日本画から西洋美術まで! 今注目を集める美術館とは?

先日「goo+dランキング」が発表を行った「人気美術館ランキング」。「gooウェブ検索」と「dメニュー」の検索回数をもとに導き出されたランキング結果は非常に興味深いものでしたね。
そこで今回は、美術館について掘り下げてみたいと思います。

「gooウェブ検索」と「dメニュー」の検索回数から人気美術館ランキングを発表!(NTTレゾナント)

トップ10にランク・インした人気美術館はどこ?

まずは、発表された美術館のランキングを見ておきましょう。検索期間は2018年1月1日~2018年12月31日です。

1位 足立美術館
2位 国立新美術館
3位 上野の森美術館
4位 ジブリ美術館
5位 兵庫県立美術館
6位 横浜美術館
7位 国立西洋美術館
8位 根津美術館
9位 サントリー美術館
10位 佐川美術館

こちらのランキングから三つの美術館をピックアップし、それぞれの美術館名を含む検索ワードにどんなものがあったのかを調べてみると、面白い傾向が見えてきます。

世界的観光スポットとして知られる美術館とは?

まずはランキングで見事1位に輝いた足立美術館から見て行きましょう。同美術館は、島根県安来市出身の実業家・足立全康氏が私財を投じて地元に創設した美術館です。
「大観美術館」と称されることもあるほど日本画家・横山大観の作品が充実していることでおなじみですが、一緒に検索されているワードを眺めると、「ツアー」「お土産」「紅葉」など、ユニークなものが並んでいることに気づきます。

これは、足立美術館が収蔵作品だけでなく、広大な5万坪の庭園で広く知られていることが理由でしょう。観光スポットでもある庭園が紅葉で色づく季節には、横山大観の代表作である屏風「紅葉」も期間限定で公開されるため、さまざまな旅行会社がツアーを企画しています。
ちなみに、この他の検索ワードとしては「鳥取」もよく見かけました。島根と鳥取は字面が似ているために間違える人が多いそうですが、検索結果からもそれがよく分かりますね。

東京が誇る西洋美術特化の名美術館

続いては、7位にランク・インしている国立西洋美術館です。その名の通り西洋美術を専門とする美術館で、東京の上野公園内にあることでも有名です。
同美術館に関する検索ワードを見ていくと、「ミケランジェロ」や「ルーベンス」など有名画家の名前が含まれていました。これは、調査期間中にそれぞれ「ミケランジェロと理想の身体」(2018年6~9月)、「ルーベンス展―バロックの誕生」(2018年10月~2019年1月)という特別展が開催されていた影響でしょう。

ちなみに、同様の傾向は2位の国立新美術館や3位の上野の森美術館でも見て取れます。好きな芸術家の展示イベントを検索する際は開催場所と併せて検索するのが有効だそうですが、美術館について検索する人の多くは「この作家の作品が見たい!」と真摯に考えているのかもしれませんね。

根津だけど、根津じゃない?

最後に取り上げるのは、面白い検索ワードと共に調べられることが多い8位の根津美術館です。
その一つである「かきつばた」は、同美術館の至宝である「国宝 燕子花図屏風」(作・尾形光琳)が毎年ゴールデンウィークの時期、敷地内の池にカキツバタが咲くタイミングに合わせて展示されるからでしょう。世間的にも「根津美術館と言えばカキツバタ」というイメージは広く浸透しているようですね。

今回特にユニークだと感じたのは、「一条ゆかり」が検索ワードに入っていたことです。一条ゆかりといえば『有閑倶楽部』などの作品で多くのファンを抱えるベテラン漫画家。その名前がどうして美術館と一緒に検索されていたのかと考える人もいるでしょうが、実は今回の調査期間中に、「一条ゆかり展」が美術館で開催されています。しかし不思議なのは、この展示イベントが根津美術館ではなく弥生美術館において開催されたものであることです。
ではここで、この不思議な現象について答え合わせをしてみましょう。
実は今回の検索ワードの中に「アクセス」や「青山」もあったのですが、根津美術館は南青山(最寄り駅は表参道)にあるにも関わらず、名称から文京区の根津にあると思い違いをしている人が少なからず存在します。

一方、「一条ゆかり展」を開催した弥生美術館は文京区内(弥生区)にあり、最寄り駅は千代田線の根津駅になります。これを踏まえて考えると、「一条ゆかり展」に関心をもった人が「根津にある美術館で開催されるらしい」と、弥生美術館ではなく根津美術館を勘違いで検索したことから生じた現象とみて間違いないでしょう。

次回のランキングで鍵を握る人物とは?

