『未来のミライ』間もなく公開! 細田守監督作品の魅力に迫る

いよいよ7月20日に公開が迫った話題の劇場アニメ『未来のミライ』。2015年に公開された『バケモノの子』以来3年ぶりとなる細田守監督作品ということもあり、世間の注目度もうなぎ上りです。
今回は、希代のヒットメーカーとして知られる細田守監督について「作品」の視点から迫ってみたいと思います。

細田守監督作品の検索数1位はあの作品!

細田守監督の手腕については劇場版の短編アニメーションを制作していたころから高く評価されていましたが、今回は大きく注目されるきっかけとなった『時をかける少女』(2006年)以降の長編アニメーション5作品について、dメニューでの検索数を比べてみました。検索期間は2017年6月1日~2018年5月31日の直近1年間です。

1位 サマーウォーズ
2位 時をかける少女
3位 おおかみこどもの雨と雪
4位 バケモノの子
5位 未来のミライ

細田守監督作品の中で最も多く検索されていたのは、17歳の理系少年が憧れの先輩やその家族と世界の危機に立ち向かい、成長していく姿を描いた『サマーウォーズ』(2009年)でした。検索数を見てみると細田守監督作品全体の実に半数近くを占めており、圧倒的な人気を集めていることが分かります。
次いで多く検索されていたのは、1965年に同名の原作小説が発表されて以来、初のアニメーション映画化として注目を集めた『時をかける少女』(2006年)でした。こちらも『サマーウォーズ』には及びませんが、全体の1/3程度の検索数でした。
『未来のミライ』は最新作ということもあって5位にとどまりましたが、公開に向けてこれから大きく検索数が伸びていきそうですね。

最新作公開に合わせて過去作の検索はどう動く?

人気監督の劇場最新作が公開される際に再放送やメディアの紹介などで過去作が注目を集めるのはよくある話ですが、ここからは細田守監督作品の中でも特に人気が高い上位2作品と、『未来のミライ』の検索数推移についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。まずは年間の検索数推移から。

直近の1年間で最も大きな動きを見せたのは、dメニューの検索数で圧倒的な人気を見せた『サマーウォーズ』でした。
昨年の8月に検索数が急上昇していますが、これは8月に日本テレビの『金曜ロードSHOW!』で放送されたことが大きく影響しているようですね。放送時にはスマートフォン向けの特設サイトで放送と連動した企画が行われていましたが、これも注目を集める一因となったのではないでしょうか。
同時期には『時をかける少女』の検索数も伸びていますが、こちらは『サマーウォーズ』の放送に引っ張られる形になったようです。

『時をかける少女』と『未来のミライ』については先ほどのグラフだと推移が分かりづらいため、期間を2017年11月1日~2018年5月31日に絞り、もう少し大きなグラフで見ていきましょう。

『時をかける少女』は、原作小説の続編となる『続・時をかける少女』を舞台化した作品が2018年2月7日から東京グローブ座で上演されていましたが、この影響のためか2017年12月~2018年2月の期間で検索数が伸びました。
同時期には検索ワードとして「チケット流通センター」や「舞台」などの組み合わせが多く見られたことを考えると、舞台作品が影響している可能性は高そうですね。

一方、『未来のミライ』は、TwitterやInstagramのアカウントがオープンし、さまざまな新情報が解禁がされた4月から一気に検索数が上がっています。
この時期には、まず4月6日に主題歌とオープニングテーマを山下達郎が担当することが発表されました。山下達郎は『サマーウォーズ』以来、細田守監督とは2度目のタッグになります。続く4月10日には、主要キャラクターの声優が発表されましたが、この時期に検索ワードとして目立ったのは、主人公・くんちゃんと妹・ミライちゃんの父親役を担当する「星野源」でした。

翌月の5月9日には、追加キャストとして発表された「福山雅治」を検索ワードとして組み合わせている人も多く見られました。「福山雅治」は本人役でのカメオ出演を除けばアニメーション映画への本格出演は今回が初となるそうです。
同時期の5月16日には第71回カンヌ国際映画祭の監督週間で『未来のミライ』が公式上映されたことをメディアが大々的に報じていますが、こちらも検索数が上がった理由と言えそうですね。ちなみに、この時の公式上映後には約6分間のスタンディングオベーションが起きたのだとか。

公開まで待てない人は予習を!

今回は細田守監督作品『未来のミライ』が7月20日に公開されるのを記念した企画の第2弾を「作品」の視点からお届けしてみましたが、いかがだったでしょうか。
なお、ドコモの「d POINT CLUB」ではdポイントクラブの会員を対象とした『未来のミライ』のキャンペーンを今後も予定しているので、今回の記事で興味を持った人は下記のリンクをチェックしてみてくださいね。

細田守監督最新作「未来のミライ」第二弾・第三弾キャンペーン(d POINT CLUB)

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年6月1日~2018年5月31日)

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなトレンディードラマの主題歌は?

  • 「P.S. I LOVE YOU」PINK SAPPHIRE、作品名:キモチいい恋したい!

