秋は紅葉シーズン!! 全国の「もみじ寺」で最も検索されたのは?

暑さも和らぎ、ようやく秋らしい涼しさになってきました。
秋の行楽といえば、紅葉狩りなども楽しいですよね。日本各地には人気の紅葉スポットが多いので、今からどこへ出かけようか考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、紅葉についていろいろと調べてみました。

紅葉狩りの語源は?

まずは、紅葉狩りの語源から調べてみました。
そもそも紅葉を見て楽しむのに、なぜ「紅葉狩り」と言うのでしょうか? 実は「狩り」という言葉には、「山野で鳥獣を追いかけて捕らえること」だけでなく「山野で植物を観賞・採集すること」という意味もあります(goo辞書調べ)。
「狩り」の意味として植物の観賞・採集が含まれるようになった経緯については、「野山で紅葉を探し求める姿がまるで狩りをしているようだったからでは」など、諸説があるようですね。

「紅葉」の検索数はいつから増えている?

続いては、検索ワード「紅葉」での検索がいつから増えはじめているのかについて調べてみました。
紅葉の見ごろは地域や年度によって異なりますが、平年では北日本が10月中旬~11月中旬、東日本が11月中旬~12月中旬、西日本が11月中旬~12月上旬と言われています。
今回は、この期間を含む2017年7月1日~12月31日の検索数推移をdメニューの検索ログから見ていきましょう。

検索ワード「紅葉」「もみじ」「モミジ」の検索数を合計した検索数推移を見ていくと、9月から検索数が一気に増えはじめていることが分かります。
9~10月の検索数は8月の3倍以上、10~11月はさらに検索数が増え、11月中には検索のピークを迎えています。毎年9月ごろからテレビや雑誌、Webのメディアでも紅葉特集が組まれはじめるため、この時期の検索数推移が増えるのはこうしたメディアの影響も大きそうですね。

ここでNTTドコモが提供する「みんなの声」のアンケートも紹介しておきましょう。「秋、楽しみなのは?」というテーマでは、下記のような結果となりました。

秋といえば「食欲の秋」をイメージする人が多いためか、1位は「秋の食べ物」となりました。しかし、「紅葉や秋の草花」も3位と上位に付けており、紅葉を秋の楽しみにしている人が多いことが分かりますね。

出典:秋、楽しみなのは?(NTTドコモ みんなの声)

「紅葉」を含む検索ワードで最も多かったのは?

「紅葉」を含む検索ワードとしては、「紅葉情報」「紅葉」「京都紅葉」の三つが多く検索されていました。この上位三つの検索ワードの検索数推移のグラフを見てみましょう。

検索数1位の「紅葉情報」と2位の「紅葉」は9月から検索数が大きく増えはじめていたのに対して、3位の「京都紅葉」は1カ月遅れの10月から検索数が増えはじめていました。
理由としては、京都の紅葉の見ごろが例年11月上旬あたりから始まるため、「京都紅葉」の検索数が大きく増えはじめるのが10月からとなっていたようです。
また京都といえば紅葉を楽しめる、いわゆる「もみじ寺」も多いため、どこの寺が良いかと調べた人が多かったようですね。

検索数が最も多かった「もみじ寺」は?

それでは、検索数が多かった「もみじ寺」は一体どの寺だったのか、「紅葉」と一緒に検索されていた寺をランキング形式で見てみましょう。検索期間は2017年7月1日~12月31日です。

1位 東福寺
2位 清水寺
3位 永源寺
4位 平林寺
5位 南禅寺
6位 長谷寺
7位 修善寺
8位 中禅寺
9位 石山寺
10位 新勝寺

最も検索されていたのは、京都市東山区にある「東福寺」でした。
「東福寺」は、嘉禎2年(1236年)に創建された禅寺です。敷地面積は約24万平方メートルと京都で最も大きく、現存する最古の三門や東司と呼ばれる便所など、国宝や重要文化財が数多く残されています。境内にある通天橋から見下ろす紅葉の眺めは絶景として有名なため、検索する人が多かったようです。

2位に続いたのは、同じく京都市東山区にある「清水寺」でした。
「清水の舞台」として名高い本堂の舞台から見下ろす紅葉の眺めは、「紅葉の海」と表する声もあるほどの美しさです。11月17日~12月2日の期間には夜間特別拝観でライトアップされた紅葉を見ることができるのも、調べた人が多かった理由の一つのようですね。
ちなみに、現在は「平成大修理の集大成」として2017年2月から本堂の檜皮屋根のふき替え工事を行っています。こちらは、約50年ぶりの大規模な修繕・改修工事となりますが、参拝は工事中もできるそうなので、今のうちにいつもとは違う姿の清水寺を見に行くのも楽しそうですね。

最高の紅葉スポットがある「もみじ寺」へ出かけよう!

今回はもうすぐシーズンを迎える紅葉についていろいろと調べてみましたが、いかがだったでしょうか?
秋は気温も落ち着き、外出しやすい季節になりますので、今年の秋はぜひ「もみじ寺」へ紅葉狩りに出かけてみては?

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年7月1日~12月31日)

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

冬に旅行したい都道府県は?

投票受付期間:2022/10/01 11:00 ~ 2022/10/15 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    不自然な言動に、スタジオは騒然『ダウンタウンDX』目は座り、呂律回ってない「番組出させちゃだめだろ」「凍り付いてる」
    332,072
  2. 2.
    石橋貴明、判明か すでに芸能界を引退…
    265,744
  3. 3.
    川口春奈、経歴「詐称」か
    237,832
  4. 4.
    24日に芸能界引退を電撃発表し「突然のご報告で申し訳ございません」と謝罪、きのう、芸能界を引退へ
    157,528
  5. 5.
    関ジャニ∞・横山裕、休業を発表へ...「しばらく休む」報告
    139,930
  6. 6.
    転落ぶりが...発表にコメント殺到、元人気アイドル「第二の坂口杏里」か
    119,024
  7. 7.
    『サンドウィッチマン』伊達みきおに「残念だな」あきれ声
    110,264
  8. 8.
    『ヒルナンデス』ついに降板へ!遅かったくらいだな「南原以上のお荷物」せいせいした、クビかな
    98,752
  9. 9.
    仲里依紗の夫が報告「大変申し上げにくい」「皆さん信じ難いとは思うんですけど」
    73,256
  10. 10.
    もう飽き飽き「そんなに静岡が嫌なら結婚しなければよかっただろう」まるで子供のワガママ、共感度ゼロ
    72,272
  11. 11.
    「いけない、いけない」「ごめんなさい、ごめんなさい」きのう『サンデーモーニング』また間違えた…もう限界か
    69,504
  12. 12.
    芸能活動を無期限休止中...46歳、近影を公開「帰ってこられるの信じて待ってます」「イケオジ」
    68,728
  13. 13.
    伊藤沙莉・満場一致で決定か...「あっさり認めた」
    65,936
  14. 14.
    佐藤健と共演、松本潤と井上真央、電撃婚か
    60,592
  15. 15.
    「絶頂期に辞め、未練タラタラ」何回め...呆れ・進歩なし「ライバル加藤、10月で引退へ」
    59,720

投票します。よろしいですか?