トップ10にランク・インしている美術館に関する検索ワードを眺めていると、併設されたカフェの情報を求める人が多いことも見て取れました。最近の美術館には、おしゃれで美味しいメニューを揃えたカフェやレストランがあるのが当たり前になっていることがよく分かりますね。

昨年末に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』では、人気歌手の米津玄師が地元の大塚国際美術館から生中継で歌を披露しましたが、次回の「人気美術館ランキング」では間違いなくランク・インしてくるはずです。楽しみに待ちましょう!
(執筆:中村剛士

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年1月1日~12月31日)

つづきを読む

ランキングに参加しよう!

現役引退後のほうが稼いでいるのでは?と思う元プロ野球選手は?

  • 尾崎将司(プロゴルファー/旧登録名:尾崎正司):西鉄ライオンズ

    投票
  • 杉山晃紀(ダーツプレイヤー):読売ジャイアンツ

    投票
  • 糸数敬作(実業家):北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • 八名信夫:東映フライヤーズ

    投票
  • 津野浩(プロゴルファー/旧登録名:津野広志、津野浩志):日本ハムファイターズ、広島東洋カープ 他

    投票
  • 青島健太(スポーツキャスター):ヤクルトスワローズ

    投票
  • 石井一久(東北楽天ゴールデンイーグルスGM):東京ヤクルトスワローズ、埼玉西武ライオンズ

    投票
  • 金村義明(野球解説者):近鉄バファローズ、中日ドラゴンズ 他

    投票
  • 藤田宗一(実業家):千葉ロッテマリーンズ、読売ジャイアンツ 他

    投票
  • 大久保博元/デーブ大久保(野球解説者、実業家):西武ライオンズ、読売ジャイアンツ

    投票
  • 柳田真宏(旧登録名:柳田俊郎):西鉄ライオンズ、読売ジャイアンツ 他

    投票
  • 定岡正二(野球解説者):読売ジャイアンツ

    投票
  • 長嶋一茂:ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ

    投票
  • 宮本和知(読売ジャイアンツコーチ):読売ジャイアンツ

    投票
  • 愛甲猛(野球評論家):千葉ロッテマリーンズ、中日ドラゴンズ

    投票
  • 江川卓(野球解説者):読売ジャイアンツ

    投票
  • 金石昭人(実業家):広島東洋カープ、日本ハムファイターズ 他

    投票
  • 小林至(大学教授):千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 佐藤和弘/パンチ佐藤(野球解説者):オリックス・ブルーウェーブ

    投票
  • 笠原将生(Youtuber):読売ジャイアンツ

    投票
  • 上園啓史(実業家):阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルス

    投票
  • 元木大介(読売ジャイアンツコーチ):読売ジャイアンツ

    投票
  • 高木豊(野球解説者):横浜ベイスターズ、日本ハムファイターズ

    投票
  • 張本勲(野球解説者):日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ 他

    投票
  • 米野智人(実業家):東京ヤクルトスワローズ、埼玉西武ライオンズ 他

    投票
  • 板東英二(野球解説者):中日ドラゴンズ

    投票
  • 真木将樹(実業家):大阪近鉄バファローズ、読売ジャイアンツ

    投票
  • 那須野巧(実業家):横浜ベイスターズ、千葉ロッテマリーンズ

    投票
  • 吉川勝成(実業家):大阪近鉄バファローズ、オリックス・バファローズ

    投票
  • 江本孟紀(野球解説者):南海ホークス、阪神タイガース 他

    投票
  • 栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ監督):ヤクルトスワローズ

    投票
  • 川藤幸三(野球解説者):阪神タイガース

    投票
  • 新庄剛志(実業家):阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズ

    投票
  • 嶋尾康史(旧登録名:嶋尾慶一):阪神タイガース

    投票
  • 河野博文(実業家):日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ 他

    投票
  • 石井浩郎(参議院議員):近鉄バファローズ、読売ジャイアンツ 他

    投票
  • 森本稀哲(野球解説者):北海道日本ハムファイターズ、横浜DeNAベイスターズ 他

    投票
  • 瀬間仲ノルベルト(実業家):中日ドラゴンズ

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/05/21 11:00 ~ 2019/06/04 10:59

投票します。よろしいですか?