寒い季節はやっぱり温泉! 気になる温泉地ランキング

立春を過ぎて久しいですが、まだ春を遠く感じる今日このごろ。こうも寒い日が続くと、温泉に浸かって芯から体を温めたくなる人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、「温泉」について検証してみました。

温泉に関する検索数が多かった時期は?

まずは昨年1年間に検索された温泉に関連する検索数の推移を週別で見てみましょう。検索期間は2018年1月1日~12月31日です。


検索数ピークは1月1日の週でした。
年末年始といえば実家に帰省するイメージが強いですが、大型連休を利用して旅行に出かける人も多いシーズン。国内旅行をする人が、2017年末から年始にかけて温泉に関する情報を探していたことが、この検索数ピークにつながった可能性は高そうですね。

これ以外では4月30日の週と8月13日の週が目立つ動きを見せていました。いずれもゴールデンウイークや夏休みといった大型連休の時期で、1月1日の週と同様の理由で検索する人が多かったと考えられます。

気になる温泉地ランキングは?

続いて「温泉」を含む検索ワードで、温泉地ランキングを見てみましょう。検索期間は同じく2018年1月1日~12月31日です。

1位 草津
2位 城崎
3位 有馬
4位 伊香保
5位 下呂
6位 銀山
7位 道後
8位 黒川
9位 鬼怒川
10位 玉川

1位「草津」と4位「伊香保」は群馬県、2位「城崎(きのさき)」と3位「有馬」は兵庫県と、上位を二つの県の温泉地が占めました。いずれも東西を代表する有名な温泉地ということで検索されていたようです。

1位の「草津」は、群馬県吾妻郡草津町草津にある温泉地。「恋の病以外効かない病はない」と言い伝えられるほど効能が高いとされており、日本屈指の温泉地として有名ですね。草津温泉観光大使の「ゆもみちゃん」もご当地キャラクターとして人気が高く、1位になるのもうなずけます。


2位の「城崎」は、兵庫県豊岡市城崎町にあり、古くは平安時代までさかのぼれるという歴史ある温泉地。2013年にはフランスの大手タイヤメーカー、ミシュランが発行する『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』(フランス語版)に「寄り道をして訪れるべき場所」を意味する二つ星で掲載され、各メディアでも大きく報道されました。

3位の「有馬」は、兵庫県神戸市北区有馬町にあり、「日本最古の温泉地」と言われています。泉質は、環境省が療養泉(治療用途に適した鉱泉)の条件として指定している9つの主成分のうち7つが含まれており、世界的にもこれだけ多くの成分が含まれる温泉は珍しいそうですね。

上位3温泉地の検索数推移は?

最後に「温泉」を含む検索ワードの上位3温泉地の検索数推移を見ていきましょう。検索期間は同じく2018年1月1日~12月31日です。


1位「草津」と2位「城崎」は、ともに1月22日の週に検索数がピークとなっていました。
「草津」では1月22日の週に、豪快な男もみが見られる特別公演「ゆもみくん公演」と、クリアカップキャンドルと湯けむりによる幻想的な光景が楽しめる湯畑キャンドル「夢の灯り」という二つのイベントが開催されています。これらのイベントが大きく影響していそうですね。

「城崎」では1年を通してさまざまなイベントが行われていますが、この時期は松葉ガニ漁の解禁に合わせて行われるイベント「カニ王国」の真っ最中。開催期間は11月から3月までと長いですが、寒さが厳しい1月に「カニ料理を食べて温まりたい」と考える人が多かったのかもしれません。

3位の「有馬」温泉は、1月29日の週に最も検索されていました。
こちらは、日本古来の節分を幅広い世代が楽しめるようにアレンジしたコスプレイベント「有馬節分会」と「有馬コスプレフェスタ」が2月3日に開催されたことが理由と見て間違いないでしょう。

週末は全国各地の温泉にお出かけを!

今回は、dメニュー検索を利用して「温泉」について検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
まだまだ寒い日が続きそうなので、週末を使って家族や友人との温泉旅行を楽しんだり、一人で各地の名泉を巡ったりしてみてはいかが?

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年1月1日~12月31日)

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

抱かれたい!と思う40代の男性有名人は?

  • 香取慎吾:1977年1月31日

    投票
  • 内田朝陽:1982年5月30日

    投票
  • オダギリジョー:1976年2月16日

    投票
  • 小泉孝太郎:1978年7月10日

    投票
  • 玉木宏:1980年1月14日

    投票
  • 村上淳:1973年7月23日

    投票
  • 佐藤隆太 :1980年2月27日

    投票
  • 徳井義実(チュートリアル):1975年4月16日

    投票
  • 大谷亮平:1980年10月1日

    投票
  • 加瀬亮:1974年11月9日

    投票
  • 川島明(麒麟):1979年2月3日

    投票
  • 鈴木浩介:1974年11月29日

    投票
  • 池内博之:1976年11月24日

    投票
  • 金子ノブアキ(RIZE):1981年6月5日

    投票
  • 小澤征悦:1974年6月6日

    投票
  • 塚本高史:1982年10月27日

    投票
  • 草なぎ剛:1974年7月9日

    投票
  • 大泉洋:1973年4月3日

    投票
  • 中村俊介:1975年2月16日

    投票
  • 稲垣吾郎:1973年12月8日

    投票
  • 青木崇高:1980年3月14日

    投票
  • 堺雅人:1973年10月14日

    投票
  • 高橋一生:1980年12月9日

    投票
  • 竹財輝之助:1980年4月7日

    投票
  • 浅野忠信:1973年11月27日

    投票
  • 相葉雅紀(嵐):1982年12月24日

    投票
  • 井ノ原快彦(20th Century):1976年5月17日

    投票
  • 桐谷健太:1980年2月4日

    投票
  • 綾野剛:1982年1月26日

    投票
  • 山本耕史:1976年10月31日

    投票
  • 永井大:1978年5月20日

    投票
  • 向井理:1982年2月7日

    投票
  • 要潤:1981年2月21日

    投票
  • 斎藤工:1981年8月22日

    投票
  • ムロツヨシ:1976年1月23日

    投票
  • 三宅健:1979年7月2日

    投票
  • 滝藤賢一:1976年11月2日

    投票
  • 星野源:1981年1月28日

    投票
  • 安田顕:1973年12月8日

    投票
  • 窪塚洋介/卍LINE:1979年5月7日

    投票
  • 戸次重幸:1973年11月7日

    投票
  • 伊藤英明:1975年8月3日

    投票
  • 井浦新:1974年9月15日

    投票
  • 松岡昌宏(TOKIO):1977年1月11日

    投票
  • 大悟(千鳥):1980年3月25日

    投票
  • 小栗旬:1982年12月26日

    投票
  • 森田剛:1979年2月20日

    投票
  • ディーン・フジオカ:1980年8月19日

    投票
  • 永山瑛太:1982年12月13日

    投票
  • 渋川清彦:1974年7月2日

    投票
  • 長谷川博己:1977年3月7日

    投票
  • 妻夫木聡:1980年12月13日

    投票
  • 玉山鉄二:1980年4月7日

    投票
  • 岡田准一:1980年11月18日

    投票
  • 櫻井翔(嵐):1982年1月25日

    投票
  • 安藤政信:1975年5月19日

    投票
  • 反町隆史:1973年12月19日

    投票
  • 平山浩行:1977年10月17日

    投票
  • 藤原竜也:1982年5月15日

    投票
  • 眞島秀和:1976年11月13日

    投票
投票受付期間:2023/01/23 11:00 ~ 2023/02/06 10:59

投票します。よろしいですか?