アジアカップ開幕! 代表として注目されていたのは誰?

現在開催中のサッカーAFC アジアカップ UAE 2019(以下、アジアカップ)。日本代表「SAMURAIBLUE」のメンバーは、1月9日のトルクメニスタン戦が初戦でした。
そこで今回は、アジアカップの代表メンバーに選ばれた選手と、代表入りが期待されていた選手について検証してみました。

検索数ランキング1位はどの選手?

まずは、最も検索数が多かったメンバーは誰なのかをランキング形式で見てみましょう。
検索期間は、昨年7月に代表監督として選ばれた森保一監督が初陣となるキリンチャレンジカップ2018のメンバーを発表した週からアジアカップのメンバーが発表された週までを含む2018年8月27日~12月12日です。

1位 香川真司
2位 南野拓実
3位 堂安律
4位 長友佑都
5位 槙野智章
6位 中島翔哉
7位 吉田麻也
8位 柴崎岳
9位 大迫勇也
10位 シュミット・ダニエル

1位は、今回のアジアカップではメンバー外となった「香川真司」でした。
2018FIFAワールドカップロシア大会ではエースナンバーの10番を背負い、グループリーグ初戦のコロンビア戦で先制点となるPKを決めるなど活躍しました。
所属チームであるドイツのドルトムントで活躍の場に恵まれず、今回のアジアカップでは惜しくも落選となりましたが、もともとの注目度の高さから1位となったようです。

2位には、9月11日に行われたキリンチャレンジカップ2018のコスタリカ戦で国際Aマッチ代表(A代表)としての初ゴールを決めた「南野拓実」が入りました。
「南野拓実」はこの初ゴールを皮切りに森保監督体制発足から3試合連続で4ゴールを決めるなど、日本代表の新たなエースとして名乗りを上げたことが、2位に入った理由と見て間違いないでしょう。

3位には、前述のコスタリカ戦でA代表デビューを果たした「堂安律」が入りました。
こちらは昨シーズンから所属しているオランダのフローニンゲンでの活躍に加え、10月16日に行われたキリンチャレンジカップ2018で、南米の強豪・ウルグアイを相手にA代表初ゴールを決めたことも注目を集めた理由のようですね。

ランキング上位3選手の検索数推移は?

続いて、検索数ランキング上位3選手の検索数推移を検証してみましょう。検索期間は同じく2018年8月27日~12月12日です。


最も検索数が多かったのは、2位「南野拓実」の9月10日の週でした。
こちらは前述したように森保監督体制での初陣となった9月11日のコスタリカ戦におけるA代表初ゴールが理由と見て間違いないでしょう。

次に検索数が多かったのは、3位「堂安律」の10月15日の週でした。
こちらは10月8日に発表されたコパ・トロフィーの候補10選手に、「堂安律」が日本選手で唯一ノミネートされたことが大きく影響していると推測できます。
このコパ・トロフィーはフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が2018年から新設した21歳未満の優れた選手に贈られる賞で、“若手版バロンドール”と言われています。

1位の「香川真司」は継続的に検索されていましたが、特に検索数が多かったのは、9月3日の週でした。
これは日本代表メンバーから落選した「香川真司」が、所属チームのドルトムントが9月6日に行った練習試合で2アシストを含む3ゴールに絡む活躍を見せたことが理由のようですね。

週別の検索数で目立つ動きを見せた選手は?

ここでは視点を少し変えて、ランキングに入った選手の中で週別の検索数が大きく上昇した2選手の検索数推移を見てみましょう。検索期間は同じく2018年8月27日~12月12日です。


まず目立った上昇が見られたのは、7位「吉田麻也」の9月24日の週でした。
こちらは、9月24日に自身の公式インスタグラムに、阪神タイガースなどで活躍した元プロ野球選手の下柳剛との2ショット写真を投稿したことの影響でしょう。
「親戚の『お兄さん』がイギリスまで来てご飯おごってくれた。」とのコメントから、本当に親戚なのかと検索した人が多かったと予想できますね。


次に大きな上昇が見られたのは、5位「槙野智章」の10月1日の週でした。
こちらの理由は、妻で女優の高梨臨が10月5日に放送されたバラエティー番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、夫婦のエピソードなどを披露したことでしょう。

2大会振りの優勝なるか? 注目の日本代表!!