    投票
  • 「悲しまないで」永井真理子、作品名:オイシーのが好き!

    投票
  • 「遠い街のどこかで…」中山美穂、作品名:逢いたい時にあなたはいない…

    投票
  • 「恋人たちのクリスマス」マライア・キャリー、作品名:29歳のクリスマス

    投票
  • 「格好悪いふられ方」大江千里、作品名:結婚したい男たち

    投票
  • 「GLORIA」ZIGGY、作品名:同・級・生

    投票
  • 「Forever」反町隆史 with Richie Sambora、作品名:ビーチボーイズ

    投票
  • 「SHOW ME」森川由加里、作品名:男女7人秋物語

    投票
  • 「幸せな結末」大瀧詠一、作品名:ラブジェネレーション

    投票
  • 「TRUE LOVE」藤井フミヤ、作品名:あすなろ白書

    投票
  • 「約束の橋」佐野元春、作品名:二十歳の約束

    投票
  • 「学園天国」小泉今日子、作品名:愛しあってるかい!

    投票
  • 「HELLO」福山雅治、作品名:最高の片想い

    投票
  • 「世界中の誰よりきっと」中山美穂&WANDS、作品名:誰かが彼女を愛してる

    投票
  • 「LA・LA・LA LOVE SONG」久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL、作品名:ロングバケーション

    投票
  • 「SAY YES」CHAGE and ASKA、作品名:101回目のプロポーズ

    投票
  • 「Groove A・Go・Go」杏里、作品名:ハートに火をつけて!

    投票
  • 「ここではない、どこかへ」GLAY、作品名:not so パーフェクトラブ!

    投票
  • 「愛してるっていわない!」中山美穂、作品名:すてきな片想い

    投票
  • 「アクアマリンのままでいて」カルロス・トシキ & オメガトライブ、作品名:抱きしめたい!

    投票
  • 「どうしようもなく恋愛」村井麻里、作品名:君の瞳に恋してる!

    投票
  • 「CHA-CHA-CHA」石井明美、作品名:男女7人夏物語

    投票
  • 「ラブ・ストーリーは突然に」小田和正、作品名:東京ラブストーリー

    投票
  • 「GET CRAZY!」プリンセス プリンセス、作品名:君が嘘をついた

    投票
  • 「君がいるだけで」米米CLUB、作品名:素顔のままで

    投票
  • 「 あなただけを ~Summer Heartbreak~」サザンオールスターズ、作品名:いつかまた逢える

    投票
  • 「今すぐKiss Me」LINDBERG、作品名:世界で一番君が好き!You are my favorite in the world

    投票
  • 「You were mine」久保田利伸、作品名:君の瞳をタイホする!

    投票
  • 「悲しみは雪のように」浜田省吾、作品名:愛という名のもとに

    投票
  • 「JEALOUSYを眠らせて」氷室京介、作品名:恋のパラダイス

    投票
投票受付期間:2022/07/03 11:00 ~ 2022/07/17 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    「ひっそり退所していた」適応障害を公表、長期休養も...「略奪愛」で失速まで
    289,760
  2. 2.
    森三中、衝撃…まるで別人「ガリガリですやん」「マジで痩せてた」「ともさかりえに似てる」
    288,312
  3. 3.
    【ご報告】2月に離婚していた
    282,872
  4. 4.
    新垣結衣、現在の姿に驚き「私の知ってるガッキーじゃない」「歯の見せ方が変」
    190,216
  5. 5.
    『紅白歌合戦』6度出場の歌姫、「顔を変えてしまったら誰だか分からん…」現在の姿に驚き
    175,216
  6. 6.
    中居正広、不仲…SMAPの「ムカつく」「これ絶対あの人のこと」
    164,576
  7. 7.
    広末涼子や長澤まさみ、木村佳乃らと熱愛『芸能界屈指のモテ男』現在の姿がヤバい
    113,304
  8. 8.
    もう限界か『THE MUSIC DAY』進行役としてあるまじきミスを連発、呂律回らずネタバレも「言っちゃった」「酔っ払ってる」
    105,712
  9. 9.
    ジャニーズ退所、芸能界引退か…「事務所から何も発表ない」「もう退所したのかと思ってた」
    95,848
  10. 10.
    『ホリプロ』ひっそり退所していた…トラブル続出!深田恭子、小島瑠璃子、大島麻衣も
    74,208
  11. 11.
    先ごろ、電撃結婚を発表「ご結婚おめでとうございます」
    73,616
  12. 12.
    明石家さんまが「降板に追い込んだ」求婚してもなびかなかった制裁か「休業発表」はゴマかしただけ
    55,912
  13. 13.
    小栗旬のドラマはもうみたくない...「小栗旬だけは信じてたのに」干されるか、物議
    46,976
  14. 14.
    ジャニーズ事務所が発表「中丸雄一(KAT-TUN)に関するご報告」
    39,008
  15. 15.
    連ドラには…続々と凍結も、生配信まで…まだバトルは続くか
    28,392

投票します。よろしいですか?