3月21日は「ランドセルの日」! 検索データから見る最新「ラン活」事情

3月21日は一般社団法人日本記念日協会が認定する「ランドセルの日」。この時期には卒業式が行われますが、「3+2+1は6になる」という事で、小学校の6年間使い続けたランドセルに対する感謝の意味が込められているそうです。

出典:一般社団法人日本記念日協会

最近では「ラン活」(ランドセル購入活動)という言葉も生まれ、ますます白熱している模様のランドセル商戦。今回は、昨年の検索データを基に最新の「ラン活」事情を検証してみます。

「ランドセル」検索のピークは6月


まずは2017年3月~2018年2月までの、「ランドセル」を含む検索ワードの検索数推移を見ていきます。
2017年3月~5月は急速に検索数が上昇し、6月にピークを迎えています。ピーク後の7月に一気に検索数が減っているのは注目すべきポイントですね。6月から7月にかけてのタイミングで、検索動向に変化が生じている様子がうかがえます。年明けの2018年1月からは、検索数が再び上昇に転じています。
それでは、購入する人たちが検索するであろう「選び方」や「評判・口コミ」といった単語を含む検索ワードの動きも見てみましょう。

「評判・口コミ」よりも「選び方」の方が検索数は多いですが、どちらも2017年6月がピークとなり、「ランドセル」を含む検索ワード全体の傾向と一致しました。
目につく違いとしては、「選び方」が3月から4月にかけて一気に検索数を伸ばしているのに対して、「評判・口コミ」は5月から6月で検索数が急上昇していますね。また12月と1月は「評判・口コミ」の検索数が「選び方」を上回っています。

ここで「天使のはね」でお馴染みのランドセルメーカー・株式会社セイバンが2017年7月に公開したアンケート調査をご紹介しましょう。このアンケートでは、購入時期で最も多かったのは「7~8月まで」となっており、その直前の「5~6月まで」と合わせると、実に60%近くの人が8月までにランドセルを購入したと回答しています。
7~8月といえば夏休みですが、この時期は帰省で子どもと祖父母が顔を合わせるタイミングでもあります。アンケートを見ても祖父母が購入しているケースが最も多く、「ランドセルはおじいちゃん・おばあちゃんから孫へのプレゼント」という風習は、今も変わっていない事が分かります。

出典:「ラン活」の傾向がひと目でわかる!数字から見る「ラン活」レポート(株式会社セイバン)

ここまでの情報から2017年の「ラン活」の流れを時系列で整理すると、下記のような検索動向が見えてきます。

4月:ランドセルの情報収集をする人たちが一気に増える
4~5月:「選び方」を中心とした基本情報の収集がメインの時期
6月:「評判・口コミ」などを調べて、購入するランドセルを決める人たちが増加
7~8月:子どもの夏休みや帰省などのタイミングでランドセルを購入。祖父母が購入するケースが多い

この十数年でランドセル商戦は早まっている

「ランドセルを夏休みに購入する」と聞いて驚く世代の方もいるのではないでしょうか。まさにその通りで、総務省統計局の家計調査によれば、2004年~2006年は入学式直前の1月~3月にランドセルを購入するのが一般的でした。この十数年の間に、ランドセル商戦は半年近く早まった事になります。

出典:家計簿からみたファミリーライフ 第3章 家計からわかる暮らしの特徴(総務省統計局)

実際にランドセルメーカーのウェブサイトを幾つか調べてみると、今年の1月から2019年入学向けのカタログ請求ページを公開している企業が複数ありました。2018年の入学式が行われる前から、すでに2019年度のランドセル商戦が始まっているのは驚きですよね。

検索で人気のランドセルはセイバン「天使のはね」

それではここで、2017年3月~2018年2月までの「ランドセル」を含む検索データを基に、ランドセルメーカーの検索人気ランキングを調べてみましょう。

1位の株式会社セイバンは老舗のランドセルメーカーですが、メーカー名は知らずとも「天使のはね」というブランド名を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。4位の株式会社ハシモトBaggageと10位の株式会社羅羅屋も、企業名より「フィットちゃん」「ララちゃん」というブランド名で検索をされています。
9位の株式会社ラピスは「LIRICO」というブランド名で検索されているのですが、公式サイトに掲載されているランドセルは、どれもオシャレなデザインのものばかり。大人が見ても、思わず「素敵なランドセルだな」と感嘆の声を漏らしてしまうほどです。最近の小学生はオシャレの感度も高そうですね。

ランドセルメーカーの検索数推移は「ランドセル」の推移と異なる?

先ほどはランドセルの検索数推移について検証を行いましたが、ランドセルメーカーの検索数推移と何か違いはあるのでしょうか? この点についても見ていきたいと思います。

これは検索人気ランキング1位・株式会社セイバンの検索データから「セイバン」「セイバン ランドセル」「天使のはね」「天使のはね ランドセル」という4つの検索ワードの検索数推移を示したものです。最初に見て頂いた「ランドセル」の検索数推移と比較すると、夏休み期間(7月~8月)でも検索数がそれほど落ち込んでいないのが分かります。
続いてどんな検索ワードで調べられているのかを、2017年5月~8月の期間で検索ワード上位5位まで見てみましょう。

5~6月はブランド名なのに対して、7~8月は割引券や直売店などが調べてられています。検索ワードからも、情報収集の段階から購買の段階へと移行したのが見てとれます。
ちなみに8月に最も多かった検索ワード「御津」というのは、「セイバン アウトレットショップ 御津販売所」の事で、2017年8月末~2018年1月末まで期間限定でオープンしていた店舗でした。型落ちモデルを購入できたという事なので、少しでも良い物を安く手に入れたい人が検索したのではないでしょうか。

最新のランドセルはとってもオシャレ!

ランドセルの検索ワードの中には、「Instagram」「オシャレ」といった検索ワードとの組み合わせや、「紫」「白」などの色に関する検索ワードとの組み合わせも数多くありました。一昔前なら色を自由に選ぶ事すらできませんでしたが、今やランドセルはデザインや色にこだわりを持って選ぶ商品に変わっているようです。
それではどのくらいオシャレになったのか、Instagramをのぞいてみましょう。




2019年のランドセル商戦、もう始まっています!

今回は3月21日の「ランドセルの日」にちなみ、「ランドセル」に関する検索データを深掘りしてみましたが、ランドセル商戦が夏にはもう始まっている事に驚きを感じた人も多いのではないかと思います。
大人でもうらやましくなってしまうほどオシャレで凝ったデザインのランドセルを自由に選ぶ事ができるのは本当に素敵な事ですよね。これから子どもにランドセルを贈ろうと考えている親御さんやおじいちゃん・おばあちゃんは、今回の記事を参考に最高のランドセルを探す検索の旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年3月1日~2018年2月28日)

続きを読む

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

歌唱力が高いと思うジャニーズグループは?

投票受付期間:2021/01/18 11:00 ~ 2021/02/01 10:59

投票します。よろしいですか?