|1993/2/21生まれ|男性|東京都出身)
安藤 サクラ|1986/2/18生まれ|女性|東京都出身)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年12月3日~2019年2月24日)

続きを読む

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

短髪が似合うと思う30代ジャニーズは?

  • 村上信五(関ジャニ∞):1982年1月26日

    投票
  • 河合郁人(A.B.C-Z):1987年10月20日

    投票
  • 屋良朝幸:1983年2月1日

    投票
  • 福田悠太(ふぉ~ゆ~):1986年11月15日

    投票
  • 八乙女光(Hey! Say! JUMP):1990年12月2日

    投票
  • 松崎祐介(ふぉ~ゆ~):1986年10月20日

    投票
  • 相葉雅紀(嵐):1982年12月24日

    投票
  • 小山慶一郎(NEWS):1984年5月1日

    投票
  • 風間俊介:1983年6月17日

    投票
  • 亀梨和也(KAT-TUN):1986年2月23日

    投票
  • 北山宏光(Kis-My-Ft2):1985年9月17日

    投票
  • 玉森裕太(Kis-My-Ft2):1990年3月17日

    投票
  • 櫻井翔(嵐):1982年1月25日

    投票
  • 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2):1987年6月25日

    投票
  • 中間淳太(ジャニーズWEST):1987年10月21日

    投票
  • 安田章大(関ジャニ∞):1984年9月11日

    投票
  • 生田斗真:1984年10月7日

    投票
  • 増田貴久(NEWS):1986年7月4日

    投票
  • 大倉忠義(関ジャニ∞):1985年5月16日

    投票
  • 内博貴:1986年9月10日

    投票
  • 上田竜也(KAT-TUN):1983年10月4日

    投票
  • 中丸雄一(KAT-TUN):1983年9月4日

    投票
  • 横山裕(関ジャニ∞):1981年5月9日

    投票
  • 辰巳雄大(ふぉ~ゆ~):1986年11月25日

    投票
  • 濱田崇裕(ジャニーズWEST):1988年12月19日

    投票
  • 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP):1990年6月22日

    投票
  • 二階堂高嗣(Kis-My-Ft2):1990年8月6日

    投票
  • 林翔太:1990年2月8日

    投票
  • 薮宏太(Hey! Say! JUMP):1990年1月31日

    投票
  • 横尾渉(Kis-My-Ft2):1986年5月16日

    投票
  • 宮田俊哉(Kis-My-Ft2):1988年9月14日

    投票
  • 丸山隆平(関ジャニ∞):1983年11月26日

    投票
  • 戸塚祥太(A.B.C-Z):1986年11月13日

    投票
  • 松本潤(嵐):1983年8月30日

    投票
  • 桐山照史(ジャニーズWEST):1989年8月31日

    投票
  • 五関晃一(A.B.C-Z):1985年6月17日

    投票
  • 浜中文一:1987年10月5日

    投票
  • 二宮和也(嵐):1983年6月17日

    投票
  • 越岡裕貴(ふぉ~ゆ~):1986年10月5日

    投票
  • 塚田僚一(A.B.C-Z):1986年12月10日

    投票
  • 高木雄也(Hey! Say! JUMP):1990年3月26日

    投票
  • 加藤シゲアキ(NEWS):1987年7月11日

    投票
  • 長谷川純:1985年10月29日

    投票
投票受付期間:2021/01/19 11:00 ~ 2021/02/02 10:59

投票します。よろしいですか?