視聴率好調の朝ドラ、『まんぷく』人気はまだまだ続く?

10月からスタートしたドラマも、12月に入って最終回を迎えるものが出てきましたね。
今回は、同じく10月から放送を開始したNHK連続テレビ小説『まんぷく』の人気について、検索の視点から検証してみました。

『まんぷく』ってどんなドラマ?

『まんぷく』は、「チキンラーメン」や「カップヌードル」を生み出した日清食品の創業者、安藤百福とその妻・仁子の半生をモデルにしたオリジナルストーリーのドラマです。

ヒロイン・立花福子を演じるのは、 2014年に公開された映画『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したのをはじめ、数々の映画賞を受賞してきた実力派・安藤サクラ。福子の夫・立花萬平役は、2020年大河ドラマ『麒麟がくる』で主人公・明智光秀を演じることが発表されている長谷川博己が務めるなど、こちらも演技力のある俳優がキャスティングされています。

「まんぷく」を含む検索ワードにはどんなものが多い?

まずは「まんぷく」を含む検索ワードにはどんなものが多かったのか、ランキング形式で見ていきましょう。検索期間は放送開始日を含む2018年10月1日~12月2日です。

1位 ネタバレ
2位 あらすじ
3位 感想
4位 朝ドラ
5位 モデル
6位 キャスト
7位 視聴率
8位 主題歌
9位 nhk
10位 動画

ランキング上位には、「ネタバレ」「あらすじ」「感想」などドラマでは定番の検索ワードが並びました。
本作の脚本を担当しているのは、『HERO』(フジテレビ系)や『海猿』(フジテレビ系)、『ガリレオ』(フジテレビ系)など人気シリーズを数多く手掛けている福田靖。ストーリーの面白さには定評がある脚本家が担当していることも、こうした検索ワードが上位にきている理由の一つかもしれませんね。
連続ドラマ小説はメディアで視聴率が取り上げられることも多いためか、7位には「視聴率」もランク・インしていました。ちなみに第11週の週間平均視聴率は21.1%で、放送開始から11週連続の20%超えを記録しています。

『まんぷく』に関する検索が急上昇した時期はいつ?

続いて、2018年10月1日~12月2日の期間で『まんぷく』に関連する検索ワードの数がいつ増えていたのかを見てみましょう。


最も検索数が上昇していたのは、放送開始1週目の10月6日でした。
ドラマに関する検索では「初回放送日やその翌日に検索数が大きく増える」パターンが多いですが、今回もこの定番パターンどおりになりました。
ちなみに、1週目のストーリーは福子と萬平の出会いを皮切りに、プロポーズ未遂(実際のプロポーズは2週目)、福子の姉・咲の結婚式と非常に盛りだくさんの内容でした。

次に検索数が上昇していたのは、放送開始2週目の10月13日でした。
2週目は萬平が福子に交際を申し込む、姉の看病に明け暮れる福子を助けるために萬平が奔走するなど、二人の関係に大きな動きがありました。特に10月13日の放送では、福子が自分の正直な気持ちを伝えようとしたタイミングで萬平が憲兵に連行されるという衝撃の展開がありましたね。これが検索数上昇の大きな要因となったようです。

検索数の多い出演者の動きは?

ここからは視点を変えて、ストーリーの中心となる出演者の中で検索数が多かった上位3名の検索数推移を見てみましょう。検索期間は2018年10月1日~12月2日です。


検索数が最も急上昇していたのは、福子を演じた1位「安藤サクラ」の10月6日でした。
こちらは、10月6日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK総合)にゲスト出演したことが大きな要因と見て間違いないでしょう。番組では舞台裏や共演者へのインタビューなどが放送されたようですね。

検索数2位は、福子が働いていたホテルの先輩・保科恵役の「橋本マナミ」で、検索数のピークは10月25日でした。
10月22日の放送では恵が福子とベンチに座って話すシーンがありましたが、この時の撮影エピソードを「橋本マナミ」がブログに掲載したこと、ブログの内容が10月25日にネットニュースで大きく報道されたことなどが検索数の上昇に影響したと推測されます。