今回はアジアカップの日本代表メンバーを中心にdメニューの検索ログから検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
2015年のアジアカップでは、優勝候補本命と見られながら準々決勝でアラブ首長国連邦にPK戦で敗れ、悔しい思いをした日本代表。今回も優勝候補として2大会振りの頂点を目指すメンバーをみんなで応援しましょう!

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年8月27日~12月12日)

つづきを読む

ランキングに参加しよう!

【決定版】平成で一番はやったと思うものは?

  • 「カーナビ」平成5年頃

    投票
  • 「ヘルシア緑茶」平成15年

    投票
  • 「PHS(簡易型携帯電話)」平成7年

    投票
  • 「Twitter」平成21年

    投票
  • 「ジュリアナ東京」平成3~6年

    投票
  • 「スーパーファミコン」平成2年

    投票
  • 「タイタニック」平成10年

    投票
  • 「ADSL」平成12年

    投票
  • 「ななめドラム式洗濯乾燥機」平成16年

    投票
  • 「Wii」平成19年

    投票
  • 「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」平成25年

    投票
  • 「DanceDanceRevolution」平成10年

    投票
  • 「フラワーロック」平成元年頃

    投票
  • 「食べるラー油」平成22年

    投票
  • 「歌ってみた」平成19年頃

    投票
  • 「パラパラ」平成11~15年頃

    投票
  • 「ムーバ(携帯電話)」平成3年

    投票
  • 「アウトレットモール」平成5年

    投票
  • 「マッコリ」平成23年頃

    投票
  • 「街コン」平成24年

    投票
  • 「クロックス」平成19年

    投票
  • 「ナタデココ」平成5年頃

    投票
  • 「ポケットべル(ポケベル)」平成3~8年頃

    投票
  • 「ノンアルコールビール」平成21年

    投票
  • 「ダイヤルQ2」平成3年頃

    投票
  • 「iモード」平成11年

    投票
  • 「冬のソナタ」平成15~16年

    投票
  • 「地ビール」平成7年

    投票
  • 「ハリー・ポッターと賢者の石」平成14年

    投票
  • 「ポケットモンスター 赤・緑」平成8年

    投票
  • 「国内線LCC」平成24年

    投票
  • 「LINE」平成24年

    投票
  • 「ハンディカム「CCD-TR55」」平成元年

    投票
  • 「ユニクロのフリース」平成10~12年

    投票
  • 「ISDN」平成8年

    投票
  • 「2ちゃんねる掲示板(2ch)」平成17年頃

    投票
  • 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」平成13年

    投票
  • 「ゲームボーイ」平成元年

    投票
  • 「スウォッチ」平成2~6年頃

    投票
  • 「iPod nano」平成17年

    投票
  • 「Instagram」平成28年

    投票
  • 「磯野家の謎シリーズ」平成5年

    投票
  • 「ニンテンドーDS 」平成17~18年

    投票
  • 「Windows 98」平成10年

    投票
  • 「ナルミヤ・インターナショナルの子供服」平成11~16年頃

    投票
  • 「短冊形8cmシングルCD」昭和63年~平成12年頃

    投票
  • 「TikTok」平成30年

    投票
  • 「iPhone」平成20年

    投票
  • 「新世紀エヴァンゲリオン」平成7年

    投票
  • 「免震マンション」平成7年頃

    投票
  • 「カルピスウォーター」平成3年

    投票
  • 「mixi」平成18年

    投票
  • 「カラオケボックス」平成4年

    投票
  • 「ビリーズブートキャンプ」平成19年

    投票
  • 「たまごっち」平成9年

    投票
  • 「着信メロディ(着メロ)」平成10~14年頃

    投票
  • 「3D映画」平成22年

    投票
  • 「初音ミク」平成19年

    投票
  • 「BBクリーム」平成20年

    投票
  • 「YouTuber」平成29年

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/03/18 11:00 ~ 2019/04/01 10:59

投票します。よろしいですか?