検索数3位は福子の姉・咲を演じた「内田有紀」で、検索数のピークは10月20日でした。
こちらは、10月20日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK総合)に福子の母・鈴を演じた「松坂慶子」と一緒にゲスト出演したことが理由と見て間違いないでしょう。番組では撮影の舞台裏や、二人が過去に出演した大河ドラマの映像などが紹介されたようです。

今後も気になる展開が続く『まんぷく』

今回は、dメニュー検索から『まんぷく』の人気について検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
10月スタートの秋ドラマはそろそろ最終回を迎えますが、来年3月まで放送が続く『まんぷく』は年末でちょうど折り返し地点。塩作りや栄養食品作りなど、福子と萬平、そして仲間たちの挑戦からはまだまだ目が離せませんね。まだ見てないという人は、今からでも十分間に合いますよ!

写真:タレントデータバンク
安藤 サクラ|1986/2/18生まれ|女性|東京都出身)
長谷川 博己|1977/3/7生まれ|男性|A型|東京都出身)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年10月1日~12月2日)

つづきを読む

ランキングに参加しよう!

肉体だけじゃない!イケメンだと思うアスリートは?

  • 谷口彰悟(サッカー)

    投票
  • 武藤嘉紀(サッカー)

    投票
  • 水谷隼(卓球)

    投票
  • 石川遼(ゴルフ)

    投票
  • 平野歩夢(スノーボード)

    投票
  • 桃田賢斗(バドミントン)

    投票
  • 細谷将司(バスケットボール)

    投票
  • 藤原恭大(野球)

    投票
  • 坂本勇人(野球)

    投票
  • 香川真司(サッカー)

    投票
  • 摂津颯登(サッカー)

    投票
  • 松平健太(卓球)

    投票
  • 入江陵介(水泳)

    投票
  • ベイカー茉秋(柔道)

    投票
  • 内田啓介(ラグビー)

    投票
  • 森薗政崇(卓球)

    投票
  • 羽根田卓也(カヌー)

    投票
  • 五十嵐圭(バスケットボール)

    投票
  • 渡部暁斗(ノルディック複合)

    投票
  • 田中大貴(バスケットボール)

    投票
  • 宇都直輝(バスケットボール)

    投票
  • 大迫傑(陸上競技)

    投票
  • 竹内択(スキージャンプ)

    投票
  • ケンブリッジ飛鳥(陸上競技)

    投票
  • 加藤凌平(体操)

    投票
  • 篠崎元志(ボートレース)

    投票
  • 橋岡優輝(陸上競技)

    投票
  • 石川祐希 (バレーボール)

    投票
  • 吉田輝星(野球)

    投票
  • 中村克(水泳)

    投票
  • 長谷部誠(サッカー)

    投票
  • 村田諒太(ボクシング)

    投票
  • 五郎丸歩(ラグビー)

    投票
  • 大谷翔平(野球)

    投票
  • 内田篤人(サッカー)

    投票
  • 楢崎智亜(スポーツクライミング)

    投票
  • 宮崎大輔(ハンドボール)

    投票
  • オカダ・カズチカ(プロレス)

    投票
  • 小林誠司(野球)

    投票
  • ダルビッシュ有(野球)

    投票
  • 錦織圭(テニス)

    投票
  • 石川祐希(バレーボール)

    投票
  • 羽生結弦(フィギュアスケート)

    投票
  • 南野拓実(サッカー)

    投票
  • 柳田将洋(バレーボール)

    投票
  • 部井久アダム勇樹(ハンドボール)

    投票
  • 柴崎岳(サッカー)

    投票
  • 瀬戸大也(水泳)

    投票
  • 高橋大輔(フィギュアスケート)

    投票
  • 長友佑都(サッカー)

    投票
  • 田臥勇太(バスケットボール)

    投票
  • 松井千士(ラグビー)

    投票
  • 宇野昌磨(フィギュアスケート)

    投票
  • 大島祐哉(卓球)

    投票
  • 坂井聖人(水泳)

    投票
  • 西田有志(バレーボール)

    投票
  • 内村航平(体操)

    投票
  • 大島祐哉(卓球)

    投票
  • 本田圭佑(サッカー)

    投票
  • 鳥谷敬(野球)

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/06/19 11:00 ~ 2019/07/03 10:59

投票します。よろしいですか?